緑の森
緑の公園の近くに住んでいます 季節の流れに沿って生活したいと思っています

元気が出る CM

今日は ちよっと のんびりしています

最近知った CM 3本

 1本目は ここに立ち寄ってくれる スミレココさんに教えて頂いた。

東京ガスのお弁当のCM
http://www.tokyo-gas.co.jp/channel/200ch/flash/kizuna_obento.html

お母さんが 「お疲れ あたし」と言いたくなる CMです。


 2本目は

九州新幹線全線開業のCM
http://www.youtube.com/user/shuku9wave

見ていて なんだか感動します 泣きそうになる
 「あの日 手を振ってくれてありがとう
      笑ってくれてありがとう
       ひとつになってくれてありがとう」この言葉も効いています 


 3本目は


 NTT ドコモ 森の木琴
http://answer.nttdocomo.co.jp/touchwood/#play

気の遠くなるような作業で 生まれたのだろうな・・・
森林浴をしているような気がします。



ここに YouTubeを貼れないのが とっても残念です
CM名を クリックしてみてくださいね。
どれも これも 元気が出ます! 

お父さんと男の子

今朝 新鮮な空気を 入れるため 西側の窓を開けたら
仕事に行く前のお父さんと 男の子が キャッチボールをしていました

お父さんは背広の上着を脱いで Yシャツ姿

そう言えば ああ言う時期がありました

長男も次男もサッカーをしていたので
うちでは 「ボールでも蹴ってくるか」と お父さん(主人が)声をかける

そんなときは
どことなく 子供がうかない顔をしている時
サッカーで思うようなプレーができない事を 悩んでいるのか
学校で 何か 憂うつなことがあるのか

今となっては 忘れてしまったけれど

幾度となく 息子たちの そう言う姿を 見つめてきました

キャッチボールをしてもらっているあの男の子が 
何かに凹んでいるとは 限らないけれど

こうして 出勤前に 背広を脱いで
キャッチボールをしてくれるお父さんの気持が
子供の心のなにかに作用して
小石につまずいた時 自分で問題を解決できる 強さにつながるといいな・・・

そんなことを 思った 朝でした。






キャッチボールをする2人。
4P1120426.jpg
私のデジカメでは ごま粒にしか見えないですね 









              今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                      ↓
                  にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村


ふきの下の住人


子供の頃 大きなフキの葉を見かけると
いつも 葉の下を 覗き込んだものです

フキの葉の下には 「コロポックル」という
小人が住んでいる
そう教えてもらってから
もしかしたら・・・会えるかもしれない
そう思うと 葉の下を 覗きこまずにいられない



昨日のように フキの葉が雨で濡れていたりすると
コロポックルが雨宿りしているような気が ますますしてくるのです。

P1120421.jpg
コロポックルとは アイヌ語で 「蕗の葉の下の人」と言う意味だそうです。





この季節に咲く この花の名前は
ヒトリシズカ

P1120402.jpg
毎年 思うのですが
本当に いい名前・・・。ホレボレします。

女の人がこの名をつけたのか
男の人がつけたのか 思いめぐらしてしまいます。


名前の由来は
静御前 (しずかごぜん)が
一人で舞っている姿に見立てたことから・・・・来ているそうです。

花言葉は 隠された美


ヒトリシズカは 名前とは違って たくさん集まって 賑やかに咲いています

P1120403.jpg








                 今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                         ↓
                     にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村


今年のエゾハルゼミ

ここに立ち寄ってくれる
がーねっとBeeさんの
「今年は エゾハルセミはまだですか?」と言う言葉に

そうだ 鳴き声は聞こえないけれど きっと もう土の中から出ているはず!
そう思うと 居ても立ってもいられず 今朝、見に行ってきました。 



数日 森にこなかっただけで 緑はこんなに濃くなり
P1120397.jpg
札幌も春から初夏に季節が変わり始めています。




そして ・・・・
P1120406.jpg


脱皮をしたばかりの うすい緑色をしたエゾハルゼミ
P1120405.jpg



あちらでも こちらでも 行動を開始していました。
P1120416.jpg
日中 気温が高くなると
あの 初夏を告げる 声が聞けそうです。 


春から初夏にかけてと
初秋から晩秋にかけての 風景は 日一日と違って見えます
時の流れが 目で見ることができる季節です

 

昨年は この時期 こんなことがあったけれど
今年は どうなんだろう?
そう 思い出してくれることに
・・・しみじみ 嬉しいな・・・と、思いました。
ありがとう 

 



              今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                     ↓
                 にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村


今年の桜

昨日 テレビで 北海道の桜の名所が出ていました。

稚内に近い
牧場の中に咲く 一本のエゾヤマザクラ
桜の側では 牛が のんびりと草を食べていました。

桜を守っているのは
この牧場を 経営している ご夫婦

広い広い 牧場に ポツンと立っている 桜

四国 九州 から 始まった 桜前線は
2か月とちょっとの時間をかけて
稚内に たどり着きます。

その間 北の住人は もうすぐ もうすぐ
と、桜を心待ちにしています。

遮るもののない 牧場の中に咲く桜は
やっと満開になったと思ったら
強風のため 1夜で散ってしまうこともある・・・そう 話していました。

「でも この木を守っていくのは 私たちの役目」 と、言うご夫婦。

いつもの春と同じように
今年の 花を咲かせてくれた 桜。

日本中で それぞれのサクラを それぞれの人が 心待ちにしていたのですね。









いま 札幌は 八重桜が 満開です

P1120387.jpg






               今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                       ↓
                     にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村

デリカシー

先日 次男が聞きいてきました。


 あのさ~~~
 おれさ~~
 クラスの女子に 「デリカシーのない男だ」って言われたんだけどさ

 どう思う??

 デリカシーってさ なに?



わたし・・・

 デリカシーのある男の人って
 そうだね・・・細かい 気使いができる人かな~~?
 テレビに出てる人で言えば・・・

 デリカシーがありそうな人は  谷原 章介??
 デリカシーがなさそうな人は・・・出川哲郎??

 
このたとえで 次男はますます 凹む・・・



 イヤ でもね ありそうな人が 実は なかったり なさそうに見える人が あったりするから
 出川って デリカシーなさそうで 汗臭そうだけど 優しさが垣間見える
 お母さんは 嫌いじゃない 
 ホレ あんまり 気にしないで いいんでないかい


 こんな風に過ごす次男も 今日で 17歳 セブンティーン 羨ましい 季節です



5月25日は 次男の誕生日でありもう一つ
数年前から わが家では 食事、生活を見直すきっかけの日になりました。
少しだけ 奥歯が ジャリっとする・・・

いろいろな思いが かさなる一日です。 



今朝の朝刊の ちびまる子ちゃん
P1120378.jpg
まる子ちゃんの お母さんも 今日は誕生日
そして まる子ちゃんと わたしは2日違いの誕生日 お===


 


追伸・・・・・デリカシー【delicacy】  感情、心配りなどの繊細さ。微妙さ





                今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                        ↓
                      にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村


                           

海の男

今日は 2週間 練習船にのって 北太平洋西部を航海していた
長男が 函館に戻ってくる日です。 

船にのっている間 ほとんど いい天気がなかったけれど
どんな具合だったんだろうか

雨が降ると
風が吹くと

海は 荒れているのだろうか?と思いました。
四方 山に囲まれたところで 生まれ育った私が
浜の母さんの気持ちになった 2週間


長男は たくましくも 優しい海の男になって
帰って来たのでしょうか?

ちょっと 見て見たい気もします。
無精ひげを生やし アカまみれの さくるしい姿なんだろうな・・・・
それも また ヨシ 





やっぱり 山育ちの 私は
山菜の天ぷら 作りました
P1120373.jpg
こごみ ウド たらのめ・・・今 限定の美味しさ 








                 今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                         ↓
                     にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村





                     

負けず嫌い?


もしかして ・・・ももんがさんは負けず嫌い?・・・と、聞かれて。

私は 二ヤリ
実は そうです 負けず嫌いなんです。・・・・と、きっぱりと答えました。

たとえば
歩いていて 追い越される時 ぶつかったのに 何も言わずに行ってしまう人
老若男女かかわらず 抜き返す  競歩選手の様に 


自転車にのって 横断歩道で 青信号になるのを待つ
密かに スタートは 誰よりも先に!! と狙っている。競輪選手の様に 


頼まれたことは
ど~~しても 引き受けたい。「できません」と言いたくない。
でも これは 自分の力量と言うものも関係してくるので
受けたのはいいけれど かえって サンタンたる結果になることもあって

反省 

昔よりは ずいぶん 負けず嫌いでは 無くなったと思うのですが
主人に聞くと
そうでもないらしいです

こんな具合で 今週も 月曜日
頑張ります



うすいピンクのエゾエンゴサクを見ました
P1120327.jpg
彼女は 負けず嫌い?
そうは見えませんね。






               今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                        ↓
                     にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村


送迎デッキ

昨日は 大阪の姉の家に遊びに行く 両親を送って
千歳空港へ行きました。



送迎デッキで 飛行機を眺めている人は

一人で 静かに 飛び立つ 飛行機を見つめている人が多い
そう言う人を 眺めているのも好きです。
P1120361.jpg



両親が 55年間暮した 住み慣れた土地を離れ
札幌の私の近くに越してきて
もうすぐ 季節が一巡します 


早いね もう1年なんて
野菜を作り たくさんの花を育てていた暮しから
土を触らない生活になって 寂しいだろうと思うのですが

田んぼや畑仕事は 飽きるほどしたから もう十分だといいます

「お盆には お墓参りに 行こうね」 と言う話をしています
住んでいた 家族の家は 庭は どうなっているのかな

父も母も 家には行かないといいます
荒れ果てた 庭を見たくはないね・・・ポツリと言います

住んでこその 家であり 庭でした。

心の中に 私たち家族が住んだ 家が しっかりある
そんな ドラマに出てくるセリフのようなことは なかなか言えません


でも やっぱり 生まれ育った 山や 川や 
P1030328.jpg



家や 庭を 思い出すたびに 「ありがとう」と 思うのです。
P1030325.jpg


送迎デッキで 飛び立つ誰かを見送る時のような
そんな 気持になります。





               今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                         ↓
                     にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村








卵サンドを作ったよ

今朝 自分のブログを開いたら
嬉しくて
懐かしくて
「元気にしているかな?」と 思っていた方から

メッセージが届いていました。

コメントありがとう。

わたしの ふわふわにならなかった 卵サンドを見て
それでも「美味しそうだから作ってみましたよ」と言ってくれた

あ・あ・・・うれしい。
元気そうで・・・うれしい。

友達に薦められて ブログを始めて
ブログの月別アーカイブが ずいぶん長くなったな・・・
そんなことを ついこの間 思っていました。


「ふと 寄ってみたくなったので 来てみました。」
これは わたしが 時おり思い描く 喫茶店のようです。
おすすめの 美味しいケーキも
珍しい豆のコーヒーも ないけれど

わたしが 丁寧に入れたコーヒーどうぞ

そんな お店です
お腹がすいていたら 卵サンドか おにぎり いかがですか?


「 行けない時は 行かなくていい、 きっと行きたくなるまで・・・」

来たいとき 来てください 
ここは そう言う場所です。



追伸・・・・「じゃ またね」 のコメントだから 今度来るときは また季節があたらしくなってそうです。
       




森の花も 変わっている頃でしょうか?
P1120332.jpg
シロバナエンレイソウ・・・・花言葉 「奥ゆかしい美しさ」
この花は 横を向いて咲くか 下を向いて咲きます
そんなところからきた 花言葉なのでしょうね







           今日も ここに立ち寄ってくれてありがとう
                  ↓
               にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村


 

新芽


JRの階段で 80代ぐらいの 年配の女性が
杖をつきながら 階段を上ろうとしていました。
少し危なげに ゆっくり ゆっくり

思わず 「あっ」と手を差し伸べようとした時

階段を登りきった所に立っていた 50代後半の男性が
「いいんです  一人で やらせてください。
 これも リハビリなんです」と 言いました。

男性は 息子さんなんですね。

「すみません」と言ったものの
あ・あ・・・・・やってしまった おせっかい。


どうも 私は そう言う所がある

先へ先へと 心配して 手を貸し過ぎる

子供に対しても 両親に対しても・・・
まだまだ 自分たちでできるのに
できる芽を 摘んでしまっているのかもしれません。

親であっても 子供であっても
互いに 前を見て 共に歩く 
「自分でできる」という「自信」の芽を 摘んでしまわぬよう。

言いきかせました・・・・ わたし自身に。


階段を 登りきった 親子は この後
電車に乗る ホームの確認を 中むつまじくしていました。





こちらは カラマツの新芽
P1120329.jpg
今日は 気温が20℃を超え 新録が進みます。







             今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                     ↓
                 にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村

鍵一個分の 重み。

先月 6年半ほど続けていた仕事を辞めて


鍵の束から
仕事先の鍵が減りました

P1120349.jpg


家に入る時 かばんから 鍵を取り出すたびに
「あ・・・軽い。」と 思う。
そして 少し 嬉しくなる。

鍵 一個分 心が 軽い。

「あ・・・・軽い。」と 思わなくなった頃 次の 仕事を探そうと思います。
それまでは 少し ゆっくり。

せめて 5月は ゆっくりしようと思います。
いいですか? いいよね・・・。




銭亀の平次と U2の 甲羅干しを見ていたら
「それもよかろう」と 思いました。
P1120347.jpg
 





             今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                     ↓
                  にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村

ふわふわ卵のサンドイッチ

毎日のお弁当 
どうしても 色合い 中味が 同じようになってしまう
それで やんわりと 曜日を決めて
ローテーションしています。


月・火・・・は、普通のお弁当
水曜日は、海苔弁
木曜日は おにぎり弁当
金曜日は サンドイッチかハンバーガー


だいたいこんな感じで作っています

ここに いつも立ち寄ってくれる パン屋さんの寧楽さん
以前 ブログに写っていた ふわふわ卵焼きのサンドイッチが
すごく美味しそうだったので
いつか チャレンジしてみようと思っていました。


先週の 金曜日 挑戦。したものの・・・なんか違う 
ふわふわが 出てない・・・・    
P1120340.jpg
寧楽さんの サンドイッチの卵焼きは
この2倍ほどの フワフワ感
レタスも もっと 美味しそうでした

やっぱり プロやな~~~。

また 今週 頑張ってみます。


追伸・・・・駅弁を買って 電車の中で食べるのが好きでした。
      小さい水筒のような容器で売られていたお茶も 楽しみでした。
      「食べるのが 楽しみな お弁当」
      そう言うお弁当が作りたいけれど なかなかむずかしい。




   

           今日もここに 立ち寄ってくれて ありがとう
                       ↓
                   にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村


      

ふと読みたくなった本 2冊

 ようやく 「本が読みたい」 そう言う気持ちになって

 ずいぶん前の様に 週に1度図書館に行っています。
(・・・と、言っても 3週ほどですが・・)


ジャンルを問わず
ふと 読みたくなった本を借りてきています。

一冊目は
よしもとばななさんの TUGUMI

この本を10代後半ぐらいに読むと
影響を受けたのではないかと思います。
自分のモヤモヤした気持ちの 置いておく場所はどこなのか?
そんなことを 考えたような気がします。

TUGUMI(つぐみ) (中公文庫)TUGUMI(つぐみ) (中公文庫)
(1992/03)
吉本 ばなな

商品詳細を見る


TUGUMI より
私達はいろんなものを見て育つ。そして、刻々と変わってゆく。
そのことをいろんな形で、くりかえし思い知りながら、先へすすんでゆく。



2冊目は
宮沢賢治の セロ弾きのゴーシュ

セロ弾きのゴーシュ (日本の童話名作選)セロ弾きのゴーシュ (日本の童話名作選)
(1989/10)
宮沢 賢治

商品詳細を見る


絵本の裏表紙の言葉より

おそらくは、賢治の最後の作と思われるこの童話は
私たちに不思議な幸福感をもたらしてくれます。
あまり上手でないセロ弾きのゴーシュが、
毎夜あらわれる動物達との、交流を通して、
やがてセロの名手となって喝采をあびる情景は、
万人の胸に深い感動を呼び起こします。


ゴーシュが自分のセロの下手さ加減のイライラを
訪れる 動物達にぶつける
それが 日ごとに 少しずつやさしくなって
喝采をあびた夜
いつかかっこうが飛んで行った 遠くの空を眺めながら
ひとこと

「ああ、かっこう。あのときはすまなかったなあ。
 おれはおこったんじゃなかったんだ。」



今朝は 少し肌寒い 曇りの 日曜日の朝です。
晴天も まちがいなく好きですが
曇りの日も 少しホッとします。

みんなは どんな風に過ごしているのかな?

取り留めのないことを 考えられるのも
曇りの日かもしれません




                  今日もここに 立ち寄ってくれて ありがとう
                           ↓
                       にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村











          

今年の桜

     人生の扉      


                   作詞  竹内まりや
                   作曲  竹内まりや




  春がまた来るたび ひとつ年を重ね
  目に映る景色も 少しずつ変わるよ
  陽気に はしゃいでた 幼い日は遠く
  気がつけば五十路を 越えた私がいる
  信じられない速さで 時は過ぎ去ると
  知ってしまったら どんな小さなことも
  覚えていたいと 心が言ったよ

  I say it's fun to be 20
  You say it's great to be 30
  And they say it's lovely to be 40
  But I feel it's nice to be 50


 満開の桜や 色づく山の紅葉を
 この先いったい何度 見ることになるだろう
 ひとつひとつ 人生の扉を開けては
 感じるその重さ  ひとりひとり
 愛する人たちのために 生きてゆきたいよ

 I say it's fine to be 60
 You say it's alright to be 70
 And they say it's still good to be 80
 But I'll maybe live over 90

 君のデニムの青が 褪せてゆくほど
 味わい増すように 長い旅路の果てに
 輝く何かが 誰にでもあるさ

 I say it's sad to get weak
 You say it's hard to get older
 And they say that life has no meaning
 But I still believe it's worth living
 But I still believe it's worth living 




今日の札幌の天気
雨。風強し。
「強風で 桜が散ってしまうかもしれません」と 昨日 天気予報で言っていたので
 今年のサクラを 撮っておきました。 
P1120339.jpg




また 来年 同じように
でも違う桜の花を 咲かせてくれる。  きっと。
P1120336.jpg
メジロ? 桜の花の蜜を 一生懸命 すっていました。







               今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                       ↓
                    にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村




グーグル アース


グーグルアース と言う 検索サイトを知っていますか?

地球上のどでも 自分の行きたいところに すぐに飛んでいける
しかも3Dで見ることができるサイトです。

昨日の夜 わたしは エジプトのピラミッドとスフィンクスを見たあと
ナスカの地上絵を見て
その後 ニューヨークへ飛んで 自由の女神を見ました。


そうしたら 今朝がた 不思議な夢を見ました。

まだ 一度もあったことがない友人を訪ねて ニューヨークへ・・・
友人はセントラルパークのすぐそばの古い5階建てのアパートに住んでいて
窓辺の小さなテーブルで 美味しいパンとコーヒーとサラダをごちそうになる

友人に 安い航空券の入手方法を教えてもらったり
朝市での掘り出し物の見つけ方を教わって

部屋に 夕日が差し込む頃
わたしは 「そろそろ 時間だから帰るね」と言っている
「いつまで ここにいるの?」と 友人に訪ねたら
秋まで ゆっくり過ごすつもりだという

「じゃ また 夏に遊びに来てもいい?」と聞いたら
もちろんだと 答えてくれた・・・

そこで 目が覚めました。
いつもより1時間半近くも 多く寝ていました。

一時間半分の旅行をしていたようです。 

朝方見る夢は 正夢になる
そんな話を聞いた事があります。

こんな風に 気軽に 海外旅行に出かけることも あるかもしれない
そんなことを 根拠もないのに思っていたら
けっこう自分でも ウキウキしているのが 不思議です。

おためしあれの グーグルアース。




こちらは 旅先でなく いつもの森
P1120288.jpg
夢の中で 友人に 「英語話せるの?」と聞いたら
「全然~!!」と言っていた。
夢ながら 心配になりました・・・。











             今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                    ↓
                 にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村




新しいメニュー

新しいメニューに挑戦する!
と、思いながら  「新しいこと」を少し遠ざけていました。


昨日 魚屋さんで新鮮な魚のアジを見て
新しい事 してみようか・・・と 久しぶりに思いました。
アジは5月から7月が旬だそうです


昨日の夕食で作ったのは

 あじと玉ねぎの甘酢炒め (写真が いまいちの写真ですが・・・

P1120319.jpg


 鯵・・・・・・・一匹 使いました (三枚下ろし)
 新玉ねぎ・・・・一個半
 しょうが・・・・一片
 
調味料
 醤油・酒・砂糖・・・・各 大さじ1~1.5
 酢・・・・・・・大さじ2
 赤唐辛子・・・・・適量



① アジはそぎ切りにして塩・コショウをし 小麦粉をまぶす
② 玉ねぎ 大きめのくし切り
③ フライパンにごま油をなじませ ①をこんがり焼いてとりだす。
④ フライパンに油をたして 生姜と玉ねぎを炒め
  ③と調味料を加えて炒め合わせる。




魚屋さんで 鯵を三枚おろしにしてもらうと もうあとは簡単でした。
ご飯の上に 海苔を散らして その上にのせて 丼ものにしても と思いました 
おためしあれ !!





・・・・・震災から 2か月。今を見つめる事に懸命だったような気がします。

       原発の建物の中で働いてくれている人々
       避難所で生活をしている人々
       被災地で懸命に復興作業をされている方々
       ここに書ききれないほどのたくさんの方たち

       「今できることは 何か?」をみんなで考えてきた2か月
              みんな 意識を上向きに している

       震災前と少しも変わっていないのは 政治家
       相変わらずの 批判ばかり
       被災地で 活動している政治家を見ていないような気がします
       キレイな格好をして バッチをつけて 「菅おろし」に専念している。
       するべきことは それではないと思います。





          

              今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                      ↓
                   にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村








春の森

いま 森では 足元に 小さな花たちが 一斉に咲き始めています
その種類の多さに驚きます。

そして その小さな山野草のひとつひとつに
ちゃんと 誰かが 名前をつけてくれています

先日 図書館から 森の花の図鑑を3冊借りてきて
背中のリュックに入れて
歩いています。

スナフキンのように・・・。


「なんでも自分のものにして、もって帰ろうとすると、
 むずかしいものなんだよ。

 ぼくは、見るだけにしてるんだ。
 そして、たちさるときには、それを頭の中へ しまっておくのさ。

 ぼくはそれで、かばんを持ち歩くよりも、ずっとたのしいね。」

           「ムーミン谷の彗星」より 




エンレイソウ
花言葉・・・・・・「奥ゆかしい美しさ」「落ち着いた美しさ」


P1120307.jpg
エンレイソウはユリ科
ユリ科の植物は3か3の倍数で成り立っているそうです
葉は3枚 花びらも3枚 雄しべ6個
不思議です・・・!!







               今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                       ↓
                     にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村



化粧品のサンプルは・・・

最近 めったにもらうことがなくなった
化粧品のサンプル

昔は デパートの化粧品売り場の前を通るだけで
もらえた・・・
(もらった後 しっかりした強いNOと言える 意志が必要でしたが 


そんな 貴重品になった 化粧品のサンプル
友人がくれた物を含め 大事にとっています
「大切な日」や「ここぞ!!という日」の前日につけるために・・・

でも この歳になると
「大切な日」や「ここぞ!!という日」がなかなかないんです

ここ数年は まったくないかも??

それで たまるいっぽう
良いんだろうか? もったいないのではないだろうか?
だったら 使ってしまおう

「なんでもない日」に使おう!! 
なんでもない日 おめでとう!!

これから2週間ほどの わたしは ツルンツルンお肌で
見ごたえあるかもしれません 
やばいかも 


そう思ったら
自分の好きなことを 好きな時にしておいた方が良いような気がしてきた

これから 美味しいコーヒーを飲みに行って
森に 花の咲き具合を見に行って
近所の 天然温泉に行って


そうしよう そうしょう たまには そうしょう 





P1120305.jpg
サンプルは すぐ使ってしまう方ですか?






                今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                        ↓
                     にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村

  

母の詩

明日は 母の日

主人の母
わたしの母
わたし自身が 2人の息子の母


という訳で 母の詩


母という字を書いてごらんなさい

             サトウ ハチロー

母という字を 書いてごらんなさい
やさしいように見えてむづかしい字です
かっこうのとれない字です
やせすぎたり 太りすぎたり ゆがんだり
泣きくづれたり・・・・・・・・・
      笑ってしまったり
お母さんには ないしょですがほんとうです





おにぎり ころりん

         まど みちお


かあさんの てから
おもしろそうに
うまれてくるのは ならぶのは
おにぎりころりん ぎゅっころりん
ぎゅっころ ぎゅっころ
ぎゅつ ぎゅつ
ぎゅっころりん


どこかへ はやく
つれてってって
さんかく あたまで せがむのは
おにぎりころりん ぎゅっころりん
ぎゅっころ ぎゅっころ
ぎゅつ ぎゅつ
ぎゅっころりん




お母さんと言えば おにぎりを 思い浮かべる
割烹着を思い浮かべる


それぞれ 思い浮かべる ものも 詩も 違うのでしょうね  



ヒメイチゲ  花言葉・・・・・あなたを守りたい
P1120297.jpg




               今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                      ↓
                    にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村

 

「あらよっ」のとき

少し前 brownbear さんに教えてもらった
のはらうた を 読んでいます

版画 のはらうた版画 のはらうた
(1992/10)
工藤 直子、保手浜 孝 他

商品詳細を見る




「あらよっ」のとき


              こりすすみえ


はずかしがりの わたしですが
ときどき だいたんです


えだからえだへ
とびうつるときです
しっぽひろげて
「あらよっ」といいます



そのあとまた
はずかしがりの
わたしです





えぞももんがの私も
ときどき大胆にならなければなりません
木から木へ 風にのって 両手足を広げて
飛ぶ時です
えぞももんがだけに見える道


誰にでも 「あらよっ」の時がありますね




エゾエンゴサクが咲き始めました
花言葉・・・・・妖精たちの秘密の舞踏会  (だそうです!!すご~~い 
P1120285.jpg










             今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                     ↓
                 にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村








一個のケーキ


明日 函館に帰る長男が

「母の日には 少し早いけど どーぞ」と
ケーキを 買ってきてくれました。

「金がないから みんなの分は 無し」


という訳で ケーキは一個 私の分のみ 
エッ !! 私だけ 食べるんかい? 

前に 「一杯のかけそば」という 一杯のかけそばを わけあって
食べるという 心温まる お話があったけれど

わたしは 家族の熱い視線を浴びる中
遠慮なく 一人で 美味しく頂きました


P1120282.jpg
ごちそうさん 長男 ありがとう 





               今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                       ↓
                    にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村

北国の春

主人の実家は
小さな港町にあります

そこで 義母は ひとり暮らしをしています。

昨日は 少し早目の 母の日に 港町に帰りました。

先月 帰った時
義母さんは 被災地を写すテレビの映像を見て
涙を流していました
だただた 涙を流して 「どうしてこんなことに・・・」と、呟いていた。
いつも 強気で 涙を流さない母が
テレビを見たり 新聞を読むと

「涙がこぼれてしょうがないんだよ」と言う。

海からの恵みを頂いて
生活を営んできた 義母は
海に恨み事は言わない

でも そこで生活している人の
苦労を痛いほど知っているから 
涙が出る

昨日 義母さんは ずいぶん元気でした
被災地の方も 少しだけでも 明るいほうへ
気持が すすんでくれているといいけれど・・・・。

問題は途方もなく山積みだけれど
そう思いました。

帰り道 荒れた海を見ながら
そう思いました。




小さな港町で暮す義母の 私への教えは・・・・・
困った時は なにくそ! と思うことだよ。



そんな義母が好きな 歌手は 千昌夫

北国の春北国の春
(2006/12/06)
千昌夫

商品詳細を見る









             今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                     ↓
                  にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村


ここぞの言葉

長男は函館から帰省中です。

 (よく帰ってくる・・・まあ いいか。)

「寮から大学まで遠いから スーパーカブを買った」・・というので

「危ないんじゃないの 心配だ・・」と言ったら
「じゃあ 並走して 付いて歩け」と 主人が言います
 並走って・・・・・・・・・・・

「今月は2週間ほど船の上で生活」と聞いたので
「二週間は長いね~ 心配だ」と 思ったけれど
「じゃあ 一緒に 船に乗せてもらえ」と 主人が言いかねないので
「そりゃあ 頑張ってね」にしておいた  


主人は たまに ここぞ!! という 言葉を発して
わたしの  を 引き出す 名人になる

でもね わたしも 大人だし~~
せっかくの連休だし~~

許す!!・・・・かな。




P1120272.jpg
 の芽は しゃあない 
小さいうちに 摘むか


1/12 HONDA SUPER CUB 塗装済完成品シリーズ HONDA スーパーカブ C100 1958年1/12 HONDA SUPER CUB 塗装済完成品シリーズ HONDA スーパーカブ C100 1958年
()
フジミ模型

商品詳細を見る






              今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                        ↓
                    にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村


                    

春の進みかた

いつも 歩いている 野幌森林公園の
新緑も これくらい進んできました

P1120273.jpg



山では桜より早く
キタコブシが 咲き始めます
まるで 蝶が舞っているように見えます

花言葉は「友愛」「友情」

P1120277.jpg




ふきのとうには 雄花と雌花があると 知りました
雄株では花がすき間無く並びキレイな球形をして
雌株は花の間にすき間があるので雄花に比べいびつ

P1120267.jpg
左が雌株で 右が雄株でしょうか?





わが家では 銭亀たちが 行動開始
P1120263.jpg
こういう具合に 一日中 上腕二頭筋を鍛えています






              今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                       ↓
                    にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村