緑の森

ARCHIVE PAGE

archive: 2013年08月  1/1

カステーラ

自分で 買って読む雑誌は 「暮らしの手帖」見開きの文章これは あなたの手帖ですいろいろのことが ここには書きつけてあるこの中の どれか 一つ二つはすぐ今日 あなたの暮らしに役立ちせめて どれか もう一つ二つはすぐには役に立たないように見えてもやがて こころの底ふかく沈んでいつか あなたの暮らし方を変えてしまうそんなふうなこれは あなたの暮らしの手帖ですこの言葉が とてもいい2か月に一度の発売なので...

  •  15
  •  closed

夏の終わり

今日は北海道マラソンがあります。札幌の中心部からスタートして 北海道大学の敷地内を通りぬけてまた街の中に戻ってゴールします。たくさんの市民ランナーもこの大会に参加して土日や平日でも このマラソンのために走っている方を いつものウオーキングコースでも見かけます。8年ほど前まで 森の中をウォーキングではなくてジョギングをしていました。いつも会う警備員のおじさんに 「毎日頑張るね 大会に出るのかい?」と...

  •  9
  •  closed

きのこを探す

久しぶりに 森を歩きました。1週間に一度、森に来ないと ずいぶん間があいたな・・・と思います。森の様子も いろんなところで 季節の変化があってたしかに 夏もそろそろ終わりだなと 思わさります。数日前にしっかり降った雨のせいか毎日降っている 夕立のような雨のせいか今日は いろんなところで たくさんのきのこを見かけましたこちらのきのこは なんとも オシャレな帽子のよう。色違いの帽子 野生のきのこの種類...

  •  19
  •  closed

アルバイト初日

お盆の お墓参りを終えて 帰ってくると夏休みの宿題が終わったような安心感とちょっとばかりの 疲労感とざわざわしたお祭りの後のような 寂しい気持ちになります次男は 昨日から 居酒屋さんで初めてのバイトが始まりました。「もう 20歳なのだから いろんな事は自分で考えろ」と言いつつも 主人と2人 時計を見ながら「今頃 頑張っているかな?」「どんな顔して帰ってくるかなぁ?」とこちらの方が ソワソワしていて...

  •  14
  •  closed

夏の森を歩く

お盆のお休みが始まると 北海道は子供たちの夏休みも そろそろ 終盤になります。いつも 自由研究に 頭を悩ませた 時期だったなぁ・・・・。ある年は 毎日森へ行って 見つけたカミキリムシの数を数える研究ある年は その夏に出会った虫の写真を撮って 生態を調べる今日は たくさん 虫たちに会う日でしたシオカラトンボなど 見かけてしまうと子供たちの自由研究の心配など もうとっくにしなくてもいいのに「お!! い...

  •  12
  •  closed

パンとスープとネコ日和

先日 WOWOW の 無料放送があって1話だけ見ることができた 連続ドラマ パンとスープとネコ日和出ている人と 音楽と 美味しそうな食べ物と 流れる時間の感じが映画「かもめ食堂」と「めがね」をたして ぐるぐるっとかき混ぜた感じ母と2人暮らしだったアキコ(小林聡美)さんお母さんの突然の死と リストラにも似た 長年勤めた出版社の人事異動、お母さんが切り盛りしていた食堂を 今度は出版社を辞めたアキコさん...

  •  11
  •  closed

盛夏

今年の7月は 北海道も今までにない暑さだった・・・と 先日の新聞で読んだのですが朝夕の風が とても涼しいせいか そんな気がせず 過ごしていますそれでも どこか からだが重いのは・・・やっぱり じわじわと 暑さが染み込んできたのかな・・・。昨日 夕方 森を歩きました。まだまだ 遠くにあると思っていた次の季節の姿を ほんの少し 見てしまっては ドキッとしますセイタカアワダチソウの花が もう少しで咲きそ...

  •  20
  •  closed

赤い実

子供のころ 実家の裏の畑には グミの木があって今頃の季節になると 赤い実がついて 美味しかった夏休み 外で走り回って遊んでは おなかがすくと グミの木のところへ行って 実を 口いっぱいに頬張ったのを 思い出します。母の実家の畑には グスベリという木があってこの実もよく食べましたまだ あまり赤くなっていないのを間違って食べると酸っぱくて 口が曲がった・・・先日 “ 猫のしっぽ カエルの手 ”の再放送を...

  •  10
  •  closed