緑の森

CATEGORY PAGE

category: 母の手仕事  1/17

12月は・・・。

10月と11月は とくに目立った行事もなく急いでしなければならない あれこれもなくまだ真冬ほど 厚着をしなくてもいいので気軽に外に出られる考えてみれば 落ち着いて 日々を暮らせる季節それなのにただただ 「あ・あ・・冬が来る」と 嘆きあわただしく 時間をすごしていた気がします(毎年の事なんですが)今週は とうとう 12月街に流れる 音楽も賑やかで年内にしておかなければならないこともたくさんではないけ...

  •  2
  •  -

強風の日

風の強い日です天気は良く 青空も広がっているのですがたぶん 北の方角だと思うのですがそちらから 容赦なく吹き付ける風木々が 宮沢賢治の 風の又三郎に出てくるような音をたてていましたどっどど どどうど どどうど どどう自転車に乗っていたら 風にあおられヨロヨロ トトトトトト・・・・と 車道側に よろけるびっくりしましたもう少しで 夕方のニュースに出るところだった・・・・それからは 自転車を押して 帰路...

  •  4
  •  -

えぞももんが 森へ帰る

この夏は 雨が多いせいか雨上がりの森へ行って ずいぶん蚊に刺されましたある日は 17か所それが おさまったころ また刺されて 15か所ジカ熱や マダニの感染症のニュースをよく聞くので家族に知られたら 強く注意されそうそうなると 面倒なのでこっそり 刺された箇所に 薬を塗る 日々息子たちに見つかって「なんで そんなに刺されてるんだよ 森へ行ったのか?」と聞かれる主人がそれを 聞いていて「そうだ お母...

  •  4
  •  -

ラジオ深夜便のしっぽより

朝はたいてい 携帯ラジオでラジオ深夜便の しっぽの方を 聞いています4時台は いろんな方の話が聞けます今朝は先月亡くなられた  作曲家 冨田 勲さんの アーカイブス放送でした。いつもは ラジオを聞きながら ブログを更新したり家計簿をつけたりするのですが面白くて じっと 聞き入ってしました。「きょうの料理」のテーマソングは たった一日で作ったそうです。昭和20年代のNHKには 劇団横丁という場所があ...

  •  2
  •  -

春の帽子屋さん

母は 手作りが得意ですというか・・・・“好きこそものの上手なれ”で好きと言うことが 上手に繋がるのだと つくずく思います。啓蟄のころそろそろ カエルも土から出てくる頃と布でカエルをせっせと作っていました。先日は 端午の節句も近くなったのでこいのぼりの 小さな壁飾りをたくさん作りましたそして 札幌も 春の日差しが強くなってきた今日この頃帽子を作り始めています。「帽子屋さんができるかも」 と言う勢い 私...

  •  5
  •  -