プロフィール

えぞももんが

Author:えぞももんが
FC2ブログへようこそ!
夫・長男・次男・わたしの4人家族です。

外に 洗濯物を干せること
半袖のTシャツで 歩けること
緑が濃いこと
花々が咲いていること

毎日 味わって過ごしたい
北海道の夏です。

名言
最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

緑の森


2013/01/29 05:46 えぞももんが

父のこと。

私は 道北の小さな町で生まれ育ちました。
駅からは 1時間に1本走っている
ローカルなバスに乗り換え20分。

まっすぐの道路をバスに揺られ 防風林が見えてきて 
そこを通り越すと 左手に見えてくる赤い屋根の小さな家が実家。

高校を卒業して札幌で生活するようになり
実家は 心を休めに帰る場所でした。
夏休み 冬休み 結婚して子供を連れての帰省・・・・そのたびに
両親は 駅まで車で迎えに来てくれていました。
小さな駅舎の窓から 覗き込むように 私の姿を探してくれて
その姿を見ると 帰って来た事に ホッとしたものです。


父に 取っておいた方がいいポリープが見つかり
それを 内視鏡で切除するために 先週の月曜日に入院。
今日は 退院予定の日でした。
先週の土曜日に 様態が急変し
今は大学病院のICUにいます。

言葉は話せています。

「このまま寝ていたら 歩けなくなるんじゃないかと心配だなぁ」と 足首の運動をしょうとする父。
「このまま寝ていたら 言葉が話せなくなるんじゃないかと心配なんだ」と たくさん話をする父。

「元気になったら みんなで 登別温泉に行きたいなぁ」

そうしょう。
そうしょうね。

父の言葉 一言一言に
私は のどに詰まった 大きな飴玉を飲み込むようにゴクリとして
のどの奥の方が 痛くなります。

最近は ディサービスの運動を とても楽しみにしていた父。

あの時 「切除しない方がいい」と 言っていれば・・・
あの時 あの時が かさなります。

今朝の新聞の 本の紹介に載っていた 言葉

「責めず 比べず 思い出さず」

今の 私には この言葉が 必要なようです。
自分を責めず 今できることを ・・・・・。
さあ 口角あげよう。


追伸・・・・・brownbear さん 寧楽さん YOYOさん  コメントいただいていたのに
      返事ができずに ごめんなさい。 コメント 本当にありがとう。
      





               今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                       ↓
                   にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村


    
2013/01/24 16:44 えぞももんが

トルココーヒー

さて 切り替え 切り替え・・・・。


この時期 受験生を持つ親が 「さて 切り替え 切り替え」と2度言うと言うことは
センター試験の点数がかんばしくなくて
方向を変えざるおえない時の言葉

浪人生の次男は 点数が思うように伸びず
残念ながら
次の手段を考えなければならず
母である私は 受験料の支払い 受験申し込み書の発送と
走った 走った 

「さあ 切り替え 切り替え」と呟きながらも
どこか 力が入らず ・・・しかし 口角あげて

「さあ 切り替え 切り替え」と呟きながら
どこかに 印伝の小銭入れと 先日買ったばかりの毛糸の手袋を落とし・・・しかし 口角あげて


今日すべきことは 終わったので
ホッと 一息 コーヒーを一杯入れる。

今朝聞いていたラジオで 「トルココーヒー」の話をしていました。
トルココーヒーは コーヒーの粉を水から煮立てて
その上澄みを飲むそうです

私は 紙のフィルターでコーヒーを落とすのですが
何せ 雑な性格
よく お湯を一気に入れ過ぎて
粉が 混じってしまって 上澄みを飲むことが多々あります

あれは・・・・知らず 知らずのうちに トルコ式で珈琲を
味わっていたことになりますね 


ものは考えよう
後になって 「良かったね」と思える時が
きっと来る


粉の混じった コーヒーをすすりながら
そう思った 今日でした。


追伸・・・・飲み終わった後の 残った粉の形を見て運勢を占う「コーヒー占い」がトルコではあるそうです。
      出ました~~大吉 


ラジオから聞こえてきた曲は
Coffee & Music –Drip for Smile-Coffee & Music –Drip for Smile-
(2012/10/01)
畠山美由紀&小池龍平

商品詳細を見る







                    今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                             ↓
                        にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村


                 
2013/01/22 14:33 えぞももんが

大人になったら、着たい服

両親の家に 「元気にしてる?」と訪ねる時  街の中心部を通ります。

大寒が過ぎ これから一年で一番寒くなる2月ですが
ショーウィンドウは もう春色になりつつあります。

優しい うすい色合いの洋服を見ると
いくつになっても ワクワクして 
手にとって 鏡の前で合わせてみたくなる

けれど ずいぶん前から それがなかなかできずにいます

鏡に合わせて 愕然とすることが多くなったから・・・・。
並んでいる 春色の服は こんなにいい感じなのに

若いころ好きだったデザインがいつの間にか 似合わなくなっていた・・・
そう言うことが めっきり増えました

体型が 変わってきた 
顔色もくすんで ほうれい線も目立つ・・・

いのち短し ~  恋せよ乙女~~
こんな歌があったっけ
ほんと・・・ なんでも 若さで着こなせた時代は あっという間に過ぎて行ったなぁ・・・・

自分に合う色はなんだろう? デザインはなんだろう? 

そんなとき   こんな本を知り
図書館から 借りてきました。

“40歳からのおしゃれ進行形”と 書かれています
40歳はとっくのとおに 過ぎましたが

モデルの方の  自然なおしゃれが とてもいい感じです。

大人になったら、着たい服 春夏 (ナチユリラ別冊)大人になったら、着たい服 春夏 (ナチユリラ別冊)
(2012/03/30)
主婦と生活社

商品詳細を見る



大人になったら、着たい服 (ナチュリラ別冊)大人になったら、着たい服 (ナチュリラ別冊)
(2011/03/30)
不明

商品詳細を見る




大人になったら、着たい服 秋冬 2 (ナチュリラ別冊)大人になったら、着たい服 秋冬 2 (ナチュリラ別冊)
(2012/10/19)
主婦と生活社

商品詳細を見る



やっぱり いくつになっても
こういう 服が好き・・・。
P1000318.jpg



今度 これに似たデザインのワンピースを 母にお願いしたい・・・・
大人になっても トンと洋裁ができない ふとどき者の娘は 思いました。





           
                   今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                           ↓
                       にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村

2013/01/20 15:24 えぞももんが

冬の朝

今朝は 久しぶりに 早朝のウォーキングをしました。

外はまだ 真っ暗な5時。
今日も 30センチほど 雪が積もっていました。

玄関のドアを開けると もう、ちゃんと 朝刊が届いている。
夏も 冬も よっぽどのことがない限り 同じ時間に配達されている新聞。


歩道は きれいに除雪が終わっていて
遠くで 除雪機の音がします。
一体何時から 除雪の作業が始まっているのだろうか・・・?


30分ほどウォーキングをして戻ってきたら
マンションの住人の方が エントランスの階段部分につもった雪を除雪していました。
日曜日は管理人さんがお休みなので 自発的にしてくれている・・・。

私も 除雪のお手伝い。


雪の日も ちゃんと届いている朝刊や 真っ暗な時刻に行われている 除雪作業
明るい時には ついつい当然だと思っていたことが
実は とても 大変なことだということに
冬の朝 改めて 気が付く
私も まだまだ 頑張れそうな気がする 



昨日と今日は お弁当の写真を撮るのを忘れてしまった
いつも通り・・・と思っていても 私の方が気をもんでいるのかもしれません


P1000285.jpg   P1000317.jpg   P1000314.jpg   P1000313.jpg   P1000312.jpg   P1000287.jpg   P1000278.jpg

そろそろ センター試験二日目 終了の時間です。







                   今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                           ↓
                       にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村





2013/01/17 09:55 えぞももんが

ファイト


女優の 満島 ひかりさんが 校庭で仁王立ちになって
校舎に向かって 叫ぶように歌を歌っている CM

その曲を 聞いて あ・・・・懐かしい と、テレビの前で立ち止まる

曲は 中島みゆきさんの “ファイト”


ファイト! 闘う君の唄を
闘わない奴等が笑うだろ
ファイト! 冷たい水の中を
ふるえながらのぼっていいけ  


CMに使われている部分の歌詞は 覚えていたのですが
後は すっかり忘れている・・・。
検索して 改めて 歌詞を読みました。


中島みゆきさん独特の詩に 圧倒されて
こんなに重たい 歌詞だったことにビックリしました。

みゆきさんのラジオの深夜放送に届いた 女の子からの一枚のはがきから
生まれた曲だそうです。



後半の 一節 

ああ・・小魚たちの群れきらきらと 海の中の国境を超えてい行く
諦めという名の鎖を 身をよじってほどいていく

ファイト! 闘う君の唄を
闘わない奴等が笑うだろ
ファイト! 冷たい水の中を
ふるえながらのぼっていいけ


もう一つ 思い出した曲が “世情” (シュプレヒコール)


世の中はいつも変わっているから
頑固者だけが悲しい思いをする
変わらないものを何かにたとえて
その度崩れちゃ そいつのせいにする

シュプレヒコールの波 通り過ぎていく
変わらない夢を 流れに求めて
時の流れを止めて 変わらない夢を
見たがるもの達と 戦うため



独身の頃 仕事が大変な時があって 休みの日に この歌を大声で歌いながら
一人暮らしの部屋の掃除をしていたことがありました。
どんなことで悩んでいたのか 忘れてしまったけれど
戦っていたのだなぁ・・・自分と。


いつの間にか ファイティングポーズを取ることもなくなり
向かって来るものに 戦い方を変えた私です。

息をひそめたり
やり過ごしたり
気づかれないように 力を蓄えたり



いつかの 冬の夕焼け
P1000309.jpg

歌詞の中の言葉の意味が 重かった頃の曲
少し 懐かしくなりました。 




                     今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                              ↓
                          にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村



2013/01/15 05:51 えぞももんが

スキーのこと。

山は白銀 朝日を浴びて
すべるスキーの風切る速さ  


遠くに見える山は たぶん恵庭岳。
この山の形が 好きです。
P1000297.jpg




北海道に住んでるのですがスキーは少し苦手です。
スキーの腕前は スキーをハの字に開いて滑るボーゲンと
スイッ スイッとかっこよく 降りてくるパラレルターンの中間あたり
シュテムターンという名称のあたりです

自分では見えないけれど
「へっぴり腰になっている」と家族に言われていました。


小学校の4年生ころまでは たしかに スキーが好きでした。

学校に上がる前までは毎年
父が 除雪した雪を 小高く積み上げて
スキー遊びができる 坂を 家の前に作ってくれて

毎日 毎日 その坂で 飽きることなく 遊んでいました。

小学生になり  長い冬休みになると
スキーを担いで 裏山に行き
雪をスキーで踏み固めていって 自分で即席のゲレンデを作り
滑っては 登り 滑っては また登る

そのうち からだが ポカポカと暖かくなり 汗だくになる
のどが渇くと 新雪を口に含む

今思えば 根気のある 遊びを 「大変だ」とも思わず遊んでいたなぁ・・・と
思い返します。 

スキーが苦手になったきっかけは リフト。
やってくる リフトの椅子に座るタイミングと 降りるタイミングが
全然わからない。
いったん座ったら そのまま乗って 降りて着たいほどでした 



夕方になると 遠くのスキー場のナイターの灯りが見えます。
この灯りを 眺めるのが好きです。
P1000310.jpg
あそこで スキーをしている人がいるのだなぁ・・・と思う。
冬の夜の寒さをもろともせず 滑っている人は
スキーが 大好きなんだろうなぁ・・・。

そんなことを 飽きもせず 眺めるたびに 思います。








                 今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                           ↓
                       にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村

   
2013/01/13 14:19 えぞももんが

私も 魔法の手を 持てただろうか?


先日読んだ 絵本 “ルリユールおじさん” に載っていた 言葉


「私も 魔法の手を 持てただろうか?」

この言葉が とても印象的でした。


職人さん 大工さん 料理人 お医者さん
いろんな 魔法の手を持った人が 思い浮かびます


12月に冷蔵庫が故障して 修理してもらい
先日 今度は 洗濯機が壊れて 修理に来てもらいました
どちらも もうすぐ10年とういうところで
やっぱり 家電商品は10年で買い替えか・・・?と
うなだれました。


冷蔵庫はP社製で 洗濯機はM社製
それぞれのメーカーの 修理の方が来てくれたのですが
どちらの人も 20分もかからないうちに
故障した場所を見つけて サササッと
直してくれて 魔法のよう・・・・。
さすが プロです 


マンションの管理人さんは 一見 チャルメラのおじさんそっくりなのですが
この人も凄い
車の室内灯がつけっぱなしでバッテリーがあがってしまったわが家の車
この人もまた サササッと動けるようにしてくれた
他の住人さんは 故障した電動自転車を直してもらって
「あんた 凄い腕だよ!!ここにいるのがもったいない」と 言っていました。

それでも チャルメラのおじさんは おごることなく

「奥さん~ ツルツル路面で 転ぶんでないよ~」と 除雪機を操りながら
声かけしてくれます。


こういう人をみると ワクワクします。

実は 凄い才能を持っているけれど 見た目はごくごく普通のひと。
そう言えば そんな映画があったような・・・・
大学の清掃のアルバイトをしている少年が 実は天才的な数学の才能を持っていて
黒板に書かれた 難問を 解いてしまって 話題になる・・・

グッド・ウィル・ハンティング [DVD]グッド・ウィル・ハンティング [DVD]
(2004/11/25)
ロビン・ウィリアムズ

商品詳細を見る

結末は すっかり忘れてしまったけれど・・・


たとえば ビルの清掃をしている おばさんが 英語ペラペラだったり
冷蔵庫の中のものだけで 誰もが喜ぶような料理を作ってしまうとか
ポイントは その才能を 決して自慢しない 

あ・あ・・・・そう言う人に なりたい・・・・
と、成人式の前の日に もう2.5倍以上も生きてしまった
ももんがが 思ったことです


「私も 魔法の手を 持てただろうか?」
・・・持てていない・・・・。




ちよっと 武骨な 雪だるまに会いました
P1000274.jpg
札幌の大通り公園では
雪まつりの雪像作りが始まりました。



                 今日もここに 立ち寄ってくれて ありがとう
                          ↓
                      にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村



2013/01/10 15:57 えぞももんが

ルリユールおじさん

久しぶりに 本屋さんの 絵本コーナーに立ち寄りました。

子供たちがすっかり大きくなってからは
新刊の絵本を開くことも めっきり少なくなり

今 どんな絵本が読まれているのかも 分からなくなりました。

本屋さんで 平積みされている絵本の中で
優しい色合いに 思わず手に取った 一冊があります




商品詳細を見る
ルリユールおじさんルリユールおじさん
(2006/09)
いせ ひでこ

商品詳細を見る


思わず 立ち読みしてしまいました・・・・ごめんなさい 。

ルリユールとは フランスの製本職人さんのことだそうです。
何度も 何度も読んでいるうちに 壊れてしまった本を
製本職人さんのところへ持って行き ページをそろへ
縫い合わせ 新しい表紙を選び
きちんと 直してもらう。 そう言う職業があったことを初めて知りました。

小さな女の子が 毎日読んでいた 大好きな植物図鑑。
あまりに 熱心に見ていたもにだから とうとうある日 バラバラになってしまいました。
パリの路地裏にある ルリユールおじさんの工房へ持って行き
本が再生されるまでのお話です。

表紙の後ろに 書かれていた言葉

「私も 魔法の手を 持てただろうか?」

この一行も とても 効果的です。

大人が そばに置いておきたくなる 絵本。
いつか 余裕が出来たら 買いたいと思います。



余談ですが・・・・・

真剣に読んでいたら 同じように本を眺めていた女の人に 声をかけられました

     「お孫さんにですか?」

ももんが     「え?  いいえ・・」

     「あら ごめんなさい。 お子さんに??」

ももんが     「いえいえ   あのぉ・・・・自分にです 


     「えっ!! 私は 孫に」


・・・・やっぱり もう孫・・・・そういう 年頃だよなぁ・・・・・・ショック。 


 


1月も10日になりました。
今年の 小さな目標は

“  笑いだるま ”
P1000289.jpg
手ぬぐいには こんな元気の出る 言葉が添えられていました。
 
人生の山も谷も笑いころげて
進んでいきたいものです
努力やガマンのだるまさんよりも
すてきな毎日になりそうです






                 今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                          ↓
                      にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村
 
2013/01/09 14:39 えぞももんが

ここだけの話。

主人の母は 小さな港町で一人暮らしをしています。

弱音をめったにはかないので
なにかと心配

そして 浜の母さんの言葉は直球です。

年に数回 帰省する時は 主人の服もヨレヨレだと
お義母さんが 嘆くかな・・・と思って
ユニクロですが 一応 新しいものを揃えます

その服の選択 少し 難しい・・・・。

横じまのトレーナーを着て帰った時

「そのしましまの服は パジャマなのかい?
 なんだか 冴えないね・・・・。すぐ脱いだ方がいい」

しぇ~~~~~~

でも ずいぶん慣れました。
結婚して まだ 間もないころ
直球で投げられた言葉を 打ち返したことがあったっけ

そうしたら とんでもない方向に 飛んでいって
バッターボックスで 立ち尽くす

あ・あ・・・そうかぁ・・・・この球は 打ち返してはいけないんだ
そう思ったことが あったっけ。

分かってもらいたい事がある時は のんびりしている時
ゆっくり しっかり 伝える 方がいいようだ。


今年のお正月に 主人が着て帰ったセーターは
「いい色だね」と 褒めてもらった。

おべっかは使わない お義母さん。

トイレに行く回数が増えて ここ数年困っている
でも どうしても 病院に行くのは嫌という・・・。

薬局で 聞いて 漢方の薬を 送ってみた

「さっそく飲んだんだよ。 ありがとう」
めったに言わない ありがとうは やっぱりうれしい。

でも こうして 客観的でいられるのは
一緒に住んでいないから
年に4回ほどしか 帰らないから できることだと思います。



ラジオから  「同居している お姑さんが 認知症になって 5年目。
        こちらが 笑顔だと お義母さんも 笑顔になる」という方のメールが読まれていました。

ただただ 頭が下がる。
簡単には 言えない 重みのある言葉。



冬の 空に まっすぐな虹
P1000283.jpg
空気中の 氷の粒が プリズムになってできる 現象だそうです







        今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                              ↓
                        にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村


2013/01/06 07:25 えぞももんが

楽しみの3本柱

暮しの中の 楽しみの3本柱は

 近くの森へのウォーキング

 六花亭の無期限のポイントカ―ド

 そして 京都大原の築100年の古民家で暮す ベニシアさんの暮しを綴る
NHKプレミアムの番組 猫のしっぽカエルの手

森へのウォーキングは 時間が許せば、夏は 少々の雨が降っていても
冬は 吹雪でなければ・・・・歩きたくてしょうがないのです。

六花亭の ポイントカード、ず~~~~っと 貯めていて 
もう 10年近くになるのではないかと思います。
包装紙と同じ草花の絵がらの食器と交換できる!
いつか この食器を 全部集めたい!それが 密かな ささやかな夢。

数年前 このポイントカードが廃止になった時がありました
あまりのショックに レジ前で 鳩が豆鉄砲を食らったようになり
思わず がっくり うなだれて・・・・
「お客さま 大丈夫ですか?? いつかまた 復活するかもしれません」と店員さんに励まされました


そして 猫のしっぽカエルの手
生活するということは 予期せぬことがおこり 途方にくれることもたくさんあるけれど
そんなときでも どういう風に暮したら
少しでも  心穏やかに過ごせるか そういうヒントがたくさんありました。

月の初めに更新される ベニシアさんのブロク
 読み進めていくと

“イギリスの諺にあるように、「すべての良いことには終わりがある」のです。
 今は、早春に放送予定の最後の2回分の収録をしています。”と書いてありビックリ。

もしかして 3月くらいで 終わってしまうのでしょうか・・・・。
すごく かなり 寂しいです。


  
“『猫のしっぽ カエルの手』を楽しんでくださった皆さんが、
 これからもどうか周りの美しい世界と調和した暮らしを心がけていかれますように。
  常に何がベストであるかを察知して、日々の生き方を導いてくれる私たちの心の声に、
  耳を傾けるように努めましょう。”
とも 書かれていました。

たまたま合わせたチャンネルで目にして 何時しか 暮しの楽しみになった
ベニシアさんの 番組

特集番組でも また 必ず会えるのを楽しみに
残りの回を 味わいたいと思います。
・・・・・・・・・でも やっぱり 寂しい・・・。




今現在599ポイント。  コツコツコツコツ ため続ける所存です。
P1000270.jpg


今日からスタートする NHK大河ドラマ 八重の桜、1年間の 楽しみになりそうです  
「ならぬことはならぬのです」 




                 今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                          ↓
                      にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村
2013/01/04 05:46 えぞももんが

お正月の過ごし方

あけましておめでとうございます。


と・・・何時までも お正月気分でいては そろそろいけないような・・・・・。
今日は もう1月4日です。

今年のお正月は もう本当に センター試験が迫って来た次男と2人の年越しでした。

両親がお歳暮として注文してくれた
おせち料理が31日の朝に届き
P1000265.jpg
これを 2人で 2日でほぼ間食し


元旦の分厚い 朝刊を読んでは ウトウト 

なかなか会えない友人の近況を 年賀状で確認しては ウトウト 

テレビで 映画を見ては ウトウト 

本を読んでは いつの間にか ウトウト・・・・ 


午後2時頃 おもむろに起き上がり
お風呂の道具を持って
歩いて5分の 小さな温泉で 湯あたり寸前までゆっくりお湯につかり・・・・

そんな 完璧な 寝正月を過ごし体重は2キロ増。
あ・あ・・・ いま思い返しても 極楽でした。

この お正月 テレビでずいぶん映画が放送されていました。

見た映画は
80歳でアカデミー主演女優賞を獲得した
ジェシカ・タンディとモーガン・フリーマンの
「ドライビング Miss デイジー」
ドライビングMissデイジー [DVD]ドライビングMissデイジー [DVD]
(2002/02/22)
ジェシカ・タンディ、モーガン・フリーマン 他

商品詳細を見る

ミス・ディジ―は 一筋縄ではいかない頑固者だけれど
可愛いおばあちゃん
アメリカも日本も どこの国でも変わらない歳を取ることの切なさを
静かな画面の流れで優しさに変えてくれていました 



トム・ハンクスとメグ・ライアンの 「 めぐり逢えたら 」
めぐり逢えたら コレクターズ・エディション [DVD]めぐり逢えたら コレクターズ・エディション [DVD]
(2011/01/26)
トム・ハンクス、メグ・ライアン 他

商品詳細を見る

こんなこと ありえんだろう!というストーリーを
アメリカ映画なら許せてしまう・・・・そう言う世代です。


 
そして 宮崎あおいちゃんの 「ソラニン」
ソラニン スタンダード・エディション [DVD]ソラニン スタンダード・エディション [DVD]
(2010/09/03)
宮崎あおい、高良健吾 他

商品詳細を見る

多摩川に 小田急線、以前住んでいた場所が出てきて
ただただ 懐かしかった。
 


2日の午後に 主人が実家から帰り 主婦に戻り
今日からまた お弁当作りも 開始です。


少し 遅くなりましたが
今年も よろしくお願いします。

P1000269.jpg


今年 引いた おみくじは

吹く風に 高嶺の雲も はれ行きて
涼しく 照らす 十五夜(もちのよ)の月

冬の枯れ木に春が来て花さき 黒雲晴れて月てり輝く如く
次第に運開け幸福加わり家業繁盛します。しかし安心して
油断すると折角の幸が禍となります用心しなさい。


今年も おみくじを 心にとめて・・・・。





                今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                          ↓
                      にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村