緑の森
緑の公園の近くに住んでいます 季節の流れに沿って生活したいと思っています

むかごご飯

「むかごの塩ゆで美味しかったな~」
この季節になるとお父さん(主人)が言います
なかなか近所のス-パ-ではお目にかからない

先日デパ-トの野菜売場で見つけました

P1010504.jpg




今日は「むかごご飯にしてみました

P1010526(1).jpg


   
   米       2.5合
   もち米     0.5合
   むかご適量
   塩       小さじ2
   酒       大さじ1
   だし昆布    10センチくらい

   ①むかごはよく洗っておきましょう
   ②米・もち米を研いでいつもの水の量を入れ
    塩・酒・だし昆布を入れる。
   ③むかごを入れて炊きます

   *COOKPADのレシピを参考にさせてもらい
    1部アレンジしてみました。

むかごがほっくりして美味しい!!
家族にも「美味しい?美味しい?美味しい??」
と聞きまくる
「ウン」と返事をするまで聞きまくる

十分美味しい秋の味覚でした・・・「ご馳走さまでした」

与勇輝・人形芸術の世界

与勇輝さんの人形を見てきました
時代背景は昭和初期でしょうか
つぎのあてられた着物と裸足に草履の子供たち
「お兄ちゃん」というタイトルのお人形がありました
11歳ぐらいの男の子
背中に赤ちゃんをおんぶして、3人の妹を連れている
目はギッと前を睨みつけ仁王立ち
友達に「男のくせにこもりか?」とからかわれているのだろうか・・
「子守のどこが悪い!」と言い返しているように見えました

どの子も生活することに一生懸命
胸の奥が痛くなりました

P1010506.jpg



11月5日(月)まで大丸札幌店7階ホ-ルで

レッドソックス優勝

シャンパンファイトを見ています
日本のビ-ルかけとはまた違った感動ですね
・・値段の高いシャンパンなんだろうか??

2日続けてホ-ムランを打たれてしまった
岡島が、シ-ズン中頑張っていたから
少しかわいそうでした

P1010502.jpg


今日の長男弁当
*豚ロ-ス(100円引きシ-ル)のお酢煮
*さつま芋の茶きん風
*きんぴらごぼう
*レンコンのきんぴら

きんぴらが2種類も入ってるけど・・・
    「そんなの関係ね~♪
         そんなの関係ね~♪」

言葉がわかる銭亀

銭亀を飼って10年になります
名前は銭亀の平次とU2
日々脱出を繰り返し
お腹がすいたら帰って来るという
放し飼い状態(家の中で)

ある日、お腹を空かせて帰ってきたカメくん
「エサをください」と私を見上げる
餌をあげると水が汚れて臭くなるので
出来れば2匹1度に餌をあげたい
だからとりあえず言ってみました
「もう1匹連れておいで、エサはそれからだよ」

そんなことすっかり忘れて掃除をしていたら
2匹並んで私を見上げてました

「や・やばい…言葉通じてる・・・」




P1010392.jpg

今まさに脱出

雪虫を食らう・・

とうとう今日、雪虫に遭遇
あと2週間すると札幌も雪なのかな??

今日の朝刊で「ふわふわ冬の使者」の記事を見たばかり
いつもより10日ほど遅いそうです

自転車で爆走していたので3匹ほど食べました。


今夜は満月・・今見たらくっきり見えました

P1010501.jpg

秋バ-ジョンのトウキビ人形   作 実家の母

14ひきのおつきみ

P1010497(1).jpg


明日は満月です
日が暮れるのもだんだんと速くなって
仕事の帰り道は
お月さんや1番星を眺めながら帰ってきます

いわむら かずおさんの
14ひきのおつきみ に
浮かんでくるおつきさんに、たくさんの実り、優しい光にありがとう
という場面があります

月や星がきれいな季節
今日1日ありがとうございました・・と思いながら家路につきます

3丁目の夕日、小樽版

学生時代まで小樽に住んでいた友達が
小樽の穴場を教えてくれた
純喫茶 光
そこだけぽっかり昭和でした
まるで「3丁目の夕日」という感じ
残念ながら時間がなくて入ることができなかった・

P1010489.jpg



「コ-ヒ-にカステラが付いてくるんだよ」
高校時代はそのカステラがお目当てだったそうです




P1010488.jpg


高校時代、テストが終わった日100円ラ-メン食べに行ったよね
学校の近くのタイ焼きやさんにも行ったね

彼女と私は過ごした土地も学校も違うけれど
同じように過ごしている学生時代
そういうものですよね
昭和に戻ったひと時でした

家に帰って「光」のHPを見てみました
昭和8年創業 今も昔も変わらない、ただ静かに香りただ静かに語る

とありました
今度はかならずコ-ヒ-を飲みたいです

あまとうの白いプリン

P1010492.jpg


貴賓館に行った帰り小樽の都通りア-ケ-ドで
美味しいモノ見つけました
あまとうの白いプリン
今いろいろなお店で出してる白いプリン
いつもは辛口のお父さん(主人)も
「これは食べないとだめだ」
味が濃くてまろやか。


なんと明日10月24日
あまとう札幌店 OPEN  
丸井今井札幌店 大通館B2F 


小樽 貴賓館

今日は友達と小樽の貴賓館(にしん御殿 旧青山別邸)に行ってきます
お天気どうかな??
JRの日帰りプラン
JRの乗車券と昼食が付いて4100円

かあさん今日はちょっとだけ遠出します
お弁当と夕食の下準備しましたよ~


P1010424.jpg


今日のお弁当
*鶏もも肉の照り焼き
*サツマイモのスイ-トポテト風
*ユリ根のマヨネ-ズ和え(昨日の夕食に登場)
*魚肉ソ-セ-ジの入った卵焼きです

ネコだんご

日に日に寒くなって風もかなり冷たくなってきました
日中のお日様を求めて
近所に住んでいるネコたち(野良・・)
固まっています
今日は2匹だったけど3匹の時も
かっちり固まっています
ニュ-スで見たことのある
小豆島のサル山のお猿さんのようです
この先、雪がっ降ってきたらどうやって暮らしていくんだろうか

20071022192733.jpg

14ひきのあきまつり

今日はあいにく冷たい雨の札幌ですが
紅葉は見ごろになりました

息子たちが大きくなって
本の読み聞かせをする必要がなくなってずいぶん経ちます

普段必要のないものはどんどん処分するのが得意
でも絵本はどうしても処分できません
人にあげたり、バザ-に出したりいろいろ方法はあるけれど・・

この季節思い出すのが
いわむら かずおさんの「14ひきのあきまつり」





P1010414.jpg


秋色いっぱいのぺ-ジに、たくさんの虫やらきのこやら・・・
おじいさん、おばあさん、お父さん、お母さん、こどもたち
大家族のネズミの一家の絵本です


夕食はきのこがたくさん入ったお鍋にします

雪虫

どういうわけか今年はまだ雪虫を見ていません
私だけでしょうか??
昨年は大量にいて
自転車で走っていると
鼻の穴に・・目にも・・口にも入ってきて3匹ほど食べました


子供達も「やばいほど雪虫飛んでる!!」と言って
学校から帰ってきました

雪虫を見かけて2週間ほどしたら初雪が降ると聞きますが
不思議と当たるのは何とも神秘的

良~く見るとハエの小さくしたのにお尻に白い綿が付いたよう
良~く見ないほうが神秘的

調べてみたらアブラムシの仲間
調べてみないほうが神秘的でした
トドマツの木からヤチダモの木に移動するときだけ
白い綿を付けて飛ぶそうです


雪虫は見てみませんが札幌に初雪が降るのももうじきです






今年のトウキビの皮で作ったトウキビ人形です

     作 実家の母
P1010336.jpg

プロフェッショナルへの道

昨日のNHKの番組「プロフェッショナル」
京都市立堀川高校校長・荒瀬克己さんという方でした。
1けただった国公立大学の合格者を一気に100人以上も出して
「堀川の奇跡」と言われているそうです。

こりゃ~子供たちに見せねばならん!と・・
家族みんなで観ました

司会の茂木健一郎さんの「プロフェッショナルとは?」の問いに
荒瀬克己さんが
「やるべきときに やるべき場所にいて 
 やるべきことをしっかりする人
 そして 人事を尽くして天命を待つ」 

う~ん いいこと言うな・・・と思った次の瞬間
我が家の二男が
「ジンジンを尽くして天命を・・って何??」
二男のプロフェッショナルへの道は途方もなく遠そう・・・・。P1010314.jpg

琺瑯のお弁当箱

P1010280.jpg

樹脂製のお弁当箱をやめて琺瑯のタッパ-を代用しています
高3の長男は「重い」「がさばる」
でも無視、無視
半年ぐらい経つと文句も無くなりました^^
でも・・確かに重いかも

樹脂ではないお弁当箱を探して見つけたのが
野田琺瑯・・他にも形のいい品物がたくさん!!
少しづつそろえていきたいと切に思いました。

曲げわっぱのお弁当箱もとっても欲しい・・・でも手が出ません




今日のなかみ
*豚テリヤキのレタス巻き
*夕飯の取り置きのマカロニグラタン
*ブロッコリ-
*厚焼き玉子・・・でした

椎茸の日

今朝のテレビで今日は「椎茸の日」と言っていました
ついこの前までの暑さはすっかり忘れてしまう寒さ・・
お名残り惜しいけれど扇風機を片づけて
秋晴れなので窓を拭いて・・
少しつづ冬支度

実家の母がティシュで作った(椎茸)でなく松茸
純国産・・残念ながら本物はまだ食べたことがないです

P1010338.jpg