緑の森
緑の公園の近くに住んでいます 季節の流れに沿って生活したいと思っています

それぞれの 赤毛のアン

NHK朝の連続テレビ小説 「花子とアン」は 赤毛のアンの翻訳をした
村岡花子さんのお話。

「赤毛のアン」を初めて読んだのは 中学生のころだっただろうか?
それとも 高校時代だったかな?
夢中で読みました。
その時 出会ったのが 村岡花子さんの翻訳のものでした。
その後 掛川恭子さんの翻訳も知り
翻訳によって アンの印象がずいぶん違ってくるのだなぁ・・・。
この本が日本語に翻訳されて 今も変わらず読まれていて
たまたま手に取った本のアンが その人の中のイメージのアンになっているのだなぁ
きっと。





久しぶりに 読み返したくなり
花子さん訳も 掛川恭子さん訳も
・・・ 読めもしないのに 英語版までも 借りてきました。

そして 一番好きな 文を比べてみる
第三十八章  道の曲がり角・・・・


曲がり角をまがったさきになにがあるのかは、わからないの。
でも、きっといちばんよいものにちがいないと思うの。
それにはまた、それのすてきによいところがあると思うわ。
その道がどんなふうにのびているかわからないけれど、
どんな光と影があるのか  どんな景色がひろがっているのか
どんな新しい美しさや曲がり角や、丘や谷が、そのさきにあるのか、
それはわからないの

                 赤毛のアン  モンゴメリ  
                          村岡花子  訳  より




曲がり角のむこうになにがあるか、今はわからないけれど、
きっとすばらしいものが待っていると信じることにしたわ。
それに道が曲がっているというのも、またなかなかいいものよ、マリラ。
あの角を曲がったら、その先はどうなっているんだろうって思うもの。
緑に輝く緑や、柔らかな木もれ日や、木陰があるかもしれない  
見たこともない景色が広がっているかもしれない
初めての美しい世界に出会うかもしれない  その先どこまでも、
曲がりくねった道や丘や谷間がつづいているかもしれないって


                         赤毛のアン  L・Mモンゴメリー
                                   掛川 恭子  訳   より   



I don’t know what lies around the bend,but I’m going to believe htat
the best does.
It has a fascination of its own, that bend,Marilla.
I wonder how the road beyond it goes what there is
of green glory and soft,checkered light and shadows what
new landscapes what new beauties what curves and hills and valleys farther on.



ANNE of GREEN GABLES
by L.M.MONTGOMERY  





P1010285.jpg
それぞれの アンがいます。 





輝く湖水?
P1010263.jpg
近くの 瑞穂の池です 



bosom friend を 村岡花子さんは “腹心の友” と訳し
掛川恭子さんは “宿命の友”としています

kindred spirit を「相呼ぶ魂」と訳した
掛川さんも凄い

赤毛のアンを何度も 繰り返し読んできたので “ANNE of GREEN GABLES”、  なんとな~~く わかる
たくさんの わからない単語は出てくるけれど 辞書を横に置いて 村岡花子状態になっている数日間です。
く~~~もっと 若かったらなぁ!! 
 


P1010266_2014062505152731e.jpg

追伸・・・・・「花子とアン」で 好きな言葉は

こぴっとしろし!!  



         今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                                      ↓
                                にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村






植物園へ

父が体調を崩して 入院してから 1年と6カ月。

もう一度 喋られるようになって よかった。
ご飯が もう一度 食べられるようになってよかった。
3歩ほど歩けるようになって よかった。

2時間ほど 外出しても 良いといわれて

北海道で一番いい季節 
先週までの長雨が うそのように晴れた今日
北大植物園 を散歩してきました。



帰ってきて 写した写真をチェックしたら
ずいぶん 枚数が少なくて  どうして???と 考えたら
P1010277.jpg
そうか・・・・車いすを おしていたんだった。 




父と母の小学生時代
この植物を干して 束にして
掃除用具にしていた
P1010275.jpg
70年ほど前の そんな話に 感心しながら 歩きました。
 



いい時間でした。
P1010283.jpg
ホームのスタッフさん ありがとうございます。
介護タクシーの運転手さん 助かりました。
植物園の職員さん お手数かけました。

前を見過ぎても 後ろを振り返りすぎても しんどくなる
だから まず 今日の事を 考えて 進む。
ひとりよがりにならないように ならないように
自分に 言い聞かせながら 車いすをおす。



                 
                     今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                               ↓
                          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村






      

夏の野花

6月に入って 北海道は本当によく雨が降りました。
連続14日 ・・・ 15日?
とにかく 新記録だそうで
“新記録”と言われると 反射的に 「良く頑張りました」と思ってしまいます。

天気予報士さんが 「土曜日は 晴れます」と宣言していましたが
今やっと 東の空に 久しぶりの青空がのぞいてきて
宣言は半分当たりです。 



森の中では 長雨にも負けず 野花が咲いています
P1010227.jpg
フタリシズカ  花言葉・・・・・・いつまでも一緒に







今年の夏はラン科の花をたくさん見つける事が出来ています
P1010231.jpg
サイハイラン    花言葉・・・・人生の勝負師!!
花の穂先が 昔の大将が戦いのときに指図に使った
采配(さいはい)に似ていることから この名がついたそうです。





P1010236.jpg
トケンラン       花言葉・・・・・・わからなかったので 私が作ってみました
                       “このへんで 飛んでみようかな”






初めて見た花です
P1010240.jpg
たぶん   カキラン     花言葉・・・・・芯の強さ 夢でもあなたを想う
意志の強さを感じます 






野アザミが仲良く咲いていて
P1010239.jpg

その茎には 小さな 小さな バッタ 
P1010238.jpg






ずいぶん続いた雨と肌寒い日々に
間違って 一足早く 紅葉して  落ちてしまった葉っぱが
P1010223.jpg
泣いているようです





少し前に  NHKのラジオ深夜便で 聞いた木工家の方の話
どこかの国の 言い伝えだそうです (うろ覚えです 
心に人の悪口や よくないことを思い浮かべた時に
木や 木でできたものを コンコンと叩いて 「ごめんなさい」と謝る
そうすると 木に住む精霊が 目を覚まし
そのことを 許してくれる
P1010229.jpg
いつも通ると そっと触る カツラの木
コンコン 叩いてみました
こんこん こんこん こんこん こんこん
いい加減にせんか!! と 叱られない程度にしておかねば・・・。





                      今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                                    ↓
                              にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村

  







一編の詩

北海道知事公館の庭がとても好きだという ふ~さんが
コメント欄においてくれた 詩

プリントアウトして かばんに入れ
仕事に行く地下鉄の中で読み
帰りの地下鉄で また取り出して読み
枕元に置いて 寝る前に読む
この詩と一緒に過ごした 一日でした。
 

「ピーター・ドラッカー  95歳の詩」

もう一度人生をやり直せるなら...
もう一度人生をやり直せるなら...

今度はもっと間違いをおかそう。

もっとくつろぎ、もっと肩の力を抜こう。

絶対にこんなに完璧な人間ではなく、
もっと、もっと、愚かな人間になろう。

この世には、実際、それほど真剣に思い煩うことなど殆ど無いのだ。

もっと馬鹿になろう、もっと騒ごう、もっと不衛生に生きよう。

もっとたくさんのチャンスをつかみ、
行ったことのない場所にももっとたくさん行こう。

もっとたくさんアイスクリームを食べ、
お酒を飲み、豆はそんなに食べないでおこう。

もっと本当の厄介ごとを抱え込み、
頭の中だけで想像する厄介ごとは
出来る限り減らそう。

もう一度最初から人生をやり直せるなら、
春はもっと早くから裸足になり、
秋はもっと遅くまで裸足でいよう。

もっとたくさん冒険をし、もっとたくさんのメリーゴーランドに乗り、
もっとたくさんの夕日を見て、もっとたくさんの子供達と真剣に遊ぼう。

もう一度人生をやり直せるなら.........
だが、見ての通り、私はもうやり直しがきかない。

私たちは人生をあまりに厳格に考えすぎていないか?
人生に規制をひき、他人の目を気にして、
起こりもしない未来を思い煩っては
クヨクヨ悩んだり、構えたり、落ち込んだり......

もっとリラックスしよう、
もっとシンプルに生きよう、
たまには馬鹿になったり、
無鉄砲な事をして、
人生に潤いや活気、情熱や楽しさを取り戻そう。

人生は完璧にはいかない。
だからこそ、生きがいがある。

-P.F ドラッカー 享年95歳-



起こりもしない未来を思い煩っては
クヨクヨ悩んだり、構えたり、落ち込んだり......
そういうことは 止めよう
そうだ もっと もっと もっと
いい加減に生きよう

血圧 血糖値 コレステロールの数値に振り回されずに
好きな時に 好きなだけ モンブランを食べよう
人の目を気にせず 堂々と ムーミンを読もう

今日も この詩をかばんに入れて 出かけます
ふ~さん ありがとう


札幌は 11日連続 雨のお天気
それでも 雨の合間を縫って
ミツバチは 花の蜜を吸っています
P1010252.jpg
いつもの夏と 同じように





                         今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                                 ↓
                            にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村

  






趣味は・・・。

趣味は・・・・・・・・。

森を歩くこと
本を読むこと
そして・・・・・・・・モニターをすること。 

現在進行形のモニターは

番組モニター
市の広報紙のモニター
市の水道モニター (水道モニターって何 ? ですが

そして 近くの大学の “食の臨床試験ボランティア” に登録して
食品モニター
このモニターは 道産食品が含まれた試験食品を1.2カ月
決まった量 摂取。その間 数度 簡単な定期健診をするというものです。

たとえば・・・・・・LDLコレステロールが気になる人 対象で
         8週間毎日そば80gを食べる。 (そばを 8週間食べ続けるって・・・・ )

たとえば・・・・・・試験食品(チコリー茶)を4週間毎日飲んで、脂質代謝への有効性を評価する。

今 私が参加しているのが
計8週間毎日 試験食品のヨーグルト 90g を摂取して、免疫賦活化作用について討し、その有効性を評価。

毎日 ヨーグルト 食べています!
で、数回の 血圧・脈拍数 身体測定 問診 血液検査の 定期健診に参加。

母に
「食品モニターの採血の量が 多くてビックリしたよ」と話したら
何か 勘違いしたようで 表情を曇らせる。
どうやら
 「なかなか厳しい暮らし向きをしていることは 薄々 察していたけれど
 とうとう わが娘は 血を売って生計の足しにしているのか??」と 思ったようです。

いくら 「食品モニターで、 採血の量も大さじ2杯ぶんで、 たまにしかない」 と言っても 疑っている・・・・。
そして 別れ際 私に 1000円札を握らせる・・・・。

違うって。 趣味だから。 モニターは。

P1010165.jpg
(食べている ヨーグルトたち。)

次回の臨床試験は・・・・
体臭・口臭・排便後などニオイが気になる方や腸内環境改善したい方!
シャンピニオンエキスを摂取することにより腸内環境改善作用について評価します
★試験に参加された方には試験協力費(商品券)をお支払いいたします

やっぱり 血を売ってる??? いや 違うって 

札幌在住 あるいは近郊の方 いかがですか??



                       今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                                    ↓
                           にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村




 

エゾリスを追って

雨さえ降っていなければ 週に数度
北海道知事公館の庭で お昼ご飯を食べてから仕事に行きます。

赤ちゃんを抱っこしたママさん
体育会系の学生さんたち
サラメシを食べる 男性
犬を散歩させている 女性
ジョギング中のお姉さん

いろんな人が いろんな時間を 過ごしています。

月曜日 少し前まで雨が降っていたので
珍しく 園庭には 誰もいない 

屋根の付いている 休憩スペースで
買ってきたチョコパンと 麦茶を飲んで
遠くに住む友に 葉書を書いていたら

目の前をエゾリスが通過 



書きかけの便りも 食べかけのパンも お財布の入ったバックもそのままに
エゾリスを 追いかける 



たまに こちらをからかうように
ピタッと 動きを止めて
少し近づくと
また サササ=====っと 駆けて行く



やっと 何枚か写真にとって
あわてて 荷物のところに戻る
お財布も 携帯電話も ちゃんとある (よかった・・・・)

気がつけば 両手や両肩に抱えきれないほどたくさん
荷物を持ち歩いている
ポケットに入るくらいのものを持って
リスを追いかける 旅なんて 
どうですか? 




P1010212.jpg
今度は 茶色の毛になった 雪うさぎでも
追いかけようかな。



今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                              ↓
                     にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村




 
                                                       


文化人形



うちの居間のカウンターにちょこんと座っている小さな人形を見て

「懐かしいね この人形は 何て言ったっけ?」と 母がしきりに懐かしがり
少しの間 貸してほしいと 持って帰った。

数日後 小さな人形は たくさんの友達を連れて帰ってきました。
母が 持って行った人形をお手本に
せっせ せっせと 作りました。
P1010205.jpg
作  実家の母

この人形の名は  “ 文化人形 ”    

大正から昭和初期にかけて作られた布製の人形
なぜ 「文化」なんて 少し肩ぐるしい名前が付いているのかと思い
検索して調べてみると
文化人形の「文化」とは、文化住宅、文化包丁など様々な派生語を生んだ、当時の流行語。
と、ありました。

モダン とか シンプルとか そういう言葉のように
「文化」という言葉が 流行語になっていた時代が あったのですね。

子供の頃 抱っこやおんぶをして遊べるくらいの大きさのものが
実家にもありました。
黒い顔のだっこちゃん人形や
寝かせると目を閉じる人形や
お年玉をためて、デパートで買った着せ替え人形
(本当はリカちゃん人形が欲しかったのだけれど
店員さんが強く勧める手足がポキポキ曲がる 妙に大人っぽい
バービーちゃんを買ってしまった後悔の品 )
いろんな人形が 家にやってきたけれど
この布製のお人形が 一番好きでした。
小学校にもまだ入っていない頃の
ぼんやりと 思い出す 人形です。


こちらは 先日 北海道知事公館の庭で見つけた
ハチの手仕事
P1010204.jpg
作   蜂

手で触ると パラパラと崩れてしまうほど薄くて
何ともいえぬ 優し色合いのハチの巣
製作途中に 風か何かの衝撃で
木の枝から地面に落ちてしまったようです。


そして こちらは 本当に珍しい
私の手仕事 (ヒェ~~~~)
新聞の広告のページを使って作ってバラ
100個作るぞ!!と 宣言したのは いつの事だっただろう・・・・・
できたのは たったの16個
100円ショップの額縁に貼って
バラの季節の玄関飾りにしました。 
P1010207.jpg
作    えぞももんが



ハチの巣  バラの花・・・・・  少し肌寒いですが
季節は 初夏から 夏になりつつあるようです。





                  今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                           ↓
                      にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村







  

ジューンブライド。

今日の朝刊の生活欄に載っていた
“ よろず法律相談 ”

私には子供が2人いるけれど ここ数年交流がない。
妻を亡くした後 自分の面倒を見てくれた女性に財産を残したいが
どういう方法があるか?

そんな 相談内容でした。

弁護士さんが 生前贈与の事 、遺言の種類や書き方について、
トラブルが起こらないようにするには
どうしたらいいかなど 簡潔で的確な回答をしていて・・・・・

起承転結の “ 結 ” に当たる 部分

ところで・・・・あなたが女性と結婚すれば、あなたの相続人になれます。
思い切ってプロポーズをして結婚をするのも、女性に財産を残す一つの方法です。

と、回答を結んでいました。

私は思わず 「えっ!!そう来たか!!」と 写真つきで載ってた弁護士先生の顔を見る。
眼鏡をかけた まだ 若そうな先生。
ナイスな回答。

どっちにしても 音沙汰無しの 子供さんたちはビックリ仰天だろうなぁ。
この 相談者の男性・・・・・・・・・・・財産はどれくらいなんだろうなぁ・・・・・。
赤の他人の私は 想像する・・・。

こういうのを ハマカーンに言わせると
「下衆のきわみ」とか 「下衆の勘ぐり」とか 言うんだろうなぁ・・・・。

もし 結婚することになったら ジューンブライドですね 





勿忘草が可愛く 咲いています
P1010162.jpg
“よろず法律相談”の内容と 勿忘草の花言葉とは
いっさい 関係がありません




                        今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                                  ↓
                             にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村



 


            

初夏

一気に夏のような気温になった 北海道です。
ほんの一週間ほど前 オホーツク方面で雪が降ったのですが
「あれは 嘘だよ~~」と 言われているようです。

木々の葉の色は濃くなり 山や森は1.5倍ぐらい 大きくなった気がします。
今年も もうそろそろ・・・・・
エゾハルセミの鳴く季節。
北海道に初夏が来たことを教えてくれる
このセミの声が なんとも 好きです。


セミの脱皮の瞬間を見たくて
ここのところ 毎日 早朝 森に出かけています。

あ!!あった あった もう脱皮している。
P1010146(1).jpg


脱皮したばかりのセミもいました
P1010158.jpg
まだ うすい 緑色。

 脱皮の瞬間に出会えていません。


神奈川に住んでいたころ
初めて 梅雨を経験しました。
ずっと 雨が降り続けるのかな?と 思っていた。

梅雨の初めはシトシトと小雨が降ったりやんだり
梅雨明けの頃になると しっかり降る雨
そして 一番びっくりしたのが
「梅雨が明けしました」と 宣言されてから続く ギラギラとした夏の晴天
モクモクと力強い 入道雲を見上げながら
北海道の夏とはやっぱり違うなぁ と 感じたものです。

息子たちは まだ小さくて いろんな虫や魚を飼いました
ヤゴに カマキリ 川エビ メダカ
梅雨の季節には カタツムリもペットになっていました 
P1010144(1).jpg
カタツムリは 肩からふんをする
これには ビックリ
タンポポの葉を餌にあげると 緑のふん
人参をあげると 鮮やかなオレンジ色


夏の初めの昨日 いろんな夏を思い出しながら 歩きました。




水芭蕉やザゼンソウが咲いていた沢は
いつの間にか ふきでいっぱい。
P1010186.jpg
コロポックルの隠れ家です。


昼間 いろんなところで うたた寝をしながら
それでも 毎朝 セミの脱皮を見に行くわたし・・・・・・。
どうしたものか 




                  
                       今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
                                   ↓
                                にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村    


追伸・・・・・
P1010148(1).jpg
ラッキーが二つ見つかります