プロフィール

えぞももんが

Author:えぞももんが
FC2ブログへようこそ!
夫・長男・次男・わたしの4人家族です。

外に 洗濯物を干せること
半袖のTシャツで 歩けること
緑が濃いこと
花々が咲いていること

毎日 味わって過ごしたい
北海道の夏です。

名言
最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

緑の森


2013/07/31 16:00 えぞももんが

丑三つ時に・・・。

ここ数日 丑三つ時に・・・・
銭亀に 起こされます。



うちには もう 飼い始めて15・6年近くになる 銭亀が2匹います。
名前は 銭亀の平次とU2

平次は 活発で人懐っこく
U2は 平次の1.5倍の大きさなのに 臆病で 人見知り

以前にも書いたのですが 
2匹は 家の中を 放し飼い状態で
人間の言葉を少し 理解する 
普段は 押入れの奥に身をひそめ おなかがすくと 飼育ケースに戻ってきます


人間が気がつかずにいると 寄ってきて 頭でつついて餌を催促
それでも 面倒で ほおっておくと 体によじ登ってきて 強気に催促します


その 銭亀が なぜか ここのところ 丑三つ時に
私を起こす・・・・・。

頭でつつく  手で押す

なんでだろう・・・・。


「 ご主人、 何時も たわしで甲羅を洗ってくれて ありがとう。
  この時間なら 竜宮城へ お連れできます 」そんなこと 言うつもりなんだろうか。

夏のこの時間に そう言われても ちょっと 怖いんです・・・・。


突かれつつも ウトウトしていると 夢を見ました。


道で ばったり 友人に会って 言われる

「ももんが 、 肩になにかのってるよ それなに??なに乗せてるの? 」 

ふと 自分の肩を見ると U2が 乗っていた。







只今外出中・・・・・。
001_201307311554140d7.jpg

どうか 今日は 起こさないでほしい・・・
まじめに 怖いんです・・・ちょっとだけ。







               今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                         ↓                            
                      にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村 

2013/07/29 17:40 えぞももんが

山 滴る。

ここのところ 天気が安定せず

雨が急に降りだしたかと思うと
陽がさしてきて 
そうかと思うと また 雨・・・そんな日が続いています

テレビでも 
今まで経験したことのない豪雨の 映像で流れてきて


最近の雨の降り方は
今までとどこか違ってきている
どうなっているのだろうと
不安になります

そう遠くないうちに 梅雨がなかったはずの北海道も
梅雨の季節がやってくると・・・そんな話も聞きました。

どうか 手に負えない天候が おさまりますように・・・と思います。  








昨日 雨が小降りになったのを待って 森へ行ってきました。

雨でも 景色は すっかり “山滴る” の夏です。
011_20130729103644.jpg


森で見つけた野花の いろいろを調べるときの
私の 先生は  この本です

北海道の植物―野の花北海道の植物―野の花
(1993/03)
谷口弘一、三上日出夫 他

商品詳細を見る


でも  なかなか わからない事ばかり


たとえば・・・・・この花は エゾアジサイにも似ているけど
ノリウツギだろうか?
001_20130729103647.jpg


そうなると・・・こちらがエゾアジサイだろうか?
006_20130729103646.jpg





この花は よく花壇で見かける ギボウシに とてもよく似ているけど
野生のものってあるんだろうか?
002_20130729103649.jpg





ビールのホップに凄く似ている!!
010_20130729103650.jpg
帰ってきて 調べてみると
カラハナソウというらしくて
基本種はビールのホップに用いると書いてある。




エゾスズラン
003_20130729103830.jpg
普通のスズランとは全く別物で りっぱにランの特徴をもった花だそうです。



あっているのか 間違っているのか定かではなく
たまに なんでも かんでも知っている 植物事典の様な人と
歩きたくなる。




私が 勝手に師と仰ぐ 植物生態写真家の 
埴沙萠 (はにしゃぼう)さんと 森を歩いたら
一日じゃ足りたいだろうなぁ・・・と 夢は膨らみます。


今日は 7月29日。
7月も 今日を入れて あと三日・・・と思わず
まだ 7月。
暑い地域の方には とても 迷惑な話かもしれないのですが

夏は まだ まだ ある。
そう思って ホッとします。



                今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                         ↓                            
                      にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村 




















2013/07/24 16:08 えぞももんが

本を読む

高校時代の私は 成績はそんなに良くなくて
うっかりすると 赤点が楽に取れて

ちゃんと勉強しないと いけないと思いつつも
定期テストの前になると必ず
「ハイカラさんが通る」と「エースをねらえ」を読み返したくなる
そんな 高校生でした。


あの頃のように
やらなければならないことが 目の前にたくさんあるのだけれど
本が読みたくて 読みたくて
それでも 読む速度が速い方ではないので
ワサワサ しながら 読んでいます


昨日 読み終わった本は
さきちゃんたちの夜さきちゃんたちの夜
(2013/03/29)
よしもと ばなな

商品詳細を見る

5つの短編からなっていて
主人公は さまざまな さきちゃん

吉本ばななさんの小説に登場する女性は すごくパワフルというわけではないけれど
たまに 萎えながらも 腹をくくって 「前を向いて 行こうか」そんな人が多くて
読んだ後 すっきりします。

あとがきに 吉本ばななさんは

基本的にきつい時代を
なるべく軽々と生き抜こうとするさきちゃんたちに
優し気持ちを託して、読む人も希望を持てるようなものを書きたかったです。

と、ありました。


今日から読んでいるのは
かばん屋の相続 (文春文庫)かばん屋の相続 (文春文庫)
(2011/04/08)
池井戸 潤

商品詳細を見る


“やられたら倍返し!!” の 「半沢直樹」の作家さんの本です 






7月も さらさらと 何時もの速度で時間が過ぎて
空を見ると
002_20130724163246.jpg
秋の空???  いやいや まだまだ 夏はこれから




今年初めての トンボも見ました
005_20130724163315.jpg







この花の名は 見るたびに 同情したくなる
大姥百合 (オオウバユリ) 
007_20130724163338.jpg
花言葉は 威厳  ・・・・名前からして お局様という感じでしょうか?
季節は 夏の真ん中あたりになりました。





郵便局で 見つけた 切手も
あさがお 金魚 蚊取り線香に そうめん 麦茶
011_20130724163345.jpg
忙しい時は なおさら 遠い友達に 手紙を書きたくなります
ユーミンの 曲を聞きながら




                今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                         ↓                            
                      にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村 





2013/07/21 05:33 えぞももんが

Google マップの旅

Google マップのストリートビューを初めて知った時
とっても 感動して 数日の間 虜になっていました

地図上で
子供たちが まだ小さいころ住んでいた神奈川の家に遊びに行ったり
多摩川に散歩に行ったり
雨の日以外は毎日のように通った 近くの公園に行ったり
長男がお世話になった 幼稚園をのぞいたり


まだ行ったことがない 観光名所を散策したり

こんなことができるんだなぁ・・・・・すごいなぁ・・・・・と
それは それは 驚きました。

久しぶりに  Google マップの旅をしました。

私の生まれ育ったところは 北海道の真ん中 少し北の
ちいさな 町です

その住所を入力して 行ってみようと思ったら
まだ ストリートビューになっていなくて・・・
そのことに ちょっと ホッとする。

両親が 札幌の私の近くに越してきて 丸3年がたちました。
2年ほど前に ふるさとの 赤い三角屋根の家は取り壊されたと聞いていたので
その場所を 見る勇気がなかった・・・。

急に そんな気になったのは
先日 見た夢。 赤い三角屋根の 実家の夢でした。
実家があった その場所に なんと私が まったく同じ家を建てている夢

「ここに この家を 建てられるなんて 思わなかった」と言っている 私。
そこで 目が覚めました。


可笑しいような
せつない様な
懐かしい様な

夏のふるさとが 好きだったので そんな夢を見たんだな きっと
あのころに戻りたいと 思っているわけではなくて
あの頃は “ ありがとう ” という

そういう気持ちです。



この ムーミン屋敷
今年の私の誕生日に姉が サプライズで贈ってくれたもの
001_20130721053601.jpg
贈り先が記入されていなかったものだから
すっかり 買え買え詐欺だと思いこんで 警察に相談したという・・・・
ナイスなおまけ付き

「奥さん。 たとえば 奥さんは ムーミンが好きということはありますか?」と
おまわりさんに聞かれ  「この歳でお恥ずかしいのですが 好きです」と答えて・・

穴があったら入りたい 思い出になったわけです



                今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                         ↓                            
                      にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村 









      

2013/07/17 08:47 えぞももんが

最近 教えてもらった事

最近 次男に 教えてもらった

“ 1万時間の法則 ”
才能の有る無しにかかわらず なにか一つのことを 1万時間続けていると
その道の プロと呼ばれるようになる。
逆に 一流になるには 1万時間 ひたむきに頑張らねばならない・・・とうい話。


1万時間って どのくらいだろうか?
私の場合 これから 1万時間というとかなり 困難も多いから
今現在 続けているものの中で 考えてみると・・・

やっぱり お弁当作りかな?

1年365日 毎日 作った・・・と 少し多めに見てもらって
1日30分 25年間 なんと!
半分にもなってない 

1万時間って 手ごわい 
お弁当作りのプロを目指すのも 簡単ではないんだ



結婚して始まった お弁当作りは
主人1人から 2人分になり3人に増え
今度は 長男が抜け 次男が抜け
元の 主人だけのお弁当になりました。 

002_20130717081301.jpg
というわけで 今日の お弁当


長芋のかば焼き
インゲンとあげの煮物
きんぴらごぼう
ブロッコリーとカリフラワーのチーズ焼き
ツボ鯛の塩焼き
いか焼き






もう一つ 酪農や食を勉強している次男に教えてもら事

マンガ “ 銀の匙 ”  
銀の匙 Silver Spoon 1 (少年サンデーコミックス)銀の匙 Silver Spoon 1 (少年サンデーコミックス)
(2011/07/15)
荒川 弘

商品詳細を見る




001_20130717081300.jpg
主人公の八軒勇吾は札幌から地方の農業高校に入学する。 農業の経験なしの勇吾に比べて
周りの生徒は 実家が酪農家だったり 畑作農家だったり
若いながら その知識はプロ並み
農業実習や部活に 悪戦苦闘する話です



主人は完全に はまっています
私は  なかなか 面白いなぁ・・・と 時間がある時 パラパラめくっています
マンガを読むのは 数十年ぶり・・・・不思議な感じです。




一万時間目指せる 息子たちを 陰ながら 目立たぬように 応援し
一万時間と行かないまでも “ 頑張って みるかな ” と 自分にも言ってみる

002_20130623144211.jpg



                今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                         ↓                            
                      にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村 









2013/07/14 17:08 えぞももんが

アルテピアッツァ美唄

札幌から 車で一時間ちょっとのところに 昔、炭鉱で栄えた美唄という町があります。
美しい唄 と書いて びばい。

炭鉱が閉山され すっかり 人口の減ってしまった町。
子供が居なくなった 小学校は廃校に。
その学校が 彫刻家・安田侃(かん)さんの彫刻公園になっています。

一年前・・・もう少し前だったかな
一度 訪ねてから すっかり 好きな場所になりました

アルテピアッツァ美唄 
001_20130714164201.jpg







そして 建物の一部は 幼稚園として利用され
今も 可愛い子供たちの 靴が並び 声が響き 生きた建築物になっているのです。
007_20130714164322.jpg






教室にも 
002_20130714164203.jpg








廊下にも
006_20130714165214.jpg









校庭の隅にも 作品が 自然におかれ
013_20130714164617.jpg







教室は 遠い昔 通った 私の小学校の木の匂い
窓から吹く風も こんなだった
003_20130714164205.jpg









掃除当番で 廊下を雑巾掛けして 大きなとげが刺さったことも思いだした
005_20130714164206.jpg
壁には 昔の名残がしっかりあって
だれも かれもが まちがいなく子供だった。





外では 家族連れが 芸術作品と一緒に 水遊びできるのが
この公園の特徴です
015_20130714164532.jpg





008_20130714164323.jpg





今日は 緑の中  たくさん 深呼吸していました。

017.jpg


今度は 秋
この木々が紅葉するころ来てみたい
あまりキレイすぎて 寂しくなるかなぁ。 




いつか 北海道を旅することがあれば
立ち寄る場所の一つに 加えてほしい…そう思います。


              今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                         ↓                            
                      にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村 









2013/07/09 05:43 えぞももんが

暑かった 昨日

札幌の 街の真ん中
デパートが立ち並ぶ
スクランブル交差点

小さな 小さな 蜂の巣があります

母が見つけたのは 春の終わり
001_20130709052023.jpg

これが スズメバチの巣なら 誰かに知らせるべきなのですが
どうも 害のなさそうな 小さな蜂

少しずつ 少しずつ 大きくなって
どうやら完成しました。
この巣の 様子を見るのが ちょっとした 楽しみです



スクランブル交差点の一角から 札幌の市電は出発します
昨日 乗った 電車は
映画「探偵はBARにいる」で使われた 車両!
この車両に乗れるとちょっと嬉しい
002_20130709052024.jpg
なんと帰りも 同じ電車 「やった!」




仕事の前 10分ほど時間がある
そんな時は 記事公館の庭で ボーーーっとします
004_20130709052026.jpg
ここは 今年になって知った
憩いの場所
たいてい 携帯ラジオで 「ひるの憩い」を聞きながら過ごすので
憩いの場所 


ここに来ると することは・・・
わざと こっそり パン屑を一つ ポトンと落として
アリにあげる
005_20130709052028.jpg

「お~~~~お宝が 空から降ってきたぞ~~~」と集まってくるアリを眺めて
「あ~~~~私にも これぐらいの お宝 降ってこ~~~い 
 無いな・・・ サ! 仕事行こっ」



「今年も どこか 行こうな」という父に 
「そうだよ」と返事した言葉が ちょっと ぎこちなかった。

 

父の病院を訪ねる日は
小さな 楽しみを
拾いながら歩きます。






                今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                         ↓                            
                      にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村 




 
2013/07/07 15:53 えぞももんが

真夏のような 日曜日

今日は 北海道も 真夏の暑さです


空を見上げると
理想的な 入道雲
ここ数年は 北海道も暑い夏が続き
入道雲をよく見るようになりました
007_20130707152959.jpg
昔は そんなに見かけなかったので
この 力強い モクモクした 形を見ると
嬉しくなったものです





天気のいい夏の日曜日
若いころは 「家にいてはもったいない どこかに出かけなくては!!」と
ある種の 強迫観念にとらわれることも多かったのですが
001.jpg
今は そんなこともなく
午前中 2時間かけて汗だくになりながら 主人と2人 ウオーキング
その後は
家で 夏の準備
肌掛けの軽い布団を出して
扇風機を出して
蚊取り線香も引っ張り出してきました。



それでも 図書館の入口に咲いている ラベンダーを見たら
005_20130707152957.jpg
美瑛の丘は そろそろ ラベンダーや ポピーや いろんな花で
虹色の帯になっているのだろうなぁ・・・・と
遠い目になりました





今日は 7月7日
本州では七夕ですね
北海道は ひと月遅れの 8月7日に 笹飾りをすることが多いのですが
7月7日に やっぱり夜空を見上げてしまいます。



七夕さまに 思い出す 句は

瀬をはやみ 岩にせかるる 滝川の われても末に あはむとぞ思ふ


おり姫と ひこぼし の 思いかな・・・。
こちらは いつも 寄り添う ポプラの木 2本
003_20130709051555.jpg
スケッチされている人が 何人もいて
「いい時間過ごしているなぁ・・・」と スケッチブックを
こっそり覗かせてもらいました  




                 今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                         ↓                            
                      にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村 











2013/07/03 16:01 えぞももんが

うたた寝

地下鉄はよく利用するのですが 
降りる駅が 終点ということもあって 安心してすぐ寝てしまいます  


先日 珍しく 起きていて 座っている人を 何気なく観察
老若男女問わず  私のように うたたねしている人が とっても多い
みんな 疲れているのかなぁ・・・・

大変だね みんな・・・・(私も含め)

向かいに座っている 大学生らしき女の子
頭が床に付きそうな恰好で 爆睡している
終点まで あと2駅・・・。
彼女は はたして 終点で目が覚めるのだろうか?
あれじゃ 無理だな・・・たぶん


そう思っていたら
終点の 駅名がアナウンスされた瞬間
スッと 頭を起こし 何もなかったように 立ち上がり
スマートに 下車。
さすがだ・・・・あれが 「若さ」というものだな・・・と 感心しました。


なぜ そんなに感心したかというと

その 数日前
電車で いつものように爆睡した私
「お客さ~~ん 終点です。 この電車は 回送電車になります」とアナウンスがあり
車掌さんが 駆け寄ってきて 起こされた 

歳とりました。


乗り物の中で 眠っている人がいるのは日本ぐらいだと
ずいぶん前に テレビで外人さんが話していました。
それだけ 治安がいいということだそうです。
いろんなことに 感謝。 



電車の中で起きている時に 読む本は “暮らしの手帖”
今は 4年前の 夏号を読んでいます。
忘れっぽいたちなので
初めて読むように 新鮮な気持ちで読めるのが なんともいいです  

暮しの手帖 2009年 08月号 [雑誌]暮しの手帖 2009年 08月号 [雑誌]
(2009/07/25)
不明

商品詳細を見る



高田敏子さんの 「月曜日の詩集」が じわーっと しみます。


「月曜日の詩集」から


   しあわせ

歩きはじめたばかりの坊やは
歩くことで しあわせ

歌を覚えたての子どもは
うたうことで しあわせ

ミシンを習いたての娘は
ミシンをまわすだけでしあわせ

そんな身近なしあわせを
忘れがちなおとなたち
でも こころの傷を
なおしてくれるのは
これら 小さな
小さな しあわせ


 007_20130703160007.jpg
梅の青を見ていると 小さな幸せ感じました



                 今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                         ↓                            
                      にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村 


2013/07/01 20:10 えぞももんが

芽生え

春の初め 何気なく見ていたテレビの画面に ついつい釘づけになりました

それは
植物の葉から出てくる水滴を根気強く待って写された写真
きのこから 風にゆられて出てくる胞子の様子を写した写真

82歳になる 植物写真家の埴沙萠(はにしゃぼう)さんの
日常生活を追った 番組でした

その日から 毎日 埴沙萠(はにしゃぼう)さんのブログを見るのが楽しみになり
勝手に 師と仰いでいます。

はにしゃぼうさんの植物記の中に
植物の「芽生え」について書かれていました

野生の草は 同じ種類のものでも 日当たりや 土の状況によって
芽生える時期や 花を咲かせる時期に 大きな幅があり 違いがあるそうです
自分の気に入った 時期を待って 一気に芽生える
だから 森では いつでも どこかで なにかの芽生えがあるそうです
時期外れに ポツンと新芽を出しているモノや 咲いている花を
埴沙萠さんは 愛着を持って 「はみ出しモノ」と呼びます。

「みんなと同じ」は 居心地の良さと 安心感があるけれど
時として それが 反対の作用を引き起こすことも多い

私も 草花だったら ずいぶん季節はずれに咲く
「はみ出しモノ」の部類かもしれない
若いころは そういうところを悩んだりもしたけれど
自分の気に入った 時を選び 土を選び 日の光を選んで
新芽を出す 
そういう 「はみ出しモノ」の強い部分が いいな・・・と
埴沙萠(はにしゃぼう)さんの文を読んで思います 

 

昭和の桂の木の根元には
いろんな種類の植物の新芽が出ています
004_20130701055357.jpg





埴沙萠(はにしゃぼう)さんの番組が放送されます。
NHKスペシャル
足元の小宇宙
~生命を見つめる 植物写真家~
2013年7月6日(土)
午後9時00分~9時49分総合



今年も 森ではエゾフクロウの 赤ちゃんが まん丸ふわふわに育っています
私のカメラのレンズでは 届かない距離・・・
立派なレンズを持った おじさんにお願いしたところ
快く 「いいよ」と言っていただいて
カメラをカメラで 写した1枚です 
002_20130701055407.jpg





                 今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                         ↓                            
                      にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村