緑の森
緑の公園の近くに住んでいます 季節の流れに沿って生活したいと思っています

頑張れ 嫁!


久しぶりに
エッ!!   と言うような
毒のある 言葉を聞きました。

「恥さらし」・・・・・・・。

息子が選んで 結婚した相手が
自分の 思い描いている レベルに達していない。
お姑さんが 言った言葉。
ドラマのセリフでも 小説の1文でもなく
「恥さらしな嫁」と言い切る。


学歴 家柄 教養・・・そう言うものが 不満らしい。


このお嫁さんの 為に言っておきたいのですが
社会的に認められた仕事をしっかりして
大らかで 可愛らしい人。


人の生き方と言うのは 根本は1つだと思っています。

一生懸命に生きる。

学問を学ぶこと 教養を身につけること
それは 人に自慢するためのものではなく
自分の心の幅を広げることと 思っています。

・・・な~~んて
学歴 教養・・・・この辺 口にしたくない 私が言ってもね
 負け犬の遠吠え って この お姑さんに言われそう 


誰か この お姑さんと 戦える人 いますか???
わたしは・・・・え・・っと・・・・ゴング鳴らす人! 






こちらの 紅葉は あと2,3日で終わってしまいます。
しっかり 味わいます 
P1110631.jpg





               今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                        ↓
                    にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村

暮しの手帖 より


この人は 何とすごい人だろう・・・


今月号の 「暮しの手帖」の中に

“ 雨もまたよし、順教さん ”というページがあります。

大石順教さんと言う方の お話です。
舞子さんだった 順教さんは 18の時 養父の乱心によって
両腕を切り落とされました。
その後 どのような人生を送り
家族から見た順教さんは どんな方だったか・・・が書かれています。


松浦弥太郎さんが 編集の手帖の中で こう書いています。

・・・・抜粋ですが・・・・・

ハンデや障害、あることないこと、
できることできなきことは誰にでもあるでしょう。
そういう苦しみを乗り越える大変さは並大抵のことではありません。
しかし、思い方、考え方、生き方、暮らし方の工夫による
ほんの少しの心の持ちようで、生きていることを嬉しくすることは
できるのです。

・・・・・・・・・・

大石順教さんが口に筆をくわえて書いた絵は
その 壮絶な人生を まったく感じさせない
優しさに満ちた 絵です。


SN3L0057.jpg






             今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                      ↓
                   にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村


案山子を歌う

うちの 兄ちゃん(長男)が おかずを
冷凍して送ってほしいというので

しゃあないな ~~  と思いながらも
たくさん作ってしまいました 

作りながら 口ずさんだ 曲は
案山子~HOME SWEET SONGS案山子~HOME SWEET SONGS
(2003/03/19)
さだまさし

商品詳細を見る




 案山子 (かかし)
                  作詞 さだまさし   ・・・一部 替え歌 えぞももんが
                  作曲 さだまさし
                  唄 さだまさし


元気でいるか?

 寮 には慣れたか?

友達 カノジョ は出来たか?

寂しかないか?

お金はあるか?

今度いつ帰る


城跡から見下せば蒼く細い河
橋のたもとに造り酒屋のレンガ煙突
この町を綿菓子に染め抜いた雪が
消えればお前がここを出てから
初めての春

手紙が無理なら 電話でもいい
“金頼む”の一言 でもいい はいらない ~
お前の笑顔を待ちわびる
おふくろに聴かせてやってくれ


もうすぐ 函館に行って 一か月になります
最近では メールをしても返信 ナシ
電話もかかってこない

慣れたんでしょうかね??

<P1110588.jpg

作ったもの

 牛スジの煮込み
 ハヤシライス
 鶏もも肉の照り焼き
 手羽元のうまうま煮
 サーモンの塩焼き

おまけの カステラ


私が 「兄ちゃんは 何してるかな・・?」と
ひとりごとのように呟くと
主人が 「そういう心配は もうしなくていい時期だ」と
自分に言い聞かせるように これまた 呟きました。


わが家は まだ、3人の生活に 慣れていないので
一人分 寒い 冬のはじめです。




 


                 今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                         ↓
                     にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村



クリスマスです


静かな朝で 寝坊してしまいました。

この静けさに もしや・・・・と そ~~~っとカーテンを開けてると

P1110628.jpg
やっぱり 雪 積もっています。


P1110627.jpg

きゃ~~~~と 呟いて
この冬 初のストーブのスイッチを
点けました。

 クリスマスです!!



                冬が来てしまった 
             寒いい朝も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                       ↓ 
                   にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村
    
                    

読み継がれる 絵本

日曜日の 午前10時
楽しみにしてる ラジオ番組 
パナソニック メロディアス ライブラリー

作家の小川洋子さんが 未来に残したい「文学遺産」と考えられる作品の中から
毎週一冊の本を 紹介しています。


今週 紹介された本は 中川李枝子さんの「ぐりとぐら」でした


ぐりとぐら [ぐりとぐらの絵本] (こどものとも傑作集)ぐりとぐら [ぐりとぐらの絵本] (こどものとも傑作集)
(1967/01/20)
なかがわ りえこ

商品詳細を見る



小川洋子さんも 息子さんに読んだというこの絵本
久しぶりに 開いてみて
いろんな再発見をしたと話していました。

たとえば 「ぐりとぐら」は 架空の動物だと思っていたけれど 野ねずみだった!
ぐりとぐらの焼いたカステラの匂いにさそわれて
いろんな動物が やってくる

森の動物はもちろん カニも ライオンも フラミンゴまで!

けちじゃない ぐりとぐらが みんなにカステラを分けてあげるページでは
必ず 息子さんが カステラを食べる真似をしたそうです。



この絵本ができたのは1963年
長く読み継がれているのには たくさんの 理由がありますね。



そして この番組で知ったこと
となりのトトロのオープニング
「さんぽ」の作詞は 中川李枝子さんだそうです
 
となりのトトロとなりのトトロ
(2004/10/27)
井上あずみ

商品詳細を見る







              今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                       ↓
                   にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村

笑顔の写真

昨日の日曜日

この季節に一度 行ってみたかった
イチョウ並木を見に
北海道大学の構内に両親と行ってきました。


もう 言葉にできないほどの 鮮やかな黄色
P1110586(1).jpg


いま この瞬間の美しさに
何時までも ここで眺めていたい気持ちでした。
P1110585(1).jpg





P1110583.jpg





木には鈴なりに 銀杏がなっていたのですが
地面に落ちるには 2,3日早かったようで
残念・・・・・。
P1110578(1).jpg



写真嫌いだった両親が 最近 「笑顔の写真を撮ってほしい」と言います。
老いの準備の一環であると 察するので
娘としては なんとも言えない気持ちになってしまいます。
P1110584.jpg
でも 私の尊敬する方が
「人生晩年の笑顔が 素敵な人は
 いままで充実した人生を 送ってきた証
 たくさん 良い笑顔の写真を撮ってあげてください」と言ってくれた。


そうか そうですね。 







              今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                        ↓
                    にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村

決まり文句

大人になって
随分たちますが

これくらいの歳なると
なかなか 人から 褒めていただく
ことは少なくなりました。

でも たま~~~に 褒めてもらった時
決まって

「そんなことない」と言ってしまう。
私の決まり文句です


それで 一人になって 思い返した時
なんで 「そんなことない」と言ってしまうのか
少し 後悔します。

自分でも 頑張ったこと
上手くいったことを
認めてもらえた時

私なりに ぴったりする言葉は なんだろうな・・・・。

関西弁だと

少し ニッコリして
「そやろ~~ 自分でも そう思うねん」ですか? ちょっと 違う??
こういう感じが 良いですね。

サラッと そう、 自分の頑張りを感謝し 肯定できる人
好きですね 
そう言う言葉 探しています



今年も 桂の木の落ち葉を 拾ってきました。
P1110576.jpg
コーヒーに少し多めのお砂糖とミルクを入れたような
わたあめのような
あま~い 優しい 匂いがします。





             今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                      ↓
                    にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村

 

きのこの季節

今年は 北海道も暑い夏でした。

そのせいか 森の紅葉もいつもより
少し 色がさえないような気がします。

鮮やかな 赤や黄色に色づく木々
その中で なんとも優しい
レモンイエローになる木があります。

私は この木の色が 好きです
今年も 優しい色になりました。

SN3L0063.jpg



カラマツの木の下には 
たぶん これは
落葉きのこ
(この お味噌汁が大好きです  )

SN3L0064.jpg
たぶん・・・落葉きのこ・・・だと思うけど・・・

食べて 笑いが止まらなくなるのも なんだし・・・・
採るのは やめておきました。



落葉きのこを見て 思い出した絵本は
14ひきのあきまつり (14ひきのシリーズ)14ひきのあきまつり (14ひきのシリーズ)
(1992/10/03)
いわむら かずお

商品詳細を見る


この絵本には いろんな種類のきのこが満載
必ず きのこ汁を作りたくなります 


追伸・・・・来週あたり 初雪になりそうです





             今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                        ↓
                    にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村






       

意外な一面

意外な一面を発見する・・・と言うことは
家族でも 結構あるものです。


わが家で 何かと 文句 注文が多いのは
お父さん(主人)です 


たとえば このほうれん草のおひたし
P1110566.jpg
間違って 根元が入っていたりしたら
嫌なんだろうな~~~と、思っていたんですが

「ほうれん草は この根元ぎりぎりんとこが 美味いんだよな~ 

お!  そうなんだ・・・・・意外


次男が 修学旅行で 自分のために買ってきたもの

P1110567.jpg
「セサミストリート」のエルモ・・・すごく 意外

友達に「お前 エルモに 似てるな」と言われたらしいです。


そう言う私も 意外な一面が
・・・実は 身につけている下着はすべて シルクです・・・・・・ 嘘 






               今日も ここに立ち寄ってくれてありがとう
                           ↓
                       にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村

飛行場にて

「遠い地平線が消えて、
 深々とした夜の闇に心を休めるとき、
 はるか雲海上を
 音もなく流れ去る気流は
 たゆみない宇宙の営みを告げています。」


「ミスター・ロンリー」の曲をバックに
深夜 0時に始まる 城達也さんの 語り 

昔 聞いていた ラジオ番組 「ジェット ストリーム」

静かな語り口調に
「今日も 1日が 無事に終わった」というホットした気持ちと
行ったことのない 海外への憧れと
最終便を連想ささせる 寂しさが 
相まって
毎回 なんとも言えない気持ちになりました。 


JET STREAM旅への誘い詩集 -遠い地平線が消えてJET STREAM旅への誘い詩集 -遠い地平線が消えて
(2010/08/30)
堀内茂男

商品詳細を見る








友達の乗った 飛行機を
一人 見送っていたら 
懐かしい あの頃の ラジオ番組を 思い出しました。

SN3L0065.jpg


また 来てね・・・・・。







             今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                     ↓
                  にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村

思い出の土地

もう1度 行ってみたいところはありますか?

息子たちが まだまだほんの赤ちゃんだった頃
8年ほど 神奈川で生活していました。

多摩川のすぐそばで
小田急線の電車の音を聞きながら
暮していました。

ソメイヨシノの美しさに見とれた 春

「これでもか!」と何時までも続く夏の暑さ
入道雲の威勢の良さと
アブラゼミの多さと 初めて見たカマキリに
子供たち以上に 感動しました

トイレの芳香剤でしか知らなかった
金木犀
こんなに 可愛い花だったと知った 秋


雪のない冬
自転車に乗れること感謝しました


公園までの道のりや
商店街の様子
今でも しっかり 思い出せます


「今年こそ 行くからね」と言い続けて 果たせづにいたら

「じゃ 私たちが 北海道へいくど~~」と 勇気をふるってきたくれた!!

ありがとう!!




ドキドキしながら 14年ぶりの再会を待ち
P1110558.jpg




いつもの ウォーキングコースを 案内
P1110560.jpg


お土産は
住んでいた 街の 家の 商店街の 駅の
いまの姿を アルバムにしてきてくれた
P1110563.jpg
あ・あ・・・感謝 




今日は みんなで 小樽へ 
P1110561.jpg
晴れにしてください!






            今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                    ↓
                  にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村


ダラダラしょう~~っと

次男が昨日から 4泊5日で京都・大阪方面に 修学旅行に行っています。

夫婦2人は なんと22年ぶり 
驚きです

2人分だと 
洗濯物も少ないし
食事の後片付けの お茶碗洗いも
すぐに終わってしまう

そう 「終わって・し・ま・う」と感じることに ビックリです。

しかも 「おかあさん 今日の晩飯 なに~~」の言葉がないことに
グッときてしまったりしている

忙しければ 忙しいで イライラし

少し 手が空くと 物足りなく感じる

なんとも 厄介です

でも やっぱり めったにないこの時間
手抜き しょう  





お弁当も 生活習慣病予防対策の
お父さん(主人)の分 一個のみ
P1110554.jpg

追伸・・・夕飯は自分の好きな物を作ろうと思ったら
     「自分の好きな物」って???
     誰かに作ってもらったものが 一番美味しそうに感じる  やばいっす 








              今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                        ↓
                    にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村







              

今日 聞いた 曲は・・・・。

今日 ラジオから流れてきた曲 

山崎まさよしさんの
「One more time, One more chance」

この人の 歌い方・・声は 秋に聞くとジ~~~~んとくるな 
シミジミ思いました。

おじさんも おばさんも 若いお姉さんも お兄さんも
きっと 秋は 年齢に関係なく センチメンタルになっても良いと思うので

この曲を 聞きながら センチメンタルになってみました 


是非 是非・・・You Tube で 聞いてみてください 
        センチメンタルになれます  


One more time, One more chanceOne more time, One more chance
(1997/01/22)
山崎まさよし

商品詳細を見る


One more time, One more chance

作詞 山崎将義
作曲 山崎将義
唄 山崎まさよし




これ以上何を失えば 心は許されるの
どれほどの痛みなら もう一度君に会える
One more time季節よ うつろわないで
One more timeふざけあった 時間よ

くいちがう時はいつも 僕が先に折れたね
わがままな性格が なおさら愛しくさせた
One more chance 記憶に足をとられ
One more chance 次の場所を選べない

いつでも探しているよ どっかに君の姿を
向いのホーム 路地裏の窓
こんなとこにいるはずもないのに
願いがもしも叶うなら今すぐ君のもとへ
できないことは もう何もない
すべてかけて抱きしめてみせるよ

寂しさ紛らすだけなら 誰でもいいはずなのに
星が落ちそうな夜だから 自分をいつわれない
One more time季節ようつろわないで
One more timeふざけ合った時間よ

いつでも探しているよ どっかに君の姿を
交差点でも 夢の中でも
こんなとこにいるはずもないのに
奇跡がもし起こるなら 今すぐ君に見せたい
新しい朝 これからの僕
言えなかった「好き」という言葉も

夏の思い出がまわる
不意に消えた鼓動

いつでも探しているよ どっかに君の姿を
明け方の街 桜木町で
こんなとこに来るはずもないのに
願いがもしも叶うなら今すぐ君のもとへ
できないことは もう何もない
すべてかけて抱きしめてみせるよ

いつでも探しているよ どっかに君の破片を
旅先の店 新聞の隅
こんなとこにあるはずもないのに
奇跡がもし起こるなら 今すぐ君に見せたい
新しい朝 これからの僕
言えなかった「好き」という言葉も






               今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                        ↓
                     にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村


予定は未定で決定ではない

昨日は 朝から仕事の日。
こういう日は

家事や仕事の手順を
大まかに 頭の中で整理して
1つ1つ こなしていくようにしています


(できる限りですが・・・・)


そうすると
夕食の準備も 負担が少なく 少し楽になります。

それが 昨日は
朝から 夕方まで 予定がくるって 
よるには クタクタ 

1時間早く 就寝して
今朝は1時間遅く 起きました・・・・寝坊です  


今日の名言・・・・・・・予算と ふんどし 前からはずれる  

よく 母が口にする言葉です。 





P1100459.jpg
たまには 何にも決めずに のんびりと・・・






               今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                         ↓
                     にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村



暮しの手帖 

図書館から借りている本が
一段落したら 最新号の暮しの手帖を
買おうと思っていて


昨日 借りていた本を図書館に返しに行ったその足で
本屋さんに直行しました。



暮しの手帖 2010年 10月号 [雑誌]暮しの手帖 2010年 10月号 [雑誌]
(2010/09/25)
不明

商品詳細を見る




まずは パラパラっとページをめくり
あとは 日にちをかけて じっくり読みます。

どうやら
天ぷらが食べたくなって
できないけれど 刺繍糸を買ってしまいそうな・・・そんな感じです。




今月の 私の 「暮らしのヒント集」


    料理やモノづくりに必要なのは知識やテクニックではありません。
          必要なのは取り組みへの心もちとまなざし、やさしさです。


    ときめきは、暮しを色鮮やかにしてくれます。
          いつも何かにときめいている人になりましょう。             
          ときめきは、自分をすてきにしてくれるスパイスでもあります。


    どんな人にもハンデはあるものです。
          ハンデをマイナスと考えるのはやめましょう。
          ハンデは自分を成長させてくれるちからになります。
          ハンデを嫌わず、仲良くすることです。

          (難し!!!) 




今月号も 松浦弥太郎さんの 「今日もていねいに。」の言葉・・・・ハイ 頑張ります。






             今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                        ↓
                     にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村

  
       

秋の報告

こちらの秋は


3日ほど前
とうとう 今年も 雪虫を見てしまいました。
雪虫を見て 2週間ほどで初雪・・・そう言われています。


朝起きて 外を見ると 遠くのこの山が 真っ白
そろそろ そういう時期になりました
P1110443.jpg






まだ紅葉は 薄らと黄色
P1110447.jpg




「開拓の村」の入り口のどうだんつつじ
もうすぐ 真っ赤に紅葉します
P1110449.jpg




森は もう 甘い香りがしています
昨年 cherryさんに教えてもらた!
この甘い香りは 「桂の木」
落葉すると 甘いお菓子屋さんのような香りがします 
P1110455.jpg





時間を止めたいくらいの
奇麗な紅葉も もうすぐ
P1110457.jpg






天気予報のお兄さんが
「今週は 季節が 秋から冬に進みます」
そう言っていました。
P1110456.jpg
そうですか・・・はい 了解しました・・・・。








                今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                          ↓
                      にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村


  



読書の秋


読書の秋の この時期 必ず思い出すことがあります。


以前住んでいた 神奈川で

近くの空き地に 突然 仮設の図書館ができました。
小さな子供の足で歩いても10分ほどで着く距離
週に1度 息子たちと通い続けました。

家族全員の図書カードを作って
一人5冊まで借りられるので毎回20冊
すべて 絵本や児童書

ある日 いつものように絵本を抱えて
貸し出しカウンターに並んでいたら
私の後ろに 並んでいた70歳くらいの男の人に
声をかけられました。

「おかあさん あなたの本も 借りなければダメですよ」

優しい声で

一瞬 何を言われているのか 分からなかったのですが
自分の両腕の中の本たちを見て
「あ!あ・・・そうだった」と 思いました。

それから 私は 自分の本も1冊、まずは1冊。

(あまり たくさん借りると
 読みたくってしょうがなくなるので・・・)

借りてくるようになりました。



読書の秋のなると 思い出すことです。




今 読んでいる本は
人生に大切なことはすべて絵本から教わった人生に大切なことはすべて絵本から教わった
(2010/04)
末盛 千枝子

商品詳細を見る

この本を教えてくれて brownbearさん 感謝 





                今日も ここに立ち寄ってくれてありがとう
                         ↓
                     にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村

手紙 2

少し前の ほぼ日刊イトイ新聞 の 「今日のダーリン」で糸井重里さんが
手紙について 書いていました。




≪一部ですが・・・・≫



郵便の 持っているやむにやまれぬ時差って
かわいらしいような気がします。

「いま出したら いま届く」のでなく
「いま出したら やがて届く」わけですから
その「やがて」の時間に なにかが変わります

そこには 「待つ」があり「熟成」があり
「気変わり」もあり「手触り」があります

昔のほうがよかったと懐かしむ意味ではなく

そういう「よさ」を 味わってもいいんじゃないか


・・・・・・・・
このようなことが 書かれていました。


この手紙を今日出せば 何曜日につくだろう・・・そう思いながら 投函したり
封筒に 香りのもとを一緒に入れたり

「読んだら 破って捨ててください」なんて・・・
心を 鷲づかみにされますね~~~~。


秋は 手紙も書きたくなります 





今朝の日の出と ひこうき雲
P1110414.jpg

(レンズに ゴミが 







                今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                           ↓
                       にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村


              

手紙 1

高校時代
憧れと 尊敬の気持ちを持って 接していた
クラスメートがいました。

彼女に ビートルズを教えてもらった。

英語が大好きで 得意な彼女は

「もっと 広い世界を たくさんみてみたい。
そんな仕事がしたい」と、よく言っていて
その話を わたしは 夢見心地で聞いていた。

「モモンガは もっと自分に自信を持たないとダメ」と
よく 叱咤激励されたな~~~

有言実行の彼女は
中国やいろいろな国を飛び回って 仕事をこなし

季節ごとに 便りをお互い出し合いました。
「モモンガの手紙は面白くて 読むのが楽しみ」なんて言われると

もう 相当嬉しくなって
せっせと 手紙を出したものです。

わたしが結婚して 子育てをし始めて
ご多分に漏れず 手紙を書く気持ちと時間に余裕がなくなり
いつしか 音信不通になってしまいました。


数年前
風のうわさで
カナダで結婚して 変わらずパワフルに活躍していると聞きました。


ふと そんな友人を思い出したのは・・・
ラジオから ジョン・レノンの曲が
3曲も 流れてきたからですね きっと



パワー・トゥ・ザ・ピープル(エクスペリエンス・エディション)パワー・トゥ・ザ・ピープル(エクスペリエンス・エディション)
(2010/10/06)
ジョン・レノン

商品詳細を見る





エリへ

元気ですか?
ずいぶん ご無沙汰しているうちに
こんなに 月日が流れてしまいました。
びっくりですね。
今年も 北海道はすこしづつ 木の葉が
色づく季節になりました。


・・・・・・・と、 手紙を書きたくなりました。






               今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                        ↓
                    にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村




                   



全力少年

自分に元気を出させるための
応援歌

そう言う歌は 2種類ありますね

優しく ホットする 曲調の歌
「あの頃 よく聞いたな~」という 懐かしい曲が多い・・・。

もう1つは
「なに弱音はいてるんだ!!」と ハッパをかける歌

今日は こちらです。
自分に そして 函館方面に向けて



全力少年全力少年
(2005/04/20)
スキマスイッチ

商品詳細を見る




全力少年   


躓いて、転んでたら置いてかれんだ
泥水の中を今日もよろめきながら進む

汚れちまった僕のセカイ 浮いた話など無い
染み付いた孤獨論理、拭えなくなっている

試されてまでもここにいることを決めたのに
呪文のように「仕方ない」とつぶやいていた

積み上げたものぶっ壊して 身に著けたもの取っ払って
止め處ない血と汗で乾いた脳を潤せ
あの頃の僕らはきっと全力で少年だった

セカイを開くのは誰だ?

遊ぶこと忘れてたら老いて枯れんだ
ここんとこは仕事オンリー 笑えなくなっている

ガラクタの中に輝いてた物がいっぱいあったろう?
「大切なもの」全て埋もれてしまう前に

さえぎるものはぶっ飛ばして まとわりつくものかわして
止め處ない血と涙で渇いた心臓潤せ
あの頃の僕らはきっと全力で少年だった

怯えてたら何も生まれない

澱んだ景色に答えを見つけ出すのはもう止めだ!
濁った水も新しい希望(ひかり)ですぐに透み渡っていく

積み上げたものぶっ壊して 身に著けたもの取っ払って
幾重に重なり合う描いた夢への放物線
紛れもなく僕らずっと全力で少年なんだ

セカイを開くのは僕だ






今日の函館の天気・・・・曇り時々晴れ 最高気温 21℃ 西風 風速弱い




           今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                   ↓
                 にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村


   

栃の実

昨日の 日曜日
両親と 北大植物園 に行ってきました。


札幌の木々も すこしづつ 色づき始めました。

SN3L0047.jpg

肌にあたる風が冷たくて
あの 暑かった夏が ずいぶん前のことのようで

そして 両親が札幌に引越してきて
もう何年もたっているような気さえします。

両親と待ち合わせて 植物園にこられる距離にいる
不思議な感覚です。



園内に トチの実がたくさん落ちていて
おみやげにポケットいっぱい 持って帰りました。

P1110402.jpg
≪テッシュペーパーで作った 松茸   作 実家の母≫


栗のような形で すべすべに光った実が
トチの実です。
フランス語名「マロニエ:marronnier」。

実りの秋
わたしは 今年 何か実になったかな???



臆病な豆太が「モチモチの木」と名付けた木は
この トチの木 だったんですね 

モチモチの木 (創作絵本 6)モチモチの木 (創作絵本 6)
(1971/11/21)
斎藤 隆介

商品詳細を見る









            今日もここに立ち寄ってくれて ありがとう
                     ↓
                 にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村

黄金のさかな

詩人の 谷川俊太郎さんの 詩の一部を読んで
どうしても
詩 全体が 知りたくなって
図書館から 
借りてきました



黄金の魚


おおきなさかなはおおきなくちで

ちゅうくらいのさかなをたべ

ちゅうくらいのさかなは

ちいさなさかなをたべ

ちいさなさかなは

もっとちいさな

さかなをたべ

いのちはいのちをいけにえとして

ひかりかがやく

しあわせはふしあわせをやしないとして

はなひらく

どんなよろこびのふかいうみにも

ひとつぶのなみだが

とけていないということはない



この詩集には 谷川俊太郎さんの詩とともに
パウル・クレーと言う方の絵が 載っています

秋には こういう本も 良いものですね


クレ-の絵本 (講談社ARTピース)クレ-の絵本 (講談社ARTピース)
(1995/10/04)
パウル・クレ-谷川 俊太郎

商品詳細を見る




「どんなよろこびのふかいうみにも
 ひとつぶのなみだが
 とけていないということはない」


ここの部分 何度も 読み返しました。
秋の きれいすぎる夕焼けを見ると
物悲しくなる・・・そんな感じに似ています 





              秋晴れの 今日もここに立ち寄ってくれて ありがとう
                          ↓
                      にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村

  

長男の出発

2日前 早朝に 長男は函館に出発しました。

「駅まで送る」という 私たちの言葉に
「やめてくれ  」と 一蹴し
じゃ行ってくると 玄関のドアを閉めました。

私たち夫婦は その瞬間 顔を見合わせ
「やっぱり行こう!!」と ダッシュで 身支度をして

車で  違う道を通って 駅につき
長男を待つ 


あきれ顔の 長男でしたが
それでも
「じゃ」と 小さく手をあげて
ホームに向かっていきました。


P1110310.jpg



めちゃめちゃ 子離れが下手そうに見える
私ですが
自分では 結構 クールだと思っている 



でも やっぱり 長男をのせた 電車を 眺めていると
ぐっと来て
P1110313.jpg


「すべてが無事に いきますように」
なんて 途方もない お願いを 心の中でしている
親バカでした・・・・・



今日の函館・・・・天気 晴れ 最高気温 22℃








               今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                           ↓    
                       にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村