プロフィール

えぞももんが

Author:えぞももんが
FC2ブログへようこそ!
夫・長男・次男・わたしの4人家族です。

外に 洗濯物を干せること
半袖のTシャツで 歩けること
緑が濃いこと
花々が咲いていること

毎日 味わって過ごしたい
北海道の夏です。

名言
最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

緑の森


2011/08/31 14:42 えぞももんが

玄関の5円玉。


明日から 9月なので
玄関の 飾りを 夏から

P1120920.jpg







秋へ
きのこの美味しい季節
お月さまが きれいな季節が、そろそろ やってきますね
こちらでは ススキが 風に吹かれて ゆらゆら ・・・・と言う感じになりました。
 
P1120921.jpg
テッシュペーパーのマツタケ 作 実家の母
森のうさぎ         作 実家の母 



壁には 
男の子が弾くバイオリンに合わせて
歌を歌う 女の子

歌が上手なひと
何か 楽器が弾ける人

羨ましいです

P1120924.jpg
 
作   実家の母


玄関の下駄箱の隅に 5円玉を置いています。
今年の一月頃から そうしています。

家族に 佳い人との 縁が ありますように
良い仕事との 縁がありますように

私のひそかな 願い事の 5円玉。
いつの間にか 姿を消す
その時 「あ・あ・・ きっと 佳い縁が生まれたのだな・・・」
一人 嬉しくなって また 5円玉を そっと置く。

これが 小さな楽しみです。








                 今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                          ↓
                      にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村


2011/08/30 08:37 えぞももんが

仕出し屋さんの仕事 

友達の知り合いの仕出し屋さん・・・・・(関係がちょっと 難しい?)

100年以上続く この仕出し屋さんは家族や親せきと
数名のパートさんで切り盛りしています。
 

月に 数回 手が足りない 日曜日
友達と 助っ人に行きます。
アルバイト。

 
金曜日に「ももんが 今度の日曜日 お願いできる?」と メールが入ると
「了解しました!」と 返信


ずらっと並んだ 仕出し弁当に
板前さんが作った 煮もの 揚げもの 蒸しもの を入れていきます

「刺し身は できてるか??」
「色合いが たりないぞ!!」
「11時にまいあうか??」いろんな言葉が 頭の上を行きかって
その間も みんな 手は止まることはありません 

江戸には行ったことがないけれど みんな 江戸っ子って言う感じ・・・蝦夷(えぞ)っこか?


わたしは この雰囲気が 気に入っている
子供の頃 大好きだった ホームドラマ
「肝っ玉母さん」の お蕎麦屋さん
「ありがとう」に出てくる ラーメンとシュウマイ弁当を出すお店
・・・・・「シュウマイ弁当 あがったよ~」の威勢のいい声
目が回りそうに忙しくて テンポがいい
あの感じの 懐かしさがあります

夏場は 汗が流れる
すると 昭和10年生まれの この店の「かあさん」が
「今日の メロンは 甘いよ !!」と メロンを一かけ 口の中に
放り込んでくれるのも かなり 嬉しい 

私たちが お店につくのは8時半までで いいのですが
忙しい日は いつも朝4時から仕事が始まっているそうです。


何気なく 手に取るお弁当も
誰かが 朝早くから 一生懸命作っている
そういう お弁当です

こういう世界もあるのだな
ここに行くたび そう思います。

早いもので この仕事を手伝って 4年。
ほんのちょこっとの 積み重ね。


ご褒美は・・・・・・仕出し屋さんに行く前の ドトールコーヒーで飲む 一杯のカフェラテ 
          この時間があるから 一日 頑張れる 







仕出しyさんに手伝いに行った 次の日は
なぜか 揚げものを 作る

P1120916.jpg
いも天 てんこもり 











                    今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                            ↓
                          にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村


         



2011/08/28 07:14 えぞももんが

雲の形

きのうの天気予報で
天気予報士のお兄さんが雲の話をしていました。

「100年前までは なかった雲があるのですが どんな雲だと思いますか?」

・・・・・100年前までは
なかった雲・・・・・なんだろう??



それは

P1120911.jpg

見えますか? 飛行機雲だそうです。


そうか・・・・飛行機ができるまでは なかった雲。


飛行機が出す排気ガスの煙ではなくて、ちャんとした雲と呼ぶことができるそうです。
飛行機雲のでき方は 2種類あるようなのですが
水蒸気からできているらしいのです。



晴天の日  空を見上げると 飛行機雲
どこか 飛行機に乗って 旅行に 行きたいな
青空に引かれた 一本の線をみて 物思いにふけります 






    ひこうき雲


          作詞  荒井 由実     
          作曲  荒井 由実



白い坂道が空まで続いていた
ゆらゆらかげろうが あの子を包む
誰もきづかず ただひとり
あの子は昇っていく
何もおそれない そして舞い上がる
空に憧れて 空をかけてゆく
あの子の命はひこうき雲

高いあの窓で あの子は死ぬ前も
空を見ていたの 今はわからない
ほかの人には わからない
あまりにも若すぎたと ただ思うだけ
けれど しあわせ
空に憧れて 空をかけてゆく
あの子の命はひこうき雲

空に憧れて 空をかけてゆく
あの子の命はひこうき雲




ひこうき雲ひこうき雲
(2000/04/26)
荒井由実

商品詳細を見る









                  今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                          ↓
                        にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村


                      
2011/08/27 05:35 えぞももんが

日の出前

いつも 目覚まし時計が鳴る 少し前に 目が覚めます。
家族の仕事や 学校が休みの日でも 同じ時間に目が覚めて

「あ、そうか 今日はゆっくりしてもいいのだった」と思うのですが
昔のように それから 気持よく2度寝することができなくなりました。

2度寝できるのは 至福のひとときだったのに・・・残念です。


今朝は いつもより 少し早く目が覚めました。

いつの間にか 4時台は まだとっても暗く
P1120908.jpg

東の空に 細い細い 三日月
そして オリオン座が見えました。
星の勉強は 苦手だったけれど この星座は冬の星座じゃなかったかな・・・
調べてみたら 「冬の星座であるが、夏の夜明け頃にも見ることができる。」とあって
そうか・・・まだ 夏なんだな・・・と 少しホッとしました。


遠くのマンションには ポツン ポツンと 灯りがついていて
あそこにも 早起きしている人が いるのだな
わたしも 早起きだけれど あそこで起きている人も相当早いな・・・と
取り留めのないことを思ったり・・・。



昔 2時間おきに 子供に授乳していた頃
「あそこでも 赤ちゃんに おっぱいをあげている お母さんがいるのかもしれない」・・・と
遠くに見える 窓の灯りに ずいぶん励まされたことを 思い出したり。



道を挟んだ所に建っている 24時間のインターネットカフェからは
若者が出てきました
彼らは これから家に帰って 寝るのだな・・・




2度寝をする代わりに
のんびり いろんな事を 思っているうちに
そろそろ 東の空が明るくなって 日の出の時間です 
P1120910.jpg
さあ 今日も 「おはよう」









                今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                         ↓
                      にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村


                       



2011/08/25 16:57 えぞももんが

エベレストとチョモランマ


ちょっと 臨時収入が入ったので
円高の今 やっぱり 買っておくべきかと思って
思い切って 購入しました

宝石 原石です・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・うそ  
P1120897.jpg



友人が くれた “ヒマラヤのの岩塩”
ヒマラヤ山脈のふもとから はるばる わが家にやってきた 塩です 

見た通り 本当に 宝石のようです
ペロッとなめたら やっぱり しょっぱい 
でも 美味しいしょっぱさ
カルシウム マグネシウム 鉄分のミネラルたっぷりだそうで

とても堅いので ステンレスのおろし金ですりおろして使ってね・・と、教えてもらったけれど

うちの 年代もののおろし金・・・どう見ても ステンレスではなさそう 
トンカチと キレイな大きめの釘で トトトト・・と
やってみようと思います  





追伸・・・・・実は・・・私 エベレストとチョモランマ 同じ山だと知らなかった      
       世界最高峰の山がエベレストで
       第2位がチョモランマだと思っておりました
       チョモランマは 中国名(中国側からの呼称・チベット語)
       エベレストは英語

       恥ずかしながら この歳になって ごくごく最近 知ったんです!!
       (HNK カシャッと一句で知りました)
       幾つになっても 「学び」ですね~~~










                今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                        ↓
                      にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村


 

        
2011/08/24 10:07 えぞももんが

懐かしい 合唱曲

今日は 友人と更年期の話に花が咲いて 満開になりました。

先日 ひどい頭痛とめまいに襲われたという 友人
いつも人一倍元気な 彼女なので
驚いた ご主人が 脳神経外科に連れて行き検査
どこもなんでもなくて ホッとし
「更年期でしょう」ということに 落ち着いたそうです。

雲の上を歩いているみたいに ふわふわするよね・・・するする 
涙もろくなったよね・・・やたら泣ける・・・そうそう 
いろんな事が 不安になるよね・・・なるなる 


ウンウン うなずく わたし 
みんな通る道なんだ





  今朝 ラジオから流れてきた曲  に 涙した・・・


懐かしい 合唱曲 
夏休みが明けると 息子たちの通っていた
中学校は秋の校内合唱コンクールに向けて
練習を始めました。
今頃 練習しているのでしょうね
それぞれのクラス、必ずと言っていいほど
もめて 泣いたり笑ったり したものです
あれは 大人の経験を 積んでいたということなんですね。

いまの私は 何のための経験を積んでいるんだろうか??



       BELIEVE
               作詞 杉本竜一
               作曲 杉本竜一
               唄 合唱曲





  たとえば君が 傷ついて
  くじけそうに なった時は
  かならずぼくが そばにいて
  ささえてあげるよ その肩を
  世界中の 希望のせて
  この地球は まわってる
  いま未来の 扉を開けるとき
  悲しみや 苦しみが
  いつの日か 喜びに変わるだろう
  I believe in future 
  信じてる

  

  もしも誰かが 君のそばで
  泣き出しそうに なった時は
  だまって腕を とりながら
  いっしょに歩いて くれるよね
  世界中の やさしさで
  この地球を つつみたい
  いま素直な 気持ちになれるなら
  憧れや 愛しさが
  大空に はじけて耀(ひか)るだろう
  I believe in future 
  信じてる

  いま未来の 扉を開けるとき
  I believe in future 
  信じてる 






P1120888.jpg
セイタカアワダチソウが満開です








                 今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                          ↓
                       にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村





                     
2011/08/23 08:10 えぞももんが

元気がもらえる言葉




「女性たちよ 佳き人生を !!」

HNKの朝の連続テレビ小説 おひさま で この言葉を聞くと なんだか ムクムク元気が出てきます。

これからだって 「佳き人生」に しょうと思えば いくらだってできる
そんな風に思えてきます。

右手を大きく空にのばして

「女性たちよ 佳き人生を!!」と叫ぶ ドラマのなかの
育子や陽子や真知子は
今よりずっと 制約が多くて ものがなくて 不自由な中で暮していた。
ドラマではあるけれど 現実でもきっと 戦後
こんな気持ちを 心に秘めて生活していた人が
男女を問わず たくさんいたんだと思います。


どれほど 元気をもらえるかと言うと
こうして 朝のしなければならない家事をそっちのけにして
ブログを更新してしまうほどです 






では・・・・・・・・今日も 「女性たちよ 佳き人生を!!!」








P1120721.jpg
きゃ~~時間がない!! お茶碗 急いで 洗わないと  







                今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                        ↓
                     にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村


2011/08/22 22:51 えぞももんが

9月の過ごし方

どうしても 夏の終わりは 物悲しくて
あ・あ・・・今年も夏が行ってしまう

もう少ししたら どんどん日が短くなって
寒くなって
あっという間に雪が降って・・・
なんて ますます 先のことを思い浮かべて
しんみりするんです


口ずさむ曲も

井上陽水の“少年時代”だったり・・・
松田聖子ちゃんの “風立ちぬ”だったり・・・

でも 考えて見れば
9月は まだまだ山も森も緑がたくさんあって
野菜もたくさん採れるし
これから 果物も美味しい季節になる

それを さておいて サミシイ サミシイ・・・と この時期
思っているのは とっても もったいないような気がする


だから ヨシ
もう ゆく夏を惜しむのはやめよう!!
これから来る 9月もちゃんと 味わって過ごそう

どんなに 空が高くなって
うろこ雲が出て
風が 秋風になっても 
「いい季節になった」と 思うようにしょう


・・・・なんて 決意表明する事もなんですが

それほど 急に秋の気配を感じて 焦ってしまいます。






先日 友人が送ってくれた桃に
こんな小さな虫が 一緒に運ばれてきました。
外に逃がしてあげたけれど 今頃 どうしているだろう?
P1120862.jpg
この虫 北海道民?になった??









                  今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                          ↓
                       にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村


     
2011/08/20 21:28 えぞももんが

さりゆく夏のカミキリ虫

北海道の小学校は 月曜日から学校が始まるようです。

10人小学生がいれば まちがいなく10人とも
この土日は 「あ”-----学校が 始まってしまうーーーー」と
思っているんだろうな。

いつも 頭を悩ませたのが 自由研究・・・

息子の夏休みの自由研究で
カミキリ虫を調べたことがありました

近くの公園に カミキリ虫の出てくる木が3,4本あって
毎日 同じ時刻に その木に何匹 カミキリ虫が
止まっているか 見に行く!という 研究。

それで いったい何が分かる??と言われれば それまでなんですが
毎日 黙々と 観察に行きました。


久しぶりに カミキリ虫を見つけて
懐かしくなりました。 
P1120827.jpg



  ほぼ日刊イトイ新聞 糸井重里さんが “今日のダーリン”で言っていました
 
 いじわるをするつもりはないのですが、
 ぼくは、夏の出口あたりで半べそかいてうろうろしてる
 さみしがりやの小学生たちに、言ってやりたいですね。
 もっと味わえ、そのさみしさを。
 どうにもならない無力感やら、孤独やらと、
 よくかきまぜて、時間をかけて味わいたまえ。
 そのさみしさを、噛みしめて、忘れないでいてくれ。
 それは、うまく言えないけれど、
 なにかとても必要な「思い出」なんだぞ。
 

大人になって ずいぶん経つおばさんの私も
たまには 「さりゆく夏」の 孤独やら 寂しさやらを
よくかきまぜて、時間をかけて味わいたいと思います。






                 今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                           ↓
                        にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村


 

2011/08/19 16:49 えぞももんが

読書の秋の準備中

ほんの少しずつナナカマドの実が黄色くなって

あんなに濃かった森の緑が
少し色あせて見えて

早足で 通り過ぎて 横目でちらっと見る
テパートの ショーウインドーに飾られている洋服の色が
茶色や紫や濃紺だったりして
あ~~~なんでこんなに 素敵な色なんだろうと思う 

この時期
いちばん あたらしい秋の洋服が欲しくなります


最近やたらと 本が読みたくなってきたのは
過ごしやすい気温になってきたらかな?と思います。



それで 図書館にいろんな本を予約して
読書の秋の準備です。


もうずいぶん前に 予約している
「四十九日のレシピ」・・・・・169人待ち


毎日新聞の朝刊に掲載されていた時 面白かった
三十光年の星たち (上)三十光年の星たち (上)
(2011/03/12)
宮本 輝

商品詳細を見る


三十光年の星たち (下)三十光年の星たち (下)
(2011/03/12)
宮本 輝

商品詳細を見る

・・・・・・88人待ち


第145回直木賞受賞作、テレビで紹介されていて
ど~~しても読みたくなった
下町ロケット下町ロケット
(2010/11/24)
池井戸 潤

商品詳細を見る

・・・・・・369人待ち



牛くんの母さん が紹介していた この本、今読んでおくべきかなと思って 予約
永遠の0 (講談社文庫)永遠の0 (講談社文庫)
(2009/07/15)
百田 尚樹

商品詳細を見る

・・・・・・143人待ち







brownbearさん に 教えてもらった この本
「生きるってことは 祈ることなのよ」と言った悦子さんはどんな人なのか
知りたくなって予約
虹の岬の喫茶店虹の岬の喫茶店
(2011/06)
森沢 明夫

商品詳細を見る

・・・・28人待ち




すごい人数待ち・・・この秋の 読める本は・・・・・あるかい?



今読んでいるのはこちら
P1120876.jpg
森・森・・森・・・


そして こちらは 先日 森で目があった エゾリス
見えますか ?
7P1120818.jpg
目がキラリン 









                  今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                          ↓
                      にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村


2011/08/17 22:25 えぞももんが

セイタカアワダチソウ

  
次男の高校は 夏休みが終わって
今日から 授業が始まりました。

夏休み中 家に子供がいると
母は何かと その分忙しくなりますが
休みが終わると それまた 寂しくなる



今年も また セイタカアワダチソウの黄色い花が 咲き始めました。
「この花が咲くと 夏が終わるんだなと思って 寂しくなる」・・・・と、言うと

「去年も同じことを言っていた」と、主人に言われました。
そうか・・・・・毎年 同じこと 言っているんだな・・・私



P1120870.jpg
セイタカアワダチソウ   花言葉は「元気」「生命力」



夏の思い出は・・・・
ずっと 行きたかった 美味しいとうわさの
焼鳥居酒屋さん、 函館から長男が帰ってきたので
家族4人で行ってみました。

ビール つくね 豚串 鳥串 さつま揚げ
どれも 「あ~~おいしい」と食べていたら
「お母さん なんか嬉しそうだね」と 息子に言われ

ついこの間まで お父さんの仕事の心配をしていたから・・・
とも言えず
今は こうして 笑っていられることに
しみじみしました。 






息子たちは 親に似て 不器用ものなので
それぞれ いろいろ悩みも あるようですが
強い人間になってくださいと
少し 高くなった 空に お願いをするくらいです。

P1120865.jpg
この雲は やっぱり 秋の気配ではありませんか?



あ・あ・・今年の夏も そろそろ終わりなのだな・・と
 やっぱり少し寂しくなります。









                  今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                           ↓
                        にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村



2011/08/16 16:11 えぞももんが

海をウォーキング

主人の実家は 目の前が 港
なので 窓から 昇ってくる朝日が見えます
P1120831.jpg




北海道の ほぼ真ん中 少し北の山で育った私は
小さい頃 海に行くのが すごく楽しみでした
それが こうして 朝から海を眺めているのですから
結婚と言うのは 不思議なものです
P1120832.jpg






やっぱり 朝早く目が覚めて
ウォーキング
森ではなく 海を・・・・。 
P1120839.jpg
赤い灯台の側で
お父さんと少年が 釣りをしていました。








P1120837.jpg







ホッケやタラを釣る 船がとまっていました。
P1120835.jpg







灯台もテトラポットも 側で見ると
けっこう大きくて おどろきます。
P1120840.jpg
P1120849.jpg






お義母さんは 愛情を 魚の量で表現てくれます
帰りに お土産にもたせてくれたのは

イカ・・・・20パイ
ホッケ・生・・・・6匹
うに・・・・・・・7ケース

「お義母さん・・・こんなにたくさん 食べきれない・・・」

「いいから 持ってけ!!」
浜の母さんは 少々 頑固です

でも ありがたい 

イカ・・・20パイ、どうする  どうする 
イカソーメンに6ハイ、丸焼きに4ハイ、さっと湯がいて中華丼に4ハイ
イカリングフライに4ハイ
あ~~~~あと2ハイ・・どうする

今日あたりから
腕の本数が 増えてきそうです・・・・やば 










                 今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                          ↓
                       にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村



 
2011/08/12 16:46 えぞももんが

暑中お見舞い申し上げます

昨日の 友達の話・・・


2,3日前に みた夢なんだけれど
ずいぶん前に なくなったおじちゃんや おばちゃん
ニコニコしながら 親戚 全員集合して
旅の支度をしているんだよね

「どこに行くの?」って 聞いたら
いつも 可愛がってくれていた おじちゃんが
「これから みんなで バスに乗って お前の家に行くから」と言うんだよ

「どうして?」って 聞いたんだけれど
私の声は おじちゃんには 聞こえないみたいで
ただ ニコニコしているだけ

そこで 目が覚めたんだけど
すごく 気になるんだよね



そっか 明日から お盆だもね
きっと 夢の中のように みんなで旅の支度をして
帰ってくるんだろうかね


そんな話をしました。


家も 夕方から 主人の実家へ帰省します。
今年は 主人と2人で帰ります。
  
皆さんも それぞれ お盆休みに入るのでしょうか?

帰省する方
家族で過ごされる方
旅行を考えている方
仕事の方

まだまだ 暑い日が続きそうです お体 ご自愛ください 



では 行ってきます 




ウォーキングしている 森には
今年も 愉しみにしていた 木イチゴが 食べごろになりました
P1120825.jpg
私の おやつ 





                 きょうも ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                         ↓
                      にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村


2011/08/11 16:36 えぞももんが

どんぶらこ~♪



「大急ぎで 荷作りしました。
 冷蔵庫に入れて 冷たくして 食べてね。」
P1120829.jpg



走り書きのメモが入った 立派な桃が届きました。
あ~~桃 大好きです。


私しかいない家・・・・
「冷たくして 食べての」言葉があったのに
食べちゃった 
 の宅急便のクールの温度で ほどよく冷えてて
あ~~美味しい ごちそうさま
ありがとう 


小学生の頃 学芸会で 「桃太郎」のおばあさんの役をしました。

「おじいさん おじいさん 大変ですよ」
あまりに 美味しそうな桃なんで 一人で
食べちゃいました・・・・。


あれ??これじゃ いじわるばーさんだ 


いじわるばあさん (1)いじわるばあさん (1)
(1995/10)
長谷川 町子

商品詳細を見る








                  今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                             ↓
                         にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村


2011/08/10 14:27 えぞももんが

あの夏の日


若い頃 あの夏の日・・・・と ふと思い出す日は
あんなことだったり こんなことだったり

キラキラ光った 一日を 遠い目で思い浮かべたりもしたのですが

最近ふと 思い出すのは
息子たちが 小さかったあの頃

汗臭い 子供の匂い
洗濯の山
何箇所も 虫に刺され
汗だくでクタクタで
 

愉しむところまで 気持の余裕がなかった 子育て中
でも こうして 写真を眺めると

たしかに 愉しんでいた 自分がいます

こどもサークルの先生が
「子供は7歳までに 一生分の親孝行をしてくれる」
口癖のように そう言っていた


写真の中の顔は 今もどこか 面影があって
どの時間も 切り抜いて 省いてしまうわけには
いかない 時間なんだな・・・





あの夏の日・・・・・神奈川に住んでいた時 通った くじら公園のプール
          実家の畑で虫とり
P1120823.jpg



いつも 思い出すのは 特にこの風景
とことん 泥んこ遊び
P1120822.jpg











                 今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                         ↓
                     にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村



2011/08/09 17:06 えぞももんが

ムーミンの日

8月9日は ムーミンの日だそうです。

ムーミンの生みの親トーベ・ヤンソンさんの誕生日が8月9日。
これにちなんで 今日はムーミンの日。


ムーミンの本に出会ったのは 小学生の時
学校の図書室でたまたま手に取った ムーミン一家のほん
テレビのアニメが始まる前のころです。
その頃から 大人になった今でもなお ついつい読み返してしまう。

何度 読んだことだろうか・・・と、思います。


ムーミンパパの思い出 (講談社文庫 や 16-6)ムーミンパパの思い出 (講談社文庫 や 16-6)
(1980/03)
トーベ・ヤンソン

商品詳細を見る


(先日 HNKBS プレミアム で紹介された 一文です)


あたらしい門のとびらがひらかれます。
不可能を可能にすることもできます。
あたらしい日がはじまるのです。
そして、もし人がそれに反対するのでなければ、
どんなことでもおこりうるのです。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 
子供の頃から スナフキンとニョロニョロが好きす。
(他のみんなも 魅力的ですが・・・)
小学校の図工で 好きなものを 七宝焼の缶バッチにするという
授業がありました。

オレンジ色の下地に白いニョロニョロを一匹
自分でもホレボレする出来でした。

ところが先生が 「これはなんだ?」
わたし・・・「ニョロニョロです・・・・

「ニョロニョロ?? なんだ? ニョロニョロって お化けか??」

 ニョロニョロの良さを分かってもらえず
 かなり残念でした。




わが家のニョロニョロトングは 友人からのプレゼント

P1120820.jpg
これで お肉など もったいなくて はさめるわけがありません










                 今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                         ↓
                     にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村
2011/08/08 05:40 えぞももんが

いんげん豆


夏休み中ですが
高3の次男は 一応 受験生なので
学校で夏期講習があったり

家にいると それなりに親から 「勉強しとるんかい!!」の
無言の圧力がかかるので
近くの 大学の図書室や 区の図書室の自習室に行ったりと
お弁当を持って 図書館巡りをしています。

お弁当の おかず・・・全然思い浮かばなくなる時があって
スーパーに並ぶ お弁当を ジ――――っと
ながめ倒す時があります 

あ~~~美味しそうだな・・・と。

お惣菜のコロッケを買って来て そっと入れておくと
「今日のコロッケ 美味かった!!」と そんなときに限って
 必ず 報告してくれるので 凹みます 






とはいうものの・・・せっせと 作る お弁当 


P1120601.jpg   P1120602.jpg   P1120603.jpg   P1120610.jpg    P1120621.jpg    P1120622.jpg    P1120635.jpg    P1120639.jpg    P1120653.jpg    P1120676.jpg    P1120730.jpg    P1120756.jpg   P1120774.jpg    P1120780.jpg    P1120798.jpg    P1120799.jpg    P1120809.jpg   P1120819.jpg

いんげん豆が 大好きです 
お揚げとジャガイモと一緒に煮ものに・・・・
京都では 「揚げといんげんとジャガイモの たいたん」て言いますか?
一度 「たいたん」使ってみたかった 

毎日でも 飽きないのですが
男性諸君は 嫌がります

 
それを知っていながら 
お弁当に かなりの頻度で登場するので
きっと 「またか・・・」と 思っているんだろうな

このお弁当たちの中にも 7度も使っています 






               きょうも ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                         ↓
                      にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村











   

2011/08/07 07:15 えぞももんが

七夕に読みたい本

8月7日
北海道は ひと月遅れの 七夕さまをする地域が多くあります

笹竹がないので近くの河原から 父が柳を取って来てくれて
七夕さまの飾り付けをし
短冊に願い事を書き

夕方になるとゆかたをきて 家族で花火をする

花火が終わると
少し 物寂しいのですが 夜空を見上げて
天の川と星たちを 姉と確認したものです


小さい頃の 思い出です


昨日読んだ 浜田 広介さんの 「りゅうの目のなみだ」
ずいぶん古い本で ページの1まい1まいが 薄茶色に変色しているのですが
なんとも言われず 優しい本でした

解説の最後に こんな一文がありました

「広介童話は、永遠に光をはなつ消えない星です。
あなたもわたしも星の光をあびましょう。」

七夕さまに 読んでみるのも 良いかもしれません

図書館から借りてきた本は 日本児童文学名作選でしたが
こちらも本もあるようです

りゅうの目のなみだ (ひろすけ童話絵本)りゅうの目のなみだ (ひろすけ童話絵本)
(2005/11/25)
浜田 廣介

商品詳細を見る
 


大人も子供も あったことのない りゅうの
うわさをしあって 恐れていました。
まだ見たことがないというのに、そのりゅうの 極悪非道ぶりを話し
だれか たいじしてくれないものだろうかと 思っていたのです

一人の 男の子が そんなりゅうの話を聞いて
「どうして だれも あのりゅうを かわいがってやらないの。」と
ほろりほろりと、涙の粒をこぼします。

そして 自分の誕生日に りゅうを招待するために 会いに行くのです。

「行っても、いいかい。」と聞くりゅうに
「いいとも、ぼくは、ね。おまえさんをいじめはしない。」
「だれか、いじめようとしたっても、かばってあげる」という 男の子の言葉に

「これまで、わたしは、ただの一度も、人間から、やさしいことばをかけて
 もらったことがない。いや。それどころか、わたしは、いつも、ただ、きらわれ、
 にくまれどおしできたのだよ。」
 りゅうの目からは、なみだが、ながれました。




いつも うわさ話と言うものは 良いふうには 流れていかないもの
そして 大きな力になってしまうもの
「聞いた?? あの人ね・・・」なんて言う人に会ったら

「ほんとに見たの?」という 勇気が湧いてきた お話でした。

ひと月遅れの 七夕さまに 読んでみると 優しくなれそうな 広介童話です。






                 今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                         ↓
                      にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村



  
⇒ 続きを読む
2011/08/05 11:15 えぞももんが

トウキビ人形

両親が 道北の実家があった土地で 畑を作っている時

母は トウモロコシの皮で
トウキビ人形を よく作っていました

トウモロコシの皮を天日干しにして
乾いてから 使います
トウモロコシの茶色のヒゲは人形の髪になります


自然な色の その人形が 私は好きです


両親が札幌に引越して来て
もう 畑でトウキビを作ることも無くなったので

今 私の手元にある 人形を 大切に持っていよう
こっそり そう 思っていました


昨日 両親のところへ行ったら
トウキビの皮を 窓辺に干している・・・

聞けば 母の友達が たくさんトウモロコシを送ってくれたそうです

先日は 「息子に彼女ができた!!」と嬉々として
電話で報告してくれた 以前のご近所さんもいて
(農家のお嫁さん不足は 今も 深刻です)


今も変わらず 両親のことを 気にかけてくれる
親戚や 知人の方たち

ありがとう 


どこにいても
少し 工夫すれば 変わらず 続けられることがある

だから 今年も新しい トウキビ人形に会えそうです










P1120812.jpg
作  実家の母 

新装開店のパチンコ屋さんの前を通った時
「お花 好きなの持って行ってくださ~~」の声に やった!! と頂いてきました 





              今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                     ↓
                 にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村


2011/08/03 23:15 えぞももんが

箸置きの行方

うちの箸置きは 種類がばらばらです

初めは 5つちゃんと揃っていたのに
一つ減り 2つ減り・・・

また 違うセットを買っても
一つ減り 二つ減り・・・

今では すっかり諦めて
100円ショップの箸置きを
減った分の補充にしています

なぜ無くなるか・・・
生ごみと一緒に 無意識に捨ててしまっているから  

分かっているのです

分かっているなら 気をつけるべきなのですが
それができない

食器を洗っている時は
たいてい いろんな事を考える
悶々と考える 
悶々、と言うことは 「どうしたらいいかな・・・」という 
頭を悩ませる 事柄が多い



バラバラな絵柄の 箸置きを見ていると
いろんな事 悩んで来たんだな・・・なんて 
思ったりする



P1120802.jpg

はい・・・・言い訳です 







                   今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                           ↓
                        にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村


 
2011/08/02 15:59 えぞももんが

夢中になれるもの

先日の土日、 札幌ドームで嵐のコンサートがありました。

とっても 久しぶりに 家族でタクシーに乗った金曜日
タクシーの運転手さんが

「いや~~~今週末は 嵐のコンサートで大忙しです」と言っていました。
コンサートは 土日だけれど
チケットを取れなかった人が 金曜日にグッズを買いに
札幌ドームにくるんだそうです。
それも 本州から グッズだけを買いにくる 中高年の女性が多い・・・。
そんなことを 教えてくれて 

運転手さんは しきりに
「グッズだけを買いに来る・・・分かんないな・・・」と首をひねっていました。

降りるとき 運転手さんが 力強く
「今は やっぱり 嵐だよ!!」と言ったのが 面白かった。


そして 実家の母も

街を歩いていたらね 若い可愛らしい娘さんが2人
ほっぺたになにか黒いものをつけている
あら~~若いのに どうしたんだろう・・・そう思ったら 
「嵐」って 書いてあるんだよ。 
今は ああやって 応援するんだね

そんな風に 感心していました。
母はちょっと前まで 嵐を 「アラジン」だと思っていました  



私も あの 「冬ソナ」のころ
ペ・ヨンジュンさんが 空港に降り立ったニュースまで録画したな~~
何でも捨てられる私が 今でも あのテープは 捨てられないな~~

なにかに夢中になれる 中高年の女性です 




札幌大通り公園は8月15日まで
ビヤガーデン開催中
P1120673.jpg









            今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                     ↓
                  にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村


 
2011/08/01 22:07 えぞももんが

藻岩山へ

八月初めの今日 
しおむすび2個と水筒を持って
藻岩山に登ってきました。

P1120781.jpg






登山口に 張り紙が・・・
「エ!! まじすか??」  

P1120797.jpg
でも 登ります 






青いクルミが コロコロ落ちていたので 
P1120794.jpg


3番目の お地蔵さんに お供えしてきました。
P1120796.jpg






ホタルブクロ・・・に似ているけれど・・・違うかな??
P1120788.jpg





エゾアジサイ
P1120784.jpg
薄い 薄い 優しい水色でした




この花の名は?? 
P1120782.jpg






ノリウツギ
P1120785.jpg
花言葉は・・・臨機応変
お・お・・なんと良い 花言葉でしょう  




冬になると この大きなウロは 動物の住みかになるのだろうな~。 
P1120793.jpg

山で リュックに入れて行った本の中から「最後の授業」を読んで
烏に狙われながらも 塩むすびを ほおばり

熊に会うこともなく
無事に下山してきました。

月に一度は ふらっと 登りたくなる
藻岩山。
のんびりできました。





              今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                        ↓
                      にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村