プロフィール

えぞももんが

Author:えぞももんが
FC2ブログへようこそ!
夫・長男・次男・わたしの4人家族です。

外に 洗濯物を干せること
半袖のTシャツで 歩けること
緑が濃いこと
花々が咲いていること

毎日 味わって過ごしたい
北海道の夏です。

名言
最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

緑の森


2012/10/31 16:36 えぞももんが

かぼちゃのスープ

10月31日の今日は ハロウィンらしいです。

P1000126.jpg

札幌でも 住宅の庭先に かぼちゃを飾っているのを
チラホラ 見かけるようになりました。

私はと言えば・・・・・
ハロウィンの知識が あまりなく

Googleのロゴが 今日は ハロウィンバージョンだということに感動したり

冬至と同じように かぼちゃを食べたほうが良いのかな・・・・?
と、そう言う感じです。


それで 今日は かぼちゃのスープを作りました。

参考にしたのは HNKの「きょうの料理」のサイト みんなのきょうの料理 


まずは・・・・かぼちゃのピュレ 
P1000127.jpg

「ピュレ」と言うと オシャレな感じですが
かぼちゃを 電子レンジでチンしてつぶすだけです 

かぼちゃ1/2個、 種とワタを取って ざく切りにする。
耐熱皿に入れ ラップをして 500wに5~6分かける。
竹ぐしがスッと通るくらいまで 調整してください。

熱いうちに黄色い部分をスプーンですくいとり
つぶします。

(保存は 粗熱が取れたらラップで厚さ1CMぐらいに包み冷凍します)



次は ピュレを使って スープ 
P1000128.jpg

 かぼちゃのピュレ300gと牛乳 2カップを入れて
 温めながら、木べらでのばします。

 スープの素1個 (ステックタイプなら1袋)、コショウ少々

 ハイ!出来上がり 


ミキサ―がないので ポタージュは作れないな~と
そう思っていたのですが
これなら 大丈夫。

おためしあれです。





                 今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                          ↓
                       にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村

 


2012/10/30 14:42 えぞももんが

それぞれの 健康法

昨日 両親のところに行った時
親戚からの手紙を見せてもらいました。

内容は・・・ 先日両親が 親戚と行った温泉旅行の際
父の筋力が衰えているのが気になった
病院の先生に言われているカロリーを気にせず
もっと たくさん食べて 太った方が良い・・と言うことが

少し辛口の 言葉で綴られていました。


長年 父の健康管理をしている母は 少々凹んでいて

そんなこんなで 帰ってきて 夜、目にした 健康番組。

20歳若く見える 南雲先生を初めて じっくり見ました。
採れたてのゴボウを 畑で丸かじりする 南雲先生。
みかんは 皮ごとワシワシ食べて
エビも殻ごと ガリガリ食べて
お風呂は 冷たいシャワーを浴びる 南雲先生。

「この健康法は・・・どうかな??」
と、思うけど
たしかに 南雲先生は20歳若く見えるし 生き生きしてる。

南雲先生にとってこの健康法が 大正解なのだろう

ゲストの 秋野暢子さんは 毎日10キロ走って 500回の腹筋をするらしい
この健康法も 私がすると ひどい筋肉痛で
2週間は ホフク前進の生活になるだろうなぁ
でも 秋野さんには100点満点の健康法


先日 テレビで見た
97歳で今もなお現役の写真家 笹本恒子さんは
お肉とワインが大好きで
毎晩 食事の時は 1ぱいのワインを欠かさないと聞きました。



80歳の年齢は やっぱり 筋肉も衰えてくる
人それぞれの 暮し方があるから
それぞれの 納得のいく生活で いいのだろうな・・・
テレビを見ながら 思いました。

でも こうして 気にかけてくれる親類はありがたい
そこのところは
「ありがとう!!」と、気持ちだけ 頂いておきましょう



P1000113.jpg


でも・・・・・やっぱり 私は  

みかんは 皮をむいて食べたいし
お風呂は40度くらいの温度で
「はぁ~~~極楽 極楽」と、ゆっくり入りたいです 南雲先生。 





               今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                       ↓
                   にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村



2012/10/28 07:20 えぞももんが

ごめん 平次

銭亀を 2匹飼っています。

名前は 平次とU2(ユーツー) 私が名付け親です。

もう 飼い始めて 15年。
え!!と言われますが
放し飼いで、 家の中を好きに歩きまわります。
人間の言葉も 多少 理解している様子。 

秋から冬にかけては 動きも鈍くなり押し入れの奥にいることが多く
食欲も無くなります。

小春日和の昨日 久しぶりに 2匹が出てきて 和室で日向ぼっこをしていました。

それに気がつかず 通りがかった私が
平次を蹴ってしまった・・・・・・・・・・・・・。

ラグビーボールのように 飛ぶ平次。

でも 甲羅があるから大丈夫。  (あくまでも 私の見解)



朝方  夢を見て  うなされました。

足元に平次が寄って来た・・・
「危ないよ」と私が 足先で ツンツンと突いたら

平次にガブっと かまれました!!
見ると 平次は 銭亀でなく ワニ亀になっていて
みるみるうちに 大きくなっていく

私は 「もう うちでは飼えない・・・」と
あろうことか リユックに入れて 平次を 川に捨てに行こうとする・・・・
その リュックも 食いちぎる 平次・・・・

あ・あ・・・・・怖かった・・・・・・。


目が覚めて・・・・いろんな意味で
ごめん 平次。

ワニ亀には ならないでおくれ。




P1000102.jpg
子亀が 並んで 甲羅干し しているような 葉っぱ。




             
             今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                      ↓
                  にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村

            
                       
2012/10/27 16:30 えぞももんが

気になる 書店

「明日 晴れたら 日帰り温泉にでも行くか」と言っていた主人ですが
 朝方から 嘔吐を繰り返し 病院へ・・・。

 どうやら 胃腸にくる風邪のようです。
 点滴をしてもらってきました。

 点滴に 2時間ほどかかるということで
 付き添って行った私は めったにいかない街をブラブラ。

 そこに 以前 テレビで見たことのある 書店がありました。

 くすみ書房
 
 札幌にも大型書店が 何軒もあるなか 規模はそれほど大きくないけれど
 とても工夫して 頑張っている 書店です

うわさ通り 図書館のような本屋さんでした。

ちょうど やっていたのが “ なぜだ!?売れない文庫フェア ”

いたるところに くすみ書房さんが 考えたと見られるキャッチコピーが
大きく 貼られていました。

「なんとか売りたい河出文庫」

「なぜだ 売れない 新潮文庫」


「うちでは人気の ちくま文庫」


「ちょっと 手ごわい ちくま学芸文庫」

文庫はほぼ全点 揃っていると書かれていました。 凄い!

他にも・・・・

「本屋のオヤジのおせっかい 中学生はこれを読め!」

どれもこれも 気の利いた言葉に 笑わさります。


絵本コーナーでは ぬぐるみが座っているベンチに
女の子が一緒に腰かけて 絵本を 熟読
ML_SN3L00070002.jpg


私は 大きな書店で在庫しておらず
ずっと探していた本を ここで見つけました。
庭のつるばら (新潮文庫)庭のつるばら (新潮文庫)
(2003/01)
庄野 潤三

商品詳細を見る



秋晴れの今日 紅葉狩りは行けなかったけれど
読書の秋 良い書店に 巡り合えました。

そして
忙しい日が続いた主人
きっと 疲れが出たのだろうなぁ・・・。

数日前 夜中に 吐き気で 目が覚めた・・・
私も 風邪だったかな?

季節の変わり目 皆さん お体 大切に過ごしてくださいね。





           今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                    ↓
                  にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村   
2012/10/25 15:09 えぞももんが

森の秋 Ⅱ


今日は午後から 天気が下り坂・・・・と言うので
天気のいい午前中のうちに 掃除を途中で放りだし
また 森へ。
P1000100.jpg











そうしたら

冬の間の食糧や 巣を温める葉っぱの布団集めにと忙しい
冬支度中のエゾリスと 目が合いました
P1000103.jpg
リスも 人間の私も お互い 不意のことで
一瞬 固まる・・・・。








秋晴れの空に 
凧をあげている おじさん。 晴れた日は 良く見かけます。 
P1000108.jpg
ここに 立ち寄ってくれる 寧楽さんが
「おじさんに 声をかけないの?」と 聞かれたことがあったので
今日は ぺこりと 会釈をしました。

「森の中は ずい分紅葉が進んだね」と おじさん。

いろんな 話をしました
同好会に入っているわけではなく
天気が良くて風のある日に こうして ぶらりと凧をあげていること
凧にデジカメをつけて 空からの風景を撮っていること

別れ際  「本当にいい趣味ですね」と言うと

「いや・・・・浮世離れした趣味でね・・・」と。

静かに 風と過ごしている時間は  とてもいい 浮世離れだなぁ・・・と
歩きながら 思いました。





少し歩くと 昨日 桂の木の葉の話をした方に
また 今日も偶然会えて 2人で喜び。 
P1000105.jpg
エゾリスに会った話をして  「じゃ また いつか」と 分かれる。






赤や黄色の葉を見ていると
P1000116.jpg
懐かしい歌 思い出しました
花の歌ですが・・・・・



   赤い花 白い花      歌  赤い鳥




紅い花摘んで
あの人にあげよ
あの人の髪に
この花さしてあげよ
赤い花 赤い花
あの人の髪に
咲いて揺れるだろう
おひさまのように


白い花摘んで
あの人にあげよ
あの人の胸に
この花さして あげよ
白い花 白い花
あの人の胸に
咲いて揺れるだろう
お月さんのように






                  今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                          ↓      
                       にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村
2012/10/24 16:40 えぞももんが

森の紅葉

いつも ウォーキングしている森は
今週が 紅葉のピークかもしれません。
P1000093.jpg






一週間ともたない 色鮮やかな 木々を眺めていると
もう少し ゆっくり 季節が変わってほしいと 心底思います
P1000085.jpg





一枚として 同じ色はなくて
P1000086.jpg






形もさまざま
P1000090.jpg





早く色ずく物   まだ緑濃いもの
P1000095.jpg







小さくても しっかり秋色のもの
P1000096.jpg









桂の葉は 落葉して これくらい茶色になった時が
一番甘い 匂いがします
P1000094.jpg
初めて森であった人と
「本当に 綿あめみたいな匂い 懐かしい匂い」と話をして


お互い もう少し 一緒に歩きたいな・・・と言う所で
「それでは またこんど 偶然会えたら・・・」と 分かれる 
こういう感じが とても好きです。









きょうは きのこを撮っても 道に迷わぬように・・・・・。
P1000091.jpg




秋の森は いつにもまして 時間を忘れそうになります。
色付いた 葉の一枚一枚が 人生のような
そんな気がします。






                今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                        ↓
                     にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村




2012/10/22 16:53 えぞももんが

久しぶりのハンバーグ

仕事からの帰り道は
ちょうど いろんなお宅が 夕食準備の時間帯
最近は クリームシチューの香りがよくしてきます。

甘い香りに
あ~~寒くなってくると やっぱりシチューが食べたくなる 
そう思いながら 歩きます。

でも、残念ながら 主人や息子たちは クリームシチューが
少し苦手なので めったに作りません

そして 息子たちが 大きくなって めっきり作る回数が減ったのが
カレーライスと ハンバーグ

この2つは 献立に困った時に 何度も救ってもらった
お助けメニューだったのですが
特にハンバーグは 本当に作らなくなってしまいました。

でも ムショーに食べたくなる時があります。
自分が作ったハンバーグではなく びっくりドンキーの “ おろしそハンバーグ ”

びっくりドンキーは 北海道以外にも お店 あるのでしょうか?
フカフカで ジューシィーで しかも安い!!

昨日 パソコンで作り方を 検索して 
チャレンジしてみました





ちょっと 形が不格好・・・・
そえている 大根も太めですが
味はけっこう近いものがありました しかもやわらかく出来ました!!
次回は もっと 本物に近く!!
P1000053.jpg


(クックパッド より)  2人分

牛豚合いびき肉      210g
玉ねぎみじん切り     中1個
卵            1個
パン粉          1/2カップ
牛乳           大さじ2
味噌           大さじ1
マヨネーズ        大さじ1
ナツメグ         適量 (ないので 入れてません  )
塩コショウ         適量
白ワイン         100CC (なかったので 日本酒で代用  )


白ワイン以外の材料を よ~~~~~くこねる
タネを薄い小判型にし
油をひいたフライパンで両面焦げ目をつけたら
白ワイン(昨日は日本酒)を回し入れて蓋をし
蒸し焼きにする。
火が通ったら 

そうか~~あの フカフカは ワインを多めに入れて
蒸し焼きにしているからなんだ・・・・と
納得しました。


今度は 大根を もっともっと 細くして
形もきれいにしょうと思います。

寒くなってくると
脂肪をつけて 暖かくしょうと
自分の意志とは無関係に
体が 勝手に思うせいか
あれも これも やたらに食べたくなって困ります。

もし良ければ おためしあれの ハンバーグ。




                 今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                          ↓
                      にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村




2012/10/20 21:38 えぞももんが

庭じまい



今日も 秋の天気は気まぐれで
雨が降ったかと思うと 青空が見えたりで
コロコロと変わる 空模様でした。

夕方 携帯ラジオを聞きながら 森をウォーキングしました。

ラジオから
「今日は ホームセンターから 雪囲いの縄を買ってきて
 “ 庭じまい ” をしました」と言うメールが読まれていて

「庭じまい」の言葉が いい響きだな・・・と 思いながら歩きました。

雪の積もる地域では 雪の重みで 庭木が折れてしまわないように、
冬の寒さに 耐えられるように、
縄で木を一まとめにしたり 覆いをしたり
雪が降る前に作業をします。



子どもたちが サッカー少年団や サッカー部で ボールを一生懸命
追いかけていた頃

雪が降る前の 秋のこの時期 「グランド納め」という行事がありました。

半年間 サッカーの練習や試合にと お世話になったグランドに、
感謝の気持ちを込めて
一日 思う存分 外でサッカーをして
そして また 外でボールを蹴ることができる 春を待つ
そう言う 行事です。
母達は 豚汁を作って応援です。


たいていは 冷たい風に 震えながらの一日なのですが
楽しい 一日でした。



こちらは ずい分 紅葉が進んできました。
木々は おもいおもいの色になり
緑終い・・・・なのかなぁ

ラジオを聞きながら そう思いました。

P1000036.jpg







               今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                        ↓
                     にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村 
2012/10/19 14:48 えぞももんが

冬の覚悟


遠く山に 雪が積もりました。
P1000026.jpg
ヨシ 冬か。

仕事 頑張ってきます。



              今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                       ↓
                   にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村

2012/10/17 21:08 えぞももんが

間違えて ごめんなさい・・・。


そろそろ 最低気温が3℃とか4℃とか 一桁になってきて

道北では 今週末あたり 「みぞれ交じりの雨になりそう」と
天気予報で言っていました。

ジャンパーも 厚手の冬ものを 準備した方がよさそうです

次男の冬物がないので ユニクロを覗いてきました
何せ 時間のない 浪人生
「てきとうに 買ってきて」という 伝言です

ユニクロの店内で

ももんが  「あの~~すみません このダウンジャケットは真冬でも着れますか?」

青年の店員さん   「・・・・・・・・。」

ももんが   「やっぱり 薄いから 真冬は無理ですかね?」


青年の店員さん   「ぼく・・・・ユニクロの店員じゃありません」


ももんが   「え!!!!!!! ズミバゼン 


やっても~~た~~~。
そそくさと 買って 店内を立ち去りました。
P1000024(1).jpg


帰って 次男に 話すと

「店員さんに間違われるって けっこう傷つくらしいよ
 友達が 間違えられて 落ち込んでた」


母に戻った えぞももんが 
「なんでやねん なんで 落ち込む?? そんなことで 落ち込むな!!」


おばさんになると 自分の失礼は 棚にあげられる
これもまた 佳し。






                今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                          ↓
                      にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村







 
2012/10/16 14:40 えぞももんが

灯り

季節を通して 目が覚めるのは だいたい4時半です。

それから お弁当を作るまでの
一時間が 私の時間。

夏なら もうすでに 外は明るく
今の時期は まだ 真っ暗で 明けの明星を見ることができます。


道を挟んで 向かいの24時間営業のインターネットカフェが工事中。
もうすぐオープンらしく工事も大詰めのようです。
今月に入って 2度ほど 朝起きると もう・・・いや・・・まだ 照明がついていました。

きっと 夜通し 開店準備の工事をしているのだろうな。


そこで働く人の姿を 想像します。

息子たちがまだ赤ちゃんだった頃
夜中の授乳を終えて
抱っこしながら寝かしつけ 
窓の外を 眺めていたことがよくありました。

遠くの マンションの窓も 一つ二つ 灯りがついていて

「あそこでも 私みたいな新米ママが 四苦八苦して
 子育てしているのかも」そう 勝手に想像するだけで
 一人ではないと 少し 元気が出てきたものでした



灯りの付いている数だけ
悩み事もあって 笑い声もあって

秋には 家の灯りを見ていても
こんなことを 思います。



P1000020(1).jpg






              今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                      ↓
                  にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村



2012/10/14 16:10 えぞももんが

雪虫を見る

きのう とうとう 見てしまいました。

雪虫。

この虫を見ると 1週間か10日前後に 初雪が降る・・・。
そう言われています。



テレビでは盛んに 車の冬用タイヤのCMや 家庭用除雪機のCMが
流れる季節になりました
雪が降ると 緑には 半年近く お目にかかれないなぁ・・・
半年は 長い・・・
ここ数年 冬の初めには 少し弱気になってきました。

冬は冬なりに 好きなんです
それは 間違いない

でも やっぱり 雪の降り始めは 覚悟がいります

初雪が降ると 森の緑が一気に茶色く染まってしまいそうなので
今日は午前中 いつもより 森の奥く深くへ行ってみました
P1000004.jpg

森の中を風が吹きぬける時 春や夏の時と違って

どっどど どどうど どどうど どどう・・・・
宮沢賢治の 風の又三郎のような音がします。


香木の桂の木は 
もうすっかり 棉菓子のような甘い香りをさせていて
P1000005.jpg




根元に座って 少しぼんやりしてみました
P1000007.jpg






いろんな色のきのこが
P1000012.jpg







あちらこちらに
P1000008.jpg







中には かなり 美味しそうなものもあって
P1000014.jpg







きのこを 追いかけて 写真を撮っているうちに
P1000015.jpg





なんと 道に迷ってしまいました 
いつも行っている森で迷子になるとは・・・・
風で落ちる 木の葉の音が 足音にも似ていて
もしかすると・・・・
きつねの仕業かも・・・。


とっても あわてた 日曜日
P1000009.jpg
家族にも 叱られました。







                  今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                          ↓
                      にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村



2012/10/12 14:15 えぞももんが

芸術とは・・・。

芸術の秋

札幌の地下鉄の通路
東西線 大通駅からバスセンター駅の間の直線コースに 
写真 彫刻 書道 絵画・・・・さまざまなアートが飾られているスペースがあります。


名前は 500m美術館
両親の家に行く時 この前を けっこう楽しく通ります。
おもに札幌で活躍するアーティストの作品を展示しているそうです。



今回のコンセプトは
「過剰化する表現」



こちらの 雪崩のように流れている 色とりどりのものは
「魚型の 醤油入れ」 そうです あの、お弁当の中に入っている 醤油入れです。

PA110004.jpg



こちらは グルグル回っている 青いワニ
PA110005.jpg




現代アート・・・・
腕組みをして わかったように 軽く頷きたいところですが

作品の前に 仁王立ちになって

「この 魚型の醤油入れは どこから仕入れたんだろうか?」
「回るものを 青いワニにしたのは どうしてなんだろうか?」

“過剰化する表現”
おばさんには 難しすぎ 


今朝 カーテンを開けると 東の空に 三日月
キレイ・・・・こんな感じの 芸術の秋。
PA120007.jpg






             今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう

                  にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村


2012/10/10 16:37 えぞももんが

心に残る 映画の台詞 

自分のブログの管理者ページに入ってログインして
ブログを書いたり
いただいたコメントを読んだりするのですが

ログインする時
さまざまな広告が画面に入っています

数日前から 入っている広告は
「映画の言葉」
あなたが知っている 映画の言葉 幾つありますか?
という キャッチコピー
どうやら 映画のDVDの宣伝のようです。


高校時代 必死で 覚えた 英語の台詞
Love means never having to say you're sorry
「ある愛の歌」でライアン・オ二―ルが父に向かった言った
「愛とは 決して後悔しないこと」
愛の“あ”の字も知らなかった頃見た 映画でした
そう言えば 三浦友和さんと 山口百恵さんが 日本語の吹き替えをしていた気がします。



そして 「風と共に去りぬ」で ヴィヴィアン・リー演じるスカーレットが最後に言った台詞
「明日のことは 明日考えるわ」
自分では なかなか出来ないので この言葉に ホレボレしました

ジブリ映画では
「魔女の宅急便」のキキの台詞
「落ち込んだりもしたけれど、わたしは元気です。」



たくさんの映画を見て
たくさんの台詞に感動したのだけれど
こうして いざ思い出そうと思っても なかなか 出てこない


久しぶりに 懐かしい映画、 CGを使っていない 
ゆっくりと画面が変わり ゆっくりしたセリフの映画が見たくなりました。



そして・・・もう 一つ
「かもめ食堂」のサチエさんの言葉

「毎日 まじめにやって それでもダメなら その時はその時。
 やめちゃいます。 でも 大丈夫!」


かもめ食堂 [DVD]かもめ食堂 [DVD]
(2006/09/27)
小林聡美、片桐はいり 他

商品詳細を見る
 





              今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                       ↓
                    にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村


 
2012/10/09 08:31 えぞももんが

秋深し・・・・。

今年は 8月中旬頃から暑くなり
その暑さが2週間ほど前まで続きました。

夏が少し遅くやって来たような
夏が長かったような 
そう言う感じなので
季節の感覚が いつもより少しずれています

今朝 お弁当に いつものように保冷剤を入れそうになって
「もう 保冷剤は 必要ないな・・・」そう思いました。



ウッカリ 夕方 5時 西に日が傾く頃 ウーキングに出かけると

PA060004.jpg


「秋の日はつるべ落とし」の言葉通り

あっという間に 日が沈み
森の中は まっ暗
暗くなった森は 少し・・・かなり・・・一人で歩くには心細くなり 
人ではない 森に住む 何かに追われている気がしてきて
小走りになってしまいます 

PA060009.jpg


連休は 衣替えをしました

半袖の服を片付け
トレーナーと薄手のセーターを出す
引き出しを開けるたび
安心します。

布団も冬ものに変え

カーペットも暖かいものを出しました。

さて そろそろ 気持も 「秋深し・・・」です。


フラミンゴ色の空を眺めていたら
3か月前に旭山動物園から逃げ出して
今も 紋別のコムケ湖に サギたちと過ごしている
逃亡フラミンゴを 思いました。
PA060005.jpg
戻ってくるのは 無理だね・・・南に行きなさい。







             今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                     ↓
                 にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村
2012/10/07 13:18 えぞももんが

タンメン


今年ほど 素麺と冷麦ばかり食べた夏は なかったなぁ・・・・。
そう思い返しています。 

節電のため 扇風機は出さず
仕事から帰って
少し おそい時間に 一人分の乾めんをゆでて
洗った麺の上にミョウガや 大葉 小ネギや 胡瓜
どっさり乗せて 毎日 毎日 食べました
どういうわけか 飽きずに食べました

季節が 秋になり
もう 冷たい麺は食べていません




今月号の 暮しの手帖 「すてきなあなたに」に
“おもてなし”と言う文が 載っていました。

パリに住む古くからの友人が帰国した際
何か美味しいもので おもてなししょうと思ったのだけれど
友人は 「たんめんが食べたいの」と言う・・。
そう言う お話でした。

タンメンって・・・・どんな ラーメンだろうか?
塩ラーメンとは違うのだろうか?

検索してみました。
炒めた野菜を乗せた 塩味のスープの中華そば。

そうか・・・と言うことで 
ここのところ お昼にタンメン。



使う麺は、 役所広司さんがCMで 奥さんの変化にも気がつかず食べている
マルちゃん正麺 塩味。  
PA070010.jpg


冷蔵庫にある野菜 キャベツだったり白菜だったり ねぎ 玉ねぎ ちくわ 肉・・・
そう言うものを ごま油ほんの少々ひいたフライパンにどっさり入れ
蓋をして蒸すように炒める 
入っているラーメン・スープ半分を入れて 野菜に味をつけ
ラーメンの上に乗せます

 
ももんが家風タンメン
PA030005.jpg


野菜がたくさん 食べられて お腹もいっぱい
体も 温まります。


いかがですか?  タンメン。






                 今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                         ↓
                      にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村  
2012/10/05 08:35 えぞももんが

神無月

10月は 神無月。

全国各地の神様が 出雲に集まって会議をするので
神様が 不在の月・・・そう言う感じでしょうか?

先日 何げなく見上げた 電車の中吊り広告に クスッとなりました。

ゲゲゲの鬼太郎の ねずみ男のポスター
ねずみ男が 島根県のどこかの海岸で 手を合わせている

「オオクニヌシノミコトさま
 出雲を訪れている 八百万の神御一行さま 
 どうか 力を合わせて このねずみ男の夢を 叶えてください」

そんなふうな 文章だった気がします。

なんだか ねずみ男らしい。
オオクニヌシノミコト様と 全国各地から集まった 八百万の神様と
全員が集まっている 出雲の国に 10月に旅をして
自分だけの願い事を 叶えてもらおうと 手を合わせる。

願いごとをするには これくらいの
したたかさがあった方がいいのかも

とりあえず ねずみ男はこれで良い・・・と 思いました。


いつも おじゃまする フィりフョンカのひとりごと のフィりフョンカさんが 
ほしいものを手に入れるコツを 伝授してくれました。



「欲しいものを、手に入れるには
 欲しくないものまで欲張らないこと

 欲しいものがあったら、言い続ける、思いつづける!
 そしたら向こうから、やってきますよ。
 やってきたら、すかさずゲットしてください!」

そうか! やってきたら シャッと捕まえる!

神無月は 神様が出雲にお出かけなので
自力で シャッと 欲しいものを捕まえるよう 頑張ります



本当は出雲に旅したいのですが
友人と 近くの池に 秋の遠足に行きました。
PA040004.jpg


さっき 乗った JRの電車で ポスターを発見!
写真 一枚 撮ってきました
PA050003.jpg
キャッチコピーは
“ 願ったり 叶ったりの旅 ”


                今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                        ↓
                     にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村

2012/10/03 16:13 えぞももんが

秋に読みたい 童話


「いらっしゃいまし。」と、へんな 声が しました。おどろいて ふりむくと、
そこには、小さな 店が あるのでした。
入口に“ そめもの ききょう屋 ”と、青い 字の かんばんが 見えました。
そして 、その かんばんの下に、紺の まいかけを した 子どもの 店員が ひとり、
ちょこんと たっていました。 ぼくには、すぐに わかりました。
〈 ははあ、さっきの こぎつねが ばけたんだ。〉 
すると、胸の おくから おかしさが、くつくつと、こみあげてきました。
ふうん、これは ひとつ、だまされた ふりを して、
きつねを つかまえてやろうと、ぼくは 思いました。そこで、せいいっぱい、あいそわらいを して、
「すこし やすませてくれないかね。」と いいました。
すると、店員に ばけた 子ぎつねは、にっこりわらって、
「どうぞ、 どうぞ。」と、ぼくを 案内しました。



子ぎつねがばけた 「染め物ききょう屋」に 指を桔梗色に青く染めてもらい
4本の指で 菱形の窓を作る
そして その小さな窓をのぞくと 好きなものが・・・ 懐かしものが見える
すこし物悲しい このお話は
先日 小川洋子さんの ラジオ番組 パナソニック メロディアスライブラリー で紹介していた 
安房直子さんの 「きつねの窓」と言う童話です。

きつねの窓 (ポプラポケット文庫 (051-1))きつねの窓 (ポプラポケット文庫 (051-1))
(2005/10)
安房 直子

商品詳細を見る


小学校の教科書に載っていることも多いらしいのですが
息子たちの習った 教科書には出来きませんでした。

昔 図工の時間 絵を描くとき 指で小さな窓を作って
どの風景を描こうか 決めたことを思い出します。
そうしたからと言って
上手に描けた試しもないのですが
絵描きさんがしていた ポーズの真似をしたかった 

きつねに染めてもらった 青い指で 窓を作ったら
なにが見えるのか・・・

子ぎつねには なくなった母ぎつねの姿が見え
青年には 昔大好きだった もう会うことが出来ない少女の姿が見えた


私には なにが見えるかな・・・生まれ育った 赤い三角屋根の 家 見えそうな気がします。 






                 今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                         ↓
                      にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村


 
 

 
2012/10/02 05:53 えぞももんが

ベスト・アルバム


山下達郎さんの 新作ベストアルバムが発売になってい以来
ラジオで 懐かしい曲から最近の曲まで よく流れてきます
OPUS 〜ALL TIME BEST 1975-2012〜(初回限定盤)OPUS 〜ALL TIME BEST 1975-2012〜(初回限定盤)
(2012/09/26)
山下達郎

商品詳細を見る

ほとんどが 知っている曲で
ドラマの主題歌だったり CMで使われていたり
ヒット曲ばかりなことに いまさらながら 驚きます

ユーミンの曲とともに 山下達郎さんの曲も 聞いて歳を重ねてきたんだな・・・としみじみ。


「オレたちひょうきん族」のエンディングだった土曜の恋人 (土曜の夜はパラダイス)
この曲を聞くと 20代前半の 週末のわくわくした気持ちが蘇ってきます。


12月になると 今でもよく耳にする
「クリスマス・イブ」JR東海のCM と共に思い出します
最近は あんな風に キュンとなるCM少なくなったなぁ・・・・
私が おばさんになったってことかなぁ・・・・。



子どもが生まれ 息子たちと見ていた ポンキッキーズ
その中で使われていた 達郎さんの 「パレ―ド」

ごらん パレードが行くよ
ごらん パレードが行くよ
カーニバルの パレードが
カーニバルの パレードが

いま思えば 小学校に入る前までの子育て期間は
ガヤガヤ ワイワイ 毎日がパレードだった気がします。


そして 最近 聞くたびに 涙が出て困るのは

「希望という名の光り」


だからどうぞなかないで
こんなふるぼけた言葉でも
魂で繰り返せば
あなたのため 祈りを刻める

眠れない夜のために 
子守唄があるように
傷ついた心には
愛という名の絆を・・・・


山下達郎さんのラジオの語り口は 淡々として
とてもクールに聞こえますが
その人が 書いた歌詞は 本当の言葉だなと素直に受け止められます


ベスト版・・・・とってもほしくなりました。



朝起きて カーテンを開けると
東の空に 明けの明星
PA020004.jpg


そして うっすらと オレンジ色の朝やけでした
PA020005.jpg





                 今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                          ↓
                      にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村