緑の森

ARCHIVE PAGE

archive: 2011年04月  1/1

食前酒

No image

両親が 札幌に引越しをして来てあと1ヶ月ほどで 季節が 一巡します。早いものだな・・・と 思います。気に入った お寿司屋さんを 見つけてお昼に たまに 2人で外食もしているようです。食後のコーヒーがついて 1500円ぐらいでランチに お寿司です。昨日は 5月に 大阪に住む姉のところに遊びに行く両親が旅の準備をするということで買い物にお付き合いそして この 両親が見つけたお店でお昼を ごちそうになりました...

  •  12
  •  closed

いいよ。

わたしの 口癖は 「 いいよ 」さすがに この歳になると 若いころの3割減ほどになりましたがついつい 「 いいよ 」と言ってしまいます「ももんがさん 仕事辞めたのに 悪いんだけれど 明日と 明後日・・・実家の父の病院について行かなければならなくて 代わりに 仕事に来てもらって いいかな?」「 いいよ 」と言うことで 2日ほど 先日辞めた仕事先に行っていました。子供の頃「お母さん!! 私、今日ね 八方...

  •  16
  •  closed

カシャッと一句

HNK BSプレミアム で カシャッと一句!フォト575 と言う番組があります伊集院光さんが 司会で、 写真に  575の俳句や川柳を 付けていく15分間の番組です。 青空が これから夕日に染まろうとして 薄紅色の雲が浮かんでいる写真 この写真に添えられた一句 「ゆとりとは 青があおくて 赤あかし」この句が とてもよかった青があおくあり赤がしっかり あかいそれを 互いに 認めることができる気持にゆとりが な...

  •  9
  •  closed

春の森

ここのところ 肌寒い ぐずついた天気の日が続いていますそれでも「もしかして もう咲いているかも知れない。 いつもなら もう咲いている・・・」そう思うと どうしても 見に行きたくなって昨日 夕方少し前森へ行ってきましたあ・あ・・ 今年もやっぱり 咲いてくれていました春の花たち水芭蕉花言葉・・・・・・「美しい思い出」「変わらぬ美しさ」ザゼンソウ・・・・仏像の光背に似た形の花弁の重なりが僧侶が座禅を組む...

  •  9
  •  closed

マジョモリ

No image

本の題名と表紙に惹かれて 借りた本マジョモリある朝 つばきという 女の子が目を覚ますと机の上に 森からの招待状が 置かれていました「まじょもりへ ごしょうたい」その森のことを 大人は、「御陵(ごりょう)」と呼び子供たちは「まじょもり」と呼んで誰も入ってはいけない森。そこで つばきは ハナさんという不思議な 女の人と会い子供の姿になったお母さん ふたばちゃんと3人でお茶会をします。文は 「西の魔女が...

  •  9
  •  closed

ラジオより・・・

 ラジオから聞こえてきた メッセージはこの四月から 幼稚園に通い始めた 男の子の母親から「かあちゃんも 一緒に中で遊んで行こうよ」と泣いていた息子今日は幼稚園に行く前に 何やら ひとりごとを言っていました「今日も泣くのかな オレ・・・ やっぱり 泣かないか・・・今日は」そういって 今日は 泣かずに 幼稚園に行きました。  数日後 同じお母さんからメッセージ今日は 初めてのお弁当の日でした「なにが ...

  •  4
  •  closed

春よ、来い

No image

昨日 録画しておいた NHKの SONGS を見ましたユーミンの 「(みんなの)春よ、来い」 プロジェクト でした「春よ、来い」 控え目な 日本的な 祈りだと思う自分にとっての「春よ、来い」という 祈りは なんなのだろうなって思い浮かべてほしいですね・・・・そう ユーミンは 言っていました。春よ、来い               作詞・作曲/松任谷由美淡き光たつ にわか雨いとし面影の 沈丁花あふるる涙の ...

  •  8
  •  closed

つみきのいえ

つみきのいえひとりの おじいさんがうみのいえにある かわったいえに すんでいました。どうして こんないえに すんでいるのでしょう。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・この本は 友人にプレゼントしてもらった本ですことあるごとに開きます読むたびに すこし 苦しくなるのはわたしが 山育ちで 泳ぐことが苦手だからだと思います。この町は海の水が 上にあがってきてしまいそのたびに家を...

  •  12
  •  closed

静かに過ごす日

ここのところ 寒暖の差が激しかったのと昨日 今日と かなり寒かったのとで次男が風邪をひきました今日は 一日 寝ています今朝 作った お弁当はどうしようかな??と 思いながらわたしの お昼になりまして次男には 友達が「風邪に効くよ」と、教えてくれた生姜とねぎをたくさん入れた卵雑炊頭が痛い・・と言いつつも「腹は減るんだよな~」と言って おかわりを3杯たまにしか聞けない学校の話など 効きながら 少しゆっ...

  •  18
  •  closed

寒い日が続いています。

No image

「おや、おかしいじゃないか。もう 4がつだというのに、ゆきが ふるなんて!!おーい、ふゆー。もう はるなんだから、いいかげんで いなくなっておくれ!!」ばばばあちゃんが くもに むかって いうと、ゆきは やむどころか、ますます つよく ふってきた。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・昨日から 札幌は春の嵐  今朝は うっすら 車に雪が積もっていました強めに吹く風に雪も混じ...

  •  8
  •  closed

タンポポの花言葉

この花の花言葉を 考えた人は どんな人なのだろう?そう思う 時が よくあります先日 新聞に タンポポの花言葉がのっていました「ハードルを越える」タンポポを見て この花ことばを思いついた人はその時 目の前に なにか思い悩むことを抱えていたのかもしれないタンポポの綿毛をふーっと吹くように心をこめて 思いっきり 問題を吹き飛ばせることができたらどんなに 良いだろうあとは フワフワと風に乗って自由気ままに...

  •  12
  •  closed

アルバイトで思う

No image

日曜日に 投票所のアルバイトをして感じたことたくさんの方が 投票所に足を運んでいました この時期に 選挙・・という気になれないかたも いたかもしれません逆に いま自分にできることの 一つとして投票に来た方も いたかもしれません生まれたばかりの赤ちゃんを抱っこした若いご夫婦ベビーカーを押した お母さん鼻にピアスを2個付けた 若者お蕎麦屋さんのご主人が 時間を見つけて 投票へ身体の不自由な方が家族に支...

  •  10
  •  closed

無理はいけない・・・・。

No image

たまに 自分でも「どうして・・・・・・」と言うようなことを してしまいます。4月10日は 札幌は北海道知事選、札幌市長選、道議選、市議選の選挙がありました。この 選挙の投票所のアルバイトのポスターを見かけ「日曜日なら 仕事がお休みだから できる!!」そう思ったのです・・思ってしまったのです・・・・。日曜日 朝6時30分 投票所になっている小学校に集合朝 7時 投票開始 夜 8時 投票終了その後 撤収作業が...

  •  8
  •  closed

嬉しい日だった。

2年前の ちょうど今頃ひとりの 男の子 見かけるようになりましたベランダで 洗濯ものを干していると見かける 車いすの高校生2年前は すごいスピードで学校に向かっていて 自分の何かと競争しているようでした。今朝 久しぶりに見かけた 彼はとても 楽しそう。友達と一緒で友達は 自転車から降りて車いすの彼の速度に合わせて自転車を押しながら ゆっくり歩いて新品だった車いすも随分 ねんきがはいって2年分の 彼の頑...

  •  9
  •  closed

母の手仕事に12支があるのですが辰と巳がなかった新たに 辰ということで 龍が仲間入りしました。十二支の中では 唯一採用された伝説の生物秋になると淵の中に潜み、春には天に昇ると言われているそうです。そろそろ龍は 悠々と 空に向かって行く頃なのでしょうか。作   実家の母母の作った 龍はどことなく 優しげで青い地球を 包み込むように守っている・・・そんな イメージです。               今...

  •  10
  •  closed

10日目の新人さん

仕事先にも新人さんが一人入りました。聞いてみると平成2年生まれ・・・長男より若い お嬢さんしきりに ブツブツ…ブツブツ・・・ひとりごとよく聞いていると次の手順を ずっと 復唱している右上 右上・・・。佐藤さん・・佐藤さん・・・。ぐるっと回して・・・ぐるっと回して・・・。ひとりごとは 続く・・・・・・。とにかく 一生懸命です。きっと 帰ったら 泥の様に 眠る日々なのだろうね・・新人 10日目。「お弁当持...

  •  8
  •  closed

開かずの衣装ケース

冬場 銭亀の平次とU2が住みかにしている押し入れの奥に開かずの衣装ケースが1個あります。中味は わたしのアルバム若かりしころ集めたポスター新婚旅行で 描いてもらった どう見ても別人の似顔絵もう 何年も開けていない冬もののジャンバーをしまうのにふと その衣装ケースが目に入ってどういう訳か 今日は 開けてしまった・・時間が 小一時間ほど停止あったんだった・・・私にも小学校1年生の時がチャイムが鳴っても気が...

  •  14
  •  closed

おすすめの本

No image

数日前 ラジオから 「わたしは 小学校5年生です。 いま春休みなので ラジオを聞いています。 本が大好きで いま 若草物語を 読んでいます。 おすすめの本があったら 教えてください」こんな メールが読まれていました。・・・・・・・・・・・若草物語を読んでいる 小学校5年生の女の子「赤毛のアン」のシリーズはもう読んだのかな?「あしながおじさん」は どうだろう?「ズッコケ3人組」は 女の子が読んでも ...

  •  10
  •  closed

新聞の一面に 思うこと

朝刊を取りに玄関に行きその第一面の見出し「放射水 海へ放出」を読みました。どうなるのだろうか・・・。少しでも 元気よく 前向きに・・そう思っている 人たち海の 魚たち 海藻・・テレビをつけると涙をこらえながら 会見をしている東電の人・・この人も 辛いのだろう味噌汁は 鰹節と煮干しでだしをとっています酸化防腐剤や合成保存料を使っていないこの鰹節と煮干し福島県いわき市で生産されたものです今月から 供給...

  •  10
  •  closed

クラス会

今年の初め 30年ぶりに高校時代のクラス会がありました私は 参加できなかったのですが不参加の人のところにもその時の写真を 回覧板の様に 回してくれている先日 同じように参加しなかった 友達が送ってくれた クラス会の集合写真数人の 頭の上に のマークがついている添えられた 手紙を読んで 笑った・・・「名簿と照らし合わせて 誰だかやっとわかりました。 をつけた人達は 考えても 考えても 分かりません・・...

  •  6
  •  closed

美味しいコーヒー 

好きなことは たくさんありますが日々の楽しみは森を歩くことコーヒーを飲むこと家から 歩いて5分の天然温泉に行くこと5か月ほど 飲まずにいたコーヒーを飲みました以前 友達に教えてもらった 喫茶店で丁寧に入れてもらった 美味しいコーヒーを主人と 飲みに行きました。ほんの少し ぜいたく。ほんの少しの贅沢はじゅうぶん 気持が 和らいで 今まで 耳に入らなかったシジュウカラの 声まで 聞こえました。牛舎だっ...

  •  14
  •  closed

よろしゅうおあがり

「ごちそう様でした」の言葉に「お粗末さまでした」と なかなか言えない。確かに 私が作って 「あ~今日は 失敗な味付けだった・・・ 」ということも多々あるのですが使った食材は 丹精込められた 野菜だったり新鮮な魚だったりそれを 「お粗末」という様な気がしてためらいがありますそれで いつの頃からか「ハイ!ありがとう」と 言うことにしています。NHKの朝の連続テレビ小説 てっぱん 明日で 最終回ですが今...

  •  10
  •  closed