緑の森

ARCHIVE PAGE

archive: 2011年08月  1/1

玄関の5円玉。

明日から 9月なので玄関の 飾りを 夏から秋へきのこの美味しい季節お月さまが きれいな季節が、そろそろ やってきますねこちらでは ススキが 風に吹かれて ゆらゆら ・・・・と言う感じになりました。 テッシュペーパーのマツタケ 作 実家の母森のうさぎ         作 実家の母 壁には 男の子が弾くバイオリンに合わせて歌を歌う 女の子歌が上手なひと何か 楽器が弾ける人羨ましいです 作   実家の母...

  •  8
  •  closed

仕出し屋さんの仕事 

友達の知り合いの仕出し屋さん・・・・・(関係がちょっと 難しい?)100年以上続く この仕出し屋さんは家族や親せきと数名のパートさんで切り盛りしています。 月に 数回 手が足りない 日曜日友達と 助っ人に行きます。アルバイト。 金曜日に「ももんが 今度の日曜日 お願いできる?」と メールが入ると「了解しました!」と 返信ずらっと並んだ 仕出し弁当に板前さんが作った 煮もの 揚げもの 蒸しもの を入...

  •  14
  •  closed

雲の形

きのうの天気予報で天気予報士のお兄さんが雲の話をしていました。「100年前までは なかった雲があるのですが どんな雲だと思いますか?」・・・・・100年前まではなかった雲・・・・・なんだろう??それは見えますか? 飛行機雲だそうです。そうか・・・・飛行機ができるまでは なかった雲。飛行機が出す排気ガスの煙ではなくて、ちャんとした雲と呼ぶことができるそうです。飛行機雲のでき方は 2種類あるようなので...

  •  6
  •  closed

日の出前

いつも 目覚まし時計が鳴る 少し前に 目が覚めます。家族の仕事や 学校が休みの日でも 同じ時間に目が覚めて「あ、そうか 今日はゆっくりしてもいいのだった」と思うのですが昔のように それから 気持よく2度寝することができなくなりました。2度寝できるのは 至福のひとときだったのに・・・残念です。今朝は いつもより 少し早く目が覚めました。いつの間にか 4時台は まだとっても暗く東の空に 細い細い 三日...

  •  14
  •  closed

エベレストとチョモランマ

ちょっと 臨時収入が入ったので円高の今 やっぱり 買っておくべきかと思って思い切って 購入しました宝石 原石です・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・うそ  友人が くれた “ヒマラヤのの岩塩”ヒマラヤ山脈のふもとから はるばる わが家にやってきた 塩です 見た通り 本当に 宝石のようですペロッとなめたら やっぱり しょっぱい でも 美味しいしょっぱさカルシウム マグネシウム 鉄分のミネラル...

  •  16
  •  closed

懐かしい 合唱曲

今日は 友人と更年期の話に花が咲いて 満開になりました。先日 ひどい頭痛とめまいに襲われたという 友人いつも人一倍元気な 彼女なので驚いた ご主人が 脳神経外科に連れて行き検査どこもなんでもなくて ホッとし「更年期でしょう」ということに 落ち着いたそうです。雲の上を歩いているみたいに ふわふわするよね・・・するする 涙もろくなったよね・・・やたら泣ける・・・そうそう いろんな事が 不安になるよね・...

  •  10
  •  closed

元気がもらえる言葉

「女性たちよ 佳き人生を !!」HNKの朝の連続テレビ小説 おひさま で この言葉を聞くと なんだか ムクムク元気が出てきます。これからだって 「佳き人生」に しょうと思えば いくらだってできるそんな風に思えてきます。右手を大きく空にのばして「女性たちよ 佳き人生を!!」と叫ぶ ドラマのなかの育子や陽子や真知子は今よりずっと 制約が多くて ものがなくて 不自由な中で暮していた。ドラマではあるけれど 現...

  •  16
  •  closed

9月の過ごし方

どうしても 夏の終わりは 物悲しくてあ・あ・・・今年も夏が行ってしまうもう少ししたら どんどん日が短くなって寒くなってあっという間に雪が降って・・・なんて ますます 先のことを思い浮かべてしんみりするんです口ずさむ曲も井上陽水の“少年時代”だったり・・・松田聖子ちゃんの “風立ちぬ”だったり・・・でも 考えて見れば9月は まだまだ山も森も緑がたくさんあって野菜もたくさん採れるしこれから 果物も美味しい...

  •  4
  •  closed

さりゆく夏のカミキリ虫

北海道の小学校は 月曜日から学校が始まるようです。10人小学生がいれば まちがいなく10人ともこの土日は 「あ”-----学校が 始まってしまうーーーー」と思っているんだろうな。いつも 頭を悩ませたのが 自由研究・・・息子の夏休みの自由研究でカミキリ虫を調べたことがありました近くの公園に カミキリ虫の出てくる木が3,4本あって毎日 同じ時刻に その木に何匹 カミキリ虫が止まっているか 見に行く!と...

  •  12
  •  closed

読書の秋の準備中

ほんの少しずつナナカマドの実が黄色くなってあんなに濃かった森の緑が少し色あせて見えて早足で 通り過ぎて 横目でちらっと見るテパートの ショーウインドーに飾られている洋服の色が茶色や紫や濃紺だったりしてあ~~~なんでこんなに 素敵な色なんだろうと思う この時期いちばん あたらしい秋の洋服が欲しくなります最近やたらと 本が読みたくなってきたのは過ごしやすい気温になってきたらかな?と思います。それで 図...

  •  11
  •  closed

セイタカアワダチソウ

  次男の高校は 夏休みが終わって今日から 授業が始まりました。夏休み中 家に子供がいると母は何かと その分忙しくなりますが休みが終わると それまた 寂しくなる今年も また セイタカアワダチソウの黄色い花が 咲き始めました。「この花が咲くと 夏が終わるんだなと思って 寂しくなる」・・・・と、言うと「去年も同じことを言っていた」と、主人に言われました。そうか・・・・・毎年 同じこと 言っているんだな...

  •  12
  •  closed

海をウォーキング

主人の実家は 目の前が 港なので 窓から 昇ってくる朝日が見えます北海道の ほぼ真ん中 少し北の山で育った私は小さい頃 海に行くのが すごく楽しみでしたそれが こうして 朝から海を眺めているのですから結婚と言うのは 不思議なものですやっぱり 朝早く目が覚めてウォーキング森ではなく 海を・・・・。 赤い灯台の側でお父さんと少年が 釣りをしていました。ホッケやタラを釣る 船がとまっていました。灯台もテ...

  •  16
  •  closed

暑中お見舞い申し上げます

昨日の 友達の話・・・2,3日前に みた夢なんだけれどずいぶん前に なくなったおじちゃんや おばちゃんニコニコしながら 親戚 全員集合して旅の支度をしているんだよね「どこに行くの?」って 聞いたらいつも 可愛がってくれていた おじちゃんが「これから みんなで バスに乗って お前の家に行くから」と言うんだよ「どうして?」って 聞いたんだけれど私の声は おじちゃんには 聞こえないみたいでただ ニコニコ...

  •  7
  •  closed

どんぶらこ~♪

「大急ぎで 荷作りしました。 冷蔵庫に入れて 冷たくして 食べてね。」走り書きのメモが入った 立派な桃が届きました。あ~~桃 大好きです。私しかいない家・・・・「冷たくして 食べての」言葉があったのに食べちゃった  の宅急便のクールの温度で ほどよく冷えててあ~~美味しい ごちそうさまありがとう 小学生の頃 学芸会で 「桃太郎」のおばあさんの役をしました。「おじいさん おじいさん 大変ですよ」あま...

  •  6
  •  closed

あの夏の日

若い頃 あの夏の日・・・・と ふと思い出す日はあんなことだったり こんなことだったりキラキラ光った 一日を 遠い目で思い浮かべたりもしたのですが最近ふと 思い出すのは息子たちが 小さかったあの頃汗臭い 子供の匂い洗濯の山何箇所も 虫に刺され汗だくでクタクタで 愉しむところまで 気持の余裕がなかった 子育て中でも こうして 写真を眺めるとたしかに 愉しんでいた 自分がいますこどもサークルの先生が「子...

  •  11
  •  closed

ムーミンの日

8月9日は ムーミンの日だそうです。ムーミンの生みの親トーベ・ヤンソンさんの誕生日が8月9日。これにちなんで 今日はムーミンの日。ムーミンの本に出会ったのは 小学生の時学校の図書室でたまたま手に取った ムーミン一家のほんテレビのアニメが始まる前のころです。その頃から 大人になった今でもなお ついつい読み返してしまう。何度 読んだことだろうか・・・と、思います。ムーミンパパの思い出 (講談社文庫 や 16-6...

  •  20
  •  closed

いんげん豆

夏休み中ですが高3の次男は 一応 受験生なので学校で夏期講習があったり家にいると それなりに親から 「勉強しとるんかい!!」の無言の圧力がかかるので近くの 大学の図書室や 区の図書室の自習室に行ったりとお弁当を持って 図書館巡りをしています。お弁当の おかず・・・全然思い浮かばなくなる時があってスーパーに並ぶ お弁当を ジ――――っとながめ倒す時があります あ~~~美味しそうだな・・・と。お惣菜のコロ...

  •  14
  •  closed

七夕に読みたい本

No image

8月7日北海道は ひと月遅れの 七夕さまをする地域が多くあります笹竹がないので近くの河原から 父が柳を取って来てくれて七夕さまの飾り付けをし短冊に願い事を書き夕方になるとゆかたをきて 家族で花火をする花火が終わると少し 物寂しいのですが 夜空を見上げて天の川と星たちを 姉と確認したものです小さい頃の 思い出です昨日読んだ 浜田 広介さんの 「りゅうの目のなみだ」ずいぶん古い本で ページの1まい1ま...

  •  10
  •  closed

トウキビ人形

両親が 道北の実家があった土地で 畑を作っている時母は トウモロコシの皮でトウキビ人形を よく作っていましたトウモロコシの皮を天日干しにして乾いてから 使いますトウモロコシの茶色のヒゲは人形の髪になります自然な色の その人形が 私は好きです両親が札幌に引越して来てもう 畑でトウキビを作ることも無くなったので今 私の手元にある 人形を 大切に持っていようこっそり そう 思っていました昨日 両親のとこ...

  •  10
  •  closed

箸置きの行方

うちの箸置きは 種類がばらばらです初めは 5つちゃんと揃っていたのに一つ減り 2つ減り・・・また 違うセットを買っても一つ減り 二つ減り・・・今では すっかり諦めて100円ショップの箸置きを減った分の補充にしていますなぜ無くなるか・・・生ごみと一緒に 無意識に捨ててしまっているから  分かっているのです分かっているなら 気をつけるべきなのですがそれができない食器を洗っている時はたいてい いろんな事...

  •  8
  •  closed

夢中になれるもの

先日の土日、 札幌ドームで嵐のコンサートがありました。とっても 久しぶりに 家族でタクシーに乗った金曜日タクシーの運転手さんが「いや~~~今週末は 嵐のコンサートで大忙しです」と言っていました。コンサートは 土日だけれどチケットを取れなかった人が 金曜日にグッズを買いに札幌ドームにくるんだそうです。それも 本州から グッズだけを買いにくる 中高年の女性が多い・・・。そんなことを 教えてくれて 運転...

  •  12
  •  closed

藻岩山へ

八月初めの今日 しおむすび2個と水筒を持って藻岩山に登ってきました。登山口に 張り紙が・・・「エ!! まじすか??」  でも 登ります 青いクルミが コロコロ落ちていたので 3番目の お地蔵さんに お供えしてきました。ホタルブクロ・・・に似ているけれど・・・違うかな??エゾアジサイ薄い 薄い 優しい水色でしたこの花の名は?? ノリウツギ花言葉は・・・臨機応変お・お・・なんと良い 花言葉でしょう  ...

  •  8
  •  closed