緑の森
緑の公園の近くに住んでいます 季節の流れに沿って生活したいと思っています

佳いお年を お迎えください。

大晦日も 後2時間ほどになりました。

いつもは 主人の実家で年越し
今頃は 紅白を見ながら ウトウトしている頃なのですが

次男が受験と言うこともあって
今年は 主人ひとりで 実家に帰省。


私は 3時頃には チャッチャト 年越しの準備を終わらせて
今年の ウォーキング納めをしました。


P1130522.jpg





森の動物は もちろん 大晦日もお正月も 気にせず
P1130525.jpg


いつもと変わらない 冬の一日を過ごしていたようです
P1130524.jpg




でも 人は 大晦日も お正月も 知っているので
そのことで 救われたりしています。

昨日 新しいカレンダーを壁に掛けました。
その上に 一枚になった 今年の月めくりの
カレンダーを重ねて
新しい年がくることに 少し ホッとしたような
覚悟をしたような そんな気持ちになりました



新しい 年が 佳い年になりますように
そして この風景を 楽しみながら
歩けますように
P1130528.jpg
  

今年も この 緑の森に 立ち寄ってくれて ありがとう。
いつも 励みになりました。

佳い年を お迎えください。




追伸・・・・・・・今 読んでいる 「星の王子さま」より
   
         「じゃ秘密を言うよ。簡単なことなんだ 
          ものは心で見る。肝心なことは目では見えない」
         「肝心なことは目では見えない」と王子さまは忘れないために繰り返した。








                今日も かわらずここに立ち寄ってくれて ありがとう
                           ↓
                       にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村

            

お知らせ

ここに 数日コメントをくれていた皆さま

コメントの承認ボタンを押し
返信のコメントも入力したのですが
なぜだか ブログに載りません 

年末で ブログ管理の人も 人数が足りないのかな?
それとも 忙しいのかな?

後で ひよっこり 正常になるのかな?・・・と 思っています。

と言うわけで 承認待ちのままで ごめんなさい 



さあ大晦日
筑前煮 茶碗蒸し 年越し蕎麦の準備が済んで
またここに座る時間目指し ひと頑張りです!!

コメントを置いてくれた 皆さま ごめんなさい!!

お知らせでした。 

ムーミンを語る。

年末も ほんとうに 押し迫ってきました。
みなさん どんな風に 過ごされていますか?


今日 台所の壁のタイルを拭き
換気扇を掃除し 大掃除は これで終了しょうと思います。

夜は いつもより早めに のんびり過ごせています。


もし 同じようにのんびりできて ムーミン谷が好きな方
ほぼ日刊イトイ新聞 で おじさん3人、ムーミンを語る  というメニューがあります。
作家の重松清さん 編集者の横里隆さん ほぼ日の武井さんが 大好きな ムーミンの話をしているので
覗いてみてください。
ククク・・・と 笑えます。


それぞれ ミーやニョロニョロやムーミン屋敷にマウスパッドを見せっこしたり
重松清さんにいたっては アラビアのムーミンシリーズのマグカップを
全種類 持っているなんて 羨ましい話をしています。




そして・・・

ムーミン谷のみんなのこと

みんなさ・・・みんな
寂しそうなんだよ
みんな寂しさを抱えて

寂しくて、いい。
でね、ひとりぼっちの寂しさじゃない
寂しさってあると思うんだ。
つまり仲間はちゃんといてさ、
孤独感じゃないんだけど、
何か、そういう寂しさってあるんだよ。
それが、大人になってからの方が染みるんだよ


と・・・その話に つくずくそうだな~~と 思いました。
だから 大人になった今も 時折 読み返したくなるのだな・・・。


重松清さんの
「おじさんの 心の中には必ず 一人のスナフキンがいるんだよ」

の言葉には ちょっと 「え~~~」っと 思ったのですが
大目に見ることにします!!



永遠の愛読書
P1130519.jpg







               今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                       ↓
                    にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村       

小田急ロマンスカー

子供たちが小さかった頃 神奈川県に住んでいました。
多摩川のすぐ側だったので
電車が大好きだった息子たちを連れて
一日2回 午前中と 夕方 
河川敷に 小田急線を見に行くのを日課にしていました。

特に 箱根に行く特急ロマンスカーは 運転席が2階にあって
通り過ぎる電車に向かって 必ず手を振っていたのを思い出します。


夕方に見る ロマンスカー、息子たちは 喜んでいたのですが
私は 夕食の準備を前に 「あれに乗って 温泉で 揚げ膳据えぜんできれば どんなに良いだろう・・・」
なんて思って 胸がキュンとなっていました。


その小田急ロマンスカー10000形が 来年の3月で引退と知りました。

息子たちと並んで あの河川敷で 電車を眺めることはないのですが
なんだか 少し 寂しいです。





この本は  毎日毎日 読みました。
P1130518.jpg
「おかあさんと みよちゃんは、おおきなえきから、
 とっきゅうれっしゃに のりこみました。
 これから、おじいさんのいえへ ゆくのです。

 とっきゅうれっしゃ しゅっぱつ しんこう!」 


しゅっぱつしんこう! (福音館の幼児絵本)しゅっぱつしんこう! (福音館の幼児絵本)
(1984/11/22)
山本 忠敬

商品詳細を見る

  


家政婦のミタさんは アンパンマンのキャラクターを全部言うことができましたが
私も、「昔取った杵柄」で 電車の名前とウルトラ怪獣は けっこう言えます

では・・・レッドキング バルタン星人 メトロン星人 ミクラス 
ダダ ピグモン ガラモン カネゴン 巨大フジ隊員 ナメゴン・・・









                今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                         ↓
                     にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村

夜が明ける前に

夜 寝ている間に 雪が降った日は

明るくなって 交通量が増える前
まだ夜中に近い時間に ブルドーザーが除雪をします

あちらでも こちらでも 除雪をしているので

夢心地で 遠くに ブルの音を聞き
部屋に差し込んでくる オレンジのライトの明かりで

夢なのか 現実なのか 分からないような
夢を見る時があります


起きだして カーテンを開ける

冬でも 夏でも
同じ時間に 犬を連れて散歩をしている人がいます

普通の日でも 師走でも
同じ時間に ジョギングをしている人がいます


変わらず いつも 同じように 過ごしている人を見ると
ホッとします。



夜が明ける前の 除雪作業
P1130512.jpg





                今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                         ↓
                      にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村

クリスマスの約束

12月25日の深夜 放送される
小田和正さんの 「クリスマスの約束」

録画しておいたのを 次の日 
正座をして見る
幸せな ひと時です 



今年も 42人のたくさんのアーティストのメドレー。
自分の歌を 誇りを持って 歌ってる姿を見ていると
すごいなと思い
この世界で 活動しつづけることも
たいへんなんだろうなと思う
きっと こうして歌っている人は
自分の「好き」を仕事にしている
それは 一番望んでいたことだろうけれど
かえって 行き場のない辛さもあるのだろうな・・・などと思いながら 見ました


どの曲も どの曲も 鳥肌がたつほどよかったのですが
その中でも

モンゴル800の うえず きよさくさん 「小さな恋のうた」

広い宇宙の数ある一つ 青い地球の広い世界で
小さな恋のおもいは 届く 小さな島のあなたのもとへ

あなたと出会い 時は流れる おもいを込めた 手紙も増える
いつしか二人 たがいに響く 時に激しく 時に切なく
響くは遠く はるか彼方へ やさしいうたは 世界をかえる

ほら あなたにとって 大事な人ほど すぐ そばにいるの
ただ あなたにだけ とどいて欲しい 響け恋のうた
ほら ほら ほら 響け恋のうた
MessageMessage
(2001/09/16)
MONGOL800

商品詳細を見る




いきものがかり の 「ありがとう」

ありがとうって伝えたくて あなたを見つめるけど
繋がれた右手は誰よりもやさしく
ほら、この声をうけとめてる

まぶしい朝に苦笑いしてさ あなたが窓を開ける
舞い込んだ未来が 始まりを教えて
またいつものまちへでかけるよ

でこぼこのまま 吊り上げてきた
二人の淡い日々は
こぼれて光を 大事に集めて
いま 輝いているんだ

あなたの夢がいつからか
二人の夢に変わっていた
今日だっていつか大切な思い出
青空も泣き空も晴れわたるように

ありがとうありがとう
(2010/05/05)
いきものがかり

商品詳細を見る




THE BOOM  宮沢和史さん 「風になりたい」 

 
大きな帆を 立てて
貴方の手を ひいて
荒れ狂う波に もまれ
今すぐ 風になりたい


天国じゃなくても
楽園じゃなくても

貴方に 会えた幸せ感じて
風になりたい


風になりたい風になりたい
(1995/03/24)
THE BOOM

商品詳細を見る


MONKEY MAJIK の 「空はまるで」

空はまるで君のように青く澄んでどこまでも
やがて僕ら描き出した明日へと走り出す

旅立つけどlooking in the rear view mirror
I got you here 少しだけclearer
I know with you 全てが広がっていく
All we need is just a little more time流れてるから
Everyday look at yourself and smile
Hoping things will go your way.

確かなことなど何も 誰にもわからないから
どんなことが起こるだろう 手を繋いでⅠ’ll never let you get away


MONKEY MAJIK BEST ~10 Years & Forever~MONKEY MAJIK BEST ~10 Years & Forever~
(2010/07/14)
MONKEY MAJIK

商品詳細を見る


やっぱり どれもよかった 

いつか 観覧希望の募集はがきを出して
あの場所で 聞いてみたい!!
いつか !!








                今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                         ↓
                      にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村



時の流れ。

今年も もうそろそろ クリスマスが過ぎていきます。


昼間 ホームセンターに行くと
今日はまだ12月25日の クリスマス本番なのに
お正月飾りが ド~ンと正面に売られ
大掃除用道具や洗剤も キレイに並んでいて

みんな それを 買い物かごに入れていました。

そうか もうみんな 気持ちは 次のお正月に向かっているのか・・・・

でも わが家は クリスマスイブの昨日 作ったポトフもまだたくさんあるから
今日もそれを食べるし
きっと 明日の朝の分もある・・・
そうですね 作りすぎです 

半分とっておいた クリスマスケーキも 食べます


また 一年後にしかやってこない クリスマス
あと 2時間ほど 「クリスマスだな~ 」と ゆっくり味わいませんか? 


そう思うのは・・・・
ここ5・6年ほど クリスマスの時期にはいつも
思い悩むことがあって 
とても久しぶりの 平穏なクリスマスだったので

いろんな事に 「ありがたい」の気持ちでした。 




追伸・・・・・さあ もうすぐ 小田和正さんの 「クリスマスの約束」始まるぞ~~!!






今日の次男のお弁当
P1130506.jpg
昨日のカレーピラフの残り
昨日のラザニアの残り


今年のクリスマスケーキはこんな感じです  
P1130505.jpg


  







                    今日もここに立ち寄ってくれて ありがとう
                           ↓
                        にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村






  

クリスマスチキン



先日 子育て時代からの友達と忘年会をしました


息子たちはそれぞれ 就職が決まったり
大学院に進んだり
まだ大学生でアルバイトに励んだり
さまざまです

友達の一人が 「勇次 (彼女の息子) はクリスマスもビッちりバイト。
チキンがなかなか売れなくて たいへんそうだ。
仕方がないから 協力して 自宅用に10本買ったよ 」と 話していました。

CMでよくみる チキンのファーストフード店でチキンを買う人が多いので
それ以外の お店は なかなか苦戦しているようです。

それを聞いていた皆が

「じゃあ 10本 予約 お願いしょうかな」

「うちも まだ どこにも頼んでいないから10本 お願い」


友達は 「え!!!良いの???ほんとに良いの? 勇次が喜ぶ !!!」

何歳になっても 一緒に大きくなってきた 子供たちは
自分の子のように 気がかりです
今では 道ですれ違っても すっかり 大人になって 気がつかなかったりして
その成長が 頼もしくもあります。



クリスマスイブの 今頃 きっと 友達の息子さんは
忙しく チキンを売ってるんだろうな。


函館の長男は どうしてるかな?
美味しいもの食べてるかな?

「ごちそうに縁ある 大吉日。」
長男の今日の運勢を見て 少し ニンマリした母です。





P1130454.jpg
みなさん 穏やかな クリスマスが過ごせますように 






            今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                     ↓
                  にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村





ゆず湯。


昨日の夜

「今日は ゆず湯だから 早く お風呂に入りなさーーーい」と
3回 次男に 大声で叫び ようやく、 しぶしぶ次男が 一番風呂に入りました。

すると お風呂から次男が大声で

「お母さん!!!!! 柚子は入ってるけど
 お湯が入ってない!! 寒み====!!!!! 」


エッ!!   まじすか???? 
やって も~~た  
給湯のボタン、押すの忘れた  

お風呂のふたを開けたら
柚子だけが ポツンと 入ってたそうで・・・。



これじゃ 風邪をひかないための ゆず湯で
風邪をひくことに 

ごめん・・・・・・。


お詫びに 作った かぼちゃのいとこ煮
P1130502.jpg

今年は かぼちゃ団子にしました。
P1130498.jpg
かぼちゃ・・・・・4分の一
片栗粉・・・・・・大さじ4~5
小豆の缶詰め・・・一缶
塩・・・・・・・・ひとつまみ



かぼちゃは皮をむき 切り分け 茹でる
ようじがす~っと通るようになったら
お湯を捨て 水分を飛ばして つぶします

片栗粉を入れ 均等に混ぜて お団子にします

はい 出来あがり 

あんの方は 缶詰めと同じ分量の水を入れ 塩をひとつまみ
あとは 温めるだけです。(お水は お好みで 入れなくても OKです)




      

    


                   今日もここに 立ち寄ってくれて ありがとう
                            ↓
                         にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村
 

おまけの休みの日。

仕事が急に 休みになって 降ってわいた 休日になりました。
おまけの休みの日なので
ゆっくり 家のことをして
年内に済ませなくてはならない 銀行振り込みや
郵便局の振り込みを済ませ

夕食の準備まで 残った時間を 好きに使おう!
そう思って行動開始。
気がつけば 午後の3時です。


すっかり遅くなってしまった これだけか・・・と思えば 短いけれど
一時間半あると思えば やっぱり嬉しい


図書館から借りてきた 本を読み終えました。
ここに立ち寄ってくれる 
brownbearさん や フィりフョンカさん に 教えてもらった本です。

虹の岬の喫茶店虹の岬の喫茶店
(2011/06)
森沢 明夫

商品詳細を見る




読み進めながら 2人が 拾い上げた言葉に 出会う。



「生きるって、祈ることなのよ」

「間違いを犯す自由が含まれていないのであれば、
 自由は持つに値しない  」

この場面で 使われていたのか ・・・と 同じところで 共鳴します。


主人公は 小さな岬の先端で 一人で喫茶店を切り盛りしている初老の女性。
お客さんに美味しいコーヒーと その人にあった 音楽を選曲してくれる。




そして私が拾った言葉は

「自分の積み重ねてきたモノを大切に思えて、他人の積み重ねてきたものも大切に
してあげたいって思えたら・・・・。きっとその人は大人になれたってことなんだと思うわ。」



25日までの返却だけれど 読んだらすぐ返さないと  
この本は 私のあと 59人も 待っている人がいます。

そして 次に読み始めたのが
ようやく 順番が回ってきた

 
四十九日のレシピ四十九日のレシピ
(2010/02/16)
伊吹有喜

商品詳細を見る




随分 ゆっくりしました。
北海道は 今日の夜から月曜日の朝まで
クリスマス寒波が来て 大荒れだとか・・・・

外は 雪がちらつき始めました。
そろそろ 夕食の準備の時間です。

今日は 冬至。
かぼちゃと小豆の いとこ煮も作ろうかな・・・と 思います。






                 今日もここに 立ち寄ってくれて ありがとう
                         ↓
                      にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村

星占いの本



今年も あと10日ほど・・・・と、年の瀬が迫っている今頃は

ふだんよりも “しなければならない” “しておかなければならない”
と、自分のなかで決めた 雑用に追われ
気持がパサパサになる時があります。

自分の決めた 雑用は 年内にしておかなくても
全然問題がないことも多いのですが
部分的に頑固な私は そういう融通が なかなか利きません。

そんなとき 昔 上司によく言われた
「ももんがさん 臨機応変。 臨機応変が大事だよ」と言う言葉を思い出して
苦笑いします。


こんな感じで 少し気持がぱさつきかけた時
友人が クリスマスプレゼントをくれました。

牡牛座牡牛座
(2010/03/19)
石井 ゆかり

商品詳細を見る


この星占いの本、不思議です。
普通の 星占いの本と少し違って 友人と ゆっくり 話をしている様に読めます。
「昔から あなたは こんなところがあったね」
「こんな場所が こんなものが 好きだよね」
「あなたは こんな欠点があると自分で落ち込んでいるけれど
 それは こんな良いこと つながっていることを知っている?」

と、こんな感じです。

今年は 本当に いろんな事がありすぎた・・・新しい年は
どんな年になるのかな・・・・。
そんなことを考えて ふと来年の運勢を 遊び心で知りたくなったら
近くの本屋さんで 自分の星座を 探してみてください。
なんだか 元気が出てきます。




著者の石井ゆかりさんが 「おわりに」にこう書いています。

星占いという「妖精の業」もまた、
あなたがちょっと疲労を感じたとき、
その心に素敵な魔法をかけてくれるかもしれません。
P1130489.jpg






                 今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                         ↓
                      にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村


 

師走の日曜日

今日の 私の働きっぷりは 見事でした。

誰も 褒めてくれないし
時給が出るわけでもないので
せめて ここに 書き留めることにしました。


模試のため 早く家を出る 次男のため
5時半に お弁当を作る

今年の冬はやらないはずだった 冷蔵庫内の大掃除
突然 思い立ち 頑張りました!
その後 用もないのに何度も 冷蔵庫を開け閉めして
キレイになった 冷蔵庫の室内を ホレボレ眺める 

カーテンを洗う
洗濯中 どれだけ汚れた水になったか
意味もなく 洗濯機を止め、ふたを開けて 水の汚れ具合を確認 


年賀状書き終了
なんと 今日 1日で終わらせました!!


その後 顔がピリピリ痛いほど 冷え込んでいたのですが
主人と 寒中ウォーキングまで してしまいました 。





沈む夕日が サンピラーという 太陽の光りの柱のようにも
見えました。
P1130479.jpg




今日の おうし座  の占いは
「なんだかうだつの上がらない一日は、早めに就寝して」だったのですが
「うだつ」あがった あがった  
 と、ひとり 悦に入りました 







                今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                         ↓
                       にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村

寒い朝は・・・。



きっと 今まで 何度となく このブログに書いたのですが

朝一番にすることは 窓を開けること。

春 夏 秋 冬
晴れの日も 雨の日も 雪の日も そうしています

でも 寒さが厳しくなってくると
それができなくなります。

窓が凍りつき 開かなくなってしまう
そうすると 「今年も この季節が来たか・・」と、しみじみ思います。


今朝 札幌はとっても冷え込みました
窓を ガタガタッとしてみたのですが
「今年も この季節」が来たようです


そのかわり 窓ガラスは 一枚の絵のよう
朝日が 登ってくると
息をのむほどです
P1130472.jpg




気温が上がる前の 数時間だけの 楽しみですが・・・やっぱり 寒い!!
P1130474.jpg








                   今日もここに 立ち寄ってくれて ありがとう
                            ↓
                        にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村


贈り物を選ぶ。



本州に住む友人に 何か気の利いたものを贈りたいな・・・
そう思う時

ついつい 北海道らしいもの、と思って選んでしまいます。


ラーメン
白い恋人
ロイズの生チョコレート
六花亭のバターサンドクッキー
利尻昆布
がごめコンブ

考えてみれば 今はアンテナショップが各地にあったり
デパートで 北海道物産展をしていたりで

全国どこでも 北海道の物を売っていて
それほど 珍しいわけでもない・・・と
そんなことを考えると 
ドツボにはまって なにを贈ったらいいか わけが分からなくなります。

自分が欲しかったもの
使ってよかったもの  食べて美味しかったもの 
それで 良いかな    





昨年 神奈川から友人が遊びに来た時
しきりに マリモを買おうか 迷っていました。
「やめた方が良いよ~」と私が言ったので
彼女は 買わずに帰りましたが・・・とっても お名残り惜しそうでした。


荷物の片隅に 入れて送ろうかと思います。
P1130470.jpg
先日の新聞に
北半球の200カ所余りで生息が確認されているマリモのすべてが
国の特別天然記念物の阿寒湖のマリモを起源とすることが明らかになった・・と言う記事がありました。
マリモを食べた渡り鳥が世界各国に運んだそうです。






              今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                       ↓
                   にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村






サバの味噌煮


スーパーで脂ののった 寒サバを見つけたので
今日は 鯖の味噌煮を作りました。



以前  笑顔がごちそう ウチゴハン  で紹介されていた フライパンで作る 鯖の味噌煮が 簡単で
失敗なくできるので 今日もその方法で作りました。

P1130469.jpg

さば   4切れ (一尾)

水    300ml
酒    200ml
みりん  100ml
味噌   大さじ3
砂糖   大さじ2
しょうゆ 大さじ1



   サバの皮目に切れ目を入れます。
          フライパンにごま油を入れ 中火でサバの皮目から両面2分ずつ
          軽く焼き 取り出します。 

   サバを焼いたフライパンの脂をふき取り、水・酒・みりん・味噌(半分)・砂糖・しょうゆ
         を入れて煮立てる。

   そこに サバを戻し、落としブタをして5分煮る。


   残りの半分の味噌をといて入れ 5~10分ほど煮る。
          生姜は ラスト5分で入れる。煮汁を 何度かサバに回しかけると
          てりが出ます。

   (味付けの黄金比率は、水・酒・みりんが 3:2:1、味噌・砂糖・しょうゆが3:2:1)


12月も中旬になって・・・・
いつもの月より しなければならないことが 2,3増えるだけなのですが
気持ばかりが 慌ただしくなってきました。
こんな時は 和のもが食べたくなります。
そうすると 少し気持も のんびりしてくる。
そんな気がします。




今日聞いた 名言

  「辛気くさいは 寿命を縮めるで」
      
     HNK朝の連続テレビ小説 カーネーション
        糸子の祖母 貞子さんの言葉より 



辛気くさい・・・・気をつけよっと!!




                 今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                           ↓
                        にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村  

ゆく河の流れは絶えずして・・・・・。

近くに対面式の魚屋さんがあって
そこで 新鮮な魚のあらをよく買っていた時期がありました。

いつも いつも あらばかり買うので
魚屋のおじさんに “アラの奥さん”と呼ばれていて

「アラの奥さん あら取っといたよ~」と
良いあらがあった時は 取っておいてくれたりしました。
いろいろ 魚の調理法も教えてくれたのですが

そのおじさんが
何かの事情で その魚屋さんを辞め・・・

なんとなく いく機会も減りました 

とっても久しぶりに お店の前を通ったら 
いつの間にか
同じ名前の お寿司屋さんに 変わっていました。


こうして 知らないうちに いろんな事が
少しずつ 変わっているのだな・・・


そう言えば・・・・女優の ともさかりえさんも 知らないうちに
再婚していた・・・(全然関係ありませんが  )





ゆく河の流れは絶えずして
しかももとの水にあらず
よどみに浮かぶうたかたは
かつ消えかつ結びて、久しくとどまりたるためしなし
世の中にある人と栖と、またかくのごとし




高校時代 イヤイヤ覚えた古文も
こうしてみれば  
いと おかし・・・・・。




こちらは スーパーで1パック 280円で買った 鮭のアラ
いまも やっぱり アラの奥さんです
P1130464.jpg
お弁当に 三平汁に おにぎりに・・・
大活躍です。







                   今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                             ↓
                           にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村



クリスマスの絵本

昨日 図書館に借りていた本を返しに行きました。


クリスマスの絵本を集めた コーナーがあり
その本棚の前に 年配の女性が 椅子に座って
一冊 一冊 静かに絵本を 読んでいました。


私も 少し おじゃまして
何冊か 手に取って 借りたい本を
探していると

「どれも これも 可愛らしい 絵本でね
 全部 読みたくなってしまったの・・・」と 私の顔を見て 話されました。

「ホントですね 私はこれにします」と言って 借りてきたのが
サンタクロースのおくりもの (世界の絵本ライブラリー)サンタクロースのおくりもの (世界の絵本ライブラリー)
(1994/12)
E. クラーク

商品詳細を見る
 



・・・・・まえがきより・・・・・


クリスマスイブの、とてもさむい夜。
ひとりぼっちの、としおいたロバが、たべものをさがして、
こおりついた草地をさまよっていました。
ロバにはだれひとり、クリスマスを祝ってくれる人は
いません。
すると、どこかとおくの空から、銀の鈴の音と、
ひづめの音が、きこえてきました。そう、サンタクロースが
やってきたのです。



ここに出てくる サンタクロースの表情は ホッとする優しさがありました。


どの絵本も ついつい 読みたくなる・・・その気持ち よくわかります 



今年も そろそろ クリスマスカードを 少し書こうと思います
こちらは 昨年のクリスマスカード
P1130463.jpg
ユニセフのクリスマスカードの中に
ムーミンの作者のトーべ・ヤンソンさんのカードを見つけ
嬉しくなりました 



「ムーミン谷の仲間たち」
に出てくる クリスマスツリーは
スノークのおじょうさんの貝がらのくびかざりや
応接間のシャンデリアからプリズムをとったものが飾られ
いちばんのてっぺんには
ムーミンパパがずっとむかしにママにおくりものにした
赤いきぬのばらがついています。

ムーミン谷の仲間たち (講談社青い鳥文庫 (21‐6))ムーミン谷の仲間たち (講談社青い鳥文庫 (21‐6))
(1983/05/15)
トーベ=ヤンソン

商品詳細を見る







                 今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                           ↓
                        にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村


森の冬


本格的に雪が積もって 初めて この冬 ウォーキングをしました。

もう 今日は12月11日。
この雪は もう 根雪になるのだろうな・・・と
写真を撮ったら
P1130451.jpg
私の影が 昔、教科書で見た 「はにわの踊るひとびと」 です。



雪の上に 落ちた 木の種子が
天使の羽根のように見えるのは
クリスマスが近いせいですね・・・きっと
P1130452.jpg



ウォーキングをスタートした時間がPM2時30分
もうすぐ冬至のこの季節
3時頃には もう 森は夕暮れ時の光りが差し込んで
冬の時間の短さを ・・・
時間を無駄にはできないな・・・と そう思いました。

P1130459.jpg
でも 「自分の好きなことをする」
それは 決して 時間を無駄にしているのではない
と思いながら 雪の中 歩きました 

この冬は どんな冬なのだろうか
寒い日は多いのだろうか
吹雪の日は 何日 あるのかな
夏も冬も
やっぱり 森は 好きです 








                 今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                         ↓
                      にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村
                  



お弁当を作る。

今朝は 夢の中で  何個も 何個も お弁当を作って

あ~~やれやれ と 目を覚さます
あんなに作ったので 達成感はあったのですが

あ!! 夢だった!!
寝坊しました・・・・。

眠る前に 布団の中で
翌日の お弁当の中に入れるものを考えながら眠ると
いつも こんな感じの夢を見ます

なんとなく  疲労感もあり リアルです


今朝は サンドイッチにしょうと思っていたので
夢のなか セッセと パンにマヨネーズを薄く塗っていました 


P1130450.jpg


眠る前は のんびりした事 考えながら 寝ましょうか。




                  今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                         ↓
                      にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村

続けるということ。

歌手の由紀さおりさんがアメリカのジャズ・オーケストラと組んで
デビュー当時の日本の歌謡曲を日本語で歌っているアルバムが
アメリカやカナダのチャートで1位になったと 話題になっています。

由紀さおりさん自身が 「どうして 突然こんなに 人気が出たのか?」と
首をかしげ
「40年間 歌い続けていると こんなチャンス、
こういう出来事も あるのですね」と しみじみ話されていたのが印象的でした。



自分の 思う所のことを あきらめることなく
続けることをしていれば
神様は こんな風に ある時 スーッと力を貸してくれるのだろうか?


今日の ほぼ日刊イトイ新聞 では 「人生の中盤以後に、ぐっとシフトチェンジして、
 さらに力強く走り出す人がいます。」と言うことで クルム伊達公子さんの話をしています。
こちらは それまでのじぶんを変えてでも、進化する人。


どちらにしても 言葉で表す何倍も何十倍も何百倍もの
根気とあきらめない気持ちと努力が必要ですが
見ている 私たちまで 「頑張ってみようかな」なんて 
思えることです。  







こちらは 51年続いている 十勝の児童詩誌「サイロ」の12月号
P1130446.jpg




サイロ に載っていた 詩より
  (昭和45年2月に掲載されたものだそうです)
               

ゆき
        上田 かずとし

ゆきが ふった。
まっしろいゆきだね。
きょうは すごい ゆきだね。
あかいやねも、あおいやねも
ゆきで ふわっとしてて
しろいペンキを ぬったみたい。
ぼくは、
かさこじぞうのはなしと、
マッチうりのしょうじょの
おはなしのこと、
かんがえた。








                 今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                          ↓
                        にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村 




 

エースをねらえ!!

冬は やっぱり鍋なんですが 

この冬 もう数え切れないほど 鍋をしていて 
週末 = 鍋 という現状に 少し 申し訳なく思っています  


今日 スーパーで 凄い 鍋の素を 見ました!!
SN3L00130001.jpg

お蝶夫人のキラキラ・コラーゲン白湯鍋の素 

岡ひろみのメラメラ・ピリ辛トマト鍋の素 

え===凄いな!!!

でも この鍋の素に 食い付く年代って
あんまり いないような気がする 
たとえば 私みたいな おばさん限定 

この鍋の素の前で 私は 一瞬 遠い目になり・・・

藤堂さんなら 
「藤堂先輩のサラサラさわやか ポン酢鍋」って言うのは どうだ??

宗像コーチなら
「宗像仁の “ 岡!エースをねらえ!!”激辛キムチ鍋」って言うのは どうだ?? 

加賀のお蘭は・・・・と 延々 考えました。



宗像仁 名言!!!
自分に勝つと言うことがどういう事がわかるか。
長所を伸ばし短所を克服して長所にさえ変えてしまうことだ。


エースをねらえ・・・・ボロボロになるまで読んだな~~
泣けるほど 懐かしいです 

エースをねらえ! 全10巻セット (ホーム社漫画文庫)エースをねらえ! 全10巻セット (ホーム社漫画文庫)
(2003/07/01)
山本 鈴美香

商品詳細を見る








               今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                        ↓
                    にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村

赤いキャップの 調味料

小栗旬くんがCMをしてる
赤いキャップの うま味調味料

この調味料には 父の子供の頃の 思い出があると聞きました。
父は6人兄弟(男4人女2人)の長男です。
戦争が終わり この調味料が 今と同じ 赤いキャップの小瓶になった頃
それでも 食べるものは 少なく
みんなで うどんを食べていた時
 一振り 二振り すると 魔法のように うどんが美味しくなる この調味料を
兄弟が取りあいながら かけたそうです
あまりの煩さに 父は 「それなら 俺がかけてやる!!」と言って
怒って 勢いよく 次男のうどんに掛けると 何かの拍子に ふたがとれて
中味が全部 入ってしまった・・・・。

「それでも 清(弟)は 泣きもせず 黙って 食べていた。あの時は 可哀そうなことをしたな・・・。」


父と 同じ顔の 清伯父さんは 仕事の関係で 九州の博多に移り住み
今は 車いすの生活ではありますが
ソフトバンクの熱狂的なファン。
負けてしまうと 泣いてしまうほどだそうです。


札幌で プロ野球の結果を見ながら 父は
「昨日は ソフトバンクが勝ったから 清は泣かなかったな」と 言います。





土曜日のあさ 父から 宅配便が届きました
いつも 同じバックを持ち歩く 私を可哀そうに思ったのか・・・
ワインレッドの 鞄 
P1130427.jpg
クリスマス サプライズです!!







こちらは 22年ほど前に
やっぱり 父から宅配便で届いた ハッシュパピーの赤いブーツ
P1130441.jpg


そう言えば 子供の頃 色が黒くてガリガリで
よく男の子に間違えられた 私に
フリフリのイッパイついた ブラウスと
赤いジャンパースカートを買ってくれたのも父でした。
感謝。








                  今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                          ↓
                       にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村


 

題名に惹かれて・・。

本の題名の惹かれて 読む本がります

今読んでいる本はそれです。

空ばかり見ていた空ばかり見ていた
(2006/01)
吉田 篤弘

商品詳細を見る



今月号の 「暮しの手帖」のなかに

あの人が読む「わたしが寝るときに読む本」は、
どんな本でしょうか。・・・という コーナーがあり
高山なおみさんが 紹介していた 一冊です。

床屋のホクトさんが 父親から継いだお店に貼り紙をし
ポケットに鋏を入れて 旅に出る。
いろんなところに 静かにあわられる ホクトさん

今読んでいるのは 3番目の旅 「モンローが泊った部屋」


寝る時に読むと どの本も いつも3分ともたないので
しっかり 起きている時に読んでいます。




余談ですが・・・・ ずいぶん前に ラジオで聞いた話です。
          床屋さんに 高校生の男の子が カットをしに来た。     
          「もみあげどうしますか?」と 理容師さんに聞かれて
          一瞬戸惑った後 「とりあえず 揉んでください」と言ったそうです。
          今まで 部活で坊主頭ばかりだった その男の子 「もみあげ」を知らなかったそうです




12月に入り うちも クリスマスの飾りを出しました
P1130422.jpg



玄関には
唯一 私の手作りの リース
P1130423.jpg
もう かれこれ 13年ほど たつ年代物です 










                 今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                         ↓
                      にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村

お見通し。

私の母は 9人兄弟の末っ子です。

末っ子だったので
親子ほど歳の離れた 姉さん達や
両親に 大事にされて育ち
苦手なことは 上のみんなが手を貸してくれたので
自分では なにもできない 少女時代だったと言います

それでも 子供のころに戦争を体験し
物のない時代を 過ごしているので
私からすれば 「なんでもできる母」です。


母は、 娘の私の事は だいたい分かってしまう


遠い昔・・・
花の独身時代、 一人暮らしをしているのをいい事に 私は タバコを吸っていました。
両親が訪ねてくると タバコを隠し 匂いも懸命に消臭。


ある日
私のところを訪ね 実家に戻った 母から電話
何やら 私の部屋に忘れ物をしたとか・・・

「どの辺に忘れたの?」の私の質問に
「あんたが タバコを隠している引き出し」

「エッ!!! 
         恐れ入りました 


そんな母、 わが家にくると 必ず 包丁を研いでくれる。
わが家の包丁の切れ味を ちゃんと 知っている

お見通し  




この冬 母にハーフコートを 作って もらいました
感謝!!
P1130416.jpg
作  実家の母



母は たまに アッケラカンとしたことも言います

いつまでたっても  いっぱいいっぱいの暮し向きの わが家を見て
「若いうちの苦労は 買ってでも しろって言うからね。
苦労は した方がいい。
でも・・・・・あんたは もう 若くないね・・・・。」
あんまり サラッと言うので 思わず 笑わさりました 

確かに 若くない 






                  今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                           ↓
                       にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村

ごはんの友

ほっかほかの 炊き立てご飯は
何もかけないで そのまんまが一番美味しいと思います 

新米の出回っている 今の時期は 特にそう思うのですが


次男の 口癖は 「ごはんに かけるもん 何かない?」です

「なんだかな・・・・・」と 言いながらも
「ごはんに かけるもん」を用意する なんだかんだ言っても あまあまな 母です。



P1130409.jpg
桃屋の唐がらしのり
納豆
自家製なめたけ
肉みそ




自家製なめたけ レシピ


  えのきだけ2房 さっと湯がきます

  醤油・みりん・お酒(各大さじ6)、砂糖小さじ1
  の中にえのきだけを入れて
  一度沸騰させ、そのあと弱火で5分グツグツグツ・・・
  酢・小さじ1入れて 出来上がり 



肉みそ レシピ

 豚ひき肉   300g
 ねぎ     一本
 ニンニク   一片
 しょうが   一片 
 
≪調味料≫  あらかじめ 混ぜておきます
 醤油     大さじ3
 酒      大さじ3
 みりん    大さじ3
 味噌     大さじ3

 ニンニク しょうがをみじん切りにし
      フライパンに入れごま油をかけてから
      火を点けます 


 香りが出てきたら ひき肉を入れ 色が変わるまで炒める


 みじん切りのねぎを入れ 調味料を回し入れ
       焼きつけるようになるまで炒めます

肉みそは たくさん作って 冷凍しておくと
炒飯 ラーメンのトッピング 春巻きの中身 など使えます     

  是非 どうぞ!!


それでも やっぱり 炊き立てのご飯は
そのまんまが 美味しいね

あとは 納豆ごはんか 梅干し!!






余談ですが・・・・・
きのう 「暮しの手帖」編集長 松浦弥太郎さんの 出ている ラジオ番組を 知りました
かれんスタイル 
桐島かれんがパーソナリティーの番組に パートナーとして弥太郎さんが出ているそうです
  毎週木曜日 HNKラジオ第一 午後8時05分から9時30分まで

・・・う~~ん ラジオを聞くのが難しい 時間帯 です  




今日も  ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                            ↓
                          にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村