プロフィール

えぞももんが

Author:えぞももんが
FC2ブログへようこそ!
夫・長男・次男・わたしの4人家族です。

外に 洗濯物を干せること
半袖のTシャツで 歩けること
緑が濃いこと
花々が咲いていること

毎日 味わって過ごしたい
北海道の夏です。

名言
最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

緑の森


2012/11/28 11:39 えぞももんが

ストーブに思う。


雪の季節の始まりは

10月の下旬から11月の上旬
たいてい この頃 初雪が降ります

そのあと 驚くほど暖かい 小春日和の日があって
降った雪が溶けて また土の色を見ることができ  

そうかと思うと またグッと気温が下がって雪が降る

そんなことを数回繰り返して
11月の下旬か12月上旬 とうとう 降った雪が解けなくなり
雪は少しずつ 積もっていきます
これを 根雪と呼んでいます。

昨日 北海道は大荒れの天気 ・・・・凄い吹雪でした。
もう 根雪になるのかなぁ・・・そう思います。

温泉で有名な登別方面では まだ停電が続いているようです。

わたしの記憶の中の一番古いストーブは 薪ストーブ。
薪の燃える音は 心地よく ストーブの周りは顔がかゆくなるほど
暖かなのですが 少し離れると とっても寒かったのを覚えています

そして 次が石炭ストーブ。
石炭をためておく小屋は 外にあって
寒い中 石炭を取りに行くのは それだけでも大変でした。
これは 子供たちの係り。
冷え込んだ朝 まずストーブの中の灰をきれいにしなければならないのも
ひと仕事です。

今は ほとんどの家が 石油・ガス・電気のストーブで
スイッチ一つで 部屋が 家全体が 暖まります。
でも 石油ストーブでもガスストーブでも 電源は電気なので
停電してしまうと 暖房が入りません。
いまも停電が続いている方面の方は どうやって暖をとっているのか
心配になります。

病院も外来は休診  役所はコンピューターが使えないので業務が出来ない・・・
そう ニュースで放送されていました。

ほんの数十年で 電気がなければ 機能しない生活になってしまったのだと
少し 恐ろしくもありました。

もし電気が供給されない日があっても 暮せる生活。
充分ではくなても、 「満足」と言うところまで行かなくても
ほどほどに生活できることでいいのではないか
  
そうするために 一般家庭で できることは なんだろう

少々の不便は目をつぶる
便利ばかりを求めない・・・そう言うことだろうか。

そんなこと思いながらも こうしてパソコンのまえにいるわたしも
たっくさんの政治家さんと同じように どこか 矛盾している・・・・。

今日は そんなこと 思います。




P1000179.jpg
ストーブの石炭をかき混ぜる デレッキという 棒は・・・・叱られる時
威力を発揮しました。





                今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                         ↓
                      にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村

2012/11/25 14:33 えぞももんが

姉のこと

4つ違いの姉がいます。

大阪に嫁いで もう 何年になるのかな・・・
わが家が24年だから・・・30年以上になるのかな

大阪の人になって 半年ぶりに再開した時
すっかり 大阪弁の姉に かなり驚いた 北海道弁の妹でした。
一生懸命 大阪人になろうと 頑張ったんだな・・・そう思いました。
しっかり者で 働き者



子供の頃 困ったことが起きて2人で途方に暮れた時
私が先に泣きだして 止まなかったものだから
姉は口を真一文字に結んで 前をしっかり向いて
わたしの2,3歩先を グングン歩きました。
決して泣かない。
泣きたいのに 泣けなかったのは わたしのせいでもあったなぁと

母親になって ときどき 思い出す 子供の頃のあの時の記憶。
あの時 お姉ちゃんは いつ泣いてたんだろう
どこで泣いてたんだろう。

その時から わたしも人前では泣かない・・・なんとなく そう決めました。


きのう 姉から小包が届きました。


「バーゲンに行って 手に取った時 ももんがの顔が浮かんだセーターを送ります」と
カードに書かれていて 太っ腹な姉です。 感謝!! 


P1000173.jpg

私が 姉の助けになるのは
家の中に クモか蛾かムカデか・・・そう言う虫が出てきたとき。
虫が 大の苦手な姉の代わりに 全然平気な私が
「あいよ!!」と 取って外に逃がす いきものががり。





贈ってくれた このフクロウは 鼻が少しぺしゃんこで
どこか 外国のフクロウみたい・・・。
P1000171.jpg





                  今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                           ↓
                        にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村
2012/11/22 16:17 えぞももんが

ジョーカーな出来事。

今朝 仕事に行こうと思ったら 職場に着いた主人から電話

「オレの財布 その辺にないか?」

置いていそうなところを あれこれ探したけれど 見つからない。

どうやら 無くした様子・・・・。

あ~~~あ~~~たいへんだ~~~


もしこれが 私だったら
怒涛のように いろんな言葉 浴びるんだろうなぁ 

そう言えば・・・次男坊が 買ったばかりのスマホを落とした時も
「サザエさん」の 波平がカツオを怒るように
叱っていたなぁ


とりあえず わたしは、 主人のお財布に入っていたと思われる
カード会社に連絡して 使用を止めてもらいました。

お昼・・・・お財布が 〇〇駅に届けられていた。取りに行く。
・・・・と 主人からメール

おお 良かった!!

今日のことは 責めずにおいてあげよう

 「ゆるしちゃる」

今日は 11月22日。“いい夫婦の日”らしいし
11月20日は 忘れたいたけれど24回目の結婚記念日だったし。

大きな理由は
そう、今日の一件は 穏便にしてあげて わたしのジョーカーにとっておこう 
わたしは あと2枚 ジョ―カ―を持ってる
まだ使っていない

フフフ・・・・・・

でも・・・まあ・・・いろんな事は お互い様かぁ  


追伸・・・・お財布 見つかって 良かった!
           届けてくれた方  感謝します 





玄関には いま 干し柿を 飾っています
P1000172.jpg
作     実家の母






                今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                         ↓
                     にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村


2012/11/21 16:25 えぞももんが

料理の腕前

いつも 思い続けているのですが

もう少し 料理上手になりたい・・・。
そう言うことなのです。

どうしても 味にむらがあって
美味しい時と そうでない時がある

今年を振り返るには 少し早いのですが

いつもの年より
いろんな料理のサイトを検索したり

料理番組を録画して 見たり

「タニタの社員食堂」上下 完全制覇しょうと意気込んだり
頑張っているつもりが・・・・
なかなか 腕前は上がりません 


それで、数ヶ月前から 料理教室に通い始めました。
通うと言っても
月に一回  2時間
かなり ゆるゆるなのですが
この間隔が 生活に負担にならず 楽しみに待てる

教えてくれる 先生が 映画「しあわせのパン」で
原田知世さんの料理を担当した方と知って

おお!!ラッキー!!かもしれません   


図書館から 本を借りて読みました。
しあわせのパン (ポプラ文庫)しあわせのパン (ポプラ文庫)
(2011/12/06)
三島 有紀子

商品詳細を見る



本の中に
育った野菜を目の前で摘み料理してもらい
その苦味甘味渋味旨味・・を、皆で味わう場面があります。
「季節を頂いているのだと実感する」「季節のごほうび」だと感じる


実家がまだ畑を作っていた頃
夏の夕方になると
台所の窓から見える畑の
野菜のなり具合を見て
「いんげんの煮ものにしょうか」とか
「茄子焼きにしょうか」とか その日の献立を決めていた。
そう言うことを ふと 懐かしく思い出しました。



今日は 北風が強く
最高気温も 5℃でした。

完全防備で 森へウォーキングに行ったのですが
鼻水が 風で飛んで行き  慌てました。




森の木は 自然のオーナメントを下げています。
P1000169.jpg
わたしの飛んで行った 鼻水が凍った?? イヤイヤ・・・。








                 今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                          ↓
                       にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村 
2012/11/18 14:56 えぞももんが

にんじんと大豆のトマトシチュウ

金曜日あたりから 軽い風邪をひきました。

こういう時は いつも 早めのパブロンにお世話になります。
そして 久しぶりに ぐっすり昼寝をしました。

勤めていた頃
特に出かける予定がない休日
一人暮らしの せまい1DKの部屋を掃除した後
よく 昼寝をしたものです

若者だから いくらでも寝られる
ハッと目が覚めた時
朝なのか 昼なのか 夕方なのかも
ボ~~~っとして わからないことがよくありました。

そして お風呂の道具を持って 近くの
スーパー銭湯に 明るいうちから行き
帰り道 自動販売機で缶ビールを一缶買って帰る

そんな いま思い返せば おっさんのような休日の過ごし方が 好きでした。

昨日は たっぷり1時間半も昼寝をして夢を見ました。

今月の暮しの手帖 に載っていた
にんじんと大豆のトマトシチュウをせっせと作っている。

目が覚めてから 作りました。
P1000165.jpg

材料
にんじん・・・・1本
大豆の水煮・・・120g
トマトソース・・・大さじ2
固形スープの素(あれば 無添加を)・・・・・1/2
塩・・・少々
バター・・・10g


にんじんはよく洗い、皮をむかずタテ半分に切り、さらに半分に切って4等分にします。
鍋に水カップ1杯、にんじん・スープの素・バターを入れて フタをして強火にかけ
ひと煮立ちしたら、弱火にします。にんじんにスッと串が通るようになるまで
約20分蒸し煮します。
やわらかくなったにんじんを、ヘラでざっくりとくずし
大豆の水煮と、水煮の汁カップ1/2杯を加えます。
(足りない時は 水を足します)
最後にトマトソースを加えて 約10分弱火で煮ます。
塩こしょうで 味を調えます。

出来るだけ ふたを開けないのがポイントだそうです。
水分が足りなくなったら その都度 たしました。

 レシピには 粗びきウインナー ローリエ等 あったのですが省略 

仕上げに イタリアンパセリ。
蒸し煮なので にんじんのやさしい甘みと 大豆の味がよくあいます。

夜は ゆず湯に入ったので
P1000164.jpg


今日は のどの痛みもなくなりました。

札幌は 初雪です。
この時期の初雪は 100年ぶりの遅さだそうで

来年の今ごろは
「去年は 初雪 遅かったよね」なんて 言ってそうです。
P1000166.jpg
みなさんも 暖かくして お過ごしください。






                  今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                           ↓
                       にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村




2012/11/17 07:41 えぞももんが

今日もお弁当

今週の木曜日には初雪が降りそうです・・・
そう 天気予報で言っていたのですが
恐る恐る カーテンを開けた 土曜日の今朝も
外の風景は 雪景色ではなく


カラマツの ほんの少しの黄金色を残して
後は すっかり葉も落ちて見通しの良い
晩秋の森です。
P1000161.jpg


この時期の 浪人生は 気ばかり焦り
木枯らしが身に沁みるようです
まして 思うように点数が上がらなけらば
ひとりごとや
タメイキが 多くなってくる

あ・あ・・兄ちゃん(長男)の時も
こうだったなぁ・・・と、
次男をしみじみ見ています。




子どものこととはいえ 母はやっぱり 自分のことではないので
かなり 冷静です 
わたしは わたしの 役割を果たすのみ。





お弁当の時ぐらいは のんびりしなさいね
今日は ビックリマンの力を借りよう! 

P1000163.jpg



今日の 名言集より

 どのような道を 歩くとも
 いのちいっぱいに 生きればいいぞ

         相田みつを





               
              今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                        ↓
                    にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村






P1000162.jpg   P1000158.jpg   P1000154.jpg   P1000150.jpg   P1000146.jpg   P1000144.jpg   P1000143.jpg   P1000134.jpg   P1000121.jpg   P1000097.jpg   P1000084.jpg   P1000081.jpg   P1000058.jpg   P1000023.jpg   P1000022.jpg   P1000018.jpg 




2012/11/14 16:23 えぞももんが

苦手なこと

苦手なことは・・・・・・。


説明書を読むことと
メーカーに問い合わせすること


家電製品や携帯電話の説明書は
辞書のように分厚くて 気持ちがなえます 

メーカーへの問い合わせは 必ず
「ただいま 電話が大変込み合っており もう一度おかけ直しいだたくか
 このまま しばらくお待ちください」・・・・となって

ようやく通じたと思ったら
「申し訳ありませんが 部門が 別になりますので 
  〇△□※¥☓!?%& に、おかけ直しください」となる・・・・



でも 今日は よんどころない事情で
この2つを 実行しました!!

まず 説明書を20分かけて読んだけれど
わからなかったので メーカーへ問い合わせ・・・・
やっぱり 2度ほどたらい回しになったけれど めげない

優しい お兄さんに 手取り 足とり 教わること 24分!
1時間かからなくて 良かった (ホッッ  )



よんどころない事情


今日から 北海道では テレビ東京系列で
朝8:30から 冬のソナタ新編集版 が放送!
録画予約もバッチリで 仕事に出かけました

すんごく すんごく 楽しみにしていたのに・・・・・・・・・・
録画されていない  なんで・・・・・ 


冬のソナタ・・・
「またか?」と言われようと
「未だに?」と言われようと
 
好きです。


むかし ドラマ「ありがとう」の 
魚屋さん編も 八百屋さん編も 看護婦さん編も・・・大好きで
繰り返し 再放送を見たように

「エースをねらえ!」を読み過ぎて
 テニス部に入ったように
( 先輩のしごきに耐えられず2か月でやめてしまったけれど )

好きになったら とことんです

明日は ちゃんと 録画されていますように・・・・・




3時を過ぎると もう あたりは すっかり 夕方の香りがしてきて
慌てます 
P1000159.jpg
昨日の 午後の森




              今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                      ↓
                   にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村


 

2012/11/12 17:04 えぞももんが

アルバイト


「アルバイト代を 払うから
 来年の年賀状のあて名書きと 印刷 お願いできるかな?」と
 両親に頼まれて


 「そんなぁ~~~~
  アルバイト代なんて いらないよ」と言いつつ
  実は 大いに期待して
  セッセと 年賀状作成に取り掛かり 土日で仕上げ 
  今日 両親のところに 125枚 納品してきました 

 自宅の年賀状を こんなに早く 仕上げたことは 一度もないのに
 お金が絡むと 俄然やる気が出る 




 年賀状のあて名を 一枚一枚 パソコンに入力して住所録を作っていたら
 親戚や 生まれ故郷に住んでいる 懐かしい苗字が次々と出てきます。

 その中の一枚に わたしの幼馴染の一枚もありました。

 小学校から高校まで一緒で 毎日 並んで通学バスに乗っていました。
 一緒に泣いたり 笑ったり
 今では めったに会えないけれど
 こうして 両親にも 年賀状を出してくれていたのだなぁ
 今も 故郷に住む 友。


 「おかわりありませんか?
  札幌の暮しには もう慣れましたか?
  お体に 気をつけて!」

 そう 言葉が 添えられていて 読んでいると 鼻の奥が痛くなりました。


 彼女が 元気で 幸せでありますように。
 

 両親の年賀状を作り終えた夜
 たっくさんの 親戚や 生まれ育った町のご近所さんに囲まれて 
 ワイワイ話す 夢を見ました。

 




両親の家から帰る時
いつも 近くの神社さんに寄ります
P1000156.jpg
「両親のことを よろしくお願いいたします」


今日は 雨
境内に落ちた 銀杏の葉にも たくさんの雫がついていました。
P1000155.jpg




                今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                         ↓
                     にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村  
2012/11/10 17:08 えぞももんが

おなじ題名の絵本

少し ・・・・・?
いえ・・・・かなり早いのですが

クリスマスの本が借りたくなって 図書館から2冊借りてきました


クリスマスのまえのばん
トナカイのそりに乗って サンタクロースが
そっと プレゼントを置きに来る お話。



クリスマスのまえのばんクリスマスのまえのばん
(2006/10)
クレメント・クラーク ムーア

商品詳細を見る


クリスマスのまえのばんのことでした。
いえじゅうがしんとして、だれも、それこそねずみいっぴき、
めざめているものはありませんでした。
セント・ニコラスがやってきたばあいにそなえて、
だんろのそばにはくつしたが、ちゃんとつるしてありました。






そう言えば 同じ題名の ターシャ・ テューダーの絵本があったことを思い出し
そちらも借りてきました
ターシャテューダー クリスマスのまえのばんターシャテューダー クリスマスのまえのばん
(2000/11/27)
クレメント・クラーク ムア

商品詳細を見る


クリスマスの まえのばん
ねずみたちまで ひっそりと 
しずまりかえった いえのなか
だんろのまえには くつしたが
ねがいをこめて かけてある
「サンタクロースは くるかしら・・・・・・」





同じ詩でも 訳と絵で こんないも印象が違うものなのだなぁ・・・と

リスベート・ツヴェルガーさんの描くクリスマスは シンプルで都会的。
ポスターにして 部屋に飾ってみたくなる絵です。

ターシャのクリスマスは わたしが子供の頃
頭の中で思い描いていた クリスマスの風景に近く
暖炉の火の暖かさや ロウソクの炎のゆれ具合まで
わかってしまう。

「クリスマスのまえのばん」と言う絵本は
いろんな方の訳と 絵で 他にもたくさん出版されているようです
クリスマスまで いろいろ借りてみるもの良さそうです。


子どもの頃
独身時代
そして 結婚して 子どもたちがサンタクロースを信じていた頃

どの時も クリスマスのまえのばんが
一番 ワクワクしたものです。

今は いつの間にはクリスマスツリーも飾らなくなり
自分で作った年代もののリースを一つ
玄関に飾るだけですが
これくらいの 華やかさがちょうど良いなと 思う歳になりました。


来週あたり そろそろ初雪が降りそうです。




            
               今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                       ↓
                     にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村


2012/11/08 10:38 えぞももんが

天のしずく

料理家 辰巳 芳子さんの
ドキュメンタリー映画 “天のしずく”を 見ました。

辰巳 芳子さん

来月12月1日で88歳になるそうです。
 
食べることが大好きだった 辰巳さんのお父さまが
脳梗塞で倒れ、嚥下障害により 食べる楽しみを奪われてしまった時
そのお父さまのために 四季折々の食材の味を生かしたスープを工夫を凝らして
作り続けた。お父さまの最期の日々を支え 看取ったスープは
「いのちのスープ」と呼ばれるようになりました。

  

いつもながら 厳し過ぎるほどの意志で
「食」に向かう姿は 背筋がピンとする思いでした。

映画の中に たくさんの書きとめたい言葉が出てきて
覚えきれないのが とても残念。

映画の中で ハンセン病の療養所で暮す 80代の女性が出てきます。
70年近く 共に支え合った友が 病に倒れ
「自分にできることは なんだろう?」と自問自答した結果
「いのちのスープを」作ることを思いついたそうです。
 ハンセン病で不自由になった手で一生懸命 友人のためにスープを作る。

これが 「食」の元になる気持だと 思いながら 見ました。

P1000145.jpg
札幌では 札幌シネマフロンティアで上映中です。
もしも 時間があれば 足を運んでみてください。
みて 良かったと思う 映画です。



長男が 高校2年生の春
「突然 呼吸が苦しくなり 今、近くの病院に 救急搬送しました」と学校から連絡がありました。
主人と駆けつけると 顔も体も腫れあがり別人のような 息子。
アナフィラキシーショックと言う言葉を 初めてその時、聞きました。

それから 3か月、口にしたすべてのもの (調味料まで)書きだして
病院に届ける・・・。でも アレルギーの素になるものは特定できませんでした。

たくさんの要因が重なった為であろうとのお話でした。

「先生、こういうことは これからも 度々あることなのでしょうか?」
あの時の私は きっと 先生を食い入るように見つめていたのだと思います

先生は 優しい表情で
「お母さん、 どんな人でも・・・私でも
 明日また 今日と同じように 過ごすことができる 保証は何もないんですよ。

 このことをきっかけに 食生活を見直すことにしましょう」と 言われました。

添加物は出来る限り少なくするよう心がけること
出汁は自分で取る コンソメも使わない
食事、おやつはは出来る限り 手作りで

それまで 市販の出汁とコンソメに頼り切っていた食事作り・・・
途方にくれて いろんな本を 読みました
そして 出会ったのが 辰巳 芳子さんの本でした

あなたのために―いのちを支えるスープあなたのために―いのちを支えるスープ
(2002/08)
辰巳 芳子

商品詳細を見る



心のどこかで

どんなに 健康に気をつけて毎日を過ごしていても
自分の意志の及ばない 大きな力で
人生の出来事や 人生の時間も 決まっている

そう思う部分があります

でも だからこそ 生きている時間、精一杯 一生懸命 過ごしたいと思います。

映画の中の言葉の

「生きることを 愛おしむ」の言葉が 印象的でした。








               今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                       ↓
                   にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村
2012/11/06 05:56 えぞももんが

雪虫 食べました。

雪虫の大群の中を歩きました。

雪虫は カメムシ目 アブラムシ科・・・。

イメージは アブラムシに羽が生えていて
体やお尻に綿がホヤホヤッとついていて
ふわふわっと 飛ぶ感じです。 

初雪が降る少し前に トドマツの木からヤチダモの木に一斉に移動するので
雪虫を見ると
「もうすぐ 初雪だなぁ」と 思うのです。

昨日の雪虫の大群はすごかった 
息をしただけで 口に3匹入り・・・。
目にも一匹
鼻の穴に1匹
帰ってきて 鏡を見ると おでこに3匹貼りついていました。

と言うわけで 昨日食べた雪虫は 5匹・・・・

「雪虫で 5匹分の カルシウム」




日の沈む前のウォーキング

ここ数日で 木々の葉はだいぶ落ちて
森はずい分見通しがよくなりました
P1000139.jpg



毎年 この時期 思うのですが
何層にもなった 落葉を見ると
間違いなく この葉たちが 森の栄養になっているのだなぁ・・と。 
P1000138.jpg





カラマツもずい分 黄金色になりました
P1000137.jpg



ウォーキングの帰りに 大福を買いに寄った 六花亭の
銀杏の木 今が見ごろでした
P1000136.jpg



明日は立冬
まだまだ先と思っていた
次男のセンター試験まで あと2か月ほどになりました。

いろんな事が 駆け足で 過ぎていきます 




               今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                         ↓
                      にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村 
2012/11/03 15:10 えぞももんが

眠れる森の熟女・・・最終回でした。

HNK総合 火曜日午後10:55から 放送されていた 
よる☆ドラ 「眠れる森の熟女」が終わってしまいました。

録画しておいたのを 昨日 ゆっくり見て
あ~~~面白かった・・・・。


ドラマの最後に流れた 主人公 草刈民代さん演じる千波の言葉が
清々しく 響きました。


もしも 悪い魔女の魔法で眠り過ぎて
王子さまに気がついてもらえなかったとしても
焦ることはなにもない

もしも 数十年遅れの王子さまが現れて
恋に落ちて その恋が 一週間で終わっても
どうってことはない

大切なのは残り時間ではなくて
今を生きようと思う気持ちだから

なにかを失っても
人生は続いていく
私たちは自力で目を覚まして
そして 幸せをつかむ



ダメっぷりが素晴らしかった千波のダンナさん・浩二も
浩二の恋人も
打算的だと思っていた王子・高岡祐輔の婚約者も
冷血漢な祐輔の父も 義理の母も 実はあんがい 良い人だった


伝説のホテルマン役の 山本圭さん
今まで いろんなドラマに出ていて懐かく
少し お茶目な感じも なかなかいいものだと思いました。



 来週から始まる 「恋するハエ女」 面白いかな??
タイトルは なかなか良さそう。
たった30分のドラマでも けっこう 生活に張りが出てくる
嬉しいです 




P1000132.jpg





                 今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                         ↓
                      にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村 


 
2012/11/02 09:08 えぞももんが

人間の前は・・・。

主人が たまに わたしのことを


「人間の前は 動物だったんだろうなぁ]
と、しみじみ言う時があります。


自分でも きっとそうに違いないと思うのですが
こんな話をすると 「なにをアホなこと言ってる」と思われそうなので
めったに口にはしません。


先日 エゾリスに会った時も
数分の間 お互いじっと 見つめあっていて

後ろを通りかかった ウォーキング中のおじさんに
「あんた 凄いね」と言われました。




枝からこちらを見ているエゾリスに
「見かけないと思ったら あんた 人間になってたんだね」と言われている気がしました。
P1000104.jpg

今度 生まれ変わったとしたら
また 森に住む 小動物になっているのだろうなぁ・・・。
そうだとしたら 人間のうちに 充分 人間を味わっておこう。





今朝は 冷たい雨が降っています。

天気が崩れない 昨日の夕方のうちに
急いで ウォーキング。
P1000133.jpg
茶色がかった紅葉が 秋の終わりを告げていて

“ いま せかされるように 飛ばされるように 通り過ぎてく ”・・・の気分
 スピッツの春の曲の一節 思い出しました。

チェリーチェリー
(1996/04/10)
スピッツ

商品詳細を見る







               今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                       ↓
                    にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村