緑の森

緑の公園の近くに住んでいます 季節の流れに沿って生活したいと思っています

Entries

日曜劇場

日曜劇場の 「この世界の片隅に」を
録画予約してみています

コミックも、話題になった劇場アニメも 見ていないので
日曜劇場で 見るのが初めてです。

生活に必要な水を 日に何度も井戸にくみに行き
かまどで料理を作り
洗濯板で洗濯をし
ほうきで掃除をし
薪でお風呂を沸かす
その上 手強い小姑もいる
そして戦争はますます 激しくなっていく  

健気な すずの姿と
久石譲さんの音楽に つつつ・・・と涙が出てくる

70数年前は みんなこうして暮していたんだと思うと
あんなことに不満を思い
こんなことに不便を感じていたことを 
いたく反省

その後 台所に立つ

どこに何があるのか 分かっているので
何も考えなくても からだが勝手に動いて
作業をしている
これは 有難いことなんだよな・・・と 思ったり

あと何年 こうして 普通に料理を作れるだろう
今までと 同じ年数は無理・・・・
だったら 丁寧に作ろうと思ったり

「この世界の片隅に」を見た後は
妙に 神妙になります





 今年も 小さなガガイモの花が咲きました
P1100838.jpg
蘿藦   花言葉   清らかな祈り

スクナビコナの神が 
この実を二つに割った船に乗ってきた・・・
小さな神様を想像する花です。


*CommentList

夏休み

天気予報や 連日のニュースで
関東や 関西方面の 酷暑を見聞きし
「危険な暑さ」と言う表現に ドキッとします


北海道は この夏 暑さが続きません
昨日は30℃を超えたのですが
今日は 最高気温24℃前後のようです

津軽海峡を渡ると
こんなにも 違うものかと感じる夏です


本州の子どもたちの夏休みは
もう始まったのでしょうか?
これほどの 酷暑では 外で遊ぶこともままならないのでは・・と
心配しています

ラジオでは 明日から 
夏休み子ども科学電話相談が始まり
楽しみです

子どもたちの 奇想天外で直球の質問に
頭をひねりながらも
楽しんで回答する先生のやり取りが
楽しい




冷や麦
すいか
かき氷に花火
ラジオ体操に
お中元のカルピスの詰め合わせ
怪談も怖いけれど 楽しみだった 


いまでも なんとなく
嬉しく響く

夏休み

子どもの頃
息子たちが幼稚園や小学生だったころのこと
思い出します。





コバギボウシの花が開きました
P1100760.jpg
小葉擬宝珠   花言葉    気持の穏やかな



 

赤い実

秋の終わりに蕾をつけ
厳しい長い冬を蕾のまま超し
雪解け一番に 黄色い花を咲かせるナニワズ

その花を見た時
春が来た喜びを実感しました


夏のまん中の今
そのナニワズは 
葉がすべて落ちて 真っ赤な実をつけていました。
そのため 蝦夷夏坊主(エゾナツボウズ)の
別名もあるそうです。
P1100659.jpg
難波津   花言葉   永遠不滅


人それぞれ
生き方や 考え方が 違うように
植物も いろんな 成長の仕方があるようです。




また 来春 ナニワズの黄色を見て
「長い冬 よく頑張ったね」と思いながら
眺めるのだろうなぁと 思います。




もう一輪
甘い実をつけていた植物
 
アカミノエンレイソウ
P1100661.jpg


濃い緑が覆いかぶさるように茂る
夏の森の中
真っ赤な実はとても目を引きます




赤い鳥小鳥 
なぜなぜ赤い
赤い実を食べた

       北原白秋

口角を上げると言うこと

久しぶりに テレフォン人生相談を聞きました
今日のパーソナリティは タレントの柴田理恵さん

相談内容は 40代の子供さんが2人いる女性
職場の人間関係の悩み
「いじめを受けている気がする」と言う

そのいじめは 
「みんなで ランチに行く相談をしていて
当然 自分も声をかけてもらえると思っていたら
かけてもらえなかった」

「社内の用事で 買い物に行くとき
誘ってもらえなかった」

柴田さんが
「わたしも 行って いい?」と聞いていますか?
 
「あなたは、もしかすると 食事などに誘うと かえって
迷惑だと思われているのではないですか?」とやんわり問う

「そうかもしれませんが 声をかけてくれるのが当然と思っていた」とのこと

番組の最後に もう一度 柴田さん

〝 もうひと言いいですか
   お話を聞いていて 「当然○○してくれる・・・」と言う言葉が多く聞かれて
   気になりました。
   「当然」と言う言葉は 甘えです
   もし状況を変えたいのであれば
    一日ずっと 笑顔でいること。
    その日の終わりには 顔が痛くなるほどずっと 口角をぎゅっと挙げること。
    その覚悟があれば 少しずつ 周りが変わっていくと思います
    それは お笑いタレントだから簡単だと言うことではありません ”

ほぼ こういう内容のお話を されていました。


きっと 柴田理恵さんは この強い覚悟をもって
日々 カメラの前に立っているのだな
だから いつも あの笑顔なんだ。

一日の仕事が終わって
口角を上げすぎて 
ヘトヘトになることも 多いだろう


いつもより 厳しい口調の柴田理恵さんのお話
相談者の女性の心には ちゃんと伝わっただろうか




「当然」と言う言葉は
使わないようにしょう。





P1100634.jpg
口角を上げた ひとつ目小僧の
ズッキーニの おしり!!
 
   

  



 

この花を見に

たぶん今頃咲いているはずの
小さな オレンジ色の可愛い花を
どうしても見たくて

今日は 朝一番 電車を乗り継ぎ
違う森へ行ってきました


P1100680.jpg










立ち入り禁止の場所も
ところどころあって
少し残念でしたが
ぐるぐる 歩き回り
P1100679.jpg






ようやく 見つけた 一輪の
クルマユリ
見つけられて 良かった
P1100708.jpg
車百合    花言葉    純粋





夏のセミの声も聞こえてきました
P1100688.jpg



満足して 
また 電車を乗り継ぎ

スーパーで ところてんとイワシ5匹を買って
帰ってきました 
今夜は イワシを煮ます




帰り際見た ラベンダー
P1100713.jpg
このムラサキを見に
富良野に 行きたくなった 瞬間でした。


ご案内

プロフィール

えぞももんが

Author:えぞももんが
FC2ブログへようこそ!
夫・長男・次男・わたしの4人家族。

いつの間にか 夏のまん中になりました。

さじなめて 童たのしも 夏氷
    山口誓子(やまぐちせいし)

荒れることなく
いい夏で ありますようにと
空を仰ぎみます

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター