プロフィール

えぞももんが

Author:えぞももんが
FC2ブログへようこそ!
夫・長男・次男・わたしの4人家族です。

外に 洗濯物を干せること
半袖のTシャツで 歩けること
緑が濃いこと
花々が咲いていること

毎日 味わって過ごしたい
北海道の夏です。

名言
最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

緑の森


2013/09/29 21:20 えぞももんが

収穫祭

実りの秋です。

いろんな場所で 収穫祭をしています。

秋晴れの 土曜日 大根を求めて 2か所の収穫祭に行ってきました。


次男の通う 大学の収穫祭。
003_20130929203358b76.jpg







大型の重機がスタンバイ
002_20130929203401be3.jpg






馬歯種(デントコーン)と呼ばれるトウモロコシ 
家畜用飼料にするため 刈り取られていました。
005_20130929203403201.jpg












長い冬のための 食料の準備
刈り時の時の 青臭い匂いが
田舎育ちの私には なんとも いい香りです。
010_20130929203400aae.jpg








もう 一か所は 直売所の収穫祭
農家さんが 自分たちが収穫した じゃが芋 玉ねぎ 新米を売っていました。
どの農家さんも 笑顔
半年間 天候に左右されながらも 丹精込めて育てた作物
一朝一夕では できないんだよ という自負と
美味しいものができたという自信と
収穫の喜び

その気持ちが 伝わってきて こちらも笑顔になります。


実りの秋です。



021.jpg
ナナカマドの実も こんなに赤くなりました。





 

                   今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                            ↓
                       にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村





2013/09/27 05:45 えぞももんが

秋の野菜

朝起きて 窓を開けると ビックリするほど 空気が冷たくなりました。
その代わり 夜明け前の空に 星がくっきり見えます  

いつの間にか あんなに鳴いていた 虫の声もしなくなって
そうか・・・・・もう 来週は 10月
明日で “ あまちゃん ” も 終わってしまうし・・・・。

ついつい センチメンタルになりますが
そんなことばかりも 言っていられず・・・。

この秋収穫された野菜が たくさん 直売所に並びます

ジャガイモ 玉ねぎ カボチャに サツマイモ
切手も 秋の作物になりました
016_2013092705280037b.jpg
この切手を見て チンゲン菜が秋の野菜と 知りました 



以前 「吉田類の酒場放浪記」で 一軒の居酒屋さんが出していた 一品
これでいいの???というくらい簡単なので
是非 作ってみてください!!


用意するのは 大和芋
007_2013092705275683b.jpg

これを すりおろします
フライパンを温め うすく油をひいて 
すりおろした大和芋を 焼きます
おしまい
008_20130927052758d3f.jpg
三角おにぎりのようになりましたが
ふっくりの 大和芋です
温かいうちに 醤油をちょこっと かけて どうぞ 

粘りのある長芋に出会ったら 長芋でも大丈夫です
お試しあれ 


秋は ホクホクしたものがたくさんとれて
気温が下がった分 食べ物が 体を暖めるのかぁ・・・・と
今更ながら 気づく 秋です



006_2013092705275555e.jpg

あと 2回で “あまちゃん” 終わってしまうけど
がんばっぺ==== 




                  今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                           ↓
                      にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村
              
2013/09/24 05:44 えぞももんが

母の名言 (迷言)


私の母は 9人兄弟姉妹の一番末っ子

子供の頃は 上の お兄さんや お姉さんが親のように
何かと世話を焼いてくれて 育ったと聞きます。

そういう環境で育った母は とても素直
言葉も 単刀直入。


いつまでたっても いくつになっても
なかなか 余裕のある暮らしができない 
我が家の 暮らし向きを 心配する母

親としては ごくごく 自然なことだよなぁ

で、 母は 私を励ます。

「若い時の苦労は 買ってでもしなさいって 言うからね
 苦労は 悪いことじゃない。 したほうが いい !!

( 自分に 言い聞かせるように 噛みしめて 話す母 )

でも・・・・・・・・・・あんたは もう 若くないねぇ・・・・」

一瞬 顔を 曇らせる。

いやいや  励ましになっていない
でも この言葉を聞いて 私は 可笑しくて 噴き出す 



母の実家は 農家だったのと 父と結婚してからも 兼業農家をしていたので
農業のことは 詳しい。


先日 知り合いの女の方が ずいぶんスリムになっていた
特に 体重は変わっていないという
でも 確かに 小顔になっていた。


その人と別れてから 母が一言・・・・
「豚は 顔から 痩せるんだよ  」
 

お母さん!!  その言葉 ぜったい 人前で言ったら 駄目だからね!!


私は たまに 母の母になる。 
主人は 私は 母にそっくりだと 申します。  





夕方 森へウォーキングに出かけると
木々の影が長くのびて
周りが茜色になって
妙に センチメンタルになります
003_201309240509114d1.jpg








                  今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                           ↓
                      にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村


   
2013/09/19 05:38 えぞももんが

ラジオ深夜便の しっぽ

朝起きて 窓を開けて 部屋に新しい空気を入れて
テーブルを拭きます

携帯ラジオのスイッチを入れると
“ NHK ラジオ深夜便 ” のしっぽの方・・・終わりの30分を
聞くことができます。

番組のおしまいに 
その日の 誕生日の花と 花言葉が紹介されて
歌人の 鳥海昭子(とりのうみ・あきこ)さんという方の 
誕生花にちなんだ 短歌が詠まれます。


昨日 18日の 誕生花は ゲンノショウコでした。
 花言葉は こころの強さ


子供の頃 おなかを よくこわしたので
そんな時 母が ゲンノショウコを煎じて 飲ませてくれました。
「飲ませてくれた」と言うか そのころは 「しぶしぶ飲んだ」という記憶があります。

煎じている時の あの匂いと
なんともいえない 味まで ぼんやり思い出します
あ・・・・あ・・・ 飲まねばならないのか・・・という感じ

きっと いまなら 美味しく飲めるのだろうな
そんな歳になりました。

季節は 多分 今頃だと思うのですが
両親がとってきた ゲンノショウコを 
納屋の前に 広げて 乾燥させていたなぁ・・・
そんな風景まで 思い出します。
今思えば どこに 生えていたのかな?


ゲンノショウコの名前の由来は  “ 現の証拠 ”、
 「おなかに 実際に効く証拠」の意味だそうです



ゲンノショウコにちなんだ 
鳥海昭子さんの短歌

「 兵隊の薬にするとゲンノショウコ 摘む宿題があったのでした 」

弾は飛んでこなかったけれど ゲンノショウコを摘む野原が 私たちの戦場でした
と 添えられた言葉は 胸が詰まりました。



花がついていない時は トリカブトによく似ているので
間違えて採ってしまうこともあるとか・・・よく見ないと 危険だそうです
006_201309190521486aa.jpg
こちらは トリカブト
こんなに可憐な花なのに 毒がある 毒があるから 綺麗なのか・・・。






                今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                         ↓
                     にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村




2013/09/16 06:19 えぞももんが

秋きぬと・・・。

雨の切れ間を縫って 森へ行くと

きのこばかりが目に入ってきます


有名なリゾート会社のマークを思い出させるような
きのこ
004_20130916051831569.jpg





そのリゾート会社のホテルでゆったりくつろいで
海に潜ったら 見つけそうな サンゴのような
きのこ
007_2013091605183499f.jpg







煎じて飲んだら 体に良さそうだけど
やめとく・・・・きのこ
008_20130916051836809.jpg




上から アケボノソウを写したら
今度は ちゃんと 花冠の点々が撮れました。
これを 星に見たてたんですね。 
005_20130916051833842.jpg






ススキの穂を見ていると やっぱり少し 寂しくなります
009_201309160519245f9.jpg

君が手も まじるなるべし 花すすき    向井去来






寂しくなってきたので 慌てて 帰宅 

そういえば 発泡酒のCMでも
きのこのホイル焼きが 美味しそうでした。


トマト・胡瓜・ゴーヤにズッキーニの季節が終わり
きのこ・ジャガイモ・玉ねぎ・かぼちゃの 美味しいころになりました
秋の野菜は 根菜が多いので ほくほくしたご飯が多くなります。


というわけで 収穫されたての新じゃがで コロッケ。
かぼちゃの素揚げも添えました

001_201309160518262ed.jpg

秋もまた 佳し。





              今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                       ↓
                  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村

2013/09/12 07:35 えぞももんが

秋の始まりの森

昨日 天気予報では 「一日、雨は降らない」と言っていたので
午前中に用事を済ませて

午後から
リュックの中に いま読みかけの本と
水筒にコーヒーを入れて 森で本を読もう!
そう決めていたのですが

お昼ごろから ポツリ ポツリと雨が降り出してきて
東の方の空は なかなか止みそうにない 黒い色

残念ながら 諦めて 雨がやんでからの 夕方のウオーキングに変更しました。


季節が 少しずつ秋に移って
勢いのよかった夏草から 
見逃してしまいそうな秋の野花が咲きはじめていました。



ここのところ 森を歩くたび ひそかに 探していた花
ツルニンジンを見つけました
006_20130912051021e4c.jpg
花言葉・・・・・・懐の深い
花弁についている斑点から ジイソブ(お爺さんのそばかす)という別名があるそうです

009_201309120510566f9.jpg
花びらが落ちたところなのか
これから咲くところなのか 
未確認飛行物体のような形






こちらは  あの トリカブト
004_20130912051014e45.jpg
花言葉・・・・・・美しい輝き
         「復讐」という 半沢直樹っぽい花言葉もあるようですが
          少しかわいそうなので






アケボノソウ
008_20130912051022e2d.jpg
アケボノソウの 花言葉は  「今日も元気で」!!
この花ことば いいなぁ 
名前の由来も その花の色を明け方の空にたとえ、花冠にある細かい点々を
星に見たててついた名といわれているそうです。
(この写真では 点々が見えにくくて スミマセン  )

この名をつけた人 どんな人なんだろう!!!

“ アケボノソウ ”  今日から 好きな花 一番目にしょうと思います。





これは・・・・コケモモでもないし・・・名も知らぬ
ちいさな こっそり咲く なんともかわいい花
011_20130912051059dea.jpg



   


このきのこは
もののけ姫に出てくる 風に吹かれて 音がする
妖精 
森に住む 木霊 のようです  
012_201309120511004ed.jpg








あ・・・あ・・・・あまくて いい香り・・と
見上げるたびに それは 必ずカツラの木
005_20130912051019d3d.jpg




 

森で本は 読めなかったけれど ずいぶん たくさんの花を見つけられました


010_20130912051057771.jpg





              
                今日も元気で アケボノソウ 
              ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                     ↓
                 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村








  
2013/09/09 05:58 えぞももんが

次男とアルバイト

次男の 初のアルバイト

もう少しで 一か月になろうとしています。
本人曰く・・・・

大将と先輩に 叱られ  怒鳴られ・・・・の日々だそうで。

でも なんとか 続いています。

小出しに聞く アルバイトの話は けっこうツボで面白い


お店が混んできて 注文を聞くのもままならず
「少々 お待ちください」 「少々 お待ちください」 「少々 お待ちください」と
3回つづけたら  

「とろい!!」と 大将に怒鳴られた

母 ) うん ・・・・・3回は 怒鳴られるよなぁ・・・・・・。



お客さんが 少なくなってきた 閉店間際の時間帯
カウンターで 夫婦喧嘩が始まって

こころの中で  「夫婦喧嘩は 家で やれや」 と思ったとか・・・。 


ジンジャエールとビールを 1対1で割る飲み物があるとか


そういう話を 持って帰ってきた マカナイのあまりの 魚を食べながら 話す次男

受験が終わり かなりぽっちゃりだった体型が
ずいぶんシャープな感じになってきました。

コンビニのレジで 自信なげに接客している若者を見ると
この子も バイト初めてなんだろうなぁ・・・と 思ったり

街で ポケットテッシュ配りをしている 女の子に 「どうぞ」と言われると
「この子も バイトなんだろうな」と思いながら 受け取る

やたらと バイトの若者が目に入ってくる 今日この頃


明日は 初めての 給料日
何やら ミスした分は 引かれるらしくて いくらもらえるのか 見ものです。

次男のアルバイトは いつまで続くのか わからないけれど
かなり 社会勉強させてもらっているのは 間違いないみたいです






005_20130909055154b8b.jpg
ちなみに 私の 最短で止めたアルバイトは  3日でした 





             今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                      ↓
                  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村



  
2013/09/05 10:14 えぞももんが

黄色いものたち

ずっと ずっと 雨が降り続きました。

今朝 起きて 雨が降っていなくてホッとして
陽がさしてきて 久しぶりに青空を見て嬉しくなって
今日から1週間の天気予報に 晴れのマークが並んでいて バンザイをしました 


今年の夏は 北海道も記録的な高温と言われたわりには
「夏!!」という 印象がうすかったので・・・どうしてだろう?と思っていました。

昨日の新聞を読んで びっくり
8月は 29日も雨の日があったそうです
ちゃんとした晴れの日は たった 2日だけ

いったん雨が降ると 激しい雷雨になることも多く
それは 日本各地での現象の様で

天高く 穏やかな 実りの秋がきてくれることを願います。






秋は 紫の花が多いのですが 黄色の花も よく見かけます
こちらはキツリフネ 
001_201309051012209cd.jpg
埴沙萌さんが テレビで子供のように夢中になって 種を飛ばしていた ツリフネソウの仲間
子供の頃 私も 袋状になった果実に触れて 種を飛ばすのが好きでした。
そっと触っただけで はじけ飛んでいくので みんな “ 怒りんボウ ”と呼んでいました






よく見ると 花の中には 蜂が休憩中でした。 
001 - コピー








お弁当のおかずも かぼちゃの出番がぐっと多くなって
002_20130905101224479.jpg
全体的に 黄色です










友人がくれた 黄色いポストの 貯金箱
003_20130905101226585.jpg
この中には 友人が書いた 
元気の出るなメモが ぎっしり入っていて
そのメモを 一枚取り出すごとに 私は 100円貯金・・・・チャリン



昨日 お風呂上がりに読んだ メモは

お金は 大事だから ちゃんと使わなくちゃならない。
ちゃんと、使う。
これが けっこう むずかしい・・・・。



最近 元気をもらうのは 黄色。
感謝。







                    今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                            ↓
                        にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村













2013/09/02 20:25 えぞももんが

家族

中学や 高校時代は ラジオを聴きながらの ながら勉強ばかりしていました。
机に向かっていたと思えば
好きなマンガを読み返し
その後 友達に手紙を書いたり
ガラス窓に 気に入った絵を貼り付けて
その上に紙を重ねて 線をなぞって 写したり
こんな どうでもいいことばかり していました。

 思い出してみれば 勉強はほとんどやっていなかったかも・・・。

気の向くまま 好きなことを 時間を気にせず
つぎ つぎ と 食い散らかすように 過ごす時間が好きでした

それは 今でも 変わらず
掃除をしていたと思ったら
料理のレシピを整理したり 衣替えをしてみたり
玄関の置物を 変えてみたり
ふと、気になったことを パソコンで検索してみたり

こういう風に のんびり  気ままに 家事ができる時間が
私のリラックスできる時でもあるのかな・・・・と 思います

暑かった夏が 過ぎていき
すこし 涼しくなった 今頃 特に こんなふうな時間がほしくなります。



・・・・という わけで 玄関を 秋に模様替え
004_20130902180040279.jpg
柿・サル・後ろのマツタケ 作   実家の母



久しぶりに 1週間ほど ゆっくり家で過ごせいていた長男が昨日 函館に帰りました。

ふだん いない人が 帰ってくると なんとなく生活のリズムが変わって
妙な感じになるのですが
3日もすると 慣れてきて・・・・そんな頃に 
「じゃまた 冬に帰ってくるから」と 帰って行くと
また 家族が一人 居ないことに 妙に寂しくなる
そんなことの繰り返しです

家族は不思議なものです

“ 緑の森 ”に立ち寄ってくれる matumotoさんが 今朝の あさイチ に 
猫のしっぽカエルの手 の べニシアさんの特集がありますよ と 教えてくれました。
さっき 帰ってきて 早々に 見て・・・・・。

改めて べニシアさんの 強さを感じました。

そして コメンテーターとして 出演されていた
内籐剛志さんの言葉

「家族は いつかは解散してしまう チーム
 家族は 限定つきの時間を過ごしているから 大切にしたい」

 認めたくはないけれど 限定つきの時間・・・・・そうだなぁ・・・と思います。

電話に出た べニシアさんのご主人が

 「皆さんと同じ生活をしています。ドラマのように きれい すっきりとはいかな」というようなことを
話されていて それもまた 少し ホッとしました。 


見てよかった 番組です ありがとう 



9月9日は 重陽(ちょうよう)節句です。
005_2013090218003159a.jpg
作  実家の母


 ・・・・・・・・・・・麻生圭子さんの エッセイより 抜粋ですが・・・・・


来年はどうなるかわからない。ならば今、ここにあることを感謝して、
一日一日を、大波小波を、ひとつずつ乗り越えていこう、
そんなことを思う私なのです。


この言葉にも  元気をもらう。 



                今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                          ↓
                    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村