緑の森

緑の公園の近くに住んでいます 季節の流れに沿って生活したいと思っています

Archive [2013年07月 ] 記事一覧

丑三つ時に・・・。

ここ数日 丑三つ時に・・・・銭亀に 起こされます。うちには もう 飼い始めて15・6年近くになる 銭亀が2匹います。名前は 銭亀の平次とU2平次は 活発で人懐っこくU2は 平次の1.5倍の大きさなのに 臆病で 人見知り以前にも書いたのですが 2匹は 家の中を 放し飼い状態で人間の言葉を少し 理解する 普段は 押入れの奥に身をひそめ おなかがすくと 飼育ケースに戻ってきます人間が気がつかずにいると 寄...

山 滴る。

ここのところ 天気が安定せず雨が急に降りだしたかと思うと陽がさしてきて そうかと思うと また 雨・・・そんな日が続いていますテレビでも 今まで経験したことのない豪雨の 映像で流れてきて最近の雨の降り方は今までとどこか違ってきているどうなっているのだろうと不安になりますそう遠くないうちに 梅雨がなかったはずの北海道も梅雨の季節がやってくると・・・そんな話も聞きました。どうか 手に負えない天候が おさ...

本を読む

高校時代の私は 成績はそんなに良くなくてうっかりすると 赤点が楽に取れてちゃんと勉強しないと いけないと思いつつも定期テストの前になると必ず「ハイカラさんが通る」と「エースをねらえ」を読み返したくなるそんな 高校生でした。あの頃のようにやらなければならないことが 目の前にたくさんあるのだけれど本が読みたくて 読みたくてそれでも 読む速度が速い方ではないのでワサワサ しながら 読んでいます昨日 読み...

Google マップの旅

Google マップのストリートビューを初めて知った時とっても 感動して 数日の間 虜になっていました地図上で子供たちが まだ小さいころ住んでいた神奈川の家に遊びに行ったり多摩川に散歩に行ったり雨の日以外は毎日のように通った 近くの公園に行ったり長男がお世話になった 幼稚園をのぞいたりまだ行ったことがない 観光名所を散策したりこんなことができるんだなぁ・・・・・すごいなぁ・・・・・とそれは それは 驚き...

最近 教えてもらった事

最近 次男に 教えてもらった“ 1万時間の法則 ”才能の有る無しにかかわらず なにか一つのことを 1万時間続けているとその道の プロと呼ばれるようになる。逆に 一流になるには 1万時間 ひたむきに頑張らねばならない・・・とうい話。1万時間って どのくらいだろうか?私の場合 これから 1万時間というとかなり 困難も多いから今現在 続けているものの中で 考えてみると・・・やっぱり お弁当作りかな?1年3...

アルテピアッツァ美唄

札幌から 車で一時間ちょっとのところに 昔、炭鉱で栄えた美唄という町があります。美しい唄 と書いて びばい。炭鉱が閉山され すっかり 人口の減ってしまった町。子供が居なくなった 小学校は廃校に。その学校が 彫刻家・安田侃(かん)さんの彫刻公園になっています。一年前・・・もう少し前だったかな一度 訪ねてから すっかり 好きな場所になりましたアルテピアッツァ美唄 そして 建物の一部は 幼稚園として利用...

暑かった 昨日

札幌の 街の真ん中デパートが立ち並ぶスクランブル交差点小さな 小さな 蜂の巣があります母が見つけたのは 春の終わりこれが スズメバチの巣なら 誰かに知らせるべきなのですがどうも 害のなさそうな 小さな蜂少しずつ 少しずつ 大きくなってどうやら完成しました。この巣の 様子を見るのが ちょっとした 楽しみですスクランブル交差点の一角から 札幌の市電は出発します昨日 乗った 電車は映画「探偵はBARにいる...

真夏のような 日曜日

今日は 北海道も 真夏の暑さです空を見上げると理想的な 入道雲ここ数年は 北海道も暑い夏が続き入道雲をよく見るようになりました昔は そんなに見かけなかったのでこの 力強い モクモクした 形を見ると嬉しくなったものです天気のいい夏の日曜日若いころは 「家にいてはもったいない どこかに出かけなくては!!」とある種の 強迫観念にとらわれることも多かったのですが今は そんなこともなく午前中 2時間かけて汗...

うたた寝

地下鉄はよく利用するのですが 降りる駅が 終点ということもあって 安心してすぐ寝てしまいます  先日 珍しく 起きていて 座っている人を 何気なく観察老若男女問わず  私のように うたたねしている人が とっても多いみんな 疲れているのかなぁ・・・・大変だね みんな・・・・(私も含め)向かいに座っている 大学生らしき女の子頭が床に付きそうな恰好で 爆睡している終点まで あと2駅・・・。彼女は はたし...

芽生え

春の初め 何気なく見ていたテレビの画面に ついつい釘づけになりましたそれは植物の葉から出てくる水滴を根気強く待って写された写真きのこから 風にゆられて出てくる胞子の様子を写した写真82歳になる 植物写真家の埴沙萠(はにしゃぼう)さんの日常生活を追った 番組でしたその日から 毎日 埴沙萠(はにしゃぼう)さんのブログを見るのが楽しみになり勝手に 師と仰いでいます。はにしゃぼうさんの植物記の中に植物の「...

ご案内

プロフィール

えぞももんが

Author:えぞももんが
FC2ブログへようこそ!
夫・長男・次男・わたしの4人家族です。

時間を忘れ 新緑を眺めていたい 季節です。
紅葉の時期と同じく
緑にも 濃淡があり きれいです。
桜の次は ライラック。
季節は 春から 初夏に。 

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター