プロフィール

えぞももんが

Author:えぞももんが
FC2ブログへようこそ!
夫・長男・次男・わたしの4人家族です。

外に 洗濯物を干せること
半袖のTシャツで 歩けること
緑が濃いこと
花々が咲いていること

毎日 味わって過ごしたい
北海道の夏です。

名言
最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

緑の森


2015/08/31 05:45 えぞももんが

秋の月


東の空から昇ってくる月が とてもきれいに見える季節になりました。

まだ少し 明るい空に
静かに 悠々と昇ってきます。

いつもより 大きく見えるのは 
オレンジ色だからだろうか?

昨日は 満月だったので よけいに 大きく見えました。


満月でも  半月でも  像の目のような、細い三日月でも 
見ていると 誰かに伝えたくなります

遠くに住んでいても 同じ時間に 同じ月を眺められると思うと

「今、晴れている?  月 見た?」と メールしたくなります。






P1020804_201508310536295b1.jpg


月みれば ちぢにものこそ 悲しけれ
    わが身一つの 秋にはあらねど

                    大江千里  古今集





今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
   ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村

2015/08/30 16:09 えぞももんが

カツラの木

森を歩くと 甘い香り

見上げると 決まって そこにはカツラの木が立っています
P1020783.jpg






今年も カツラの木の甘い香りが こくなってきました。
綿菓子のような
キャラメルのような
お惣菜屋さんの店先に立っている時のような
優しい 匂いです
P1020785.jpg






そうだ ちょっと 足を延ばして
あそこへ・・・
P1020809.jpg






森の主のようなカツラの木
今日は ここで コツンコツン
P1020810.jpg
木を コツン コツン とたたいて
自分のいたらなかった事を 反省すると
木の精霊が 許してくれると聞いてから

週末 森を歩く時
カツラの木をコンコンと叩いて
反省会をするのが 習慣になりました。
(なんと 都合のいい話・・・)




今日は たくさんのカツラの木に
ここに立ち寄ってくれた方の分もコンコン
あとの反省は それぞれ どうぞ!!
P1020813.jpg







来週は 新しい月が始まります
いい月に なりますように
コンコンコン
P1020815.jpg







瑞穂の池では ススキが そよそよ
P1020798.jpg







今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
    ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村


2015/08/28 17:13 えぞももんが

資格・・・。

今は昔の話になってしまいましたが・・・。

社会人になって5年ほどたった頃
特に 結婚する予定も 相手もおらず

「もしかしたら このまま ひとりで生きて行くのかもしれない」と 思うことも。
そなると もっと ちゃんと仕事のことを考えないといけない

資格を取った方がいいか??と 単純に考えました。

インテリアコーディネーターの資格試験が始まったばかりのころで大人気

そうなると・・・・ちょっと(けっこう) へそ曲がりのタイプなので
インテリアコーディネーターの資格は取らないで・・・
2級建築士の資格を取ろう!!と、とつぜん 思い立ちました。

学科をパスするのに2年かかり 
この 2年のもたもたしているうちに ある日 主人と知り合い 結婚。
図面の試験は 長男がお腹にいる 8か月のころでした。

出産と同時に 2級建築士になれたものの
図面をひいたのは その試験の時だけ 
いいのか それで???

平成17年に 構造計算書偽造問題があって以来
3年に一度 講習を受けて テストを受けなければ資格がなくなるシステムになりました。
昨日は その 講習と試験・・・。
もう ぜんぜん ちんぷんかんぷんの私は 
もう この資格 持つ資格なし・・・・・。

分かったことは 
資格より 経験と実績。


私の後ろの席には 80代と思われる 男性。
体の半分が 不自由な様子
10分休憩ごとに 廊下で待機している奥さんがそっとサポート
お昼には2人で お弁当を食べていました

80代でこの講習を受けることも頭が下がりますが
6時間もずっと 待っている 奥さんも凄い
奥さんも たぶん80代
(私には出来そうもありません)

出来そうもないことを 淡々と 続けている人は
けっこう多いのかもしれない。

いろんな 人生が ある
そんなことを 思いながら 

「今回は 資格 なくなってしまうかもしれない」
そんなことも 思いながら 帰ってきました。

“ 森の小動物の 木のウロ 設計できます ”
       えぞももが設計事務所





この花を見かけると 百恵ちゃんの映画を思い出します
P1020763.jpg






今日も  ここに立ち寄ってくれて ありがとう
    ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村
2015/08/26 15:23 えぞももんが

夢をかなえる。

いつか バケツで作ったくらい大きなプリンを食べてみたい・・・・とか

シュークリームを一度に 10個ほど食べてみたい・・・とか

お腹をこわしてもいいから アイスを 飽きるほど食べてみたい・・・とか

子どものころ思ったものです。

その 夢をハムスターのペンに こっそり 実現させてあげることがあります。

大好きな ひまわりの種の海で
思いっきり 種を食べる。
P1020751.jpg



一心不乱に食べます。
P1020753.jpg
でも ひまわりの種は カロリーが高いので
本当に 特別な日だけ。



久しぶりに 風邪をひきました。
頭がズキズキ痛くなり
体中、つま楊枝でさされているようにチクチク
お腹の調子も悪く
足元もふらつく

「きっと 熱があるにちがいない」

でも 熱があったとしても
家事を変わってくれる人も見当たらないし
寝てもいられない・・・・・・と
頑張ってみたものの

今日 病院で薬をもらってきました。

元気になってから 頑張ろうっと。




自分の夢は なかなか実現できないけれど
ハムスターの夢 叶えさせたあげた ハッハッハ・・・



夏の疲れが出るころです
ご自愛ください。




今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
   ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村

2015/08/23 06:58 えぞももんが

なんだかんだと書く

 一年の中で
初夏から夏の時期が一番好きです。

森や山は 新緑から力強い緑色になり
ハルセミの声は いつの間にか夏のセミに代わり
アイスクリームより キーンと頭が痛くなるくらい冷たいかき氷が食べたくなる

強く降る雨の日以外は
毎日 自転車に乗れるから 行動範囲も広くなる。

直売所に並ぶ野菜は  ほれぼれするほど新鮮で 全部買いたくなってしまう

お昼は きまって 冷麦。
冷蔵庫に入っている野菜を細切りにしてのせて食べるのですが
毎日でも 飽きずに食べられる。

蚊取り線香の煙も 嬉しいし
汗だくになって 体から古雑巾の匂いがしてくると
なんとなく 「頑張った!!」の達成感を感じます (笑)

 
夜、網戸にして タオルケット一枚お腹にかけて眠るのも気持ちがいい。

でも そろそろ 次の季節です。

夏休みが終わった 子どもたちがのいつもの通り 学校に向かう姿が見られるようになって
ラジオからは 夏を惜しむ曲が流れます
トウキビも甘くて美味しくなってきました。

歩く人も なんだか少し 落ち着いている気がします。

そして 心のどこかで
夏が終わったことに少し ほっとしている。



さくらの季節
まだかまだかと 開花を待っていたけれど
「桜が散って 葉桜になって 少し ほっとしていることに気がついた」と
友人が言っていたのを 思い出します。

その感じに似ているなぁ。

春と秋と冬があるから 夏が待ち遠しい。
これから やってくる季節も よく見れば いい感じです。


森を歩いていると ポトン ポトンと 音がします。
上から 何かが落ちてくる
P1020747_20150823064743e46.jpg
気の早い どんぐりだったり


P1020739_201508230655419ce.jpg
栗だったり




なんだ かんだ 書いたけれど
やっぱり 夏がいってしまうのが 寂しい・・なぁ・・・・・・・(笑)



今日も  ここに立ち寄ってくれて ありがとう
   ↓
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村  



 
2015/08/19 22:09 えぞももんが

めがねで見えるもの

視力が グンと落ちて眼鏡をかけるようになったのは
中学2年生のころ。

眼鏡をかけて 夜空を見上げた時
「こんなに星が あったんだ!!」と感動したこと
「目が良かった時は こんなに見えていたんだ」と 
裸眼ではこの星空を見れなくなってしまって
とても もったいないことをしてしまったと 後悔したことを思い出します。


実家は本当に山奥にあり
お隣さんとは 数百メートル離れていて
街灯も少なく 夜は本当に真っ暗になるので
星が良く見えました。
子どものころは 首が痛くなるほど 眺めていたものです。
まさに 「星が降る」と言う感じでした。



めがねを 変えました。
これで 何個目の眼鏡になるんだろうか?
P1020718.jpg
とうとう 
とうとう
遠近両用・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
ハァ。



この眼鏡で見ると お風呂のカビが よく見える
「こんなにカビ はえてたんか!!」



ぜんぜん ロマンチックじゃない。



今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
   ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村



おまけ
涼しくなって 気持ちよく熟睡する ハムスターのペン 
P1020713.jpg



2015/08/18 05:10 えぞももんが

勘違い

長いこと ずっと疑問に思いっていて
長いこと ずっと勘違いしていた


昨日の朝 やっと 分かりました。

ラジオでは 
ビリー・ジョエルの曲の特集

初めは ピアノ・マン
そして New York State of Mind
なにを歌っているか 分からないけれど 
曲の途中でいきなり日本語になる
なぜだろう?・・・・・そう 長年思っていました。

 “ 雨の new york state of mind ”と聞こえる
どうして 「雨の」だけ 日本語なんだろう
ずっと 疑問でした。

違った

Im in a new york state of mind.
“ アイム イン ア ニューヨーク ステイト オブ マインド ” と歌っているのかぁ
 “ アイム イン ア ”が 「雨の」に聞こえていた。
カタカナで ゆっくり 言ってもらわないと
英語は聞き取れません。

だから それで どうしたと言うことでもないんですが
こういうことが 日常 そこらじゅうに ゴロゴロしています。

まだまだだな   英語。 

素顔のままで
ストレンジャー
オネスティ
ピアノマン

聞いているうちに
 中古のCD 欲しくなりました。



追伸・・・・今朝は ビートルズの特集。
      そして “ 雨の ”朝です。 



緑に赤い実がはえます
P1020702.jpg



今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
    ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村



2015/08/16 16:20 えぞももんが

夏の終わり

主人の実家は小さな港町にあります。
窓からは 赤い灯台が見えて
遠くには ローソクの形をした岩が海の中にすっと立っています。

P1020674.jpg


かつて 加工場を営んでいた家は
一階が作業場のなごり
2階が住宅
3階は広い 屋根裏部屋で
物置と 物干しの空間になっています。

物であふれていた1階と3階は
行くたびに 徐々に整理されていて
義母がひとりで こつこつと片づけをしていることを
察することができます

それでも 3階には 昔の生活のなごりが まだたくさんあり
それぞれ 古新聞がかけられています。
10年前の新聞
3年前
1年前・・・・

洗濯物を掛に来ただけなのに
ついつい 古新聞の記事を 時間を忘れて読みふけってしまいます。

3年前の8月 ロンドンオリンピック
“ 室伏広治 集大成の銅メダル ”
ロンドンオリンピックは 3年前だったのだなぁ・・・

時が過ぎて 今年の夏の新聞を
いつかまた 同じように 懐かしく読んだりするのだろうと
思いました。


義母が インゲンマメで 炒めものを作ってくれました。
「モロッコインゲン」と言われているこの豆を
昔から みんなは “みったくなし” とよんでいたと聞いて
その 一刀両断ぶりに笑いました。
「ほんとに そう言っていたの?」と聞くと
「そう みんな言ってたよ」と義母。  
P1020707.jpg
“みったくない” は 北海道弁で 「可愛くない」「醜い」「みっともない」という意味


北海道は この週末が 小中高校生にとっては 夏休み最後の土日。
ちびまる子ちゃんや サザエさん家のカツオのように
今頃 泣きながら宿題をしている子
いるのだろうか?

そろそろ 一気に 空が高くなって
夏の終わりを感じる季節に入ります。



帰って来てから 急いで行った森では 
先週見た ツルニンジン(ジイソブ) が見事に、満開でした。
P1020693.jpg
ツルニンジン     花言葉    誠実



今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
    ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村


2015/08/13 06:27 えぞももんが

あたいの夏休み


ラジオから ドスの効いた声で歌う 中島みゆきさんの歌が流れてきました。
ちょっと 古い歌 

あたいの夏休み   


新聞に載るほど悪いこともなく
賞状を貰うほど偉いこともなく
そしてゆっくりと1年は過ぎてゆく
やっと3日貰えるのが夏休み・・・・。


昨日のニュースで お盆の帰省ラッシュが始まったと
込み合う電車の風景が映っていました。

この歌が 発売されたのは ほぼ30年前。
いろんなことが 変わったけれど
根本的なことは それほど 変わっていないのかな


あたいの夏休みは 今日から 4日。
これから 浜の母さんのところ(主人の実家)へ 行ってきます。




これを・・・・・・
“ 夏休み ”と言うかどうか 定かではありませんが
頑張ります 





Summer vacation あたいのために
Summer vacation 夏 翻れ





オオヤマサギソウ
P1020643.jpg



今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
   ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村


2015/08/12 16:09 えぞももんが

似て非なるもの

きょうの料理 と きょうの料理ビギナーズを
録画予約しておいて 時間のある時 見ています。

“ これは 作れそう! ” と思ったものを 実際に作ってみるのですが
同じように作っているつもりでも

「あれ??」と 首をかしげたくなることが多い。 

たとえば 材料に 紹興酒とあって それを日本酒で代用する・・・
たとえば  ワインビネガーとあって それを いつも使っている お酢を使う・・・
甜麺醤が無いから 味噌とみりんを合わせて使う・・・

こうすることが多いのですが
こういうところで やっぱり ずいぶん味も違ってくるのだろうか?


昨日見たのは
山本 麗子 さんの  “ マーボーなす豆腐 ”
マーボー豆腐とマーボーなす が 合体した料理。
おっ! これは 美味しそう
早々に 作ってみました。

でも なんだか 全体的に ぼんやりした味
ぼよよん・・・。
似て非なるものの でき上がり 

紹興酒とオイスターソースと粉ざんしょうが無かったからだろうか?


毎回 料理の仕上がりを 担当のアナウンサーが味見をするのですが
私も 一口 味見させてほしいくらいです。



そして 時折思うこと・・・・
「う~~ん これは 美味しいですね」と
本当に美味しそうに食べている アナウンサー

でき上がった料理が 美味しくない時も あるんだろうか・・・。

たまには あるよね
きっと
にんげん だもの。 




マーボーなす豆腐の写真をここに・・・と
思ったのですが 失敗したので
代わりに 森の野花
P1020650.jpg
ツルリンドウ    花言葉    ひとやすみさせて




今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
   ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村


2015/08/11 22:22 えぞももんが

すいか割り


特養に入所している 父のところに行くと
まず メモ帳を見ます。

父はメモ帳に 持ってきてほしいものを箇条書きにしています。

先日 行った時 書かれていたものは

・ ランニングシャツ 2枚
・ 室内履きの靴
・ ツナの缶詰めの空缶

“ ツナの空缶 ”は なにに使うの?

「11日に すいか割りが あるんだよ、。
お父さんが すいかを割る係りに指名されてね」

嬉しそうな父。

「テレビを見ていたら 上手なすいか割りの方法が出ていて、
ツナのあき缶の上に すいかをさかさまに置いて
棒で叩くと きれいに割れるらしい。」

父が説明してくれる。

すいかは おしりの方の皮が薄いので
へたを下にして置くのがコツだそうです。


すいかを割る係りに 指名されてから
いろいろと どんな風に割ろうか 考えているんだなぁ・・と
思うと 喉の奥の方が ぐっと痛くなる。

でも 父は嬉しいのだから それでいい。

切なくなると 父に失礼だ。

数日前
ツナの缶をきれいに洗って
「上手くいくといいね」と 置いてきた。

今日は 11日だった。
すいかは パカンと割れただろうか

私も 昨日 すいかを買ってきました。
みがしまって 甘くて 美味しい すいかでした。



P1020640.jpg
ツナの空缶は 役にたったのかな。
スタッフさんに 感謝。



今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
   ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村




2015/08/09 07:06 えぞももんが

そう言えば・・・。


今年も 甲子園で 暑い暑い試合が続いています。
残念ながら 北海道の2校は
昨日で姿を消してしまったけれど 
よく頑張りました。


試合に勝った高校の校歌斉唱中 突然 音楽が消えてしまう・・。
自然発生的な観客の手拍子で 選手が校歌を歌う。


レギュラーから外れていたキャプテンが、 
一点を追う9回2アウト2塁の場面で打席に立ち
ヒットを打つ

野球もさほど詳しくないのに
ひとつ ひとつ に いちいち感動しています。

高校野球と言えば
息子達がまだ 小さかった頃
甲子園の試合を見ながら お昼ご飯を食べていた時

ちょうど 試合開始。

長男が言ったのか 
次男が言ったのか
もう 忘れてしまったのですが

「おかあさん あれは だれがいっているの?」
「なに?」
「ほら あの アアアアーーーーーーっていうやつ」
私・・・・「エッ!!」

初めは 何の事だか分らなかったのですが
試合開始のサイレンの事でした。

高く 長く続く 「アアアーーーー」の音
息子は 「すごいな!!」と 驚いたらしいのでした。


まだ 赤ちゃん用の 座るとピーっと音がする椅子に
座って ご飯を食べていたなぁ
背もたれの絵柄まで 懐かしく思い出します。




昨日 カミキリ虫を見ました。
P1020667.jpg
いつだったかの夏休み 自由研究で 
公園のカミキリ虫の数を毎日 数えたっけ。



今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
   ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村




2015/08/08 15:35 えぞももんが

森を歩く

森を歩いていると

これは 人工的に作られたものではないんだろうか?と
そう思うものに出会います

たとえば これは 苔だと思うのですが
黄色い絵の具をまき散らしたような 鮮やかな色
P1020617.jpg




きのこなのか 苔なのか 分からないのですが
こちらは オレンジ色 
P1020652.jpg




この きのこが 淡いピンク色を選んだ
理由はなんだろう。
P1020660.jpg





葉によって めいっぱい虫に食べられているものと
そうでないものがあります
虫が好む葉は甘いのかな?そう思いながら
模様になった虫の食べ跡を眺める。
P1020656.jpg





今年は ツルニンジンが 豊作のようです
このつぼみが 全部 開花すると すごいだろうなあ 
P1020649.jpg




森の中を 吹く風は
木々の葉や幹を揺らし その音を聞いていると
寄せては返す 波音に似ている気がします。
P1020662.jpg





森を歩く途中の おやつ
今年も 甘くて美味しい。
P1020664.jpg





トンボの季節です
そして 昨日は コオロギの声も聞いてしまった
P1020610.jpg





シダの葉の裏を見たことがありますか?
ぶつぶつぶつぶつ・・・・・・・・・・・
こういうのを見ると
ゾワゾワっとします 
P1020663.jpg
胞子の塊だそうです  



植物たちが 自分でその色や形を作り上げていることに
森の中で 感心する えぞももんが。



今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
   ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村









2015/08/06 05:40 えぞももんが

ももんが流夏祭り

昨日は 札幌も最高気温が34℃近くありました。
少し動くと汗だくになって
仕事から帰る頃には 体から古雑巾の匂いがしました。
じつは これが 
“ 夏だ!! ” と言う気がして 好きです。

冷たいシャワーで汗を流し

少し遅めのお昼御飯は 
試験中の次男と
胡瓜をてんこ盛りにした冷やしラーメン(冷やし中華?)

録画しておいた映画を見ながら ウトウト・・・。

これで スイカとかき氷を食べると 完璧でしたが
残念ながら 無かったので
冷凍室から モナ王を出してきて
子どものようにかぶりつきました。

札幌は きっと 昨日がこの夏の暑さのピークだったかもしれません。
朝 天気予報を見て
「夏らしいことを全て実行する一日にしょう!」
そんなことを 決める(笑)

雑巾の匂いになるまで汗をかく
つめたいシャワー
冷やし中華
夏の昼寝
冷たいおやつ

“ 34℃・・・冬とは30度も40度も気温差があるんだなあ ” 
真夏にいつも思うことを 今年もまた思って

えぞももんが流 夏祭り 終了。

昨日のあいさつは
「暑いね~~でも 本州の暑さに比べると 文句は言えないね~~」でした。

残暑お見舞い申し上げます。



夏は 黄色い花が元気です
P1020623.jpg
オオハンゴウソウは
「北の国から」で正吉が蛍に届けた花だった気がします
オオハンゴウソウ  花言葉    正義
  


今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
   ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村

2015/08/04 22:22 えぞももんが

おすすめの本

本を読んで 好きな本だなぁと思ったら
ついつい すぐ 友達に教えたくなる
貸してあげたくなる

でも 本の好みは人それぞれで
自分が好きと思っても
薦められた人にとっては 読みづらいことも
大いにあり得ると思うのです

でも やっぱり おせっかいにも
「これ 読んでみて」と薦めたくなる

もし 読みづらかったら
読まなくて いいからね。


つい 先日読んだ本は
P1020636.jpg

よしもとばなな さんのエッセイ
 “ すばらしい日々 ”


文中より・・・・・・・・・・・・・・

さっきまで、昨日までなんでもなかったのに、病気が、事故が、突然に生活のすべてを
終えてしまう。
まるで楽しいことをしている間は、こわいことに目をつぶっていなくてはいけないと思
っているかのように、私たちは生きている。
ある夜突然、あんなふうに流れが断ち切られて全てが平穏でなくなってしまうのか?
そんなことはないように思う。
きっとこうなるんだろうな、という予想は毎日水がたまるみたいに、ぽたぽたたまって
いく。それがあふれるときが来るというのも、なんとなく想像がつく。しかし、いざなっ
てしまうとなんでもない。
いちばんこわいのは、もうすぐあふれそうなときだけなんだとおもう。

                        「せっけん」の項より


「そうそう」
「わかる わかる」 頷きながら読みました。
そして また 友に教えたくなった一冊です。


今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
   ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村



  
2015/08/02 17:50 えぞももんが

夏の思い出

小学生のころ 夏休み 母の実家に遊びに行くのが楽しみでした。
バスから降りて 子どもの足で30分
そこには 農家をしている親戚の家が4軒並んで建って
いとこもたくさんいて 
一緒に遊ぶのが 楽しみでした。

なに時代の話?と ビックリされそうですが
そのころ 農家では農作業用の馬を飼っているところが多く
馬小屋は住居部分とつながっていました。
トイレに行く時は この馬小屋の前を通ります。

夜になると 一番大きいいとこが 怪談話をしてくれる。
怖いけど 聞きたい。
聞きたいけど 怖い。

問題は 馬小屋の前を通っていくしかない トイレでした。
まだ 馬はいい・・・
馬より 恐ろしかったのが 水洗ではなかったトイレ。

間違いなく 手が下から
にゅっと出てくる気がして
うかうかしていられない。

やっとの思いでようをたして 帰りがまた怖い
暗闇から誰かが追いかけてきそうで
かけ出す 
馬は 静かにこちらを見る。
本当に怖かった。

夏になると思いだす いとこたちと遊んだ田んぼと
馬と あのトイレ・・・。


4軒並んでいた 親戚の家
いまはもう 一軒も残っていません。

それだけ 時が 流れたと言うことなんだなぁと思います。

懐かしい 夏休みの思い出です。




全国的に暑い日が続きますね。
こんな時は やっぱり こんな話
ほぼ日の怪談



こちらは
ギンリョウソウ(銀竜草) 別名 ユウレイタケ
P1020549.jpg
ギンリョウソウ    花言葉    そっと見守る




今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
   ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村