緑の森
緑の公園の近くに住んでいます 季節の流れに沿って生活したいと思っています

義母の暮し

主人の実家は小さな港町にあります。
義母はそこで 一人暮らしをしています。
連休前半は 義母を訪ねて 一泊二日を過ごして来ました。


お義母さんの暮しには 自分なりのルールがあって
静かな時間の流れの中で それらはしっかり守られています

たとえば ガス炊飯器
ご飯が炊きあがったら
もう一度スイッチを入れた方が美味しく炊きあがる

たとえば調理用具
青いザルは 赤いボウルの上に重ねて
その上は アルミのボウル・・・の順番


台所の扉は水仕事をしている時は
開けっ放しにしておかないと
湿気がこもってしまう

説明書には書かれていないけれど
義母が暮している中で 身につけた技たち

「不便なところは 業者の人に来てもらって直した方がいい」と言うのですが
若干の不便なことは 自分で工夫しながら生活するものだ・・・と言うのが義母の言い分。


多すぎる情報もいらないし
便利すぎる生活も佳いことばかりではない

浜の母さんに教わることは まだまだたくさんあって
行く度に 「私は まだまだ 未熟もんだな・・・」と 思わさります。




家の窓からは 小さな赤い灯台が見えます
P1130866.jpg





春の海 ひねもすのたり のたりかな    与謝蕪村
P1130869.jpg








この春 小樽駅は少し衣替え
帰り道 寄ってみました。
P1130871.jpg




駅の構内に入ったら 
P1130873.jpg 



上を見上げて見てください。 
P1130874.jpg








                    今日も ここに立ち寄ってくれて  ありがとう
                            ↓
                         にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村


給食の思い出

給食の思い出は


少し硬くて パサパサで のどに引っかかるコッペパン

先割れスプーン

牛乳は少し苦手だった


今とは違って 残さず食べなければいけなかったこと
だから 自分で 「少なくして」と意思表示する


麺類は ビニール袋に入っていて
スープにつけても なかなかほぐれなかったな・・・・。


牛乳の早飲み競争していた 男子は あわてて吹き出して
鼻から牛乳が出て 先生に叱られていた


今では 懐かしい 思い出です



月に一度の友人たちとのランチ
今日は 懐かしの学校給食を出してくれる ラーメン屋さんに行ってきました。
P1130860.jpg





お水はこのカップ
P1130858.jpg
そう言えば 手洗い場で うがいをする時 このコップだったね!!



私が頼んだのは  「ありがとう給食セット」だったかな? 787円
P1130859.jpg
甘めのカレーが付いていました。




いつの間にか 苦手だった牛乳も飲めるようになったし
なんでも かんでも 食べられるようになっていた
おばさん 大人になるということは
こういうことなんですね   


今日は 札幌も今年初めて 最高気温が20℃を超えました
気持のいい 春の日です。





                今日も ここに立ち寄ってくれて  ありがとう
                         ↓
                     にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村


小雨の一日です



天気はあまりよくないのですが

今日は 一日仕事がないので

朝、紙に 今日できそうなことを書き出しました

① 掃除
② 窓ガラスを拭く
③ 郵便局へ行く
④ 森へ行く
⑤ 家で髪を染める
⑥ 常備菜を作る
⑦ アイロンをかける
⑧ レシピの整理


できても良いし できなくても良い   でも さあ頑張ろう!!



順調に 掃除とガラス拭きを終わらせて 小雨の中 今日も森へ行きました。
違う場所では 紫色の小さな花の エゾエンゴサクや
葉がつやつやで 黄色の花のエゾノリュウキンカ(ヤチブキ)
が咲いているかも知れません


残念ながら 紫の花は咲いていませんでしたが
エゾノリュウキンカは
ここまでつぼみが膨らんでいました
P1130851.jpg


あと数日で 咲きそうです
P1130852.jpg






携帯ラジオから聞こえてきた DJの方のお話

「この時期の雨は “あ・あ・・・せっかく春になったのに 雨か・・・” と、
 気が滅入ることもありますが
 そう悪いことばかりでもありませんね
 昨日の強い風で 街の砂やホコリが一掃されて
 今日から明日にかけてのこの雨で その埃が流されて
 きっと こんど天気になった時には
 街がすっかりきれいになっているんでしょうね」



そんな話を聞いていると 苔の緑がとても瑞々しく見えて
苔にも 新緑の時期があるのかもしれないと・・・そう思いました。
P1130848.jpg
 




今日したいことの ⑤番目までは 順調に進んで・・・・
さあ そろそろ 常備采を作りながら夕飯の支度です。


夕食の後にアイロン掛けかな・・・


こんな ゆるゆるな一日を 過ごしました。








               今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                        ↓
                    にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村

森の春

今日は 久しぶりに朝から穏やかないい天気になりました。

午後から 仕事なのですが

水芭蕉が もうきっと咲いているはず・・・
そう思うと どうしても 見に行きたくなって
家のことを サッと片付けて
午前中に森に 行ってきました





雪解けの水の音
P1130832.jpg





うぐいすの 声も聞こえました
遠くからは アカゲラか 山ゲラが木を突く音が
森に響いて キコリの音のようです


ふきのとうも
P1130829.jpg




福寿草も
P1130833.jpg



やっぱり 水芭蕉も咲いていました。
P1130830.jpg





昭和のカツラの木を見ていると
P1130835.jpg
これが 生きることだと 伝わってきます。







あ・あ・・・・やっぱり 少し無理しても来てよかった!!



子育てのフクロウは まだ来てい何かな?
P1130838.jpg
木を見あげていると




「何か見つけましたか?」と 年配のご夫婦に声をかけられました

「フクロウを見たいと思って 通っているんですが 
 まだ 会ったことがないんです」

「あ~~今日は フクロウの写真 持っていなかったな
 でも 私が撮った 可愛い動物の写真は 持ち歩いているんで
 あげますね。
 今度は フクロウの写真も 持って来くるから
 私たちを 見かけたら 声をかけてください」




こんな事があるから 私はこの森に通っているのかもしれません
やっぱり ここが 好きです




頂いた写真は エゾリスと ヤマガラ
P1130843.jpg
なんと 絵ハガキになっていました。



北海道も春です。









                 今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう     
                          ↓
                       にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村 








 

スマホを落とす・・・・・。

予備校生の 次男坊主は
昨日、 先月 買ったばかりの スマートフォンを落としました。

私がしたことは
すぐに 通話を停止してもらうこと。

落とした可能性が一番大きいのはJRの電車の中


次男は
JRの落し物センターに連絡し
交番に連絡し
ありとあらゆるところを探しているようですが 
今のところ・・・・出てきません


息子よ
数年前までは 携帯電話など無かったじゃないか
もう1度 スマートフォンを 予備校生の分際で 
買ってもらえると 思うなよ!!


さっきから 電卓で何やら計算し
ひとりごとを 言っています

「戻ってこい!!  頼む!! 戻って来てくれ!!」

去って行った 恋しい人を
呼び止めているように 叫んでいます



私は・・・・自分のことではないので いつも通りです。
今朝 自転車が パンクしたくらいです  



でも 気分が良いのは 午後から天気が回復して
気温も上がってきたせいかな?・・・と思います。
気がつけば 窓から見る景色に 雪がなくなりました!!

南の方の桜は 今頃 葉桜になってきた頃でしょうか?


今日 とってもいい句を目にしました
カレンダーに載っていた句ですが


「葉桜を見に行くならば雨あがり 私でなくてはいけない人と」

       俵 万智さん

こんな風に 葉桜を見に行ってみてください。 




六花亭からもらってきた「サイロ」の表紙が
とても可愛いので 玄関に飾ってあります
P1130827.jpg
今日は 取り留めのないことを つらつらと・・・書きました。
スミマセン・・・。






                 今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                         ↓
                       にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村







こころ旅

朝は HNKBSプレミアムの番組を見ながら
食事をしています。

今 楽しみに見ているのは

にっぽん縦断 こころ旅 
HNKBSプレミアム (月~金)朝7時45分~8時


俳優の火野正平さんが、視聴者からの手紙に書かれた、
「こころ」にある忘れられない風景を自転車に乗って 訪ねます。
忘れられない懐かしい場所を
自分の代わりに火野正平さんに訪ねてもらって
そこで 手紙を読んでもらう。
そう言う番組です。
雨にも負けず 風にも負けず 坂道にも負けずに
自転車をこぎ その風景に会いに行く。
ずいぶん昔 火野正平さんはかなりのプレーボーイで
週刊誌やワイドショーを騒がせていました。
ハンサムでもなく・・・・スタイルが良いわけでもないのに  (ゴメンナサイ  )
どうして この人がもてるんだろうか?と、不思議でしたが
この番組を見ていると なんとなく その理由が分かります。
火野正平さんらしい 優しさと いいかげんさ 人懐っこさ
相手が身構えないでいいのかもしれません。

「こころ」にある忘れられない風景には
楽しかったり 懐かしいことばかりではなく
辛いことを思い出す場所であったりするのですが
時が流れて それが 
ふと思い出したくなる場所になっているのですね。
目的の場所で読まれる手紙には 送った方のそう言う思いが
込められていて とてもいいです。

2012年春の旅は 千葉県をスタートし北海道を目指します。




番組のテーマ曲 「こころたび」

誰だってあるんだろう
こころの奥に宝物の地図
大切な場所へ
探しに行こう その宝物
輝きつづける その場所を
もう一度   


自分の 「こころ旅」の場所を 考えるのも
良いものです。 




暖かい場所に住む友が
桜の花びらを送ってくれました
「この手紙がつく頃には 茶色になっているかも・・」と心配していましたが
こんなにも 優しい色のままです!
P1130822.jpg
封筒から 出てきたとき 思わず 「うわ~~」と感激!






                 今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                          ↓
                      にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村


諦めは・・・わるいほう。



時と場合に寄りますが
“ 諦めは ” 悪い方です。

何度か・・・・何度も・・・ このブログに書いたのですが
ことしのお正月 ひいたおみくじは 大吉でした。
間違いありません。


「春風の吹けば おのずと山かげの
 梅も桜も 花は咲くなり」

心をかたく持って
一時の不運にあわてさわぎ思いまようてはいけません
本業をよくまもって静かにときの来るのをまちなさい
開運うたがいありません


こういう内容でした。


もう4月も中旬。


先日 私は 夢の中で
遠くの神社さんに お参りに行きました
そこで もう1度 おみくじを引きました。

吉小

晴れ渡る 月の光にうれしくも
行く手の道の さやかなりけり


暗くて見えない道も 月がさし初め
明るくなる如く 幸福(さいわい)次第に加わる運ですから
あせらずさわがず静かに身を守って進むべき時に進んで
何事も成就すべし


この2つのおみくじ 繋がっている
どちらも 同じことを 伝えてくれています
「あせらず 騒がず 諦めず」


月が きれいなのはね
夜だから・・
真っ暗だから いっそう 輝くんだよ
ダイジョウブ ダイジョウブ そう言って
足元を照らしてくれているんだよ

そう言う友の声が 聞こえてきます。



「諦め」は 悪い方。“すっぽん”のえぞももんがです。
 絶対あきらめず おみくじ通り 進んでいきます 


北海道は これから 梅と桜の季節なんです。


P1130815.jpg
いつかの夕焼け






                今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                         ↓
                      にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村


   

一枚のはがき

いつも 「暮しの手帖」を持ち歩いていることが多いので
子どもたちも 私がこの雑誌が好きなことを知っています。

先日まで 春休みで帰省していた長男に
「札幌駅の書店で古本市やってて 古い “暮しの手帖”も100円で売ってたよ」
と教えてもらい 先日 買いに走りました。


売っていたのは1980年代、 今から30年ほど前のものが10冊ほど並んでいて
その中から 2冊 これからの季節のものを選びました。

昨日 パラパラとページをめくったら
ひらりと 一枚のはがきが 落ちてきたのです。


「暑中お見舞い申し上げます」で始まるはがきには

待望の北海道旅行をすることになりました。
道東中心に5泊6日でレンタカーの旅です。
お目にかかれる時間がないと思いますが
電話で声など聞きたいと思います・・・。

・・・と 続いています。


32年前の 北海道旅行は お天気に恵まれたのでしょうか?
知床 釧路湿原 屈斜路湖 自然を満喫できただろうか?
美味しい魚 食べることができたかな?


子どもの頃 行った 楽しかった家族旅行とダブらせながら
会ったことがない このはがきの方の旅が
いい思い出になっていると良いな・・・・そんなことを 思いました。



P1130813.jpg








お!! そうだ これ 「家庭学校」に投稿しょう!!
ここに立ち寄ってくれる フィりフョンカさん くまはちさん 
便乗させてくださいね 
がんばってみます  







                 今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                         ↓
                      にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村 

衣替えしました。

荷物を届けてくれた宅配便の方。昨日は 女性。

「いつまでたっても寒いですね~」と言うと

一瞬 キョトンとした顔をして
「え?そうですか?
 道路の雪もどんどん融けて 暖かくなって 嬉しくてしょうがないんです」と
 とろける様な 笑顔で 話します。

そうか・・・・ 毎日 車を走らせて こうして 荷物を運んでいる
春を確認しながら仕事をしているのだな~~。
いつの間にか 横道の雪もとけて
せまい雪道に 時間を取られる事もなくなった
荷物の出し入れの時の寒さも
真冬と比べると ずいぶん 優しい。


そう言うことを 実感して
春が来たことが 本当に嬉しそうです



何時までも
「今朝も雪が降った」
「風がまだまだ 冷たい」と、ついつい嘆いていることが
恥ずかしくなってしまいました。

それで・・・・
そうだ! 衣替え。
そうしょう 

寒い日もまだあるだろうけれど さすがに もうセーターは着ない
家族の冬物のコートも もうしまってしまおう!


1日2枚ずつ そっと 手洗いして 
次の冬に またお世話になります。ありがとう 
P1130808.jpg   P1130809.jpg





今日は とても暖かです。
今年初めての 福寿草を見つけました!! 
P1130810.jpg

私もやっぱり 嬉しいです 春。





                今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                          ↓
                      にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村 

親の気持ち

長男が生まれてすぐ 神奈川県に引越しし
そこで 8年ほど過ごしました。

ソメイヨシノの美しさや
熱すぎる夏や 初めて見るゴキブリとカマキリ
ツクツクホウシの声も初めて聞き
冬でも花が咲いていることに感動しました。

そこで 一緒に子育てしていた友達の娘さんが
この春から 札幌の大学に進学することになり
引越しの準備と 入学式のために 友達も札幌に来ていました。

一段落して きのう 神奈川に帰って行きました。


「しっかりしているようで 人見知りなんだよね」

「身体検査をしたら 体重が減っていたらしい
  ちゃんと食べてるんだろうか・・・。」


ここにも 気をもんでいる母が一人。
わたしは 家族で神奈川に引越したにもかかわらず
最初は寂しくて寂しくてたまらなかったのだから
娘さんを一人 北海道に置いていく
となると 心配する種は尽きないね。

4月も二週目になるというのに 今年はまだ雪がちらついている中
「また来るから」と言って 千歳空港行きの電車に乗り込む友人は
少しだけ 不安そうで 寂しげで
私も あんな表情を 姿をしているのだろうと そんなことを思いました。







友が見たいと言うので
日本3大がっかり名所の 一つ
札幌時計台に案内。
P1130805.jpg
中まで入ってみたのは 初めてです。






       

                今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                          ↓
                       にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村


ただいるだけで

春は 草木の芽も出て 賑やかで あわただしくて ざわざわするのですが
どことなく 寂しくなったりします


今月号の 暮しの手帖に 木内 昇さんの 随筆が載っていました。

「ただいるだけで」

抜粋ですが・・・・


「絆」が一人歩きして一元的な善となる反面、孤独が必要以上に遠ざけられる風潮は残念に思う。
個を生きる上で、思いを周囲と共有できないこともあれば、状況的に孤立することもあるだろう。
それは当り前の、誰にでも起こりうることなのだ。
ただ一人で在るとき、たとえ遠くにでも思いだして心温まる存在があるとすれば、
それが歩みを支える糧になるのではないか、そんな風にも思うのだ




息子たちのことをあれこれ心配している自分に 疲れる時がある
親子の場合も  夫婦の場合も   家族以外の人とも


人とのかかわりは 難しく、 難しいと「煩わしい」と言う気持ちが
セットになってやってくるけれど

間違いなく 支えにもなる



「たとえ遠くにでも思いだして
  それが歩みを支える糧になる」

息子達にとって そう言う親でありたい。
どこかの誰かの そう言う人であれたら こんなに嬉しいことは無いと思う。





種をパラパラっと蒔いた イタリアンパセリが 窓辺で
騒がしく ニョキ ニョキと出てきました。
P1130804.jpg




こちらは 以前住んでいた 神奈川の登戸のサクラ
IMG_2835.jpg
友が送ってくれました。満開だそうです。











                  今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                           ↓
                        にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村

4月の決意

一人で家にいるときは ラジオをつけている時が多いのですが
テレビが大好きな主人が家にいるときは
ずーーーっと テレビがついています。
そんなテレビを 聞きかじって・・・ではなく 見かじっていて


最近 素敵だな・・・と思った 2人。

一人は 俳優の高橋英樹さんの奥さん
美恵子夫人。

「よく 山あり谷ありと言うけれど
 私の人生に 谷は無いと思っているの。
 他の人が “ それは 谷なんじゃないの?”と言っても
 私にとっては 次に来る山を登るための ただの道。平地。」とサラッと話していました。


こんな風に 強くありたいな・・・・。


もう一人は 
サッカーU-23日本代表 清武弘嗣さん

指導者の父親に 「夢は努力すれば叶う もし夢が叶わないとすれば それは努力が足りないから」
と叩きこまれて 育ったそうです。

試合前に胸に手を当て「ドリブルするぞ!フェイントかけるぞ!ゴールするぞ!」と3回つぶやく。


世の中 頑張ってる人は たくさんいるのだな・・・・。
そこまでの頑張りは できないけれど


自分に 前向きになる暗示をかけて
「天ぷらカラッと揚げるぞ !  美味しいご飯作るぞ !4月はいい月にするぞ !」
そんな感じでしょうか?
4月の決意です。


4月なのに 明日は吹雪になる?
ばばばあちゃんみたいに そろそろ 雪雲を見て
怒りだしたくなってきました。


「もう4月じゃないか、4月になったら外でお昼寝をするんだっけ・・」

たいへんなひるね―ばばばあちゃんのおはなし (こどものとも傑作集)たいへんなひるね―ばばばあちゃんのおはなし (こどものとも傑作集)
(1990/03/15)
さとう わきこ

商品詳細を見る







               今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                       ↓
                   にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村