FC2ブログ

緑の森

緑の公園の近くに住んでいます 季節の流れに沿って生活したいと思っています

Entries

夏の終わりに

この夏 いつにも増して 暑さが厳しかった本州

その土地にも
遠くの遠くに 
秋の足音が聞こえてきたようです
ジーシャカ ジーシャカ



森を歩いていると
季節が変わったのだな・・・と
実感させられる 植物を目にします






イネ科だったり
P1110313_201808171607505c5.jpg








だんだん大きくなってきた 
栗の実だったり
P1110340.jpg











そして 虫の声も
P1110320.jpg
この虫は 鳴かないけれど 








そして 大好きな ツルニンジンの花
派手な色ではないけれど
ふっくらと 可愛い花です
P1110267.jpg
蔓人参    花言葉    誠実


夏の終わり 秋の始まりの植物を見ているうちに
あんなに「夏が大好きだ!」と言っていたけれど

いい季節になってきたなぁ と思いながら 歩きます



ところが・・・・・・・・・・・・
今朝の お天気情報

「大雪山系黒岳で初冠雪」
1974年からの記録では最も早い記録

思わず 悲鳴・・・・・・・・・・・・
冬は もうちょっと 待ってください 



ちょん子ちゃん

主人の従姉が 訪ねて来てくれました

長い間 本州に住んでいたのだけれど
3月に北海道に戻ってきたとのことで
17年ぶりの再会でした

従姉は 親戚のみんなから
〝ちょん子ちゃん”と呼ばれていて
主人も 親しみを込めて そう呼んでいます

思い出ばなしをしているうちに
どうして 〝ちょんこちゃん”と呼ばれるようになったのか
と言う話になりました

すると
じいじ と ばあば にとって 従姉は
可愛い可愛い初孫だった
「めんちょこちょんちょこだなぁ」から
「めんちょこちょんこちゃん」になり
「ちょん子ちゃん」に 変化


めんちょこちょんちょこ????

ちょん子ちゃんが 帰ってから
「めんちょこちょんちょこ」を パソコンで検索 検索

ありました!!

下北や秋田で使われている方言

例文・・・・・ジジのめんちょこちょんちょこだ
訳・・・・・・・あの子は、おじいちゃんの目に入れても痛くない子だ

なんと かわいい方言

じじとばばの
初孫への思い満載の
呼び名だったのか。


でも ちょん子ちゃんは 小さいころ
そう呼ばれるのが 嫌で嫌で仕方がなかったとか・・・・(笑)


こんな話ができるのも
お盆だからだなぁと
聞いていました





「子は宝」と言いますが
森には 宝石の様な実をあちこちで目にします
P1110081.jpg
マイヅルソウの実




ナニワズの真っ赤な実
P1110077.jpg



それにしても
スーパーボランティアの尾畠春夫さん 
凄すぎです
こういう人がいてくれて 嬉しい!   

  
*CommentList

私にできることは・・。

義理の母、
浜の母さんは 小さな港町に
義父 亡き後
ひとり暮らしをしていました

お盆になると
煮しめと赤飯 酢の物が入った
小さなお弁当をたくさん作り
一時間ほどかけて お墓参り

山に囲まれたところで生まれ育った私は
初め 風習の違いに 驚くことばかり 

いつの間にか
それが 自然になったころ
義母が義父のところへ


昨年から
煮しめと赤飯が入った
小さなお弁当を ふたつ作って
持って行くのが 私の役目になりました

手を合わせながら
自分の足りていないところが 
頭に浮かんできて
ごめんねと思う


昨日 家族で お盆参りをしてきました。




煮しめは
もうちょっと 煮込んだ方がよかったなぁ・・・




紙風船のように膨らんだ
ツルニンジン
今度 森を歩く時は 咲いているかもしれません
P1110115.jpg

*CommentList

リクエスト曲

中学生の頃から ラジオを聞くのがすきで
いつも ラジオをかけていました

漫画を読むときも
本を読むときも
勉強をするときも

好きな深夜放送がありすぎて
勉強していると言うより
机に向かって ラジオを聞いていた高校時代

時折 リクエストのはがきを出すこともあり
読まれた時は 小躍り 

今でも たまに 番組にリクエストのメールを送ります

曲がかかると
昔と同じように 小躍り

その放送を たまたま 友人が聴いていて
「リクエストのメール 読まれた?」と 言われたりすると
ラジオを聞いている友の姿を 想像して
やっぱり ラジオはいいね・・・と しみじみします

夏の始まり頃 
リクエストした曲は 
中学生の頃 好きだった曲

「いくつかの水たまりを残して
 梅雨が駆け抜けてしまえば
 しめった風の背中越しに
 君の好きな夏が来ます 」 

この一節が好きで 何度も 何度も聞いた曲  






風に吹かれて ゆらゆらと
まだ キツリフネが咲いていました
P1110205.jpg
黄釣舟  花言葉   期待 

お盆の準備をしながら
今日も そばに ラジオ・・・・。
*CommentList

縁談

特養で過ごす父のところを訪ねると
あれやこれやの用事を仰せつかる

買い物だったり
調べてほしいことだったり
お願い事だったり

難問もけっこうあって
要件が書かれているメモを見るとき
ドキドキします

昨日は
「ちょっとした いいことを 考えていて」と 少し間を置き

「○○(私の長男の名まえ)の 結婚相手、
ここのスタッフさんに25歳の娘さんがいるんだけれど
とってもいい子だから 話を勧めようと思う」

縁談?
びっくり
冗談だと思って笑ったら
父は いたって真剣で 少し不機嫌になる 

「いやぁ・・・・こればっかりは
お父さんが 勝手に決められないよ」というと

「そんなことはない
ちゃんと 伝えてくれ」と言う

結婚は 自分で決めた方がいいと 私は思うんだよ
その娘さんの気持ちもあるからね

心配をしてくれて ありがとう
縁があればいつか誰かと結婚すると思う

父は とってもいいことを思いついたのに
否定されて 落胆の表情・・・・・

ため息交じりの笑いが出てくる 
元気だって 言うことか
良しとしよう。



エゾイトトンボは 水色がきれいです
P1110167.jpg



*CommentList

ご案内

プロフィール

えぞももんが

Author:えぞももんが
FC2ブログへようこそ!
夫・長男・次男・わたしの4人家族。

いつの間にか 夏のまん中になりました。

さじなめて 童たのしも 夏氷
    山口誓子(やまぐちせいし)

荒れることなく
いい夏で ありますようにと
空を仰ぎみます

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター