緑の森
緑の公園の近くに住んでいます 季節の流れに沿って生活したいと思っています

カステーラ

自分で 買って読む雑誌は 「暮らしの手帖」



見開きの文章


これは あなたの手帖です
いろいろのことが ここには書きつけてある
この中の どれか 一つ二つは
すぐ今日 あなたの暮らしに役立ち
せめて どれか もう一つ二つは
すぐには役に立たないように見えても
やがて こころの底ふかく沈んで
いつか あなたの暮らし方を変えてしまう
そんなふうな
これは あなたの暮らしの手帖です

この言葉が とてもいい


2か月に一度の発売なので
1か月かけてゆっくり読み
新しい号が出るまでの 残りの一カ月は
同じ季節の 過去の 「暮らしの手帖」を鞄に入れて持ち歩き
読み返しています


今読んでいるのは 一年前の 夏号


旭川の紀行文が出ています

そこに 懐かしいお菓子が載っていました
「カステラ」

文中には・・・・・

北海道に住んでいた子供の頃は、菓子パンと一緒に売っている袋に入った
スポンジケーキみたいなものがぼくにとってのカステラだった。
あれを牛乳に浸して食べるときの幸せといったらなかった


・・・・と、あって 自分の子供の頃と重なります
もしかして この文章を書いた編集者は 同年代かもしれません
そう 私にとっても 「カステラ」と呼ぶ食べ物は
ずっと その菓子パンでした。


兼業農家をしていた両親が
田植えや稲刈りの農作業の休憩時間
3時のおやつは
カステラか きび団子。

私も あぜ道に座って 食べたものです

今は コンビニでも ケーキ屋さんと同じくらい美味しいスイーツが売っていて
いつでも 気軽に食べることができてしまうけれど

子供の頃 大事に大事に 味わって食べた 懐かしい ものたちを
時折 無性に食べたくなる時があります。



008_20130828214825d99.jpg




天気予報士さん曰く・・・・・夏の嵐が 秋を連れてきました。
001_2013082821571973c.jpg



                  今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                          ↓
                      にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村


  
 

夏の終わり

今日は北海道マラソンがあります。

札幌の中心部からスタートして 北海道大学の敷地内を通りぬけてまた街の中に戻って
ゴールします。
たくさんの市民ランナーもこの大会に参加して
土日や平日でも このマラソンのために
走っている方を いつものウオーキングコースでも見かけます。


8年ほど前まで 森の中をウォーキングではなくてジョギングをしていました。
いつも会う警備員のおじさんに 「毎日頑張るね 大会に出るのかい?」と聞かれて
「いえ・・・・ただ走ってるんです  」と 答えたのを思い出します。


小学校のころから どちらかと言えば 中距離と長距離を走るのが好きでした。
自分の呼吸のリズムを聞きながら 無心に走る
ジョギングを続けていれば もしかして 今日のマラソンにも参加したいと思っていたかもしれない。

北海道マラソンは夏の締めくくりのイベントになりました。
これが終わると 札幌も一気に 秋らしくなっていきます。


004_201308251134378db.jpg
  〈ちょっと 休憩中の セミ〉







数年前から 8月の下旬に開かれる 野外コンサートを探して
主人と出かけるようになりました。
今年は 葉加瀬太郎さんがイベントアドバイザーを務める 情熱大陸ライブ


始まる前は 雷と土砂降りの雨・・・かと思うと 小ぶりになって 日がさしてきて・・・
また雨が降り出し  その後に  大きな虹がかかって・・・と
めまぐるしく変わる天気は 今年の夏を象徴しているようでした。

コンサートも終わりに近づいて 葉加瀬太郎さんの演奏に合わせながら手を振っていたら
行ってしまう夏に 手を振っている気がして
なんだか 泣けてきました。

あわただしくて 少ししんどくて でもちゃんといつものように緑だった今年の夏に
ありがとうと

また 来年もちゃんと 夏になってくれと思い

秋の始まりの9月もなかなか いい季節だと思う。


月の締めの 最終週はいつも 少し 丁寧に過ごしたいと思います。
そうすると その月の帳尻があいそうで・・・
8月も よく頑張りました と思えるようにの 最終週です。

 

001_201308251134358e1.jpg





                今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                         ↓
                    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村



きのこを探す

久しぶりに 森を歩きました。

1週間に一度、森に来ないと ずいぶん間があいたな・・・と思います。
森の様子も いろんなところで 季節の変化があって

たしかに 夏もそろそろ終わりだなと 思わさります。

数日前にしっかり降った雨のせいか
毎日降っている 夕立のような雨のせいか
今日は いろんなところで たくさんのきのこを見かけました


こちらのきのこは なんとも オシャレな帽子のよう。
010_201308212131242de.jpg






色違いの帽子 
017_20130821213033cad.jpg





野生のきのこの種類は 落葉きのこしか知らないので
どんなに 美味しそうでも 採りません
014_2013082121302678c.jpg
笑いが止まらなくなったら 大変だ・・・・。





べ二テングダケとも違う 真っ赤なきのこ
015_201308212130315e6.jpg





いつだったか きのこの写真を撮っているうちに
どんどん森の奥に入って行って 道に迷いそうになったことがあったけれど
今日も もう少しで そうなるところでした・・・・。
あぶないあぶない 
012_20130821213127b53.jpg
きのこには そんな不思議な力がはたらいているのだろか・・・汗








歩いていると ふ~~~っと あまい香り
見上げると 桂の木
011_2013082121312587e.jpg
秋になって 落葉するころ あまい香りを出すと教わりました。

もう こんなにいい香りがしている
 




森の出口近くに 一本の古木が立っています。

この木はもうすっかり枯れて
アカゲラや クマゲラや シジュウカラにつつかれた穴がたくさんあいています。
虫たちがこの木にたくさん卵を産みつけて
その幼虫を目当てに 鳥たちが たくさんやってくるのですね
野鳥に 人気の 食堂のようです
018.jpg
この木を見るたびに

私も こんなふうに 人が集まる 美味しいご飯作りたいものだ・・・と 羨ましく眺めます。






おまけ・・・・・・

008_20130821213122095.jpg
今朝見た 満月 一日前の 月









              今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                       ↓
                  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村




アルバイト初日

お盆の お墓参りを終えて 帰ってくると
夏休みの宿題が終わったような安心感と
ちょっとばかりの 疲労感と

ざわざわしたお祭りの後のような 寂しい気持ちになります

次男は 昨日から 居酒屋さんで初めてのバイトが始まりました。

「もう 20歳なのだから いろんな事は自分で考えろ」と言いつつも
 主人と2人 時計を見ながら
「今頃 頑張っているかな?」

「どんな顔して帰ってくるかなぁ?」とこちらの方が ソワソワしていて、
自分でも アマアマだなと 可笑しくなります。

そんななか・・・・
10時ちょっと前 予定より ずいぶん早く帰ってきた次男
なんでも ミスの連発で 「今日は早めに上がれ」と大将に言われたそうです・・・。


しぇ~~こんな不器用なところ 私そっくりで 申し訳ない!!
でも 勉強になってるんだろうな

さあ 今日もそろそろ バイトの時間 
どうか 今日は 「早めの上がり」がありませんように。


そういえば 私も学生のころ バイトでは いろんな思いしました。

3日で辞めた喫茶店のバイト
けっこう楽しかった 郵便局の 年末の年賀状の仕分け作業の仕事
一番長く続いた 本屋さんのバイト

バイト代を 何に使ったかも忘れ

今となっては ただただ 懐かしいけれど
次男にとっては 今日 ちゃんと お客さんの注文を聞きとれて
お酒を 間違いなく 出せるかどうか 重大問題らしい 顔つきです。


主人と私は

「お金を稼ぐ大変さがわかったろ」とか
「初めから スムーズにできる人なんていないんだから 気楽に」とか

お決まりの言葉を 2.3 言ってみたりしています。




主人の実家は 積丹半島のすぐ近く
ローソク岩を眺めながら 帰ってきます。

こちら側からは 観音様に見えて
反対側から眺めると ローソクの形。 
003_20130817150310d1f.jpg




「あまちゃん」の 夏ばっぱのウニ丼にも負けねぇ
積丹の エゾバフンウニの ウニ丼
005_20130817150312104.jpg

なまら うまいっしょ 
ウニ 大好きです。





              今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                       ↓
                  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村     

夏の森を歩く




お盆のお休みが始まると 北海道は
子供たちの夏休みも そろそろ 終盤になります。

いつも 自由研究に 頭を悩ませた 時期だったなぁ・・・・。




ある年は 毎日森へ行って 見つけたカミキリムシの数を数える研究
003_20130811222332c58.jpg




ある年は その夏に出会った虫の写真を撮って 生態を調べる
007_201308112226414a2.jpg








今日は たくさん 虫たちに会う日でした
シオカラトンボなど 見かけてしまうと
子供たちの自由研究の心配など もうとっくにしなくてもいいのに
「お!! いいもの見つけた」と、ついつい 思ってしまう
010_201308112226458a4.jpg






糸トンボは 子供のころ作った 飛行機に似ている
004_20130811222333315.jpg







先週見た セイタカアワダチソウは こんなに咲いていました 
009_20130811222644e8f.jpg





ついつい 無意識に 秋の気配に 目が行って
008_20130811222643a69.jpg





ドキッとしながら
002_20130811222330520.jpg





いつもと違う コースを歩いたら
こんな可愛い 滝を見つけました。 
013_201308112229567da.jpg
私はやっぱり ずいぶん 森が好きだな

森を歩いている時のような気持で 生活できたら 楽なんだけれど・・・なかなか そうもいきません





               今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                         ↓
                     にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村    

パンとスープとネコ日和

先日 WOWOW の 無料放送があって
1話だけ見ることができた 連続ドラマ パンとスープとネコ日和


出ている人と 音楽と 美味しそうな食べ物と 流れる時間の感じが

映画「かもめ食堂」と「めがね」をたして ぐるぐるっとかき混ぜた感じ

母と2人暮らしだったアキコ(小林聡美)さん
お母さんの突然の死と リストラにも似た 長年勤めた出版社の人事異動、
お母さんが切り盛りしていた食堂を 今度は出版社を辞めたアキコさんが始めます
パンとスープお店


・・・・・・なにせ 無料放送は一日だったので あとの3話は見られません 
契約は・・・・そこまでは・・・・しません 
ごめんなさい WOWOWさん 

それでも 続きが見たくて 仕方がないので 図書館で 本を予約


パンとスープとネコ日和 (ハルキ文庫 む 2-4)パンとスープとネコ日和 (ハルキ文庫 む 2-4)
(2013/07/13)
群 ようこ

商品詳細を見る




映画 「めがね」は 春になったら 繰り返し見たくなる
「かもめ食堂」は やっぱり夏
もう一つ 暑い暑い と言いながら 汗を拭きつつ見たくなるのが

歩いても歩いても [DVD]歩いても歩いても [DVD]
(2009/01/23)
阿部寛、夏川結衣 他

商品詳細を見る


母親役の 樹木希林さんが 使い慣れた 懐かしい昭和の匂いのする台所で
レシピも見ることなく 娘とおしゃべりをしながら 
次々に手際よく作っていく 料理と その音
何度見ても 見とれます

枝豆とミョウガの入った ちらしずし
トウモロコシのから揚げ


“ 人生は、いつも ちょっとだけ間に合わない ” の映画のキャッチコピーも 
しみじみ そうだなぁ・・・と 思わさります。


いつも 訪ねる  

フィリフョンカさんのブログ でも  「ごはん できましたよ」と 美味しものが並んでいました。


どんなに暑くても こうして 母は 台所に立つ
スタミナがつくものは何か
暑くても 食べたくなるものはなにか 考える

すごいよなぁ
えらいよね

ご飯を作る

  

さあ そろそろ 私も 夕飯の支度しょうか


今日は
001_20130807161816191.jpg
これで かき揚げ作ろう!

天ぷらが 苦手で 悪戦苦闘すること もうすぐ2年
得意ではないけれど 苦手じゃなくなってきた

ご飯を作る

こう言うことかな・・・・。
ちょっとだけ 頑張ります。


ちなみに 「パンとスープとネコ日和」の キャッチコピーは
 “ 笑うときは、だれかと一緒だ ”

主演の 小林聡美さんのコメントに

 猫とパンとスープが大好きなかたはもちろん、犬とゴハンと味噌汁が好きなかたもぜひご覧ください。

   ・・・・・・と、ありました。





            今日も ここに来てくれて ありがとう
                       ↓
                 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村 






 

盛夏

今年の7月は 北海道も今までにない暑さだった・・・と 先日の新聞で読んだのですが

朝夕の風が とても涼しいせいか そんな気がせず 過ごしています
それでも どこか からだが重いのは・・・
やっぱり じわじわと 暑さが染み込んできたのかな・・・。


昨日 夕方 森を歩きました。

まだまだ 遠くにあると思っていた
次の季節の姿を ほんの少し 見てしまっては ドキッとします


セイタカアワダチソウの花が もう少しで咲きそうです
いっせいに 黄色く咲くこの花は 夏の勢いを感じるのですが
花が咲きはじめると 夏もそろそろ ゆっくり下っていく・・・というイメージがあり

晩秋に 茶色になった花が 風に揺れる姿を ついつい思い浮かべてしまいます  
007_20130805053912bf1.jpg




こんな 黄色いものも 見つけました
005_20130805054003b28.jpg




今年はバッタもよく見かけます
004_20130805053916c3d.jpg

昨日の 森の中は 虫取り網を持った親子が たくさん
夏休みだものね。
「ほら ここにいるよ」 と 教えたくなりました・・・。
実は 虫取り名人です。



水面に映った 景色が 綺麗だな・・・と見とれてから 折り返す。
006_20130805053913742.jpg
 




友人が 今の季節  空を見上げると いいものが見えるよ・・・と
教えてくれたので 最近よく 空を見ながら 歩きます
002_20130805053910961.jpg
私には 空を泳ぐ 龍に見えるのですが
どうでしょう?




夕焼けも 沁みる季節になりました
001_201308050557345c1.jpg






               今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                         ↓                            
                      にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村 




赤い実

子供のころ 実家の裏の畑には グミの木があって
今頃の季節になると 赤い実がついて 美味しかった

夏休み 外で走り回って遊んでは おなかがすくと 
グミの木のところへ行って 
実を 口いっぱいに頬張ったのを 思い出します。


母の実家の畑には グスベリという木があって
この実もよく食べました
まだ あまり赤くなっていないのを間違って食べると
酸っぱくて 口が曲がった・・・


先日 “ 猫のしっぽ カエルの手 ”の再放送を見ていて
べニシアさんが グース・ベリーと言っている実を摘んでいて
それは まさしく 子供のころ食べた グスベリ!
そうか グースベリー (gooseberry)なんだ! と、初めて気がつきました。

検索してみると グスベリというのは 北海道弁 らしいのです。


あちら こちらで 赤い実が 美味しい季節になりました

母におすそ分けしてもらった サクランボは
大ぶりで すごく甘くて

一個 一個 大切に食べた 子供のころを思い出し

そして

「自分で お給料をもらえるようになったら 思いっきりサクランボを買って食べる」
という夢を実現した OLの あの夏の日を 思い出しました

002_20130802053815a14.jpg





森の中でも 赤い実が
009_201308020538170e4.jpg
これは 誰が 食べるのかな?



  赤い鳥、小鳥、
  なぜなぜ赤い。
  赤い實をたべた。
 
  白い鳥、小鳥、
  なぜなぜ白い。
  白い實をたべた。
 
  青い鳥、小鳥、
  なぜなぜ、青い。
  青い實をたべた。

この歌は  北原白秋の 歌だったんですね。

なんとも素朴で 優しい詩です。







               今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                         ↓                            
                      にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村