緑の森

ARCHIVE PAGE

archive: 2012年01月  1/1

かえりみる

高校3年の次男が 午後の1時半ごろ 学校から帰ってきて朝 持って行った お弁当を食べながら「今日で 高校の授業は 終了だって。後の講習は自由参加らしい」と言いました。「そうか・・・・そうなんだ。 3年間、無事 通うことができて おめでとう。 ご苦労さん」と 言葉をかけました。子供を育てているうちは自分の育児をかえりみる余裕などなかったのですが最近読んだ 2冊の本で少し そんな気持ちにもなりました 一...

  •  13
  •  closed

読書の冬

No image

以前 作家小川洋子さんのラジオ番組 パナソニック メロディアス ライブラリィ で紹介されていた 柳田国男 『日本の昔話 ~ 笠地蔵』を読んでいます。日本の昔話 (新潮文庫)(1983/06)柳田 国男商品詳細を見る 番組の中で紹介されていた はしがきの言葉がとても印象的でした。抜粋ですが・・・・この昔話の大部分は、今でも日本のどこかの隅で、どこかの家の小さな人たちが、聴いている話であります。けれども皆さんが一人で...

  •  14
  •  closed

特技撤回。

特技は ツルツルの路面で滑ってバランスを崩してどんな 醜いかっこうに なろうとも転ばない!・・・・・・・・・はずでした。今週の火曜日 仕事の帰り道この特技を撤回しなければならないほどひどく転びました 右手をついて しまったようでみるみる腫れあがり 夜間当番病院の整形外科へ・・・・レントゲン技師さん「それでは レントゲンを撮りますから 服を全部脱いで これに着替えてください」私        「あの...

  •  18
  •  closed

平蔵さんの言葉

HNK朝の連続テレビ小説は いつも ハマってしまいます。今は カーネーション 。数日前の 繊維商業組合の組合長・三浦平蔵さん役の近藤正臣さんの言葉が とってもよかった。はずれても 踏みとどまっても人の道や人の道ちゅうのはな はずれんためにあるもんやけど これ外して 苦しむためにもあるんやなんぼでも苦しんだらええあがえたらええ悩んだらええ命はな 燃やすためのあるんやぞ外れても踏みとどまっても人の道お...

  •  6
  •  closed

風邪ひきました

昨日の朝 少し 喉と頭が痛くてこれは ちょっと 風邪気味だな・・・と 思いました。午前中に 家の事を済ませた後午後は 風邪薬を飲んで 甘酒を作り側に 読みかけの本を置いてちょっと 横になりました。ちよっとのつもりが・・・・甘酒で体が温まったせいか風邪薬のせいかぐっすり 2時間も眠ってしまいました。それほど 気にしてはいなかったのですが次男のセンター試験、風邪をひかせてはいけないと気がはっていたのか...

  •  20
  •  closed

幸せについて・・ちょこっと。

昨日 ラジオを聞いていたら子育て中のリスナーの方のメールが読まれていました。内容は 「つい先日は こどもが初めて寝がえりができるようになって その姿を見ていると 涙が出るほど嬉しくって幸せを感じたのに今日は 気分がふさいで・・・・」こういう内容でした。DJさんが「幸せの形はだいたい決まっているけれど 不幸せの形は さまざまであると言いますね。 どんな大変な状況でも いつも “ 私は とっても シアワ...

  •  20
  •  closed

ホッとミルク

少し ホッとしたい時 なにを飲もうかな・・・・と迷います。お茶 紅茶 コーヒーコーヒーをいつもより少し丁寧に入れだけでも味がずいぶん 軟らかくなる気がします。でも たまに もっと優しい そして 随分懐かしい ホットミルクを飲みたくなる時があります。ほんの少し お砂糖も入れます。札幌から車で30分ほどのところに岩見沢市という街があります。昔は ばんえい競馬が行なわれていたので 駅のプラットホームには...

  •  12
  •  closed

寅さん

私 、生まれも育ちも葛飾柴又です。帝釈天で産湯をつかり、姓はくるま、名は寅次郎。人 呼んで風天の寅と発します先日の新聞に 「男はつらいよ」の主人公「寅さん」が30代を中心とする女性に注目されている。と言う記事がありました。 東京では出勤前の会社員を対象にした「丸の内朝大学」タイトルは「『今、幸せかい。』寅さんに学ぶ、幸せな生き方」という講座もあるそうです。記事は、「寅さんは、家族や子ども、仕事がどう...

  •  14
  •  closed

故郷の家

昨日 両親のところへ行った時一枚の年賀状を見せてもらいました。差出人は 両親が札幌へ来るにあたって住んでいた家と 畑を引き継いでくれたふるさとの 知人から。「今回 田んぼを 大型化するにあたって 家を 解体させて頂きました」年賀状には そう書かれていました。日本のTPP参加で 農業を大規模化していく・・・その影響が うちにも 小波となってきたようです。  母が 「もう 家はないんだって。かえって 良...

  •  16
  •  closed

蕎麦、食いに行くか?

昨年の年末ころから 休日になると主人が 「蕎麦、食いに行くか?」と言う。「お父さん、お蕎麦そんなに好きだった?」と聞くと「いや そうでもない」と言います。もともと 家でゆっくり ごはんを食べるのが好きな主人なのでめったに 外食はしないのですが・・・。昨日 2人でお蕎麦屋さんに行きました。札幌では 老舗のお蕎麦屋さんで 人気があるというお店。初めて入りました。席に座るなり 「天せいろを頼むといい」と...

  •  10
  •  closed

フクロウの住処

「森に 梟(フクロウ)が住んでいる」と聞いていたのですが見たことがありません。いつか 会いに行ってみたいと思いながらそっとしておいてあげるべきかもしれないそういう気持ちもありました。でも とうとう そ~~~っと そ~~~っと見に行こうそう思い、主人と2人で行ってきましたスノーシュー(かんじき)が必要かとも思ったのですがまずは 買わずに足元を ひもでキュッとで結んで ザクザクと 雪の中を歩く。歩いて...

  •  12
  •  closed

流氷

流氷を見たことは 一度網走で保育士をしている幼馴染を訪ねた時なのでもう27,8年も前になってしまいました。海から吹く風は強くて冷たくて流氷が 肉眼で見えるくらいまで近づいて来ていました。友達が 「夜になると 流氷の音が聞こえるんだよ」と言います流氷同士がぶつかって鳴る音動物の鳴き声にも鳥の鳴き声にも聞き方によっては聞こえるから「流氷鳴き」と言うことも 教えてもらったのを思い出します。最近は 地球温...

  •  10
  •  closed

グリコのおまけ

こどもの頃住んでいた家の神棚に小さな置物が 飾れていました。1センチ5ミリほどの大きさでキャラメルのおまけが あまりにもおめでたくて可愛らしかったので ひいおばあちゃん(曽祖母)が神棚においたらしいのです。裏を見てみると グリコの文字そうか  これは グリコのキャラメルのおまけ検索してみたら どうやら昭和10年から17年の間に作られたもののようです。このおまけは 父の子供時代 ・・・・両親が結婚し...

  •  6
  •  closed

迎春 

春風の 吹けばおのずと 山かげの梅も桜も 花はさく なり心をかたくもって 一時の不運にあわて騒ぎ思いまようてはいけません本業をよくまもって静かに時の来るのをまちなさい開運うたがいありません吉大元旦に引いたおみくじに 気分を良くして何度も お財布から取り出して 眺めるそんな のんびりしたお正月を過ごしています私の 「本業」ってなんだろう・・・。札幌は 今のところ雪も降らず 穏やかな新年となりました。...

  •  14
  •  closed