FC2ブログ

緑の森

緑の公園の近くに住んでいます 季節の流れに沿って生活したいと思っています

Entries

日本一周の旅

ずいぶん昔
夏の間 バイクで北海道を旅する人が
たくさんいました
ミツバチ族と 言ったような気がします

最近は 自転車で旅をしている人を
時おり 見かけます

皆、 荷物は 少なめ
身軽な旅のよう

先日は 30代くらいの 女性

昨日 私の前で 信号待ちをしていた人は 
30代か40代の男性
自転車の後ろに 小さな黒板をつけ
そこには 「日本一周中」の文字。

これから 旭川方面から稚内に向かうんだろうか
そうだとしたら 旅も 終盤

日本一周は 何日かかるんだろう?
旅費は どれくらい?
仕事はどうしているんだろう?
テント持参ではないみたい・・・
宿泊はどうするのかな?

ひとりの長い旅
寂しくなったり することもあるんだろうな

信号待ちの 短い間に
いろんなことを考えて


「頑張ってくださいね」なんて
おせっかいな言葉をかけたくなったけど

変なおばさんと思われそうで
やめておく・・・・・。






ふっくら おおきな キツリフネソウが
ゆらゆら 風にゆれていました
P1150173.jpg

P1150084.jpg
黄釣舟    花言葉   私にさわらないで (笑)




自転車旅の人を見て

ユースホステルが人気だった頃
一度 利用したことがあったなぁ
そんなことも 思い出しました

今年の夏は

今日は7月19日

小学生や中学生・・・学生さんたちは
そろそろ 夏休みに思いをはせるころ

季節の中で
初夏から夏が 一番好きな
私はと言えば・・・

カレンダーを眺めながら
あと 一か月もすると
北海道は 秋風が吹き始めるなぁ・・・と
思う時期になりました

友達が
「今年の夏は 夏らしくないね・・・
 暑くないから トマトも赤くならないし
 キュウリも 小さいまんま・・・」と 嘆いていました

そう言われてみれば
たしかに 朝夕の風は 涼しすぎるくらい
5月に びっくりする 暑い日があったけれど
そのあと そういう日が無いかもしれない

涼しい夏に
気が付かなかったのは

つい先日まで
住んでいる 建物が大規模修繕で
すっぽり ネットが張られ
外が 晴れているのか 曇りなのか 雨なのか
わからなかったせいかもしれない


冷夏の夏は
いつも とことん嘆くのですが

今年は

こんな年も ある
夏らしくなくても
花が咲いて 山は緑で 夏野菜も食べられる
ありがたい・・・

みょうに 悟ったような 気持ちになっているのが
自分でも 不思議だなぁと・・・


「今日の日の入りは19時10分
晴れていれば薄明といって
20時ころまでは空に明るさが残ります」
        北海道新聞 さっぽろ10区 より






ガガイモの花は
肌触りがよさそうで
触ってみたくなります

この花の実で作った 船に乗り
神様がやって来たと 古事記に
書かれているそうです
P1140987.jpg
蘿藦   花言葉   清らかな祈り
*CommentList

聞きなし

数日前に ラジオで
イラストレーターの南伸坊さんが
鳥の「聞きなし」の話をされていました。

「聞きなし」とは 鳥のさえずりを人間の言葉やフレーズに
当てはめて 覚えやすくしたものだそうです。

たとえば・・・

エゾセンニュウという鳥は
「ジョッピンかけたか ジョッピンかけたか」
ジョッピンは 北海道弁で 鍵のこと、
「鍵はちゃんとかけたか?」と 注意を促す。

フクロウは
「ボロ着て、奉公(ぼろきてほうこう) ボロ着て、奉公(ぼろきてほうこう)」
昔 フクロウは 裕福な家に生まれたけれど
わけあって ある日から
ボロ着て、奉公しなければならなかったそうです。

いろいろ調べてみると 
面白く・・・

シジュウカラは
「土地,金,欲しいよ(とち かね ほしいよ)
 土地,金,欲しいよ(とち かね ほしいよ)」

思わず 「わたしも!」と言いたくなる

ホトトギスは
「特許許可局(とっきょきょかきょく)」

こんなふうに 野鳥の声を覚えて
森を歩くと また 面白くなりそうです

が・・・しかし・・・・熊騒動で 森に入れず。

月曜日の朝刊の一面には
熊出没から 一か月になり 
箱わなを設置したという記事が載っていました。
駆除か捕獲。
それを読むと 何とも言えず
人里離れた山に逃げてほしいと
思っています





ワスレナグサの小さな小さな花 
P1140982.jpg
勿忘草    花言葉   私を忘れないで


今のところ 
パソコンの森で
鳥の聞きなしを 見聞きして散策。 

おうえん

土曜日の夜
仕事を終えて 7時半ごろ 家に帰ってみると
オホーツクで暮らす 次男が 帰省していてびっくり。

スマホには ラインをしたと言う

確認すると  夕方近くに
「今日 帰る」の ライン


ついつい なにかと
マイナスの発想をしがちなわたし

「どうした!! 何かあったの???」

「午前中は仕事があったのだけど
 明日と明後日休みだから
 思い立って 帰ってきた。
 夏休みは 取れるかどうか わからないからね」
 とのこと。

そうだったの
それなら いい
それなら いい。


昨日は 友達に会いに 一日外出
今日の午後一番で
「じゃ また帰って来るから」と
オホーツクへ 

風のように来て 
風のようい帰っていった  

ちょっと あっけに とられたけれど

「少しだけ 仕事が面白くなってきた」という言葉が
嬉しかった


あれも これも
と、くぎを刺しておきたいことは
あるけれど

最小限に抑えて

 
いろいろ 大変そうだけれど

がんばれ




ヨツバヒヨドリ
P1140969.jpg
四葉鵯  花言葉  清楚 
*CommentList

パプリカ

パプリカ 花が咲いたら
晴れた空に 種を蒔こう

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ひとりの子供が口ずさむと
ひとり ふたりと 加わって
いつの間にか みんなが歌い出す歌があります
振り付けもあって
楽しい


米津玄師さん 作詞・作曲の 「パプリカ」


めっきり 歌番組が少なくなって
今 どんな曲が 流行っているのかも
知らない・・・

何年たっても 歌い継がれていく歌は
昭和の時代は ずいぶんあったけれど
時代が変わって 
なくなってしまうのかな・・・と
余計な心配をしていたけれど

いつのときも  
ちゃんと 残るものは
記憶に残るんだなぁと
歌声を聞きながら
思いました





ノリウツギでしょうか?
P1140978.jpg
糊空木     花言葉    乙女の夢





夏が来る 影が立つ あなたに会いたい
見つけたのは一番星
明日も晴れるかな 


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

パプリカの花
見たことがなかったので 検索してみると・・・
やっぱり ピーマンの花に少し似ていました、

ご案内

プロフィール

えぞももんが

Author:えぞももんが
FC2ブログへようこそ!
夫・長男・次男・わたしの4人家族。

森は 緑が わさわさ茂り
虫たちも 盛んに活動する

夏は 山も森も お祭りのようだと
思います

高校では 学校祭
街では 夏祭りに花火

それを 少し遠くで
眺める
7月は にぎやか。 

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター