緑の森

ARCHIVE PAGE

archive: 2010年03月  1/1

山笑う

ここに 立ち寄ってくれる寧楽さんに 教えてもらった季語 「山笑う」なんとも 春らしいウキウキする季語です毎日新聞の1面に「季節のたより」という 浮世絵と俳句を紹介する 小さなコーナーがあります今朝の一句故郷や どちらを見ても 山笑ふ              正岡 子規坪内 稔典さんの 解説がついていました・・・「 芽や花に包まれる春の山のようすが「山笑う」。この季語を覚えたのは中学時代だが、以来...

  •  12
  •  closed

赤いドレス

友達が 娘さんのドレス選びの際に自分も2着ほど試着させてもらった。赤いドレスを試着したけれどさすがに50のおばさんにはきつかったかも・・。そんなメールが届きました。以前大竹しのぶさんがコマーシャルで旅先で 娘さんと ドレス選びをして選んだドレスが 赤・・・。そんなCMを思い出しました。とっても 素敵だったな~~。日常生活から ちょっとだけ ワープして普段着ないような服を着てみる 誰も見ていないところ...

  •  19
  •  closed

春を探しに

先週は雪がちらつくことが多かったのですが「今週は 気温が上がってきますよ」と天気予報士さんが言っていたのでこの間は 「雪解けの音」今日は  「春を探しに」ウォーキングが・・・・寒い 少しでも 雪解けを早めるために 一生懸命 除雪あ!!これは 冬の観察会で 教えてもらった 「ウスタビガの繭」先日 ふきのとうを見つけたので探したのですが 今日は 見当たらない代わりに 梅マークの様な 猫の足跡春を探しに...

  •  10
  •  closed

思うこと

先日から このグログに貼っている「地球の名言」いつも 思わず深くうなずく 言葉たちやっぱり 賢人はすごいな・・・今朝 見た「名言」100人に食べ物を与えることができなくても、1人なら出来るでしょ?        マザー・テレサ思わず 「ハイ・・・ 」と言わさりました 普通の人間が たくさんの人に思いやりや 優しさ そういうものを届けるのは無理だけれど自分の 近くにいる人には「私にできることは なん...

  •  9
  •  closed

強い味方の作り方

強い味方をお休みの日に作ります。 青菜を2種類ほど湯がいておく。        胡麻和えや 煮びたしや お味噌汁の具に使っています。 かんたんな お惣菜を2,3品作る。       お弁当に入れたり 夕飯の1品に形を変えて出てきます。でも この強い味方の作り方が 難しい・・・頑張り過ぎると 休日が休日で無くなって・・・どっと 疲れることに 今週は「や~めた」という気持ちも必要なんですね~何事も 臨...

  •  8
  •  closed

切符

実家の引越しの準備は すこしづつ 進んでいて先日は 実家に置いたままだった私の学生の頃のアルバムたちが送られてきました。その中にまぎれて小さな手帳が1冊・・・開いてみると中から 色あせた 札幌の地下鉄の切符が1枚。この切符をなぜ取っておいたんだろう?思い出にしたい 日だったのかな?でも 全然 思い出せない。そのあとの日々にいろんな 特別な日がどんどんできて16歳のこの日の事は特別で なくなってしまった...

  •  16
  •  closed

春の絵本 3冊

No image

雪解けが進んだな~~と思った次の日カーテンを開けると また 冬に逆戻りそんなことを 繰り返す この季節必ず 思い出す絵本「おーい、ふゆー。もうはるなんだから、いいかげんで いなくなっておくれ!!」たいへんなひるね―ばばばあちゃんのおはなし(こどものとも絵本)(1990/03/15)さとう わきこ商品詳細を見るばばばあちゃんの口癖「まあ、まあ、まちな」カンロクあります冬眠していた のねずみ、くま、かたつむり、りすい...

  •  10
  •  closed

雪解けの音

風が強いけれど今日は 日がさしています。大物の洗濯ものをしてベランダに干していたら屋根の雪が融けて流れ落ちる音道路の雪が解けて小川のように流れて行く音が聞こえてきました そうだ 久しぶりに ウォーキングに行こう 雪解けの音を たくさん聞きに行こう湧水のように 透明な 雪解け水ずっと見ていたい ポタポタ・・・・・風が強くても どんどん融けて川の氷も解けましたゴールデンウィーク頃には 今年もきっと 此...

  •  14
  •  closed

自分を甘やかす・・・・・。

風邪を甘くみていたらこじらせてしまったどうにも こうにも 久しぶりに 大変でした喉が痛くて 頭が痛くて 体中チクチクして 吐き気がして 病院へ私 ・・・ 「先生 あと3日は ど~~しても仕事休むわけにいかんとです!!」 (なぜか方言・・・) 先生・・・「あと 3日 乗り切る自信がないんですね」私 ・・・・「はい・・・自信ありません・・・。」 先生・・・「じゃ 点滴しましょうか」   というわけで ...

  •  10
  •  closed

春を待つ

今回の 猫のしっぽ カエルの手 は 「春を待つ」番組の中のベニシアさんのエッセイより 春はまたくる 人生とは移り変わり 動き 成長すること外の世界ではすべてのものが常に変化しますが内なる世界は変わりませんわたしたちの心はいつも同じ生きていると 何もかもが暗い真冬のように感じることもあるでしょうそんなとき わたしはありがたいものを思い出します暮らしの中で美しいものに目を向けるのですどんなに長い冬の後...

  •  14
  •  closed

鼻づまり

昨日の夜テレビで 鼻づまりの治し方と言うのを やっていました。たとえば 右の鼻が つまっていたら左のわきの下に 500mlのペットボトルを挟み 力を入れるすると 10秒ぐらいで スースーになるそうです!!2日前から 鼻水 鼻づまり くしゃみ連発 状態のわたし・・。ボーっとした頭で テレビに向かって「両方 つまっていたら どうするんですか?」と質問したら・・・・・「両方に 挟むんだろ」と 後ろから 息子の...

  •  14
  •  closed

たとえば

たとえば・・・1週間ほど お休みがあれば久しぶりに 映画館に映画を見に行きたいじっくり 読書をしたい春の大掃除をしたいまずは 窓ガラス!眺めの良い露天風呂のある温泉に行くのも良いな・・・なんて 思うんですけどきっと あれよ あれよという間に1週間が過ぎて結局 何もしなかった・・と言うことになりそうです少し前まであれもできなかったこれもできなかったと、ひとり カリカリしたりすることも多かったけれど今は...

  •  10
  •  closed

続・路面電車

この間 会うのをためらうほど久しぶりに学生時代の友達5人でプチ同窓会をしました。お互い 誰だかわかるんだろうか??と言うくらい久しぶりそこで友達が「そういえば ももんがさ~今日 電車と競争して来たって言ったことあったね~」と言う話になりました。そういえば・・・そんなことが・・・タッチの差で 路面電車に置いてきぼりにされたあの時「カチッ」と私の動物的本能にスイッチが入り・・・・「くそ~~~~負けない...

  •  13
  •  closed

路面電車

札幌は まだ路面電車が走っている 所があります 学生の頃と 働いていたころの大半路面電車沿線に住んでいたので 通勤通学に 利用していました。走る速度丸みのある車体夜の 車内の灯りどれも 優しくて揺られていると すぐ眠ってしまったこと仕事で ミスをして 泣きながら揺られていたこと開けた窓から 夏のなんとも言えない 風が入ってきたこと(思わず サザンの歌を歌いたくなりました  )「次 止まります~」と...

  •  12
  •  closed

ごはんにしょう。

仕事の行き帰り JRの電車に乗ることがあります今 電車の中で 広げる本はごはんにしよう。―映画「南極料理人」のレシピ(2009/07/25)飯島 奈美榑谷 孝子商品詳細を見る 映画「南極料理人」は、とうとう見に行けなかったのでレシピ集を図書館から借りました。「かもめ食堂」や「めがね」の料理を担当した飯島奈美さんの料理です。レシピの前に短い文章が載っていてしみじみ 「ごはん」について 思わさります。(ちょこと 北...

  •  10
  •  closed

朝日

朝日が昇ってくると台所に居ても 明るい気配がしてきてお弁当を作る手を止めて少しの時間 お日さまを眺めていたくなります。まだ 寒いけど 窓を開けて深呼吸を3回何か 心配事を抱えていて希望の朝ではないかもしれないでも まずは 深呼吸3回 一緒にしませんか?あ・・あそこに 朝まで飲んで 今、帰る若者3人 発見!あんな時代も あったな~~~~~。さて お弁当の続き 作ります                 ...

  •  6
  •  closed

ガッカリ・・・・。

No image

日々の 家事の 3大ガッカリ と言えば第一位・・・・・脱水が終わった洗濯機のふたを開けると        洗濯物の上に 粉雪が降ったように 紙屑がついている時        「誰だ!!!! 」 と、犯人探しをしていたら        エプロンのポケットの中からポケットティシュの塊が出てきたりします。そういえば 次男がまだ紙おむつをしていた頃洗濯機の中から網にかかったエチゼンクラゲ状態の紙おむつが出...

  •  16
  •  closed

空色の名もない花

「小さな恋のものがたり」の作者 みつはしちかこさんがこの題名の エッセイを書いていました。(抜粋)空ではまだ北風が大威張りで駆けまわっている日、ふと足元に明るい気配がして、見ると枯れ草の中に空色の花がおしくらまんじゅうをするように寄り添って咲いている。かじかんでいた心がほっと温かくなる。・・・中略・・・・正式な名はオオイヌノフグリと知らされたのは大人になってからで、それまで私の中では「空色の名もな...

  •  13
  •  closed

なんも なんも

北海道弁に「なんも」という言葉があります「なんもさ なんも なんも」と 言ったりします。相手にお礼を言われたとき「なんもさ なんも なんも」・・・そんなに 気を使うことないんだよ 大丈夫・・・そんな言葉です。私は この北海道弁が好きです。それぞれの土地に それぞれの 優しい言葉があるんでしょうねさりげない優しさ 心地よい優しさそういうものが 元気をくれます。ふるさとの訛りなつかし 停車場の人ごみの...

  •  19
  •  closed

言葉

No image

女子フィギュアスケートの浅田真央さんのコメント「長かった・・・あっという間でした・・・」という言葉「長い」 「あっという間」この相反する言葉で充分 真央ちゃんの気持ちが伝わってきました。言葉は 受け取る側の 気持ちの状態によってもずいぶん変わってきてしまうことがある。映画の「カモメ食堂」のエンディングにサチエさんの「いらっしゃい」がとても良いからミドリさんとマサコさんが練習するシーンがあります。「...

  •  12
  •  closed