緑の森

緑の公園の近くに住んでいます 季節の流れに沿って生活したいと思っています

Category [母の手仕事 ] 記事一覧

文房具

小学生や中学生のころまっさらのノートや 下敷き 鉛筆や 消しゴムを使う時嬉しくてたまりませんでしたそして その都度今度こそ 最後まで きれいな字で大切に使うゾ! と 心の中で誓ったものでしたが・・しかしノートは4枚目を過ぎたあたりから授業中 眠くて仕方なくそれでも黒板の字はノートに一応 写すので その字は ヨレヨレのぐちゃぐちゃきれいだった下敷きも いつの間にか鉛筆の字が写って薄汚れてしまいたまに...

抗議のはがき

それほど 腹をたてるほうではないと・・・・・自分では思っています。「それは ないよ」と感じた時 すっと言葉にできる人を羨ましく思う時もあります。後になって 「あの時 ちゃんと 自分の気持ちを言うべきだった」と後悔することも多々あって腹を立てるタイミングを 計りかねる。数日前 とっても 腹に据えかねることがあって「やっぱり 今回は ちゃんと怒ってもいいのではないか?」と 自問自答電話で話をすると 言...

思い出

ほんの少しおもたい話になりますが・・・・特養で過ごす父がちょっと前に 言った言葉「こんなところに居たら 旅行にも行けん!」両親は 元気だったころ よく旅をしました私は ぐっと 言葉に詰まって苦し紛れに「でも お母さんと いろんなところに行けたね テレビや 新聞に そこが出ると いろんなこと思い出して 思い出がたくさんあるね」慰めにも なっていないと 自分で思いながら 話す父は「思い出はたくさんある...

いつも通り

平昌オリンピックも終わりゆっくりした時間が流れ普段 ほとんど 見ないものを見ていました国会中継初めは 質疑のやり取りを聞いていたのですがそのうち ずいぶんいい椅子に座っているんだなぁとか興味が あらぬ方へ 移ってゆくそして 議員さんの顔を見ているうちに「あの人、問題発言で 何度も 謝っていた人・・・まだ 議員 やっていたんだ」「あっ!! あの人も すごい横柄な発言をしていたよね」そして その人が ...

桃の節句

晴れた日は部屋に入ってくる陽の光がずいぶん強くなってストーブを消してもいいくらいになってきました今週末は 桃の節句実家の母が 使わないもの着ないもの日常生活で なかなか出番がないものの整理をしています断捨離というほどでもなく終活でもなくもっと ゆるりとした感じです「吊るし雛、これも もう 整理しょうかともうのだけれど」と 母が言う長さ120センチほどで いろいろな飾りが45ほどついている裁縫はボタン付...

ご案内

プロフィール

えぞももんが

Author:えぞももんが
FC2ブログへようこそ!
夫・長男・次男・わたしの4人家族。

季節は これから春から夏へ
新緑の候です

山が笑って
樹々も 花も 動物たちも
賑やかな季節です

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター