緑の森

ARCHIVE PAGE

archive: 2012年03月  1/1

春の味噌汁と 春の絵本

葉もの野菜 根菜どちらも 少し高めですついつい もやし → きのこ → もやし → きのこに手が伸びますがそれでも 南の方から来た新じゃがや柔らかい 春キャベツ苦みの少ない 新玉ねぎを見かけてニヤリとします。コマーシャル で小栗旬くんが作っていた“ 肉巻きはるさめ絶品汁 ” が美味しそうで真似して作ってみました。CMでは ほうれん草と人参、そして豚こまを片栗粉で丸めたものだったのですがはんぺんと長ねぎの...

  •  14
  •  closed

自転車出しました。

今日の札幌の最高気温は プラスの10℃。マイナスではなく プラスの10℃。引くじゃなくて 足すって いいな~~と しみじみ思います。ホットカーペットのカバーを洗濯してベランダに干したり自転車を出したりしました。線路わきで ふきのとうを見かけたのでもしかして もうそろそろ 森の小川でもふきのとうや水芭蕉や座禅草、黄色い花の ヤチブキ(エゾノリュウキンカ)が顔を出しているかも知れないそう思うと どうしても ...

  •  6
  •  closed

3月もそろそろ 終わり。

春休み中の長男が こまぎれに帰省しています。長男は 1浪しているので高校の同級生はこの春に社会人になる友が多く入社前の 気楽な飲み会が続いています。初めは戸惑いの多かった 寮生活も今では リズムもすっかりできて居心地のいい場所になっているようです。社会人になる 寮の先輩を送りだして「寂しいものだな・・・」と つぶやいています。見送る側と旅立つ側と旅立つ側の人々は新しい世界への 期待と 不安と 緊張...

  •  9
  •  closed

暮しの手帖に元気をもらう

No image

昨日見た テレビのことが 忘れられません。夕食の後片づけを終えてお風呂に入ってホッとしてついているテレビを何気なく 見ましたHNK プレミアム「沢田研二 ライブ ザ・タイガースを歌う」少し太り気味の ジュリー今は 俳優として すっかり 有名になったサリーなんだか 歳をとった方が 素敵な気がする タロータイガースが解散してから 大学に入学して 教員免許を取って高校の教師をしていたという ピーそれぞれ...

  •  10
  •  closed

オールナイトニッポン

No image

1年前の夏だったか 2年前の夏だったか携帯ラジオを持って 早朝のウォーキングに行ったときラジオの周波数をコロコロ変えていたら懐かしい声が聞こえてきました番組は くり万太郎のオールナイトニッポンえーーーまだ 続いていたんだ!!と思うとかなり嬉しくなって深夜放送を聞きながら勉強したり 推理小説を読んだりマンガを読んだりしていた 10代の頃に 飛んでいきました。あの頃は セイヤングとオールナイトニッポン...

  •  16
  •  closed

木の根開く

“ 木の根開く ”一番先に 雪が解け始めるのは 木の周りからなのです。いつも 木の周りが まるく雪が溶け始めるのは なぜなのだろうか?と思っていたのですが先日 新聞にその理由が載っていて 長年の疑問は晴れました。・・・・3月に入ると日差しがぐんと強まり、幹からの反射によって周りの雪が解ける    根開けが始まりました。目には見えませんが、根はどんどん吸水を始め、    樹液の流動が活発になっています...

  •  16
  •  closed

武勇伝

右手が治って 仕事に戻ると周りの人が「無理しないでね」と 気を使ってくれてこちらの方が 恐縮していますそして けっこう骨折経験者がたくさんいることにビックリです身近では義理の母お義母さんは 義父と共に たらこの加工所を営んでいました。作業中に 手の甲を骨折「あの時は 本当に痛くて どうやって仕事をしていたか 覚えていないよ」・・・・・お義母さん そうだったか・・・・そして 実家の母も 父と兼業農家...

  •  8
  •  closed

グリーンカレー

テレビで 最近グリーンカレーが人気と言っていました。ココナッツミルクアジアンなカレー行ったことのない タイ王国遠い目になって無性に グリーンカレーが食べてみたくなりましたで、お昼に 作ってみたのが こちらのハウスの「フライパンで10分のグリーンカレー」本当は 鶏もも肉なのですが ヘルシーに鶏むね肉を使い    パプリカなのですが 1個198円もするのでチンゲン菜を使い    茄子なのですが   1本150...

  •  15
  •  closed

千年ごはん

わたしたちは、現在の時間を維持し、少し未来のためのエネルギーを蓄えるために、食物を摂取する。食べている時間は、少し未来のための判断停止時間、ひとときの滞空時間、ともいえる。永遠ではない時間の中の、永遠の一瞬として食卓の時間が存在する。生きとしいけるものが、食べる食べ物。百年前も、千年前も、万年前も、もしかすると地球が生まれる以前にも、地球以外のどこかの場所で、食べ物を食べる生き物がいたかもしれない...

  •  12
  •  closed

自分にかける ハッパ

No image

1月の末に ツルツル路面で転んで 右手を骨折して1ヶ月半ほど 仕事を休んでいました。ギブスの手は 少し不便で無理をした日は 眠ってから 右手が痛みましたがこの休みの時間は本当に のんびりできましたいつもなら 朝の時間にしておく夕食の準備も夕方になってから 夕飯の支度にとりかかることができる気持の余裕が嬉しかった好きなラジオをかけながら たまにリクエストしたり懸賞に応募したり新聞に投稿したり図書館に...

  •  12
  •  closed

予想通りと予想外 

  雨が降ること  気温が高いこと  風が強いこと昨年 雪解けの条件を知りました。暖かい太陽の光りが 燦々と 降り注ぐのではなく曇っているくらいの方が 雪が溶けやすい・・・。とても寒く 雪も多かった この冬春はやってくるのだろうかと・・・・思ったのですが心配ご無用 ここ数日で 雪解けが進んだような気がします雪が降っても 真冬とは雪質が違って 湿り気が多く降った分 すぐ解けてもくれます1月のセンター...

  •  10
  •  closed

True Colors

No image

毎週土曜の 午後11時 NHK Eテレでアンジェラ・アキさんの 語学番組   songbook が放送されています。この番組は 一度は聞いたことがある洋楽をアンジェラ・アキさんと一緒に 和訳していきそして 自分なりの「日本語カバー」を作っていきます。先週は シンディ・ローパーの「True Colors」私が知っている シンディ・ローパーさんはちょっと・・・いや かなりインパクトがあって 親日家。その程度だったのです...

  •  8
  •  closed

卒業アルバム

3月1日。昨日は次男の高校の卒業式でした。卒業式は とても あっさりと終わって拍子抜けかな・・・と思いつつ夜 主人と卒業アルバムを見ながらなぜか 少し無口になりましたたくさんの生徒の中から 宝探しのように次男の姿をさがし「あ、いい顔している」と思いホッとする。高校生活は 次男にとって どんな時間だったのだろうか。幼稚園 小学校 中学校学校行事や 少年団 役員の仕事で 父母の出番はけっこう多くあって...

  •  21
  •  closed