緑の森

ARCHIVE PAGE

archive: 2014年03月  1/1

木の根開く

先日の新聞に 結氷が解け始めた天塩川を泳いで渡るエゾシカの写真が載っていました。両親がまだ札幌に引っ越して来る前私の実家は 道北の山の中にありました。雪解けの始まる今頃の季節実家の裏山の頂上に 十数頭のエゾシカがずらっと並ぶ 一日があると両親がよく話していたのを 思い出します。りっぱな角を持った雄鹿を先頭に メスの鹿が並ぶその様子は見事なものだと言っていました。春の日の たった一日だけの その光景...

  •  8
  •  closed

チキンカレー

「それは 困る」と、・・・そう思うこと。「今日は 飲み会だから 晩飯はいらない」と言っていた主人 んが・・・ 夜 11時15分に帰ってきて「なんか 食うもんあるか?」と 聞くこと。「え??? ないよ」もう おそい時間に ご飯を食べてはいけない年齢になったことだし魔法のように ご飯が ちゃちゃっと出てくると思ったら それは・・・違うたしかに だんだん歳をとってきて魔女みたいになりつつあることは あるけれ...

  •  14
  •  closed

春を味わう準備

昨日 一気に 8月になっている夢を見ました。えっ  ・・・・・・いつの間に 8月。どうして気がつかなかったんだろうフキノトウも    福寿草も   水芭蕉も   ザゼンソウも エゾエンゴサクも   アズマイチゲも カタクリも    エンレイソウも    ヒトリシズカも桜が咲いたのさへ気がつかなかった・・・・見逃してしまった。大好きな エゾハルゼミの声も聞き逃した8月なんて・・・・・次は も...

  •  6
  •  closed

言葉

よく聞いている ラジオの番組のおしまいにDJの方が必ず毎回 言う言葉「明日のこの時間まで   “ Keep your smile ”」この言葉を聞くと 「そうだ 笑顔でいよう」と 思う。木曜日の夕方 聞いているラジオ NHKFMの ミュージックプラザの矢口清治さんの番組のしめの言葉は   “来週のこの時間まで 必ずお元気で”そうしたら、 「来週まで 健康に気をつけて頑張らなくちゃ」と 思う2か月に 一回発行される “...

  •  6
  •  closed

親も想う春。

今年も 新聞に 予備校の大学合格者の顔写真がずらっと並ぶ 季節になりました。早いもので もう 1年になるのだなぁ・・・と、思います。「予備校に行って もう一度 頑張ってみたい」と言って 臨んだ受験だったのですが受けた大学すべて失敗した 次男。二浪はないということで 慌てて探した二次募集の大学昨年の今時分 やっと大学が 決まって ホッとした頃でした。高校時代から 一緒に予備校生活まで共に 頑張ってき...

  •  16
  •  closed

スモウ

大砂嵐 金太郎 (おおすなあらし きんたろう)はエジプト出身 アフリカ大陸初の 力士です。エジプトで 友人に誘われて たまたま見に行ったスモウの稽古。1度で とりこになり どうしても日本で相撲をとりたくなって来日。6つの 相撲部屋に断られ7つ目の 大嶽部屋の親方が 大砂嵐の 相撲への情熱を理解してやっと入門。イスラム教徒なので 1日5回のお祈りをしてラマダン(断食)もして 豚肉は食べないたまに 「1...

  •  4
  •  closed

春一番

No image

 もうすぐ 春ですね 恋をしてみませんか?ここ数日 少し冬に逆戻りの 北海道ですが3月になると 降る雪の質感も 間違いなく ちがってきて少しずつ 春の方に季節が向かっているのを 感じます昔 キャンディーズが歌っていた “ 春一番 ”イントロもしっかり 覚えています。あの歌詞のように雪が解けると 道路は川のようになりそして モコモコで重い 真冬のコートやダウンジャケットから少し軽い コートに なります...

  •  14
  •  closed

原木栽培椎茸

いつもは 値段の安い 菌床椎茸を 買うんですが昨日は 原木栽培の椎茸が いつもより 安くて 元気だったので 購入。そしたら・・・・・・・・・・・・椎茸のかさからゲゲゲの鬼太郎の目玉のおやじ みたいなのが出ていて感動さすがだ 原木。菌床では できないな こんなこと。                   今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう                         ↓  ...

  •  15
  •  closed

桃の節句

今日は 桃の節句知り合いの お宅に飾られる 年代物の 7段飾りのお雛様を毎年 楽しみにしています 5人姉妹の娘さん達の 成長を見守ってきた ひな人形です。ときどき NHKの 美の壺 を見ます。先週のテーマは “ひな人形めぐり”愛知県の足助(あすけ)という土地の 土雛。静岡県、伊豆半島の稲取の つるし飾り高価な内裏雛は買うことができないけれどわが子のために 身の回りにある 土で人形を作ったりまた、自分...

  •  8
  •  closed