FC2ブログ

「刈りいれは終わり、夏は去った」
と、アンは刈り取られた畑を夢みるように眺めながら口ずさんだ。
グリン・ゲイブルスの果樹園でりんご摘みをしていたアンとダイアナ・バーリーは
今、日溜りでほっと息をついているところだった。
あざみの綿毛の空軍が風の翼にのって、ふわふわとこのひとすみへ
押し寄せてきたが、『お化けの森』のしだの上を吹くかぐわしい風にはまだ、
快い夏の名残がただよっていた。


                 アンの愛情 「変化のきざし」 より




久しぶりに 読み返そうと思って手にした本を
パラパラとめくってみる
書き出しを読み 
今の季節にぴったりで 驚くことがよくあります

それは たまたまのことではなく
すっかり忘れてはいるけれど
頭のどこか隅っこの方で
「あの本は ちょうど 今の季節」と、覚えていて
「そうだ あの本を 読もう」と、なるのかもしれない

開いた本は
モンゴメリの「赤毛のアン」シリーズ
アンの愛情

今日は 気持ちのいい秋晴れです
日の当たるところを歩いていると
少し汗ばむぐらいで

「快い夏の名残がただよっていた。」

アンとダイアナが感じていた
風も こんな日の 風かもしれないと
思いながら 歩きました


万歩計の歩数は 
15011歩

けっこう歩きました




KIMG0304.jpg
街に観光客の姿がなくなったせいか
とても 静かな気がします  




KIMG0306.jpg
いつかまた
北海道に 来てくださいね

テレビやラジオや映画
そう言うものを通してでしか
会ったことがなく
その人の 本当のところは なに一つ知らないけれど
とても身近な人のような錯覚になっている
その方の 訃報を聞くと

ずしんと 重く
とても 大事な人を失ってしまったと思う

特に今年は そういうことが多い気がします

西城秀樹さん
さくらももこさん

そして 樹木希林さん
到底 真似はできないけれど
こういう生き方はいいな・・・と
強く思っていました



今年は ここまで
度重なる地震  豪雨 本州では記録的な猛暑 台風・・・・
たくさんのことがあって


「いろんなことがあった」と
もう 年末のように
今年のことを 振り返っていて
苦笑い


それは もうこれ以上 何もないことを願います
そんな気持ちからかもしれません 





いつもの森は 倒木の影響で封鎖されてから

あの花はもう 咲き終わってしまったかな
あの実はもう 赤くなっただろうか
きのこは どうかな

と思いながら 入り口に咲いていた
エゾノコンギクを パチリ
P1110708.jpg
蝦夷野紺菊   花言葉   真実 

オホーツクに住む次男が仕事で2日ほど
札幌に帰ってきました。

長男も呼び とても久しぶりに
家族そろっての夕飯

地震の時のこと
その後の 混乱した仕事のこと
長男 次男から 
いろんな話を聞きました


そして 
「停電だった時
空を見たら 星がきれいだったな」

みんなで 頷きました



街の明かりがすべて消え
外の様子を 確認するため
窓の外を見た時の夜空
星の数に 驚きました

こんなに 見えるんだ

もう オリオン座も見えている


そのあと
なんども なんども
星空を見上げ
その度に 気持ちが少し落ち着く

古代の人は
長い夜 この星たちを 眺め
星にまつわる 
たくさんの話を 作ったのだと
その気持ちが分かった気がします


たくさんの星の数にほっとし

今は 戻ってきた 街の灯りに
やはり ほっとしています




「季節外れに咲く
タニツボスミレを道端で見つけたよ」・・・と
教えてもらいました
P1110716.jpg
菫    花言葉    誠実






6日の未明 大きな揺れがありました

その後 北海道全域が停電になり
交通機関も止まり
信号も止まり
真っ暗な数日を過ごしました

家族の無事を確認し
母は うちに避難し

ラジオを囲んで 地震情報を聞き入りました

不眠不休で復旧に努めてくれた 
たくさんの人がいたのだと思います
7日の夜に 電気が通じました

一方で 震源に近いところでは
犠牲になった方
避難所で過ごされている方が大勢います

胸のまん中を 強い力で抑えられ
「忘れてはいけない」と 言われている気がしています

不安・・・と言うことではなくて
肝に銘じる

今朝は ぐんと冷え込みました
それでも 日中は 秋晴れ

ひとつ ひとつのことに
ありがたいと思いながら
過ごしています

肝に銘じて

みなさん 心配してくれて ありがとう
元気にしています




いつも歩いている森が
台風の風と 翌日の地震で
たくさんの木が倒れ 危険と言うことで
封鎖になりました
歩けるようになるのは 時間がかかりそうです
来年の春?・・・・もっとかもしれません
P1110654.jpg
 

ラジオから 節電の呼びかけが何度もあります
パソコンを使う時間を 短く 短く

コメントを置いてくださって ありがとう
返事が遅くなりそうです
ごめんなさい  

北海道まで台風が来ることは 
めったになく

北上しているうちに 勢力が落ちて
温帯低気圧に変わるか
台風のルートがそれる
そういうことが ほとんどでした


それが 数年前から 勢力を保ったまま
台風がやってくることが
少しずつ 増えてきたように感じます


昨夜は 一晩中 強い風と雨
ゴトゴト ガタガタとなる 窓の音や
どこかで何かが転がる音を聞きながら
せっせと 掃除をする夢を見ていました

朝、ベランダを見ると
夢の意味に頷く

午前中かけて 掃除

北海道も 停電していた地域も多く
なんとなく 静かだと思っていたら
つい先ほどまで 台風の影響でJRも止まっていたようです

「これまでにない」と言う言葉を
とてもよく聞くようになった
最近の 気象

どうなっているんだろう・・・と
台風一過の 空を見ています








場所によっては
少しずつ 色づき始めた木々があります 
P1110633.jpg






イタドリの花が 満開です
P1110606.jpg
虎杖   花言葉   回復
   
イタドリは 「痛取」とも書き
この葉をもんではりつけると
「うちみ」などの痛みがとれると言われ
この名が付いたそうです

「やまと尼寺精進日記」では 「すかんぽ」と言って
美味しそうな きんぴらになっていました。