緑の森

ARCHIVE PAGE

archive: 2010年11月  1/1

雪が積もりました

昨日 HNK大河ドラマ 「龍馬伝」が最終回でした。いつもより早く 11月中に 最終回だったせいか気持ちは いっきに師走になりました。そして 今朝 カーテンを開けると外は 一面の雪で 腹がすわりました。 さて 今年も 覚悟して 冬を過ごそう。1年に 春夏秋冬がある事四季それぞれに 節目の行事がある事に気持ちの切り替えができてホッとする事が多いです。昔の人の知恵に しみじみと感謝します。12月は 冬至...

  •  17
  •  closed

クリスマスのプレゼントにしたい絵本

No image

久しぶりに 図書館から 本を借りてきました。1年前の「暮しの手帖」にクリスマスのプレゼントに藤城清治さんの影絵絵本をと、紹介されていたなかの 1冊題名に惹かれて 借りてきました。「ロンドン橋でひろった夢」ロンドン橋でひろった夢―藤城清治の影絵 (お母さんが読んで聞かせるお話)(1984/01)香山 多佳子商品詳細を見る藤城清治さんの 影絵。これがすべて 一つ一つ切って貼って 作られたものだと信じられないほどです...

  •  10
  •  closed

トイレのカレンダー

トイレ掃除は好きなので できるかぎり 毎日します。今年の トイレのカレンダーはイチローでした。「トイレの神様」という歌が話題になりましたがわが家のトイレのイチローは大変です掃除を終えていつも ついつい (心の中で) イチローに お願いします「イチロー 力を貸して ください」「イチロー どうしたらいい?」「イチロー 何とか なるかな?」「イチロー どう思う?」いつも 無理難題をおしつけられる。月めく...

  •  16
  •  closed

年末ジャンボ宝くじ。

ウンコ踏みました。きたない話で すみません。歩いていたら 右足がグニュウっとへんな感触「あ・・なんか踏んだ・・・ 」「あ・・ウンコだ・・・・・ 」道端の草に 足をこすりつけ 頑張りましたがなかなか とれませ。匂いも。しかたがないので気にしないふりをして用事を済ませその ウン(運)のついた足で 宝くじ売り場に行って第596回 年末ジャンボ宝くじを 1枚 購入。(幼馴染の友人が 送ってくれた 無農薬の...

  •  17
  •  closed

懐かしい曲

しし座流星群は 11月23日前後ぐらいまで見られるかもしれない ・・・ と、小耳にはさんだので朝起きると 窓を開けて 少しの時間東の星空を眺める習慣がつきました  徐々に オレンジ色に明るくなってくる空この時いつも 頭に浮かぶ曲   帰れない二人                作詞 井上陽水・忌野清志郎                作曲 井上陽水・忌野清志郎                歌  ...

  •  3
  •  closed

初冬のウォーキング

11月20日 忘れ去られた わが家の23回目の結婚記念日と11月22日 いい夫婦の日の・・・・狭間の 11月21日 ごく普通の日曜日の夕方ごく普通の 夫婦が ウォーキングしました。途中で 満月1日前の お月さまも加わってくれました。お月さまは 何処までも 着いて来てくれて秋の名月と また違った 味わいがありました。 人生も 満ち足り 欠けたり その繰り返しですがいつも まん丸を目指して 進んで行...

  •  12
  •  closed

初冬の森

久しぶりに 昨日の早朝 たくさん着こんで森へ行ってみました。少し来なかった間に木々の葉はすっかり落ちて今まで隠れていたものが姿を現していましたたとえば・・・スズメバチの巣 黄金色だったカラ松も茶色になりつつあります先日は色とりどりの落ち葉で奇麗だった この小道もすっかり茶色一辺倒で 寂しくなりました落ち葉の茶色は 木々や森に住む生き物にとっては 栄養の茶色次に来る 春の為の準備の色そう思うと 納得...

  •  10
  •  closed

ごはんの味 

長男が 函館で自炊生活をし始めて2か月近くになります。函館から深夜バスに乗って 今朝 帰省しました。全然変わらないような少し変わったようなまだ 2か月しかたっていないので あたりまえでしょうか?でも 家族が揃うと言う事はやっぱり 父も母も弟も どこか ニヤニヤして安心と言うか にぎやかと言うか「あ・あ・揃ったな」と言う感じです。私は 仕事だったので 長男の お昼は 「置き弁」です。「美味い。 優し...

  •  22
  •  closed

しし座流星群

11月18日 早朝 しし座流星群が多く発生すると聞いて4時前に 起き出しベンチコートをしっかり着こみベランダに立って そっと 観測  「3個見たら 部屋に入ろう」そう決めてしまった 私 あっ!! 大きい流れ星   1個目あっ!! 左端から 確かに  2個目・・・・・・・・・・・・・・後が 続かない・・・・・・・・・。  「3個と決めたらか 後には引けん!!」  (引けよ!!)あ・あ・・寒すぎ です...

  •  12
  •  closed

平気  正岡子規

午前中 いつもより ゆっくり 掃除機をかけました次男の部屋も・・・でも 今日は 愛読書は見ないようにして机の上に置いてあった 「現代文」の教科書を パラパラと教科書には 小説や 読みもの、どんなのが載っているんだろう中に  「 平気 - 正岡子規   著 長谷川 櫂 」と言うのがありました。・・・・・抜粋 ですが・・・・・・「余は今迄禅宗のいわゆる悟りといふ事を誤解して居た。 悟りといふ事はいかな...

  •  14
  •  closed

慌てていたら 

“ 朝 慌てている時 してしまうこと ”ベスト3   焦って 顔を洗っている時 人差し指を 思いっきり 鼻の穴に突っ込んで ・・・鼻血     トイレの便座が上がっているのを確認しないで 座って トイレにはまる     大慌てで お風呂を洗っている時 水を蛇口から出そうと思ったら 間違えて         シャワーに切り替えて 朝から ずぶぬれ・・・・こんなところです・・・・・今朝は  と  を や...

  •  14
  •  closed

今日 見つけたモノ・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

仕事に行く前に サササ・・と、掃除機をかけました。で、次男の部屋で 見つけたんです。カレの 愛読書らしきものを・・・・。本の題名は・・・・・ここで 明らかにするわけにいきません ぐりとぐらでもばばばあちゃんシリーズでもハリーポッターシリーズでも怪傑ゾロリシリーズでも・・・ないんです そうです 今、あなたが 想像した 「うっふん」系の雑誌です あたり  しかも 7冊も・・・定期購読ですか??? まあ...

  •  14
  •  closed

パリのクリスマスの話

1年前の 暮しの手帖に パリのクリスマスの話が載っています。パリのクリスマス 想像しただけでも華やかで オシャレで 美味しそうで遠い目に なります でも こんなことが 書かれています。パリで大さじ小さじ クリスマスのごはんの話  (寒河 江千代)より・・・・・・抜粋・・・・・「12月のフランス人のストレスはいかばかりかと傍で心配になるほど、 文字通り「師走の奔走」を余儀なくされる。 けっこう質素な...

  •  8
  •  closed

一年前の 暮しの手帖

No image

「暮しの手帖」はいつも 持ち歩いています。2か月に1度の発行なので読み終わると1年前のこの時期のものを 引っ張り出してまた 持ち歩いています。すると  忘れていた「ああそうだった」を 見つけられたりします。1年前の 「暮らしのヒント集」より  朝日と夕日をながめましょう。ちからを与えてくれたり、         いやなことを癒してくれるのは、いつも大自然です。  一日にたった十分でもよいので本を読...

  •  16
  •  closed

リバイバルの映画

両親が札幌に 引越してきて早いもので 5か月になります買い物をする お店を探したり地下鉄の 乗り方を覚えたり今までかかっていた病院の先生に紹介してもらったこちらでの病院の確認をしたり2人で いろいろ 悪戦苦闘しながらも挑戦してくれています。生活も少し落ち着いてきたようなので「映画館に 映画を見てくるのも良いよ」と、提案したものの調べてみれば 両親が好きそうな映画が見当たらない「釣りバカ日誌」は 昨...

  •  14
  •  closed

後回し

子供のころ 食事のとき好きな物は 最後に残しておいて嫌いなものを 片っ端から片付けてからその後 ゆっくり 味わって食べる タイプでした。マンガも同じ。毎月 発売日を待ちわびていた 「りぼん」陸奥A子さんや 小椋冬美さんや 田淵由美子さんは最後にとっておいて土田よしこさんの 「わたしはしじみ」あたりから読む (土田よしこさん・・・ごめんなさい)いつごろからかなあ・・・???「人生の折り返し地点ですよ...

  •  22
  •  closed

仕事場

こんなところに ・・・  気がつかなかった・・・。と言う場所に 陶芸家の釜がありますいつもは 素通りですが暖かい 昨日 寄ってみました「ごめんください」と言っても 応答なし 家の中にはたくさんの 陶芸作品とタバコの吸い殻がたくさんのっている灰皿「誰もいない時は 隣の家にいます」の 立て札鍵なんかは かかっていなくて なんとものどか 誰も 盗っていったりしない作品を制作するらしい スペースは日本海を...

  •  10
  •  closed

100の優しさ

緑の森に来てくれる brownbearさんが「おもちゃデザイナーで漫画家でもある 相沢さんが著書の中で (フルネームは忘れたけど、確か静岡にあるおもちゃと絵本のお店に勤めていらした) 「積み木は 親が100回積んで お手本を示してやると 子どもは その後やっと自分で積むようになる」 と 語っています。」と、コメントで教えてくれました。100と言う数字・・・子供のころは 途方もなく 大きい数字に思えました。「まだま...

  •  10
  •  closed

巨匠

昨日 仕事の帰り道に寄ったスーパーでレジに並んでいたら私の後ろにお母さんと一緒の 保育園帰りの男の子サザエさんの歌を 歌っていましたお魚くわえた ドラえもん 追いかけて~~  園児の母(低い声で)・・・・・・ 「違うから・・・ 」私(心の中で)・・・・・・「うまいこと 考えたな  続きは 」きっと こういう 替え歌が流行っているんだろうな・・母の反応から これはきっと 佳からぬ替え歌なんだろうな・...

  •  10
  •  closed

根菜の季節

根菜が美味しい季節になりました大根レンコン長いもジャガイモサツマイモ大和イモ里芋暑かった夏は トマトやキュウリ レタスの力に救われて寒くなってきた この頃はほっくり 煮た 根菜に 気持ちまで暖かくしてもらおうと思います。食べることは それだけで力になり「美味しい」と感じれば 免疫力も上がるはずだそう思っていますこの大和イモはマグロのお刺身と一緒にご飯に乗せようかな??食べ物の力も 借りての 人生で...

  •  10
  •  closed

空から降る物

ここ数日 冷たい雨が降っていますひと雨ごとに・・・と言いますが本当に ひと雨ごとに 気温が下がりこうして 冬になって行くのを肌で感じています街路樹のイチョウは 雨で葉を落としました空から 降ってくるのは 雨や雪やあらればかりでなく違うものが降って来る時があるそれは いつも 不意打ち主人は 自分で仕事をしている自営業ですなので 空から 降ってくるものも多くてこの前は3年前でした3年頑張っていれば・・...

  •  25
  •  closed

せんと君

先月 広島・京都・奈良・大阪と修学旅行だった次男「これどないすんねん!」と言うくらいの量のせんと君の付いた お菓子を お土産に買ってきました。まだ これだけあります・・・・・せんと君のお菓子を 毎日のように食べているといろんなせんと君の情報が目につくようになって気になってなぜだか 応援している・・・せんと君を・・・。愛?ですか???  先日 見つけた せんと君の「だっこちゃん人形」の記事。“だっこ...

  •  10
  •  closed

雨の休日

11月は ゆったりした気持ちで過ごしたい毎年 そう思います気持ちばかりが忙しくなる師走の前に少し のんびりの 自分の時間をいつもより多く持てれば嬉しいラジオを聞きながらパソコンに向かう時間をほんの少しだけ 増やしたりお風呂に入れる 入浴剤を いろいろ試したり暖かい飲み物も あれこれ変えてみたりそんな感じです11月初めの休日は 冷たい雨の日になりました銀行の用事を済ませたあと手作りパン屋さんで少し甘めの...

  •  10
  •  closed