緑の森

ARCHIVE PAGE

archive: 2011年06月  1/1

酒場放浪記

No image

2011年7月24日のアナログ放送終了まで一か月を切りました。アナログ放送と地上デジタルテレビ放送と何がどう違うのか未だに さっぱり 分からないのですが地デジ対応のテレビに変えてからたまに すごい マニアックな番組を発見することがあります主人が楽しみにしている ツボな番組はBS-TBS 毎週月曜 夜9時放送 吉田類の酒場放浪記 酒場詩人のイラストレーター 吉田類(よしだるい)さんが あじのある酒場を巡り...

  •  12
  •  closed

道を聞かれて・・・。

よく 道を聞かれます「国道12号線にはどう行けばいいですか?」「野幌運動公園にはこの道で 良いですか?」実は 車を運転したことがないので 道の案内が下手・・・B型なので 地図を見るもの苦手・・・聞いてくる方は 私がそんな人間だということをつゆ知らずどしどし 聞いてきます 森を歩いていても 「瑞穂の池には どう行くと良いですか?」なんて聞かれて「もう少し 歩いて行くと 森がトンネルのようになっていて進...

  •  12
  •  closed

月曜日の詩集

No image

今月号の 「暮しの手帖」を 読み終わり1年前 ・・2年前の・・・この季節の 暮しの手帖を 引っ張り出してまた読み返します2年前の夏号「月曜日の詩集」と高田敏子 ・・・・・より「呼びごえ」まちかどや 公園などでよく耳にすることば「おかあさァーん」思わずふりむいてしまうのは私だけではないだろうおばあさんはおもいだす遠い戦地でなくなった息子のこと若い母親は乳房がぎゅっと張ってくるのを感じるそのころるすばん...

  •  6
  •  closed

銀河鉄道の夜

No image

この花の名前は カンパニュラと言います。「ほたるぶくろ」と思っていた花がそう言う名前だと 教えてもらってからカンパニュラ・・・カンパニュラ・・・・。宮沢賢治の 「銀河鉄道の夜」に出てきた 男の子の名前そう言う名前じゃなかっただろうか・・・?ずっと 気になっていて今日 図書館から 「銀河鉄道の夜」を借りて来ました。「物悲しい」 そう言う感覚だけは おぼえていたのですが内容は ほとんど忘れていました。...

  •  14
  •  closed

川エビ

子どもたちが 小さい頃神奈川県の多摩川のすぐ側に住んでいました朝と夕方 河川敷に行って小田急線の電車を眺めるのを日課にしていたら長男は 電車通になりどんな電車の名前も言えるようになったので 「天才か?」と思いましたが20歳過ぎて 心配することなく 普通の人になりました。夏になるとカタツムリ カマキリ 川エビ・・・いろんな虫たちを飼いました。今くらいの 季節のこと「ヨシ! 今日は お母さんが 川エビを...

  •  8
  •  closed

ムーミン谷の夏まつり

No image

フィンランドの人々は、はずかしがりやで、さびしがりやで、がんばりやで、やさしい。なんだか、日本人と似ている。そのうえ、フィンランドは日本にとって、ロシアをはさんで、いちばん近いヨーロッパなのである。フィンランドの夏は白夜の季節で、北部では70日以上も太陽がしずまない。夜が暗くなるのがほんの2~3時間の南部では、木かげはさわやかですごしやすいが、気温が30度以上になることもある。長い冬をすごす北国の人々...

  •  8
  •  closed

学校祭

いま 次男は 高校最後の学校祭の準備で忙しそうです。受験生なのに 一向に 勉強してるふうでもなく・・・仕方ないな・・・。クラスごとに Tシャツを自分たちで 考えておそろいのTシャツを着るずいぶん 今は オシャレな学校祭です私たちのころは・・・・と思い出すにはひと昔も ふた昔も み昔も 時代をさかのぼらなければなりません少子化と 過疎化で 人口が減り故郷の 高校は 統合になり 名前が変わりました。も...

  •  14
  •  closed

はねやすめ

フルタイムでは 無かったのですが週に5日 していた仕事がありました。短い時間の仕事でも 毎日となるとその仕事をメインに 考えて バタバタの日々。仕事を 辞めて2か月になります。「仕事を辞めて 何しているの?」「どうして辞めたの?」「人間関係?」  なんて聞かれます時には 「仕事を辞めて 何にもしないで 宝くじでも当たった??」とカチンとくる ぎりぎりの線の 質問もされる  「まっさか~~~~」と 返...

  •  14
  •  closed

一年後。

今日は 午後から 日差しが強くなりもうそろそろ・・・・咲いているかも知れないそう思い出した 花があります。夕方近く 森へ行き確か 1年前に このあたりに咲いていた・・・あっ! やっぱり 咲いていました。サイハイラン名前の由来は・・・・花序につく花の様子が武将の使う采配に似ているためこの名がつけられたそうです。花言葉は 人生の勝負師 !!!こちらは 昨年の6月20日のサイハイラン一年前と同じように こう...

  •  6
  •  closed

一期一会

久しぶりの更新になりました。札幌は 木々がすっかり 初夏から夏の色になりました。いつものこの時期より 少しだけ 気温が低いな・・・とか野菜が 少し 高いかもしれないな・・・と 思いながらベランダの トマトは すくすくと 成長していますいつもの夏よりみんなが 少しだけ 静かに 日々を過ごしている気がしますいまだに 子どもたちが 外で遊んではいけない地域があり家に帰ることができない人々が たくさんいる...

  •  7
  •  closed

寄せ集め

ちょっとしたことでふっと 嬉しくなるそう言うことがあります昨日 そういう練習をしました。試してみてくださいでは スタート見つかりましたか?簡単?こちらは 2つです小さな緑の虫も見つけられたら 30ポイントアップですシメジ・小松菜・大根・胡瓜・トマト・玉ねぎ・ミョウガ・レタス・・・で 合計  から 昔、好きだった曲が流れてきましたI'm Not In Love・・・10ccI'm not in loveSo don't forget itIt's just a si...

  •  14
  •  closed

いつも 思うこと

高校時代まで 私は家から学校に通っていましたその頃 よく母に言われたことは「お父さんも お母さんも 子どもには期待していないから 好きなように進んでいいよ」でも その頃 「期待していない」と言う言葉に少し寂しくもあり 引っかかりもありました「期待されていない?」以前 フィりフョンカさんのひとりごと にも「子供に対する期待」と言う言葉がありました。子どもが それぞれ 大学生と高校生になっていま よう...

  •  8
  •  closed

できることを続けると言うこと

糸井重里さんの ほぼ日刊イトイ新聞 の今日のダーリンで書かれていたこと 抜粋ですが人間、年をとると、だんだんと、じぶんの「できないこと」「逃げていたこと」が、はっきりと見えてくるものです。 なにかをやり続けていくのには、「できること」「やりたいこと」を軸にして、それに磨きをかけていくほうがいいんです。実に、むろん、そうなんです。 ・・・・・・・中略・・・・・・「できること」を、毎日10年続けると、ど...

  •  18
  •  closed

古典の教科書

枕草子      清少納言春はあけぼの 春はあけぼの。やうやう白くなりゆく、山ぎはすこしあかりて、紫だちたる雲のほそくたなびきたる。 夏は夜。月のころはさらなり。闇もなほ、蛍の多く飛びちがいたる。また、ただ一つ二つなど、ほのかにうち光りてゆくもをかし。雨など降るもをかし。 秋は夕暮れ。夕日のさして山の端いと近うなりたるに、烏の寝所へ行くとて、三つ四つ、二つ三つなど飛び急ぐさへあわれなり。まいて雁な...

  •  12
  •  closed

藻岩山へ

札幌も 今日は最高気温が26度になりました。そうだ 今日は 藻岩山に登ろう!そう思い立って サササッと掃除を済ませ布団を干して 出かけましたエゾハルゼミが騒がしく鳴いていて木々の緑もすっかり 夏の色になっていましたこの山は 標高531メートル一時間ほどで登れます数人でプチ登山を楽しんでいる方もいますが一人で登っている方もたくさんで 安心登ってくる人とと 山を降りてくる人が 声を掛け合います今日もらった...

  •  10
  •  closed

夏に思い出す絵本

なんでも かんでも 捨てたがりなのですが息子たちが 大きくなり いつの間にか 毎日の 本の読み聞かをしなくなってからでも絵本だけは 捨てることができませでした。気に入ってくれそうな絵本は 知人の子供にあげたり図書館に寄贈したりもしましたがどうしても 手元に置いておきたかった本はふと 思い出した時 押し入れの奥から 引っ張り出してパラパラめくったりしていますわたしの好きな本と 子供たちが喜ぶ本には微...

  •  10
  •  closed

初夏のようです

今日は 朝から 初夏のような天気になりました吹く風から 「そよそよ」という 音が聞こえてきそうです。聞こえませんが・・・ 掃除機をかけながらふと 窓ガラスの汚れが気になりガラス磨きを始めましたそうすると 息子たちの部屋の 窓も気になってそちらも 磨くそうなると レンジフードの汚れも 拭いてしまう冷蔵庫の上も きっと ホコリがたまっているはずいつの間にか 初夏の大掃除になりましたキレイになった 居間...

  •  10
  •  closed

揚げない春巻き

あたらしい メニューに 挑戦…ということで今日は 毎週 日曜よる 6時から放送している テレビ朝日 ウチゴハン からのメニューです。この番組は 江角マキコさんのサバサバ感がとっても良い感じです まず 使いまわしのできる 「肉みそそぼろ」を作ります長ねぎ    一本椎茸     4枚≪調味料≫みそ        大さじ2砂糖        大さじ2醤油        大さじ1酒         大さじ2鶏...

  •  8
  •  closed

富士山

先日 実は 富士山  の夢を見ました初めて見ました 富士山の夢。2位のタカでも3位の茄子でもなく第1位の富士山の夢です   夢の中で「綺麗だね」と眺めていました。よく 良い夢は 人に話さないほうがいい…と聞いたのでいろんな人に 言いまくりたいのを じっと我慢して一人 ニヤける・・・・・。「ヨッシャ 来るぞ 来るぞ!!」でも その日あったことは大切な 大切な 六花亭の絵柄のお皿を2枚割る・・・コップを割...

  •  16
  •  closed

動物園へ

昨日 両親と 札幌の円山動物園に行ってきました父と母が一番気に入っていたのが爬虫類館そして オオワシのまえでは「お父さん 裏山の一番高い木に止まっていたのは まちがいなく この鳥だったね。」・・・と、母。 「誰も信じてくれなくても  お父さんと 2人で 見たもね」オオワシは、北海道を代表する貴重な猛禽 国の天然記念物です。知床半島で多く見られることは有名ですが、北海道内の全域で観察されるそうです。...

  •  6
  •  closed

今月の暮しの手帖

No image

読む本は ほとんど 図書館から借りてくるのですがこの本だけは いつも 持ち歩きたいので購入する 「暮しの手帖」 昨日 最新号を買いました。見開きには いつもの言葉「これは あなたの手帖ですいろいろのことが ここには書きつけてあるこの中の どれか 一つ二つはすぐ今日 あなたの暮しに役に立ちせめて どれか もう一つ二つはすぐには役に立たないように見えてもやがて こころの底ふかく沈んでいつか あなたの暮...

  •  4
  •  closed