プロフィール

えぞももんが

Author:えぞももんが
FC2ブログへようこそ!
夫・長男・次男・わたしの4人家族です。

外に 洗濯物を干せること
半袖のTシャツで 歩けること
緑が濃いこと
花々が咲いていること

毎日 味わって過ごしたい
北海道の夏です。

名言
最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

緑の森


2012/09/29 15:41 えぞももんが

たそがれる ・・・。

予定の仕事が  休みになりました。

ぽっかりできた 時間に
気になっていた 換気扇のフードを掃除して
冷蔵庫の一番上を拭いて

ゆっくり新聞を読みました。

そうしたら 今日の運勢 5月生まれ

「ドカンと一発大当り。福の神が日ほほ笑む」と、あり
 気をよくしました。

白いものが目立ってきた髪を
モカブラウンに染めながら
染め上がるまで・・・と、テレビをつけると 映画「めがね」が放送されてて
小林聡美さんともたいまさこさんに まったり
なんとも 嬉しい 午後です。

主人は仕事
次男は模試

もう 午後3時を過ぎ 「ドカンと一発大当たり」の幸運は
まだ やって来ませんが
のんびりな時間が 持てました。


買っておいた 暮しの手帖を パラパラとめくって
暮らしのヒント集に目を通す


今月号の暮らしのヒント集より・・・

 完全主義の考えは捨てましょう。無理をせず、今、出来ることを
一つでも実行しましょう。一つ出来たら、一つ休憩します。

 むつかしいことや出来ないことがあっても、
出来ないと簡単に口にするのはやめましょう。
いつか出来るかもしれないことがほんとうに出来なくなってしまいます。

 今日は、固くない、やわらかい自分でいましょう。
引っかかりの無い、なめらかな自分でいようと心がけましょう (むずかし・・・・・


暮しの手帖 2012年 10月号 [雑誌]暮しの手帖 2012年 10月号 [雑誌]
(2012/09/25)
不明

商品詳細を見る





銭カメの平次は 壁紙を破って 穴を開け 
頭を突っ込んで まったり・・・・・って 
キャ~~~~ヤメテ~~~~~
P9050026.jpg





               今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう       
                        ↓
                     にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村



   
2012/09/26 16:20 えぞももんが

お弁当日記

今年の夏は 北海道も残暑厳しく・・・・
それでも 本州の暑さに比べると

「なに寝ぼけたこと言っとんじゃ まだまだ 序の口」と言われてしまいそうですが 


お弁当に 毎日なにを入れていたのか
あまり覚えていません
なんとなく  何かとかぼちゃを入れたこと
すきまにトマトを詰め込んだこと・・・ぼんやり思い返しています 
今週に入って ぐっと秋らしくなり
さっき 自転車で通ったとき見た 外の寒暖計は19℃を表示していました。

少し 落ち着いて作った今朝の お弁当は

きのこ炒飯・秋鮭弁当
P9260010.jpg

豚ひき肉・シメジ 半パックを少し焼きつけるように炒めます
(ひき肉は脂分があるので 油なしで、炒めました)

オイスターソース 小さじ1~2
鶏ガラスープの素 小さじ1を加えて味を付け
ご飯2人分を入れます
みじん切りにした長ねぎ1本分 
いりごま 大さじ1を加えて 炒め
塩・胡椒で味をととのえます。

秋鮭の切り身を 焼いてそえました。

げんきんなもので あんなに暑かった夏なのに
もうあの 暑さを 忘れかけています。

炒飯も 秋です。




汗だくになりながら 作った お弁当
並べてみると
夏休みの 絵日記みたいになりました。 
P1140348.jpg   P1140357.jpg   P1140359.jpg   P1140363.jpg   P1140385.jpg   P1140391.jpg   P1140401.jpg   P1140406.jpg   P1140504.jpg   P1140527.jpg   P1140535.jpg   P1140585.jpg   P1140603.jpg   P1140618.jpg   P1140663.jpg   P1140664.jpg   P1140665.jpg   P1140669.jpg   P1140763.jpg   P1140765.jpg   P1140766.jpg   P9030012.jpg   P9040016.jpg   P9100003.jpg   P9110004.jpg   P9120006.jpg   P9130007.jpg   P9180002.jpg   P9190005.jpg P9200001.jpg   P9240006.jpg   P9250009.jpg   






           今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                     ↓
                  にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村



 

  
2012/09/24 11:10 えぞももんが

セッセと・・・。

「トウキビも そろそろ 終わりだから たくさん買ってって~」と
直売所の お姉さんに言われ

そうか・・・・もう とうきびの季節は終わり頃なのか・・・
最近は冷凍したものも ずい分美味しくなったのですが
やっぱり 朝もいだばかりのトウキビの甘さは 格別です
なので セッセと 食べています
P9230005.jpg


そうなると トマトもキュウリも 味の濃い季節は終わって
ジャガイモやかぼちゃにとって代わる頃だなと思うと
こちらも いまのうち セッセと 食べています。


そして もう一つ セッセとやっていることは
森へのウォーキング


冬でも 歩いているけれど 寒くなってからのウォーキングは
覚悟が要ります
帽子に手袋 ジャンパーの重装備
緑のあるうちに
軽装で 足取り軽やかに景色を楽しみながら歩ける季節のうちに・・・
そう思うと 仕事がお休みで 時間が許せば
朝夕 2回も 歩く日々です


昨日の 朝の陽ざしは とても優しい光でした
P9230001.jpg

セッセは良いのだけれど  それが自分の中で
「しなければいけないこと」・・・義務にならないように
ゆるゆるを忘れないように ・・・と、そこがポイントです。


トウキビの季節は 母のトウキビ人形の 新作の季節でもあります。
今年は お雛様
P9240008.jpg
作     実家の母


この お雛様を飾る頃は 
そろそろ 雪解けが始まって
「今年も 春が 来る!」と ワクワクしているのだろうなぁ

でも 次男の受験 真っ盛りだなぁ・・・・・・・・・。

と、いろいろ 思い浮かべました。




           

               今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                        ↓
                     にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村


2012/09/22 17:53 えぞももんが

秋の気配です。

数日前から 風が変わりました
きりっとした 風
間違いなく 秋の風だな・・・と 感じます。

秋は 駆け足で通り過ぎていくと いつも思っていたのですが
そうでもないかもしれない

森の緑は 7月くらいまでの目に鮮やかな色ではなく
どこか 少しくすんだ ちょっとだけ夏バテしたような
そんな色になってきました
P9180003.jpg
緑色だけれど秋


そして もう少しすると紅葉が始まり 色鮮やかな秋
そう考えると 秋はけっこう長いかも・・・。



先日 見かけた空
三日月の側を 飛行機雲が通り過ぎていきました。
それをぼんやり眺めていたら 無性にどこかに旅がしたくなりました。
P9200007.jpg
遠くなくてもいい
十勝あたり・・・・。
毎年 秋には 帯広方面に行きたくなります
 
池田町のワイン祭り。
十勝ワインの飲み放題に 
十勝産牛の炭火焼きが食べ放題  そのあと温泉。 

まだ 実現した事がないけれど
いつか 秋晴れの日に 行ってみたいなぁ。


これくらいの 夢が ちょうど良いかも・・・。
そうぼんやり 思いました。




追伸・・・・・・・新じゃがの季節です
P9210011.jpg
カルビーで10万名様に北海道のジャガイモ3Kとエプロンが当たるキャンペーン実施中!
10万名・・・と言う言葉につられ
友達の名前で 応募しました。
ある日 ジャガイモ3キロと ジャガイモ柄のエプロンが届いたら
それは 私の仕業です 





                  今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                           ↓
                        にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村

 
2012/09/19 15:55 えぞももんが

どれくらい待てますか?

図書館で借りる本は
インターネット予約ができるようになって
ずい分と楽になりました。

図書館の本棚で 本の題名や 装丁
紙の手触り感などで直感的に
本を選ぶのも好きですが
人気のある本を予約する時は
インターネット予約が 便利で 利用しています。

先日 読みたいな・・・と思っていた本を予約しました。

舟を編む舟を編む
(2011/09/17)
三浦 しをん

商品詳細を見る


順番待ちの 順位を見てビックリ

1534番目・・・・・え!!  マジすか?? 

貸出期間はだいたい2週間、 一人その半分の期間 借りたとして
1534×7÷365=29.41917808
え??29年かかる・・・・・。

いや、一冊で貸し出ししているはずがない。
食堂カタツムリは たしか400番台で半年後か10ヶ月後くらいで
順番が回ってきた気がします。

でも・・・あの時は 「待った!!」と言う達成感で
図書館に取りに行くのを忘れ・・・・今だに読めていない
「食堂かたつむり」 


さすがに 1534人を 気長に待つことは 止めようかな・・・。
1531番目の人は どうするのかな
1532番目の人は どう考えてるんだろう
1533番目の人にも 聞いてみたい。

みんなは どれくらい 待てるんでしょうか?



そして・・・昨日。
歩道を歩いていたら 上からコツンと何かが降ってきました。
木の実。
ドングリでもなく 栗でもなく

トチノミ。

そばには大きな トチの木
臆病な 豆太が頑張る 「モチモチの木」を思い出しました。

ちょうど 横断歩道を挟んだ向かいに図書館があったので
その足で図書館へ。待つことなく 借りられました。
インターネットも良いけど 気分で本を借りるのも
たまに いいものですね。 
モチモチの木 (創作絵本 6)モチモチの木 (創作絵本 6)
(1971/11/21)
斎藤 隆介

商品詳細を見る
 



P9190007.jpg
かごの 左がトチの実です
フランス語で マロニエ。 



待つと言えば・・・・・・人生初めての お見合いの日。
当人同士で会うと言う 気軽なものだったのですが・・・
日にちを間違えて 1日前に 約束の場所に行った私。
一時間待ちました。
その方とは・・・・やっぱり ご縁がなかったなぁ・・・・です 





             今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                      ↓
                   にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村

2012/09/17 22:03 えぞももんが

美味いもんでも 食いに行くか



最近 主人がよく 口にする言葉


「食をもって天となす」・・・・久しぶりに 美味いもんでも 食いに行くか。

それは 誰の言葉か?と聞いても、よく知らないらしい。
なので 検索・・・・・検索。
それで たどり着いたのが 中国の言葉

「王者以民為天 民者以食為天」

王は民を以て天と為し、民は食を以て天と為す
(王は人民を最も大切なものとし、人民は食物を最も大切なものとする)

民にとって 食べることは 一番の幸せだと言うことなのですね。


高校時代 なにが苦手かって 漢文ほど嫌なものはなかったのです。
テストはいつも 赤点ぎりぎりか 赤点。
返り点とか・・・わけがわからず とりあえずレ点ばかり付けて叱られました。
授業の時は 机の中に 虎の巻を忍ばせていた ふとどき者です。 

覚えている漢文は


臥薪嘗胆

鶏口牛後

国破山河在・・・・。


幾つになっても 「漢文が嫌いだった」と言うことだけ しっかりと覚えている
今日この頃です 



「食をもって天となす」で、最近食べて幸せだった
 美味しいものは


今年の後半戦 頑張るための うなぎ
P9140010.jpg


そして 八紘学園のソフトクリーム
やっぱり ここのソフトクリームが一番美味しい気がします。
P9170011.jpg
 小さいサイズ 150円




              今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                        ↓
                    にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村 
2012/09/15 07:14 えぞももんが

狸小路

今は どこの街の商店街も 商いを続けていくのは大変で
シャッタ―が降りたお店を多く見ます

中にはとても趣のあるお店もあるので
残念だとも思うのですが
後継者の問題 売り上げの問題・・・
わたし自身も スーパーで買い物をすることがほとんどなのに
無責任に 簡単に 「続けてほしい」とは言えません


札幌の中心部にも 昔からの商店街があります
場所は 大通りとススキノの中間

名前は 狸小路
P9060005(1).jpg
名前の由来は 昔、この場所に本当に 狸がたくさんいたとか・・いないとか・・・。 

子どもの頃 札幌に来た時に寄った 狸小路は
お祭りのように 賑やかでした
民芸品店が多くありました。

札幌に 地下街ができ 新しいデパートがどんどん増えて
少しずつ 狸小路は寂しい商店街になりました。

両親が この商店街の近くに住むようになって
ぐんと身近なものに。

よく 行くようになって 様子が分かってきました
お店の活気が 最近少し復活してきた感じがします
入ってみたい小物屋さん
古着屋さん
昔からの刃物屋さんに喫茶店
新旧入り混じって なんだか良い味が出ています


先日 母が健康診断の日。父と留守番。
2人で 大正時代からここで営業している
「ライオン」で お昼ご飯を食べました。


私はエビグラタン 父は生姜焼き定食
ドンブリ一杯分ほどあるご飯を完食した父は
「いつもは こんなに食べたら お母さんに叱られる」と・・・
たしかに 食べ過ぎかも??
P9130008.jpg


狸小路は 少しずつ 変わりながらも
札幌の真ん中で 頑張っています


  狸小路の歌 そう言えばあったなぁ~~ 今でも歌えたりします 

 月がポンと出りゃ星がポコ
 花がポンと咲きゃ鳥がポコ
 いつも世界はポンポコ祭り
 ポンとポコとの二人連れ

 ポンポコ札幌 ポンポコ札幌
 狸小路はポンポコシャンゼリゼ


狸小路は ポンポコシャンゼリゼ!!







              今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                     ↓
                 にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村


                 
2012/09/12 15:36 えぞももんが

眠れる森の熟女

草刈民代さんと言えば

元バレリーナで
映画 『Shall We ダンス?』に出ていて
監督の周防正行さんと結婚していて
HNKの大河ドラマ 「龍馬伝」にも出ていた・・・・ぐらいの情報しか知らないのですが


草刈 民代さん主演のHNKドラマが
とっても面白いです!

最近 NHK朝のテレビ小説以外
見たいと思う物もなく過ごしていたのですが 
なんとなく 録画しておいた ドラマ 「眠れる森の熟女」 次回も楽しみです。

HNK総合 毎週火曜日  午後10:55~11:24 (全9回)
眠れる森の熟女
主人公 相沢千波 (草刈民代)46歳 専業主婦だったのですが
ある日当然 夫から 離婚してほしいと言われ
自立のためにホテルメイドとして働き出す。
ラブコメディー。

草刈民代さんのサバサバした演技と
夫のダメっぷりと
友人役の磯野貴理子さんの演技が ふだんの貴理子さんそのまんまな自然体

このバランスがとても楽しいです。

千波は、 一流ホテルの ホテルメイドの仕事を紹介してくれた
見ず知らずの方に 時折手紙を出すのですが
そのやり取りが

物語の内容は 全然違うけれど
どこか 逆「あしながおじさん」みたいで そこがツボです。

「前略失礼いたします。」と始まる手紙を誰かに出したくなります。



番組のHPを見ていたら

演出家の方の言葉が載っていました

・・・・・・・抜粋ですが・・・・・


人は誰でも自分の生き方に迷う。いや、迷ってこそ人間だ。失敗もする。思い通りにならない。こんなはずじゃなかったと絶望もする。それでも、顔を上げ、前を向き、ただ、ひたすらに歩を進めるしかない。――このドラマが、僕も含めたそんな人たちの応援歌になることを祈りつつ。


う~~~ん  やっぱり 来週も見よっと
久しぶりに 見るのが楽しみなドラマです。


眠れる森に・・・・トリカブト
P9040020.jpg
毒があるように 見えない可憐さです。




               今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                      ↓
                  にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村


 
2012/09/10 08:38 えぞももんが

たしかなこと

昨日は 久しぶりに しっかりとした雨が降りました。

今もまだ 小雨がパラついています。
月曜日。
一週間の始まりの日。 大きな節目の日ではないけれど
みんなそれぞれの思いを胸に 生活を始めているのだと思います。

雨か・・・と 少し気が重くなっている人がいるかも知れない。
残暑が長く続いていたので 雨のおかげで気温が下がって
ホットしている人も おおいかな。

自分のブログの月別アーカイブがずい分長くなりました。
指を折って 数えてみると
来月で 丸5年

今朝 ブログをずっと さかのぼって さかのぼって みました。
毎日の生活が精一杯で 忘れていたことも多くて
そうだった そうだった と思いだす・・・・。

いろんな言葉に  人に 風景に 本に
家族に親に 食べものに  そして流れる時間に力を借りて
毎日 暮らしているのだな



今日は この曲が しきりに思い浮かびます


     たしかなこと      
                    作詞 小田和正
                    作曲 小田和正
                    

雨上がりの空を見ていた 通り過ぎてゆく人の中で
哀しみは絶えないから 小さな幸せに 気づかないんだろ

時を越えて君を愛せるか ほんとうに君を守れるか
空を見て考えてた 君のために 今何ができるか

忘れないで どんな時も きっとそばにいるから
そのために僕らは この場所で
同じ風に吹かれて 同じ時を生きてるんだ

自分のこと大切にして 誰かのこと そっと想うみたいに
切ないとき ひとりでいないで 遠く 遠く離れていかないで

疑うより信じていたい たとえ心の傷は消えなくても
なくしたもの探しにいこう いつか いつの日か見つかるはず

いちばん大切なことは 特別なことではなく
ありふれた日々の中で 君を
今の気持ちのまゝで 見つめていること

君にまだ 言葉にして 伝えてないことがあるんだ
それは ずっと出会った日から 君を愛しているということ

君は空を見てるか 風の音を聞いてるか
もう二度とここへは戻れない
でもそれを哀しいと 決して思わないで

いちばん大切なことは 特別なことではなく
ありふれた日々の中で 君を
今の気持ちのままで 見つめていること

忘れないで どんな時も きっとそばにいるから
そのために僕らは この場所で
同じ風に吹かれて 同じ時を生きてるんだ

どんな時も きっとそばにいるから




これから先も 「たしかなこと」はないけれど
ありふれた日々の中
哀しみはたえなくやってくるけれど
まず 今日の 月曜日から・・・さあ 始めようか・・・と
思います。


そして 少し早いけれど いつもここに立ち寄ってくれて 本当にありがとう。
感謝します。


いつかの 夕焼け雲より
P1140774.jpg




             今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                      ↓
                 にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村

2012/09/08 14:58 えぞももんが

はたらく台所


佐藤初女さん
1921年生まれの91歳。
岩城山の麓に 「森のイスキア」という憩いの施設を開き
そこで 全国から訪れる方々に
料理を作り 話を聞きく。

私が 佐藤初女さんを知ったのは
数年前の HNKのドキュメンタリー番組でした。
現在も変わらず お元気で 活動されているようです。


友人が 初女さんが載っている 雑誌
「天然生活」を送ってくれました。


・・・・・・・・・・・

最後の日になにを望むか、なにを食べたいか、
きっとそれは特別なことではなく、
その人がこれまで繰り返してきた日常のような気がします。
だからこそ、毎日の食事にこころを尽くして、
最後の日まで、一日一日を積み重ねていくことに
意味があると思うんです。

「いのちの森の台所」より



取材中 初女さんの話を聞き 料理の様子を
カメラのレンズ越しに見ていたカメラマンが
「台所でできることは、まだまだたくさんありそうですね」
と一言。

毎日 三食の 食事を作り続ける。
地道な作業で 根気もいる。
ついつい 惰性で作ることも多く
気持ちをこめて 料理する余裕がなかったりします。
でも 台所でできることがまだたくさんあると思うと
少し 嬉しい気持ちになります。
 

今朝は 初女さんの まあるいおむすびを作りたくなりました。
いつもより 丁寧に。
気持ちを込めて
P1140772.jpg
3つ目のおむすびを にぎったところで
海苔がなくなって・・・・ごまおむすびに。

中味は 梅と おかか+チーズ そして次男の好きな 焼きたらこ



今日も まだ30℃近くまで気温が上がっている札幌ですが
昼間と夜間の気温差が 大きくなってきて
朝のウォーキングでは
朝露がキラキラ光ってきれいです。
P9070007.jpg
あとひと月もすると この朝露が 霜になるだなぁ・・・・
予備校生の次男も 焦りが出てくる頃
台所でできることを 探す 母です。




 






             今日も ここに立ち寄ってくれて ほんとうにありがとう
                       ↓
                   にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村  






2012/09/05 17:07 えぞももんが

夏の終わりと 秋の始まり

今年の春に 森の北こぶしがあまり咲いていなかったので
「冷夏かもしれない」と予想した私ですが 見事に外れて 

北海道も記録的な残暑が続いています
9月に入っても 真夏日の気温がこんなに多いのは
昭和6年以来・・・・そんなことを 教えてもらいました。


それでも
野菜の直売所では 新じゃが やかぼちゃ
採れたばかりの色の良いさつま芋を見かけるようになりました。
先日見た田んぼの稲は もうずい分 重たそうに頭を下げていて 
黄金色になりつつありました。



実るほど 頭を垂れる 稲穂かな・・・・ですね 


そうか 今年も そろそろ9月9日 重陽(ちょうよう)の節句
いろいろな説があるようですが
秋の収穫を祝う意味もあるそうです。

飾りを出しました
P9050029.jpg
作    実家の母




そして 今朝のお弁当は
さつま芋と栗のおこわ
P9050025.jpg
(栗は まだ 瓶詰めを使いました)







空には 芸術的な雲も 浮かんでいます
P9040019.jpg


ちょっと 夏バテかな・・・と思いながらも もう少しの夏と
秋の始まり いろいろ感じます。




             今日も ここに立ち寄ってくれて 本当にありがとう
                      ↓
                   にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村


 
2012/09/01 08:15 えぞももんが

9月ですね


仕事は一生懸命
でも やっぱり なかなか上手く行かない日も多く
凹んで 帰る・・・。

ふ~~~っとタメイキをつきて電車から降りて
駐輪所に止めていた自転車に乗ったら
大きな月が昇っていました。

昨日の月は ブルームーンだそうです。

「今日の月は ブルームーンだって」と友人にメールしました。

そうしたら 友人も同じように少し凹んでいたらしくて
こんな ちょっとした 偶然に 救われて

さあ・・・あしたも頑張るか。明日はもう 9月になるんだなぁ・・・と思う。
北海道は いつになく 遅くやって来た夏の暑さが
あと 2週間は続くら良いです


それでも
秋の 桔梗にリンドウ ワレモコウ 紫の優しい花が見につきます
空の雲も 絵の具の筆で 自由に描いたような模様になっていきました


冬の前の 少しホッとする 季節。
初夏から夏の季節が一番好きだけれど

秋もまた佳し  ですね





秋は 居心地の良い喫茶店にも
行きたくなります
P1140654.jpg
今度また行こうね









                 今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                          ↓
                      にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村