緑の森

ARCHIVE PAGE

archive: 2011年12月  1/1

佳いお年を お迎えください。

大晦日も 後2時間ほどになりました。いつもは 主人の実家で年越し今頃は 紅白を見ながら ウトウトしている頃なのですが次男が受験と言うこともあって今年は 主人ひとりで 実家に帰省。私は 3時頃には チャッチャト 年越しの準備を終わらせて今年の ウォーキング納めをしました。森の動物は もちろん 大晦日もお正月も 気にせずいつもと変わらない 冬の一日を過ごしていたようですでも 人は 大晦日も お正月も ...

  •  5
  •  closed

お知らせ

No image

ここに 数日コメントをくれていた皆さまコメントの承認ボタンを押し返信のコメントも入力したのですがなぜだか ブログに載りません 年末で ブログ管理の人も 人数が足りないのかな?それとも 忙しいのかな?後で ひよっこり 正常になるのかな?・・・と 思っています。と言うわけで 承認待ちのままで ごめんなさい さあ大晦日筑前煮 茶碗蒸し 年越し蕎麦の準備が済んでまたここに座る時間目指し ひと頑張りです!!...

  •  2
  •  closed

ムーミンを語る。

年末も ほんとうに 押し迫ってきました。みなさん どんな風に 過ごされていますか?今日 台所の壁のタイルを拭き換気扇を掃除し 大掃除は これで終了しょうと思います。夜は いつもより早めに のんびり過ごせています。もし 同じようにのんびりできて ムーミン谷が好きな方ほぼ日刊イトイ新聞 で おじさん3人、ムーミンを語る  というメニューがあります。作家の重松清さん 編集者の横里隆さん ほぼ日の武井さん...

  •  11
  •  closed

小田急ロマンスカー

子供たちが小さかった頃 神奈川県に住んでいました。多摩川のすぐ側だったので電車が大好きだった息子たちを連れて一日2回 午前中と 夕方 河川敷に 小田急線を見に行くのを日課にしていました。特に 箱根に行く特急ロマンスカーは 運転席が2階にあって通り過ぎる電車に向かって 必ず手を振っていたのを思い出します。夕方に見る ロマンスカー、息子たちは 喜んでいたのですが私は 夕食の準備を前に 「あれに乗って ...

  •  6
  •  closed

夜が明ける前に

夜 寝ている間に 雪が降った日は明るくなって 交通量が増える前まだ夜中に近い時間に ブルドーザーが除雪をしますあちらでも こちらでも 除雪をしているので夢心地で 遠くに ブルの音を聞き部屋に差し込んでくる オレンジのライトの明かりで夢なのか 現実なのか 分からないような夢を見る時があります起きだして カーテンを開ける冬でも 夏でも同じ時間に 犬を連れて散歩をしている人がいます普通の日でも 師走でも...

  •  14
  •  closed

クリスマスの約束

No image

12月25日の深夜 放送される小田和正さんの 「クリスマスの約束」録画しておいたのを 次の日 正座をして見る幸せな ひと時です 今年も 42人のたくさんのアーティストのメドレー。自分の歌を 誇りを持って 歌ってる姿を見ているとすごいなと思いこの世界で 活動しつづけることもたいへんなんだろうなと思うきっと こうして歌っている人は自分の「好き」を仕事にしているそれは 一番望んでいたことだろうけれどかえ...

  •  6
  •  closed

時の流れ。

今年も もうそろそろ クリスマスが過ぎていきます。昼間 ホームセンターに行くと今日はまだ12月25日の クリスマス本番なのにお正月飾りが ド~ンと正面に売られ大掃除用道具や洗剤も キレイに並んでいてみんな それを 買い物かごに入れていました。そうか もうみんな 気持ちは 次のお正月に向かっているのか・・・・でも わが家は クリスマスイブの昨日 作ったポトフもまだたくさんあるから今日もそれを食べるし...

  •  4
  •  closed

クリスマスチキン

先日 子育て時代からの友達と忘年会をしました息子たちはそれぞれ 就職が決まったり大学院に進んだりまだ大学生でアルバイトに励んだりさまざまです友達の一人が 「勇次 (彼女の息子) はクリスマスもビッちりバイト。チキンがなかなか売れなくて たいへんそうだ。仕方がないから 協力して 自宅用に10本買ったよ 」と 話していました。CMでよくみる チキンのファーストフード店でチキンを買う人が多いのでそれ以外...

  •  8
  •  closed

ゆず湯。

昨日の夜「今日は ゆず湯だから 早く お風呂に入りなさーーーい」と3回 次男に 大声で叫び ようやく、 しぶしぶ次男が 一番風呂に入りました。すると お風呂から次男が大声で「お母さん!!!!! 柚子は入ってるけど お湯が入ってない!! 寒み====!!!!! 」エッ!!   まじすか???? やって も~~た  給湯のボタン、押すの忘れた  お風呂のふたを開けたら柚子だけが ポツンと 入ってたそう...

  •  8
  •  closed

おまけの休みの日。

No image

仕事が急に 休みになって 降ってわいた 休日になりました。おまけの休みの日なのでゆっくり 家のことをして年内に済ませなくてはならない 銀行振り込みや郵便局の振り込みを済ませ夕食の準備まで 残った時間を 好きに使おう!そう思って行動開始。気がつけば 午後の3時です。すっかり遅くなってしまった これだけか・・・と思えば 短いけれど一時間半あると思えば やっぱり嬉しい図書館から借りてきた 本を読み終えま...

  •  2
  •  closed

星占いの本

今年も あと10日ほど・・・・と、年の瀬が迫っている今頃はふだんよりも “しなければならない” “しておかなければならない”と、自分のなかで決めた 雑用に追われ気持がパサパサになる時があります。自分の決めた 雑用は 年内にしておかなくても全然問題がないことも多いのですが部分的に頑固な私は そういう融通が なかなか利きません。そんなとき 昔 上司によく言われた「ももんがさん 臨機応変。 臨機応変が大事だ...

  •  10
  •  closed

師走の日曜日

今日の 私の働きっぷりは 見事でした。誰も 褒めてくれないし時給が出るわけでもないのでせめて ここに 書き留めることにしました。模試のため 早く家を出る 次男のため5時半に お弁当を作る今年の冬はやらないはずだった 冷蔵庫内の大掃除突然 思い立ち 頑張りました!その後 用もないのに何度も 冷蔵庫を開け閉めしてキレイになった 冷蔵庫の室内を ホレボレ眺める カーテンを洗う洗濯中 どれだけ汚れた水にな...

  •  9
  •  closed

寒い朝は・・・。

きっと 今まで 何度となく このブログに書いたのですが朝一番にすることは 窓を開けること。春 夏 秋 冬晴れの日も 雨の日も 雪の日も そうしていますでも 寒さが厳しくなってくるとそれができなくなります。窓が凍りつき 開かなくなってしまうそうすると 「今年も この季節が来たか・・」と、しみじみ思います。今朝 札幌はとっても冷え込みました窓を ガタガタッとしてみたのですが「今年も この季節」が来たよ...

  •  10
  •  closed

贈り物を選ぶ。

本州に住む友人に 何か気の利いたものを贈りたいな・・・そう思う時ついつい 北海道らしいもの、と思って選んでしまいます。ラーメン白い恋人ロイズの生チョコレート六花亭のバターサンドクッキー利尻昆布がごめコンブ考えてみれば 今はアンテナショップが各地にあったりデパートで 北海道物産展をしていたりで全国どこでも 北海道の物を売っていてそれほど 珍しいわけでもない・・・とそんなことを考えると ドツボにはまっ...

  •  4
  •  closed

サバの味噌煮

スーパーで脂ののった 寒サバを見つけたので今日は 鯖の味噌煮を作りました。以前  笑顔がごちそう ウチゴハン  で紹介されていた フライパンで作る 鯖の味噌煮が 簡単で失敗なくできるので 今日もその方法で作りました。さば   4切れ (一尾)水    300ml酒    200mlみりん  100ml味噌   大さじ3砂糖   大さじ2しょうゆ 大さじ1   サバの皮目に切れ目を入れます。    ...

  •  8
  •  closed

ゆく河の流れは絶えずして・・・・・。

近くに対面式の魚屋さんがあってそこで 新鮮な魚のあらをよく買っていた時期がありました。いつも いつも あらばかり買うので魚屋のおじさんに “アラの奥さん”と呼ばれていて「アラの奥さん あら取っといたよ~」と良いあらがあった時は 取っておいてくれたりしました。いろいろ 魚の調理法も教えてくれたのですがそのおじさんが何かの事情で その魚屋さんを辞め・・・なんとなく いく機会も減りました とっても久しぶり...

  •  11
  •  closed

クリスマスの絵本

昨日 図書館に借りていた本を返しに行きました。クリスマスの絵本を集めた コーナーがありその本棚の前に 年配の女性が 椅子に座って一冊 一冊 静かに絵本を 読んでいました。私も 少し おじゃまして何冊か 手に取って 借りたい本を探していると「どれも これも 可愛らしい 絵本でね 全部 読みたくなってしまったの・・・」と 私の顔を見て 話されました。「ホントですね 私はこれにします」と言って 借りてき...

  •  4
  •  closed

森の冬

本格的に雪が積もって 初めて この冬 ウォーキングをしました。もう 今日は12月11日。この雪は もう 根雪になるのだろうな・・・と写真を撮ったら私の影が 昔、教科書で見た 「はにわの踊るひとびと」 です。雪の上に 落ちた 木の種子が天使の羽根のように見えるのはクリスマスが近いせいですね・・・きっとウォーキングをスタートした時間がPM2時30分もうすぐ冬至のこの季節3時頃には もう 森は夕暮れ時の...

  •  10
  •  closed

お弁当を作る。

今朝は 夢の中で  何個も 何個も お弁当を作ってあ~~やれやれ と 目を覚さますあんなに作ったので 達成感はあったのですがあ!! 夢だった!!寝坊しました・・・・。眠る前に 布団の中で翌日の お弁当の中に入れるものを考えながら眠るといつも こんな感じの夢を見ますなんとなく  疲労感もあり リアルです今朝は サンドイッチにしょうと思っていたので夢のなか セッセと パンにマヨネーズを薄く塗っていまし...

  •  6
  •  closed

続けるということ。

歌手の由紀さおりさんがアメリカのジャズ・オーケストラと組んでデビュー当時の日本の歌謡曲を日本語で歌っているアルバムがアメリカやカナダのチャートで1位になったと 話題になっています。由紀さおりさん自身が 「どうして 突然こんなに 人気が出たのか?」と首をかしげ「40年間 歌い続けていると こんなチャンス、こういう出来事も あるのですね」と しみじみ話されていたのが印象的でした。自分の 思う所のことを...

  •  4
  •  closed

エースをねらえ!!

冬は やっぱり鍋なんですが この冬 もう数え切れないほど 鍋をしていて 週末 = 鍋 という現状に 少し 申し訳なく思っています  今日 スーパーで 凄い 鍋の素を 見ました!!お蝶夫人のキラキラ・コラーゲン白湯鍋の素 岡ひろみのメラメラ・ピリ辛トマト鍋の素 え===凄いな!!!でも この鍋の素に 食い付く年代ってあんまり いないような気がする たとえば 私みたいな おばさん限定 この鍋の素の前で...

  •  4
  •  closed

赤いキャップの 調味料

小栗旬くんがCMをしてる赤いキャップの うま味調味料この調味料には 父の子供の頃の 思い出があると聞きました。父は6人兄弟(男4人女2人)の長男です。戦争が終わり この調味料が 今と同じ 赤いキャップの小瓶になった頃それでも 食べるものは 少なくみんなで うどんを食べていた時 一振り 二振り すると 魔法のように うどんが美味しくなる この調味料を兄弟が取りあいながら かけたそうですあまりの煩さに...

  •  14
  •  closed

題名に惹かれて・・。

本の題名の惹かれて 読む本がります今読んでいる本はそれです。空ばかり見ていた(2006/01)吉田 篤弘商品詳細を見る今月号の 「暮しの手帖」のなかにあの人が読む「わたしが寝るときに読む本」は、どんな本でしょうか。・・・という コーナーがあり高山なおみさんが 紹介していた 一冊です。床屋のホクトさんが 父親から継いだお店に貼り紙をしポケットに鋏を入れて 旅に出る。いろんなところに 静かにあわられる ホクトさ...

  •  10
  •  closed

お見通し。

私の母は 9人兄弟の末っ子です。末っ子だったので親子ほど歳の離れた 姉さん達や両親に 大事にされて育ち苦手なことは 上のみんなが手を貸してくれたので自分では なにもできない 少女時代だったと言いますそれでも 子供のころに戦争を体験し物のない時代を 過ごしているので私からすれば 「なんでもできる母」です。母は、 娘の私の事は だいたい分かってしまう遠い昔・・・花の独身時代、 一人暮らしをしているのを...

  •  8
  •  closed

ごはんの友

ほっかほかの 炊き立てご飯は何もかけないで そのまんまが一番美味しいと思います 新米の出回っている 今の時期は 特にそう思うのですが次男の 口癖は 「ごはんに かけるもん 何かない?」です「なんだかな・・・・・」と 言いながらも「ごはんに かけるもん」を用意する なんだかんだ言っても あまあまな 母です。桃屋の唐がらしのり納豆自家製なめたけ肉みそ自家製なめたけ レシピ  えのきだけ2房 さっと湯が...

  •  14
  •  closed