緑の森

ARCHIVE PAGE

archive: 2011年10月  1/1

与 勇輝さんの 人形展

創作人形作家 勇輝 (あたえ ゆうき)さんという方がいます。おもに 昭和の時代の 子供たちの人形を多く作られていて幼いその姿の中に 強い意志と 力を感じます。古い木綿を素材にしてボタンや草履などの小物もすべて ご自身の手作業で丹念に仕上げられています。札幌の大丸デパート7階で開かれている 昭和・メモリアル 与勇輝展 を昭和生まれの両親と私で 見てきました。「昭和」という響きがだんだん遠のいていきま...

  •  7
  •  closed

手紙の書き方

「あしながおじさん」を初めて読んだ 中学生の頃ジュディの 「あしながおじさん」宛への 手紙の書き方が大好きでした。ユーモアがあって 挿絵もよくてこんな手紙が書けたらいいなと思いました。小学校の時の担任だった先生に手紙を書く機会があってなんと ジュディの文面をまねて 便りを出したのでした・・・。あれは 今 思い出しても 顔から火が出て穴があったら 入りたくなるそんな 思い出です。手紙は 飾らず その...

  •  11
  •  closed

家政婦のミタ

いつも見る テレビ番組はHNKの朝のテレビ小説とベニシアさんの 「猫のしっぽカエルの手」ぐらいで後は 家族が見ているテレビの音を何気なく聞いていたり目に入ってくるものを見るとはなしに見ていますでも ここのところ 見ているのが「家政婦のミタ」4人の子供を残して 母親が亡くなってしまい家の中は荒れ放題。そこに 雇われた 家政婦のミタさん(松嶋菜々子)ミタさんは笑わない。でも仕事は完璧。雇い主の希望は ...

  •  16
  •  closed

新しい野菜

近所の野菜の直売所は 夏季限定のお店なのであと 一か月もしないうちに 今年の営業は終了になります。昨日 見たことのない野菜を たくさん買っている年配の女の方勇気を持って 聞いてみました「美味しんですか?」その方 ちょっと困った顔で「中国。中国。 日本語 むずかしい・・・」そして 「コレオイシイ。」 手振り身振りで この野菜の皮をむくしぐさ鍋で 茹でる仕草 あんまり 一生懸命教えてくれるので何人も寄...

  •  10
  •  closed

ラビアン・ローズ

バラ色の人生 La Vie en Rose (ラビアン・ローズ) ・・・・今日 ラジオから 流れてきました  「バラ色の人生って どんな生活なんでしょうね そう言う 人生 あるんでしょうかね」 アナウンサーが言っていました。25歳を過ぎた頃「もしかして 一生独身かもしれない 一人で生活できるように 何か 資格を取っておいた方がいいな」と、思うようになり「そうだ、二級建築士の資格を取ろう!」と、勉強を始めました。...

  •  18
  •  closed

引越し

高校を卒業して 短大に行くために 親元を離れ札幌に出てきました。叔母(母の姉)の家の2階に自炊ができる 部屋がありそこが 住まいになりました。初めの1年は 姉と共に姉が結婚して その部屋を出てから私の一人暮らしが 始まりました。冷蔵庫は 伯父が ごみステーションに置かれていた小型の物を見つけてきてくれて「まだ 十分使える」ということで私の部屋へ。食器棚も 同じくごみステーションから私の部屋へ。ガラ...

  •  13
  •  closed

姉妹 兄弟

この 土日、 大阪に住んでいる姉夫婦が両親の暮しぶりを見に 札幌に遊びに来てくれています。小さいころから そうなのですが姉の顔を見ると 「あ~~頼りになるな」と しみじみ思う妹です。そして 家では 長男が次男の勉強の進み具合を見に函館から 帰って来ていました。もしかして それは 口実でただ 家が恋しくなったのかもしれないけれど次男が苦手な 英語を教えたり昨日の模試の できなかったところを解説してい...

  •  16
  •  closed

元気が出る 小説

No image

図書館に予約していた本が順々に 手元にやってきます。今、読んでいる本は 以前 毎日新聞の朝刊に連載されていた小説。職を転々とし 恋人にも逃げられ生活するお金もなくなり 親に借金の申し入れをし勘当された 主人公の坪木仁志 30歳。不思議な 金貸しの 佐伯平蔵に出会ってから少しずつ、 でも 劇的に 変わっていく。30年後の自分を見てもらうために。三十光年の星たち (上)(2011/03/12)宮本 輝商品詳細を見る...

  •  6
  •  closed

うなじ

テレビを見ながら 食事をするのはあまり良いことではないのですが・・・・・(と、以前も書いたような・・・)うちでは食事の時 テレビがついています 朝食の時NHKBS カシャッと一句!フォト575 を見ています。写真に 川柳や俳句をつけて 作品を完成させる 15分の番組です。今日のお題の写真は 「少年野球の練習を 見守る 女性の後ろ姿」の一枚。首には 汗が・・・。出演者の方が 「うなじにうっすら 汗が ...

  •  16
  •  closed

りんごの季節ですね。

近くの 野菜の直売所に 真っ赤なリンゴが並ぶようになりました 「茜ちゃん」と言う名前の姪っこがいます。 姪っこが生まれた時 お父さんが ちょうど トラックで たくさんの茜リンゴを運んでいたので そう言う名前にしたそうです。 あ・あ・・・。 こういう名前の付け方もいいものだな・・・と思いました。 リンゴの季節になると 必ず思い出す名前です。 私の名前は 平仮名。 小学校の頃 先生が 「もうそろそろ ...

  •  14
  •  closed

久しぶりの絵本

久しぶりに いわむらかずおさんの14匹シリーズの絵本を図書館から借りました。息子たちが大きくなってトンと 新しい絵本の 情報に疎くなりました。14匹シリーズの読んだことのなかった2冊一冊は14ひきのこもりうた(1994/07/10)いわむら かずお商品詳細を見る今日も一日みんなそれぞれ無事に過ごしお風呂で汗を流し 季節のモノが並ぶ食卓を囲むごはんのあとは きょうの話眠る前には本を読んでもらい そして子守歌を歌っ...

  •  14
  •  closed

雪虫

そう言えば今年は まだ 雪虫を見ていないな・・・そう思いながら いつものウォーキングコースを歩いていたら飛んでいました 雪虫雪虫・・・ふわふわと飛ぶ姿から 雪の妖精と呼ばれたり     雪虫を見たら 1,2週間後に 初雪が降る と言われたり    なんとも 神秘的で ロマンチックな虫ですでも 実際は 羽が生えて飛ぶことが 可能になった アブラムシの仲間近くで見ると ほんとうに 羽の生えた アブラム...

  •  10
  •  closed

紅葉

この 土日が きっと札幌の紅葉が一番見ごろだったのではないかと思います。季節は さらさら 流れていく  です。 残念ながら 天候は雨模様だったのですが今日の午後から 申し分なく晴れてくれました。今日は メガネをかけて 森へ。上を見ても下を見ても 奇麗すぎてもう少し このまま 季節を止めておきたいほどだけれど私の力では とうてい無理な話です。 甘い香りが してきてああ きっと このあたりに桂の木があ...

  •  12
  •  closed

その後の熊

 先週 札幌市民を驚かせた 熊たちここのところ ぱったり目撃情報が途絶えました。専門家の方の話だと街に降りてきたけれど 街でも良いことは無かった・・・そう思って 山に帰って行ったのかもしれません。市民の ゴミ対策も良かったのでしょう一度 生ごみを口にした熊は その美味しさで間違いなく 何度も街にやってくるはずです。街でも何もいいことがなくて どんぐりの少ない山に帰った 親子の熊は 何を食べているの...

  •  4
  •  closed

見栄をはる。

見栄を張る時があります。何の見栄かと言うと元気の見栄。前に、JRの駅のホームで電車を待っていたら知り合いに声をかけられました。「久しぶり。元気?もしかして また 誰かに何かあって 病院にでも行くの?」そう 尋ねられるくらい いろんな事が押し寄せてはいたのですが彼女が 何気なく言った この言葉はその時の私には けっこう 響いた。その後も 幾度となく この言葉が、頭を駆け巡ってはそんなことに こだわっ...

  •  15
  •  closed

花のいのちは短くて・・・

No image

先日 時間をかけて 読んだ本がありますなぜ 時間がかかったか・・・・最近 本を開いたとたん ZZZZZ・・・・・・ 眠ってしまいます乗り物に乗っても ZZZZZ・・・・・ 眠ってしまいますパソコンの前でも ZZZZZ・・・・・春と同じで 秋も季節のせいで 眠くなるのでしょうか?時間をかけて読んだ本はアンのゆりかご 村岡花子の生涯(2008/06/05)村岡 恵理商品詳細を見るこの本には 村岡花子さんはもちろんですが凛として ...

  •  8
  •  closed

めがねかけてます

めがねをかけています。めがねがないと 0.05の視力なので 夢心地の風景で見たくないもは 見ないで済むのですが見たいものも 見えません今朝 突然 めがねが壊れて どうしましょう  となりましたが やっぱり 森をウォーキングしたくて見えないながら 出かけました少しずつ 色付いてきた秋が ちゃんと写真に写っているか不安ですがあと一週間もしないうちに 紅葉も一気に進みそうなそんな気がしますほんの少し 遅く咲...

  •  16
  •  closed

熊 。 

今週は 札幌中心部に 熊が出没してとても大さわぎになっています。円山動物園周辺 藻岩山旭山記念公園・・・と こういう具合に熊が目撃された場所を並べてみるとまるで 札幌の名所巡りをしたようにも思えますでも そんな 悠長なことを言ってもいられず周辺の小中学校は 集団下校中には 「敵は いつ どこに 現れるか分からない」と熊を「敵」と明言している 校長先生も ニュースに出ていました。テレビでは もし熊に...

  •  16
  •  closed

あ・・・・・・・・・・・・こげました。

細々と新しい メニューに挑戦しています。今日は 数日前の新聞に載っていた「ミニカボチャのグラタン」を作ってみました。材料坊っちゃんカボチャ・・・・・・・1個玉ねぎ・・・・・・・・・・・・・1/2~1/4溶けるチーズ・・・・・・・・・・50gウインナー・・・・・・・・・・・3本ほど (新聞ではベーコンでした)牛乳・・・・・・・・・・・・・・1カップ小麦粉・・・・・・・・・・・・・大さじ1塩・コショウ① カ...

  •  14
  •  closed

秋の動物園

いつの間にか 高校生の制服も 冬服になり着ている服の色のせいなのか 季節のせいなのか行き交う人々が どことなく落ち着いて見えます今年の秋こそ寂しいな・・・冬は嫌だな・・そんなことばかり 言っているわけにはいかないぞ・・と思っています春に半分見た 円山動物園残りの半分を 寒くなる前に 見ておこうそう言うことで 両親と出かけてきましたエゾヒグマ オオカミ マレーグマ・・・そのあたりを回りました。シロク...

  •  4
  •  closed

あいかわらず。

ラジオのDJの方が リスナーのおたよりを読んでいました 内容はこんな感じです「お元気ですか?」と聞かれ「相変わらずです」と答える。「相変わらずです」と 答えることができる幸せを感じています。そういう お便りでした。相変わらず 同じような暮し向きをしている。いつものように 「おはよう」と言って朝起きて「頂きます」とご飯を食べて「行ってらっしゃい」と送り出し「おかえり」と迎えて「おやすみなさい」と締めく...

  •  16
  •  closed

手紙の表書き

今日は とっても寒い一日でした。旭川では昨年より20日以上も早く初雪の便りが・・・きっと 雪虫が飛ぶ前に初雪が降ってしまって雪虫も今ごろ 焦っているのではないかとおもます「寒いね  」「ついこの間まで 暑い暑いと言っていたのにね~」「あの暑さを すっかり忘れてしまったね あんなに 暑いと文句を言わなければよかった・・・」 そんな話をしました。知り合いの家のホールに 額に入った 一枚の色紙が飾られて...

  •  8
  •  closed

修行中

天ぷらを揚げるのが苦手です。さつま芋 かぼちゃ・・・この2品はどうにか 揚げられるのですがエビ天 イカ天 キス・・・・エビは すじ切りをしても くるりと丸まって 貧相になりイカは ちゃんと衣がつかず まるで唐揚げのようになってしまう一番 厄介なのは かき揚げ・・・・・。もうこれは・・・油を吸いたいだけ吸って見ただけで 胸や消して 危険な感じに仕上がりますでも、  とある事情で天ぷら名人になるために...

  •  15
  •  closed

知らなかった・・・・。

北海道電力も原発関連のシンポジウムで「やらせ」をやっていたというニュースで、北電の人が 「ガバナンスの問題があった」とコメントをしていた。私は テレビを見ながら 「バカナンス・・・?」初めて聞く言葉に 一人つぶやく・・・・・。それを聞いていた 主人が 横から冷たく「ガバナンス。 最近よく言っているだろ “バカなんす”だと お前だ」と  バッサリ ガバナンス・・・と言われても ピンとこない。検索・検索...

  •  14
  •  closed