緑の森

ARCHIVE PAGE

archive: 2010年08月  1/1

懐かしの絵本

No image

もうすぐ 9か月になる 可愛い可愛い ボクちゃんのお母さんである さらさん が息子たちが 赤ちゃんだった頃 どんな絵本を読んでいましたか?と尋ねてくれて嬉しくなって あれこれ 思い出していました何せ かれこれ 18年ほどたっている今は もっと いろいろな絵本が出ていると思うので思い出ばなしを聞くように 聞いてほしいと思います 一番最初に 息子と見た絵本は この本だったように思います金魚が ポッチャン...

  •  11
  •  closed

次男が勧める本

No image

高校2年の次男は日常の生活の様子や 外見からは「月曜日の少年ジャンプの発売日は覚えているけど 活字とは 無縁」そんな風に見えるのですが本は 好きです。でも 今まで ず~~~~~っと 1点たりとも成績に反映されたことはなくて 何時だったかの学校の 個人面談で「お母さん 漫画でもいいんです!本を 読ませてください!!」と言われて返答に困ったことがありました。  そんな 次男が 昨日読み終えた本カラフル (...

  •  11
  •  closed

赤とんぼ

昨日の ウォーキングで赤とんぼに会いました顔まで 真っ赤な赤とんぼに会うのは久しぶり携帯で撮ったのでバックの森に ピントがあってトンボがピンボケなのが 残念です  秋は 近づいています赤とんぼ作詞:三木露風、作曲:山田耕筰   夕焼け小焼けの 赤とんぼ   負(オ)われて 見たのは   いつの日か   山の畑の 桑の実を   小かごに摘んだは   まぼろしか  十五でねえやは 嫁に行き   お里の 便...

  •  14
  •  closed

木を見て森を見ず

1日 仕事と 家の中のいろいろなことをバタバタと余裕なくこなし気がつくと もう今日も眠る時間・・・ということが 多いんですいつも カサカサ カサカサ落ち着きなく動いているそんな気がします木を見て森を見ずふと そんな言葉も 思い浮かぶそんな時は仕事の帰り 空に浮かぶ 雲を眺めたり夜の空の 少し欠け始めた お月さまを見たり遠くの山を見たり木も見るし 森も見る・・・そんな感じで行こう 今日も また 寝る...

  •  9
  •  closed

みんなののり弁

マドレーヌさんが以前紹介していたこの本図書館から 借りてきましたみんなののり弁100レシピ(2010/03/29)弁当倶楽部商品詳細を見るパラパラとページをめくっているうちにお弁当作りは こんな感じで肩の力を抜いて遊び心もプラスするともっと 気持ちの 負担が減るかもしれない・・・とかっぱえびせんや ポテトチップのカラムーチョがはさまれた のり弁を見て思いました。この本における のり弁の定義ごはん(半分の量)+3...

  •  16
  •  closed

長男の料理 2

長男の自炊生活がスタートするまであとひと月 あまりになりました。今日は 「茹でどり」に挑戦めっちゃ 簡単であります材料トリむね肉 ネギの青い部分 しょうがの薄切り塩少々 お酒大さじ1たっぷりのお湯に、しょうがの薄切り・ネギの青い部分を入れ沸騰したら お酒と塩、トリむね肉を加えて5分弱火にかけフタをし冷めるまで待つ食べやすく裂き キュウリなどと一緒にごまだれや ぽん酢などをかけてどうぞ 素麺や冷やし...

  •  14
  •  closed

昔の買いもの

いつも おじゃまする フィりフョンカさん が、少し前に 「ほんものと偽物」の話をしていました。ずいぶん昔の話 学生の頃バイト代が貯まったのでバックが欲しくて デパートに買いに行きました。いろいろ見ていたら店員のおばさんが寄ってきて「グッチの工場で作った グッチじゃないバック」と言う バックを勧めてきた。 グッチの工場で作っているから しっかりできていて物はいい  でも グッチじゃないから お安い ...

  •  4
  •  closed

千万人といえども吾往かん

今週の 「ゲゲゲの女房」も、たくさん 涙しながら 見ました。長女の藍子、さほど親しくなかったクラスメートの子にアニメの「ゲゲゲの鬼太郎」に自分をモデルにした女の子を出してほしいと頼のまれて 困ってしまう・・・。きちんと 断れず それが原因で 仲間外れにされる。どんな風に この問題を 藍子自身が解決しそして 家族が どんな言葉かけをしていくのかとっても 知りたかった。おばあちゃんの 絹代が言った言葉...

  •  12
  •  closed

夕がたの ウォーキング

今週と来週は 少し仕事が忙しい深呼吸して 気合を入れなくては・・と思うけれど仕事の帰り道の空があまりに奇麗で 力が抜ける人恋しくもなる少し疲れていたけれどウォーキングに出かけました日中 まだ夏だった1日でしたが夕焼けの空は 夏の終わり今日は仕事で ほんの少し 良いことがあった・・・!そして なんと こんな 可愛い野ねずみに会いました!嫌がる カレ(カノジョ)をパパラッチのように追い回す私・・・ごめ...

  •  16
  •  closed

夏の終わり

brownbearさんが 「季節も少しずつ秋の気配ですか?」と聞いてくれていつもなら お盆を過ぎるとすっかり 秋の気配なのですが今年の夏は まだ続いています嬉しい限りです今日の札幌は こんな感じです。入道雲もまだ 見ることができて待宵草? 月見草?栗は これぐらいの大きさにススキは もうこんなに背を伸ばしていて萩の花はもう咲いています(エゾヤマハギ)携帯ラジオを聞きながらウォーキングをするのですがラジオか...

  •  10
  •  closed

海を楽しむ 

主人の実家へ お墓参りを兼ねて 帰ってきました窓から 海から昇ってくる朝日が見ることができます山育ちの私にとって朝日を眺めることは楽しみの一つでもあります子供たちが大きくなって「泳ぎに行こうと!!」と言わなくなって久しくなります 今では 海水浴をしている人たちを少し 羨ましく眺めています。あの頃は たくさんの着替えを持ち準備を整えいざ海へ  心底 海を満喫しました。でも その後が 大変砂を払い着替...

  •  7
  •  closed

へそまがり

北海道民の半数近くが読んでいる地方新聞でも 我が家は それではありません。特に理由はないんですがで、数か月に1度その地方新聞の無料お試しサンプル紙がポストに入っています。これが とっても新鮮で楽しみでも この新聞にはしないなぜかというと「隣のお宅は読んでまっせ~」と言われると「だから?なに??」と言いたくなる 我が家。内容の良し悪しにかかわらず「同じにすれば??」と言われると「しない!!」と言いた...

  •  22
  •  closed

へこたれ・・・弁当

あ・あ・・今日は お弁当 作りたくないぞ・・・パンでも 買ってもらおうか・・・と、お弁当を作るのが へこたれそうになりながらも作ったへこたれ 弁当そういう時は 決まって おにぎりが登場おにぎりは 場所もド~~ンと かせいでくれてその分 おかずの品数が少なくて済むありがたい困った時 さりげなく 助けてくれる中になにが入ってるか食べる方も 少し 楽しいあ・あ・・おにぎりみたいな人になりたい こちらが ...

  •  4
  •  closed

キャンプ

No image

夏に読み返したく本の中にこの本がありますはじめてのキャンプ (福音館創作童話シリーズ)(1984/06/20)林 明子商品詳細を見る子供のころや学生の頃・・・今でも「旅行」や「キャンプ」と聞けば 心躍ります。特に子供にとって キャンプはもうもう ワクワクの連続ですねこの本は そんな子供心が満載荷物の準備テント作りご飯の準備キャンプファイヤー花火・・・お決まりの 「怖~~~い話 」読み終わった時  「今度 キャンプ...

  •  8
  •  closed

嘘のような本当の話

「嘘のような本当の話」なんて言うとどんなことを 想像しますか?実家の両親が北海道の真ん中 少し上の 小さな町から札幌に引越ししてきて1か月がたちました。悪戦苦闘しながらも地下鉄の乗り降りを覚えゴミ出しのルールを守り日常の買い物がしやすいお店を探している2人の姿を見て 少しホッとしてます。母の姉が札幌に住んでいるのもありがたいことです。母が「姉さんが “ 札幌に来たら 星が1つしか見えなから 驚くよ...

  •  8
  •  closed

140個目の 好きなもの

このブログのカテゴリーの中に「好きな物」という項目があります本文を書いてからカテゴリーを選択しているのですが139になっているこんなに「好きな物」があるんだなと少々びっくりします少し好きな物から昔から好きな物最近 知った 好きな物 自分でも どんな好きな物を上げたのか 忘れてしまっているのが多いけど嫌いな物の数を数えるより好きな物の数を数える・・・・これは 生活の知恵になりそうです子供のころ「好き...

  •  11
  •  closed

ここぞという時

生活していると「ここぞ」という時がいままでに 何度かありましたここで いつも通り いや、もう少し頑張れば良い結果がついてくる!道が開けるかもしれない!評価されるかもしれない!でも そういう時 たいてい普段よりも うまくいかないことが多かった普段以下の結果を残した私に友人が「いつも通り・・・ということは、めったにないことなんだって。 何かしら 悪条件があって いつもの結果が出ないのが 当たり前だって...

  •  13
  •  closed

夏を満喫するということ

8月になると 心の中で少し あせってきます今年は 暑い暑い 夏を 過ごされている方が多いのでピンとこないかもしれないのですがあと2週間ほどするとこちらは空が高くなってうろこ雲が 出てきて風の向きが変わってくる秋の気配になるのですしっかり 今年の夏を 身体に沁み込ませたくてここ数日 早朝に 森へ行っています夏なのに もう心のどこかで 冬の心配をしているこの間 読んだ 何かのコラムにもそんなことが 書...

  •  10
  •  closed

美味しいパンの 食べ方

手作りパン屋さんから美味しいパンの食べ方を 教わりました簡単なので 是非、試してみてくださいなすを乗せて焼いたトースト夏の味がします その1食パンにピザソース(又はサルサソース)を塗りますなすのスライス・ベーコンをちらしチーズをかけて オーブントースターへ なすはスライスして塩をふり、出てきた水分を 拭いて 灰汁抜きしてみましたその2くるみパンに 玉ねぎ(さらしたもの)とパストラミビーフをシーザー...

  •  13
  •  closed

こだまでしょうか

昨日の 朝刊の広告欄に 金子みすゞさんの 詩が載っていましたこだまでしょうか・・・・・・「金子みすゞ童謡全集」より「遊ぼう」っていうと「遊ぼう」っていう。「馬鹿」っていうと「馬鹿」っていう。「もう遊ばない」っていうと「遊ばない」っていう。そうして、あとでさみしくなって、「ごめんね」っていうと「ごめんね」っていう。こだまでしょうか・いいえ、誰でも。「ごめんね」とお互い 言いあえばもうそれで ケンカは...

  •  2
  •  closed