緑の森
緑の公園の近くに住んでいます 季節の流れに沿って生活したいと思っています

今年も たくさんの始まり

昨日 最高気温がプラスの9℃になると言うので
空気は少し冷たかったのですが
思い切って ベランダに 布団を干しました

今年 初めてです。

自転車のタイヤに 空気を入れて
乗りました。

今年 初めてです。

これで ずいぶん 行動範囲が広がります。



家の中の鉢植えを ベランダに移動 


仕事先では 新人さんが 初出勤
緊張で少し ひきつった笑顔の挨拶に
新鮮な 春を感じました。


この春 私は 6年半続けていた仕事を辞め
次の 小さな一歩を 踏み出そうと思います。
歳を重ねると なかなか 新しいことを始めるのには
勇気がいって
何度も 自分に確認し ようやくの小さな 小さな 一歩です。

よかったかどうかは
来年の春くらい・・・・鬼が笑うくらい かかりそう 




P1120194.jpg
私の愛車は 近所のリサイクルショップで6000円で
買ったオレンジ色の自転車です







               今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                         ↓
                     にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村





ニュース番組

テレビのニュースを見ながら
ここのところ 思うことがあります。



『筑紫哲也NEWS23』のメインキャスターだった
筑紫哲也さんなら
今の この状況を どういう風に報道しただろう
どういう 「多事総論」をしただろう


最近はほとんど ラジオから 情報をもらっています。
自分で 考える 余裕が欲しいから


筑紫哲也さんの 報道番組は
見る側も 考える余裕があった
そんなことを この頃 思います。



  

そして 番組の最後に流れた
井上陽水さんの 「最後のニュース」も 思い出します。



GOLDEN BESTGOLDEN BEST
(1999/07/28)
井上陽水

商品詳細を見る







                 今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                           ↓
                       にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村

今月の暮しの手帖


昨日 暮しの手帖 4-5月号を 買いました。

2か月に1度 発行の「暮しの手帖」
パラパラとページを開き
気になるページを先に 2,3 読み
あとは 何処へ行くにも 持ち歩き 2カ月かけて
じっくり 楽しみながら 読んでいく。

どうしてこんなに 暮しの手帖が好きなのか?
今月の 「編集の手帖」を読んで 納得がいきました。

松浦弥太郎さんと編集部の方々が どういう気持で
この雑誌を 発行しているか しっかり伝わってきます。


文中の

「その 一ページは ほんとうに人を幸せにできるのだろうか」

「一冊の雑誌であっても、なにかひとつやふたつはいつか役に立ち、
 人間性という、雑誌自体よりも大きなものの一部でありたい。
 それが一曲の音楽のように、美しいメロディであればと思うのです。」

という 文章

雑誌作りから 人の生き方に 通じている、と思いました。




暮しの手帖 2011年 04月号 [雑誌]暮しの手帖 2011年 04月号 [雑誌]
(2011/03/25)
不明

商品詳細を見る








今月の 暮しのヒント集より


 物事とは思うままにならないことが普通です。
       そんなときは無理をせず、自然の流れにまかせてみます。
       自分がおもうようにまかされている機会を待ちましょう。





               今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                        ↓
                      にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村

                        

山本ふみこさんのブログ


毎週火曜日 毎日新聞に掲載されるエッセイ 「山本さんちの台所」
この方は どんな方なのだろう・・そう思ったのが きっかけでした。

パソコンで検索しているうちに
山本ふみこさんのブログにたどり着いた時には
「やった!!」と 思いました。

そのブログで
静かな 時間の流れを感じ
日々の 丁寧な暮らしに 「私もそうしよう」 と、思うようになりました。

そして そこに コメントを寄せている
たくさんの人たち。
私の暮しの輪が 広がっていきました。




主婦で随筆家の 山本ふみこさんの本
こちらの本は そのブログを集めたものです。

足りないくらいがおもしろい (山本さんの愉快な家事手帖4 )足りないくらいがおもしろい (山本さんの愉快な家事手帖4 )
(2011/02/17)
山本ふみこ

商品詳細を見る



学生の頃のように 気になったところに
線を引いて 読んでいます。

“貧しい話、約(つま)しい話”の中に
暮しの楔(くさび)の話が出てきます。

抜粋ですが・・・・

困窮は、わたしの暮し方に、楔(くさび)をさして過ぎていった。
楔というのは、あれである。車の心棒にさして車輪が抜けないように
するものだったり、もの同士をつなぎ合わせるものだったり。


・・・・・・

わたしは この部分を 何度も開き
そうか 「楔」・・・なのだな・・・そう思います。



浜辺に打ち上げられた 小さな貝殻やシーグラスのような
宝物が たくさん見つけられます  
P1120191.jpg







                 今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                           ↓
                       にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村 



春の もの達

今日は 午後から 雪が降り始め
明日は けっこうしっかり降るらしいのですが・・・・・・・・・・・・・


今のところ ポカポカと
暖かく ホッとします

春らしいもの 集めてみました



今朝の札幌の日の出時刻 AM 5:32
P1120188.jpg





小川の氷が解けて 仲良く泳ぐカモたち
P1120182.jpg





甲羅干しをする 銭亀の 平次
P1120186.jpg



春色の絵ハガキ
P1120180.jpg



春に 聞きたくなる曲
スピッツのチェリー
チェリーチェリー
(1996/04/10)
スピッツ

商品詳細を見る




お昼ご飯は  焼きおにぎりと 素うどん
今日は 高校の終了式で次男は 明日から 春休み
P1120122.jpg



春の句

梅一輪 一輪ほどの暖かさ・・・・・。


みんな 暖かくなりますように 




                今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                          ↓
                      にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村



気持の行き場所。

残念ながら 幾つになっても
人からうける ちょっとした冷たい態度や 言葉に

ひどく めいったり 落ち込んだりしてしまうことがあります。

もうそろそろ そんな自分には 見切りをつけて
淡々とやり過ごしたいのですが
そうもいかないようです。

昔なら 「ねえ 聞いて聞いて~」と なるのですが
ある時から
自分に 同調してくれそうな人を選んで
話している自分に
それもまた 嫌気がさして

本人に面と向かって 反論したり 言い返したり 指摘できないのなら
「ねえ 聞いて聞いて~」も 止めておこう
そう 思うようになりました

あとの問題は どうやって 自分の気持のモヤモヤを無くすかです

けっこう 難しい


昨日は・・・・・

今年も出てきてくれた 花の芽を見て
おさめました
110322_1749~02   110322_1749~01

たくさんの 人々が過ごしている避難所
みんな ぎりぎりの気持の中で 過ごしているので
こういった 問題は 大きいと思います

その気持ちを どうやって 少なくしてあげられるのか
考えます・・・。

そろそろ 音楽の出番かも知れません。




                今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                        ↓
                     にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村

      

ダイジョウブ


被災者の方が テレビを通じて 心配しているであろう
知り合いの人に メッセージを送っている

多くの人が

「家も車も 流されてしまったけれど 私は大丈夫 心配しないでください」

そう 言うのです。

とても厳しい状況の中でも 「心配しないで」と 相手を気遣う人ばかり。

「できることは 何か?」 そう 思う日々の中で 
逆に たくさんのことを もらっています。


ほぼ日刊イトイ新聞 で糸井重里さんが 

<これまで以上に、よくなるよ、日本。>

 ああ、言っちゃった。
 軽率だと言われるかもしれないけれど、
 そうしなきゃ、残った人間の価値がない、と思うんです。
 反省も悲しみも、懺悔の気持ちもこめて。
 これまで以上に、よくなるよ、日本。
 そんな気がしませんか?

と、言っています。

そうですね。
生かされている私たちが 「これまで以上に よくするよ、日本」と
思わなければなりません。
ダイジョウブ。




今日 ラジオから流れてきた曲は・・・

ダイジョウブダイジョウブ
(2007/04/25)
小田和正

商品詳細を見る






             今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                      ↓
                   にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村


   

この素晴らしき世界

 WHAT A WONDERFUL WORLD
              
             作詞 George David Weiss
             作曲 George Douglas
             唄 LOUIS ARMSTRONG





I see trees of green, red roses too
I see them bloom for me and you
And I think to myself, what a wonderful world

I see skies of blue and clouds of white
The bright blessed day, the dark sacred night
And I think to myself, what a wonderful world

The colours of the rainbow, so pretty in the sky
Are also on the faces of people going by
I see friends shakin' hands, sayin' "How do you do?"
They're really saying "I love you"

I hear babies cryin', I watch them grow
They'll learn much more than I'll ever know
And I think to myself, what a wonderful world
Yes, I think to myself, what a wonderful world

Oh yeah




青々とした 木を見る  赤いバラを見る
私とあなたのために咲く花を見る
私は言いきかせるんだ 「なんて 素晴らしい世界なんだろう」

青い空を見る  白い雲を見る
祝福された日中は 光り輝き  聖なる夜は心安らぐ
私は言いきかせるんだ  「なんて 素晴らしい世界なんだろ」

七色の虹がかかった空
そんな空を見ていると 人々の顔も和らいで見える

「どうしてた?」と手を握り合う友を見ると
たしかに「愛おしいよ」と聞こえる

泣いている赤ん坊も やがては成長し
私が思っている以上に 学んでいくのだろう
そして 私は言いきかせるんだ  「なんて素晴らしい 世界なんだろう」
そう・・・私は言いきかせるんだ 「なんて素晴らしい 世界なんだろう」


            和訳・・・・えぞももんが ( 添削 長男 )



ルイ・アームストロングのこの歌は 大好きな曲です。

中学の頃まで 英語が大好きでした。
それが いつの間にか 嫌いになってしまった・・・
久しぶりに 辞書を片手に 和訳してみました。
楽しかった・・・。


 心から 言える日がきますように

  ・・・・ この素晴らしき世界




What a Wonderful WorldWhat a Wonderful World
(1996/02/27)
Louis Armstrong

商品詳細を見る




              今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                      ↓
                   にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村


詩人 高木いさおさんからの メッセージ

沢山の方々が「わが家」へ帰れない状態です。そんな時に、冬のようなこの寒さです。雪も降っています。昨夜、子ども出版で相談をし、三年間の僕の詩集の売り上げ(利益ではなく)の1割を被災者支援に寄付することを決めました。詩集というあまりに売れないものですが、三年間なので幾らかにはなると思っています。昨日も2篇の詩を書きました。先日のも合わせてのこの4篇の詩は、被災された皆さんと被災者支援をしている皆さん、そしてこれから支えようとしている皆さんに読んでいただきたい詩です。転載は自由ですから、知り合いの方々に届けてください。


「帰る家」

津波に流されて家を失った人々
放射能から避難して家に帰れない人々

どこへも行けなくて避難所で暮らす人々
動きだしたバスに乗って住み慣れた所から離れていく人々

以前なら帰れた家に
今はもう帰れない多くの人々

そんな人々に帰れる家をつくることが
帰る家のある人々のするべきことだろう



「こんな時に雪が降る訳が分からない」

3月ももう半ばだというのに
こんな時に雪が降る

住み慣れた家には帰れないというのに
こんな時に雪が降る

水や食べ物や明かりや暖房もないというのに
こんな時に雪が降る

家族や友人や恋人や知人を失ったというのに
こんな時に雪が降る

こんな時に雪が降る訳が分からない
こんな時に雪が降る訳が分からない



☆買いだめをしない。節電をする。自動車を自粛して公共交通機関や自転車で動く。簡単なことでも被災者支援になると思います。 2011.3.17 高木いさお





追伸・・・・自分に 今できること すこしづつ 見えてきました。  えぞももんが 

わが家

わが家は 持ち家ではなく 賃貸の住宅です。
それでも 長年住む家は いつの間にか
「わが家」になりました。

考え事をしていても
家族は 無意識のうちに
右に曲がり
左に曲がり
真っすぐに進み

家にたどり着くのです。

昨日 仕事の帰り道
私の前を歩く 人を見て 「この人も 家に帰って行くのだな・・」と 思いました。

今朝の朝刊で 約42万人の方が 避難所生活とでていました。

北海道内の各市町村では 被災者の方の受け入れ準備を
急ピッチで進めているそうです。

北海道で 落ち着くまでの間 「わが家」と思ってくれる場所が
できることを 願っています。




北海道新聞に載っていた
すたみなことば

私ね 人から
やさしさを貰(もら)ったら
心に貯金をしておくの

        柴田トヨさん 「貯金」より



ご存知の方も 多いと思いますが
柴田トヨさん 90歳を過ぎてから詩作を
始めた 99歳の女性です。

くじけないでくじけないで
(2010/03/17)
柴田 トヨ

商品詳細を見る








               今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                       ↓
                    にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村

ラジオから 聞こえてくる 曲

小さな ラジオをかけながら 家の仕事をします

ラジオからは
少しでも 元気が出る 優しい曲が たくさん流れてくる

きっと 被災者の方は また 曲を聞く事もできずにいるのだろうと思うと
それだけでも 申し訳なく感じます

でも 今日も 元気の出る何かを ここに・・・・



山下達郎さんの 「希望という名の光」という 曲が流れてきました  

その歌の一節・・・

底知れぬ闇の中から
かすかな光のきざし
探し続ける姿は
勇気という名の船

だからどうぞ泣かないで
こんな古ぼけた言葉でも
魂で繰り返せば
あなたのため祈りを刻める



希望という名の光希望という名の光
(2010/04/14)
山下達郎

商品詳細を見る



今日も 不安なことばかりの情報の中で
でも 今日一日も 仕事ができたことに 感謝しています





       今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                 ↓
              にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村



                                                             

高木いさおさんの 詩 2編

「大災害の中で」

ビルの階段で
足止めされたのに
通行の妨げにならないよう端に寄って座る人々

商店で
決められた金額の買い物をするために
長い列にきちんと並ぶ人々

避難所で
水や食べ物を待ちながら
静かにふるえている人々

そんな人々に伝えたい
電気がなくて通じないケータイではなく
心から心へ直接伝えたい

あなたのことを
あなたの家族や友人や恋人のことを
元気で生き続けていただきたいと
強く強く願っています



「涙する人」

抱き合って
「生きているだけでよかった
会えてよかった」
と涙する人

抱き合いたい人を求めて
「生きていると信じています」
と涙する人

よかったなあ
と流れだした涙が
何とか生きていますように
と流れ落ちます


☆この2篇の詩は昨日書きました。高木いさお★






追伸・・・・・温かい 詩が 届きました。
       先ほど 津波で崩壊した 家々 に向かって
       「おかあさん」と叫ぶ 少女の姿を テレビで見ました。 

できることは 何か?

今朝の新聞で

北海道電力は、東日本大震災に伴う電力不足を補うため、
電力を津軽海峡の海底ケーブルを通じて本州に緊急供給する北本連系
(北海道・本州間電力連系設備)の使用を13日午前開始した。

という 記事を 読みました。

テレビ 新聞 ラジオを見聞きしながら
ちっぽけな 自分のできることを 探しています。

節電・・・・・あとは・・・

今こうして 生活できることに 感謝しながら 今日を過ごすこと

ブログの接続にも 時間がかり
いま ようやく 開けました

パソコンの前にいる時間も 少なくなりそうです 


今日から 元気の出る言葉探し 始めています



お祈りはしません。
子どもたちにも、お祈りをしなさいと教えたことはありません。
昔から「天は自ら助くる者を助く」と言います。
努力とやる気があれば、奇跡も起こせると信じています。


            ターシャ・デューダー  


追伸・・・・・それでも あらゆる神様 仏様に 祈ってしまいます。






               今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                         ↓
                     にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村

 

今朝は・・・

今朝は
ブログの更新をためらいました

こうして 傍観者のようにしていていいのだろうか・・・


昨日 仕事中 かなりの揺れで
何時度となく 仕事も中断
初めて 経験するほどのものでした

家に帰って 被害の大きさに呆然となり

今朝 起きて テレビに映る状況を見て
ますます 何も言葉にできなくなっています

人は 自然に生かされている

何をどう祈って良いのかわかりません
どうか・・・
どうか・・・
どうか・・・


テレビの画面を 見つめながら そう思っています

皆さん どうか 無事で・・・・

ま新しい制服

知り合いの家に行くと

届いたばかりの ま新しい制服がハンガーに掛かっていました。

今は おしゃれなデザインの制服が多いですが
昔ながらの 濃紺にセーラーカラーの形

懐かしいな~ この形は やっぱり 良いな~そう思いながら
眺めていました。


高校時代 おしゃれな 友達は
上着丈を短く
スカート丈を長くして
パイプのマークの「トロイ」や
うさぎのマークの PLAYBOYのソックスを履いていた

マジソンバックか
ペッタンコにした学生かばんに
VANのシールを貼っていた人もいたな~

私は 生活指導の先生の制服検査が怖くて
母に 上着丈を ほんの少し 短くしてもらうのが 
精一杯だったっけ


そう言えば
学生かばん・・・持っている 学生を見かけなくなった
トロイも
うさぎのマークの PLAYBOYも
VANも・・・・見かけなくなってしまった




限られた中での 精一杯の工夫した オシャレは
魅力があった   



P1120160.jpg








                今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                           ↓
                       にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村




  

思い出すこと。

ふとした時に 思い出す 日々は

旅行に行ったときのことや
特別なイベントがあった日

そう言う日よりも

なんでもない日の
普通の時間のことを
思い浮かべます

子供の頃 実家の庭に咲いていた 芝桜のピンク色

中学校の頃
学校祭に使う大きなラジカセを自転車の後ろに積んで
一生懸命ペダルをこいで家に帰った 秋の夕暮れ時


独身時代 仕事の帰りに 友人と行った
スパゲティー屋さん・・・・モンシェルトントンって言う名前だった


昨日 仕事から 帰ってきたら
居間のテーブルで
長男が次男の 勉強を見ていた
この間終わった 定期テストの用紙が広がっていて
間違えた個所を 長男が教えている

二人のやり取りを ラジオ番組が流れているように
聞きながら 夕飯の支度をしていると

ふと
「きっと 私が もっと 歳を重ねた時 この風景を思い浮かべるのだろうな・・・」
そう思いました 


なんでもない時間が 宝だったりする



ちなみに 次男の 数学の点数 80点 
「充分 良いじゃん~~~!!」 

イヤ これ200点満点 

「あ・・そう・・・・200点満点って あるんだ
  大変だね・・・・」 




作った 料理は
つぶしポテトの簡単グラタン
P1120089.jpg
茹でたじゃがいもをつぶし
塩・コショウ 牛乳少し マヨネーズ少しを混ぜます

耐熱皿に つぶしたジャガイモとウインナーを入れ
とろけるチーズかけ  パン粉少々もふりかけます
オーブントースターで チーズに焼き目がつくまで 焼きます 


(レシピ いいかげんで  )  




                
                今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                         ↓
                     にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村

お母さんって・・・・

今朝 スポーツ・ニュースを見ながら 食事をしている時

次男が
「ピッチャーってね オレが オレがって 自己主張するタイプじゃないと
 なかなか だめらしいよ」と言ったので

  「じゃあ お母さんは ピッチャーは向いてないかも・・・」と言うと

  「だね。 お母さんは キャッチャーだ。
         配球考えたり 、 ピッチャーのこと心配したりさ」


そう言われて まんざら 悪い気がしない 母。

そうしたら 主人が 「いや!お母さんは お笑いで言えば ブラックマヨネーズの吉田だ。
          もしかしたら・・・ こうなるかもしれない・・こうしたら・・・ ああなるかもしれない・・
          そうやって エンドレスに 悩み続ける。」


そう言われたら なんとなく カチンとくる 

同じ ブラックマヨネーズなら 小杉の方がいい

ヒ~~~ハ~~~  


エンドレスに 悩み続けるタイプなって 「ど~かしてるぜ!!」




追伸・・・・春休みで 函館から帰省中の長男は 家にいるときは 思いっきりダラダラすると
毎日 お昼まで   ・・・・・・・・・どうかしてるぜ  




ブラマヨの吉田だろうと なんだろうと
私は私のやり方で行くぞ!!
P1120145.jpg
今朝のウォーキングコースです








                  今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                            ↓
                         にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村



       

手紙


「春の切手で 便りを出してみませんか?」

少し前に  ここに立ち寄ってくれる フィりフョンカさん が そう言っていたので
郵便局で 春の切手を買いました。

春の切手は 驚くほどたくさんあって
どれも これも 春満載
選ぶのに困りました。


P1120141.jpg


ニュースで騒いでいる

相撲界の八百長疑惑問題
入試問題をインターネットの質問サイト投稿した事・・・。

どちらも 鍵はメール。

事件の内容の 是非とは 無関係なところで驚きます。

削除して もう 姿形がなくなった メール
それが 実は しっかり 存在すること。

見えないけれど ちゃんと存在する

「ゲゲゲの女房」で 見えないけれどちゃんとおる 妖怪たちは
一見 怖そうに見えるけれど 暖かなものたちだった。

見えないけれど ちゃんと存在する 削除したメールはなんだか
少し ゾッとする

夜に書いた手紙を
朝に読み返して 「わたしは いったい何を 書いているんだろう・・・。」と
破り捨てたり 燃やしてしまった手紙は もう そこには 存在しない。

手紙を書いて
読み返し
宛名を書いて
切手を貼って
ポストに入れる

そして 数日かけて 相手に届く

そんな時間が 必要なのかもしれません。

大切な 必要だった時間。 

自分の気持ちを
整理する間もなく 送ってしまうメールも時にはある


春の切手を張って
手紙を 書こうと思います。


昨日 一昨日 と 札幌は 吹雪でした。
春になるために 必要な 吹雪。
P1120140.jpg
仕事の帰り道 






                今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                         ↓
                     にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村

大豆のドライカレー作ってみました

HNKのドラマ10 火曜日夜10時の 四十九日のレシピ も 残すところ あと1回になりました。

ビルに下げられていた垂れ幕の言葉

「夢はかなう
 努力は 報われる」

これを見て 井本が言う 「本当のことを 書いてほしいな!!」


「夢はかなわぬこともある
 努力は報われぬこともある
 正義は勝つとは限らない

 ・・・だけど

 やってみなきゃ わからない
 さあ ガンバロウ!!!」


テレビに向かって そうだよね と 素直に 頷く 私 


新しい レシピに 挑戦している 日々です

今回は 大豆のドライカレー

P1120123.jpg



  合びき肉・・・・・・300g
  玉ねぎ・・・・・・・2個
  ニンジン・・・・・・1本
  大豆(水煮)・・・・1袋 200g
  しょうが・・・・・・1片
  ニンニク・・・・・・1片
  カレー粉・・・・・・ 大さじ2強

  A 塩 少々
  A ソース ウスターソース 大さじ1強
  A ケチャップ      大さじ2
  
  コンソメスープの素   1コ
  水・・・・・・・・・・大さじ2
  



    野菜はみじん切りにします。
   フライパンで玉ねぎを色づく程度に中火で炒めます。
    にんにくとしょうがを加えて香りを立て、にんじんを加えて炒めます。
    ひき肉を入れて色が変わるまで炒め合わせ、大豆を加えます。
    カレー粉を入れ、Aを加え混ぜます。
    水を注ぎ、コンソメの素を入れます。ときどき混ぜながら、
          汁気がなくなるまで中火で煮込みます。


タニタの社員食堂レシピ 大豆入りドライカレー を参考にして作りました 

体脂肪計タニタの社員食堂 ~500kcalのまんぷく定食~体脂肪計タニタの社員食堂 ~500kcalのまんぷく定食~
(2010/01/21)
タニタ

商品詳細を見る







               今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                        ↓
                     にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村


   

雛飾り 


私が 一目見て 大好きになった お雛様があります

知り合いの お宅で 飾るお雛様。

今年も 見せていただきました。

時間がなく 携帯で 慌てて撮った写真なので
画像が悪く 傾いているのが 残念です 



SN3L00960001.jpg


雛段の 一番下に 並んだ 家族
お母さん お姉さん 幼い子供に きつねさん
みんな 手には 数珠を持っているんです
可愛らしくて

SN3L0099.jpg
SN3L0098.jpg  SN3L0097.jpg
(ホントに 写真が 悪くて ごめんなさい  )






「無理し過ぎないようにね」そう言われて
「ありがとうございます」と言う言葉と同時に
 涙がこぼれそうになって困った・・・・・。


言葉は 本当に ありがたい

次の 頑張りが 生まれてきます。






                今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                         ↓
                     にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村





詩人 高木 いさおさん より

昨年の12月24日の「緑の森」 に 高木いさおさんの詩と米国テキサス州の
高校生の 交流の お話を 書かせて頂きました。

きのう 高木いさおさんが
「ご報告に代えて」と コメントを寄せてくれました。


高木いさおさんからの メッセージです。 


随分前のことですが、十七歳の頃、僕は冬が大好きでした。胸の前で「パンッ!」と手をたたいたら、1キロメートルくらいは音が真っ直ぐに飛んでいくような。そんな空気の澄んだ冬が大好きでした。

昨年のクリスマスイブに、えぞももんがさんから素晴らしいご連絡がありました。それからの経過を、いつどんな形でしたらいいのだろうか、と考えるうちに梅の季節になりました。そして今日、子ども出版のホームページの「しじん月記」用の文章を書き上げた時、この文章を先に「緑の森」に集う皆さんへお送りしよう、と思い付いたのです。ご一読ください。

2月19日にテキサスの17歳の女子高生T ちゃんから、一通目のメールが届きました。2010年のテキサス州日本語スピーチコンテストの中級暗唱詩の課題詩になった、僕の詩「誠実について」を暗唱チャレンジしてくれた日本語を学ぶクラスの少女です。
この少女は、2月9日に僕の全詩集2セット12冊がクラスに届いた折、授業が始まっているのに、最後まで詩集の置かれたテーブルの前で僕の詩集を読んでいたそうです。それを日本語教師のM先生からのメールで知り、すぐに僕は「テキサスの少女へ」という詩を書き上げました。その詩をM 先生に送信したら、先生は生徒たちの前で朗読してくださったのです。
9人の生徒たちは、先生が英語で説明しなくてもほとんど理解して、静かに詩をかみしめてくれていたそうです。その時に、詩に書かれた少女T ちゃんが泣き始めたそうです。日本語を母国語としない若者たちのそんな反応を目にして、M 先生も感動されたということでした。
そんな生徒たちとM 先生が、僕の詩を英訳してくださることになりました。どの詩か、幾つの詩かは未定ですが、5月頃から始めていただけるそうです。そして、僕の詩を英語で発信する英語版ホームページの作成も検討してくださっています。
昨年のクリスマスイブに「緑の森」に集う皆さんにも盛り上がっていただいたように、このM 先生と生徒たちの何人かが今年の6月に来日して、僕に会いに来てくれます。僕の目の前で僕の詩を暗唱したり朗読したりしてくれるそうです。ミニミニ出版社から詩集を出版し、そして宣伝もまったくしない僕の詩が、海を渡ってテキサスへ届き、その詩を僕に朗読してくれる若者たちがこの6月に来日するのです。
奇跡、と言ってもいい話です。僕の詩から生まれた奇跡の一行(いっこう)の中には、テキサスの少女T ちゃんも入っているそうです!

以上、長い文章になりました。一番先に「緑の森」に集う皆さんにお読みいただきたかったので送信させてもらいます。ご報告が遅くなってすみませんでした。皆さんお元気で。★





今年の 6月 どんな交流になるのでしょうか
聞いているだけで ドキドキします

地域の 小中学校の生徒と 交流があると 良いかも…とか
住んでいらっしゃる 市や区が
バックアプしてくれると ますます 良いかも・・・
などと 勝手に 頭の中で 企画会議を 開いてしまうほど
嬉しい 「ご報告」でした

6月は 北海道も 緑の季節です
北の空から ワクワクしながら 応援しています
よい 出会いに なりますように! 



  誠実について     高木いさお さん


やり始めたことは
続けたいと思います

ゆっくりでもいいし
時には休んでもいいから
やり始めたことは
続けたいと思います

初めに思っていたことと
どんどん形が変わったとしても
やり始めたのだから
続けたいと思います


僕が
一人で始めることが多いのは
一緒に始めたのに
途中でやめてしまう人を見るのがつらいからです

もちろん
やめる人にはやめる理由があるのでしょうが
僕から見ると
思っていた効果が得られないから
というだけの理由だと思えるのです

僕だって
効果というか
続ける甲斐というか
そんなものを考えています

僕の考える“やり甲斐”というのは
例えば二人でやり始めたら
二人がやり続けているということです

相棒と向かい合って
「なかなか思うようにならないなあ」
と笑い合うだけでも
とても素晴らしいことだと思うのです

他者(ひと)には誠実であるべきです
他者には誠実であり続けるべきです
まして
何かを一緒にやり始めたほどの他者であるなら尚更です

僕は
裏切らないことが誠実だと思っています


愛することと優しさについて<携帯版>愛することと優しさについて<携帯版>
(2005/08/06)
高木 いさお

商品詳細を見る



追伸・・・昨日 「誠実について」を 途中までしか 載せられず すみません 

           

             今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                       ↓
                   にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村



春の季語

春の季語に

冴え返る (さえかえる) という 言葉があるそうです。
これも  の天気予報士のお姉さん情報。

春になっていったん緩んだ寒さがまたぶり返す。
そう言う意味だそうです。

昨日は 関東方面も みぞれが降るほどの寒さだったのですね。
梅の花に 雪がこんもり積もっている映像を見ました。



北海道も今週は 「冴え返る」の 1週間になりそうです。


わが家の 胡蝶蘭が 数日前から 咲き始めてくれました

P1120138.jpg     P1120128.jpg


春は 「ああ ・・・もう 桜が散ってしまう」と 名残惜しまれ
夏は 「ゆく夏を惜しむ」と言われ
秋は 「足早に秋が過ぎていく・・」と寂しがられる

でも 冬は 「春はまだか?」 「梅は咲いたか 桜はまだかいな」 「もうすぐ春です」と
次の季節の春を待ちわびる ことに 気を取られてばかり。
少々 かわいそうな気がします。


あ・あ・・・でも やっぱり
今日から 3月。
春よ来い!! 春よ来い 来い!! 



一本の 薄紅梅に 冴え返る   高浜虚子



新雪についた猫の足跡も
桃の花に 見えなくもない?
P1120124.jpg







              今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                       ↓
                   にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村