プロフィール

えぞももんが

Author:えぞももんが
FC2ブログへようこそ!
夫・長男・次男・わたしの4人家族です。

外に 洗濯物を干せること
半袖のTシャツで 歩けること
緑が濃いこと
花々が咲いていること

毎日 味わって過ごしたい
北海道の夏です。

名言
最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

緑の森


2014/04/27 15:55 えぞももんが

開花。



黄色はいいね 元気が出る

007_201404271521182b1.jpg



毎朝 おじゃまする 埴沙萌さんの ブログ で 埴沙萌さんが 福寿草のことを
 「太陽の光りを汲む黄金の盃」と 言っていました。
008_201404271521199f9.jpg

たしかに 花弁を思いっきり開いて 
とりこぼすことなく 日の光を浴びようとしている姿は

「太陽の光を汲む」です。
これくらい小ぶりの 盃に 日本酒を入れて クイッと飲んだら
美味しいだろうな~~~。
お酒は 強くないけれど そんなことを思います。


ここ数日 北海道は汗ばむくらいの陽気の日が続いています。
野の花たちは「 急げ 急げ 」と声がたしかに聞こえそうなほど 
いっせいに 咲きはじめました。


エゾエンゴサク
004_201404271521159e2.jpg
花言葉・・・・・妖精たちの秘密の舞踏会
毎年 思いますが この花ことばを考えた人、凄いなぁ。




水芭蕉
005_20140427152117d5b.jpg
花言葉・・・・・美しい思い出





ザゼンソウ
010_20140427152145e34.jpg
花言葉・・・・・ひっそりと待つ





名前も知らない苔までも
ぐんぐん 伸びている。
011_20140427152146bc9.jpg




ほんの10日ほど前までは まだ雪が残っていて
いろんなつぼみは まだ堅く 開花の気配も遠かったのに

あわてて咲きはじめは花たちに
人間も焦って何かしなくては いけないんじゃないか?
そんなことを思って オロオロしている 今日 この頃です。


森の入口にある 小さな喫茶店も 冬季休業から
今年の営業開始。
001_2014042715211411f.jpg


やっぱり 春は 嬉しいです。







                  今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                           ↓
                       にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村


  
2014/04/23 16:21 えぞももんが

気になる とし子。

チャン チャカ チャカ チャカ チャン チャン チャン 

のテーマソングで始まる
NHKの “ きょうの料理 ”(伝わったかな???)は

懐かしくもあり 今では 私の強い味方の 料理番組です。
この番組のすぐあとに

“ きょうの料理ビギナーズ ”という 5分だけの 料理番組が続きます。

アニメーションの料理番組で
料理の手順は 実写で進み
たった5分の間に 2,3品の手軽な料理を教えてくれます


登場人物は
一人暮らしの70代の 料理上手な高木ハツ江さん
近くに 娘一家が住んでいて 
娘のとし子 孫のあかねちゃん しょうたくんが ちょいちょい
ハツ江さんの家にご飯を食べにやってくる。
サザエさんのマスオさんみたいな お婿さんもたまに来る。・・・・そう言う設定です


私は  娘のとし子がとっても気になる。

40代のとし子が 料理を作っている姿を 見たことが無い
一度だけ 出汁をとったのは知っているけれど

何時も 母のハツ江さんが作るご飯を よだれを垂らして待っているとし子。

ハツ江さんの チャチャッと作る料理に ほれぼれし
なんにも料理をしなくても美味しいものが出てくる恵まれた環境の
とし子を かなり 羨ましく思い

でも・・・・・・・・・・・それでいいのか!!
とし子!!

でも・・・・・・・・・・・羨ましいな ・・・・・とし子。





花が咲いた フキノトウは ケーキみたいだ。
002_2014042316150101c.jpg



                今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                          ↓
                       にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村


 





 
2014/04/19 14:55 えぞももんが

おにぎり屋さん

うまく 表現できないのですが

おにぎりを握る時
小ぶりのお茶碗に ふわっとご飯をよそって
まん中を少し凹ませて
梅干だったり おかかだったり 塩鮭・・・たらこ・・・・塩こんぶの具を中に入れる

濡らした手に 塩をつけて 柔らかく握るのですが
この時 ひと口分のご飯を わざと残しておきます

おにぎりができあがった後
残しておいた ひと口分のご飯を口に放り込む

ちょっとだけ塩けがきいたご飯が美味しい
このひとくちが 好きです。


ずいぶん前に ラジオを聞いていたら
私と同じように この おにぎりを作る時の
おまけのひとくちが好きと言う人がいて

「同じ人も いるんだな・・・・・」と 嬉しくなりました。

だから それが どうした?・・・と、
たわいもない話なのですが

子供の頃 海苔巻きを作っている母のそばで じっと 待っていて
切る時にもらえる 海苔巻きのしっぽが美味しく感じた
あの感覚に 少し似ている気がします。




週末のお弁当は おにぎり弁当にすることが多くなります。
001_20140419143019c4b.jpg



地下鉄駅の改札そばにある おにぎり屋さん
70歳近い 女の人が2人で切り盛りしています。
壁にずらっと貼られた 火気点検のシールは
昭和64年から始まっているから
もうこの場所で25年近く 商売をしていることになるのだな。


SN3L00470002.jpg
 
ヨシ ガンバロウ!と 思う時
ここで おにぎりと豚汁を食べる・・・・・・400円也 


並んだシールを眺めながら
こういう お店、やってみたいと
責任なく思ったりします。





                今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                         ↓
                    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村   
                      

2014/04/14 05:31 えぞももんが

今年の春


こんにちは 今日は珍しいものに会えましたか?

いや~~ 残念ながら ヤマゲラにしか 会えませんでした。

002_20140414045303076.jpg

奥のはうは 歩けますか?

私たちは 朝早く来たからね 堅雪で歩けたけど
もう気温が上がってきたから ぬかって、 長靴じゃないとダメだよ。



003_20140414045304e9d.jpg

天気も良く 昨日は風もそれほど強くなかったので
1時間半ほどかけて ゆっくり いつもより遠くまでウォーキングをしました。

ようやく 緑が見えてきた森の中

双眼鏡を手に持っている小学生
カメラを肩から提げているおじさん

この季節を 待っていた人たちが
笑顔で 歩いていました。


もう そろそろ咲いているかな・・・・と思っていた
水芭蕉や ザゼンソウは もう少し時間がかかりそうです。
001_20140414045301d42.jpg


1年前はどうだったかな?
そう 思った時 自分のブログを さかのぼります。

そうでした・・・1年前は ブログをお休みしていた。

2年前は どうだったかな?
そこには 懐かしい様な 不思議な様な 自分がいて
こんなことを 思いながら 暮らしていたんだと・・・・思う。


今年も 森はこれからどんどん 緑が増えて
花たちが咲きはじめる。


比べることなく
気負うことなく
できるだけ いろんなことを 喜んで 
季節の変化を 時間の変化を 楽しみたいと
そう思います。




          
                今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                         ↓
                      にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村   

2014/04/10 09:54 えぞももんが

靴を磨く


JRの電車の中で、  地下鉄の車両の中で
新入社員や 就職活動中の学生とひとめ見てすぐ分かる若者を見かけます。

新人さんと思われる人は 疲れているようで 「乗り越さなければいいけれど・・・」と
心配になるほど 爆睡していて、

就活中らしきスーツ姿の学生さんは
企業からの連絡を待っているのか
難しい表情で スマホをチェックしている。

そんな人を見ると ついつい 足元を見てしまう。
どんな靴を 履いているんだろう
汚れていないかな・・・・。



主人の仕事の状況がおもわしくなく 仕事を探してた頃
そう 遠い昔話ではないのですが

私は せっせ せっせと 主人の靴を磨きました。
「いい仕事に巡り合えるように」
ピカピカの靴がもしかして 仕事の縁を運んでくれるかもしれない。

でも 主人にポツリと
「負担になるから やめてほしい」と 言われ

それで やっと ハッと気がつき
靴を磨くのは 誰にも見えないところで
週に一度だけにしょうと 決めました。

長男は 就活中の学生。
「人 仕事 会社に いいご縁がありますように」
息子に気つかれないように こっそり 靴を磨いています。

靴を磨きながら 電車の中で見た 爆睡している新入社員の若者を思い出し
来年の今頃は

「早く 仕事に 慣れますように」そんなことを願いながら
やっぱり こっそり 靴を磨いているんだろうなぁと、思う。


人って・・・・きりが無いんだなぁ・・・・・。




桜エビの炊き込みご飯を作りました。
乾物には旬が無いと思っていたのですが
桜エビが旬の春は 乾物の桜エビも美味しいそうです。
001_201404100934359a6.jpg

〈 桜エビと生姜の炊き込みご飯 〉

米2合
生姜1片 せん切り
桜エビ 20グラム(ぐらい)

桜エビは油をひかないフライパンで 弱火の中火でこげないように炒ります。
水 ・ 酒 大サジ2 ・ 塩 小サジ1/2 あわせて2合の水加減にします。
炒った桜エビと 生姜を入れて 炊飯器のスイッチON

 うま味を加えたかったので 小あげも入れてみました。
塩加減は お好みで。





                  今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                           ↓
                      にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村



 
2014/04/06 14:22 えぞももんが

のんびりの日曜日


野辺へ出てまいりますと春先のことで
空にはひばりがピイーク パーチク
下にはレンゲ タンポポの花盛り
陽炎がこう~ 燃え立ちまして
遠山にはすーっと霞の帯を引いたよう
麦が青々と伸びて菜種の花が彩っていようかという本陽気
やかましゅう言うてやってまいります
その道中の陽気なこと



先週まで再放送していた NHK 連続テレビ小説 「ちりとてちん」
草若師匠の 「愛宕山」(あたごやま)という落語の冒頭

北海道にも ようやく こんな春がやってきました・・・と、
言いたいところですが



昨日は 吹雪模様でした。
001_20140406141056aee.jpg


今日も 肌寒い 日曜日で
レンゲ タンポポの 花盛り・・・・まで
もう少し 時間がかかりそうです。



勇気を持って ウォーキングは止めにして
家のことをあれこれしたり
“大人にお勧めの絵本”と紹介されていた本を3冊ほど 借りてきて 過ごしています。
借りた本は

アンジュール―ある犬の物語アンジュール―ある犬の物語
(1986/05)
ガブリエル バンサン

商品詳細を見る

 


ビロードのうさぎビロードのうさぎ
(2007/04)
マージェリィ・W. ビアンコ

商品詳細を見る



最初の質問 (講談社の創作絵本)最初の質問 (講談社の創作絵本)
(2013/07/26)
長田 弘、いせ ひでこ 他

商品詳細を見る



いせ ひでこさんの挿絵の 「最初の質問」には
たくさんの 少々難しい 質問が並んでいます
たとえば・・・・・

・・・・・・文中より・・・・・・

問いと答えと、
いまあなたにとって必要なのはどっちですか。
これだけはしないと、
心に決めていることがありますか。



・・・・・・・・・・・・・・・・


「どうして?どうして?」と聞く 年齢はずーっと昔に過ぎてしまったから
必要なのは 「答え」だろうか。
これだけはしないと決めていることは・・・
やっぱり ずるはしたくないな。
でも 手抜きをすることは あるなぁ。



少しだけ疲れたので 
小休止の 
日曜午後でした。


                今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                         ↓
                     にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村

 


 
2014/04/04 05:28 えぞももんが

任務完了。


友人から
「遠方に住む甥っ子が 札幌の予備校に通って
 もう一度、大学受験に挑戦したいって、そう言い出してね。
 1年間 うちで あずかることにしたの」

その話を聞いたのが 一年前の今頃。

外野席の私たちは 
「え~~~!! ダイジョウブ??
予備校生は煮詰まるからね・・・自分の子でも 大変だよ 」と
激励と応援とヤジが入り混じった 声援を送る。

甥っ子の希望を 叶えるために 友人は 1年間、家で彼の面倒を見ました。

毎日 お弁当を作り 予備校に送り出し
センター試験の直前に熱を出した時は
救急病院に駆け込んだ


昨日の朝 メールが来て
「甥っ子の大学が決まり 今日が引っ越し。
 引っ越し業者が 荷物を運び出しました。私の任務完了」

若くして亡くなった彼女のお兄さんが
「私に “頼む” と言っているようで・・・」と言っていた彼女。

この一年間 いつも お兄さんが見守ってくれていた気がするとも言っていました。

甥っ子君は 5日に新しい土地で 大学生活が始まるそうです。
悩み事があった時 ふと帰りたくなる場所が もう一か所 
増えたんだなぁ・・・。


曲がったことが大嫌いで
人の蔭口は言わず
困っていたら いつでも駆けつけてくれる。
彼女はすごい。


1年間 ジンマシンに悩まされながら お弁当を作り続けていたね。
任務完了

おつかれさま!!


002_2014040405204735d.jpg   002_20140404052049652.jpg
そろそろ お弁当にも 春の山菜が登場しています。 (見えませんね )





                今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                          ↓
                      にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村