プロフィール

えぞももんが

Author:えぞももんが
FC2ブログへようこそ!
夫・長男・次男・わたしの4人家族です。

外に 洗濯物を干せること
半袖のTシャツで 歩けること
緑が濃いこと
花々が咲いていること

毎日 味わって過ごしたい
北海道の夏です。

名言
最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

緑の森


2013/03/25 21:45 えぞももんが

5月になれば・・・。

いろんな切りぬきを 無造作に入れてあるクリアファイルがあります

ガサガサっと入れてあるので
少し ぐしゃぐしゃ
一見どうでもいい ファイルに見えてしまうのですが
これが 私の 元気をだす 素


P1000384.jpg

満身創痍になりながらも7年間の旅を終えて地球に帰って来た 「はやぶさ」の記事
田辺聖子さん, フジコ・へミングさんの おはなし
新聞に載っていた 心に響いた 投稿文
生活のヒントをもらえた コラム・・・・・
いろんなものが入っています

そして 「あ・あ・・困ったぞ・・・」とか
「少し疲れたかな・・・」と 思う時に

そうだ・・・あのファイル・・・と 思い出しては
ひとつ ひとつ 読み返します

何度も読み返しているので どの切りぬきも ヨレヨレです

でも それでいいい
それだけ いろんな事を 越えてきたという事だから と
そう思ったりします




父が 自分に娘がいることを忘れてしまい
私が 誰だかも 分からなくなりました
テレビのリモコンと 自分の杖を 間違えて
あんなに きれい好きだったのに 顔も洗えなくなってしまいました
そして 歩くことも ままならなくなって 入院になりました。

昭和7年生まれの父 
一気に 赤ん坊のようになってしまったことへの大きな戸惑いと
今まで一生懸命生きてくれて ありがとうと思う気持ちと

複雑に 絡まります
家族も みんな 少し 慌ててしまいました。

少し 時間が足りなくなって・・・。 

少しの間 ブログを お休みしたいと思います。

風薫る 5月
私の好きな月
その事には 長かった冬もしっかり 春になって
桜と梅と 北こぶしと タンポポが一斉に咲き始める

そんな季節まで ほんの少し お休みです




昨日の森は まだこんなに雪がありました
でもきっと 5月には ここも新緑で覆われますね 間違いなく 
P1000385.jpg



田辺聖子さんの川柳

「いささかは苦労しました と言いたいが 苦労が聞いたら怒りよるやろ」


フジコ・へミングさんの言葉

「明日は何が起こるかわからない。だから明日を信じられる。」


暮しの手帖 ・・・・暮しのヒント集

苦しみとは、自分の思うままにならないことです。
思うままにならないことは噛みしめましょう。
それはあなたを強く育ててくれる糧になります。





                いつも ここに立ち寄ってくれて 本当にありがとう
                          ↓
                      にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村 
              


2013/03/24 07:06 えぞももんが

絵本

子供が生まれるまで 絵本を手に取ることがなかったので

まだ文字も読めない赤ちゃんの長男に
どんな本を 読み聞かせていいのか
見当もつきませんでした

神奈川県の多摩川沿いに住んでいた頃
よちよち歩きの長男の足で歩いて10分ほどのところに
仮設の図書館がありました

週に一度 そこに通って 絵本を抱えて帰り
毎晩 寝るときは 枕元に 絵本を山積みして
「もう オヤスミナサイ」と言うまで
思う存分 本を読む


次男が生まれ 今度は 
私はべビカーを押して
子供用の自転車に乗る長男の背を
追いながらの 図書館通い

そうしているうちに いつの間にか 私の方が絵本好きになっていました


あれもこれも 大好きで
「一冊選んでください」と言われても 無理な話だなぁ・・・と 思います


浜田廣介の 「ないたあかおに」の 青鬼の手紙には 今でも一行読んだだけで泣けます
ないた あかおに (絵本・日本むかし話)ないた あかおに (絵本・日本むかし話)
(1965/12/10)
浜田 廣介

商品詳細を見る


そして アーノルド ロベールの絵本
特に 「ふたりはともだち」

ふたりはともだち (ミセスこどもの本)ふたりはともだち (ミセスこどもの本)
(1972/11/10)
アーノルド・ローベル

商品詳細を見る



「しんあいなる がまがえるくん。
 ぼくは きみが ぼくの しんゆうで ある ことをうれしく おもっています。

    きみの しんゆう、かえる」


           ~ おてがみより ~ 
 

作家 小川洋子さんが 週に一度 お薦めの本を紹介する番組
 Panasonic Melodious Library で 今日は この絵本が取り上げられていました

親友と いっしょに ラジオを 聞いている気分でした。





そして もう一冊
葉っぱのフレディ―いのちの旅葉っぱのフレディ―いのちの旅
(1998/10)
レオ バスカーリア

商品詳細を見る




この本の中で 葉っぱのダニエルは 親友の葉っぱのフレディに言います

抜粋ですが・・・・

世界は変化しつづけているんだ。変化しないものは ひとつもないんだよ。
春が来て夏になり秋になる。葉っぱは緑から紅葉して散る。変化するって自然なことなんだ。
きみは春が夏になるとき こわかったかい?
緑から紅葉するとき こわくなかったろう?
ぼくたちも変化しつづけているんだ。

歳を重ねることが 不安になった時 広げる本・・・。

葉っぱのフレディは 秋の絵本のイメージですが
実は 春じゃないかな?と 思います

最後のページは   「また 春がめぐってきました。」 で締めくくられています。


季節の変わり目に
やってくる季節の 絵本を思い出す
春の 絵本を あれやこれや 押し入れの奥の引き出しから
引っ張り出しています。






                今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                         ↓
                    にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村


 
2013/03/23 17:18 えぞももんが

ブログへの旅

時間が許せば
ブログから ブログへと 旅をすることがあります

たいてい 美味しいご飯を求めて
ブログから ブログへ

どうしてこんなに 美味しそうなご飯は作れるのだろうか?
同じ 食材なのに この発想はどこから湧いてくるのだろうか?

感心するばかりです

ブログの名に “森”が付いていることから ここに立ち寄ってくれるようになった
yoyoさんの 森の食堂 ア・ラ・カルト に行くと

私はまず 深呼吸
yoyoのお宅は フランスの森の中
佐野洋子さんの 100万回生きたねこ に出てくるような
ふさふさの毛並みの いたってマイペースなネコさん達と 

時折 可愛いハリネズミが姿を現すという庭

yoyoさん手作りの 雑貨 小物
そして 料理

料理を見ていると 「美味しくなあれ」と思うこと
工夫すること 手間を惜しまないこと
根気強く 続けること
そう言うことが こんなに美味しそうな料理につながるんだと
つくづく思うのです

私は 足元にも 及ばないけれど
気持ちは 少しでも 近付きたいなと 毎回 毎回 思う

まるで お隣さんに住んでいるように 立ち寄ることができる
今の時代に 感謝です

おじゃまします・・・と yoyoさんの 森へおじゃまできるのだから 


いつか yoyoさんから 「森の食堂 開店しました」と連絡いただけたら
コツコツ お金をためて ひとっ飛びして 
お伺いしたい! そんなことを 考えます。 
 


そう言えば  「緑の森」を始めた時 ここにお弁当の写真を載せることで
自分を 奮い立たせていたな・・・・懐かしくい思い出しました。

いつか もっと 美味しいご飯が 作れるように
今日も修行の ももんがです



P1000356.jpg




P1000358.jpg




P1000383.jpg






                 今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                           ↓
                       にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村







2013/03/16 17:22 えぞももんが

春の作業

春のお彼岸が来て

そろそろ 木の根元が まあるく雪解けし始めるころなのですが
今日も 雪が降りました

それでも 朝 5時過ぎには もう明るくなり始めて
こんなにも 日が長くなってきたのだなぁと 感動します
P1000380.jpg



春の作業を 一つ 始めました
本棚に ずらっと並んだ 「暮しの手帖」
増えるたびに 少しずつ気になって
本のままとっておきたい 気持ちは 山々だけれど
決めました

料理 ・ 暮しのヒント集 ・すてきなあなたに 
それぞれ切り離して ファイルしょう


迷いながら まず 春号から
断腸の思いだけれど 春号から
P1000382.jpg
きっと そのほうが 料理のたびに 料理のページをめくり

元気が欲しい時に 「暮しのヒント集」のページを開くはず


少しだけ 時間に余裕がある時は
「すてきなあなたに」を読み返すこともあるね

・・・読者のページも捨てがたい・・・。



暮しのヒント集 57 春号 より

やりたいことだけではなく、
自分は決してやらないと決めていることはなんでしょう。
それも大切なことのひとつです。







               今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                       ↓
                   にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村

2013/03/13 17:24 えぞももんが

雪解け


雪がとけて 川になって 流れていきます  

昔 キャンディーズの蘭ちゃんと スーちゃんと みきちゃんが歌っていた
この歌は  春の気持ちそのもので 大好きでした


今日は 雨が降りました

気温が上がり
雨が降って
風が吹く・・・・これが雪解けの3条件 
風はなかったのですが
ずいぶん雪が解けました
P1000377.jpg

春一番の 歌詞どうり 雪が解けると
本当に道路は 川になります
ザクザクと 足を取られそうになりながら
どうやって 水たまりを避けて通ろうか 悩みながら 春の道を歩きます

あんなに真っ白だった雪は またたく間に 薄汚れた色になるのですが
ああ・・・春だなぁ…と感じるのも この色です


P1000378.jpg


今夜から また気温が下がって 雪になりそうです
なかなか すんなりとは 春にはならない
根雪が無くなるまで あと 10日ほどかかるそうです


それでも ふと見上げた空に 首の長い白い鳥を見ました
暖かくなってきて 北へ帰るために 北海道に立ち寄った白鳥かな?  

冬と春を 行きつ戻りつしながら 

もうすぐ春ですね 恋をしてみませんか  とキャンディーズは歌っていたけれど
それは もう無理なので

重いコートを軽いコートにしました。


DREAM PRICE 1000 キャンディーズ 春一番DREAM PRICE 1000 キャンディーズ 春一番
(2001/10/11)
キャンディーズ

商品詳細を見る






                   
                   今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                            ↓
                        にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村
2013/03/11 10:56 えぞももんが

確定申告を出した日は・・。

確定申告を提出するのは いつも 期限ぎりぎりです
今年は 今日 行ってきました

税務署に届けると 少しホッとして
春が来るのだな・・・と 思います

そして 毎年 恒例している 小さな 楽しみ 

税務署の向かいにある
六花亭に立ち寄って
SN3L00160002.jpg



喫茶室で 一人 ゆっくりコーヒーとケーキを 味わう
ここのコーヒーはおかわり自由なので
読みかけの本を持って行って 一時間ほど ゆっくり過ごし
お腹が チャポン チャポン と言うほど コーヒーをおかわりする私・・・



いつも なら そうする・・・ところなのですが
今日は午後から 仕事
泣く泣く  ショートカットの 短い 後ろ髪を思いっきり引っ張られながら
帰ってきました




外は今日も吹雪模様
それでも 春の気分を 少しでも拾い集めて
明るい 優しい色の 春色のお菓子を買って 帰ってきました
P1000372.jpg



いろんな場所に 本当の 春が来るように 



SN3L00140001.jpg
六花亭の 店内の花は いつも 可愛い


ドラヤキも 食べたので さあ 行ってきます!!







                 今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                          ↓
                     にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村


 




2013/03/09 22:34 えぞももんが

今年の冬は・・・。

札幌は 昨夜から 吹雪模様です

今は 風もおさまり 雪も止んでいるのですが
明日また 大荒れになると 天気予報で 予想されています

明日は もう 3月10日

ずいぶん長く 札幌に住んでいるのですが
こんなに 雪が多く こんなに 荒れる冬も そうないな・・・と感じています。

自分のブログの 雪解けの3月にさかのぼり
今までの冬は どうだったかなぁ と 振り返る


毎年 毎年 少しずつ 違う 
当たり前のことですが
同じ冬でも
雪の残り具合
クロッカスの芽の出具合

そう言ったものが 少しずつ 違う



毎年 違う
同じではない
そういうことに 救われているのかもしれないですね


だから 寒さが厳しく 雪の多かった この冬も
愚痴ってばかりでは いられない

とにかく もう 3月も中旬
明日 また 吹雪でも

冬のゴールは 間近です



デパートでは 桜が満開でした
SN3L00120004.jpg
わが家にも 桜咲いてほしい!!  








                 今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                          ↓
                      にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村 




2013/03/06 16:52 えぞももんが

青空


先日の 今まで経験のないような猛吹雪のあと
札幌は 最高気温が プラスになり
湿り気の多い雪が降りつつも
雪解けが進んでいます。

たくさんの方が 自宅を目前に犠牲になってしまった
今回の 吹雪

9歳の娘さんをかばって いってしまったお父さん
その気持ちと これから先の 娘さんのことを思うと
言葉が出てきません

友とその話をしていて

「私達、なにをしているんだろう
そういう子供たちに、なにをすればいい
新聞をとじて、テレビを消してしまったあとの
この日常は、
吹雪きのことなどなかったような晴天の今日と重なり
とても無力な自分」


友の言葉は 私の言いたかった思いと同じ

新聞を閉じて  テレビを消して
夕飯の準備を始めると
もう 頭の中は 献立のことでいっぱいになる

それでも ものごとは 続いていて
9歳の 女の子の 悲しみは 消えていない

それでも
それだからこそ
私たちは 今日を 暮してい行かなければいけない・・・・そう 考えます。




何もなかったような 青空に 
P1000367.jpg



JRの駅で 目にしたポスターには

「空気は 読むものじゃなく
 吸い込むものだった、と思い出しました」

  こんなコピーが付いていました。






                  今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                             ↓
                         にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村
 
2013/03/03 15:35 えぞももんが

猫のしっぽ カエルの手


子供の頃や 独身時代は
次回を楽しみに 待っていた テレビ番組が たくさんありました
ドラマに関しては 予告で次回の話の展開を読み取ろうと必死だったのを
思い出します。

最近では 心待ちにする番組がほんの少しになって残念です

長年続いていて 
生活のリズムにもなりつつあった
数少ない 楽しみな 番組が 3月の番組の改正で
終わってしまったりすると
妙に 暮しが 味気ないものになったりして
タメイキをついたりしています。



いつも 楽しみにしていたのは NHKプレミアムで放送されていた 猫のしっぽ カエルの手
ベニシアさんの京都大原の暮しは 私にとっては お手本でした。

1月ころから 少しずつ 放送回数が減り 2月22日が最終回。
今度は NHKEテレで これまでに放送された中から選りすぐりをアンコール放送するそうです



“猫のしっぽ カエルの手” ベニシアさんのエッセイより


四季の庭


どの季節がきても 大地は
その知恵を私たちに分けてくれます

ゆっくりと開く春のつぼみは
希望と再生のメッセージを
私たちに伝えます

幸せ踊る夏は
私たちに少しの違いがあっても
それぞれが特別な美しさを
持っていること

そしていつか花開くことを
示してくれます

静寂が漂い夜が長くなり
冷風が吹き始める秋
それは熟慮の時期

花は散りますが
秋の葉はすでに冬支度を始めるように

冬は休息のとき

庭は耐え忍ぶことを教えてくれます
果報は寝て待てというように

庭で育つのは植物だけではありません
人間の精神も育まれるのです



昨日の午後から夜にかけて
こちらは 猛吹雪でした
風で雪が 舞い上がり 風の形が見える
その音が 地鳴りのようで 少し恐ろしいほどでした
でも 雪は水分が多く 真冬の吹雪とは 違います
「そう簡単に 春にはならないよ」とでも 言うような
最後のあがきのような 吹雪でした。  

こういうことを 数回繰り返し 春になっていくことを みんな知っている
ベニシアさんが 話す “ 人間の精神も育まれる゛ 時間であればいいなぁ・・・と
思いました。



今年も会えた 知り合いのお宅の ひな人形
SN3L001000010001.jpg
この子たちが とって可愛いい。

年代ものの お雛様です
SN3L001100030001.jpg
みなさん 桃の節句 いかがお過ごしですか?

ラジオから 流れてきた 一句

老いてこそ なお懐かしく ひな飾り 






                今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                         ↓
                     にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村


2013/03/01 11:36 えぞももんが

タイミング

いつも おじゃましている ブログ “フィりフョンカのひとりごと” の
フィりフョンカさんが
飛び込みで入った お店で



「もうひと声!で、今すぐ決める、買う!今すぐに!」
「えっっ、今ですか?今すぐ!ですか!
 今ここでハンコ押してくれるのですか!?今すぐに!?」
「押す!」
「わかりました!!値引きさせていただきます。」



こういう やり取りのあと
即決で 車を買った。と 話されていました。


“大きな買い物をする時の いよいよ最後の大勝負、その決めては勢いとタイミング。”

そっか― そうかもしれない。

もし フィりフョンカさんが うちの車選びの話を聞いたら
なんと言うだろうか

子供が少年団に所属していた時に購入した車は
たくさんの子供たちを 送り迎えできるように
ワゴンタイプ

息子たちも大きくなり
車も歳をとってきました

そろそろ買い替えだね・・・。
今度は ミニバン型で じゅうぶんかもしれません。

前から 気になっているのは
トヨタの シエンタ。
全体的に丸みのあるデザインがが可愛くて レモンイエローなんかいいなぁ・・・・。


と言いつつ あっという間に・・・2・3・・年ほどが過ぎました。

最近 とっても 気になっているのが
HONDAの N・BOX

先日 届いた カタログは 
春そのもの 
P1000363.jpg


フィりフョンカさんに わが家に来てもらって

「今買わないで いつ買う?  今でしょ!!」
と 背中を 押してもらいたい。
そうしないと  まだまだ 「アレいいね~~」「これいいね~~」と
すぐ 3年ほどたってしまいそう 



半年ほど 雪の生活が続くと
判断力が ニブ ニブになってしまうのかもしれません 
P1000357.jpg





と言っても 今日から 弥生3月
北海道も もうすぐ 雪解けです。
P1000362.jpg
トウキビ人形お雛様 和紙お雛様2点     作 実家の母







                今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                         ↓
                     にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村