プロフィール

えぞももんが

Author:えぞももんが
FC2ブログへようこそ!
夫・長男・次男・わたしの4人家族です。

外に 洗濯物を干せること
半袖のTシャツで 歩けること
緑が濃いこと
花々が咲いていること

毎日 味わって過ごしたい
北海道の夏です。

名言
最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

緑の森


2015/06/30 09:03 えぞももんが

街の中に咲く花


森や山 街路樹の緑が
落ち着いた 濃い緑色に変わりました。
初夏から盛夏へ

いつもの年より 少し気温が低く 
ぐずついた天気が多かったように思う 今年の6月。
今朝も 雨音が聞こえます。

夏の花が咲き始めました。
今日は 森の花たちではなく 街の中で見かけた花


ラベンダーが咲いていると ついつい触って 手に香りをもらいます。
P1020455_201506300519425bc.jpg
ラベンダー   花言葉     沈黙






立葵 (タチアオイ)が街路樹のそばで咲いていました。
この花が咲き始めると とうとう夏だぁと思います。

子どものころ
花びらの根元を少し裂くとねばねばして
それをあごにつけて ニワトリの真似をする。
コケコッコー花とよんだものです。
P1020457_201506300519448b4.jpg  P1020459_20150630051945088.jpg
タチアオイ    花言葉    大望







マツヨイグサが昼間に咲いていました。
この花の名は月見草だとずっと思っていたのですが
月見草は 白からピンク 色が違うようです。 
P1020462_20150630051947287.jpg
マツヨイグサ    花言葉     ほのかな恋




夏の花は 花弁が柔らかくて薄いものが多い気がします。
雨にあたると うなだれてしまう。
7月 8月 どんな夏になるのかな
雨があんまり降らず 夏らしい夏だと良いなぁと
街に咲く花を見て 思いました。




今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
   ↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村


2015/06/28 22:05 えぞももんが

折り返しの地点

「そんなことないよ じゅうぶん 頑張ってるしょ」と言ってほしくて

そう言ってくれそうな相手を探して
「あ・あ・・わたしって だめだなあ」なんて つぶやく時があります。
そうすると 相手は 私の気持ちを察して
期待していた通り
「そんなことない」と言う言葉を返してくれる
嬉しい半面
それは 自作自演みたいな部分が殆どなので
あんまり 気持ちが良くな

だから そういう男らしくない 女々しいことは止めとこう

おばさんだから 男らしくなくて 女々しくていいと言えばいいのだけれど

やっぱりやめよう。
せめて 今月いっぱい・・・・・・・って たった2日かよ!!(そういう 内なる声が聞こえてきますが)



ちよっと前に聞いた 
TOKYO FM  「感じて、漢字の世界」

今月末には神社の境内に
「夏越の祓」のための茅の輪が飾られます。
―水無月の夏越しのはらえするひとは 
ちとせの命 のぶというなり
そう唱えながらこの輪をくぐると、
半年間のうちにたまった厄や穢れが祓えるといいます。
「穢れ」とは「気」が「枯れる」という意味もあるのだとか。
夏至の太陽がもつ強い「気」を枯れた身体に取り入れて、
自らの目標に至るため、さらなる努力と精進を。
その先にはきっと、至福のときが待っています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


「 自らの目標に至るため、さらなる努力と精進を。」 


折り返し地点2日間 男らしく  
P1020453.jpg




今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
   ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村
2015/06/27 16:53 えぞももんが

空港にて


飛行場に行く機会があって
久しぶりに 飛行機が飛び立つのを見たり

これから 旅にでる人々の ウキウキした様子を見ていると

私も ふっと飛行機に乗って旅に出たい・・・
そう言う気持ちが ムクムク湧いてきました。

もう 梅雨が明けた 沖縄もいいし
一度は 行ってみたいハワイ
かなり足を延ばして カナダや フィンランド

行けるかどうかは別として
妄想が膨らみ 遠い目になる

空港内を ゆっくり 回ってから コーヒーを一杯飲む。
そうしたら 旅人以外のことも 目に入ってくる


土曜日だけれどビジネスマンも多い
車いすの方も 

旅行者よりも 働く人の数の方がずっと多いことにも気がつく
空港内の鉢植えを入れ替えているのは 私ぐらいの女性 
うどん屋さんやとんかつ屋さん 
お土産店で働く人も 私ぐらいの年齢の人がたくさん

なんか 元気が出てきたぞ

頑張るかぁ






母が 飛行機に乗って 大阪に住む姉のところへ 1週間。
P1020447.jpg
80歳にして 初めての 一人旅。





今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
   ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村
2015/06/26 08:10 えぞももんが

自由律俳句


先日 ラジオで “ 自由律俳句 ” を知りました。
五七五の文字数にとらわれず 季語も要らないそうです。
ただ 「俳句を作る」という 意識を持って詠むことがポイント

説明を聞いていて 川柳とどう違うのか 詩とはどう区別するのか
そこまでは 理解できなかったのですが
詠まれている句は 川柳とも詩とも違って
これも 面白いなぁと ラジオから流れてくる句を聞いていました。

ラジオで紹介されていた リスナーさんの句
  「植えてないのに赤紫蘇がはえてきた」

自由律俳句で有名なのは
種田 山頭火 

ここで 恥ずかしい告白ですが
山頭火は 人気ラーメン店の名前だとばかり思っていました・・・・・・ひゃ~~。

山頭火の句を検索 

まっすぐな道でさみしい

また見ることもない山が遠ざかる

どうしようもないわたしが歩いている

あの雲がおとした雨にぬれている

何が何やらみんな咲いている


夕立が洗っていった茄子をもぐ


ふくろうはふくろうでわたしはわたしでねむれない



山頭火の人生は 読んでいて 「う・・・・・ん」と唸ってしまうほど波乱に満ちている
自分ではどうすることもできなかったことや
自分で招いてしまったことの連続。

今度 図書館で 種田 山頭火 の句集を借りてみようと思います。





風の中おのれを責めつつ歩く    種田 山頭火
P1020407_20150626053257d7f.jpg
葉の中やたらめったら虫は進む    えぞももんが





今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村






2015/06/24 16:36 えぞももんが

まいにち、修造!


「この人 凄いなぁ。 好きだな この人の考え方」と
テレビを見ながら次男が言っていた。
映っていたのは  “ 松岡修造 ”

今朝の新聞にも載っていたのですが
松岡修造の日めくりカレンダー 「まいにち、修造!」も
売れ行きが順調だそうです。

彼のイメージは いつも熱く 
曲がったことが嫌いで 正義感に充ち溢れ
なにごとにも 全力投球。
(でも ちょっと めんどくさそう・・・。)

長男も次男も 中学 高校時代
いろんなことをとことん頑張ろうとしていた時がありました。
一生懸命な姿を見て
夫と私は 心のどこかで
「若いうちにしかできない頑張り」とか
「今はそう言う時期」と考えていたところがあり
頼もしく眺めてもいました。

でも それは 間違っていました。

何でも “過ぎてしまう”と 心と体のバランスを崩してしまう
健康があってこそ 頑張んばれる。

親は ちゃんとそこの事を考えてあげるべきだったのです。

今は 松岡修造さんを見て 「この人すごいなぁ」という次男に
「ほどほどが一番」
「頑張ることも大事だけど
 手を抜くことも同じくらい大事」
そんなことを 念仏のように 唱える。

どこまで 伝わっているかは 分からないけれど 唱える。


「まいにち、修造!」を5日間続けたら
 えびす よしかずを 3日ほど 織り込む そんな感じがいいように思います。

そういう私も・・・・・ 松岡修造さん どちらかと言うと 好きです。



P1020444.jpg
うつぎ??


“ カメはベストを尽くした。君はどうだ? ”
“ 考えろ! 考えるな! ”

                 「まいにち、修造!」より


今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
    ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村



2015/06/22 22:20 えぞももんが

いいもの見た。

いいものを見た。

・・・と言っても いかがわしいものを見たわけではなくて・・・。

今日 自転車で家に帰って来る途中 信号待ちをしていたら
交差点で 軽自動車の前の部分を 一生懸命に押している男性がいました。 

どうやら 突然動かなくなった軽自動車の 手助けしている様子。
他の自動車の妨げにならない場所に車を エッコラ押していくと
軽自動車の運転手に 軽く合図をして 自分の車に戻っていった。
ちょっと 小太りのその男性の行動は
なんともスマート!

軽自動車の運転席から 
手助けしたもらった Tシャツ 短パン姿の若者が 急いで出て来て
「ありがとうございました!!」と 大きな声で
彼に2度最敬礼

いい感じ。 



いいもの見た。

たまたま目にした 動画

【日本赤十字社】Cross Now! MOVIE 「いいことできるかな」

バス停で バスを待っている小さな子
お母さんは ちょっと 用があって一人で待っている。
前に並んでいる 人がお財布を落としてしまう
気がついていない この人に 「おさいふ おちました」とちゃんと
言えるかな?という 動画です。

「おちました」の言葉が出てこず 泣きそうな顔になる女の子

勇気を出して 拾ったものの やっぱり言葉にならず
また置いてしまう男の子

拾って お財布の ほこりまでほろってあげる子

「おちましたよ」と言えて そのことが自分でも嬉しくて
ぴょんぴょん跳ねる 女の子

どの子も どの子も 可愛くて くすくす笑えて 
そして ほんとに最近 こういうのに弱いので
お決まりのように 泣けてきます (笑)

いいもの見た。
よければ 検索してみてください

【日本赤十字社】Cross Now! MOVIE 「いいことできるかな」




知事公館の庭の梅 コロコロになってきました。
この梅は 梅干しにするのかな? 誰が?
P1020446.jpg




今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
   ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村


2015/06/20 16:00 えぞももんが

ギンガムチェック


この歳になっても ギンガムチェックが好きです。
紺と白 赤と白 水色と白・・・。 
ショーウィンドーに飾られた ギンガムチェック柄のワンピースなど見かけたら
「あ・あ・・若ければ 着るんだけれど・・・」と 思います。


先日 私と同じ歳ごろだろうと思われるご婦人が
(背格好 雰囲気もなんとなく 自分に似ているなぁと思う)
ギンガムチェックの服を着ていました。

この人も この柄が好きなんだ。
でも 残念ながら 似合っていない・・・。

あ・あ・・・わたしも きっと そう。

外では 着る勇気が無いけれど
母に作ってもらう部屋着は 無意識のうちに
ギンガムチェックの布地ばかり 選んでいる。




そう言えば
昔 大好きだった  ジーン ウェブスターの “ あしながおじさん ”。
何度となく読み返しました。
主人公の ジュディは孤児院にいた時 着せられていた
ギンガムの服が 大嫌いでした。

そこのところが とても残念だったのを思い出します。
P1020442.jpg


 “ ゆううつな 水曜日 ”

毎月、最初の水曜日はゆうつな日でした。というのは、びくびくして待っていたり、
勇気をだしてじっとがまんしていたり、おまけに、大いそぎでみんな忘れてしまわなければ
ならないという日でもあるのです。
床は、すみからすみまでぴかぴかにみがいて、どのいすにも、ごみ一つないように、
ベットはどれもこれも、小じわ一つないようにととのえておかなくてはなりません。
すこしもじっとしていない九十七人の小さなみなしごたちの顔や手をごしごし洗い、
頭をとかしてやり、ぴんとのりづけしたギンガムの服のボタンをきちんとはめてやってから
その九十七人の子どもたちに「おぎょうぎよくするんですよ。評議員さんが
なにかおっしゃったら、『はい、先生。』『いいえ、先生。』とご返事するのよ。」と、
いちいちいいきかせなければならないのです。

                   あしながおじさん・・・・・・より


ジュディが嫌いだったギンガムの柄
やっぱり 好きだなぁ
若ければ 来て 歩くのに・・・・。




今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
   ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村
2015/06/19 17:55 えぞももんが

“ いずみ ” 欄より


毎朝 配達される地方紙には 「いずみ」という 女性限定の投稿欄があります。

数日前に載っていた投稿文
題名は 「防風林」
投稿者は83歳の自営業の女性でした。


文中から・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この地に住んで60年を越えました。
早くに夫を亡くしてから、親戚以上に親しくお付き合いを
させていただいたお隣さんの広い家屋敷が取り壊され、
コインパーキングになりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お隣さんがいなくなって 初めて気がついたことは
樹齢何百年の樹木や大きな家屋や納屋が
いままで 自分の家や小さな畑の、防風林の
代わりになってくれていたと言うことだたそうです。
全ての命には終わりがあるのはわかっているけれど
心にも強い風が 容赦なくふく気持ちが綴られています。 
それでも 前を向いて 今年も自分の畑に種をまいた。
強い風に負けないように 花や野菜の根元には しっかり土を寄せ
苗にはビニールの囲いや添え木をして対策をとる。

83歳の頑張りが見えてきます。


文中から・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

トマトの黄色い花が咲きました。目をつぶると、ブロック塀越しに
「お芋が焼けたよ」 「珍しいお菓子があるよ」という奥さんの声が
耳の底にこだまのように返ってきます。トマトの花がにじんで見えました。

浮世の冷たい風を防いで下さったお隣さん、長い間本当にありがとうございました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私が生まれ育った赤い三角屋根の家のすぐそばに 防風林がありました。
お隣さんは お寺さん。
お寺の奥さんは はるばる京都から嫁いできた方。
9人兄弟姉妹の末子だった母を 「おねえさ~~ん」と
毎日のように尋ねて来ていた。

投稿文を読んでいて 訪ねることもなくなってしまったふるさとを思い出しました。
最近よく ふるさとの事を思い出すなぁ・・・ 
そう思ったら
両親が 札幌に引っ越してきたのが 5年前のちょうど今頃
もう 5年もたったのだ・・・。





うさぎ 追いし かの山
P1030328.jpg
ふるさとの風景





今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
   ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村 
 
2015/06/17 16:34 えぞももんが

森で昼寝


一年に一度 森に行って 昼寝をします。

天気が良くて 風もない 平日のお休み
『 ヨシ 今日だ 』 と思った日

家の事を片付けたあと
おにぎりを2個握って
昨日のあまりの回鍋肉もどきの 豚肉とキャベツの味噌炒めをタッパーにつめて
麦茶を水筒に入れる
読みかけの本と 葉書と色鉛筆も リュックに入れたら 出発!!

と言っても いつもの森です。

今日は 本当にいい天気 気温も25度を超えそうだと天気予報が言っていました。

P1020422.jpg
サイハイランはそろそろ終わり頃です







そして 夏の花が始めました
P1020424.jpg
チシマアザミ       花言葉     豊麗








フタリシズカが名前の通り 静かに そっと 咲いています。
花の穂が2本(または3本)出るので この名が付けられました。
P1020423.jpg
フタリシズカ    花言葉     いつまでも一緒に








昼寝の場所は 瑞穂の池
P1020429.jpg









ささやかすぎる お弁当を広げたら
な・な・なんと  蛇が首を長くして 覗きに来ました
P1020435.jpg
ひゃ~~~
でも 逃げんぞ わたし。









読んだ本は “ベニシアの庭づくり”
P1020436.jpg
読んでいるうちに コクリ コクリ 









さあ そろそろ 帰る時間です。
帰り道   また  別の蛇に出会う
P1020437.jpg
再度  ひゃ~~~と思いながら 写真を撮る。

 






森は初夏から 夏にうつりつつあります。
P1020431.jpg




年に一度の  森で昼寝の日





今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
   ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村




  
2015/06/15 22:05 えぞももんが

いろんな神様


プロ野球はそれほど詳しくありません。
アイロンをかけながら 見るくらいです。

それでも やっぱり地元の日ハムは 地味に応援しています。

先週  巨人からトレード移籍してきた矢野謙次選手 34歳
DeNAとの交流戦は大活躍でした。

とりあえず 3日分の荷物を持って北海道にやってきたと言う矢野選手。
野球選手は 普通のサラリーマンよりずっと 収入は多いと言えども
突然  ” トレード!! ” と言われることもあれば
戦力外通告を早々に受けてしまうこともある
怪我に悩まされることも多いし・・・
そう考えると やっぱりたいへんだなぁ・・・と思います。

矢野選手から 「与えられた場所で頑張る」と言う気持ちが
伝わって来て
ヒーローインタビューで 「ファイターズ最高!」と叫ぶ矢野選手を見て
 野球に詳しくない私でさえ 見ていてぐっときました。

スポーツでは 野球の神様がほほ笑んでくれた・・・とか
オリンピックの神様がキスをしたとか
そう言う表現をすることが多いけれど
一生懸命な矢野選手を見て 野球の神様がにっこりほほ笑んでくれたのかもしれない

普通の主婦にもそう言うこと あるだろうか・・・?

“ 主婦の神様 ” が手を貸してくれるとか
“ 嫁の神様 ” が頑張りを認めてくれるとか
“ 台所の神様 ” が料理上手にしてくれるとか

そう言えば ちょっと前に流行った歌で
“ トイレには それはそれは きれいな女神様がいるんやで ”と言っていた


そう言うことが あれば がぜん頑張るんだけど・・・・と
野球を見ながら 思った 昨日の日曜日でした。





昨日は 夕方のウォーキング
P1020415.jpg
小学校1年生の理科の教科書で見た野花が
夕日に照らされていました。


今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
   ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村



2015/06/14 14:59 えぞももんが

難しい・・・。

本を選ぶとき 新聞の「本のお勧め」の記事から 図書館に予約することがけっこうあります。

今日の朝刊で 取り上げていた本の一冊に
「昔話はなぜ、お爺さんと お婆さんが主役なのか」と言う本がありました。

昔話は 「むかし むかし あるところに お爺さんと お婆さんがいました」から始まる。
「あるところ」にいるのは大抵お爺さんやお婆さんだ。
それはなぜなのか。その理由を探っていった本だそうです。

以前 ラジオでも紹介されていて 「なるほど・・・」と
思っていたのですが 
新聞の紹介文を 読み進めるうちに なぜか気持ちが重くなる・・。

むかしむかし(古代・中世)は 家族を形成できる階級は限られていて
身分の低い人は一生独身かひとり親家族が多かったそうです。
幕末でも江戸の男性の半数、京都の男性の6割が独身で、
前近代は独居老人が多かった。
なので 昔話の主人公は 「お爺さんとお婆さん」の2人暮らしの設定が多いそうです。
その後 また 話は続き 「物語通じ老いを見つめる」とあるのですが
この本を 読み終えたら ちょっと 自分の老いに目をそむけたくなりそうで
早々 新聞をたたみました・・・・。(笑)
 


 昨日 たまたま チャンネルを合わせた NHKスペシャル
こちらも 老いがテーマ。
最後の20分しか見ることができなかったのですが
見入ってしまいました。

「シリーズ東日本大震災 元気に老いる ~生活不活発病・被災地の挑戦~」

東日本大震災の被災地では 急速な高齢化と人口減少が進み
仮設住宅で暮らす高齢者の多くの方が
体を動かさなくなることが要因で 心や体の機能が衰える
「生活不活発病」になったと伝えていました。
番組では 町、医師、そして高齢者自らが 生活を変えて行く姿が映されていました。

体を動かす
人と話をする

そうすることで 動けるようになったおばあちゃん

大き過ぎた 震災から4年
「やっと こうしてね 傷口もだんだんと ふさがってきたよ」と笑う
もうひとりの方は
「昔のね 人生は捨てたんだ。これからが第2の人生さ」とこちらも笑う

きっと 毎日の生活では 今でも体が重いことが多いだろう
天気の悪い時は 気持ちもふさぎこむだろう

テレビに映らない 辛い部分の方が多いに違いない けれど
とても 頼もしく 私も 頑張らねばと思えたのです。


できれば “ この気持ちで ” と思えるものを 探していきたい。





P1020370_20150614144829d58.jpg


今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
   ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村

2015/06/11 22:03 えぞももんが

洋楽

たまにラジオから流れる 
クイーンの Radio Ga Ga ラジオ レディオ・ガ・ガ)

何を歌っているのか さっぱりわからないのですが
Radio goo goo
Radio ga ga
と言うところだけ 聞き取れる
goo goo とか  ga ga はラジオのノイズの音だろうかと
この曲がかかるたび 思います。

主人に 「クイーンの “ Radio Ga Ga ” って言う曲 聞いたことあるか?」と尋ねる
どんな曲だ?と言うので
サビの部分を 嫌々歌う・・・・
 
 Radio goo goo
          Radio ga ga 

私が歌うと 童謡にしか聞こえないと言う  

そう言えば 遠い昔 中学のころ
ビートルズのレット・イット・ビーを 必死に覚えて
得意げに 歌っていたら 姉に
「レット・イット・ビーを演歌調で歌うのはやめてほしい」と言われたっけ 


Radio goo goo
 Radio ga ga 


も 

Let it be, let it be
Let it be, let it be
Whisper words of wisdom
Let it be

も、本人は ちゃんと歌ってるのに 心外だ  

ぺらぺらと リズムにのって 歌えたら 気持ちいいだろうなぁ・・・
中学英語を勉強し直し 2か月半・・・・まだまだだなぁ・・・・
天竺までの道のりより 遠いかもしれない・・・・、


P1020403.jpg
先月から テキスト変えてみました。




今日も  ここに立ち寄ってくれて ありがとう
   ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村
2015/06/10 18:07 えぞももんが

 さあ~ やってみよう 


“ 作りましょうよ ^^
さあ~ やってみよう 美味しいよ。 ”
   ライさんの言葉に  背中を押され

塩レモンの ふたを 思い切って 開けてみました。
封印をとく・・・・・・・・・。
P1020401.jpg
次男が 匂いを嗅ぐ
「ウオっ すっぱい!!」
私も・・・・「ウオっ」
口の中いっぱい 唾液がたまる

買ってきた 鶏むね肉 一晩漬けこんで

まずは 自分で試食 (家族がお腹をこわしたら ややこしいことになるので
   

さあ 焼いてみよう
そこで 小さな疑問。

レモンは焼くのか? 焼いて食べる?

とりあえず 一緒に 焼いてみる

お肉を一口 食べてみる 
レモンの香りが お肉に染み込んでいて
あ~~ 美味しい!!
もっと 早く 試してみるべきでした 
P1020402.jpg
 ついでに 塩レモンの焼いたものも かじる・・・・美味しい。

食べてから 4時間経過・・・・・お腹痛くありません ポッ。


ライさん
“ 作りましょうよ ^^
 さあ~ やってみよう 美味しいよ。 ”
の言葉ありがとうございました 

また なにか ぐずぐずぐずぐず 迷っていたら
「さあ~やってみようよ」 と はっぱかけてください。



1年ものの 塩レモンが 野菜室の奥で熟睡している のんさん
さあ ~~ やってみよう!!



 
今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
    ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村
2015/06/09 16:12 えぞももんが

目が合う


昨日の朝の事ですが

朝起きて いつものようにカーテンを開け 窓を全開

AM4:30  ( 無駄に早起きです  )

窓からマンションの駐車場が見えるのですが
きつねと目が合う
きつねだね・・・・・ エッ!! きつね!!!

たしかに まだ 車もそう走っておらず 人影もなく 近くに森はあるけれど
駐車場にきつねがいたら だめしょ。

ビックリしているうちに
ヒョン ヒョン ヒョンと きつねが去っていき
写真が取れなかったのがとても 心残りです。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 


もうすぐ お昼12時  北海道知事公館の庭。
リカリカリ カリカリカリ の音に ふと上を見ると
エゾリスと目が合いました
P1020395.jpg





ほんの少し 庭に座る
小さな真っ赤なへびいちごが あちらこちらに散らばっていて
なんとも 可愛らしいものです
P1020399.jpg
P1020398.jpg
へびいちご     花言葉     可憐






シロツメクサも 花盛り
P1020400.jpg
シロツメクサ     花言葉     幸福



このままここで 昼寝したい・・・・という気持ちを奮い立たせて
いざ 仕事へ・・・・


昨日は 動物と よく目が合う 一日でした。




今日も  ここに立ち寄ってくれて ありがとう
  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村

2015/06/08 05:41 えぞももんが

冷蔵庫の奥

なにか新しいことを始めるとか
いつもと違うことをする
そういう時 ずいぶん あれこれ考えて
決断に時間がかかり タイミングを逃してしまうことが多々あります。

歳が増えるごとに
その傾向に拍車がかかっていいるような気がします。

これを 頑固ものと言うのでしょうか?

以前 テレビや本で目にした 「塩レモン」
いつか作ってみたいと思っていました。
無農薬の国産レモンを見つけた時、 買ってさっそく作ってみました。
それが 3月8日

レシピには
2~4週間ほど置き、濃度の濃い白濁したレモン色になり、
果肉が崩れてきたらでき上がりです。保管は冷蔵庫で。
とありました。
あれから3カ月
P1020389.jpg

作った塩レモンが 冷蔵庫の奥で静かに眠っています。

「お肉とは相性がバツグン!漬け込むと柔らかく美味しくなります。
 他にも、パスタや煮込み料理に使ったり、刻んで刺身の薬味や
 カルパッチョのソース、ドレッシングなど、使い道はたくさん!」

この 説明に心が躍って作ったのに いざ出来上がると使う勇気が無い
お腹をこわしたら・・・
作り方が違って もう腐っているかも・・・

なら作るなよ!!と いう話なんですが 
こういうこと けっこう多い日々の暮らしに 自分でがっかりです。



今月のカレンダーは レモンがいっぱい
P1020390.jpg
毎日 冷蔵庫の奥で 冬眠している塩レモンを 
いやでも 思い出します。


 ≪塩レモン≫

材料と作り方
レモン・・・3個(450グラム)
真塩・・・120グラム(レモンの重量の20~30%)
① 好きな形にレモンを切り、密閉容器に
 塩とレモンを交互に入れ、一番上に塩
 がくるようにしてフタをし、室温で保管する。

②漬けてから数日間は、瓶を1日1~2回振って
 塩を馴染ませる。

③2~4週間ほど置き、濃度の濃い白濁したレモン色になり、
果肉が崩れてきたらでき上がりです。保管は冷蔵庫で。


 いいわけ ひとつ・・・・・・
 継続は 得意です




今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
  ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村
2015/06/06 15:13 えぞももんが

小さな花たち

エゾハルセミの脱皮の瞬間を見るために
朝早く森に通っているのですが

今週は寒い日が続いていて
「さて そろそろ 外に出るか!!」と、決断していたセミが
思わず引っ込んでしまったのか?と思うほど。
セミの抜けがらも 今日は見当たりませんでした。

十勝岳温泉では 昨日 雪が降り 5㎝の積雪があったと
ニュースで映像が流れていて ビックリ。
テレビの前で 棒立ちになりました

やめてほしい・・・6月の雪。


セミの脱皮には遭遇できなかったのですが
今朝は たくさんのラン科の花を見ました


トケンラン
P1020372.jpg
しっかり 模様もついていて 蘭らしいなぁと感心します
P1020383.jpg







P1020384.jpg
サイハイラン   花言葉    人生の勝負師
サイハイランの花言葉 毎年 調べて 毎年 「おお!!」と思います。






コケイラン
P1020388.jpg
コケイラン   花言葉   移り気 







ラン科ではありませんが ジンヨウイチヤクソウ
P1020380.jpg
ジンヨウイチヤクソウは “ 腎葉一薬草 ”と書きます
花の名前を調べていると 面白いもので
この花の名前の由来は 葉の形が腎臓に似ているからだそうです。
花を見て 腎臓を思い浮かべた この花の名付け親
なんと言ったらいいのでしょう ・・・・ スバラシイです。






ズダヤクシュ
P1020368.jpg





季節はずれの雪が降っても
夏の花達は 咲き始めてくれています。
季節は 前へ。



今日も  ここに立ち寄ってくれて ありがとう
   ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村


2015/06/05 07:45 えぞももんが

雨の季節


ラジオの天気予報が 本州各地の梅雨入りを知らせます。

子供たちが小さい頃 7年半ほど 神奈川県に住んでいました。
その時 初めて 梅雨の季節を過ごしました。
梅雨入りすると ずっと雨が降っているものだと思っていたのですが
はじめは 小雨が降ったりやんだり 霧雨のような雨が降ったり・・
中盤以降に まとまってしっかり雨が降るのを知りました。

そして “ 梅雨が明けました ” と宣言されると ずっと天気が続く
「梅雨明け10日」の言葉もこの時 知りました。

雪が降る前に 匂でなんとなくわかるように
雨にも 独特の匂いがあるのだと感じる

息子たちにせがまれて
カタツムリもたくさん飼いました

ラジオの天気予報を聞きながら
梅雨の季節を懐かしく 思い出します
(無責任で ごめんなさい)


北海道の短い夏
雨が続くと
ぼやぼやしてたら  あっという間に秋になってしまうと 心配したりします。




北海道には梅雨が無いと言われているのですが

天候不順で 肌寒い日がけっこうあって
エゾ梅雨と呼ばれることもあります


それでも これを梅雨と言うと 本物の梅雨から
喝が飛びそうです。




P1020349.jpg
桜の木が 赤い実をつけました
食べられない サクランボ
子供のころ おままごとによく使いました。





今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
   ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村
2015/06/03 16:32 えぞももんが

ネズミのこと


うちに2匹のジャンガリアンハムスターがやって来て そろそろ3カ月になります。


初めは 人間嫌いだった2匹も
トントントンと合図を送ると
どんなに眠くても 巣から出てきて
餌のヒマワリの種を手から受け取り 
カリカリ・・・と食べる
かわいいやつになりました。 

しっぽが 筆ペンの先のようにピンとしているので
名前を 筆ペン1号・ 2号にしたのですが
いつの間にか 1号も2号も 「ペンちゃん」に 落ち着きました。


 夜行性なので
 相変わらず 一匹は 夜中じゅう回し車をカラカラ回し
 もう一匹は かごをガリガリガリガリガリとかじり続けます。

その音を聞きながら 寝ていると
昨夜は
ビンに玄米を入れて 棒でガリガリガリと突いて 一晩中暗い部屋で
脱穀している夢を見ていました。
私は 夢の中で ず===っと 米の脱穀作業をしていたのです。



なんとなく今日は 肩こりです。


でも 米俵の上にネズミの図が浮かんで
なんとなく 金運アップに繋がるかもしれない。
勝手にそう思っています。 


そうだと いいなぁ。

P1020345.jpg


今日の天気予想

 “ 夕方から ところにより バケツをひっくり返したような雨が降りそうです・・。 ”

3時ころから 雨粒が見えるほどの雨が降り
バケツがひっくり返りました。
雷も鳴っています。
この雨は  あそこでも そして あそこでも 
降っているのかな。

そろそろ 「 梅雨入り 」 ですね



今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
   ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村




梅雨入りの
2015/06/02 07:45 えぞももんが

あかしやの花が咲いてる


6月1日の昨日
札幌は最高気温が27℃ 夏日でした。

街を歩いていて
地下鉄を待っていて
自転車を走らせながら 人とすれ違って
いつもよりなんだかすこし 爽やかで 明るい・・・・なんでだろう?

そうか 6月1日は衣替え
高校生の制服が 夏服に変わっていました。
白いセーラーの女子高生
白いポロシャツの高校生
みんな身軽で 楽しげに見えます。
箸が転がっても 笑えるように見えます。 

ちょっと 離れた所からは そう見えます。

そして おばさんは 無責任に
「若いって いいなぁ~~~!!!!」と思う。





街路樹の ニセアカシアの花が咲き始めました。
P1020340_20150602073516c96.jpg
ニセアカシア    花言葉    友情



この道はいつか来た道
ああ そうだよ
あかしやの花が咲いてる

今年も 北原白秋のこの歌を 鼻歌で歌う季節です。

  
「アカシアの花は天ぷらにすると美味しんだよ」と 教えてもらってから
この花が 天ぷらの食材に見えてしょうがなかったのですが

「花以外には毒があるから注意が必要」と知ってから
うらめしく 白い花を眺めます ・・・・こんなに咲いているのに。    




今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
   ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村