緑の森

ARCHIVE PAGE

archive: 2014年12月  1/1

今年も ありがとう

No image

クリスマスイブの夜に乗ったタクシーの運転手さんはずいぶん若いお兄さんでした。昨年 事故にあって手を怪我してしまったそうです。今年の3月に 再手術。「9月にようやく仕事復帰ができたんですよ」と話してくれました。今でも 雪道を運転していると 振動が手にひびいて長時間の運転はきつい・・・そう話す声は 少し 弱々しげでした。「運転手さん きっと 来年はいい年です。ダイジョウブ。間違いナシ」自分にも 言い聞...

  •  14
  •  closed

季節をさかのぼってみる。

たまに 自分のブログを  さかのぼって行くことがあります。そして ブログを お休みしたり 「もう止めるね」と会えなくなったブロガーさんの事をいろいろ 思い浮かべます。いつも 空の写真をブログに載せていたスミレの名前のブロガーさん お元気かな?86歳の 野花の名前のブロガーさん体調は戻っただろうか?私にブログを勧めてくれた 高校時代の友人はとっても素敵なブログを 先日 止めてしまった。やっぱり 寂しい...

  •  10
  •  closed

実現したい夢。

寝ている時に見た夢の話ではなくていつか 実現してみたい夢 そのひとつに「え~~~」と言われそうですが“ 大みそか 紅白歌合戦を NHKホールで見る ”と言うのがあります。子供の頃から この歳になっても 毎年紅白歌合戦をテレビで見ながら 思うことは大みそかのこの時間に 観客としてNHKホールにいる人ってどんな人なんだろう?どうして そんなことができるんだろう?紅白が終わっても 電車は通っていて帰れるんだろう...

  •  9
  •  closed

夢の話

明け方 見た夢が あまりにもリアルで起きてもまだ ドキドキしていました。色もしっかりついていて感触もあって 痛みも残っている飼っている 銭亀の平次に 追いかけまわされたあげく噛まれる・・・・そう言う夢でした。飼い亀に噛まれるなんで 追いかけてくるんのかわからず(いつも 甲羅を洗ってあげているのは 私なのに・・・)足の指に いったん噛み付いたら振りほどこうと足を思いっきり振っても亀なのに すっぽんの...

  •  14
  •  closed

8分の余裕

我が家の時計はずいぶん 長いこと 8分ほど早く動いていました。直そうと思いつつ もう 1年近く そのままです。そうなると 急いでいる時 それを見込んで行動する時計を見て 「そうだ この時計 すすんでいるんだ」とちょっと 安心して 時間を 得したような気になるのです。大掃除の時いくらなんでも もうそろそろ 正確な時間に直した方が良いかもしれないそう思って 先日 時刻合わせをしました。そうしたら 何とも...

  •  8
  •  closed

2つのカレンダー

友人が クリスマスプレゼントをくれました。プレゼントは カレンダー新しい年のものではなくて今年のカレンダー「あと 数日で今年もおしまい。 残り少ない日々が 心穏やかに過ぎてゆきますように」と、メモ書きが貼られていました。小さな家の形のカレンダー眺めていると友人が過ごした 今年1年の 春夏秋 そして12月がなんとなく 伝わってくるような気がする。 そうして もうひとつのプレゼントは新しい年 2015年のカ...

  •  4
  •  closed

世界で一番の贈りもの

No image

クリスマスの絵本は 数え切れないほどたくさんあって選ぶのも迷いますが今年 自分が読むために図書館から借りた絵本地下鉄の中で読んでいて 危うく涙が出そうになり困りました借りてよかった 本です。“ ぼく “ が がらくた屋の店先で見つけた 古びた机。その修理をし始めたのが クリスマス・イブ。なかなか開かない引き出しを力ずくで開けると秘密の引き出しが・・・そこには一通の手紙が入っていました。 それは 第一...

  •  4
  •  closed

好きですサッポロ

先日 母とささやかな忘年会をしました。札幌が見渡せる 和食のレストランでいつもより 少しだけ高価な ランチを(母に)ご馳走になりました。 今年も もう終わるねまた 冬になってしまったねその後 乗ったタクシーで 運転手さんとも「今年も 雪の季節になっちゃいましたね」と会話して・・・。そうしたら  運転手さんが「お客さん 札幌は雪が降るからいいんですよ。札幌ほどいい街はありませんよ。街の真ん中に あん...

  •  12
  •  closed

そうだ ソウショウ。

「来年は 私も年の瀬近くなったら そうしよう」昨年の今頃 思ったことがありました。あれは たぶん いつもおじゃまする フィリフョンカさんのブログで読んだ事正確な文書は忘れてしまったのですが「寒い中 年の瀬に荷物を届けてくれる宅配便の人にそこにあるみかんの一個飴ちゃんの一つ二つ・・・・なんでもいいのです “御苦労さま” “ありがとう” “がんばって” の気持ちを渡す」そんな 内容でした。あ・あ・・これは良...

  •  8
  •  closed

師走に思う

クリスマスまであと 10日今年も 残すところ あと半月こういう言葉の響きは準備しなれけばならないものや年内に しておきたいあれこれが頭に浮かんで自分で 自分を 忙しくさせている一カ月後は 1月15日そうか・・・・その頃は お正月気分もすっかり抜けていて受験生は 受験本番で札幌は 雪祭りの準備が始まり出してわたしは いつもと変わらず お弁当を作り「この間 年が明けたとおもたら もう半月も経ってしまった。...

  •  8
  •  closed

われながら・・・。

No image

バイトがある時二男が帰って来るのは 午前12時半ごろ もっと遅くなる時もあるようですあるようです・・・と言うのは夜にめっきり弱い私は すでに寝ているので 自転車に乗れる季節はいいのですがバスも電車も もう終わっている時間なので雪の季節の今は 30分ほどかけて歩いて帰ってきます。先週あたりから 咳をしている「パブロン 飲んどきなさいよ」と さらっと声をかけているわりには・・・のど飴を買ってきておく栄養ド...

  •  12
  •  closed

表紙の絵

十勝の子どもたちの詩を載せた「サイロ」という月刊誌があります。創刊されたのは昭和35年1月六花亭の創業者  小田豊四郎さんがこの児童詩誌の発案者だそうです。毎月はじめ 近所の六花亭に行って季節菓子を買い 詩集「サイロ」をもらって帰ってくるのが楽しみです。子どもたちの まっすぐで 素直な詩がじんわり 心に染み込んできてその瑞々しさに 羨ましくさえあります。そして 表紙の絵が 大好きです。北海道の事を...

  •  6
  •  closed

もしも・・・・。

もしも“ 〇〇便より不在通知 ” というメールが届いたら時節柄、「 留守中に お歳暮が届いたかな?」と 思って メールを開きますか?で、もしも そのメールに“ コチラから確認 ↓“ とあったら 迷わず ↓をクリックしますか?「ハイ」と答えた そこの奥さん 不正解!!「 留守中に お歳暮が届いたかな?」と 思って メールを開き迷わず ↓をクリックしたしまった私はえらいことに なっています どんどん どんど...

  •  7
  •  closed

クリスマスケーキ

「今年のクリスマスケーキは 一番大きいサイズにするか?」と 主人は 毎年 言います。主人の実家は小さな港町で 18年ほど前まで加工場を営んでいました。一番忙しい季節は 水が身を切るほどの冷たさになる冬場。義母の手は いつも 真っ赤にはれあがったようになっていました。主人が子供の頃義父と義母が仕事を終えて自宅に帰ってくるのは 夜の10時を過ぎることも多く食事は3歳年上のお姉さんと 自分たちで作って食...

  •  6
  •  closed

春に繋がる

11月最後の日曜日は雲ひとつない快晴 風もなく 穏やかな一日でした。雪のない風景を見ながらのウォーキングもそろそろ今年は終了なので 主人と 2時間ほど歩きました。作物をたくさん収穫した畑は感謝されながら 秋に 再び耕され雪の下で過ごす 長い時間が来春 肥えた土になる 大事な要素と聞きます。近くの大学では 来春入学する学生の推薦入試の試験が行われていてこちらも 春に繋がる 大事な時間。自転車に乗った...

  •  4
  •  closed