緑の森
緑の公園の近くに住んでいます 季節の流れに沿って生活したいと思っています

夏休みの宿題のこと・・・。

北海道はもう学校が始まっているのですが
本州は 来週の月曜日辺りから からでしょうか?

サザエさんのカツオや
ちびまる子ちゃんの まる子や
小さな恋のものがたりの チッチのように
今頃 必死に家族総出で 宿題をしている子どもたち・・・いるのかな。


小学生の頃の自由研究
母がいつも ヒントをくれました。
「何にしょうかな・・・」と 迷っていた 夏の日

「軒下に アリ地獄の巣がたくさんあるから 観察してごらん
 面白いと思うよ」と 教えてくれて
その年の自由研究は “アリ地獄の研究”に決定しました。


アリ地獄に 落ちていくアリを時折 助けながらじっと観察。
アリ地獄の成虫は カゲロウで
羽は半透明で 体はきれいな薄緑色のトンボのよう
ウスバカゲロウと言います

卵は 葉の裏に ぎっしり産みつけられ
マッチ棒を逆さにしたような形で 風にゆらゆら揺れます
めったに人目につかないので
“ウドンゲノ花”とも呼ばれ それを目にすると
いいことか 悪いことがある・・・という言い伝えを聞き
ドキドキしました。

今でも しっかり覚えている アリ地獄の知識ですが
日々の暮しになんの役にも立っていないのが残念です。



私がアリ疑獄のような女に なっていませんように  (こわっ   )

「ウスバカゲロウ」・・・初め ウスバカ・ゲロウ と切って読んでいて
・・・薄馬鹿 ゲロウって・・・かわいそうな名前だなぁ・・・と 同情していました 




こちらは アリ疑獄ではなく クモ
P1140769.jpg
作     実家の母

 


追伸・・・・・・今日の札幌 今年最高の気温のようです。暑さのピークと聞いて
       暑いけど 我慢する。
       管理人さんが 「奥さん~~今日は暑いから 自転車、 スピード出し過ぎたら危ないよ~」
       自宅の鍵を2度ひろってもらってから 私は要注意主婦らしいんです  」





                

                  今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                          ↓
                      にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村


ゆく夏を 惜しんで

8月も 今日を含めて あと3日になりました。
この夏は 暑さが 8月 後半に集中していたようで
まだ 札幌も 暑い日が続いているのですが

それでも 8月が終わってしまうと思うと
ゆく夏を 名残惜しんで セッセと森へウォーキングに行っています


早朝 朝もやの中 たくさんの人がウォーキングしていて
その姿が “ 今のうちに 夏を体に沁み込ませておきたい ” と
そう思っているように見えて 妙な連帯感が湧きます
P1140758.jpg





昨年 あまり落ちていなかった 栗が
いつものようにたくさん転がっていて
これで 今年の秋は リスや熊たちが 餌に困らないかもしれないと
少し ホッとします。
P1140762.jpg




ラジオから流れてきた 曲は 
ユーミンの “晩夏”

ゆく夏に  名残る暑さは
夕焼けを吸って  燃え立つ葉鶏頭
秋風の心細さは  コスモス

何もかも  捨てたい恋が あったのに
不安な夢があったのに
いつかしら 時のどこかへ  置き去り・・・・・


この曲は ユーミンの「14番目の月」というアルバムに入っている曲
  
14番目の月14番目の月
(2000/04/26)
荒井由実

商品詳細を見る




14番目の月は 満月なのか 満月の一日前の月なのか?
今度の満月は 8月の31日です。
となると・・・・14番目の月は明日でしょうか?


8月25日にアポロ11号の船長だった 二―ル・アームストロングさんがなくなりました。
子どもの頃 みんながテレビに釘ずけになった
月への第一歩。

元船長の遺族の方の言葉が新聞のコラムに載っていました。

「澄んだ夜に月がほほ笑んでいたら、
 二―ルを思い出してウインクしてあげて」


ウインクは下手なのですが 明日の晩 きれいな月が出ていたら
「あそこに アームストロング船長がいるかもしれない」
そう思って 月を眺めようと思います。

P1140529.jpg
8月初めの満月 






                 
                 今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                          ↓
                       にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村

白い花のこと

結婚する前 白い花ばかり買っていた事があったなぁ・・・と
懐かしく思い出しました。

社会に出て 仕事を始めて 働くことが大変だと痛感していた頃
毎朝 会社に行くのに気が重く
特に 休み明けは なおさらでした

仕事にも自信がなく過ごす日々

一年半を過ぎた頃
「そうだ 部屋に 花を飾ろう。 色は 白。」
そう自分で 決めごとをして
仕事の帰り道 今は名前が変わって無くなってしまったデパートの
地下一階にあった小さな花屋さんで 花を買って帰りました。


枯れてしまったら またお花屋さんよって 白い花を探す。
名前の知らない 白い花は意外とたくさんあって
途切れることがありません。
いつも 優しく花の名前を教えてくれたのは
少し年上の スリムなお姉さんだったなぁ。

そうこうしているうちに
勤めて 二年・・・二年半が過ぎ・・・
少しずつ 少しずつ 仕事が楽しくなってきました。
「仕事が楽しい」と 思える自分にビックリ。


一番仕事ができなかった私が 
いつの間にか一番長く会社にいることになるなんて
人生分からないものだね・・・と 同僚も 頷く 

きっかけは 白い花だったかもしれません。
感謝。



土曜日に、 ひと夏を過ごして くたびれた ベランダの寄せ植えを整理しました。
この夏も 楽しませてもらいました。


今年は 前向きに 元気良く過ごせるように黄色を多くして
いつもは 日がよく当たるように 外向きに置き
自分にハッパをかけたい時は いつも目に入るところに移動したり。
そんな風でした。 
P1140587.jpg
(花盛りの頃)


まだ咲いている花は花瓶に挿して
SN3L0058.jpg



そんな作業を1時間ほどしていたら
新入社員の頃の セッセと白い花を買っていた時のことを 思い出したのでした。






               今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                        ↓
                     にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村


夏野菜たち

「なにか 美味いものが食べたいなぁ~」と 家族にしみじみ言われると

“ そう!何か 美味しいものを食べに行こう!” と言う気持ちと
“ ふだんのご飯が 美味しくないってことかい  ”って言う気持ちと
“ あ・あ・・・もっと 料理上手になりたい ”と言う気持ちが
 複雑に絡み合って なんだかなぁ・・・と 思ったりします。

でも、気を取り直して 


 夏野菜の収穫が ピークです。

トマトもキュウリも枝豆もトウモロコシも
いんげんも ズッキーニも ピーマンも
ドドド―――と収穫されて

歩くたびに おすそ分けを頂く 

友も 送ってくれる 
P1140667.jpg
野菜を作っていない私は 本当に嬉しく



おすそ分けしてくれる人は
「一年とうして 均等に 採れるとありがたいんだけどね・・」と
少し 残念そう。

先日 「トマトを80個いただいたけど・・・どうしたらいいか・・・」と
言っていた知人がいます。
あのトマト・・・どうなっただろうか???


8月初旬は 涼しい日が続き 後半になって暑い日が続きました
そうなると 野菜の成長も遅かったり 速かったりで
いろんな形の野菜が登場します。



昨日やって来た トマトは
ちょっと 赤面してしまう 形
P1140672.jpg

私のバストより 立派だ・・・と言わしめた トマト 



旬の野菜の 力を借りて作った
 タニタ社員食堂の 「夏野菜カレー」
P1140670.jpg

豚ひき肉・・・・・・240g
玉ねぎ・・・・・・・1個   くし切り
茄子・・・・・・・・1本   小さめの乱切り 
ゴーヤ・・・・・・・小さいもの半分   種を除いて薄くスライスし、さっと茹でる。
かぼちゃ・・・・・・200g    一口大
ニンニク・ショウガ・・・・・・少々
トマト・・・・・・・・写真の色っぽいトマトをソース状にしたもの
カレールー・・・・・・70g
水・・・・・・・・・240CC

中火の鍋に豚ひき肉を入れ ぽろぽろになるまで炒め、しょうがニンニクを加える。
香りが出てきたら 玉ねぎ・茄子・かぼちゃを加えて炒める
水、トマトの煮たものを入れ中火で10分~15分煮る。
全体に火が通ったら カレールーを加えてさらに煮込む。

ズッキーニのチーズ焼きをトッピングしました
あ!ゴーヤ入れるの忘れました
トッピング してください 


ラジオから 懐かしい曲が流れてきました


スプーンとカップをバックにつめて
今が通り過ぎていく前に
道のむこうへ 出かけよ
今が通り過ぎてゆく前に 


日産スカイラインのCMソング
8月の終わりに いい感じです。





                 今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                           ↓
                       にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村


東山魁夷展

クラッシック音楽と絵画の知識は
たぶん 中学生・・・いや・・・小学生並なのではないかと思うのです

でも 誰が いつ どこで描いたのかもわからないけれど
「この絵は凄い」と 思う絵に出会うことがあります。

以前テレビで見た 一枚の絵
たくさんの瓦屋根が描かれていて
しんしんと雪が降っている

解説では 京都の年の瀬を描いたものだと言っていました
題名は  「年暮る」
描いた人は 東山魁夷 (ひがしやまかいい)


北海道立近代美術館で 東山魁夷展が開かれています。
昨日 両親と行ってきました。

「年暮る」は残念ながら 展示されていなかったのですが
どの絵も 側ににじり寄ってよって 見る。 

難しい言葉は 浮かんできませんが
綺麗でした 凄かった!
P1140672(1).jpg




そして 昨日の夜 見たテレビ
上村 松園(うえむら しょうえん)さんの日本画を見て また ビックリ。
上村 松園さんは 女性の目を通して「美人画」を描いた
先駆者的な方だそうです。
明治8年生まれの松園さんは この時代には珍しい
今で言う シングルマザーだったそうです。


東山魁夷さんも上村 松園さんも 
きっと とても有名なのに 私が知らなかっただけなのだろうなぁ
少し恥ずかしいけれど 

でも・・・遅くても 知って よかった 
 
これは もしかして 芸術の秋の始まりかもしれない・・・。
コオロギの声を聞きながら ふと思いました。



追伸・・・・・美術館で食べた ランチも 美味しゅうございました。
       食欲の秋の始まりかもしれない 



               今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                       ↓
                    にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村 




             

逃げた フラミンゴ

先月 旭山動物園から 一羽のフラミンゴが逃げました。
少し助走をつけて フェンフを飛び越えて 逃げた・・・そう聞きました。
それは やっぱり 自分の意志で
広い世界に飛び立ったのですが

動物園の担当者は
これから来る 寒い季節のことを思うと
北海道の地で 南の国のフラミンゴが
厳しい冬に耐えられないだろう・・・と言うことで
必死の捕獲作戦が続いていました。

先日は 仲間のフラミンゴを4羽連れて来て、おとりに・・。
声のよくとおる4羽が選ばれたそうです。 
仲間のフラミンゴに近づいたところを
遠隔操作の網を放つ作戦だったのですが
夜のうちに 仲間のフラミンゴが1羽 キツネの犠牲になり
もう1羽も 連れ去られ この方法も断念。

逃げたフラミンゴは オレンジ色もずいぶん濃くなった気がします。
新しい仲間のサギたちと 悠々と空を飛び
のんびり 湖の餌をついばむ日々を送っています。

その姿を見ると
このままでいいのではないだろうか・・・と、思ってしまいます。
彼(彼女)も 決意を持っての 逃亡だったのだろうから

でも 本来ならいるべきはずのない生き物がいると言うことは
生態系が崩れてしまって 放っておくことができないのかもしれない。
ピンクの羽のサギが生まれることも あるのかもしれない。


野性の勘を取り戻しつつあるというこのフラミンゴが
もっと暖かい 南へ 南へと 移動して行くことを
願っています。

人間も 人さまざまに 考え方が違う
鳥だって さまざまな 生き方を選ぶ 鳥がいるよねぇ・・・・

なんて 当事者ではない 私は お気楽に考えてしまいます。


逃げた フラミンゴのことを考えていたら
スピッツの曲が ラジオから聞こえてきました

“ 空も飛べるはず ” と、歌っています。

空も飛べるはず空も飛べるはず
(1994/04/25)
スピッツ

商品詳細を見る










たとえば  茄子だって
鼻筋が通って 前髪ともみあげがオシャレな 茄子がいたりする。
P1140671.jpg
友人が送ってくれた 野菜の中に 隠れていた ダンディーさん






                  今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                           ↓
                       にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村

風香る ハイボール

ラジオを聞きながら 夕飯の準備ができる時は
時間に少し 余裕がある時です。

木曜日と 土曜日の夕方は ラジオを聞きながら
ご飯を作ります。

土曜日に聞いている 番組は
 サントリー・サタデー・ウェイティング・バー「Avanti」
東京のとあるイタリアンレストラン「"AVANTI"(アヴァンティ)」のバーで
常連の“謎の紳士”や“フリーライターの若い女性”が、 お客さんの会話に聞き耳を立てる
・・・という構成です。
会話の内容は 旬の話題だったり 季節の話・・・いろいろ。


東京の麻布に行ったこともなく
お酒もさほど強くないけれど
私も 「Avanti」で こっそり 聞き耳を立てたくなります。
ここで お客さんが飲んでいるのは
だいたい サントリーのウイスキー
ハイボールにしたり
水割りにしたり

成人になって 初めて口にしたお酒が ウイスキー
自分の限界を知らなかったので 水割り5杯飲んだところで
耳が遠くなり
トイレの便器とお友達になって・・・・・

それ以来 ウイスキーはどうも苦手です。


長男が20歳を過ぎてお酒が飲めるようになり (強くはありませんが)
主人は 長男の帰省を心待ちにして
「飲みたい酒は ないか?」と聞きます。

長男のリクエストは 「白州 (ハクシュウ)」

「なに~~!! オヤジが飲んだことがない 高いお酒、とんでもない!!」と言ったものの
次の日 主人が仕事の帰りに あっさり 買ってきた 白州。

私の 心の声・・・・・・「あま あまだな・・・。」
P1140619.jpg



8月 ラジオで 「Avanti」常連のフリ-ライター瀬古カズミさんが
頼んでいる飲み物が 白州のハイボール。

試しに 一杯 作って飲んでみました
これが!  美味しい! ウイスキーが美味しいと思ったのは初めてです

白州のキャッチコピーは “森香るハイボール”と 分かって
深くうなずく 


長男が帰ってくる 年末。
今度は ニッカウヰスキーの“竹鶴”にしょうか
サントリーの“山崎”にしょうか。


適量であれば・・・
「飲みたいお酒は ないか?」


                   今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                            ↓
                         にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村  

夏休み


主人の実家で過ごす夏
ほんの2日ほどなのですが 帰ってくると

お祭りの後のような 疲労感があって
今年の夏も そろそろ 終わりだなぁと しみじみします。

今年は 小樽港に 日本丸が寄港していました。
P1140650.jpg
日本丸は 大型練習帆船で 未来の船乗りさんが さわやかな挨拶と笑顔で 船内の説明をしてくれました。


船にとって大切な 碇
P1140634.jpg



羅針盤
P1140637.jpg





P1140636.jpg




マスト
P1140627.jpg



考えてみると 人の生きるために必要なものと 同じ・・・。


 船首で航海の安全を 祈って手を合わせている 女性は
 船に乗っている人たちの 母の姿かもしれません。
 それとも・・・恋人・・・妻?  
P1140643.jpg
この女性の名前は 藍青(らんじょう)と言うそうです。
この飾りを見ていたら ムーミンが 一目ぼれした 奇麗な 船首飾りの像を
思い出しました。
スノ―クのお嬢さんが 嫉妬したのでした。

P1140645.jpg


主人の故郷では お墓参りの時 お赤飯とお煮しめの入ったお弁当を
たくさん作って お供えします。
親戚 一軒一軒のお墓をめぐり 一時間ほどかけて
お参りします。
同じ北海道でも 土地によって ずいぶん違うものだと
結婚当初は驚きましたが 速いもので今年で25年。


帰ってくると 義母は 「あ・あ・・ ホッとしたね」と言うのが口癖です。
義母にとっては 一年の中で 一番大切にしている行事のようです。


ロウソク岩はいつものように 静かに海に立っていて
P1140658.jpg




晴れた日の 夏の日本海は 優しい藍です。
P1140661.jpg

P1140660.jpg



帰りの車の中で ラジオから
「ご先祖様には 願い事をするのではなく
 いつもありがとうございますと感謝するだけにしておく」と言う話が聞こえてきて

あれも これも それも ご先祖様にお願いしてきた私は
かなり焦りました。



さあ そろそろ季節が 秋になりつつあります。
秋もまた 佳し 





                今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                        ↓
                     にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村




 

ブラックサンダ―!!

私の中で 盛り上がっていた ロンドンオリンピックも
とうとう 残すところ 後一日になってしまいました。

今朝も 5時から 男子400メートルリレーを見て
「ボルトはさすがだなぁ~~」と感心し
それにしても ゴール直後のボルトのポーズ
いつもの 空に向かって 的を射る ポーズじゃなかった

あれは・・・誰かに似ている・・・。
思い出せない・・・誰だったかなぁ・・・

おそ松くんの イヤミ?? いや違う
そうだ!! “天才バカボン”に出てくる
レレレのおじさんだ! 思い出して すっきりしました。


オリンピックがもたらす経済効果はどのくらい?と話題になりますが
うちの近所でも 経済効果が表れそうです。

体操の内村選手が個人総合で 金メダルを取った時
会場にいたお母さんが 内村選手に渡したもの

お菓子の“ブラックサンダ―”
P1140622.jpg

うちの近所に 札幌工場があります。

月に2度ほど 半端ものの販売があって 40人限定のところ
長い列ができて 買えない人も多いとか・・・。

友達が 並んで買って来てくれました
P1140621.jpg
“ブラックサンダ―まんじゅう”と
“白いブラックサンダ―”
おばさんは 「白いブラックサンダ―って なに??」と すぐ 突っ込みたくなりますが
この量に 感動です!!



こちらが コンビニで売っている
チロルチョコのブラックサンダ―
P1140623.jpg

みんな 売れる時期を しっかりつかんで
頑張ってるみたいです。


オリンピックは終わってしまうけど
次は 何に ハラハラ ドキドキ ウルウルしょうかな・・・。
4年後は 私はどんな暮らし しているかな
いろんな事 思わさります。
楽しみなような ・・・違うような  いろいろ。 


とにもかくにも 楽しめました オリンピック 



ちなみに・・・・“ブラックサンダ―”のキャッチコピーは

      “美味しさイナズマ級”  “若い女性に大ヒット”





                 今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                          ↓
                       にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村

夕方のウォーキング

8月に入ってから 涼しい日が続いたのですが
今日は久しぶりに気温が上がりました。


家を出たところに 大事な 落し物・・・
P1140605.jpg
せっかく作ったのにねぇ・・・・。
卵を探したが ナシ。




セイタカアワダチソウは 元気な黄色い花なのですが
この花が咲き始めると 秋がそろそろ始まる気がして少し焦ります。
P1140613.jpg
花言葉  “元気” “生命力”







しっぽを発見して ドキッ
P1140593.jpg




勇気を出して 側によって 挨拶 「こ・・こ・・・こんにちわ  」
P1140598.jpg




夏の夕方のウォーキングは
夕日に染まった 遠くの山のグラデーションがきれいです
P1140617.jpg







若者が2人 不思議な太鼓をたたいていました。
P1140616.jpg
時間を気にせず 好きなことを 納得するまでできる
彼らのこの時間に 少し嫉妬







その後に  泣きそうなほど オレンジ色の夕日を眺めて
P1140601.jpg
あわてて帰りました  「大変だ  ご飯の準備 ご飯の準備 





そろそろ 夏のまとめの時期に入った 札幌です。








                 今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                          ↓
                       にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村



チリコンカンと ようかんロール




食べたことがない料理を作る時は
勇気がいります

作っている途中も
この味でいいのか 分からない

家族が 「美味しくない!」といったら
その時は お茶漬けサラサラの夕食に変更
こういうことも たまにはいいかも・・・
と、思いながら作った 昨日の夜のチリコンカン


P1140582.jpg
作ってから チリコンカンってなんだろうと・・・検索してみたら
メキシコやアメリカ南部のチリパウダーをきかせた豆の煮込み料理。
そうか! 作っている途中でタコスの匂いがしたのはそのせいか!メキシコ 

タニタの社員食堂のレシピを参考に挑戦

豚ひき肉・・・・・・100グラム
ホールトマト・・・・120g (きのうはトマトがたくさんあったので3個煮込んだもの)
レタス
ジャガイモ・・・・・1個 大きめ
玉ねぎ・・・・・・・半分 
ニンニク・・・・・・1/2かけ

調味料A
チリパウダー・・・・少々
チリペッパー・・・・少々
クミン・・・・・・・少々

ホールコーン・・・・40g (ゆでたトウモロコシがあったので1/2本使いました)
大豆(水煮)・・・・40g

調味料B
塩こしょう・・・少々
コンソメ・・・・90CC
赤ワイン・・・・小さじ1 (赤ワインがなかったので 料理酒)

フライパンでひき肉を炒め 火が通ったらニンニク・玉ねぎ・ジャガイモ調味料Aを
入れて炒める。野菜に火が通ったらコーン・大豆・ホールトマト・調味料Bを加えて煮込む。
器にレタスを敷きもりつける

よく知らない 香辛料も普段は買わないのですが
たまたま見つけた100円の チリペッパーとクミン
勇気を出して 試してみた チリコンカンです。

もしかしたら 「大草原の小さな家」の母さんが 作っていいたかもしれないなぁ
あ! ローラ達が住んでいたのは アメリカ西部だった 


新しい料理もいいのですが
馴染みの味は やっぱり 安心

こちらは 大好きな 大好きな ようかんパン
P1140578.jpg
このパンには目がなくて 

スーパーの菓子パンの棚にこのパンが並んでいると
ついつい 手を出してしまう。

昨日も  
一昨日も  

甘いものは禁物と思いつつ 手が伸びる
P1140579.jpg
うすい羊羹のまくにつつまれた 軟らかコッペパン
中には 白いホイップクリーム 

かぶりついてると
「あ・・・またそれ食べてる」と 家族に言われる 羊羹のパンです。





               今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                      ↓
                  にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村




もうすぐ 七夕さま。

8月に入って 涼しい日が続いています。

今日は時折 小雨模様の日曜日でした。
近くの町内会でお祭りがあったようで
遠くから 盆踊りの太鼓の音と
花火の音が 少し寂しげに聞こえてきます

ロンドンオリンピックの男子卓球準々決勝が ・・・負けてしまって
チャンネルを変えると

泉谷しげるが 歌っていました


春をながめる 余裕もなく
夏をのりきる 力もなく
秋の枯葉に 身をつつみ
冬に骨身を さらけ出す


春夏秋冬


きっと まだ暑い日は あるに違いない・・・
そう思うのですが





ウォーキング中に 見つけてしまった
ススキや
P1140544.jpg


エゾヤマハギにドキッとしてしまいます 
P1140549.jpg





8月7日 北海道では 月遅れの 七夕さまです。
P1140546.jpg


短冊の 願い事を読みながら

P1140542.jpg

息子たちが幼稚園の時に書いた 願い事を 思い出しました。

長男・・・・・ダイレンジャーになりたい。
次男・・・・・ブドウが食べたい。




そして 母はやっぱり 願います
   息子たちの道が 開けますように。






               今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                         ↓
                      にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村


今年の夏は・・・。

今年の夏は
次男が予備校生で 
ロンドンオリンピックがあって

お昼は 次男と2人で ロンドンオリンピックを見ながら食事をすることが多いです
テレビを見ながら
専門家でもないのに 勝手な批評をしたり・・・・
突っ込みを入れたり・・・・


「お母さんの子どもの頃に “金メダルへのタ~ン”っていう番組があってね
 タ~ンする時 プールを思いっきりキックして
 空中を飛ぶ技を持った女の子が出てくるんだよ
 その技が どんどん進化して 最後の方は 泳がないでほとんど空中を飛んでいた気がする。
 今だと あれは反則扱いになるかも・・。
 ライバルの選手の技は 息継ぎしない 無呼吸泳法って言ってね
 この技なら真似できるって みんなで真似したよ
 懐かしいなぁ~

「無呼吸泳法、おれ達もやった!」

こんな 他愛のない話をしたり・・・・ 

大学生になると 親子して のんびりご飯を食べながら
話すことも めっきり少なくなるのだろう
親べったりも それも困るし・・・。


秋になると 予備校生は気持ちに 焦りも出てくるだろうし

こんなふうに 過ごしている この夏が
いい時間だな・・・と思えます。

  
平泳ぎの北島康介さんは 3連覇はできなかったけれど
オリンピックの出場回数を重ねるごとに 頼もしい男の人になってきた。

男子柔道のメダルを取ることができずに 泣いていた選手
「メダルが欲しかった。何色でも 良かったんです」の言葉に
メダルを取ることが 柔道選手には絶対条件である・・・その重みが伝わってきました。

次男と同じ歳の 卓球の 石川 佳純ちゃんの負けん気の強いところ
ホレボレです。


足跡を残す人たちの頑張り たくさん見させてもらってます。
 
 



何年かして ロンドンオリンピックを思い出した時
あの年は・・・ そうそう こんな夏だった
そう思い出すのだろうな・・・きっと。








こちらは 雨上がりの夕方
P1140525.jpg
足跡を残す カタツムリくん








                     今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                            ↓
                         にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村