緑の森

ARCHIVE PAGE

archive: 2015年04月  1/1

未熟者

ゴールデンウィークになると 羽田空港や成田空港から海外旅行に行く人が何万人・・スーツケースをガラガラ引っ張って 楽しそうにしている人の映像がニュースで流れながーく繋がった 高速道路の渋滞した車を見て本当に みんな そんなに出かけるのか?出かけないといけない?どこか 脅迫めいた気持にちょっとなります。でも 「ゴールデンウィークはどういう風に過ごしますか?」なんて言う質問をテレビや ラジオで していて...

  •  8
  •  closed

いつもの 天気予報

ラジオを聞いていると天気予報は 局によって 特徴があるものだなと感じますNHKはあくまで NHKらしく民放は 民放っぽくFMは なんとなく ゆったりと「北海道の桜は 大慌てで咲いています。 一昨日 開花した桜が もう昨日 満開になりました。 まるで 花咲か爺さんがいるようです」 これは NHKから 流れてきた 天気情報いつものように あくまでもNHKらしい 文章に不思議と 安心したりします。そのま...

  •  0
  •  closed

季節はずれに読む

いつも こっそりおじゃまする フィリフョンカさんのブログで 少し前に  “ 春だというのに 読んでいるのは   ディケンズの「クリスマス・キャロル ” と書かれてありました。なんと 私も 春だと言うのに 読んでいる本は 冬の本。ホームレス歌人のいた冬 (文春文庫)(2013/12/04)三山 喬商品詳細を見るラジオで紹介されていたこの本が気になって図書館に予約したものでした。2008年の冬 朝日新聞の「歌壇」欄に 公...

  •  2
  •  closed

手。

「あ ももんがさんだ~」とスーパーで声をかけられ ふりむくと 友人。3人の男の子の母。「3番目の末っ子が ようやく 大学生になったんだよ」「おめてと!! よかったね」とお互い手を取り合って 握手をした時 アッと 声が出そうになるほど 彼女の手が荒れていました。朝刊と夕刊の配達をしてその間の時間に また別の仕事をしている新聞を扱っていると 紙が手の水分を吸収してしまって手がガサガサになってしまうご主人...

  •  6
  •  closed

心 はやる。

今週 とうとう 桜前線が北海道にやって来て週の中ほどには 札幌も開花宣言が出ました。観測史上 2番目の早さだそうです。天気予報で「札幌 桜 開花」「桜 開花」と連呼されると  どうしても桜の下で お弁当が食べたくなります。知事公館の庭のは 4月29日から公開と知っていながらもそれまで待っていたら 散ってしまうかも・・・と言うことで仕事の前に 庭のはしっこの方で お花見弁当させてもらいました。知事さ...

  •  6
  •  closed

理想。

No image

子供の頃の  憧れの仕事は昔の言い方だと スチュワーデスとかアナウンサー。キラキラした職業は やっぱり 魅力でした。よく利用する駅から降りて 少し歩くと おやき(今川焼)屋さんがあります。おやきの中味はあんと クリームの2種類。畳み2、3畳分ほどの 小さなお店で小さなテレビがいつもついていて店主は私より ほんの少し年上の 女の人。日曜日以外 毎日 静かにおやきを 焼いています。 お母さんが営んでい...

  •  8
  •  closed

 いい子ってどんな人

近くにある 六花亭には 月に一度発行される十勝地方の子供たちの詩を載せた詩誌「サイロ」が置かれています。毎月 季節のお菓子を買って この「サイロ」をもらってくるのが 密かな楽しみです。今月の「サイロ」に載っていた 小学校3年生の男の子の詩  “ いい子ってどんな人 ”いい子っていうのはちゃんとしている人いうことをきいている人はなしをしっかりきいている人しゅくだいをする人おてつだいをする人いい子はやさ...

  •  4
  •  closed

英語の教科書

中学1年生の英語の勉強をし始めてほぼ半月が過ぎました。教科書は一般の人でも買うことができるのだろうか?指定の書店で予約すると 買うことができるんですね。取り寄せしてもらったのが この教科書予約の時 「お子さんのお名前を記入してください」と店員さんに言われ「私が使うんです」と答えて 恥ずかしい思いをしたのですが・・・・・まあ いいか 値段は 320円教科書って 安いんですね。パラパラめくって 発見し...

  •  2
  •  closed

せめて・・・。

とても 久しぶりにとても 嫌だったのですが証明写真を撮りました。プリクラみたいな ボックスに入って正面を向き 「1・2・3 ハイ」の号令に従って 3枚撮影「気にいった写真を お選びください」と 機械が言うのですが気にいった写真など1枚もなく  3枚目に至っては 目が半開き・・・。日常 自分の顔をできるだけ直視せず暮らしているので「ハイ これがあなたの顔です」と 証明されると「あ・あ・・こんなに な...

  •  8
  •  closed

甘エビのかき揚げ

昨日 夕飯の支度が終わりかけたころ宅配便が届きました。送り主は  入社式の次の日から 港のある町に研修を兼ねた出張をしている 長男から。宅配の箱の中には 甘エビがぎっしり。うわーーっと言う量です。次男を呼んで 2人で 急いで殻をむく「かき揚げにしたら 美味いだろうな」と次男が言うので  じゃあ 半分はお刺身 半分はかき揚げにしょう海老の殻をぜんぶむき終わったころちょうど主人も帰って来て揚げたての ...

  •  6
  •  closed

オモイコンダラ

森を歩く時以外 移動するときはたいてい 携帯ラジオを聞いています。以前は 民放のFM局を聞くことが多かったのですがここ最近 知らない曲が多すぎて すこしついて行けません。NHK第一や 普通の民放ラジオに周波数をあわせてはそこで流れる 懐かしい曲に ホッとすることがめっきり多くなりました。昨日 ラジオで聞いた話は・・・・思いこんだら 試練の道を行くが 男のど根性真っ赤に燃える 王者のしるし巨人の星を...

  •  6
  •  closed

晴れの日曜日

「ほら 見てごらん」 銅像がそう言って指差すので 横に並んで そちらの方を眺める  台地は 着々と緑になりつつある“ 青は空から、緑は大地から貰った ”そう言っていたのは スポーツ用品メーカーのヨネックスだったかな。銅像が 言いました。エゾエンゴサクが咲き始めました。エゾエンゴサクは それぞれ 微妙に色合いが違っていて個性豊かです花言葉    妖精たちの秘密の舞踏会今日はいい天気でした。天気がいいと...

  •  6
  •  closed

風の人

NHK連続テレビ小説 まれ が始まって 2週目になり少しずつ 「まっさん」から「まれ」に慣れつつあります。誰のせりふか忘れてしまったのですが、7年前に都会から 能登に移ってきた まれの家族の事を「風の人だから」 と言う。地元でずっと暮らしている人は他の土地から来た人の事を 「風の人」と、能登では そう呼ぶのかと思いました。主人の実家がある小さな港町では「旅の人」と言います。なので 主人も私も  旅...

  •  6
  •  closed

ねずみに・・・。

ねずみに・・・・正確にいえば ハムスターにブルンブルン 振り回される日々です。長男がもらってきたハムスター2匹初めの2日ほどは 様子をうかがっていたのか静かでした3日目の夜 キーーキーー言いながら取っ組み合いのけんかを始めた大変だと言うことで「ハムスター 2匹 飼い方」 とパソコンで検索 検索・・・“ 2匹一緒だと 共食いしかねない ” エッツ これは もっと大変だ!! 慌てて 衣装ケースの真ん中に...

  •  4
  •  closed

4月になれば彼女は・・・。

決めたのは 昨年の暮れ。4月になったら 始めよう。英語。なぜ? いまさら ですが。たくさんの外人さんが観光で札幌に来てくれるようになりました。ずいぶん増えたように思います。そして・・・・道を聞かれる 焦る  答えられない  凹む 2019年にはラグビーのワールドカップがあって 札幌ドームでも試合があります道を聞かれそうですもしかすると 冬のオリンピックもあるかもしれないこれまた 道を聞かれそうです...

  •  12
  •  closed

咲く

土曜日の朝 「感じて・・・、漢字の世界」という10分間のラジオ番組があります。毎週 ひとつの漢字を取り上げてその文字がどういうふうにできたのかどんな思いが込められているのか教えてくれます。昨日は 「咲く」「咲く」という漢字は  “口” に ”笑う” と書いていたことがあり「笑うこと」を表していた。人が口を開いて笑う様子と花が開く様子が似ているとして、 花が「咲く」という意味をもつようになったそうです。...

  •  2
  •  closed

ほっ。

No image

パソコンの調子が突然 悪くなると一番先に「何かしなかったか?」「どこか触らなかったか?」と 聞かれる。・・・・・主人に。でも パソコンの知識にとっても疎いので「わたしじゃない!!」と断言できず自分ではいつも通りのことしかしていないつもりだけれど小指が 違うキーを 押したかもしれない「面白そう!」と クリックしたところが(いかがわしくないのに)大変いけないサイトだったのかもしれない・・・と 不安にな...

  •  8
  •  closed