緑の森
緑の公園の近くに住んでいます 季節の流れに沿って生活したいと思っています

空のガーデン

札幌駅JRタワーに隣接するビルの屋上11階に
「空のガーデン」があります。
P1140514.jpg


この庭を監修しているのは
上野砂由紀さんという30代の女性です。


上野砂由紀さんは 旭山動物園に近い場所で庭作りをしています
スタートはイギリスで学んだ  英国風庭園。
そこから 試行錯誤を繰り返して 北海道にあった花づくり
“北海道ガーデン”を進めています。
P1140505.jpg



少し前の テレビドラマ “風のガーデン”に出てきた
富良野の庭も 上野さんが手掛けたそうです
P1140510.jpg




先日の “猫のしっぽカエルの手”でベニシアさんも旭川の上野ファームを訪れていました
ベニシアさんが 上野さんの庭をほめているのを見て
自分がほめてもらった・・・図々しくも そう思ってしまう 
P1140507.jpg





昨日も 一人のスタッフさんが 暑い中
コツコツと 庭の手入れをしていて
P1140511.jpg



そう言う 手間があっての
満開の花
P1140512.jpg




このビルの近くで 働いていたら
お昼は まちがいなく お弁当を持って 空のガーデンで過ごしているだろうなぁ 
P1140513.jpg



追伸・・・・・



上野ファームの側にある 旭山動物園
先日そこから フラミンゴが逃走しました

旭川から小樽へ そこから今度は オホーツク海側の紋別へ
直線距離で 350キロ以上の逃避行だそうです。

サギと一緒に餌を探す ピンク色のフラミンゴ
サギは 「こいつ 誰だ?」と 思っているでしょうか?

自由を求めて 逃走したフラミンゴ
でも そこは 冬になると流氷が来るほど寒くなる
8月末には もう少し 暖かい南の方か
動物園に帰った方がいい・・・・。

もし 近くでピンク色で首の長い鳥を見かけたら
「まさか・・・」と思うかもしれませんが それは旭山逃走フラミンゴかもしれません。






                   今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                           ↓
                        にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村


隠れ家みたいな お花屋さん


日曜日は 朝早く 車で30分ほどのところにある 野菜の直売所へ出かけます。
そのすぐ側に
いつも気になっていた 場所がありました

イングリッシュガーデン風な 庭と 古民家を改装したような住宅

よく見てみると 小さな板で OPENと書かれた看板が目に入ったので
帰りに寄ってみました。

故郷の実家の庭を思い出す
SN3L00040002.jpg






隠れ家みたいな 可愛らしい小屋
SN3L00060001.jpg




こちらには ガーデニング用の小物が置かれていて
SN3L00070001.jpg

SN3L00080001.jpg




お花屋さんと 雑貨屋さんのようです
SN3L00090001.jpg



SN3L00110002.jpg





そして 同じ敷地内に住宅があって
開いている窓からは 子供の声が聞こえて
玄関には ちいさな靴が たくさんならんでいました。

SN3L00050001.jpg



ここに お茶とパンケーキで一息つける コーナーがあると
もう 完璧だなぁ~~~。
SN3L00120002.jpg




「こんな家で暮したいなぁ」の私の言葉に

「夏は暑くて 冬は寒くて 虫も入って 大変だぞ」と 主人。

そうか 商品の仕入れや管理
花の手入れに 庭の手入れ

「いい暮しをしている」と羨ましく思える分だけ
大変なことも たくさんあるのでしょうね

どうしても 少し離れた所から見ると やっぱり青々と見える “隣の芝生”
私は もっぱら 「わあ いい庭ですね 少し見せてください」と
ふらっと立ち寄る お客さんが いいようです。


それにしても とっても いい場所見つけました。
いろんなところに 隠れているんですね 素敵なものが。







                今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                         ↓
                      にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村


ちょっとした 変化は・・・。

家のドアホンの工事があって
玄関の呼び出しの音が 変わりました。

ポロロン

チャイムが鳴るたびに おっ?と思って
少し 日常の雰囲気が変わります。


そうだ この際 固定電話の音も変えてみよう

ついでに 携帯電話の 着信音も変えて
メールの受信音も 明るい感じに 変更

そうしたら・・・・・


メロディがなった時
ドアホンがなっているのか
固定電話かなっているのか
携帯電話の音なのか
メールが来たのか

何が何だかわからなくて

あわてふためく 

ドアホンを見て
携帯電話をチェックして
あたふたしているうちに
固定電話が切れてしまう

でも また設定を変更するのがめんどうなので
このまま なれるのを待ちます

どうやら 日常生活の変化は
欲張らず 少しずつの方がいいようです。







この花を見るたび 「花火のようだね」と思います。
P1140409.jpg
今夜は 札幌、豊平川で花火大会。
両親の家の窓から 花火が良く見えるのですが
今日と明日、 仕事が続くので
今日は自宅で 遠くで鳴っている花火の音だけ 
耳を澄まして聞いてみようと思います。


猛暑が続いているようです
お体 大事にお過ごしください  







                 今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                          ↓
                      にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村





            

100分de名著

主人が ハマっている番組
伊集院光さんが司会をしている HNK毎週水曜日 PM11:00~11:25
100分de名著 
なかなか 手を出すのに勇気がいる “名著”と呼ばれている本を
25分の番組 4回 (100分) で読み解いていく番組らしい・・・

「らしい・・・」と言うのは 実は この時間 早寝早起きの私は 爆睡中で
この番組を 見たことがないんです。


そして 私に この番組で紹介された“名著”を ありがたい事に 貸してくれる

先日 「実にいい本だ」と 手渡されたのが

パスカル『パンセ』 2012年6月 (100分 de 名著)パスカル『パンセ』 2012年6月 (100分 de 名著)
(2012/05/25)
鹿島 茂

商品詳細を見る



パンセ・・・パスカル。

パスカル・・・聞いたことがある
むかしむかし そう言う名前の 原理があった。

クレオパトラの鼻が 高いとか低いとか そんなことも言っていた気がする

「人間は考える葦である」は 当然「人間は考える足である」と ずっと思っていた。

しかも 「パンセ」って パスカルの友達?なんで 思っていたのです 私は。
パンセは パスカルの思想をまとめた本だった!!

100ページしかないこの本
本当に 読むのに苦戦しました  
開いたとたん 1分で 眠れる。
電車の中でも 家にいても。


やっと 読み終えました。  大変だった・・・。
でも 不思議な事に
日常の ふとした自分の行動に 「あ?これは パンセ」と思うことがある。
 「良薬口に苦し」と言うけれど
  四苦八苦して読んだ本の内容は 覚えているものだな・・・と、しみじみし思いました。


人は 誰でもほめられたい・・・。
考える暇があると 不幸になる・・。
そんなことを 教わりました。



パンセの前に貸してくれた本は

アラン『幸福論』 2011年11月 (100分 de 名著)アラン『幸福論』 2011年11月 (100分 de 名著)
(2011/10/25)
合田 正人

商品詳細を見る
 

だった・・・。



ちなみに 今放送中なのは
紫式部『源氏物語』 2012年4月 (100分 de 名著)紫式部『源氏物語』 2012年4月 (100分 de 名著)
(2012/03/24)
三田村 雅子

商品詳細を見る





 この夏 “名著”に挑戦してみては?

私は・・・・・・やっぱり 当分 ゆるゆるの本で いいです
おとうさん(主人)へ そこのところ よろしくお願いします 







                 今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                         ↓
                      にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村



今年の夏

いつの間にか・・・・

日々の流れを振り返る時に

ついつい “いつのまにか”と言う言葉をつけてしまいます。

7月も いつの間にか 24日です。

冬が長いぶん 夏が好きなぶん
味わって 過ごしたいと思っているのですが
相変わらず もったいなく季節が過ぎていきます。




今年の夏は 朝夕 少し肌寒い気がします。




先週辺りから 森の中では トンボが飛ぶようになりました
P1140399.jpg
今年は ずい分多いような気がします。









キリギリスの声も聞こえてきて
とのさまバッタの姿も あちらこちらで見かけます
P1140403.jpg
こちらも 昨年より多い気がします。









同じ夏でも 毎年 少しずつ違う夏
P1140395.jpg









この花を見かけると
なぜだか ホットする
P1140405.jpg
小学校の理科の教科書に載っていた
ヒメジョオンは “姫女苑”と書いて
花言葉・・・・・「素朴で清楚」・・・・初めて知りました。









点線から お切り取とりください・・・・・
P1140394.jpg
そんな熊笹の葉






夏の虫の登場と共に
虫とりアミを持った
子どもたちの姿も見かけるようになりました。
P1140400.jpg
お父さんが子どもたちに 虫取りのコツを伝授
いい 光景です



どの子も どの子も  楽しい夏休みで
ありますように 










                今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                        ↓
                    にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村




                      

いるの いないの

子どもの頃
夏休みなると 母の実家に遊びに行きました。
 
近くには 同い年の従姉妹の ユウコチャンが住んでいて
2人でコロコロ ケラケラ遊ぶのが楽しみでした。

母の実家は 農家で平屋で 縁側があって
でも・・・・昔の家は 住居と馬小屋がつながっていたのです
トイレに行くには その馬小屋の前を通らねばなりません
そして トイレは ちょっと 怖かった・・・・。
馬は びくついている子どもの気持ちが お見通し
ブルルンと鼻息をかけて からかったりします 
小さな私にとって トイレに行くことは 修行の一つでした。


そして もう一つの修行
冬は気にならないのに
夏になると 和室の天井板の 板目が
人の顔に見えてしょうがない
目をぎゅっと つぶって寝たものですが
そんなときに限って 何かに追われる夢を見ました。



あの和服姿の京極夏彦さんの 絵本

いるの いないの (怪談えほん3)いるの いないの (怪談えほん3)
(2012/01/28)
京極 夏彦

商品詳細を見る


本の帯に こんなことが書かれていました

「怪談」を通じて、想像力を養い、強い心を育んでほしい
幼いころから怪談に親しむことによって、子どもたちは豊かな想像力を養い、
想定外の事態に直面しても平静さを保てる強い心を育み、さらには命の尊さや
他者を傷つけることの恐ろしさといった、人として大切なことのイロハを
自然に身につけてゆくのです。


そういえば 子どもの頃 ちょっと怖いところを通る時
想像力が膨らみ過ぎて いろんなものが見えそうだった
きゃあああ・・・と思いながら 走って 逃げたり・・・。
そんなことがありました

夏休みのお昼のワイドショー
「誰も知らない世界」・・・怖いのに見たかった


ああいう事が  わたしの“想像力を養い、強い心を育んできた”のだとしたら
おお・・・・そうだったか!!と思わさります。


子どもたちは 夏休み。
それぞれ いろんな 楽しいことが あるんでしょうね

すっかり大人になって 不思議なものは見えなくなった私は
少し うらやましいです。
でも・・・怖いものは やっぱり見たくない



追伸・・・・・この絵本・・・ たくさんの飼い猫の顔 伏し目がちなおばあちゃん
       そして最後のページ  








                 今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                         ↓
                      にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村 

銭亀の生活



亀を飼って 15年ほどになります
名前は 銭亀の平次とU2(ユーツー)


多少 人間の言葉が分かります。


放し飼い状態で 家の中を自由 気ままに一回りすると
押し入れの奥に入って 眠ります
お腹かがすくと のそのそ2匹で出てくる
たいてい 早朝です。


私が 朝パソコンに向かっていると
足元に来て 「餌をくれ・・・」と
じ====っと 私を見つめる・・・。

私にとっても 早朝は貴重な 自由な時間
気がつかないふりをしていると
もっともっと近くに寄ってきて 首を伸ばして見つめる・・・。
何時も 私が 根負けして 飼育ケースに2匹を入れて
亀さん達に 朝ご飯。

平次は私の手から 餌をくれと言います (しゃべらないけど・・・)
気が強いので その時 毎回、噛みつきます
飼い主の私を なんだと思ってるんだろう   




今日 初めて 外の風景を見せてあげました  
P1140384.jpg
ほ~~ら  知らなかっただろ?
世界はこんない広いんだ
3LDKがすべてじゃない。
旅に出てみたいかい?
止めておこうね
知り合いの亀は 外に出たとたん 車にひかれて
ぺしゃんこになっちゃったんだって

3LDKだって 3食昼寝付き
掃除だってしてもらってるしょ?

飼い主は 竜宮城に案内しろなんて 言わないし 




平次とU2を見ていると
  「カメはいいな・・・・カメは。」と、たま~~~~~に思います。






                  今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                           ↓
                       にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村















朝の風景

夏の朝 
日の出は 少しずつ 少しずつ
気がつかない程度に 遅くなっています

朝カーテンを開けて
窓を全開にして
外を眺めます

いつも同じ時刻に 早朝のウォーキングをしている
高齢のご夫婦

ジョギングしている 女の人

ご近所さんなのか 姉妹なのか
私ぐらいの 女性2人組も毎朝歩いています


大型犬を連れているおじさんは  今日はどうしたのかな?


窓から眺めるだけなので 顔もはっきり見えないし
名前も知らないけれど 天気のいい日は毎日見かけるので
歩く姿は 知り合いです

少々の雨の日も
夏に限らず 秋も 冬も 変わらず歩いている事に 感心します。

そして 今の時期限定の人々
自転車に乗って よろよろと 少し疲れ気味に通り過ぎる
若者たち

大学生はもう夏休みが始まったのでしょうね
夜通し カラオケをしていたのか
どこかで 飲んだ帰りなのかな

家に帰って 爆睡するのだろうな・・・。

自分も 遠い昔 身に覚えがある
時間を気にせず 体力の限界を超えて
遊んだ学生時代


さあ そろそろ お弁当を作る時間
今日も夏らしい日になってくれるかな?と 朝日に挨拶しました。



今朝の朝日
P1140381.jpg
4時30分頃 昇ってきました





おまけ・・・・・・・

こちらは 夕日のように真っ赤な でっかい でっかい
いただきもののトマト
P1140379.jpg
畑で赤くなったトマトをもぎ取って
服でサッと拭いて ガブっとかじって食べた
あの頃の味でした。





                   今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                           ↓
                       にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村



  

近くの ラベンダー

「上富良野のラベンダーが見ごろの季節になりました。」とラジオから聞こえてきて
「じゃあ 行こう!!」と 出発したいところですが 
 なかなか 見ごろの季節に 富良野に行けません


札幌市内でも ラベンダーを見られる場所があります。

こちらは 札幌の中心部から南へ10キロほど行ったところにある
東海大学 札幌キャンパス内のラベンダー。
P1140367.jpg



今では いろんなところで栽培されているラベンダーですが
日本でのラベンダー栽培のルーツはこの土地だそうです。
P1140369.jpg
花の名前は 桜とひまわりと朝顔くらいしか知らない主人ですが
しきりに 「いい匂いだなぁ~」と 言っていました。


富良野のラベンターよりも ずっと規模は小さいのですが
大学のチャンパス内にある ラベンダー畑
甘い香りをたくさん沁み込ませてきました。





ついでに ずっと行ってみたかった 喫茶店に立ち寄って・・・。

こちらは ろいず珈琲館 旧小熊邸 
P1140375.jpg
アメリカの建築家フランク・ロイド・ライトのお弟子さんが設計して
昭和2年に建てられた 大学教授の家だそうです。


とっても懐かしい 昭和の住まい
P1140377.jpg




ケーキと 香りのいい珈琲を運んでくれた お兄さん
俳優の西嶋英俊さんに ちょっとばかり似てた!!
く~~~~っ 
P1140373.jpg P1140374.jpg



富良野までは遠くて行けない・・・・と嘆かず
近場で 探す・・・・。
        今日の 教訓

夏の3連休 残りの2日は仕事です。
頑張れる  気がします 








                 今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                          ↓
                      にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村



野の花の本

生なり色 うすいベージュは
好きな色なので ついつい選んでしまいます

タオルの色を選ぶ時も
洋服を選ぶ時も・・・・。
昔 友人に 「またその色?それ持ってるしょ~」とよく言われました。


生なり色の地に
「ボタン」の妖精が花びらを散らしている絵が描かれている表紙の本

題名が 「野の花の本」

この本の紹介を目にしたら
もう 借りないわけにいかなくなりました。


野の花の本 ボタニカルアートと花のおとぎ話野の花の本 ボタニカルアートと花のおとぎ話
(2012/04/30)
解説・監修:海野弘

商品詳細を見る



植物画の歴史も書かれていて
19世紀末になると 花たちが人の姿になって表現されるようになったそうです
その想像力豊かな絵は実物を見てみたくなります



あまりに可愛かったので
本の中で紹介されていた エルサ・ベスコフの絵本を2冊
借りました。 

リーサの庭の花まつりリーサの庭の花まつり
(2001/08/10)
エルサ・ベスコフ

商品詳細を見る


「なんで私は“シューリンタンド=おばあさんの歯”と呼ばれるの?」

「泣くのはおよし。いい名前をつけてあげる!こっちへおいでかわいい子。
 あなたの新しい名前は“ミヤコグサ”」





もりのこびとたち (世界傑作絵本シリーズ―スウェーデンの絵本)もりのこびとたち (世界傑作絵本シリーズ―スウェーデンの絵本)
(1981/05/20)
エルサ・ベスコフ

商品詳細を見る



ふかいふかい もりのおく、まつのきの ねもとに
こびとのうちが あります。そこには おとうさんに
おかあさん それに げんきな こどもが 四にんいて
しろいてんのある あかいぼうしを かぶっています

・・・・・・・・・・・・・・

ベニテングダケのような 帽子をかぶった
こびとの子たちが こうもりとあそんだり
父さんが退治したヘビを運んだりと表情豊かに描かれています。

エルザ・べスコフの絵本は 庭に森に
本当に こんな子たちがいそうな そんな楽しさがありました。


うちのベランダの花も
絵心がある人が描けば
うす紫色のドレスを着た パンジー夫人になるんだろうな・・・。
P1140365.jpg







昨日、 次男と「ゲゲゲの女房」の再放送を見ながら朝食を食べていたら

(主人公の) ふみえさんは 野の花のようだ・・・という台詞がありました。

いつもそこにあって 目立たないけれどよく見ると
可憐な花が咲いている。
それでいて 根っこはしっかり逞しく伸びている。


次男は このシーンを見ながら
「オレは こういうこと言われても なんだか嬉しくないな」と言いました
私は 母親の顔をして
「若い時はそれでヨシ!」と言いました。

でも 私は 「野の花のようだ」と言われたら嬉しい。
花が終わって種になったら 風に乗って 旅することもできる!
西に行くのか 東に行くのか 風まかせ
そんな旅、いいと思うなぁ・・・・お金があれば。
 






                    今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                             ↓
                         にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村
  

節電の夏

日本の夏と言うと

すいかに 朝顔 花火に うちわ 入道雲 
そして・・・浴衣に そうめん 金鳥の夏 



息子たちが小さかった頃の 夏は

市民プールに セミ取り ガリガリ君 
ポケモンの映画  家族で実家に帰省の夏休み


そして 今年 耳にするのは
“節電の夏”

先日 ポストに今月の電気料金のお知らせと
節電のお願いのリーフレットが入っていました。
掃除機の絵が描かれていて 「朝9時から夜8時の間の使用はできるだけ控えましょう」
洗濯機の絵にも 同じように 「朝9時から夜8時の間の使用はできるだけ控えましょう」

う~~~ん 集合住宅に住んでいると
掃除機も 洗濯機も 朝早くと夜に 使うのは 音が響くので
気が引ける・・・・。

丁寧な説明は よけいに 「ちょっと これは 無理でしょう?」の思いを
引っ張ってくる気がします。
掃除機はひかえて ほうきを使ってくださいでどうでしょうか?  

手とり 足とりの 説明は不要
今は 大変な時 各家庭 それぞれ工夫して 7%以上の節電協力お願いします!
で、どうでしょうか?


冷蔵庫の設定温度をひかえて
こまめに照明を消して
テレビもあまり見ないようにして
コンセントは抜くようにする

今月は 前年比16%節電成功!!
鼻息荒い 主婦です  

親切すぎる 説明書きを読んで
ちょっと 説教をしたくなりました。 



この夏 初めてのスイカを買いました
P1140362.jpg
スイカ!大好きです


そして 夏になると 口ずさむ曲



いくつかの水たまりを残して
梅雨が駆け抜けてしまえば

しめった風の背中越しに
きみの好きな夏が来ます・・・・・

さだまさしさんが グレープだった頃の曲
「ほおずき」


口ずさんでいるうちに
そうか・・・私も グチグチ言わず 節電の夏 頑張ろう。
反省。






          
                   今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                            ↓
                        にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村



こころ旅


NHKBSプレミアム 月~金曜日 朝7:45~8:00に放送している
にっぽん縦断 こころ旅
俳優の火野正平さんが 自転車の“チャリオ”で 視聴者からの手紙やメールで送られてきた
「こころの風景」を訪ねる番組です。
 今週から 舞台は北海道!!

今朝のおたよりの中に 積丹(しゃこたん)の風景が出てきました。
積丹は 主人の実家のあるところです。

お便りを聞きながら 今はもういない義父のことを思いました。
お酒が好きで 優しくて。
海の男は声が大きいので 山育ちの私は 初めは 少し 怖かった・・・。



長男が生まれて一か月ほどの時 主人の実家に帰った夜
私は乳腺炎になって 胸がバンバンに腫れて熱が出ました
あいにく主人はクラス会か何かで留守
義父が 夜、救急病院に連れて行ってくれました
小さな町の夜の診療所の待合室には義父と私以外 誰もおらず
「大丈夫か?」と聞いてくれる 義父の声が静かに響きます。

いただいた薬の瓶が 持病を持っていた義父が飲んでいる薬の瓶と同じで
少し嬉しそうに何度も 「間違えて飲んだらいけないなぁ」と言っているのが
可笑しかった。

今は 海が見える 丘の上で眠っている義父です。


そんなことを 思い出させてくれる
この番組・・・・やっぱり 好きだな。
どんな 場所が 「こころの風景」で出てくるのか
これからの3週間が 楽しみな朝です。





こころの風景
P1120524.jpg
美瑛の丘  より







                
                  今日もここに立ち寄ってくれて ありがとう
                           ↓
                        にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村


毎日の手紙のようなお弁当

おめでとう、ごめんね、がんばれ、ありがとう
そんな気持ちをお弁当にたくして・・・・・大切な人に届けたい



山本さんちのお弁当の本が 出版されました。

お弁当の中に入っている ひとつひとつの総菜の説明がとっても丁寧で
あれも、 これも 明日のお弁当にすぐ真似して入れたくなります。

お弁当に添えられた 山本ふみこさんの家族 親しい方への手紙を
読んでいると お弁当に込められて気持ちが・・・見えてきました。





毎日の手紙のようなお弁当毎日の手紙のようなお弁当
(2012/06/19)
山本 ふみこ

商品詳細を見る





次男の予備校弁当
今日の模試が終わると 前期の授業が終了です。
P1140344.jpg
わが家の経済業況と相談した結果
夏期講習は受けずに 自力で頑張ってもらうことになりました。


後期が始まるのは9月
季節は秋に変わりつつあるころです
気持もずいぶん あせってくる頃かな

それも これからの 次男が進んでいく道には いい経験。
たぶん・・・・。

野菜もどんどん美味しくなってきた
スイカもメロンも 店頭に並びだした。

一番好きな季節です。







                
                  今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                           ↓
                        にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村

応援のスタイル

郷土愛と言うか 
地元意識と言うか


野球はそんなに詳しくないけれど
朝刊のスポーツ欄を見る時は
「日ハムは昨日 勝ったかな?」と気になります


サッカーは たとえどんなに連敗してようと
「コンサドーレ!!コンサドーレ!!」
ちなみに 「consadole(コンサドーレ)」の名前は公募で決定したもので
道産子(どさんこ)の逆さ読みに、ラテン風の「-ole( ...オーレ)を組み合わせたそうです


高校野球は北海道代表をついつい 応援しているし


オリンピックになると
日本の選手を 自分の子供を見守る心境になり
涙する・・・・。


もし 宇宙に放り出されたら 母なる星 地球を眺めて
「一番 地球がキレイだな」と言っていそうです。


でも 今日は 7月7日。七夕。
アルタイルとベガのために
天気でありますように・・・。 





週末飲むアルコールは いつも発泡酒
でも 元日ハムのダルビッシュがCMに出ているからと
主人が奮発して買ってきた
アサヒスーパードライブラック
「さすが ダルビッシュ!!」と言って 飲んでいました。
P1140279.jpg


最後の1缶を いつもの麦とホップ(黒)と
間違えて 私が飲んじゃった!美味しかった!!

「あ====!!俺のビール飲んだ!!

ダルビッシュには優しく
妻に厳しい うちのダンナさんです。









                   今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                             ↓
                         にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村


 

効果大です。

昨日は 年に一度の 健康診断、人間ドックに行ってきました。

結果は 後日送られてくるので
この日は いたって お気楽です。

と言っても マンモグラフィ―検査では
普段でも タラリンとなってしまった胸を
さらにノシイカのように 引っ張って・・・ 伸ばして・・・・

きっと この検査は 何年か後には 「あれは 間違ってました」ってことになるに違いないな・・・。
毎回そう思います。

朝から 水分もとっていなかったので
バリウムを ごくごく美味しくのみ干しました。


メタボ検診でおへそ周りを計ったら・・・・
減っていたんです!
10センチ!!
「あら~~~どうして こんなに減ってるんだろう? おかしいわね~~~??」看護師さんはつぶやきましたが
私は知っている
私は 密かに頑張った
あの 美木良介さんの ロングブレスダイエット 
鼻から3秒吸って 7秒ではく呼吸法 それを6回
効果大です。

さあ あなたも やってみましょう!ロングブレスダイエット

本家本元の美木さんのロングブレスダイエットを見ていると
血管がプチっときれそうなほど プルプル力を入れているんですが
もう少しゆるく ももんが流にアレンジして・・・・。

それと、食事の時は 野菜から食べる。

それを続けて -10センチ。
前は どんだけな お腹周りだったかですが・・・ 


検診の後は サービスでついてくる食事券で
和風定食を味わって

かえりに 図書館によって 本を読読んでいるうちに ウトウト・・・
そうしたら バリウムの下剤が効いてきて
あわてて帰る  この歳にして 大変な状態になるとこでした


後は・・・送られてくる結果の封を切る
あの瞬間が  とってもいやですね・・・・フィりフョンカさん。





マンモグラフィ―検査はミヤマクワガタの鋏に
挟まれるくらい 痛いです
P1140271.jpg
先日 森であった  今年初めての
ミヤマクワガタです。







                


                  今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                           ↓
                      にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村

   

必殺技。

主人の母と
私の母

共通の必殺技は

分からないことは  すぐ聞く。 何でも聞く。 側いいる人、誰にでも聞く。


先日 ひどい風邪をひいた両親は
病院に点滴に通いました。

そこにいた 看護師さんに
「こんなことを 聞いていいのかわからないんですが・・・
 “点滴は、しても特に効果はないよ”というお医者さんがいたんですけど
 本当のところ・・・どうなんでしょうか?」と質問したそうです。

看護師さんは 点滴の成分を分かりやすく説明してくれて
どういう効果があるかもやさしく教えてくれたそうです。


今日も お義母さんと お母さん、どこかで 誰かに
分からないことを 聞いているかも知れない

そして ちゃんと教えてくれる 方たちがいてくれる

そう思うと 同じくらいの年齢の人に
何か尋ねられた時
力が入って 全力投球で 教えてあげてしまう。


先日、バスターミナルで どのバスに乗っていいのかわからない 年配の女性に
希望の場所に向かうバスを 教えてあげたら
バスの中から 発車するまで 手を振ってくれた。




そう遠い未来でない自分もいろんな方に
すぐ聞く
誰にでも聞く
どんなことでも聞くんだろうな・・・・。

必殺技に なるんだろうな ・・・。
きっと。





昨日まで 札幌大通り公園で行われていた 花フェスタ
P1140153.jpg




高校生の作った花壇が 
若さが伝わってきてとても元気
P1140160.jpg




大通り公園の次の イベントは  ビヤガーデンです 
P1140159.jpg
 






                  今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                          ↓
                      にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村







近くにある 大学 


近くに 酪農学園大学と言う 大学があります。
酪農・農業・食品・獣医関係・・・さまざまなことを学ぶ大學です。
キャンパス内には 農作地や放牧地があって
牛が悠々と草を食べ サイロがあって 白樺並木がある

ここの風景がとてもいいのです。
でも 少し遠いので
歩いて行くには 時間と勇気と元気が必要。


昨日は その3つがあったので
首にタオルを巻いて 鞄にお茶を入れて携帯ラジオを聞きながら
出かけました。 





雪???  いやいや いくら北海道でも 6月下旬に雪は降りません
P1140175.jpg
いま 札幌は 時折 ふわふわ綿毛が飛んでいます。
これは ポプラの綿毛
ヤナギ科の植物が開花後に綿毛のついた種を飛ばす
「柳絮りゅうじょ」と呼ばれる現象だそうです。






いつも 遠くから見て気になっていた 建物
昔は研究室だったのかな?
P1140181.jpg

P1140182.jpg
こちらは ムーミン屋敷の姉妹 みたいです 








敷地内の放牧地では 牛が黙々と草を食べていて
P1140184.jpg
この後 カラスにおそわれそうになって
猛ダッシュ 








北海道と言えば  メロンにジャガイモにトウモロコシ?
トウモロコシはここまで 大きくなっています
P1140187.jpg








ここで 学生生活を送っている 学生さんは羨ましい!
P1140179.jpg







キャンパス内は 一般の人も出入り自由なので
P1140186.jpg
犬を散歩させている人も けっこういます







帰り道  気の早すぎる コスモスを見つけて ドッキリ
P1140173.jpg

7月が始まったばかり
まだ 夏の気持ちだけにさせておいてください。





土日は 主人が家で仕事をしているので
静かに ウォーキングに出かけた 2時間でした。









                  
               今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                        ↓
                     にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村