緑の森

ARCHIVE PAGE

archive: 2010年07月  1/1

わたし流 暮しのヒント集

No image

暑かったり なんだりかんだり で気が乗らない時は子供の頃や 学生時代 流行った歌を 口ずさむすると 少し 気持ちが 軽くなりますテレビで その頃の歌手が出ていたら自分と同じように 歳を重ねてふっくらしていたりシワが増えていたり「更年期なんです・・」なんて言う 話を聞くと「ああ・・同じだ・・」と、少し ホッとしてそして 頑張っている 姿を見てわたしも 頑張ろう と思ったりします 今の季節 口ずさむ ...

  •  9
  •  closed

ボクボク・・・・

主人が 「話にならん・・・」と言って 仕事から帰ってきました。話にならん 話しとは昨日 北海道は 局地的な大雨で主人の母が一人暮らす 地域も 土砂災害警報が出ました心配した 主人が 電話をしたのだけれど「オレオレ詐欺」と疑われて 一向に 信じてもられなかったらしい。何度「俺、息子! 〇〇〇〇〇  (主人のフルネーム)」「あなたの 息子です!!」と言っても 全然ダメ。主人が 義母に電話する時は「あ、...

  •  6
  •  closed

暮しの手帖

No image

本や雑誌は 図書館のお世話になってほとんど 買わないのですが“暮しの手帖”だけは いつも 鞄の中に入れて 持ち歩きたいので 買います。鞄の中には 最新号が入っていたり1年前の 夏号が 入っていたり・・・そんな感じです。今月の 暮しのヒント集 より(私が ああそうだったと いうことになった ヒント)  「あなたはどう思いますか?」と聞いてみましょう。         こたえに耳と心を傾けましょう。  ...

  •  14
  •  closed

夏の一日

久しぶりに 夏らしい1日だった昨日初めての 野外コンサートに行ってきました。岩見沢 フォークジャンボリー 2010主人と二人 芝生に シートを敷いて遠足のように参加したコンサート石川ひとみちゃんの 「まちぶせ」懐かし~~~北海道の大地で聞くTHE BOOM の 「島歌」不思議に 回りの景色に融け込んで青い空が 海に見えました。武田鉄矢さんの 話に 心底 笑い大盛り上がりだった泉谷しげるさんのステージ春夏秋冬に...

  •  17
  •  closed

母が気になっていること。

母が心配しいています。ゲゲゲの女房 を 毎日見ていて、「あの ねずみ (杉浦太陽君が演じている 茂の幼なじみ“浦木”のこと)いつまでも あんな感じで 調子が良くてうさんくさくていいかげんなんだろうかね?いつか まともな人間に なるんだろうかね?良い人に なると良いのにね・・・・。」う~~~~んあの ねずみ、 うさんくさくて いいかげんで調子の与三郎だけどなんだか いつも楽しそうに 見えてしょうがない...

  •  12
  •  closed

くしゃみ と 鼻歌

息子達が「ただいま」と帰ってきた時の声で「今日は 何か 嫌なことでもあったかな?」とか「いいことが あったみたいだな」・・・と なんとなく 分かる。声だけで 分かるんです。・・・という 自慢ではなくて分かってしまうんだよな ・・・という 気持ち。なにか あったか聞きたいけれど辞めておく息子たちは もう すっかり大きいしいろんなことは自分で解決する 強さを持って ほしいいい日もあれば悪い日もある私は...

  •  14
  •  closed

ここだけの話を こっそり・・。

高2の次男。最近 とうとう やっと 念願の 彼女ができました。あまりの浮かれように「彼女ができた」ことが 一目瞭然。本人は 「なんでわかるのか?」と聞きますがだれでもわかるがな・・・・。どんな彼女かというと高校は違うけれど同じ 陸上部。彼女の競技種目はやり投げ 砲丸投げ ハンマー投げ それを聞いた 家族 (主人・私・長男) からは「お・お~~~~」という 歓声とも どよめきとも とれる声と惜しみな...

  •  10
  •  closed

海の曲

No image

今日は 「海の日」なんですね。北海道の 真ん中あたりで 生まれ育ったので海はあこがれでした。年に1度、家族旅行で海に行く日は嬉しくて 「どうか 雨になりませんように」必死で お願いしていました。そんな 山で育った私が海で育った主人と 結婚して年に何度も 海辺の町に 足を運ぶのも考えてみれば 不思議だな~と思います海で 聞きたい曲は?・・・そんな特集を ラジオ  でしていました1960年生まれの私はサザ...

  •  14
  •  closed

携帯電話

携帯電話が 壊れてしまったようですメールの文章を打っていたら突然 押していない 「あ」の文字が出てきてあああああああ・・・・となって フリーズなんで???2行ほど文を打つと 「あ」あああああああ・・・・・固まる少し 怖い・・・・。携帯電話は 無くても 良いな と思っていた。来てるかな?来てないかな?と、覗いてみるものはポストで十分 そう思っていました。固定電話でさえ こちらの都合の悪い時かかってき...

  •  11
  •  closed

困った時は 牛丼

夕飯は 牛丼です。困った時は この牛丼。クックパッド  は 献立を考える時の 強い味方。その クックパッドで見つけた 牛丼~吉野家風~ これは本当に 簡単で美味しくて すぐできます。そこの 奥さん!!騙されたと思って 1度 作ってみてください!!材料・・・・お湯    400cc      牛肉    300g      玉ねぎ   1個か2個      生姜    大きめ1かけ      醤油  ...

  •  10
  •  closed

愚痴

昨日 午後の仕事を終えて 帰ってきたら仕事先の お姉さんから メールどうやら 私、仕事でミスして帰ってきてしまったようです。長ーーーーーーーーーーい 事務的な 注意事項のメール凹むなぁ・・・・。思えは 午後の仕事は 6年。良く頑張った。    (おばさんなので 自分のミスは 棚に上がって 自己防衛  )もうそろそろ 辞めようかなぁ。ふぅ・・・・・・。分かってるんです私の半分の年のお姉さんが おばさ...

  •  11
  •  closed

ベランダの花

我が家は マンションなので 庭がありません毎年 ベランダに3個ほど プランターを置いてこの時期 朝起きて 眺めるこれが 楽しみですでも 今年は 植え込みの頃そう言う気持ちが 湧いてこなかったので寂しいベランダですいつもあるゴールドクレストの鉢の隙間にスーパーの園芸コーナーで売っていた88円のピンクのペチュニアを植えました。やっぱり 今年もプランターを 置くとよかった・・・・後悔・・・・。 ペチュニア...

  •  10
  •  closed

プール

No image

ずっと見たかった DVDを近くのゲオで借りてきました。ずいぶん 来ていないうちにゲオカードが ポンタカードという私みたいなカードになっていました。話し方に 不思議なリズムをつけるカウンターのお姉さんから口を挟むすきがないほど流暢な説明を滞りなく 聞きいて借りてきたのは「理由なんて、愛ひとつで十分だ」プール [DVD](2010/04/09)小林聡美加瀬亮商品詳細を見る不思議な まったりとした 映画でした。「めがね」...

  •  6
  •  closed

遠くて近い あなたへ

今日は 打ち明け話を ちょこっと したくなりました。長男が高校2年の春高校の保健室から電話が入り「息苦しさを訴えて 呼吸がしにくそうな状態です。 今 病院に 搬送します。」何が何だか分からず 主人と病院へ駆けつけました。次の日 大学の付属病院でいろいろ調べてもらっている時待合室の椅子に座りぼんやりと 回りの人々を 眺めていました「ここに来ている人は みんな 不安そうだね」と私の言葉に「だって ここ...

  •  17
  •  closed

片思い

次男の高校は 今、学校祭です。なので なぜか・・・ (だいたい察しはつきますが)彼は ソワソワ フワフワ 浮かれています昨日の 夕食後   次男 「うちのクラスに すご~~く 気のきく子が いるんだよな~」   母 「どんな風に 気がきく??」  次男 「学校休んだ奴のために ノートとって渡してる」     母 「ふ~~ん 決まった人に?」    次男 「いや 休んでる人 みんな」    母  「...

  •  12
  •  closed

さくらんぼの季節

マドレーヌさん のところで 可愛い さくらんぼを見かけそうか さくらんぼ  の季節だね・・・と、思いました。子供のころいつか 自分で働くようになったら好きなだけ サクランボを買ってお腹一杯 サクランボを食べるんだ!!そう決めていました。働きはじめて 初めていただいた ボーナス7月の第一金曜日が夏のボーナスだったような気がします。「ヨシ!! 決行の日が来た!!」仕事の帰り道デパートの果物コーナーに行...

  •  12
  •  closed

せんたく

No image

家事仕事の中で好きなものを 1つ選んで1日中 せっせとその事にせいを出す。こういう日を自分で 作ってみるのも いいかもしれない掃除も捨て硬いけれどやっぱりこの季節もし 朝から 暑くなりそうで いい天気なら洗濯かな シーツにタオルケットの 大物やカーテンまで 次から次と洗って 干してお昼は 簡単に素麺で済ませて乾くまで ラジオを小さくかけて好きな本を読んでうたたね    あ~~良いですね カラッと乾く...

  •  12
  •  closed

カルピス

No image

いつも おじゃまして 元気をもらう フィりフョンカさんのコメントの中に「(夏の お届けものは) な~んにも届いてナいけど ・・・」という部分があってふと、カルピスを 思い出しました。夏になったら 届くお中元のカルピス白いカルピスだけでなくブドウ味や オレンジ味が 入っているのが子供心に とっても嬉しかった カルピスは「初恋の味」という コマーシャルに「初恋はこんな味なんだ~~~」とカルピスを飲むた...

  •  10
  •  closed

定休日

今朝 起きたら テーブルに 1枚の紙が「なにかな?」遠くから見ると 「国破れて山河在り・・・・」  国破山河在  城春草木深  感時花濺涙  恨別鳥心驚  烽火連三月  家書抵萬金  白頭掻更短  渾欲不勝簪 ・・・の、漢文みたいなこのメモ紙。「お?? 弁当不要!! 」いつもなら 「作らなくていいよ」と言われると「いやいや そうも まいりません!!」と ヘソが曲がるのですが今朝は この 漢文メモ紙に...

  •  6
  •  closed

ふと 思うこと。

帰り道の途中に 小さな保育園があります。仕事の帰り ちょうど 園児の帰る時間に重なりますちょっと 気になる 親子がいて小柄なお母さんと 4歳くらいの男の子男の子は 眉と眉の間がもう少しでくっつきそう 『こちら葛飾区亀有公園前派出所』の両さんのちびっこ版みたいな感じで とっても可愛い!! 心の中で 「あ! 今日も 会えた 」と 思います ダダをこねていることも多くて昨日は「鯛焼きを買ってくれ!!」と...

  •  8
  •  closed

7月になりましたね 

6月の 終わりの日に 友人が便りを 送ってくれました。我が家の未来は どうなのでしょう・・・まだまだ不安の方が 大きいけれど今日は 大丈夫。それだけで 満足です。とにかく やれるだけのことは、「今日は、した」ですもんね。6月が行きますね・・。夏がそこまできて、笑顔で待っています。思えば 今年 ここまで 無我夢中の 日々でした。人は 自分以外の人の幸せそうな部分だけを切り抜きにして見て羨ましくなったり...

  •  10
  •  closed