緑の森

ARCHIVE PAGE

archive: 2015年08月  1/1

秋の月

東の空から昇ってくる月が とてもきれいに見える季節になりました。まだ少し 明るい空に静かに 悠々と昇ってきます。いつもより 大きく見えるのは オレンジ色だからだろうか?昨日は 満月だったので よけいに 大きく見えました。満月でも  半月でも  像の目のような、細い三日月でも 見ていると 誰かに伝えたくなります遠くに住んでいても 同じ時間に 同じ月を眺められると思うと「今、晴れている?  月 見た?...

  •  6
  •  closed

カツラの木

森を歩くと 甘い香り見上げると 決まって そこにはカツラの木が立っています今年も カツラの木の甘い香りが こくなってきました。綿菓子のようなキャラメルのようなお惣菜屋さんの店先に立っている時のような優しい 匂いですそうだ ちょっと 足を延ばしてあそこへ・・・森の主のようなカツラの木今日は ここで コツンコツン木を コツン コツン とたたいて自分のいたらなかった事を 反省すると木の精霊が 許してくれ...

  •  1
  •  closed

資格・・・。

今は昔の話になってしまいましたが・・・。社会人になって5年ほどたった頃特に 結婚する予定も 相手もおらず「もしかしたら このまま ひとりで生きて行くのかもしれない」と 思うことも。そなると もっと ちゃんと仕事のことを考えないといけない資格を取った方がいいか??と 単純に考えました。インテリアコーディネーターの資格試験が始まったばかりのころで大人気そうなると・・・・ちょっと(けっこう) へそ曲がり...

  •  4
  •  closed

夢をかなえる。

いつか バケツで作ったくらい大きなプリンを食べてみたい・・・・とかシュークリームを一度に 10個ほど食べてみたい・・・とかお腹をこわしてもいいから アイスを 飽きるほど食べてみたい・・・とか子どものころ思ったものです。その 夢をハムスターのペンに こっそり 実現させてあげることがあります。大好きな ひまわりの種の海で思いっきり 種を食べる。一心不乱に食べます。でも ひまわりの種は カロリーが高いので...

  •  12
  •  closed

なんだかんだと書く

 一年の中で初夏から夏の時期が一番好きです。森や山は 新緑から力強い緑色になりハルセミの声は いつの間にか夏のセミに代わりアイスクリームより キーンと頭が痛くなるくらい冷たいかき氷が食べたくなる強く降る雨の日以外は毎日 自転車に乗れるから 行動範囲も広くなる。直売所に並ぶ野菜は  ほれぼれするほど新鮮で 全部買いたくなってしまうお昼は きまって 冷麦。冷蔵庫に入っている野菜を細切りにしてのせて食べ...

  •  2
  •  closed

めがねで見えるもの

視力が グンと落ちて眼鏡をかけるようになったのは中学2年生のころ。眼鏡をかけて 夜空を見上げた時「こんなに星が あったんだ!!」と感動したこと「目が良かった時は こんなに見えていたんだ」と 裸眼ではこの星空を見れなくなってしまってとても もったいないことをしてしまったと 後悔したことを思い出します。実家は本当に山奥にありお隣さんとは 数百メートル離れていて街灯も少なく 夜は本当に真っ暗になるので星...

  •  12
  •  closed

勘違い

長いこと ずっと疑問に思いっていて長いこと ずっと勘違いしていた昨日の朝 やっと 分かりました。ラジオでは ビリー・ジョエルの曲の特集初めは ピアノ・マンそして New York State of Mindなにを歌っているか 分からないけれど 曲の途中でいきなり日本語になるなぜだろう?・・・・・そう 長年思っていました。 “ 雨の new york state of mind ”と聞こえるどうして 「雨の」だけ 日本語なんだろうずっと 疑問で...

  •  4
  •  closed

夏の終わり

主人の実家は小さな港町にあります。窓からは 赤い灯台が見えて遠くには ローソクの形をした岩が海の中にすっと立っています。かつて 加工場を営んでいた家は一階が作業場のなごり2階が住宅3階は広い 屋根裏部屋で物置と 物干しの空間になっています。物であふれていた1階と3階は行くたびに 徐々に整理されていて義母がひとりで こつこつと片づけをしていることを察することができますそれでも 3階には 昔の生活のな...

  •  15
  •  closed

あたいの夏休み

ラジオから ドスの効いた声で歌う 中島みゆきさんの歌が流れてきました。ちょっと 古い歌 あたいの夏休み   新聞に載るほど悪いこともなく賞状を貰うほど偉いこともなくそしてゆっくりと1年は過ぎてゆくやっと3日貰えるのが夏休み・・・・。昨日のニュースで お盆の帰省ラッシュが始まったと込み合う電車の風景が映っていました。この歌が 発売されたのは ほぼ30年前。いろんなことが 変わったけれど根本的なことは ...

  •  4
  •  closed

似て非なるもの

きょうの料理 と きょうの料理ビギナーズを録画予約しておいて 時間のある時 見ています。“ これは 作れそう! ” と思ったものを 実際に作ってみるのですが同じように作っているつもりでも「あれ??」と 首をかしげたくなることが多い。 たとえば 材料に 紹興酒とあって それを日本酒で代用する・・・たとえば  ワインビネガーとあって それを いつも使っている お酢を使う・・・甜麺醤が無いから 味噌とみり...

  •  8
  •  closed

すいか割り

特養に入所している 父のところに行くとまず メモ帳を見ます。父はメモ帳に 持ってきてほしいものを箇条書きにしています。先日 行った時 書かれていたものは・ ランニングシャツ 2枚・ 室内履きの靴・ ツナの缶詰めの空缶“ ツナの空缶 ”は なにに使うの?「11日に すいか割りが あるんだよ、。お父さんが すいかを割る係りに指名されてね」嬉しそうな父。「テレビを見ていたら 上手なすいか割りの方法が出てい...

  •  0
  •  closed

そう言えば・・・。

今年も 甲子園で 暑い暑い試合が続いています。残念ながら 北海道の2校は昨日で姿を消してしまったけれど よく頑張りました。試合に勝った高校の校歌斉唱中 突然 音楽が消えてしまう・・。自然発生的な観客の手拍子で 選手が校歌を歌う。レギュラーから外れていたキャプテンが、 一点を追う9回2アウト2塁の場面で打席に立ちヒットを打つ野球もさほど詳しくないのにひとつ ひとつ に いちいち感動しています。高校野...

  •  2
  •  closed

森を歩く

森を歩いているとこれは 人工的に作られたものではないんだろうか?とそう思うものに出会いますたとえば これは 苔だと思うのですが黄色い絵の具をまき散らしたような 鮮やかな色きのこなのか 苔なのか 分からないのですがこちらは オレンジ色 この きのこが 淡いピンク色を選んだ理由はなんだろう。葉によって めいっぱい虫に食べられているものとそうでないものがあります虫が好む葉は甘いのかな?そう思いながら模様...

  •  0
  •  closed

ももんが流夏祭り

昨日は 札幌も最高気温が34℃近くありました。少し動くと汗だくになって仕事から帰る頃には 体から古雑巾の匂いがしました。じつは これが “ 夏だ!! ” と言う気がして 好きです。冷たいシャワーで汗を流し少し遅めのお昼御飯は 試験中の次男と胡瓜をてんこ盛りにした冷やしラーメン(冷やし中華?)録画しておいた映画を見ながら ウトウト・・・。これで スイカとかき氷を食べると 完璧でしたが残念ながら 無かっ...

  •  6
  •  closed

おすすめの本

本を読んで 好きな本だなぁと思ったらついつい すぐ 友達に教えたくなる貸してあげたくなるでも 本の好みは人それぞれで自分が好きと思っても薦められた人にとっては 読みづらいことも大いにあり得ると思うのですでも やっぱり おせっかいにも「これ 読んでみて」と薦めたくなるもし 読みづらかったら読まなくて いいからね。つい 先日読んだ本はよしもとばなな さんのエッセイ “ すばらしい日々 ”文中より・・・・...

  •  2
  •  closed

夏の思い出

小学生のころ 夏休み 母の実家に遊びに行くのが楽しみでした。バスから降りて 子どもの足で30分そこには 農家をしている親戚の家が4軒並んで建っていとこもたくさんいて 一緒に遊ぶのが 楽しみでした。なに時代の話?と ビックリされそうですがそのころ 農家では農作業用の馬を飼っているところが多く馬小屋は住居部分とつながっていました。トイレに行く時は この馬小屋の前を通ります。夜になると 一番大きいいとこ...

  •  6
  •  closed