緑の森
緑の公園の近くに住んでいます 季節の流れに沿って生活したいと思っています

未熟者

ゴールデンウィークになると 

羽田空港や成田空港から海外旅行に行く人が何万人・・
スーツケースをガラガラ引っ張って 楽しそうにしている人の
映像がニュースで流れ

ながーく繋がった 高速道路の渋滞した車を見て

本当に みんな そんなに出かけるのか?
出かけないといけない?
どこか 脅迫めいた気持にちょっとなります。

でも 「ゴールデンウィークはどういう風に過ごしますか?」なんて言う質問を
テレビや ラジオで していて
第一位 が 「どこにも出かけない」
        「家で衣替え」なんて言う回答だと

なんとなく よかった よかった うちだけじゃない・・・ホッ と安心。


人は人 自分は自分なんて 言いながらも
どこか 気にしちゃってる自分がいて
苦笑いします。


まだまだだなぁ  


P1020114.jpg
ヒトリシズカ    花言葉     隠された美




今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
    ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村



 

いつもの 天気予報

ラジオを聞いていると
天気予報は 局によって 特徴があるものだなと感じます

NHKはあくまで NHKらしく
民放は 民放っぽく
FMは なんとなく ゆったりと


「北海道の桜は 大慌てで咲いています。
 一昨日 開花した桜が もう昨日 満開になりました。
 まるで 花咲か爺さんがいるようです」 

これは NHKから 流れてきた 天気情報

いつものように あくまでもNHKらしい 文章に
不思議と 安心したりします。
そのまま かわらずに。



札幌も今年は あれよあれよという間に桜が満開になり
他の 花たちも 大急ぎで咲いています


P1020110.jpg
アズマイチゲ   花言葉   静かな瞳




今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
   ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村

季節はずれに読む

いつも こっそりおじゃまする フィリフョンカさんのブログで 少し前に

 “ 春だというのに 読んでいるのは
   ディケンズの「クリスマス・キャロル ” と書かれてありました。

なんと 私も 春だと言うのに 読んでいる本は 冬の本。

ホームレス歌人のいた冬 (文春文庫)ホームレス歌人のいた冬 (文春文庫)
(2013/12/04)
三山 喬

商品詳細を見る


ラジオで紹介されていたこの本が気になって
図書館に予約したものでした。

2008年の冬 朝日新聞の「歌壇」欄に 公田耕一と言う名の男性の
投稿が載り始めます。
投稿者名の上に表記される居住地にはカタカナで
  ホームレス

朝日歌壇には毎週、2千5百から3千首の作品が寄せられ
その中から掲載されることは とてもたいへんなことだそうです。
公田耕一と名乗る 歌人の作品は ほぼ毎週入選し
ホームレス歌人として 少しずつ 話題になり
 
本当に 彼はホームレスなのか?
どんな人物がこの歌を作っているのか?
彼を探す人たちが現れます。

9か月が過ぎたころ
彼からの 投稿が 突然 無くなる。

著者が 弧老の街で公田耕一を探す日々をまとめた本です。



「パンのみで生きるにあらず配給のパンのみみにて1日生きる」

「日産をリストラになり流れ来たるブラジル人と隣りて眠る」



この本を読むのに 返却日を延長し
1カ月かかって読んでいます(笑)
ホームレス歌人公田耕一以外にも たくさんの人がでてきて
それぞれの人生が ゴクリとくる。

なかなか すらすら 読み進められず
でも 途中で止めてしまうこともできずにいます。

この本が読み終わったら 次は 春本番の本を借りよう!!

残り あと40ページ。


昨日は 春と言うより 夏だった札幌です。
カタクリの花が咲いていました。
P1020108.jpg
カタクリ   花言葉    初恋


今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
   ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村




手。

「あ ももんがさんだ~」とスーパーで声をかけられ ふりむくと 友人。

3人の男の子の母。
「3番目の末っ子が ようやく 大学生になったんだよ」
「おめてと!! よかったね」と
お互い手を取り合って 握手をした時
 アッと 声が出そうになるほど 彼女の手が荒れていました。

朝刊と夕刊の配達をして
その間の時間に また別の仕事をしている
新聞を扱っていると 紙が手の水分を吸収してしまって
手がガサガサになってしまう

ご主人は なかなか長続きする仕事に巡り会えず

たぶん 彼女の収入が家計の大部分を支えているに違いないのです。

手がガサガサで節くれだった分
3人の息子さん達が大きくなった

子供たちが一人立ちするまで もう少し
がんばろうね

うれしそうな 友人の顔を見ていると
 それだけで 嬉しい



今日は ポカポカの 春の日曜日でした。
P1020097.jpg
ヒメオドリコソウ     花言葉   愛嬌


今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
    ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村


心 はやる。



今週 とうとう 桜前線が北海道にやって来て
週の中ほどには 札幌も開花宣言が出ました。

観測史上 2番目の早さだそうです。

天気予報で
「札幌 桜 開花」「桜 開花」と連呼されると 
 どうしても桜の下で お弁当が食べたくなります。

知事公館の庭のは 4月29日から公開と知っていながらも
それまで待っていたら 散ってしまうかも・・・と言うことで
仕事の前に 庭のはしっこの方で お花見弁当させてもらいました。

P1020091.jpg
知事さん  ゴメンナサイ





咲く花はどれも  嬉しい
それでも やっぱり 桜は気持ちが はやります  
P1020093.jpg
さまざまの 事おもひ出す 桜かな   松尾芭蕉




梅も咲いていました
P1020095.jpg
梅が香に のっと日の出る 山路かな  松尾芭蕉




のっと日の出る時刻が 4時台になり
こちらも 心はやります
P1020096.jpg
 
  



今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
   ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村 





理想。

子供の頃の  憧れの仕事は
昔の言い方だと スチュワーデスとか
アナウンサー。
キラキラした職業は やっぱり 魅力でした。



よく利用する駅から降りて 
少し歩くと おやき(今川焼)屋さんがあります。
おやきの中味は
あんと クリームの2種類。

畳み2、3畳分ほどの 小さなお店で
小さなテレビがいつもついていて
店主は私より ほんの少し年上の 女の人。
日曜日以外 毎日 静かにおやきを 焼いています。 

お母さんが営んでいたお店を 娘さんが引き継いだと聞きました。
私がこのお店を知ったのは9年ほど前で
その時はもう 娘さんがお店を切り盛りしていました。


仕事の帰り道
「一個 買って帰ろう」と お店に入りました
「あんをひとつ下さい」

お金を渡すと
 「売れ残りだけれど よかったら 食べて」と 3個 別の袋に包んでくれました。

きっと その時 私は ずいぶん疲れた顔をしていたにちがいありません。


いつも そのお店の前を通る時  羨ましくなります
きっと 店主は 粉の量や あんの量 焼き時間を 体が覚えていて
手が自然に動くのだろうな。
お店の広さもちょうどいい。
そして 元気が無さそうな人や疲れた人が来た時
ちょっと おまけを 渡すことができる
そんな仕事が理想です。


私が店主だったら  一日中 ラジオをかけておこう。




今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
   ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村



 いい子ってどんな人

近くにある 六花亭には
 
月に一度発行される
十勝地方の子供たちの詩を載せた詩誌
「サイロ」が置かれています。

毎月 季節のお菓子を買って この「サイロ」を
もらってくるのが 密かな楽しみです。

今月の「サイロ」に載っていた 小学校3年生の男の子の詩



  “ いい子ってどんな人 ”



いい子っていうのは

ちゃんとしている人

いうことをきいている人

はなしをしっかりきいている人

しゅくだいをする人

おてつだいをする人

いい子はやさしいよ

ぼくはいがいとわるい子です

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




いい子の条件を こうして並べられると 
なんだか すこし つまらない
でも

子供たちが小さかった頃 そう言えば 毎日のように言いました

「宿題やったの?」
「ちゃんとしなさい!」
「人の話 ききなさい!」

あ・あ・・・つまんなくして ごめん

いがいとわるい子の僕 ガンバレ!



P1020090.jpg
日高山脈の尾根をめざして春が少しずつ山登りを始める季節になりました。
国道を広尾岳(ひろおだけ)の方に折れると、道路脇の土手に、
青い花が群生しているのを見つけました。
ツユクサ色、薄紫に水色と、透き通った空のような色合いのエゾエンゴサクにまじって
キバナノアマナは太陽の光を象徴するかのアクセントです。

                4月の表紙のことば より
エゾエンゴサク
P1020079.jpg
キバナノアマナ
032.jpg






今日も  ここに立ち寄ってくれて ありがとう
     ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村





英語の教科書

中学1年生の英語の勉強をし始めてほぼ半月が過ぎました。

教科書は一般の人でも買うことができるのだろうか?

指定の書店で予約すると 買うことができるんですね。

取り寄せしてもらったのが この教科書
P1020087.jpg
予約の時 「お子さんのお名前を記入してください」と店員さんに言われ
「私が使うんです」と答えて 恥ずかしい思いをしたのですが・・・・・まあ いいか 

値段は 320円
教科書って 安いんですね。


パラパラめくって 発見したのは
ばばばあちゃん!!
P1020086.jpg
こんなところで 再会できるとは!!

Grandma Baba and Her Friends on a Sleigh

One cold winter day, Grandma Baba at home.
She sat beside the stove.
A dog and cat came into her house.
She said,“ What's the matter,my young friends? ”


自分の中学校の時の英語の教科書にでてきたのは

ビンセントとスタニスラスという男の子
スタニスラスって なんだろう?
なんで よりによって こんな難しい綴りの名前を使うんだろう
スタニスラスに苦戦した記憶があります


たくさんの単語は あっという間に 忘れてしまったのに
何十年たっても まだ 覚えている スタニスラス。

いつまで続くかわからないけれど
とりあえず まだ がんばっている 中1英語です。





ばばばあちゃんに再会して 久しぶりに読み返したくなったのは
「たいねんなひるね」
P1020088.jpg
いつまでも居座る冬を 追い払う ばばばちゃん



今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
    ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村


せめて・・・。

とても 久しぶりに

とても 嫌だったのですが

証明写真を撮りました。

プリクラみたいな ボックスに入って
正面を向き 「1・2・3 ハイ」の号令に従って 3枚撮影

「気にいった写真を お選びください」と 機械が言うのですが
気にいった写真など1枚もなく  3枚目に至っては 目が半開き・・・。

日常 自分の顔をできるだけ直視せず
暮らしているので

「ハイ これがあなたの顔です」と 証明されると
「あ・あ・・こんなに なってしまったか」と 愕然とします。
ボックスから出て 出来上がった写真を手にして

見本の 若いお姉さんの写真を見る
「若いって いいなぁ」


せめて  せめて  笑い顔で 過ごそう 
そうしたら もうちょっと いいかも・・・。


は~~~~~~
だから 証明写真は 嫌いだ。



P1020085_2015041817214531a.jpg
せめて   笑顔。




今日も  ここに立ち寄ってくれて ありがとう
    ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村


甘エビのかき揚げ

昨日 夕飯の支度が終わりかけたころ
宅配便が届きました。

送り主は  
入社式の次の日から 港のある町に
研修を兼ねた出張をしている 長男から。

宅配の箱の中には 甘エビがぎっしり。

うわーーっと言う量です。

次男を呼んで 2人で 急いで殻をむく
「かき揚げにしたら 美味いだろうな」と次男が言うので

  じゃあ 半分はお刺身 半分はかき揚げにしょう

海老の殻をぜんぶむき終わったころ
ちょうど主人も帰って来て
揚げたての かき揚げを 食べることができました。

「いいとこあるじゃないか あいつ」を 連発する主人。

数年前 「どうしても 天ぷらを上手に揚げられるようになりたい」そう思いました。
それまでは 「天ぷらは 家で揚げるものではない」 そう断言していた私 
それが 必要に迫られ 日々 天ぷら 天ぷら・・・・と 考える。

油の温度? 揚げ方? 粉?  
天ぷら 天ぷら 天ぷら・・・。

そうしていたら いつの間にか 苦手ではなくなっていて
かき揚げを揚げるのが 好きになっていました。
(いまだに たまに 失敗もしますが )

長男が送ってくれた甘エビに打ち粉をし
衣をつけ 油の中にそっといれて パチパチと揚がる音を聞きながら
そうか・・・ここに繋がっていたのか・・・と 思う。


ここまで来るのに いろんなことがあった長男。
これからも きっと そうに違いないのですが

昨日は
たまにしかない
でも あきらめずに続けていれば たまにある
そんな 美味しい 夕食でした。

急いで揚げて 急いで 食べたので 写真を撮ることも忘れていました 



P1020075_201504170529456b6.jpg


今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
    ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村




オモイコンダラ

森を歩く時以外 移動するときはたいてい 携帯ラジオを聞いています。

以前は 民放のFM局を聞くことが多かったのですが
ここ最近 知らない曲が多すぎて すこしついて行けません。

NHK第一や 普通の民放ラジオに周波数をあわせては
そこで流れる 懐かしい曲に ホッとすることがめっきり多くなりました。


昨日 ラジオで聞いた話は・・・・


思いこんだら 試練の道を
行くが 男のど根性
真っ赤に燃える 王者のしるし
巨人の星をつかむまで
血の汗流せ 涙を拭くな
行け行け飛雄馬 どんと行け


・・・・この ど根性の歌詞と言えば  「巨人の星」の主題歌

テレビアニメの中で
星 飛雄馬と 伴宙太が 重たいローラーを引っ張って
グランド整備をしていました。
当時あれを見て あの重そうなローラーを
「重いコンダラ」という 道具だと 思った子供たちが
続出したと言う話
ウソかホントかは わからないけれど
私にはとってもツボでした。


思い込んだら

オモイコンダラ

重いコンダラ・・・。



それにしても 「血の汗流せ 涙を拭くな」って
恐ろしいほどの スパルタ 星一徹。
どんだけやねん・・・・関西弁 これでいいですか?




昨日 目にした 春の花は 黄色い色
P1020084.jpg




今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
     ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村


 

晴れの日曜日






「ほら 見てごらん」 銅像がそう言って指差すので 
P1020077.jpg
横に並んで そちらの方を眺める 
 



台地は 着々と緑になりつつある
P1020082.jpg
“ 青は空から、緑は大地から貰った ”
そう言っていたのは 
スポーツ用品メーカーのヨネックスだったかな。

銅像が 言いました。






エゾエンゴサクが咲き始めました。
P1020079.jpg




エゾエンゴサクは それぞれ 微妙に色合いが違っていて
個性豊かです
P1020080.jpg
花言葉    妖精たちの秘密の舞踏会




今日はいい天気でした。
天気がいいと それだけで 
「あ・あ・・ 明日から また1週間が始まる・・」から
「さあ また 金曜日まで がんばろう」と思えるから ありがたいです。

日の出の時刻も 4時台になりました。


そちらの天気は どうでしたか?
肌寒い日が多く 
天気が長続きしない4月ですが
どうか 体調を崩さず お過ごしください。




今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
    ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村



風の人


NHK連続テレビ小説 まれ が始まって 2週目になり
少しずつ 「まっさん」から「まれ」に慣れつつあります。

誰のせりふか忘れてしまったのですが、
7年前に都会から 能登に移ってきた まれの家族の事を
「風の人だから」 と言う。

地元でずっと暮らしている人は
他の土地から来た人の事を 「風の人」と、
能登では そう呼ぶのかと思いました。

主人の実家がある小さな港町では
「旅の人」と言います。

なので 主人も私も  旅の人です。

「風の人」も「旅の人」も どこかひとつの場所にとどまらず
いつかまた 何処かに向かう
そんな 不安定さと
気軽さとが 入り混じった
詩のような表現。 

 「よその人」とは言わない 優しさ

私は「旅の人」と言われること、
そう 嫌でもないなと 思っています。



森の中にあるカツラの木は
昭和の時代からずっとここにいます
P1020057.jpg
風の人でも 旅人でもなく
森の主です。




今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
    ↓
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村





ねずみに・・・。

ねずみに・・・・
正確にいえば ハムスターにブルンブルン 振り回される日々です。

長男がもらってきたハムスター2匹
初めの2日ほどは 様子をうかがっていたのか静かでした
3日目の夜 
キーーキーー言いながら
取っ組み合いのけんかを始めた

大変だと言うことで
「ハムスター 2匹 飼い方」 と
パソコンで検索 検索・・・

“ 2匹一緒だと 共食いしかねない ” エッツ 
これは もっと大変だ!!
 
慌てて 衣装ケースの真ん中に段ボールの仕切りを作って
2匹を離す
P1020074.jpg



夜中 2か所に置かれた まわし車(ホイール)が
それぞれ カラカラカラカラカラカラカラ
P1020073.jpg
キーキーキー

睡眠を妨害された主人が 飼育ケースに向かって
「うるさい!! いい加減にしろ!!」


次の夜 一匹が 仕切りの段ボールを飛び超えて
もう一匹のところへ 夜ばい・・・・

これまた大変と
「ハムスター  繁殖行動」 と
パソコンで 検索検索

“ハムスターは1度に数匹~十数匹もの赤ちゃんを産みます”
きゃ~~~~~~~ ダメダメダメ!!

というわけで 飼育ケース購入
P1020072.jpg

そして その夜 引き裂かれた2匹が
キーキーキー
カラカラカラカラカラカラカラカラ
ガサガサガサガサ  

ネズミに・・・・いや 正確に言うと ジャンガリアンハムスターに振り回されています

でも つぶらな瞳で 見つめられると
「ここに 居たんでチュか~~」と ネズミ語になる 

主人がボソッとひとりごと
「これは 人間とハムの戦いだ」

でも 私は知っている
主人も ハム達の大好きなひまわりの種をあげながら
「おいちいでチュか~」ってネズミ語で言っているのを


さっき 検索したサイトで
「初心者は、ジャンガリアンハムスターを、飼うべきではありません。」の文を発見して
思わす 吹き出した えぞももんがです 


P1020067.jpg
かなわんな・・・・・・。



今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
   ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村



4月になれば彼女は・・・。

決めたのは 昨年の暮れ。
4月になったら 始めよう。

英語。

なぜ? いまさら ですが。

たくさんの外人さんが観光で札幌に来てくれるようになりました。
ずいぶん増えたように思います。

そして・・・・道を聞かれる 
焦る  答えられない  凹む 

2019年にはラグビーのワールドカップがあって 札幌ドームでも試合があります
道を聞かれそうです
もしかすると 冬のオリンピックもあるかもしれない
これまた 道を聞かれそうです

英語で道案内ができる エゾモモンガを目指し
まずは 中学英語を勉強しなおし

使う教材は NHKのゴガク番組
エイエイGO!
昨日からスタート
P1020066.jpg
・・・したは良いけれど・・・・続くのか??? 少々 弱気です。

「アイスコーヒー 始めました」ぐらいの 気軽さで
「中学英語 始めます」




そう言えば  
サイモンとガーファンクルの歌に
  4月になれば彼女は・・・・・という曲 ありました。

April Come She Will

April, come she will
When streams are ripe and swelled with rain




今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
   ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村




咲く

土曜日の朝 「感じて・・・、漢字の世界」という10分間の
ラジオ番組があります。

毎週 ひとつの漢字を取り上げて
その文字がどういうふうにできたのか
どんな思いが込められているのか
教えてくれます。

昨日は 「咲く」

「咲く」という漢字は  “口” に ”笑う” と書いていたことがあり
「笑うこと」を表していた。

人が口を開いて笑う様子と
花が開く様子が似ているとして、
花が「咲く」という意味をもつようになったそうです。

番組の中で 林芙美子さんの詩が出てきました。

  “ 花のいのちはみじかくて、苦しきことのみ多かりき ”

「赤毛のアン」の翻訳で知られる 村岡花子さんの部屋の壁には
友人だった林芙美子さんから贈られた直筆の詩が額装して飾られているそうです。


風も吹くなり
雲も光るなり

生きてゐる幸福(しあわせ)は
波間の鷗のごとく
漂渺(ひょうびょう)とただよい

生きてゐる幸福(こうふく)は
あなたも知ってゐる
私も知ってゐる
花のいのちはみじかくて
苦しきことのみ多かれど
風も吹くなり
雲も光るなり



北の森も 緑の季節が始まります
ザゼンソウが咲きました
P1020064.jpg
花言葉    ひっそりと待つ



ミズバショウも見つけました
P1020052.jpg
花言葉   美しい思い出



あなたも知っている
私も知っている
花のいのちは短いこと
苦しいことばかり多いこと
それでも

風が吹いてくれる日も
雲が光る日もきっとある
だから 咲く花を見て 笑って行きたいものだなぁ



今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
   ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村


ほっ。


パソコンの調子が突然 悪くなると
一番先に
「何かしなかったか?」
「どこか触らなかったか?」と 聞かれる。・・・・・主人に。

でも パソコンの知識にとっても疎いので
「わたしじゃない!!」と断言できず

自分ではいつも通りのことしかしていないつもりだけれど
小指が 違うキーを 押したかもしれない
「面白そう!」と クリックしたところが
(いかがわしくないのに)
大変いけないサイトだったのかもしれない・・・と 不安になる。

でも 今回は 主人がパソコンを使っている時に不具合が生じたので

ほっ。

そして 昨日の夜 ようやくパソコンが直って
こうして 私も使えるようになって

 ほっ。

でも ほんの数日 パソコンから遠ざかっていただけなのに
自分のブログの パスワードを忘れる 
悪戦苦闘のあと ようやく 思い出し

ほっ


そうこうしているうちに 月は変わって 4月ですね。
えぞももんがも 気持ちを新たに このたび 改名することにしました。
えぞてん!!    ・・・・・・・・うそ。

(一日 遅れの エープリルフール してみました 



今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村