緑の森

緑の公園の近くに住んでいます 季節の流れに沿って生活したいと思っています

Entries

通じる

まちがいなく うちの亀たちは 人間の言葉がわかっていると思います


銭亀を2匹飼っています
名前は 銭亀の平次とU2
もう ほぼ20年近く うちにいます。
放し飼い。
普段は 押入れの奥で寝ていて
お腹がすくと 飼育ケースに戻ってきます。


NHKの「ひよっこ」を見ながら 朝食の食パンをかじっていたら
平次が 「おなかすきました」と 私の足元に のそのそとやってきました
「ひよっこが終わるまで 待って」と とりあえず言うと
「今すぐくださいよ お願いしますよ おかあさん」と言うように
私の膝に足を乗せきた・・・

やっぱり 言葉 分かるんだなぁ

しかたないなぁと
重い腰を上げる。



P1060261.jpg




春に咲く
オオカメノキ (大亀の木)は
葉の形が 亀の甲羅に似ていることから付いた名前
P1050748.jpg
オオカメノキ    花言葉    以心伝心



*CommentList

都合のいい夢

身長は 高くありません
小学生の頃は 前から2番目が定位置
5年生になって 5番目になったのがとても嬉しかったことを思い出します。

今朝がた 背の順並びで 2番目だったころの夢を見ました

私の隣に並んでいた男子は 可愛らしい顔の子でした
その子から 突然 電話がかかってきて
「跳び箱12段 飛べるようになったから 僕と交際してください」と言っている

突然のことで ドキドキしているところで 目が覚めました

目が覚めてから 
ぼんやり
なんであんな夢を見たのだろう・・・・
なんだか ずいぶん都合のいい夢だった・・・
12段の跳び箱と言うのも とてつもなく 高い
と、可笑しくなる


北海道の真ん中 少し上あたりの
小さな町から 両親が札幌の私の近くに引っ越ししてきたのは
7年前の ちょうど今頃


無意識のうちに ふるさとを 思い出していたのかな・・・。





森では フタリシズカが 静かに咲いています
P1060258.jpg
フタリシズカ    花言葉     いつまでも一緒に
 

ちなみに 私の隣に並んでいた可愛い顔の男の子は
色黒の私には 興味はなく
色白のリカちゃんが 好きでした。





夢は今もめぐりて 忘れがたき故郷
P1030328.jpg
故郷の風景


夏になります

よさこいソーラン祭りが終わり
北海道神宮祭がすぎ

明日はもう 夏至です

そして 6月30日は
神社さんの境内に 大きな茅の輪が作られて
そこをくぐって 半年の罪や汚れを祓ってもらう
夏越の大祓

一年の半分が 過ぎようとしています





札幌の街路樹に多い ニセアカシアの花が満開です
白い花を見上げながら

アカシアの雨にうたれて・・・と歌っている 昭和歌謡を思い出し

「アカシアの雨」とは
雨が降ると より一層 
ニセアカシアの甘い香りが
増すことのたとえだろうか

それとも 風が吹くと はらはら散る 白い花が
雨のようだと歌っているのだろうか

そんなことを 毎年 考えながら歩きます。

今年の前半は いつも以上に 変化の年でした

夏越の大祓
茅の輪を くぐれればいいなぁと 思っています。 




北欧では 木をコツコツと叩くおまじないがあると聞いてから
森を歩くとき 毎回 コツコツとしています
P1060198.jpg
決まって このかつらの木
お世話になっています





瑞穂の池のそばでは  白雲木(ハクウンボク)の花が咲いていました。
P1060248.jpg
ハクウンボク      花言葉    壮大  



 

*CommentList

どっちがいい?

みをつくし料理帖 (NHK総合 毎週土曜日 午後6時5分~)を
けっこう 楽しみに 見ています



天涯孤独の身の少女・澪(みお)が 幾多の苦難を乗り越えて 
一流の料理人になるお話


澪には 子供の頃に会えなくなってしまった
野江(のえ)という幼馴染の女の子がいました。

前回の放送で 易者が 2人の手相を見て 驚くシーンがありました

野江の手相は 
旭日昇天 (きょくじつしょうてん)  稀にみる強運 天下取りの相

澪の手相は
雲外蒼天 (うんがいそうてん)  艱難辛苦が降り注ぐ。
その苦労に耐えて 精進を重ねれば
必ず ほかの誰も拝めないほどの真っ青な空を 望むことができる。
でも その 困難は 易者が憐れんで 涙ぐむほど・・・。
・・・どんだけ?


旭日昇天 
雲外蒼天
選べるとすれば どちらがいいだろうか

どちらにしても 不屈の精神が必要な気がする
難しい・・・
誰も拝めないような 真っ青な空を見てみたい!!そんな気もしますが
易者が 涙ぐむほどの困難に 立ち向かう根性が はたしてあるだろうか?
小心者の私は  やっぱり・・・
平平凡凡が いいかも  なんて つまんないことを 思いました。 


あなたは どうですか?


平々凡々でも
いろいろあるのが 人生ですね




澪は こんな感じの なんとも可愛らしい娘さん
P1060255.jpg
オオキヌタソウ    





天下取りの相の 野江も 子供の頃は こんな感じ
P1060215_20170619185859b1c.jpg
ジンヨウイチヤクソウ

友達と歩いた 森
9時に待ち合わせをして 解散したのが2時
付き合ってくれて 感謝!

*CommentList

省略



4月に 娘さんが 同じように 遠くで一人暮らしを始めた 知人から
「お兄ちゃんたち 元気に ひとり暮らししている?」と 時折聞かれます。

その度に
うんともすんとも言ってこない事。
「ご飯食べてる?」とか 「仕事 少しは 慣れてきた?」と
たまに ラインをしても
「食ってる」 
「大丈夫」の 5文字以下の返事だということを言うと

娘さんも 同じだという
略語を 略してくる そうで

了解は ひらがなで 〝 りょ ”

えっ!! それじゃあ わからん

 「〝 りょ ” って 何?何?どういう意味なの?」と、しつこく聞いて うるさがられるか 
”りょ”の 後に 何か文字が送られてくるのを ずいぶん待ちそうだと
二人で 大笑い

でも 知り合いは どことなく そのことが嬉しそう
便りのない分 元気でたくましく過ごしているということなんでしょうね

りょ・・・は 了解のこと
ひとつ 覚えました。






子供の頃 星の絵を描くとき
キラキラ光っているように見せるため 
星から何本も線を引きました

そんなことを 思い出させてくれる 可愛らしい花
ミヤマガマズミ
P1060183.jpg
ミヤマガマズミ   花言葉   私を無視しないで

*CommentList

ご案内

プロフィール

えぞももんが

Author:えぞももんが
FC2ブログへようこそ!
夫・長男・次男・わたしの4人家族です。

時間を忘れ 新緑を眺めていたい 季節です。
紅葉の時期と同じく
緑にも 濃淡があり きれいです。
桜の次は ライラック。
季節は 春から 初夏に。 

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター