緑の森
緑の公園の近くに住んでいます 季節の流れに沿って生活したいと思っています

波長

人と話をする時 
その人のことが 好きとか嫌いとか そういう感情とは別に

会話のテンポとか 間とか
「波長が合うな」と なんとなく 感じる時があります。

ラジオから 流れてくる 声も同じで
家のことをしながら 聞いていても 
作業がスムーズにできて 聞きやすい声の方がいます

本も同じで 最初の数ぺージを読んで
なんとなく読みずらいと パタンと閉じて 
そのまま 図書館に返してしまうこともあったりして

べストセラーになっている本でも 有名な賞を受賞した本でも
自分の中での 「波長の良しあし」を 勝手に決めてしまっているところがあって
気がつけば いつも 同じ作家さんの本を 順繰り順繰り借りていて
冒険ができずにいます。


今年149回 直木賞を受賞した 桜木紫乃さん。
最近 新聞で よくコラムを 目にするようになって
「この人が書く文は 好きだなぁ・・・」と、思う。
でも まだ 本は読んだことがありません。



先日 読んだ コラムでは


新刊について作者からひとこと、という問いに「幸福は人の数だけあっていいと思う」と答えた。
常々思っていることだ。もっと直球の言葉を使えば「比べんなよ、いちいち」。
他人の価値観で生きるのはまっぴらだ。たとえ馬鹿といわれようと、さ。


粋のいい言葉に なんだか 「そうだよね!!」と 思えてくる。


桜木紫乃さんが小説に書く人は

“ 結局なにも手に入らなくても、なんだか頑張った日々だけは残っているなと、
  ときどき青空眺めるひと ” だそうです。


図書館に 本を予約しようと 思います。




033_20131031082433073.jpg

 

 


                  今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                          ↓
                      にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村



紅葉が見ごろです

秋の天気は ころころ変わりやすいと 女心にたとえて よく話題にされるけれど

ここのところ
雨が降ったりやんだり
青空が見えているのに
冷たい雨が降っていたり
そんな天気が続いています

日一日と 降る雨が 冷たくなってきました。


雨の合間を見て
いま見ておかなければ もったいない
紅葉を見に 森へ


本当に 今が一番の見ごろかもしれません
001_201310271355128f4.jpg







毎年 綺麗に色づく 一本の木が
今年も 変わりなく 綺麗でした 
034.jpg








1週間もすると 木々の葉が 落ちて
森は すっかり 見通しが良くなる
004_20131027135656251.jpg





少し前まで 夏草の匂いがしていた瑞穂の池も
落ち着いた 色になっていました
025.jpg





芸術の秋と言うけれど
歩く 道も 絵の連続
019.jpg
カツラの葉が落ちている場所は
甘い香り




絵心があれば 小さなスケッチブックを持って歩くところです
030.jpg





落ちている葉を見れば
何の木が そばに生えているのか わかりますね
020_2013102713552033b.jpg
上を見上げて 朴(ほお)の木を 探す







オオウバユリの実も芸術的です
008_20131027151057574.jpg








ビックリするような 植物も見かけました
キノコの一種でしょうか? 
011_20131027135657012.jpg








知り合いが
「京都の紅葉は 北海道の色とは 濃さが違うから 機会があると 見るといいですよ」と
教えてくれました。
031.jpg
ドウダンツツジの この赤の様な色だろうか
見てみたいなぁ・・・・。







秋は こんなにも 色鮮やかなのに やっぱり寂しく感じるのは
018_2013102713551977b.jpg
潔く はらはらと散る 葉のせいもあるかもしれません。

さあ  帰って カボチャでも 煮よう・・・と思いながら
家路につきました。
一時間半の ウオーキング。








                今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                         ↓
                     にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村








計算違い・・・・。

先週の水曜日
年に一回の 人間ドックに行ってきました。

前日の夜 7時までに 消化のよいものを食べ
朝は 飲食せずに 来院してください・・・と 注意事項があったので。
忠実にそれに従い
おなかぺこぺこの中で 考えたこと


「人間ドックの帰り道 六花亭で チョコレートパフェを食べて来よう 
 

半日で 検診を終了して
夕飯の材料をスーパーで買って

目的の 六花亭へ


お店の入口の 銀杏が 見ごろになっていました。
SN3L0033000200010001.jpg





お代わり自由の 香りのいい コーヒーも注文して・・・・
その辺りから・・・・
あせってきました
SN3L003400020004.jpg
あ・あ・・・・バリウム・・・・飲んだんだった
そして その後 小さいけれど 効果抜群の下剤を2錠渡されて
飲んだんだった 


昨日から 楽しみにしていた チョコレートパフェが運ばれて来たけれど
写真におさめる余裕もなく
ゆっくり味わう 猶予もなく
それでも 3分ほどで 一気に パフェを平らげて
早々に 帰宅しました


かなりヤバかった
立ち直れないことになる 寸前でした。



六花亭の窓から見える 銀杏は 一枚の絵の様だったのに・・・
もっと ゆっくり眺めたかった
SN3L003600020001.jpg
計算違い・・・・・。


追伸・・・・・・いつも受ける マンモグラフィーは、やっぱりあれは 改良の余地ありでは ないだろうか??
ただでさえ ぺしゃんこの胸を のしイカのように伸ばされて・・・他に方法がありそうなんだけれど・・・素人には わかりません。 







                 今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                          ↓
                      にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村  
 





野の味

詩人の 高木 いさお さんは
大阪に住んでいます。

2010年 「誠実について」という詩が 第21回テキサス州日本語スピーチコンテストの 暗唱課題詩になり

2011年「東日本大震災の詩4編」が英国ロンドン大学や米国の高校の授業で使われたり

高木さんの優しい詩は 多くの人に 読まれています

近況の便りが 届きました
学校での講演活動もされていると聞き 嬉しくなりました。






飾りのない まっすぐな言葉が 並んでいます  
愛することと優しさについて愛することと優しさについて
(2012/04/25)
高木いさお

商品詳細を見る




森を歩いていると
今年は いつもより ドングリが少ない
道に落ちている栗も少ない気がします

002_20131023141743172.jpg



その代わり 山ブドウは 豊作のようです。
あちこちで 鈴なりに生っています。
山ブドウは 売っているブドウの10倍はスッパイ 
刺激的な味です
スッパクて 口が曲がる
それでも 子供の頃を思い出して
見かけると ついつい手が伸びて  一口 食べてしまいます。
005_20131020154736a8a.jpg

なんと今年の 山ブドウは 甘かった
粒も大きい
素朴な美味しさ


高木 いさおさんの詩は
懐かしい 野の味がします。






      

                 今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                              ↓
                        にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村

スープのこと

親と言うものは ありがたいもので

どんな時でも 子供の気持ちを察しようとしてくれる。


ずっと 点滴だった父ですが
病院の先生が
「ゼリーから始めて 少しずつ 固形物をとれるようにしていこうと思います」と言ってくれて

「煮物が食べたい」と言う父に
大根を柔らかく煮て もった行ったのが 数週間前

でも いくら柔らかく煮たといっても
いきなりは 無理で・・・なかなか 飲み込めません

そうなると やっぱり スープ

今月の 「暮らしの手帖」に ちょうど載っていたのが
“ 体を ととのえる 野菜スープ ”

ひと口食べれば、疲れていたり、
元気のないからだにスッとしみ渡り、
「おいしい」と心の声が自然に出る。
あなたの今日を支える
野菜スープをご紹介します。  


と・・・・魔法の言葉が書かれています。

作ったのが 「里芋とごぼうのポタージュ」
我が家には ミキサーがないので、
今まで ほとんど出番がなかったステンレス製のらごしを使う・・・
これと格闘すること40分

思い描くスープとは程遠く
こんなはずじゃない「里芋とごぼうのポタージュ」の出来上がり

病室で父の口に ひと匙 そっと 近づけると
口に入る前に  「美味い」と 言う。


「お父さん 早すぎ。 まだ口に入ってない」 


親とは ありがたい ものです。


だから 今度は もう少しましな スープを作りたい。

006_20131020154738c29.jpg
ミキサーを買いました。
そして 辰巳芳子さんの 「あなたのために いのちを支えるスープ」を 図書館で借りる。








外は 目にまぶしい 紅葉です
001_20131020154728582.jpg






                今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                        ↓
                    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村


初冠雪

ある灰色にくもった日のことです。ムーミンたちの住む谷間に、
その冬での初雪がふってきました。
雪はしずかにふりつもって、みるみるうちに、なにもかも
まっ白にうずめてしまいました。
ムーミントロールは、戸口にたって、谷間がまっ白い冬の毛布で
おおわれていくのを、じっと見ていました。
ムーミントロールは、心の中で思いました。
「いよいよ今夜は、きっとぼくたち、長い冬のねむりにつくんだぞ。」
ムーミントロールたちは、だいたい十一月には、冬眠にはいります。
冬のさむさと、くらい長い夜を すかない人たちには、
これはうまいやりかたではないでしょうか。



・・・・・・・・・・たのしいムーミン一家  「はじめに」  より



札幌の山に いつもより ちょっと 早めに とうとう雪が降りました
006_20131017184849d47.jpg


年々 冬を越すのに 覚悟がいるようになりました。
私も 「冬のさむさと、くらい長い夜を すかない人」なので
まつ葉をたらふくおなかに詰め込んで
春になるまで 冬眠したい気持でいっぱいなのですが・・・・・

く~~~負けてたまるか!!
から元気を振り絞り
自転車に乗れる ぎりぎりまで 冷たい風をきって
東奔西走したいと思います。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ある朝早く、スナフキンは、ムーミン谷のテントの中で、目がさめました。
あたりは、ひっそりしずまりかえっていました。
しんみりとした秋のけはいがします。旅に出たいなあ。
ほんとうにふいに、どこもここも、しんみりとしてきたのです。
あたりのようすは、もう、なにもかも、いままでとは、がらっとかわっていました。
旅に出ようと思いたった人には、いっときいっときが 身のちぢむ思いでした。
スナフキンは、テントのくいをひっこぬきました。まっかな炭火をけしました。
じゃまがはいったり、人にうるさくきかれないうちにと、スナフキンは、
リュックを肩にひっかつぐ間ももどかしく、むちゅうで走りだしました。



・・・・・・・・・・・ムーミン谷の十一月  「スナフキン、旅にでる」  より

ムーミン谷では
秋が深まると 旅に出るものと のこるものにわかれるそうです。

ぬくぬくとした 温かい部屋で過ごすのも いい
南国の島に旅をするのも 憧れる
迷うところです  




たのしいムーミン一家 (講談社 青い鳥文庫)たのしいムーミン一家 (講談社 青い鳥文庫)
(1980/11/10)
トーベ・ヤンソン

商品詳細を見る


ムーミン谷の十一月 (講談社青い鳥文庫 (21‐8))ムーミン谷の十一月 (講談社青い鳥文庫 (21‐8))
(1984/10/10)
トーベ=ヤンソン

商品詳細を見る




姉が 今年の 私の誕生日に贈ってくれた 買え買え詐欺と間違った ムーミン屋敷 も 
そろそろ 冬眠させてあげようと思います。

007_20131017184855d22.jpg

朝 起きて ムーミン屋敷を見ると
必ず ベットから頭から落ちて倒れているミー
そのそばで 目を見開き 呆然と立ち尽くす スノークのおじょうさん

いったい この部屋で なにが起こったのか!!
スノークのお嬢さん 事情を聴かせてもらいます・・・・。








                今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                       ↓
                   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村








  

昨日の虹

ここに立ち寄ってくれた 赤い靴さんが

 “ 札幌の虹 夕刊で見ましたが(道新)二重に見えたようですね。”

と、コメントを置いてくれて
昨日の 朝の 虹のことを 思い出しました。




西の空に 大きく くっきりと 虹が出ていた 昨日の朝
あまりに大きな虹だったので
思わず 家族に 「ちょっと ちょっと 虹が出ているよ」と 声をかけて回ったほどです
008_20131014062402375.jpg






虹と言えば 午後か夕方に見かけることが多くて
朝に見ることは 珍しいのですが
今年は 秋になって 3度ほど 目にしました







先日の虹は 不思議な形
023_2013101406243634e.jpg

昨日の 大きなアーチを描いた虹を見て
“ これから 頑張れば なんだって形にできる ”
そんな 若者の姿を見ているようで 少し眩しい気がしました








札幌は 日一日と 秋が深まってきて
001_20131014062357d1c.jpg







木々が一番 きれいに色づくのも もうすぐです
005_2013101406240178c.jpg
 









そんななか 季節に少し乗り遅れて咲く
コウリンタンポポを見かけ
埴沙萌さんが言う「はみ出しモノ」だな・・・と 思う。
002_2013101406235849b.jpg
寒くは ないかな?と 心配になる









朝夕めっきり冷え込むようになっても 咲いている
野の花は
004_2013101406240068f.jpg
弱そうに見えて しんの強さを感じます







                   今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                          ↓                      
                      にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村 
 



ロールケーキとホットミルク

今日は 雨の一日です。
すっかり 雨も 冷たい雨に変わりました

夏の名残を 置いておきたくて
しぶとく 出しておいた 扇風機を 片付けて

変わりに
ホットカーペットを出して
少しずつ 次の季節の準備です。


なんとなく 安心する飲み物を飲みたくなって
めったに飲まないのですが
ホットミルクを飲んでいます

そうしたら なんだか 懐かしい味・・・。
中学校の学校祭のことを 思い出しました





教室を喫茶コーナーにて
メニューは うどんと お稲荷さんとケーキセットだっただろうか?


注文を受けて 女子がお客さんのテーブルまで運ぶのだけれど
エプロンでなく 割烹着だったなぁと言うことまで 思い出しました

今では とんと 見かけなくなった 割烹着
私の 中学生時代は まだまだ 昭和でした。


ケーキセットは シンプルなロールケーキと ホットミルク
ロールケーキーと言っても ごくごく普通の味で
ホットミルクには少しだけ お砂糖が入っていた
たまに あの素朴なケーキセットが 無性に食べたくなる時があります。


秋は 静かで 過ごしやすくて 少し 寂しいので
ちょっとしたことで 昔のことを思い出します。






012_2013100916191722d.jpg
森で見かけた きのこは
子供たちに よく食べさせた
卵ボーロ そっくり





                    今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                            ↓
                        にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村






 

嬉しいことのあとには・・・?

ずいぶん前に 聞いた話

何か 良いことがあると
アメリカ人は 「明日は もっと 良いことがあるに違いない」と思い
日本人は 「今日 こんなにいいことがあったから そうそういいことばかり続くはずがない
次は よくないことが 起こるかもしれない」 そう不安になる


だいたい こんなふうな内容だったと思います。


先週 私は ほっぺたをつねりたくなるような 良いことがあって
夢見心地な 1週間でした。
で、日本人なので こんなに嬉しいことがあっていいんだろうか?
そんなふうに思ってしまった。



今朝 まだ 目覚まし時計が鳴る前に
主人が 体調不良を訴えて 救急病院へ・・・・。
今までも 何度か 同じようなことがあったので
少しずつ 慣れてはきたけれど
それでも やっぱり 慌てます

待合室で ウトウトしながら 待っていると
朝5時頃に 出勤してくる 私ぐらいの年齢の女性が5,6人
入院患者さんの朝食を作る仕事かもしれない


6時30分ころには 少し年輩の女性が数人出勤
病院が開く前に 館内を掃除してくれる 方たちかな

みんな こんなに早くから 働いている。
ボーっとしながらも すごいな・・・と思う


そして 頭の隅っこで
「あんなに良いことがあったから
  やっぱり・・・・こういうことが待っていた」と 思ってしまって
 慌てて 打ち消す

いやいや それはそれ! これはこれ!


楽しいことや 幸せなことを 100% 味わいつくす方法
分かっているようで なかなか できずにいる 自分が 情けない・・・。

少し弱気になる。

朝 9時30分
「ただちに今すぐ 何か処置をしなけらばならないことは 有りません」 と言われて
夫婦2人で 帰ってきました。



50年以上 使い続けている 体だから
メンテナンスも 必要


楽しいことを 心底 楽しみつくすコツ
知っていますか? 教えてください 




002_20131005174616a60.jpg

友人が送ってくれた 懐かしい絵本を開いて
コーヒーを飲んで ようやく 一息ついた 
今日でした。







                   今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                           ↓
                      にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村 
                     







心掴まれて・・・。


遠い地平線が消えて
ふかぶかとした夜の闇に心を休める時、
はるか雲海の上を音もなく流れ去る気流は、たゆみない宇宙の営みを告げています。
満天の星をいただくはてしない光の海をゆたかに流れゆく風に心を開けば、
きらめく星座の物語も聞こえてくる夜の静寂のなんと饒舌なことでしょうか。
光と影の境に消えていった、はるかな地平線も、瞼に浮かんでまいります。





昨日から  これでもか これでもかと 流れてくる テレビCMは
懐かしの 城 達也さんの ナレーション

ジェットストリーム



こころを わし掴みにされた 人が 我が家にも一人
 だんなさん
昨日の 新聞の広告も しっかり 持ってる

なかなか やるな ユーキャン


ユーキャンは  通信教育の会社かと 思っていたけれど
こういうのも 販売していたんだなぁ・・・・・。





020.jpg
いつかの 飛行機雲






                 今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                         ↓
                     にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村