緑の森

ARCHIVE PAGE

archive: 2010年05月  1/1

奇蹟

毎日新聞の日曜日の朝刊に「今週の本棚」というページがありますその中に 「好きなもの」と題して毎週 いろんな方が自分の好きなものをいくつか上げる コーナーがありますここを読むのが 楽しみです今週は 俳優の 斎藤 とも子さんの「好きなもの」① つぶあん ② お日様に干した布団③ 井上ひさし 「きらめく星座 昭和オデオン堂物語」「きらめく星座」の広告文案家・竹田の台詞が載っていました。この宇宙には約4兆もの...

  •  15
  •  closed

きりかぶのあかちゃん

ウォーキングの途中こんな 切り株を見つけました新しい 芽が出ているこの切り株を見て子供が小学校の1,2年の頃 国語の宿題で何度も繰り返し音読しそれを 台所仕事をしながら聞いていたお話を思い出しました。もう1度 読みたくなって 図書館から 借りてきましたきりかぶのあかちゃん (国土社の創作えほん 10)(1974/01)まど みちお商品詳細を見る改めて 読んでみてびっくり文は まど みちおさんでした。・・・・・・・・...

  •  14
  •  closed

今年のエゾハルセミ

今年は 本当に 天候不順で今日も 肌寒い1日でしたでも・・・・そろそろ・・・・出てくるはず・・・・そう思うと どうしても 確認したくなって朝 森へ 行ってみました。やっぱりこんなに寒いのに ちゃんと 脱皮していましたエゾハルゼミわかりますか? 抜け殻 2つ脱皮したてで まだ薄い緑の羽根のセミも・・・まだ 脱皮していない  コロコロのセミ脱皮中のセミを見ていたら 時間を忘れて 仕事に 遅れるところで...

  •  10
  •  closed

次男の成長

昨日は 次男の誕生日でした出産した頃のことを思い出していました。授乳の時間になるとお母さんたちは ぞろぞろと赤ちゃんを受け取りに新生児室に向かいます  赤ちゃんの足首についた 名前とお母さんを確認して赤ちゃんを渡してくれるんですが「はい ももんがさん ももんがさん そっくりだから 見なくても すぐわかるね」と看護士さんに言われ「え そんなに似てるかな??」と 思いながら息子を 受け取る 息子が 小...

  •  14
  •  closed

今朝の夢

明け方 よく 同じ夢を見ますセッセと お弁当を作ってる 夢何個も 何個も作ってるんです         あ~~やっとできた ヤレヤレ ・・・と思うんですが「待てよ・・そんなはずないぞ・・・ 」と夢の中で 疑うここで目が覚めてあ・・・・・やっぱり夢か・・・お弁当 できていないのか・・・今朝もね この夢で 目が覚めたんです「お弁当を作る」が「お弁当を作ってあげている」に微妙に変わらないようにしなくっち...

  •  14
  •  closed

笑って暮らしてください

HNKの朝の連続ドラマ ゲゲゲの女房 の楽しみにしています。今週は 泣きっぱなしでした。 を見て泣きながら 朝ご飯を かきこむ・・・。布美枝(松下奈緒)の 父が 娘夫婦がちゃんと生活できているか見に来る・・。一部始終を見て 帰る父に布美枝が  「なあ、お父さん。 お金はないけど 私 毎日 笑って暮らしているよ」父      「そげか」と一言。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・実家に帰ると 布...

  •  19
  •  closed

おばさんとして

先日 JRに乗っていると通路を挟んで斜め前に3人の大学生らしき男の子がすわっていました可動式の座席を くるっと4人掛けにして話をしていたんですが・・・私はちなみに本を読んでいましたでも 彼らの声が大きくて話の内容が聞こえてくる電車に乗っている 30,40分の間ずっと 人の悪口を言っているいろんな人の全部 よくない話・・・若者よそれでいいのか?政治経済の話をしろとか 学問の話をしろ と言っているので...

  •  19
  •  closed

高木いさおさんの詩集

きのう 高木いさおさんが とても丁寧なコメントを贈ってくれました。長い年月 生きていても一人の力で 「知る」ことの出来る範囲はとてもせまい。いろんな方から「知ってる?」と 声をかけてもらってたくさんの 優しさとか 力とか 元気とか 自分を見つめ直すこととか教えてもらっています。「ひとりしずか」が咲きはじめました・・・・・高木いさおさんからの コメントです・・・・(えぞももんがさん、スペースをお借り...

  •  13
  •  closed

イメージ

第一印象とかイメージとかそういうものは受け取る側の気持ちの状態や置かれている状況によってかなり違ってくるので場合によっては悪くなったりよくなったりするんですよねたとえばこれは 道にポタッと落ちた ねこやなぎでも 虫が嫌いな人が見れば何処から どう見ても 毛虫に見えて「きゃ~~~~~」と言うことになりそうですこれは幼なじみが私のイメージで作ってくれたアクセサリー歳を重ねて シワや白髪が増えて疲れた表...

  •  12
  •  closed

らぶそんぐ

 高木いさおさんの詩集 『らぶそんぐ』より「花」    君は花です バラでもないし 菊でも椿でもない 君は、君という花です 誠実に生きていたら 決して枯れることのない一輪の花なのです 僕は時々 花を見るように 君を見ています「偶然このブログを拝見しました。大阪の高木いさおです。お誕生日のお祝いに、昨年出した恋愛詩集の『らぶそんぐ』に入っている詩をお贈りします。(のんさんへもよろしく…) 」高木いさおさ...

  •  16
  •  closed

誕生日に・・・

誕生日に こんなにたくさんの コメントをいただいて私のこのブログにピンポン~とチャイムを鳴らしていろんな方が立ち寄ってくれましたありがとう手にはそれぞれ50歳になった私へのエールを持ってきてくれてありがとうこれは凹んでは いられないぞ体調に気をつけながらあせらず 楽しく 過ごさないともったいないゾ!!と思えましたありがとう感謝の気持ちをいままでの 写真から選んでみましたいつもウォーキングに行く百年...

  •  25
  •  closed

吉田拓郎さんの歌

今日 1日 私が頭の中で口ずさんでいた歌お弁当を作りながら洗濯をしながら掃除機をかけながら森を歩きながら  今日までそして明日から                              作詞 吉田拓郎                   作曲 吉田拓郎                   唄 吉田拓郎   わたしは今日まで生きてみました  時にはだれかの力をかりて  時にはだれかにしがみついて  わ...

  •  35
  •  closed

母の日に 思うこと

昨日の母の日主人は仕事長男は 友達とカラオケに行ってその後「ごめん 飯食って帰るから」とメールが来ました。次男は 陸上の大会で朝から夕方近くまで 競技場帰っていたのは 夜でした。でも こういう母の日が私は 嬉しい 心から 嬉しい息子たちが 自分の時間を 自分で好きなように過ごしているそう思える時がとっても嬉しいこれは 「ふつうの事」なのですがとっても ありがたい事なのですそんな 母の日に作った 夕...

  •  8
  •  closed

桜咲く季節

昨日 ちょこっと うっかりしてしまいましたあ!!と思った時にはバランスを崩して右腕で 自分の全体重を支えることに 右肩が言いました「無理っす!! 」腕を上げる時 左手の支えが必要で一回 一回 外れそうになるんですが・・・仕方なく今日 整形外科へ 行きました軽い脱臼と肩の捻挫でもね息子たちが とてもお世話になっていた整形外科札幌 時計台の隣にあって桜が 咲いていました冷たい雨が 残念でしたがいいこと...

  •  14
  •  closed

ゲーテはええぞ

今回のHNK 連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」毎回 楽しみで 楽しみで今日の話は 悩める若き水木しげるがゲーテの言葉を紙に書いて 部屋に貼るシーンがありました 意志の力で 成功しない時は 好機の到来を待つしかない 人は努力する限り 迷うものだ 自分自身を知るのは楽しんでいる時か悩んでいる時だけだあと 水木しげるが こんなことも言っていました「神がさす」・・・・・「魔が差す」の反対の様なもので 神がさ...

  •  12
  •  closed

ふと 読んでみたくなった本

No image

少々 いや・・・けっこう へそ曲がりなので ベストセラーと言われる本はあまり なんとなく読まないのです。特に こだわっているわけでもないのですが手が伸びません若い頃 赤い奇麗な表紙に惹かれて 村上春樹さんの「ノルウェーの森」を買ったのですがとうとう 読まずに・・・今、どこにあるんだろう?この間 よしもとばななさんの 『ごはんのことばかり100話とちょっと』というエッセイをよんだので        昔...

  •  7
  •  closed

競技場にて

五月晴れで 気持ちのいい風がそよそよ吹く昨日陸上部の次男の 記録会を見に 競技場へ行きました(遠くに 「本」がさかさまの看板 ナゼ??)朝 5時10分に家を出る息子に 4時10分に起きてお弁当を作り(これを 2日間・・ )時おり ウトウトしながら ラジオを聞きながら 新聞を読みながらまったりと 競技を観戦していたら日ごろの疲れが 抜けて行くのを感じましたでも 今朝 次男から「お母さん 1日2500円ね」とお金...

  •  10
  •  closed

わらしっ子

昨日は 主人の実家に行って来ました。主人の実家は 海の近くの小さな港町です途中 たくさんのトンネルをくぐって行くのですが新しいトンネルが 今回できて道幅が 広くなってとても安全その分 海を眺めることが出来なくなってしまいました岩も もっと まじかで見れた ローソク岩も こんなに小さく人が 自分たちのために 勝手にしてきた事というのは取り返しのつかない事も 多いのですね・・・。主人が ひとり暮らす母...

  •  2
  •  closed

寄り道

昨日はやっと「暖かいな~」と思える1日でした仕事の帰り電車に乗り遅れたのでいつも気になっていていつか 時間がある時見に行こう・・と思っていた建物を見にちょこっと 寄り道近くで見ると立派な金沢風の日本家屋でした大正三年に建てられたお味噌屋さんの家だそうです蔵付きでした。暖かくて 天気がいいと寄り道もしたくなりますね土手に 今年 最初に見たタンポポ暖かくて天気がいいとおばさんまで 土手によじ登ってタン...

  •  10
  •  closed

嬉しくってしょうがない

今朝は 朝から晴れると思ったのでいつもより 少しだけ早く起きて早朝ウォーキングに行って来ました。4月は低温が続いていたのにもう つくしがこんなに 伸びていました。たくさんの新芽たちが出ているのを見ていると「嬉しくってしょうがない」と言っているようででも一番 「嬉しくってしょうがない」のは人間かもしれません。今年初めての鶯の声も すぐ近くで聞けました。ちょうど 年配のご夫婦がいて「ほら そこそこ そ...

  •  8
  •  closed