緑の森

ARCHIVE PAGE

archive: 2011年11月  1/1

クリスマスに なに歌う?

電車に乗っていたら3人組の男子大学生が乗って来た「あ~~クリスマスか~~。そろそろ カラオケでクリスマスの曲練習しなくちゃな~ 」「なに歌う?」「稲垣潤一の “クリスマスキャロルの頃には”」・・・・・・・・・え!! 若者なのに  古っ!! (わたし)「ミーシャの “Everything” あとは・・・・なにある?  きよしこの夜  とか?」と言って きよしこの夜を 歌い出した 大学生。わたは 耳をダンボ  にし...

  •  12
  •  closed

冬の晴天

先日 雪が降った時「こちらでは きっぱりと 冬がきます」と 豪語したんですが・・・実は 暖かい日が続いていま 札幌には ひとかけらの雪もありません昨日は 日差しもあって 日中 自転車にも乗れてしまいました。ふと窓の外に 目をやると空を 悠々と散歩している人がいましたモーターグライダーのようです。陽ざしがあっても 11月下旬の 空の上は寒くないのかなでも きっと 想像できないほど 気持がいいのだろう...

  •  6
  •  closed

12月の事を ちょっと考えて・・・。

今日は 午前中 ラジオをかけながら ゆっくり 掃除をしました。今週はもう とうとう12月になりますね年末の大掃除は 換気扇と 照明器具の掃除 カーテンを洗うぐらいにしょうとそう思っていますなので いつもの掃除の時にハンドタイプのモップで ドア枠や内装ドアを拭いたり玄関のたたきは できるだけ 水ぶきしたりゴミ箱が 汚れないうちに 洗ったりとほんの少しだけ 工夫をしていますいつもより 少し丁寧に 掃除...

  •  2
  •  closed

暮し手帖より

No image

新しい 「暮しの手帖」を買ってきました。今月の 暮しのヒント集 に 載っていた言葉今あると嬉しいものは何ですか?そんなものを紙に書いてみましょう。そして、なぜあると嬉しいのかを考えてみましょう。暮らしと向き合う方法のひとつです。今あると嬉しいもの・・・・なんだろうか?ティファール(T-fal)の圧力なべ・・・・・・いま使っている圧力なべは2980円で買った まがいもん                   ...

  •  6
  •  closed

トンチンカン

No image

今週は 自分でも どうして??と言うほど トンチンカンな一週間でした。あちらでも こちらでも 忘れ物をしてくる。まるで 自分の足跡を残すように 物を置いて来てしまい・・・「忘れ物 確認してね」と言われるほど。1週間に3個の忘れもの。仕事帰りの電車で 居眠りをして  降りる駅を乗り越してしまい折り返しの電車で また居眠りをして 乗り越して・・・永遠に 家に 帰れないかもしれない・・・と、焦りました ...

  •  16
  •  closed

クリスマスの本

クリスマスの絵本を 一冊読みました。クリスマスの思い出(1990/11/25)トルーマン カポーティ商品詳細を見る登場人物は7歳の少年といえでは みんなにやっかい者扱いされているこどものような60歳の 少年のいとこ(?)少年と彼女は無二の親友ですそして犬のクイ―ニ―少し哀しい でも クリスマスまでの時間をゆっくり過ごす 2人と一匹が 少し羨ましい お話です。山本容子さんの 銅版画の挿絵が美術館で 絵を眺めている...

  •  6
  •  closed

家電の進化

昭和30年代生まれです。ちょうどその頃 家電製品も どんどん 誕生し同じように成長してきた感じです。子供の頃  初めてわが家に やって来た 家電製品がたくさんありますカラーテレビ 、 今より ずっと 色も悪かったのに憧れのアイドル歌手の着ている衣装ををホレボレ 眺めました。冷蔵庫が来た時 「今度から アイスを買ってきても あわてて食べなくてもいいんだ。 それに 小さな冷凍室に もしかしたら 雪印の...

  •  15
  •  closed

結婚記念日でした。

今日は 24回目の結婚記念日でした。11月22日は 「いい夫婦の日」と言うそうなので11月20日は 「いいふー」ぐらいなんですねウンウン ウチらしいな・・・と、変に納得です。いつもと違うコースをいつもより少し長めに  夫婦で ウォーキングをしました。近くにある 酪農大学まで 歩きましたこの大学は 自然に囲まれ 本当に いい環境の中にあるな~と いつも思います 牛に 「餌をくれる人」に間違われ ここ...

  •  24
  •  closed

海に落ちた涙

今朝の 朝刊の コラムにこんなことが載っていました。水の都ベニスを一人で旅した女性が、イタリア人男性と許されぬ恋におちた。傷心を抱いて日本に戻った彼女の元に、ある日、彼から手紙が届く。「あなたを思って夕日に染まった海を見ていたら、 一粒の涙が海に落ちた。 この海はあなたの国につながっている。 この涙が、わたしの思いを伝える使者になることを 祈りします」ベニスはイタリア半島東側のアドリア海に面してい...

  •  5
  •  closed

雪が積もりました。

今朝 カーテンを開けると雪景色に一変していました。夜遅くから 降り始めて札幌は 今、積雪10センチだそうです。毎年 冬の始まりは朝カーテンを開けた時 景色が変わっていて「今日から冬」と宣言されるような気がします。春も 夏も 秋も少しずつ 季節が変わって行くのですが冬は きっぱり 来ます。徐々に冬になるよりもこちらも 「そうか」と納得します。まだ 根雪にはならないのでしょうがこれから 半年 ヨロシク...

  •  10
  •  closed

主人の嫌いな 料理

主人は 嫌いな物が 結構あって一つは鶏肉・・・・・むかし 食べた時 お肉に毛が一本付いていたためジンギスカン・・・・北海道民なのにその他もろもろ・・・でも 他のみんなは 好きだったりするのでそう言ったものは主人の出張中か 夕食のいらない時に食べることにしています・・・・と、言うことで今日は 「生たらこの こんにゃく炒め」主人の実家は「たらこ」を作っていたので「生のたらこを なぜ炒める! 邪道だ」・...

  •  0
  •  closed

懐かしい 童謡

朝食の時に バナナを 半分食べますごはんと お味噌汁の時もパンとスープの時もプレーン・ヨーグルトとバナナは いつも 食べています。本当は バナナが好きなのですが今は 次男と 二分の一本ずつ わけあって食べていますなんだか 子供の頃 歌った 童謡みたいですさっちゃん       阪田寛夫/作詞 大中恩/作曲 さっちゃんはね さちこっていうんだ ほんとはね だけど ちっちゃいから 自分のこと さっちゃ...

  •  18
  •  closed

雨の中でも・・・。

休みの日に 録画しておいた番組を見るそれが 晩秋の日曜日の夕方だったりすると少し寂しげで・・・でも やっぱり のんびりできる時間です。たいてい ベニシアさんの番組 猫のしっぽカエルの手 を見ることが多いです。ベニシアさんは 京都の大原に住む前は 岡山県に住んでいたそうです。今回は 以前住んでいた 懐かしい土地を訪ねた回でした。ベニシアさんのエッセイより“ 再出発 ” 歩いていると秋風の神秘的な音が聞...

  •  14
  •  closed

クリスマスケーキの思い出

新聞の折り込みチラシにクリスマスケーキの早割の広告が入っていました。「クリスマスケーキは やめておこうか・・。」今年は 静かに 過ごそうかな・・・そう言う風に 思っていたので。「どうして?」と、言ったのは主人。主人の実家は 小さな港町にあります。生前 義父は義母と二人三脚で 小さな加工所を営んでいました。作っていたのは 「たらこ」「たらこ」の加工の仕事は 特に冬場が忙しくなります。夜遅くまで 両親...

  •  8
  •  closed

霜月

今月は 霜月文字で表した通り霜が降る月の意味だそうです。いつもの時間に起きて コーヒーを入れてパソコンに向かっていると 指先がジーンと冷たくなってくる。そんな季節になりました。いつも おじゃましている ばーさんがじーさんに作る食卓  のブログで cinco さんが「霜月の十三夜」という 話をしていました。知らなかったので 検索していくとなんとも 切ない話も出てきたりしました。ラジオでは 天気予報士さんが...

  •  4
  •  closed

私の台所

図書館に予約していた本が次から次と やって来てまだ読み終えていないのに返却日が きてしまい 焦っています。今 慌ただしく 読んでいるのは私の台所(2010/06/29)沢村 貞子商品詳細を見るできれば この本は ゆっくり読みたい・・・なので もう一度 予約しようと思います。少し前に 小川洋子さんのラジオ番組 Panasonic Melodious Library でも 紹介されていた一節が 読みたくて 借りた本です。・・・・・・お正月の...

  •  8
  •  closed

プチ 旅行。

いつも聞いている ラジオ番組で手紙の募集があり それに 便りを出しました。そうしたら 1泊2日の登別温泉 宿泊券をプレゼントしていただき 日曜、月曜日の2日間 主人と小さな旅行をして来ました。せっかくなので 朝早く出て函館で 寮生活をしている 長男の様子も見てこよう!ということになり少しハードな 旅。大学祭が行われていた 長男の通う大学小さな講堂でライブイベント 長男は 東京スカパラダイスのコピー...

  •  14
  •  closed

冬支度

11月は 冬の準備期間です。気がつけば 森の木の葉は すっかり 落ちてしまいとても 見晴らしがよくなりました野鳥の姿を見やすくなりました。この季節  雪の地域ならではの 行事がいくつか ありますタイヤ交換夏仕様のタイヤから 雪道でも滑りにくい タイヤに溝がついているスタットレスタイヤに 雪が降る前に 取り替えます。冬囲い(ふゆがこい)庭木が 雪の重みで折れてしまわないようにそして 寒さから、守るた...

  •  17
  •  closed

年代ものの 「暮しの手帖」

てんぷらが・・・・まだ下手です  皆さんの アドバイスを参考にさせてもらい暮しの手帖 の「てんぷら入門」を 熟読し週に1度 家族に食してもらう「自由に感想を述べよ」と言ったもののベチャ ベチャ している中まで火が通ってない感じ揚げたてなのに 時間がたってる感じと、言われると だんだん 腹が立ってくる ・・・・・でも 頑張ります。大切にしている1965年代の 暮しの手帖が1冊あります読んでいると 今...

  •  8
  •  closed

銀杏並木 Ⅱ

昨年 初めて北大構内の 銀杏並木を見て以来今年も また 見たくなり 仕事の合間を見て2度も 足を運んでいます少し時間に余裕があったので小春日和のポカポカした中 ゆっくり いろんなところに足を運んでみました後ろからは 教授と学生さんが むずかしい話をしているのが聞こえてきて前を歩いている人は どこか アジアの言葉を話している小学生の時、感動してみたポプラ並木は 平成16年に北海道に上陸した台風で大き...

  •  12
  •  closed