緑の森
緑の公園の近くに住んでいます 季節の流れに沿って生活したいと思っています

白銀の世界

「今年は雪が少ないね~」などと ついこの間まで 呑気に言っていましたが

しんしんと雪が降る日が続いて
気がつけば何時もどおりの雪の量

雪が降ろうが どんなに気温が下がろうが
何かに取りつかれたように
ほぼ毎朝 夫婦してウォ-キング続けています

1番先に出会うのが 少し太り気味の白い老犬を連れたお爺さん

2番目に合うのが いつもほっぺたを真っ赤にしたおじさん

3番目に合うのが クロスカントリ-をしている夫婦

いつもの人がいないと「あれ 今日はどうしたのかな?」と心配になったりするものです


P1020011.jpg






P1020010.jpg






P1020015.jpg

 



P1020012.jpg





ソメコとオニ

ソメコとオニ (岩崎創作絵本)ソメコとオニ (岩崎創作絵本)
(1987/07/30)
斎藤 隆介

商品詳細を見る

「ソメコとオニ」に出てくるオニは悪党になりきれない
情けなくて 優しいオニ
今の人間のほうがずっと恐ろしい

滝平 二郎 さんの版画は「モチモチの木」もそうですが
何度見ても飽きません


今年も早くも 節分
毎年 恵方巻きに挑戦しょうか 迷いつつ
なかなか 試さずにいます 

二男は中学2年
思春期 まっただ中
いろいろ 悩みもあり したがって 親も悩むのです

北海道の冬はこれからが厳しくなるのですが
節分を過ぎると 部屋に入ってくる日差しは
確実に強くなってきます

今日は 肩がかなり凝っていて  頭痛まで 
とりとめのない事書いてます ごめんなさい

 

生活クラブの卵

生活クラブの会員になって1年半ほどになります

おもに調味料、洗剤、牛乳、卵を購入しています
卵ケ-スを開く瞬間が楽しみ
          
ヒヨコが出てくるわけではない
         
卵の色が 淡いさくら色だったり 濃い茶色だったり
        
形もとがっていたり 少し大きかったり 小さかったり
あ~これが自然なんだな、と安心します

「生活クラブの養鶏場は、光が差し込み、風通しも良好。
この環境で育った健康な鶏が、健康な卵を生んでいます。
また、市販ではほとんどの親鳥が輸入種ですが、
生活クラブはすべて国産鶏種「さくら」「もみじ」のヒナを育てています。
日本の気候や風土に適した丈夫な国産種だからこそ
抗生物質などの薬物に頼らず、すくすくと健康に育ちます。」

生活クラブの卵にはこんな説明がされていました。

P1020007(1).jpg



子供のころ目玉焼き や卵かけごはんの時
黄身が2つ入っていたりすると とっても嬉しかった
黄身が2つ入った卵は、まだ卵を産むのに慣れてい若鶏が
一生懸命 生んだものだそうです

あきらめない

何週間か前に聞いたFMラジオでの話が忘れられません

札幌のシュガークラフト作家、おおくら恵子さんという方がゲストでした。

家計を助けるために50代でお菓子工場でパ-トを始め
そこでシュガークラフトと出会い、63歳で独立、工房を構えたそうです。

「人生で転んだら、石ころでもいいから拾って起き上がるの。
 いつか、手のひらを開いたら、それが宝石に変わっているかもしれないの」

アナウンサ-の方のコメント
何かを始めるのに、年齢も時間があるなしなんて、関係ない。

1年ほど前 私も転んだ時 確かに石ころを拾いました
この石ころを輝かせるかどうかは 私なのですよね

私は今まで 石橋を叩いて叩いて壊してしまう        
        二の足 三の足 ・・・五の足ぐらい踏んでしまう 

今年こそ 少しでも 前に進もうと思います



P1020004(1).jpg
 
前に シジミのお味噌汁に潜んでいた石
金色になってきたように思うんだけど(気のせい??)

ちりとてちん

ちりとてちん
「ちりとてちん」オリジナル・サウンドトラック「ちりとてちん」オリジナル・サウンドトラック
(2007/12/19)
TVサントラ

商品詳細を見る



毎日、朝と 状況が許せばお昼
そして土曜日に今週の「ちりとてちん」を入れ込んで見ています

毎週 木曜日か金曜日あたりにグッとくる言葉があって
そのたびに涙・・涙・・・
「塗箸は人生と同じ・・」とかね 
影響受けやすい性格の為・・・若狭塗箸欲しいです。人生語ってくれるかも 

京本正樹の学ラン姿は少々 無理がありましたが
和久井映見さんの回想シ-ンが全然違和感無くって 羨ましかった・・・。

昨日 中2の二男が「お母さん みんな ちりとてちん 見てるらしい」と言っていました
部活の帰り道 みんなで「ちりとてちん」の話で
「そ・こ・ぬ・け・に~  」盛り上がったそうです
サッカ-少年たちが小草若の真似している姿 見たかった~。

万能つゆの素

P1010997(1).jpg


1週間に1度、つゆの素を作ります

みりん・・・カップ2
醤油・・・・カップ2弱(煮きったみりんと同量)
削り節・・・30g

① みりんを中火で煮きります(アルコ-ル分とばします)
② 醤油を入れる(中火)煮立てないように、温まったら削り節を入れます
③ ひと煮立ちしたら火から下ろして、冷ます
後はこして 終了

残った削り節は炒って、ごまを加えてふりかけに 
普段 お味噌汁のだしに使った昆布をためておいて、お水と酢で軟らかく煮てから
このつゆの素で昆布の佃煮できます



お昼は、つゆの素と味噌を混ぜて焼きおにぎりにしました


P1010998(1).jpg


焼きおにぎりはなかなかうまく出来ません
このおにぎりも発展途上・・・

日々是修行

昨日の月

札幌はここのところずっと真冬日が続いています
「寒くてよかった 」事を無理やり探すと
星がくっきり、月がくっきり。

昨日の月は満月だったのでしょうか・
とっても綺麗でした   
すご~く寒かったですけど 
顔がパキ~ンとなります

月を見ても、星を見ても、日の出を見ても、オレンジ色に沈んでいく夕日を見ても
とっさにお願い事をしてしまいます

何時もお願いばかりでは ずうずうしいので
昨日は黙って眺めていました。



P1010989(1).jpg

泣ける曲

何度でも何度でも
(2005/02/16)
DREAMS COME TRUE

商品詳細を見る



センタ-試験が終わって
第一志望の大学がかなり難しい状況となりました。
でも志望校を変更せず、やってみたいと息子は言います。

昨年・一昨年といろいろあった長男。
ランクを下げて「楽しい学生生活」を早く送ってほしい・・と心の隅で思います。
1年は大変だよ。

受験は自分の時と 我が子の時ではどちらが辛いでしょうね?
食事の管理や生活面のサポ-トをするだけで
勉強するのは本人なのでやっぱり本人が大変ですね。

心のどこかで 親としてもこれからの1年は長い・・・と思っていることに情けない。

さあ、みんなで頑張ろうね 



10000回だめで 望みなくなっても
10001回目は 来る 

きみを呼ぶ声 力にしていくよ 何度も
明日が その10001回目かもしれない


この歌 泣けます。


10000回はちょっと困る・・・。

賞費期限

何かと世間でお騒がせの消費期限
これはあくまでも我が家の中でのことです 

冷蔵庫に消費期限が1日過ぎた美味しいプリン  と
今日までの美味しいシュウクリ-ム 

お父さん(主人)はプリンが好きなので「1日過ぎてるけど大丈夫だよね」と言って渡したら
お父さん・・・「いや、今 俺が体調崩す訳にはいかない」と真面目な顔で
        プリンを私の方へ・・・そしてシュウクリ-ムを手にとった
        「お前は鉄の胃袋だから大丈夫だ」


鉄・・・Feですか??????????


P1010963.jpg


作  実家の母

泣いてしまう絵本

ないたあかおに (ひろすけ絵本 2)ないたあかおに (ひろすけ絵本 2)
(1965/12)
浜田 廣介

商品詳細を見る


「好きな絵本を読んであげるよ」と言ったら
小さい頃、下の子は必ずこの本を持ってきました

私はいつも少し困りました
青おにの手紙のところで いつも泣いてしまうのです(恥ずかしながら・・)

あかおにくん。
にんげんたちと なかよく まじめにつきあって、
いつも たのしく くらしなさい。  (もうこのへんからダメです・・)
・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・
ながいたび、 とおい たび 、けれども、ぼくは、
どこに いようと 、きみを おもって いるでしょう。
きみの だいじな しあわせを いつも いのって
いるでしょう。
さようなら、きみ、からだを だいじに して
ください。
どこまでも きみの ともだち あおおに

ここでだいたい「ごめん お母さん読めない・・」と言ってました

うちにあるこの絵本の後書きに浜田廣介が
大人子供を問わず、世間の知らない読者から、その後青おにが、どうなったのか、
書いてほしいというお手紙が届いて感銘を受ける・・・と言う内容がかかれています

そうですね このあと青おには帰って来たのでしょうか?
あかおにもあおおにもしあわせに暮らしているのでしょうか?

たくさんの子供たちに今 読んで欲しい本だと思います

ちなみに40歳過ぎたころからかなり涙もろくなって
今年の箱根駅伝・・号泣でした  (更年期か???)


 

手づくりの里 やはたの豆腐

美味しいお豆腐を見つけました
札幌の隣町 江別
週に2度ほど行くのですが
駅の近くのJAで先週たまたま手にしたお豆腐
美味しくて昨日また買いました

P1010975(1).jpg


惚れ惚れするほど美味しそうなオカラも付いています
P1010977(1).jpg


原材料は江別産の「つるの子」と言う可愛らしい名前の大豆
調べてみると
“地元でとれた新鮮な素材を使って仲間と安全手づくりを楽しみませんか”
を合言葉に頑張っている皆さん
お豆腐!!作ってみたいと思いました
気持ちが伝わってくる味です

江別 手づくりの里 やはた

笹ずし

連休の最終日
初めて笹ずしを作ってみました

熊笹は夏に採って乾燥しておいたものを
実家の母が送ってくれたもの

P1010952(1).jpg


長男がお腹の中にいるとき 
このお寿司と納豆が無性に食べたくなったのを思いだします
二男のときはスイカとトマト
トマトは毎日食べていました

子供がお腹にいるときの不思議

「部屋の壁を食べたくなった」と言っていた有名人がいましたよね
食べたい物が 食品でよかった・・・

食品添加物

2年ほど前に病院の先生から聞いたこと

人それぞれ化学物質(農薬・食品添加物)の許容量が違う
だから、添加物の含まれる食品をとり続けても大丈夫な人もいれば
そうでない人もいる。許容量に達してしまうと、体に色々な形で支障が出てくる。
「この辺で食生活を見直してみてはどうですか?」と先生
とても柔らかい話し方をしてくれていたのですが
私の心にズシッと響きました
(それなりに食事には気をつけているつもりだったので)

その時から考え始めました
安全な食品、洗剤、衣類、台所用品
でもあまり根を詰めると 身動きが取れなくなるので
あくまでも 柔軟性を持って
でも 続けていくこと

消費者の私たちが、長期保存ができて、口当たりがよく、手軽に・・・
こんな気持ちを食品に求めて、皮肉にも食品添加物が増えていったのでしょうね


ス-パ-で麺類を手にして、添加物の表記の多さに、いろいろ考えてしまう

そこで“手打ちうどん”です
材料は薄力粉と塩と水だけ
10キロのお米の袋に入れて フミフミ・・フミフミ・・フミフミ・・(30分)
ダイエットにもなる!!・・かも
一晩おけば出来上がり
今はまだ、家族には73点の辛口評価ですが
いつかお店をだせるぐらいにするぞ~



P1010951(1).jpg



布ぞうり教室


ずっと作ってみたかった布ぞうり
折り込みチラシで見つけた 布ぞうり教室に行って来ました
3時間コ-ス
スリッパは全部 布ぞうりにして 
古着の再利用でエコにも繋がる 
夢は膨らむ 


先生が始まる前に「今日は半足作りますから 後は家で作ってくださいね」

P1010939(1).jpg


ミョ-に細長くて・・・ゾウリムシみたいになりました
ここまで作るのがやっと
家じゅうのスリッパを布ぞうりに・・・の前に


はたして もう片方出来るんだろうか・・・・



髪型と口紅

なかなか 変えることが出来ないものがあります
髪型と口紅の色
髪型は みんなに驚かれるのですが 子供の頃から変わっていない
口紅の色は 歳を重ねるごとに選ぶ色に困ってしまう
うすい色だと 疲れて見える
濃い色だと 口ばかり浮いて見える
さんざん悩んでやっぱり似たような色に落ち着いてしまいます

いつも担当してくれていた美容師さんが結婚して九州に行ってしまいました
「いつものように いつもぐらいの長さにお願いしますね」で済んでいたのが
同じように頼んだのですが 結構違う・・・
とっても感じの良い人なのですが・・

伝えることは難しい・・ですね 



P1010934.jpg

今朝の朝日です

向かい干支

昨日の札幌はと~っても寒くて
夜になると窓が凍って開かなくなりました
テレビ画面の上の方に
「水道凍結に注意してください」のテロップを見るのも久しぶりです

P1010930(1).jpg


北海道神宮に少し遅めですが初詣に行きました
一昨年・昨年といろいろと、しっかり考えなければいけないことがありました
「家族みんなで頑張ります」

P1010905(1).jpg



“向かい干支”というのがあって
自分の十二支の7つ先の十二支の事を「向い干支」と云って
置物などを集めると出世すると云われているそうです。


・・で探しました。私の向かい干支、午。

P1010919(1).jpg

作 実家の母

P1010918(1).jpg
ありったけの母が作った干支の置物を探しましたP1010916(1).jpg
みんな並べると動物園状態・・・P1010915(1).jpg
かなり賑やかですが・・・ストラップ型を持ち歩くのがいいかも?P1010914(1).jpg


雪の上の足あと

いつもは雪解けから始めるウォ-キングを今年はなんとお正月から始めました
朝、明るくなる時間もだんだんと速くなってきました

顔に冷たい空気が刺さって来る・・

P1010902(1).jpg


雪の上に続く足跡はどんな動物のものなのか
考えるのもいいものです

P1010901(1).jpg


昨年の夏 偶然茶色の雪うさぎに会いました
今はまっ白なのでしょうね

P1010903(1).jpg

たぶん これはウサギの足跡 (たぶんです)

こうして歩いていると
子供のころ読んだ「森は生きている」という本を思いだします

“待つ雪草”を探して来た者に褒美を与える・・といったわがままな王女も
きっと春が待ち遠しかったのでしょうね
森は生きている (岩波少年文庫)森は生きている (岩波少年文庫)
(2000/11)
サムイル マルシャーク

商品詳細を見る

おにたのぼうし

ずいぶん気の早い話ですが
今日のス-パ-のチラシに“恵方巻き”予約受け付けます・・というのを見つけて

おにたのぼうしおにたのぼうし
(1969/08)
あまん きみこ

商品詳細を見る


この絵本を思いだしました
表紙の帽子をかぶった“おにた”は涙ぐんでいるように見えます
節分の日 お腹を空かせながら 病気の母親を看病している女の子
女の子のために 赤ご飯と煮豆を持っていく“おにた”
でも母のために「あたしも まめまき、したいなあ。」という女の子の言葉で
黒豆になってしまう

「おにだって、いろいろあるのに・・」
“おにた”の言葉が切なくて
子供と豆まきをするたびに “おにた”みいな鬼がどこかにいそうで・・
でも本当の鬼は来てほしくないし・・・と思いながら豆をまいたものです
人の気づかないところで 一生懸命頑張っているのだけれど
受け入れてもらえない
日常でも其処此処にありそうなお話

昔話や絵本に出てくる鬼はどこか心優しいものばかり思い浮かびます

七草

1月は本当に日が経つのが早くて
今日はもう七草です
数年前まで ス-パ-に売っている七草パックを買い
朝食に七草粥を作っていたのですが
「え~お粥・・・」という家族の意見が多いのと
パックに入っている野菜が お値段の割に少ない

・・・ということでここ最近は具だくさんのお味噌汁にしています

大根大根菜人参水菜
しめじ (・・この辺から七草とは何の関係もなくなってきた)
キャベツ白菜
P1010900(1).jpg

もはや今日は何の日??「蛇道だ!!」と、しかられそう

今年もみんなの健康を守るためコツコツ食事作ります 

わたしはお粥好きなんですけどね
季節の行事も好きです

女のスープカレ-

この間はお父さん(主人)が作ったス-プカレ-
今日は私が作りました

P1010896(1).jpg

(4~5人分です)
野菜・肉はお好みの量
 鶏もも肉と5カップの水、ロ-リエを入れて圧力鍋で15分圧をかける

 鷹の爪とニンニクをオリ-ブオイルで炒め香りが出たら
 ダイナミックに切ったタマネギ・人参をいためる

 ジャガイモ・れんこん・ブロッコリ-・卵それぞれ茹でます

 ホタテに片栗粉をまぶして焼きました

 圧力鍋のふたが開くようになったら、リンゴ半分、にんにく2片
   すりおろして入れます

 炒めた人参・玉ねぎもお鍋に入れ2分ほど圧をかけます
後は市販のス-プカレ-のル-を溶かしいれて少し火を通し、
茹でた野菜・ホタテを添えて出来上がり

 本当はル-も自分でチャレンジしたかったのですが
そこまで腕と根性がありません。
それとゆで卵はもっと黄身がトロ~っていうイメージだったのです・・。


朝の三日月



もう夜ですがこれは今朝の三日月です
今日の札幌の日の出時刻7:06
画像にはありませんが左手の方に明けの明星も見えていました
きっちりと冷え込んだ空気

昨年のある日 国道沿いに24時間営業のお店ができました
夜どんなに遅くても
朝どんなに早くても  人が出入りしている  

その分 星も月も少し見えづらくなりました

P1010885(1).jpg

毛穴のお手入れ

「うわ~すげ~!!見てくれ!!」
高3・受験生の長男が呼んでます。

受験生は明日から学校
だから毛穴すっきりパックで毛穴のお手入れしたようです

P1010884(1).jpg

うわ~気持ち悪い・・・・

でも毛穴のお手入れしている場合ですか?
・・・受験生
センター試験は目前ですぞ



お正月には相応しくない画像でした・・

かもめ食堂


昨日見たDVD・・「かもめ食堂」つぼにはまりました
昨日のうちに2回観て

・・というわけで今日は
「コピ・ルアック」とおまじないをしてコ-ヒ-を入れ

ふだん出来ない料理の“自分ファイル”の差し替えをしています

P1010876(1).jpg

影響受けやすいタイプです


・・・知ってました?
  「スナフキンとミ-は兄妹なんですよ」
全然知りませんでした。昔、繰返し読みましたが・・・ 

明けましておめでとうございます^^

札幌はとても穏やかな 静かな 元旦です


ウォーキング初めをしてきました
快晴です
元日の百年記念塔

P1010874.jpg



夏は木のトンネルだった小道も

P1010871.jpg



あかげら?のつついた穴でしょうか?P1010872.jpg


久しぶりのウォーキングとても気持ち良く
体が ほっかほかになりました

帰ってきてから 
以前 友人がHPで言っていた「かもめ食堂」のDVDを見て
心もほんわかしました



静かな静かなお正月です