緑の森
緑の公園の近くに住んでいます 季節の流れに沿って生活したいと思っています

高木いさおさんの詩集

クリスマスイブの日にコメントをくれた


高木いさお さんの詩 を 米国テキサス州でアメリカ人高校生に詩の暗唱を指導した
先生、高木いさおさんと 連絡がとれたようです。
よかった!

来年 6月 嬉しい 出会いがあると良いですね。
北海道から 応援しています。



愛することと優しさについて<携帯版>愛することと優しさについて<携帯版>
(2005/08/06)
高木 いさお

商品詳細を見る



    詩集のお問い合わせ先

     子ども出版  電話・FAX 072-848-2341
            http://www.kodomoshuppan.com/

今年も たくさん ありがとう。


大晦日の朝です。
いつもの時間に目が覚めて
カーテンを開けると 明けの明星と 優しい姿の三日月が並んで光っていました。

人々が クリスマスだ 大晦日だ お正月がやってくる
とざわざわしていても

空の 星や 月は いつも静かにそこにいます。

今年も まいにちありがとう
新しい年も どうぞ そこで 見守っていてください。


ここに 立ち寄ってくださる みなさん
今年 1年 ありがとう

コメントの1つ1つに 支えられました。
知らないことを 教えてもらい
元気をもらい 共感し・・
そんな1年でした。ありがとう 

新しい年が 穏やかな 佳い年で ありますように。


追伸・・・・これから 主人の実家で年越しです。 行ってきます~~~



ありがとうありがとう
(2010/05/05)
いきものがかり

商品詳細を見る






             大晦日の 今日も ここに立ち寄ってくれて
                 本当に ありがとう
                      ↓
                   にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村


      

2011年を 占う。   by えぞももんが

今日は えぞももんが が  占い師でもないのに
勝手に 2011年 12支 占い
ホントに 勝手な占いです 

子年 生まれのあなた

来年は その 本来持つ 素早い身のこなしが発揮され
トラブルや 問題を スルッ スルッ ササッと
かわすことができるでしょう。
お金持ちとまでは いきませんが 日常生活を安心して暮らせるほどに
生活も安定するでしょう。

よかったですね 子さん。

P1110879.jpg
作  実家の母



丑年 生まれのあなた


いつも どんなことがあっても 焦ることなく どっしりとかまえているあなた。
あなたのそばにいると 人々は なぜか安心し ほっとします。
それは 人生のワビサビを 4つの胃で いつも 反芻しているからですね。
2011は 幸せをたくさん 噛みしめることができる年でしょう。

よかったですね 丑さん

P1110882.jpg
作  実家の母




寅年 生まれの あなた


いつも 「何かあったら おいらを呼べ!!」そういって みんなを引っ張ってくれる寅さん。
今までは 少々 強情だと 勘違いされることも多々ありましたが
2011、みんなが あなたの魅力を再確認してくれるでしょう。
のびのび 自分の実力を発揮してください。

よかったですね 寅さん

P1110874.jpg
作   実家の母



卯年 生まれの あなた


さてさて 2011年は あなたの年です!
愛くるしいその風貌。
季節に応じて 毛の色を変える事ができる
順応同化の精神は 人の心をつかむでしょう。
人々を 和ませるとともに
自信も 飛躍の年です

よかったですね 卯さん

P1110883.jpg
作  実家の母



辰年 生まれの あなた

いつも 上へ 上へと目指しているあなた。
その日々の 努力が ようやく実るのが2011です

のびのびと空を泳ぐように飛ぶ 龍の如く
結果が出るでしょう
ひとびとは その姿を羨望のまなざしで見つめています

よかったですね 辰年さん

・・・・・ごめんなさい 写真がありません


巳年 生まれのあなた

みんなが これは 無理という困難なところも
スルリスルリと通り抜ける 巳さん。
蛇の道は 蛇
自分の得意分野で 光が見えてくるでしょう
一生の 自分の仕事を見つけられるでしょう

よかったですね 巳さん

・・・ごめんなさい 写真がありません しかも 絵はムカデ 


午年 生まれの あなた

「人間万事塞翁が馬」
ちょっとしたトラブルや 問題も
いつの間にか 幸運に変わっている・・・
そんな年でしょう。
嘆かず じっと時を待てば 思わぬ助けがあったり
佳い結果につながっているはずです。
安心して過ごしましょう

よかったですね 午さん

P1110876.jpg
作  実家の母




未年 生まれの あなた


いつも 人をホンワリ暖めてくれるあなた。
その 自然な優しさに たくさんの人が
癒されています。
きっと そんなたくさんの人の 
協力が得られる年でしょう。
たまには 甘えて たくさん力を借りましょう。
夢に一歩 近づけそうな年です。


よかったですね 未さん

P1110892.jpg
作   実家の母



申年 生まれの あなた


なんでも 上手に出来る 申さん
お話も 楽しく みんなを引きつけます。
また 新しいこと 新しい場所に 好奇心旺盛
2011年は ますます いろんな発見があって
楽しい1年になりそうです

よかったですね 申さん

P1110881.jpg
作   実家の母



酉年 生まれの あなた 
 
森に棲む鳥たちは いつも 心を癒してくれる
厳しい冬も その声は 変わらず愛らしく

渡る鳥も 大空を群れで飛んでいると
悠々として見える

いつも 自分をしっかり持っている酉さん
きっと それを しっかりと形にできる年です
今まで 心の中にあたためておいたこと
実行してみましょう

よかったですね 酉さん

P1110878.jpg
作  実家の母


戌年 生まれの あなた

いつも 元気で みんなのサポート役のあなた
あなたの元気は 回りのみんなも元気にさせてくれます
少々頑固なところがあり
誤解されることも 多かったと思いますが
2011年は あなたの良い面が前面に出て
いろいろな物事が スムーズに運んで行くでしょう 

良かったですね 戌さん

P1110880.jpg
作  実家の母



亥年 生まれの あなた

まさに 思いついたら 即実行
あなたの その、どこからいてくるのか不思議なほどの
パワー!!みんなが 驚くほどです。
そして とても 魅力的です。
いつも 人のために走りまわっているあなた
2011年は 自分のために 動きましょう。
それが 許される 年です。
見たいものを見、 してみたいことは どんどんチャレンジし
行ってみたい場所に行く
ますます 魅力に 磨きがかかります

良かったですね 亥年さん

P1110877.jpg
作  実家の母


こうして 勝手に 占った 2011年
そうです12支 みんな とってもいい年!!
文句なしのいい年です 
自分が幸せならみんなにも優しくなれる
日本も活気が出ると言うものです!!


たまには こんな風に 全員一致で 佳い年の占い あっても良しですよね 

なが~~~く  なって すみません 




              今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                       ↓
                    にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村


両親の結婚記念日

12月26日は 両親の結婚記念日でした。

ずいぶん 年末押し迫った頃に 結婚したのだな・・・
よく そう思ったものです。

父が24歳 母は20歳で 結婚

その年を聞いただけで
幾多の 苦労があっただろうと
この 年になって ようやく 理解できます

昨日は 両親と私たち家族で
札幌で1番古い ビアホールで 乾杯してきました。

両親は それぞれ この冬 新調した
シャレたハンチング帽と 大きなリボンのついた 帽子をかぶり
その格好を見ただけで
少し 札幌の生活にも 慣れてくれたんだなと ほっとします。



 帰り道 札幌に ずっと住んでいながら 初めて  
P1110886.jpg
 大通り公園の イルミネーションを見て・・


P1110890.jpg
クリスマスの 名残のような


P1110889.jpg
ちよっと 早い  HAPPY NEW YEAR ~~~ のような


P1110885.jpg
少し 浮かれた 気分になりました 






                 今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                         ↓
                     にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村


クリスマスが 過ぎていきます



もう あと1時間ほどで 今年のクリスマスも 行ってしまいます。
早いものです。

主婦 になってから 毎年 つくづく そう思います。

今年の クリスマスは ターシャ・テューダーさんと
「猫のしっぽ カエルの手」のべ二シアさんから
ゆったりした時間と たくさんの言葉を もらいました。

今年のクリスマスが行ってしまう前に

ターシャさんの言葉を 


「お祈りはしません。昔から“ 天は自ら助くるものを助く ”と言います。
 努力とやる気があれば、奇跡を起こせると信じています。」


ターシャさんの座右の銘  ジョーン・バーナード・ショーの言葉

「人は自分が置かれている立場を、すぐ人のせいにするけれど、
 この世で成功するのは、立ち上がって自分の望む状況を探しにいく人
 見つからなかったら創り出す人である。」


クリスマス ゆっくりできた人も 忙しかった人も
楽しかった人も  少し 寂しかった人も

同じように 時間が過ぎ 
明日が来ます


今日は ゆっくり 休みましょうか
もうすぐ 明日が来ます





P1110873.jpg







                  今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                           ↓
                       にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村


クリスマスイブの日に

クリスマスイブの日に
まるで 奇蹟のような コメントが届きました。

今年の5月に このブログに書かせてもらった 高木いさおさんの詩集 


「3月6日に米国テキサス州のライス大学にて開催された、
『第21回テキサス州日本語スピーチコンテスト』の中級暗唱朗読詩の課題詩として、
木いさおさんの「誠実について」が選ばれました。」

と言うのは その時 教えていただいたのですが
リード真澄さんと言う方から
こんなコメントが寄せられました


高木いさおさんの「誠実について」
初めてお便りします。高木いさおさんからのコメントにありましたが、米国テキサス州でアメリカ人高校生に詩の暗唱を指導した、日本語教師です。賞を取った高校生を来年の6月に日本に連れて行きます。それで、是非、高木さんにお目にかかり、彼の前で暗唱させて頂く機会を作れないかと思っているのですが、ウエブサイトも分からず、連絡も取れない状態です。もし高木さんの連絡先が分かったら教えて頂けないでしょうか。アメリカには、それほど人数は多くないのですが(全国で3万人位だと思います)一生懸命日本語を学んでいる中高生がいます。数年前から彼らに詩の暗唱をさせていますが、日本語の美しさ,詩のメッセージの素晴らしさと力強さに改めて感動しています。メールを送って下されば有難いです。よろしくお願いします。


アメリカで 日本語を一生懸命学んでくれている
学生さんたちがいて

学生さんたちに日本語を 一生懸命 教えてくれている人がいる

どうか 高木いさおさんの前で 学生さんたちが 詩を暗唱できますように!! 

今日は クリスマスイブです
奇蹟が 起きるような気がします。 




追伸・・・・・のんさん のんさんの力も 貸していただけますか?




ガラスにできた 氷の結晶
P1110859.jpg




                今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                         ↓
                     にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村


飯島奈美さんのクリスマスチキン

今年のクリスマスは
長男は函館で、 年末の帰省は もう少し先。
次男は 友達とカラオケでクリスマスだそうです。

家も 意外と早く クリスマスは 夫婦だけと言う時期になりました。


そうなると クリスマスのメニューも 純和風で
お刺身と 和えものと 煮物・・・血圧も気になる年頃だから
中年夫婦には こういうクリスマスメニューが良いでしょうか?


長男には クリスマスのご飯を 少し 送ります。  
P1110871.jpg



飯島奈美さんの クリスマスチキン 作ってみました  

(本当は 骨付きチキンなのですが 今回は とりもも肉で作りました)

鶏もも肉   2枚
水      50CC
塩      大さじ1/2
酒      大さじ1/2
プレーンヨーグルト  大さじ2
ニンニクスライス   2片
しょうがスライス   1片
コショウ 少々

上記の材料を すべて あわせたものに 鶏もも肉を漬け込む

一晩 冷蔵庫で 寝かせる。

調理前に取り出し 鶏の水気を切って

薄力粉    大さじ2
強力粉    大さじ2
塩      少々
白コショウ  少々

上記の粉を混ぜ合わせ 鶏ももにまぶし

フライパンで皮目3分  ひっくり返して2分焼く

200℃にあたためたオーブンで15分焼く



 一晩 漬け込んで あとは 焼くだけで、
       凄く やわらかく ジューシーになって ビックリ 
       是非 クリスマスの一品に   


LIFE2 なんでもない日、おめでとう!のごはん。 (ほぼ日ブックス #)LIFE2 なんでもない日、おめでとう!のごはん。 (ほぼ日ブックス #)
(2009/12/11)
飯島 奈美、西川 美和 他

商品詳細を見る

        
 



           クリスマス前の 忙しい今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう 
                         ↓
                     にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村

ぼくの村のクリスマス

絵本には 挿絵の隅々まで 目を凝らしてよーく見て
見逃しのないようにしたくなる本があります。



此処に 立ち寄ってくれる brownbearさんが 教えてくれた絵本

「ぼくの村のクリスマス」
文・絵=ソフィー・クニフキー
  訳=波木居慈子

P1110868.jpg

たとえば おばあちゃんの家の前のひろばには
クリスマスのかざりをうっているおみせが、たくさんならんでいる。

お店で売っている クリスマスの小物達 クッキー ケーキ 目を凝らしてみる

村の風景
雪合戦をしている子ども そりを引いている人
家の中を覗いている 男の子と女の子・・


家々に飾られた クリスマスリース


そして クリスマスの日のクリスマスツリーがかがやく部屋。
家族の表情
プレゼントの品々
ツリーのかざられた 小物

楽しくじっくり 見ました。

村の風景は どこか 私が生まれ育った 北海道の真ん中少し北の町に似ていました。




「これからもまいとし、ぼくの家のクリスマスツリーは、
 おとうさんが森からはこんでくれるだろう。
 外はさむくてゆきがつもっていても、ぼくたちかぞくはみんな、
 このクリスマスツリーのまわりにあつまるんだ。
 きらきらとかがやくおひさまのひかりは、とてもきもちがいい。
 でも、クリスマスツリーのローソクのひかりは、
 ちいさくてゆらゆらしているけれど、もっとあたたかくぼくたちをつつんでくれる。」



クリスマスは 1年に1度
この日のために 毎日 一生懸命過ごす
だから 心から クリスマスは 楽しく
大切にしたい一日 なのですね  



追伸・・・・・出版元のリブロポートが大分前に倒産したそうで
       店頭には ないそうです。
       図書館で 探してみてください。  








                今日も ここに立ち寄ってくれてありがとう
                         ↓
                      にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村   
 










神様っているんだべか?

毎週 木曜日に  まんまる新聞 という タウン情報誌が ポストに入っています。

「散歩道」というコラムも 書いている方が同年代のせいか
共感できる部分が多い。


2週間に1度 、おもに 高齢者医療を手がけている 病院の会長さんが書いている コラムが載っています。
読むと 心に静かに沁み込んでくる。



今週のコラムより・・・・抜粋です



医療病棟に入院されているF子おばあちゃんが
「家でひとり留守番をしているじいちゃんが心配だ」と言いました。
じいちゃんは88才になるご主人のこと。
F子さんの退院できる日を独りで待っているのだと言う。
あと幾つ寝たら退院できると言う話ではない。
退院のめどのつかない奥さんを88才のおじいちゃんが待っている。
雪が降れば空を見て案じ、今日は何を食べたかと、心配は尽きない。
自分はあったかい病院でおいしいご飯を食べさせてもらって、
病気を治してもらって、じいちゃんには悪いけど、此処の病院に
ずっと世話になりたいくらいだよ。

会長さん、神様っているんだべか?

F子さんが突然真剣に聞いた。

ウーン!!暫くうなったまま、答えが出て来なかった。考え考え答えた。
神様が私たちに姿を見せないのは、信じる心を育むためかも知れない。
目に見えないものを信じなさいと言う神様からのメッセージかも知れないですね。
「あの世」と言う所にもってかえれるものは「信仰」の心だけではないでしょうか。
死んだあとは、家も、家族も、友達も、全て置いていくことになるでしょう?
信じる心、信仰こそが天国、極楽に行かれる条件、「切符」のように思います。
名誉もお金も何も持っていかれない。
神様はいると思います。でも証明できない。
あとは、信じるか、信じないかだけです。
神様を好きになる恋愛みたいなものかも知れない。

「あんた、若いのに良い事いうね」

あらッありがとう。
またお話ししましょうね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


幾つになっても 悩みや心配事は尽きない
疑うよりも 信じる

そうすると 眉間の縦じわも
目じりの 笑顔のシワに 変わるかもしれない

同じシワなら
こちらのシワの方が ずっといい

神様は いるんだべか?

きっと いるんでないかい。





3人のサンタ
P1110865.jpg
作   実家の母






                 今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                           ↓
                       にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村

着信履歴



昨日 仕事から帰って 自宅の電話の着信履歴を 確認したら
独身のころの 同僚からの 着信履歴がありました。


一緒に 泣いたり 笑ったりしながら
ともに仕事をしてきた。
同じ年に 職場を離れ
同じころ 結婚をして
同じ年頃の 子どもを持ち

職場を離れてからは
「今年こそ 今年こそ 会おう」
と言いながら いつも 時間が作れず 電話で 話すだけ。

彼女が電話をかけてくるときは
元気な彼女が 少し元気をなくしている時・・・、問題を抱えている時・・・・。


どうした?
なにかあったの?

着信履歴を眺めながら そう思いました。

わたしもね 話したかったんだ。 


今日も 時間がサラサラ流れていきます。




裏山の木で 作ったサンタ
P1110854.jpg
作 実家の母






                  今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                           ↓
                        にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村


あとがき 2

今日も あとがきのこと

「暮しの手帖」のあとがきは 「編集の手帖」という項目になっています。
松浦弥太郎さんの書く文章の リズムというか、流れというか
そう言うものが好きで
ついつい 「編集の手帖」から 読んでしまいます。
(松浦弥太郎さんの本は まだ 読んだことがないのですが・・・ )


今月号の 「編集の手帖」より 抜粋ですが



今年最後の号になりました。みなさまお元気でしょうか。
ふと一年を振り返りますと、世の中のせわしなさはひとつも変わらず、
おだやかで安心できる日は、まだまだ遠いと思うばかりです。
大きなことは望まず、朝、目がさめたとき、
気持ちがほがらかでいられればそれでいい。
そうして、仕事や暮らしにおいて、夢中になれる何かひとつと
しっかり向き合い、そこで得たささやかな喜びを宝物にしていきたい。
世の中の流れに、無関心や成り行きまかせになって流されないように、
暮らしという楽しい日々を一歩一歩、自分らしく歩んでいきたい。
「暮しの手帖」は、そんな風に、みなさまと手を取って共に行ければと思うのです。




この文を読んでいて
「夢中になれる何かひとつ」・・・「好きなこと」はあるけれど「夢中」とまではいかないこと。

「生活」とか「人生」となると 責任とか義務感とかも含まれて来て
背中に重たくのしかかってくるけれど 「暮し」は 自分らしく
自分の気持ちで 作っていくものかもしれない
なので 弥太郎さんは 「暮らしという楽しい日々」という表現をしているのだろうか?

そんなことを 考えました。



今朝は 気持ちがほがらかに 目覚められましたか?
クリスマスイブまで あと10日ですね 

P1110850.jpg


                 今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                          ↓
                      にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村


   

あとがき


絵本や小説や「暮しの手帖」、本の中身もそうですが
あとがきを読むのも楽しみです。

どんな気持ちで この本を書いたのか
著者がどんな人なのか ちょこっと 見えてきます。


久しぶりに 読み返した 「あまんきみこ」さんの 童話のあとがきです。


子どものころ、私の家は、父母と、祖父母と、おばふたりに、ひとりっ子のわたしと7人家族でした。
ねるとき、わたしは、みんなに「お話」をしてもらいました。おかしなことですが
話の分野がきまっていたのです。
祖父は、偉人伝ばかりでした。ですから、多くの偉人を、わたしは祖父とともに思い出すのです。
祖母は、いまでいう民話で、いつもかけぶとんを軽くたたきながら話してくれました。
母の話の話にでる主人公は、男なら太郎、女なら花子という名でした。
それがきまって、わたしそっくりのあまえんぼうで、わがままで偏食、泣き虫弱虫で、
やがていい子になるという保育用即席話を、わたしはみにつまされてきた、ものです。
上のおばの話には、よく、王子や王女がでました。アンデルセンやグリム童話だったのでしょう。
下のおばは「おばけ、幽霊」専門で、その効力でしょうか わたしは小学校時代まで、夜中、
ひとりで手洗いにいけませんでした。
(今夜は、だれに話してもらおうかな?)
小さなまくらをもって、わたしは廊下や階段で、よくこう迷ったものでした。
そんなわけで、わたしのふとんは敷いてあるばかり、たいていからっぽだったのです。
童話をかくときわたしは、その時のわくわくする楽しみを、ときどき思いだします。




このあとがきを読んで
子どものころ 同じように ねるときに母にしてもらった「お話」を
それで?それで?と言いながら聞いたこと
4歳年上の姉がたまにしてくれた「お話」のこと

暗闇の天井をじっと見つめながら聞いていると
やがて目が慣れてきて 天井板の木目が
人の顔のように感じて 
怖くなってギュッと目をつむったことを
思い出しました。 

子どもたちには 寝るとき もっぱら絵本の読み聞かせでしたが
「おはなし」もしてあげると良かったな・・・などと思いました。

子どものころ 寝るとき どんな「お話」聞きましたか?



久しぶりに 読み返した童話は こちら
車のいろは空のいろ 白いぼうし (新装版 車のいろは空のいろ)車のいろは空のいろ 白いぼうし (新装版 車のいろは空のいろ)
(2000/04)
あまん きみこ

商品詳細を見る






                今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                          ↓
                       にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村
   

街中のクリスマス

わが家は 札幌の中心部から30分ほどです。
たかが30分・・・されど 30分で

今までは 何か用事がない限り めったに行かなかったのです。



札幌に 両親が引越ししてきてから
実家に行くのに 札幌の駅前や 大通りを歩くことが
多くなりました。

勤めていた頃 毎日 歩いた 道。
今は 街ごとクリスマス 一色ですが
あのころとは 少し違う

25年ほど前
バブル景気で みんなが強気だった
土地の値段は下がるはずないと思われ
ブランド品は 高ければ 高いほど売れ
貯金の利子は つくのが当然だった 

その頃のデパートに飾られた
クリスマスツリーは キンキンキラキラ 
流れる音楽も ボリュームが大きかったような気がします。
何が本当に欲しいのか考える前に
買っていた・・・人もいる???
あれは 夢だったのかな

今は
色をおさえだ 落ち着いた クリスマスツリー
少し 静かな 街並み


これが良いな・・・
みんなが 少し 落ち着いて クリスマスを待つ
そうしたら 何が大事で 何が必要なのか 見えてきそうです



街の 石のオブジェも 暖かそうでした
SN3L0089.jpg








               今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                         ↓
                     にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村







幸せになる鈴の口


「暮しの手帖」冬の号 を買いました。


「すてきなあなたに」のところに
まさに すてきな 文が 載っていました。


学生時代 下宿していた先での
管理人のおばさんとのお話です。

抜粋ですが・・・・・・・・・・・・


「鈴の口をしているから、幸せになるよ」
その言葉は、私の口角が自然に上がっているのを見て、
言ってくれたものでした。
鈴の開いている部分を斜めから見ると、
本当に人がほほ笑んでいる口元に見えることに気が付いたのは、
ずっとたってからでした。
幸せになる 鈴の口。
そこからこぼれるものがいつも、
きれいな言葉でありますように。
優しい響きでありますように。それがあなたの幸せにつながりますよ。
おばさんが伝えたかったのは、そのことだったのでしょう。


・・・・・・・・・・・・・・
こういう 文でした。



未熟者だから
鈴の口から いつも いつも 優しい響きの言葉が
あふれるという訳にはいかないけれど
そうありたいと 思いました。


追伸・・・
今日は (もう 昨日です) ジョン・レノンの命日
ラジオから ジョン・レノンの優しいメッセージソングが たくさん流れた日でした。



暮しの手帖 2010年 12月号 [雑誌]暮しの手帖 2010年 12月号 [雑誌]
(2010/11/25)
不明

商品詳細を見る




Imagine / Give Peace Chance / Happy ChristmasImagine / Give Peace Chance / Happy Christmas
(2000/01/18)
John Lennon

商品詳細を見る









               今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                        ↓
                    にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村

 

栄養ドリンク


両親が札幌に引越してきて 早いもので もうすぐ半年になります。
それでも まだ 街で 両親と待ち合わせをしたり
30分ほどで 両親の家に着くことが
なんとなく 不思議な気がします。

それまでは 実家に行くのに JRとバスを乗り継いで
半日近くかかっていたので・・・・。


街で 両親と待ち合わせをすると
毎回 母は挨拶もそこそこに
バックから ごそごそとあるもをとりだし
「さ! 飲みなさい!!」と私にすすめます。

それは 栄養ドリンク

P1110840.jpg

私が 疲れてるんじゃないかと
何時も 持ってきてくれる。

「わたし 疲れてないから 大丈夫」と言っている間に
もう 母は 栄養ドリンクの 蓋を開けて 私に持たせる。

私は 今年 50歳になってしまいました 
でも まだ こうして 心配してもらってる。

素直に ありがたいと 思う 日々です。 

50才だけど 子どもです。





              今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                         ↓
                     にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村



  


クリスマスリース

玄関に飾るクリスマスリースは 毎年おなじものです


実家の(今は 引越したんですが)裏山でとれた
コクワの木のツル
松ぼっくり
家の庭の花を ドライフラワーにしたもの
それを ホットボンドで付けて 私が作った
少し 不格好な クリスマスリース

今年は このリースを見ると
生まれ育った土地の 夏の風景を 思い浮かべます

コクワの木が 青々とした葉をつけていた頃
キュウイフルーツのような甘い味だった実

庭の花たち

クリスマスに 夏を思い出す

このリース ずいぶん古くなったので
数年前に 捨てようと思っていた
捨てるのは 得意なので

あ・あ・・捨てないで良かった 







P1110830.jpg







                今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                          ↓
                      にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村


ユニクロのCM


最近 テレビで見かける ユニクロのCM
黒木メイサさんと松田龍平さんが
朗読している 詩・・・

冬だ、冬だ、何処もかも冬だ
見わたすかぎり冬だ
再び僕に会ひに来た硬骨な冬
冬よ、冬よ
躍れ、叫べ、僕の手を握れ


こんな詩を 子どもの頃 聞いた気がする

誰の詩だろうね?・・ということになった。

宮沢賢治・・とも少し違う ような気がする。


で、次男が  で 検索・検索・・・。


 次男・・・高村光太郎の「冬の歌」だって。

 私・・・・そうか あの 「智恵子抄」のね。

 次男・・・え?なに? シオコショウ??

      違うから!! 本気で聞いてる 次男が 怖い・・・



過去の 次男の武勇伝・・・・・枕草子    マクラクサコ 
                  揚子江    アゲコエ




追伸・・・高村光太郎 「冬の歌」は 長い長い詩でした。難しいけれど 心に響きました。
     時間がある時  で 検索してみてください 


               今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                        ↓
                    にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村

私のブーツ

足のサイズは 23cmです。


友人が 「色とデザインとが凄く気にいって ボーナスで買ったブーツ。
     残念ながら 合うサイズがなくて
     でも あきらめきれず 買った 1センチ小さいサイズのブーツ。
     やっぱり 履けずにとってあった。
     ほとんど 履いていない・・・よかったら・・・嫌でなければ・・・。
     年代ものだけれど」と 譲ってくれた。


わたし、すごく嬉しくて。
なにが嬉しいって 足のサイズが23cmと言うことを
覚えていてくれたこと

「履いてくれるかな?」と 思ってくれたこと。


「思ってくれる」 「思い出してくれる」
こういうことで 生活に 元気が出てくる。
嬉しくなる。
だから わたしも いろんな人のことを
「思い」 「思い出す」
そう言う日々を 過ごしたいと、思うのです。



久しぶりに 歩くと カツカツと 張りのある 音がする。
もう少し 雪が積もって 雪道がしっかりしたら
わたしは ブーツをはいて 歩きます。




色もデザインも好きです
P1110833.jpg






              今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                        ↓
                    にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村


   

返信メール


今日から 12月ですね。

最近 めっきり メールも電話もしてこなくなった 長男。
昨日の夜 メールをしました。


元気ですか?
風邪ひいていないかい?
 ご飯は食べていますか?
ボチボチ 楽しいかい?


12時を過ぎた頃 長男から返信メールが届きました。



ご飯はコツコツ作っている。
寒いね。道 悪いし。月末には帰れるかな?
楽しい。 まぁしんどい。以上。
もうねまーす。おやすみ。


どうか長男の 
まぁしんどい の 「しんどい」が 1,2個 減って
「楽しい」が 少し増える 12月に なりますように。

 

明後日 冷凍した惣菜送ります。
無理せず 強く楽しく 生活してください・・・・母より。 (心の中で 返信メール)



P1110827.jpg






              
              今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                        ↓
                    にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村