緑の森

ARCHIVE PAGE

archive: 2015年07月  1/1

top priority

ここらへんで もう一度 初めっから 勉強しょうかなと軽い気持ちで続けている 英語。毎晩 アイロンをかけながら 録画してある おとなの基礎英語 を見ています。簡単なことも なぁ~~んも覚えていなことに自分でもびっくり。中学時代 テストと言えば その範囲の文を丸暗記して行きました。頭を振ると 覚えたことがパラパラ落ちそうなのでそーっと そーっと 学校に行き テストを受ける。これで なんとか 点数は取れ...

  •  6
  •  closed

ほめ上手

4年ほど 寮生活をしていた長男が4月から社会人になって自宅から会社に通っています。4年間離れて生活していると家族それぞれのリズムができ上がっていてそれを また 少し 変えて行くのにちょっとだけ お互い気を使ったり 使わなかったりしています。だいぶ お互いに ペースがつかめて来て慣れてきました。離れて暮らしているうちに長男は  ちょっと ほめ上手になりました。夕飯を食べながら 「うまい! これと こ...

  •  10
  •  closed

無欲恬淡

昨日の5月生まれの運勢「無欲テン淡、誠意をつくせば必ず報いあり」 5月生まれです。無欲テン淡 (むよくてんたん)  実は初めて聞く四字熟語 さっそく 検索・・検索・・・無欲テン淡 = 無欲恬淡欲がなくあっさりしていて、物に執着しない様。 私心がなく物に執着せず心安らかなこと。 だそうです。よし 今週の目標は この無欲恬淡で行こう!!そうすると  「必ず報いあり」!! 必ず!!!って 「報い」を期待してい...

  •  0
  •  closed

ちゃんぽん食べたか!

週末の夜はいつもより ほんの少し遅くまで起きています。閉じそうになる 瞼をこじ開けておくのが大変ですが NHK土曜ドラマ ちゃんぽん食べたかを 楽しみに見ています。残すところ あと一回になってしまったのが 寂しいのですが。「ちゃんぽん食べたか」は さだまさしさんの 涙と笑い満載の自伝的青春物語。あっ! そこのあなた 今 「な~~んだ さだまさしか。まどろっこしとちゃうんか?」って言いませんでしたか...

  •  6
  •  closed

カケイボ

今日は25日。このあたりが一番 踏ん張りどころ。そう分かっているんだけれど その踏ん張りが ききません。なにが苦手って 数字を扱うことが一番苦手です。なので 家計簿はずっとつけたことが無かったのです。が・・・・どんぶり勘定 行き当たりばったりの生活を少しでも改善せねば!とうい状況になって5.6年ほど前から 簡単な家計簿をつけ始めましたきっちりしたものは 無理なことがわかっているので記入の項目が少な...

  •  2
  •  closed

気持ちを伝える時は・・・。

宮沢賢治は 「雨にも負けず」でホメラレモセズ クニモサレズ サウイフモノニ ワタシハナリタイと 締めくくっています。いろんなことに 自分の気持ちに 振り回されずそう言う人に 私もなりたいけれどやっぱり たまに ほめられたいほめられると いくつになっても 嬉しくなります。 直接 ほめられるのも嬉しいけれど人づてに よいことを聞いたりするともっと じわ~~と嬉しさがます気がする。「あの人が とっても 喜...

  •  2
  •  closed

ドキドキ

いつも聞いている ラジオ番組が 夏休みに入り代わりに 「夏休み子ども科学電話相談」 を放送する。そう言うお知らせが 先週ありました。それを忘れて 今朝もいつものように周波数を合わせてあっ そうだった・・・と、がっかり・・。まあ ちょっと聞いてみるかと そのまま 聞いているとこれが なんだか 聞いていて 妙にドキドキする。「え!! そう言う質問をするのか!!」と ビックリ「これを 先生がたは どう答...

  •  4
  •  closed

正しい夏の過ごし方

出かける時は 携帯ラジオをかばんに入れていきます歩きながら電車に乗りながらウォーキングをしながらラジオを聞いています。この間 ラジオから AKB48の「Everyday、カチューシャ」が流れてきましたしっかり 歌詞を聞いたのは 初めてなような気がします   太陽が 昨日より 眩しく照りつけ始めたら  真っ白なTシャツに今すぐ着替えて 君を誘いたい・・・その日は じわっと汗ばむほどの気温でしかも快晴 あ・あ・・...

  •  4
  •  closed

カンパニュラ

道端に 紫色の ホタルブクロを小ぶりにしたような花が咲いていました。ホタルブクロの仲間だろうかツリガネソウの仲間だろうか調べてみるとツリガネソウ (カンパニュラ)でした。カンパニュラを見かけるたびに宮沢賢治の “銀河鉄道の夜” を思い出して 読み返したくなります。銀河鉄道に乗って 銀河をめぐる旅をする2人の男の子名前はジョバンニとカムパネルラ 夏に咲く ツリガネソウ(カンパニュラ)今年の夏も やっぱ...

  •  0
  •  closed

音楽のこととか 本のこととか。

CDが売れない時代になり 歌だけでは食べていけないそんなことを よく聞くようになりました。ちょっとの間に いろんなことが どんどん変わっていくのだなぁと思います。子どものころや学生時代歌番組は1週間に いくつもあって そこに出てくる歌手はあこがれの存在 雲の上の人 お金持ちにも見えたなあ。口ずさめる歌もたくさんありました。最近は どんな曲が流行っているのか トンと分かりません口ずさむ曲は 今はもう...

  •  4
  •  closed

涼しい夏の日

昨日は おっ!と思うほど 暑かったのに今日は えっ!と言うほど 気温が下がり 涼しい・・・半袖だと 寒い 札幌です。夏 「本州では 今日も酷暑」と 天気予報で聞くたびに毎年のように思うことは北海道の涼しさを少し届けて本州の暑さを少し分けてほしい 足して2で割ると丁度よさそうなのに 残念です。昨日 葉っぱの裏で見つけた セミの抜け殻は色が濃い茶色で ハルゼミよりも一回り大きい夏のセミ蚊 一匹 飛びそ...

  •  2
  •  closed

感化される。

録画しておいた番組は少し遅めのお昼ご飯を食べながら ゆっくり見ることが多いです。今日、見た番組は美の巨人たち7月11日の放送は  トーベ・ヤンソン「ムーミン」ムーミンの原型は 「いつも怒っている醜い生き物」。それが 「ムーミン」の物語が始まり 時代が進み社会が落ち着いてくるとともにムーミンの姿もふっくらしてきたそうです。もうひとつの番組はサラメシたくさんの ランチやお弁当が出てきます。今週は特に ...

  •  4
  •  closed

夏の森

この土日は 北海道も夏らしく暑く札幌も最高気温が30℃を超えました。いつもの森へ向かう手前には 百年記念塔が建っていて公園になっています。天気のいい休日は みんな 思い思いの事をして過ごしています。昨日は アイヌ民族模様のTシャツを着たおじさんが沖縄の三線の練習を のんびり していました。 こういう組み合わせも 良いなと眺める。昨年 名前を覚えた 野花オニノヤガラ マムシグサは 実になり始めました...

  •  2
  •  closed

学校祭を遠くで眺める

昨日の夜いろんな場所で 小さな花火大会がありました。時間にすると 10分ほど。花火の音を聞くたびに 「どこだ? どこだ?」と窓から花火の見える場所を探し ウロウロ。この土日 たくさんの高校が 学校祭のようでした。前夜祭の昨日は こうして 花火を上げる高校が多いのです。遠くの花火を見ながら「あそこでも ここでも みんな青春なんだなあ」と 思う。自分の高校時代は ・・・・・・・なんだか ぱっとしない ...

  •  0
  •  closed

夢は・・・。

緑の森に立ち寄ってくれる のんさんが「でも、夢って  きっと 強く思わないと実現しないんでしょうね。 」とコメントを置いてくれた。そうなんです  夢は強く思って 行動に移さないと 実現しないんです きっと。でも 夢にもいろんな段階の夢があってちょっと 工夫すれば すっと実現可能なものもありそうです。私の 実現できそうな夢の一つはこの季節の 夕日をゆっくり眺める。夕焼けがとてもきれいな季節になりました...

  •  4
  •  closed

暮らしのこと

今朝は 平日だけど お弁当を作らなくていい朝です。いつもより せかせかせず パソコンの前に座りいろんなことを 検索 検索・・・。松浦弥太郎さんが 「暮らしの手帖」の編集長を突然辞めてクックパッドに入社すると知った時は だいぶ ビックリしたけれどその後 どうなったかな・・・と 検索 検索すると・・・・・・・・・・・くらしのきほん という 新しいサイトができていました。今月の1日から スタートしたよう...

  •  4
  •  closed

これからのこと。

友人から、 友人の同級生の話を聞きました。(と言うことは・・・私の知り合いではないのですが)十勝に住むその女(ひと)は ひとり暮らし。定年後は 蕎麦カフェをするために 今から準備をしているそうです。店舗付き住宅はもう完成している。店舗には木がふんだんに使われていて飛騨高山まで 材料になる木材を探しに行ったそうです。暖房は 暖炉外には 彼女自身が自らチェーンソーで切った薪が山積みになっている2台の冷...

  •  4
  •  closed

わかる その気持ち。

いつもおじゃましている フィリフョンカさんのブログで フィリフョンカさんがひとり言を 言っていました。こんな感じの ひとり言。「ここのところとても忙しくしている 疲れてもいる久しぶりに ひとりっきりの日曜日がぽっかりできたごはんの支度をしなくていい。嬉しい。何にもしないで ごろごろするぞ!!と決める決めたのに結局・・ひとりで 自由に動ける分ふだんより働く・・とんでもなく疲れる・・」わかる 凄くわか...

  •  8
  •  closed

木漏れ日がさす場所。

森の中の道を歩く少し先の方に 木漏れ日がさしてる場所があってそこが とても やわらかく 暖かで 気持ちよさそうに思えてならない。足早に行ってみるけれど今歩いてきたところとさして変わらずアレ?と言う気持ちになるでも きっと この場所に立っている私をちょっと 後ろを歩いている人が見ると「あ、 あの人がいる場所 いい感じ」そんな風に思うのかもしれないなんてことを ぼんやり考えながら久しぶりに 早朝の ウ...

  •  2
  •  closed

亀のように。

母は 大阪に住む姉の家に 1週間 遊びに行っています。“ 元気かい? 暑くない? 北海道は寒いよ ” と メールをしたらありがとう こちらも涼しいです、札幌とかわりません。お好み焼きとモダン焼きも食べました。おかげさまで元気です トンボ飛んでいます。お花もたくさん咲いていてきれいです。またメールします。と 返信が返ってきました。そうか そうか お好み焼きも モダン焼きも 食べたんだね。よかった よか...

  •  4
  •  closed

読み返してみる。

かなり久しぶりに“ あしながおじさん ” を読み返しました。小学校からOL時代まで マンガが大好きでダンボール箱に貯め込んだコミック数十冊大島弓子 田淵由美子 睦A子 萩尾望都・・・・エースをねらえ  はいからさんが通る  アラベスク・・・好きなものは 何度も 何度も飽きもせず 読み返しその時間が なんとも幸せでしたそれが 結婚して 子育てして こともが大きくなった頃さあ 漫画でも読んでみるかと思っ...

  •  2
  •  closed