緑の森
緑の公園の近くに住んでいます 季節の流れに沿って生活したいと思っています

雪解けです

今週は 拍手を送りたくなるほど 雪解けが進みました 
今日を入れて あと2日ありますが まだ2月なのに
グングン 雪が少なくなっています



そこそこに 春が 



たとえば・・・
日の出の時刻が 本当に早くなってきました
今朝の札幌の日の出時刻 AM 6時13分   

P1090357.jpg




たとえば ・・・
少し 気の早い 植物の芽が 出てきました 
クロッカス?

100226_1343~0001



たとえば・・・
冬の間 ほとんど 押し入れで過ごしていた
銭亀の平次とU2が お水を飲みに 戻ってきました  

100227_1044~0001


どれもこれも
やっぱり 春は ウキウキさせてくれる 


そちらは すっかり 春ですか?
風がまだ冷たかったりするので
お体 大切にしてください







                今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                          ↓
                      にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村

江別ご飯

いつも おじゃましている
フツーの主婦のフツーの生活 の akemiさんが
江別ごはんを募集していたので

となり町ですが
限りなく 江別に近い所に住んでいて
週に2・3度は江別に行っているので

私の 「江別ご飯」 です

江別駅の近くのJAで販売している このお豆腐 好きです
100223_1852~0001





このお豆腐でよくチャンプル~を作ります
これは 小松菜チャンプル~ 

P1090355.jpg



① ごま油 大さじ1(小さじ2???)で豚こま切れ100グラムほど炒めます
② お肉の色が変わったら 江別のお豆腐を手でほぐしながら 入れます。 (少し 焼きつけるように すると 美味しいです )
③ さっと湯がいておいた 小松菜を入れます
④ 万能だし 大さじ2~3(お好みで)
⑤ とき卵を回し入れます 
⑥ 七味や粉山椒をふりかけましょう


とっても 簡単です 


万能だしは(みりん・醤油・鰹節)で作っているんですが
市販のつゆの素でも です
100225_0843~0001



 夏 ゴーヤで作るとゴーヤチャンプル~
       ネギで作ると ネギチャンプル~??

 お肉の量は お好みで 。 シーチキンでも 







                      いらっしゃい   
                 今日も ここに来てくれて ありがとう
                             ↓
                      にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村






          

赤いランドセル

テレビのCMで
色とりどりのランドセルを見ました
ピンクに水色・オレンジ・・・ 
それは  クレヨンを箱からパラパラと広げたようです


私の子供の頃
ランドセルは
赤と黒

男の子は 黒いランドセル
女の子は 赤いランドセル

先生は怒ると すごく怖い
机と椅子は 木製
体育館は冬 すごく寒い
給食の コッペパンは 飲み込みにくい

・・・・・だいたい こんな風に決まっていた
誰も 「なぜ?」と思っていなかった・・・・と、思います。


今から思えば けっこう不便で
自由じゃなかった あの時代

でも 自分たちで 
小さな小さな 工夫をたくさんして
とっても 自由でした。 




北海道も 冬と春が 行きつ戻りつしながら
暖かい季節になってきました。



卒園式のうた~おもいでのアルバム、一年生になったら卒園式のうた~おもいでのアルバム、一年生になったら
(2008/09/10)
幼稚園用タンポポ児童合唱団

商品詳細を見る







              今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                         ↓
                    にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村







お詫びと訂正



平成22年2月22日
22222と2並びの 昨日 
「良い夫婦の日」 (11月22日) だと思って
 主人が桜餅を買ってきてくれました。


P1090351.jpg


で、皆さんの コメントからも
ヨレヨレは 優しさの表れ・・・
言葉の選び間違い・・
悪気なし・・・
思いやり・・・
密かなおのろけ・・
精一杯の優しさ・感謝の言葉・・・
まあまあ そこそこの気持ち・・・などなど  たくさんのキーワードーをいただき


前言撤回させていただきたく思います  
ヨレヨレくらいで おこりません 


ありがとう 



そこで 一句

桜餅 直る機嫌は 安上がり

        ・・・・・・・ お粗末でした 






              今日も ここに 立ち寄ってくれて ありがとう
                           ↓
                    にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村

それって・・・・

夕食の後片付けも終わって
明日の朝の お米も研いで
今日の 仕事は終了~ その後は

だいたいは お茶を片手に
パソコンの前に来たり
読みたい本を広げたりします

でもいつも 1日の疲れが・・・ドドド・・・ と押し寄せて
コックン コックン  

そんな私を見て 主人が
「すまんな・・・・昔は 元気はつらつだったのに・・・
 こんな ヨレヨレになって・・・苦労かけるな・・・」と言う時があります
  (たま~にです  )

ヨレヨレって・・・私、ヨレヨレになってないし 
     今でも 元気はつらつだと 思ってるんですけど 


優し言葉だとは 思うんですが なぜか 腹が立ちます 
それって・・・ヨレヨレって・・・・・・・・・・・。雑巾みたいで 嬉しくないんですけど・・・。 


懐かしい本

毎週 日曜日の午前10時 
作家の小川洋子さんが
とっておきの本を 音楽とともに 1冊紹介してくれる
ラジオ番組 パナソニック メロディアス ライブラリー

お休みの午前中
身も心も すっかり だらだらしながら
この番組を聞くのが 好きです


先週紹介していたのが
ドリトル先生アフリカゆき (岩波少年文庫 (021))ドリトル先生アフリカゆき (岩波少年文庫 (021))
(2000/06)
ヒュー・ロフティング

商品詳細を見る



小学生の頃 確かにワクワクして読んだ 記憶があるのですが
内容は だいぶ忘れていました


番組を聞いていて
この本の翻訳が 井伏鱒二さんだということを
知り「へ~~~!」

山椒魚 (新潮文庫)山椒魚 (新潮文庫)
(1948/01)
井伏 鱒二

商品詳細を見る





井伏鱒二さんに この本の翻訳を勧めたのが
石井桃子さんだったそうです。

ノンちゃん雲に乗るノンちゃん雲に乗る
(2005/12/02)
石井 桃子

商品詳細を見る



「この作品の翻訳は 私よりもあなたに向いているから、やってみたら?」
こんな 会話が あったそうで・・・

翻訳の人の力によって
登場人物の個性が魅力を増す・・そんな事を話していました。

そういう裏話を聞いていたら
懐かしい この本を 読み返したくなりました。



追伸・・・・どの 動物が 好きでしたか?
      そんな質問もありました。  サルのチーチー??


  


               今日も ここに来てくれて ありがとう
                          ↓
                    にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村




朝一番早いのは


朝1番にすることは
窓を開けて 深呼吸3回

でも 冬場は窓が凍っていて 開かなかったのですが
今朝は 久しぶりに すんなり開きました

こんなところにも 春を感じます

深呼吸をしながら外を眺めていたら
パン屋さんの軽トラックが 走って行きました
もう 働いている人がいる


子供の頃 よく歌った童謡を思い出しました


あさいちばんはやいのは

     阪田寛夫作詞・越部信義作曲


あさ いちばんはやいのは
パンやのおじさん
あせかいて あかいかお
しろいこな こねる
ヨイコラショ ヨイコラショ

おつぎは とうふやさん
はげあたまの おじさん
がんもに あぶらあげ
ホラホラ できた
ジュージュジュジュ ジュージュジュジュ



こどもとききたい童謡~たのしい日本のうた~こどもとききたい童謡~たのしい日本のうた~
(2007/06/21)
童謡・唱歌片桐和子

商品詳細を見る




さあ 今日も 頑張ろう

追伸・・・オリンピックを見ていてら作りたくなった
     3色弁当
     P1090343.jpg
     少し地味・・・・
      


             



              今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                            ↓
                     にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村
                   

思いを馳せる




地理は苦手で
日本地図を広げて「ここは なに県?」と
聞かれても たぶんほとんど間違える

そんな私が
ブログをはじめて
ここに 立ち寄ってくれる方や
私が 勝手におじゃまさせてもらっている方の
住んでいそうな所に

思いを馳せる・・・

このあたりに住んでいるのかな?

会ったことのない方
顔も知らない
すれ違っても 気づかない
でも  私の頭の中では
しっかりとした 存在になっている 
昨日も会えたような気になる


風邪は治ったかな?

あの人が言っていた本。

新聞の写真に 住んでいる土地を見つける

この花は あの人が好きそう

これを 絵に描いたらどんなふうかな?

アッ! 教えてあげたい事  
 

・・元気は 出たかな?


暖かいところに住んでいる方
同じ 雪国に住んでいる方
歴史のある街に住んでそうな方


頭のなかに
日本地図を広げて 思いを馳せる






100216_0922~0002
上を見上げてみました









               今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                             ↓
                      にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村                     
                             

今朝の朝刊

毎日新聞の 朝刊の1面

モーグルの上村愛子さんの言葉
目にした人も多いと思います

「なんで、一段一段なんだろ・・・」

この言葉に 胸がいっぱいになりました

そうだね
なんで 一段一段なんだろう
でも 生きるということは
そういうことですね
時には 止まったり 後退することもある

でも 良い事も きっと待ってる
上村愛子さん 



オリンピックを見ながら
お雛様 飾りました


もうすぐ 春です
P1090339.jpg
 作  実家の母



どちらも 高さ5cmほどのお雛様
P1090338.jpg
 作  実家の母




壁にも  
P1090340.jpg
 作  実家の母

バレンタインディー


多摩川のそばから 北海道に戻ってきて
もう12年になります

今でも欠かさず 毎年
バレンタインディーのチョコを
息子たちに送ってくれる
友たち

ありがとう

一緒に ドタバタしながら
子育てしたのが
昨日の事のようです

熱すぎる夏も
多すぎるセミも
狭かった 我が家も
そして もちろん
そこで 知り合えた 人たち
全部 好きでした


100215_1141~0001











                今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                          ↓
                      にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村
                         

深呼吸

今日の仕事の帰り道は
とても 冷えていました

こんな時は
鼻から 冷たい空気を思いっきり 吸い込んで
口から 吐き出す

そんなことを
繰り返しながら
帰ってきます

白い息が たくさん出て

どうしょうもない
胸のもやもやが
出て行ってくれたような
気がして


体が軽くなった頃
家に着きます      


あ・あ・・よかった・・・・・

スキーは苦手でした


バンクーバーオリンピックが 始まりましたね
オリンピック 大好きです 


でも 雪国に住んでいながら
スキーが苦手でした。

あれは小学5年生の今頃
スキー授業で はじめての回転の練習
スタートを渋る私に先生が
「ももんが! 行け !!」    

旗門を一か所も 通過することなく

気持ちとは裏腹に

急斜面を まっすぐに 滑走 
スピード アップ    
止まる技術がなく 転倒  骨折・・・・・・・・・・・・・


でも スキー大会というのがあって
それは 楽しかった
お母さんたちが 豚汁を作ってくれて

今、思えば 寒い外での 豚汁作り
大変だったと思います
いつの時代も 愛ですね

この日は おやつを持って行ってよくて
いつも 甘いキャラメルが定番でした


100211_1652~0001
懐かしい キャラメルを見つけました








              今日も ここに 来てくれて ありがとう
                        ↓
                   にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村
                       

冬道 用心 !!

前からこんなに ツルツルだったかな?
札幌の 道は 冬場 ツルツル
スケートリンクみたいです

老若男女問わず 今の季節 怖々 歩いています

で、 曲者なのが
横断歩道の 白いライン


100211_1453~0002
なぜだか ここが 滑ります

黒いアスファルトのところは 滑らない
だから   滑る  滑らない  滑る  滑らない

転んでしまうのは 恥ずかしいけれど
滑ったけれど 転ぶ寸前で どうにか踏みとどまるのもつらい 

バランスを崩した時
「おそ松くん」に出てくるイヤミの
「シェーざんす」みたいな格好になって 
思いっきり 伸ばした左わき腹の筋が伸びて
数日 痛いんです


おそ松くん (7) (竹書房文庫)おそ松くん (7) (竹書房文庫)
(2005/02)
赤塚 不二夫

商品詳細を見る


どちらにしても 道を歩く時は 大地を踏みつけて歩きます 
  





                今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                          ↓
                      にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村 
                          

無人島

昨日のニュースで
広島県呉市音戸町沖の
「三ツ子島」という無人島が
1億1万円で落札された・・・と報道されていました

入札に参加していた1人の男性が
残念そうに
「名前も決めていたんです “ひょっこり ひょうたん島”・・・・」と言っていました。

その無人島
本当に
“ひょっこり ひょうたん島”そっくり

・・・で、今日1日 私の頭の中で 流れていた曲



「ひょっこりひょうたん島」
井上ひさしほか作詞・宇野誠一郎作曲


波を ちゃぷちゃぷ
ちゃぷちゃぷ かきわけて

雲を すいすい
すいすい 追い抜いて

ひょうたん島は どこへ行く
ぼくらを乗せて どこへ行く

丸い地球の 水平線に
何かがきっと 待っている
苦しいことも あるだろさ
悲しいことも あるだろさ
だけど ぼくらは くじけない
泣くのはいやだ 笑っちゃおう(注)
進め
ひょっこりひょうたん島
ひょっこりひょうたん島
ひょっこりひょうたん島


今でも 歌えるんだな~~

あの 無人島には
ドン・ガバチョや ハカセ、サンデー先生やダンディーやライオンたちがいるような気がする


追伸

苦しいことも あるだろさ
悲しいことも あるだろさ・・・・あるだろさの「さ」が良いですね



NHK人形劇クロニクルシリーズVol.2 劇団ひとみ座の世界~ひょっこりひょうたん島~ [DVD]NHK人形劇クロニクルシリーズVol.2 劇団ひとみ座の世界~ひょっこりひょうたん島~ [DVD]
(2003/01/24)
藤村有弘熊倉一雄

商品詳細を見る






             今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                       ↓
                   にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村
                        

ちょっとしたコト

使っていたフライパンが
古くなって
とうとう どんな料理をしても
毎回 こびりつくようになったので



昨日 新しいフライパンを買いました
P1090220.jpg




いつも窓辺に置いている 鉢植えが
寒そうなので 位置を変えました

「あ! ここにいたのだったね  」
P1090221.jpg
ふくろう・・・・作  実家の母




こんな チヨットしたことが
新鮮だったり
やる気がでたり

そんな日々です 





    

                今日も ここに来てくれて ありがとう
                         ↓
                     にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村
                          

日曜日のコラムより

毎日新聞の日曜版 「日曜くらぶ」に
毎週 海原 純子さんが コラムを書いています


昨日(2月7日)の文の中に
こんな 言葉がありました。

抜粋ですが・・・・・



人はあらゆる人生を生きることはできない。
一つの人生を選び、それ以外の人生を
捨てて生きていく。


どんなに、これで良し、と自分で選び進んできた道でも
年をとるとこれでよかったのかしら、 
という気持ちが浮かぶ人が多いのではないか、と思う。
そんな時は、自分が捨ててしまった人生の一部を
ちょっぴり今の自分の人生に加えてみよう。


…と続いていました。

たとえば また何かを学び始めるとか…そういうこと。

すべての人生は 生きられない
だから どこかで 折り合いをつけたり
踏ん切りをつけたり
腹をくくって 
行くんですね。




P1090060~1
遠くに見える スキー場のナイターの灯りを
眺めるのが 好きです 




      
                今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                        ↓  
                   にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村
                         

祖母の教科書



以前 実家に帰った時
借りてきた 祖母(実家の父の母)の
女学校時代の教科書

礼儀作法の教科書です
今でいえば 家庭科ですね きっと 

100206_1200~0001
大正一二年六月五日 印刷  となっています




読んでいると
面白いと同時に
「私には・・・・無理・・・無理・・・無理・・・。」 

たとえば

○ 人を起こす様

 身だしなみ終わりたら その他の者を起こすにも
 暴々しく(あらあらしく)起こすべからず
 静かに詞(ことば)やさしく起こすべし。
 されど時刻を定めておこしくる事を
 習はしむをよしとす。



朝起きてから 寝るまでの 所作が事細かに 書かれています。


私なら・・・・朝食をいただくあたりで 金縛りになりそうです。 


残念ながら 私には祖母の記憶がありません

20歳でお嫁に来た母は
「本当の娘のようにしてもらったよ。
 優しくて 頭の良い 母さんだった。」と、事あるごとに 言います。

金子みすずさんにていたという 祖母
どんな人だったのか…と思います。




      
               今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                        ↓
                    にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村





ニョロニョロに会いに


今月号の「暮しの手帖」 “すてきなあなたに”の項に


ニョロニョロに会いに」という文が載っていました

以前北海道に住んでいた時、一番寒い頃に
森の中の洞窟に「ニョロニョロ」ができるという話を聞きました。
「ニョロニョロ」とは、フィンランドの作家トーべ・ヤンソンの童話
「ムーミンシリーズ」の中に出てくる、
白くて地表からゆらゆらと生得たような奇妙な生き物です。


この文章を読んで
北海道のどこなのだろうか?
ここからは遠いのだろうか?
どんな「ニョロニョロ」なんだろう?
と思っていました


今朝の 毎日新聞の1面に
あ!!これだ!!という写真が!!!


100204_1350~0001
北海道の伊達市大滝区の山中にある洞窟「百畳敷」で
つららが逆さに伸びたような氷の柱
「氷筍(ひょうじゅん)」が林立している・…と書かれていました



新聞を写したので うまくとれていませんが
本当に 透明な「ニョロニョロ」です


北海道に住んでいても 知らないことが たくさんあります








             みなさん 寒くありませんか?
          今日も ここに来てくれて ありがとう 
                    ↓
                にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村
                    

冬の風景


外は 2月らしい きっぱりとした寒さです
札幌の今日の予想最高気温は ー5℃

寒いけれど 晴天なので
やっぱり ウォーキングです

大きく深呼吸したら
ミントののど飴をなめた時みたいに
すーーーーっと 冷たい空気が
肺の中に入ってきました


いつもの百年記念塔は
下が寒そうな白い空気に囲まれて
少し 幻想的でした
100202_1033~0001





ここは 赤毛のアンの「恋人たちの小道」に見えますか?…見えない 汗;
100202_1040~0001




今日は 時間がないので
追跡できません・・・・。
100201_1603~0001





冬も やっぱり好きですよ
春夏秋冬
全部まとめて 北海道 
100202_1048~0001







                   明日は 節分ですね
              寒い今日も ここに来てくれて ありがとう
                      ↓
                  にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村
                      

こんど かおうね !!


長男が小さい頃
4歳くらいの頃でしょうか

デパートのおもちゃ売り場に行くと
自分の 欲しいおもちゃや 気に入ったおもちゃを見ては
「これ こんど かおうね」
「これも こんど かおうね」と1つ1つ
指をさして 歩きました

ダダをこねないその姿に
「偉いね」と言ってもらうこともあり
親としては 嬉しい気持ちになりました


でも それは 息子に負担だったのかもしれない

たまには 大好きなものを買ってもらうために
おお泣して デパートの床に ねっ転がった方が
良かったのかもしれない


自分の人生は もう1度やり直したいとは
ちっとも思わないけれど

子育ては
もっとおおらかに
大雑把に 育ててあげたかったと、
できそうもないことを とりとめもなく思ったりする日があります


不器用な息子を見ていて


「ごめんね」と心の中で
思ってしまう 日があります


「あせらなければ そのうちきっと」・・・・・・・・映画 「めがね」のサクラさんの言葉です
きっと すっきり 晴れ渡った 日が きますように





P1020999.jpg





                  今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                           ↓
                       にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村