緑の森
緑の公園の近くに住んでいます 季節の流れに沿って生活したいと思っています

今年も ありがとう。

今年も 緑の森に立ち寄ってくれて
本当に ありがとうございました。

言葉を置いてくれた方 ありがとう
そっと 立ち寄ってくれた方 ありがとう

いつだったか・・・ ラジオから流れてきたアンディ・ウィリアムスの曲
DJの方が ゆっくり訳詞を読んでくれて
こんなに 優しい歌があるのかと思いました。

昨夜 長男にスパルタ式に指導してもらいながら
和訳してみました。

つたない文章
間違っているところも多いと思いますが
ここに 置いてみました。




May Each Day


あなたの毎日が 佳い日でありますように
神様があなたを見守ってくれますように
そして あなたの 望みが 願いになり
あなたの願いが 叶いますように


あなたの毎日が 佳い日でありますように
あなたが出会った人と 友達になれますように
そして あなたの想い描くことが 思い出になって
それが心地よい 思い出になりますように

一週間が 月になり
月が 一年になる
悲しいことがあり 嬉しいことがある
笑いがあり 涙がある

でも 私の願いは ただ一つ
あなたの 毎日が 愛にあふれていますように


あなたの毎日が 佳い日でありますように
あなたの365日が 佳き日であり
そして あなたと私がともに分かち合った今日の日のように
心地よい日でありますように

あなたの人生の日々が
佳い日でありますように


おやすみなさい



ベスト・オブ・アンディ・ウィリアムス・ヒッツベスト・オブ・アンディ・ウィリアムス・ヒッツ
(2004/06/23)
アンディ・ウィリアムス

商品詳細を見る




あなたにとって 新しい年が 佳い年で ありますように。




              大みそかの 今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                          ↓
                       にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村





ちょっと 今年を 振り返る。

今日は 12月30日


悩んだり 迷ったり 後悔したり 「そりゃないよ」とため息ついたり
そんなことが 多かった 年だったなぁ と 今年を振り返る年末

少しだけ 凹み気味にしていた頃 手にした言葉。  
ある作家さんの 言葉。


自分の 涙や汗や苦しさや やりきれなさの かけらを分かってほしいと
自分以外の者に 求めても それは 人ごとでしかない。
自分以外の者は どんなに大切な関係であっても 友人・家族・親であっても
「私と同じように」はできない
なら・・・・・「私は どうする?」涙も汗も苦しみも やりきれなさも
捨てるか?」
私は 「一人でもやる」と 思っています。 

・・・・・・・・・・・


私以外の人は どんなに大切な人であっても
寄り添って 共感して 共鳴してくれることは出来るけれど
「まったく同じように」は出来ない・・・。
そして 私自身も それを 望んでいないと そう思いました。
そうだ 私も 一人だってやる。



1年は365日の区切りがあってよかった。
364日目に いろんなことを思い返しても

新しい年の1日目の朝には 
“ さあ ここから また始めよう ” と思える。
  
364日目の 今日も 惜しみなく 暮らす。

振り返るのは ちょっとだけ。


昨日の私の運勢は
「幸運が列をなしてやってくる。努力の成果」と書かれていました。
この占いで 「かさこじぞう」を 思い浮かべる 
004_20131230060111839.jpg
久しぶりに行った 森。
綿帽子をかぶった 木々が 「かさこじぞう」のように並んでいた。
今日あたり どこかの家の玄関先に
お餅や 野菜 年越しのごちそうが並んでいるかもしれませんね。






                  今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                            ↓
                      にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村

ゆめ。


夜、眠っている時の夢は毎日見ます。
眠りが浅いのかもしれません。

お弁当を 何個も 何個も 作っている夢

小学校の教室で
幼馴染と遊んでいる夢
友達はみんな あの頃の小学生のままで
私だけ すっかりおばさんになっているのに
何の違和感もなく 仲良く遊んでくれる 幼馴染に 夢の中で感謝している

今朝がた見た夢は・・・・すごかった

私は どういうわけか 犬になってる 
犬の私が 5匹の子犬を 産んだ夢
出産シーンは すごくリアルで 
でも 陣痛がほとんどなくて
「やっぱり 犬は 安産なんだぁ」と 感心しているところで
目がさめました。

こ・これは・・・いい夢なんだろうか?
夢占いなら どんな意味があるんだろうか・・・・。

主人に この夢の話をしたら
「お前なら  できる 」そう言われました。

どういう意味だろう??   分かりません。


新しい年を迎える前の
あれやこれやで 気ぜわしい日々ですが
夢は 季節感もなく なんとも のんびりです



玄関の飾りも お正月です
あたらしい年は 午年
003_2013122913560554d.jpg
作    実家の母





   

                    今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                             ↓
                         にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村


  

数字。

1534 ・ 68 ・974・649・361 ・・・・。
これは 宝くじの ミニロトの数字ではありません


昨年の9月19日 図書館に予約した 本 “ 舟を編む ”
12年度の「本屋大賞」と言うこともあって
すごい人気で 順番が1534番目でした。

お~~1534人待ちって 凄い。
いったい 何年かかるのだろうか・・・3年??5年???と 思っていましたが
1年5ヶ月で 私の番が廻ってきました。

で、意気揚々と借りてきたのですが
そこで すっかり安心してしまい
読み始めたのが 返却日の2日前 
68ページで 返却となりました。 無念です 

また予約したら 何番目かと 調べてみたら・・・・・974人待ち。
う~~~ん


読み始めると 974人も待てません

しかたない ・・・・古本をインターネットで買うのとに。
649円。(郵送代含む)


初めっから そうすればよかった 


舟を編む舟を編む
(2011/09/17)
三浦 しをん

商品詳細を見る


そう言えば・・・・前にもこんなことがあったような気がする
あの時の本は・・・・・

食堂かたつむり
食堂かたつむり食堂かたつむり
(2008/01/10)
小川 糸

商品詳細を見る


長いこと待って ようやく順番が巡って来たら
“やっと きた!!” と、その達成感に 満足して
図書館に取りに行かなかった

なので いまだに読んでいません 

意味不明・・・・・・・家族にそう言われます。

今朝 注文したら もう“ えぞももんが様 発送手続きを完了いたしました。” とメールが来ました。
        お~~~ はやっ 



追伸・・・・・今年の 小田和正さんの 「クリスマスの約束」。
       ゲストは 吉田拓郎さん と ミスチルの桜井 和寿さんでした!!
拓郎が “ 落陽 ” を歌い始めたら 元気な拓郎に嬉しくなり 
桜井さんの “ 365日 ” にジ~~ン。

       今年も 361日が過ぎようとしています。
       あと 五つ寝ると 新しい 年ですね。
        



              今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                         ↓
                  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村




                

クリスマスイブの朝に。

クリスマスイブの 朝です

4時半には もう 除雪のために ブルドーザーが動いていました。
札幌の午前5時の気温はマイナス4℃

ラジオから 「今日は 雪もほどよく降って サンタクロースのそりの滑りもよさそうです」と
聞こえてきました。

 

結婚してから 年末年始は すっかり“ 楽しい時間 ”と言うより
“ あわただしい時期 ”になりました。

でも まだ 若かりし頃 12月のクリスマスが近づいて
予定が入っていない日があると なんとなく 焦るような
恥ずかしい様な 孤独な様な 複雑な思いになって
躍起になって 無理やり予定を作っていたこともあったなぁ・・・と
そんなことを 思い出します。 

今だったら クリスマスソングが流れるラジオを小さくかけながら
本を読んだり うとうとしたり 年賀状を書いたり
一人の寂しさも感じつつ それをどこか 少し楽しみながら 過ごしてもよかったなと
思えたりします。 これも 歳をとったから 言えることですね きっと。



少し前の新聞に 精神科医の香山リカさんがコラムで
同じようなことを 書いていて うん うん と頷きながら 読みました。


今朝も いつもと同じように 静かな 冬の朝です。
もう ちゃんと 朝刊も届いています。



どんな風に過ごしていても
いつもより 少し 優しく 穏やかに 
そんな時間が持てたら 
あ・あ・・・いいクリスマスだな
ですね。





004_20131202055254854.jpg
佳い クリスマスを 





                今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                        ↓
                   にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村  

一度 やってみたかったこと。

大掃除をするとしたら・・・・・・今日
年賀状を作るとしたら・・・・・・今日

そんな 今日の前の晩、 昨夜 私は 一つ提案をしました。


「明日 朝は野菜ジュースとパン
 お昼は モスバーガーを買ってきて
 夜は お弁当

 どうでしょう?」

家族の快諾を得て
今日一日 掃除と 年賀状作りに専念します。

その後 時間が許せば 読みかけの本を 読み終えて
夜には 徒歩7分の 天然温泉に 行けたらと・・・・算段。

告白しますが
ご飯を作ることよりも どちらかと言えば 掃除が好きで・・・。
結婚生活何年たっても 相変わらずで。

ラジオを聞きながら ゆっくり掃除をしていると 気持ちが落ち着く

いつか “ 一日コンビニ弁当ディー ”を作って
心置きなく 掃除がしたいと 思っていました。
今日は そんな日です。

大掃除と言っても
冷蔵庫と 換気扇と カーテンを洗うこと
この3点にしぼります。


今年も 残すところあと10日。


NHK紅白歌合戦の出場者も決まり
流行語大賞は4つもあって
今年の漢字は “ 輪 ”と発表された




南に住む あの人はどうしてるかな
同じように 大掃除をしているころかな?

西に住む 人は 今日も仕事だろうか?

東の方は 少し のんびり過ごせているかな?

そんなことを考えながら
そろそろ 大掃除 始めようと思います。

年末 忙しいけれど 一日に ひとつふたつ
楽しみを 拾いながら 暮らせると
それは もう しあわせなことですね。






             今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                       ↓
                 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村
                    



                           


  

バタークリームのケーキとシャンメリー

北海道の真ん中少し北の小さな町で生まれ育ったので
周りは  山に囲まれていて
海を見たことがありませんでした。
初めて見たのは
小学校に入る 少し前くらいの頃。


数時間かけて やっと着いた “海”は
空と繋がって見えました。


もう少し 大きくなって 2度目に 海を見に行った時
海は空と繋がって見えなくて 「あれ?」

また あの おおきな おおきな 海を見られると思っていたので
拍子抜けした様な 残念なような 寂しい様な 不思議な気持ちになったのを
思い出します



身長が伸びて 目線が高くなったこともあるのでしょうが
それよりも 自分の記憶の中の “ 海 ” がどんどん 大きくなっていて

勝手に もっと もっと
「海は 広いな 大きいな」になっていたんだなぁ・・・・と、思います。



先日読んだ 向田邦子さんのエッセイの中にも

“子供の頃 美味しいと思ったもの 楽しいと思ったことを
 大人になって あえて 探し出してはいけない・・・
 大きく膨らませた 風船を 自分の手で パンと破裂させてしまうことになるから ” 

本をもう 図書館に返してしまったので うろ覚えで
正確ではありませんが こんな感じのことが 書かれていました。



子供の頃 クリスマスと言ったら
バタークリームのケーキと シャンメリー 

きっと 間違いなく 今の甘さ抑えた生クリームに包まれた
しっとりスポンジの クリスマスケーキの方が10倍は美味しいと思うのですが
あのバタークリームのケーキが 懐かしくて 無性に食べたくなります。
そして 大人の気分になった シャンメリー

最後に飲んだのは ・・・・・・・いつだったかなぁ・・・・ 思い出せない。


自分で 膨らませた風船を パ~~ンと割ることになるかもしれないと
思ったけれど 買ってしまった

シャンメリー
001_2013121708054111d.jpg
シャンメリーの名前
シャンパンの「シャン」とメリークリスマスの「メリー」からきているそうです。






                 今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                           ↓
                        にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村



    



のんびりにも・・・・。

私は 田舎育ちで 次女で B型で 子年で おうし座なものだから

ずいぶん のんびり屋です。

我が家の台所のガス台、3口あるコンロの1つのつきが悪くなって 数年
10回以上 点火しても 火がつかない
ライターで点けても ダメ

2口目のコンロのつきが悪くなって 1年弱

魚焼きグリルを使うと 3口全部の火がつかなくなって 数か月

そして 残りの1口もあやしくなってきた・・・・

いくらなんでも もう限界
これから台所仕事が多くなる 年末年始に完全に使えなくなっては
こりゃ 大変だ・・・・。

とうとう ガス屋さんに連絡して 
交換となりました。



ガス屋さんが 新品のガス台の 一か所 一か所を 説明してくれるたびに
歓喜の叫び 


 魚焼きは 水を入れなくても良くなっている
 天ぷらを揚げるときは 火力を160℃・180℃・200℃と3種類の中から選んで
    一定の温度に保ってくれる
 ごはんが炊ける お粥も作ってくれる
 高温で炒めものもできる


知らないうちに ガスコンロは進化を遂げて
電子レンジにも オーブンにもなっていた!!


私は ず~~~っと ちっとも変わらずなのに (注:体型・容姿は変化あり) 
すごいなぁ  ガスコンロ

もっと 早く連絡すべきでした 
我慢していた時間が
すごく貴重だった気がして

いつもこんなふうに
指の間から 大事なものを サラサラ 取りこぼして来た気がしないでもない・・・・。



・・・・・・なんて 大げさなことではなくて
新しいガスコンロは 便利だな と言う話と

次女で B型で 子年で 牡牛座で 田舎もんの私は のんびりすぎるなと言う話と


我が家は 賃貸住宅なので
新品のガス台に変えてくれたオーナーさんに感謝 と言う話でした。

 
おそまつでした   


ここ数日 暖かい日が続いていましたが
今日はしっかり 冬です。
002_20131213161002d47.jpg






                今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                         ↓
                     にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村






 

72時間。

いつもは 早寝 早起きの生活なのですが
週末は 半分 ウトウトしながらも 少し遅くまで起きています

好きな番組があります。
ドキュメント72時間
NHK総合 毎週金曜 午後10時55分~11時20分

・・・・・・・・・・・番組 ホームページより・・・・・・・・・・

「人々が行き交う街角。そこに足をとめ、通りすがりの人に目を向けてみる。
 カメラを据えて3日間、72時間。
 同じ空の下、同じ時代に、たまたま行き合わせた私たち。
 みんな、どんな事情を抱え、どこへ行くの?― ドキュメント72時間
 想像をはるかに超える、多様で生き生きとした、人々の「いま」が見えてくる」


 
         


ひとつの場所に 72時間 カメラを向けて
その場所に 立ち寄ったさまざまな人の姿を写す番組です

先週は  新宿にある24時間、郵便を受け付けてくれる 郵便局でした。

郵便局の片隅に 作業スペースがあって これから郵便を出す人が
荷造りをしたり メッセージを書き込んでいる

若いカップル・・・・アルバイトをしながら写真家を目指す彼。年齢は30代。そろそろ 今後のことを考えなければいけない時期。コンクールに出す彼女の写真を 想いをこめて 封筒に入れる。


中年の男性・・・・・孤児院あてに たくさんのクリスマスカードを書いている。自分も孤児院で育ったというこの男性は いつか 生活に余裕ができたら クリスマスカードを子供たちに送ろうと思っていて、 数年前から それがやっとできるようになったそうです。 自分の心の満足のために・・と 話されていました。



お腹の大きい 女性・・・・・阪神淡路の震災 以降 体調を崩してしまった 実家のお母さんに 誕生日のプレゼント。パジャマと靴下を送ろうと荷造りをしている。不妊治療で やっと授かったおなかの赤ちゃんが 母の元気のもとになってくれますように。



履歴書を送る男性・・・・勤めていた会社が突然閉鎖。そう言うことは ドラマや 新聞やテレビの中だけの話と
そう思っていた自分がいて これから先のことは なにも分からない。でも 残務整理が終わるまで 職場のみんなが 「突っ走ろうぜ」と 笑いながら話すという。


若い女性・・・・・フランス人の彼の好きなお菓子を送ろうと思う。なかなか会えない遠距離のうえ 自分には子供がいて 2人の交際を 周りは反対している。たくさんの不安といっしょに 海を越えて プレゼントが運ばれる。



慌てている青年・・・・・本日消印有効 5分前。奨学金の書類を今日中に送らなければならない。
発展途上国で活動をするための第一段階。大きなリュックを背負った後ろ姿は 頼もしかった。


こそに立ち寄った人の人生を ほんの少しだけ 見せてもらう。深追いはしない。
これから どうなるんだろう・・・とか どうするんだろう・・・と言うことでなく

たくさんの人生があって それぞれ違っていて こうして暮らしている。

まだ暗い 冬の朝 カーテンを開けたら
遠くのマンションに ポツリ ポツリと 灯りが点いていて
「あそこでも もう 起きている人がいる」

その感覚に似た 番組です。


いつも行く森に72時間 カメラを向けていたら
きっと キツネや 雪うさぎや タヌキが 次から次と姿を現すんだろうな
006_2013121005291867f.jpg





植物の違った姿も 見られるかもしれない
003_201312100529157d7.jpg






                  今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                          ↓
                       にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村



 

何時もの風景

朝起きて カーテンを開ける時 
ウォーキングをする 二人を必ず見かけます。


まだ 雪の残る 春の朝も
もうすっかり明るい 夏の朝も
雨の降る 秋の朝は カッパを着て 
そして まだ真っ暗な 今の季節も 同じ時間に歩く二人。

たぶん ご夫婦だろう この方たちは
なにをきっかけに歩きはじめたのかな

喧嘩をしている日だって あるんだろうな
体調が思わしくない時だって あるんだろうな


でも 私が目にするのは 我が家の窓から見える長さ分の
2人の時間なので

仲むつまじく テンポよく 歩く姿。

いつか  二人そろって歩くことができなくなる時が来るかもしれない

でも その時がきても 
「毎日 毎日 ウォーキングしたね
 よくここまで 続けられたね」と さらりと思い返せる 
そんな 人たちだろうと
窓からでは 表情さえ分からないのに 勝手に想像しています。
ずいぶん 勝手な想像です。






003_2013120205525277f.jpg
松ぼっくりのツリー
3人のサンタ       作 実家の母







               今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                        ↓
                    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村                     



   

今年の12月。

12月になりました。

ラジオからは 「せーの」と号令がかかったように
どの 周波数からも クリスマスソングが流れ始めて

やっぱり ウキウキするような
あわただしいような

「いつも通り いつも通り」と 自分に言い聞かせるのも
かえって なんだか 妙な感じで
そう思いながら過ごしていると
あっという間に 12月も過ぎてしまうのだろうな・・・と
思います。

長男は いよいよ 就職活動が始まって
札幌と函館を 行ったり来たりしながら 就職活動するようです。

なにぶん 器用な方ではないので
安定した道を選んでほしい  とか
思うような結果が出なくても さらっと流すんだよ  とか
出来るだけ たくさん受けるんだよ  とか

言いたいことは 山ほどあるのですが
 
親が言うまでもなく・・・・・ 

ついつい あれもこれもと 出したくなる自分の口を 
両手で おさえるのが 大変です。



先日見た NHKの番組の中で

茄子の花のことわざを 知りました


「親の意見と茄子の花は 千に一つも無駄はない」
(親の意見と茄子の花は 千に一つも仇はない・・・・と 言うのもあるようです)

茄子の花は 咲けば必ず実を付けるので どれ一つ 無駄がない
子を思って 話す親の意見も 同じ。親の話は聞くものである・・・そんな解釈だそうです。


番組では 茄子の花が 咲く前に なぜかぜんぶ つぼみがとれる・・・
で、 主人公が ポツリと 一句


親の意見と 茄子の花は なんだかんだで 無駄ばかり




昨年は 浪人中の次男の受験が追い込みだった
今年も なんだか 気持ちが ザワザワ

あ・あ・・・・親って こんな感じで 親なんだなぁ  




玄関と 居間に ちょこっと クリスマス
001_20131202055249fbe.jpg
フクロウ      実家の母 作







              今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                        ↓
                    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村