緑の森
緑の公園の近くに住んでいます 季節の流れに沿って生活したいと思っています

ちょこっと 顧みる

今日は9月30日 
本日で9月も終了。


昨日は 大雪山連峰の旭岳で初冠雪
ニセコ近くの 羊蹄山でも雪が降ったと 聞きました。

雨が降ったあとの 空気がピーンとしていると
そう思っていたら
山では 雪が降っていたのかぁと
納得しました。



いつもの年より 蒸し暑く感じたこの夏
冷凍庫に いつもアイスが入っていました。

定番なのは
モナカのアイスと カップアイスの “ 爽 ”
そして 目新しいアイスを数個
P1020934.jpg
家族が冷凍庫を開けた時
「おっ!!」と反応するのを
密かな楽しみにしていました。



でも 山では初冠雪もあり
9月も今日で終わるので
アイス屋も今日で一時 閉店です。
 



4月から始めた “ 大人の基礎英語 ”
半年分の放送が終了しました。
P1020933.jpg
覚えたことを
気持ちいいぐらい 片っぱしから忘れていく・・・・・。
自分でも 感心します 

10月からは 4月~9月の再放送をするそうです。

クソッ 負けんぞ。
また 初めから見ます! 
 

今日で終了することも
いつものように続けることも

月の終わりに なんとなく暮らしを顧みる

1年が12カ月に区切られていて
よかったなぁ

そうでなかったら
今朝の私のように 9時を過ぎても
洗濯ものも干さず
朝食の後片付けもせず 
コーヒーをすすりながらパソコンの前にいる
何処までも 「のんべんだらり」として ぐだぐだになっているかもしれない


さて いくらなんでも 行動開始です。
どっこいしょ。


今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
   ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村


今月の 暮らしのヒント集より

ときには、一度に1週間分のハンカチを買い替えてみましょう。
傍らのハンカチの装いが変わると、気持ちまで一新します。

秋は・・・


窓から見える 遠くの山の木々が
うっすら 黄色や赤に色づき始めていて
ハッとします

でも 今週は もう10月に入る
秋も深まりつつあるのだなぁ

午後一番に 激しい雨が降って 
その後 青空になりましたが
空気がぐっと冷たくなった気がして
ひと雨ごとに・・・・やっぱり 秋が深まっていると
またまた 痛感します。

さっきから 
長男の部屋からは 
スタンドバイミーの弾き語りを練習する
歌声が聞こえます
10月に友人の結婚式で歌うらしい・・・

So, darling darling
Stand by me
Oh stand by me
Oh stand
Stand by me
Stand by me・・・・・・・・

そうか 秋は結婚シーズン。



初夏から夏は一番好きですが
秋は 秋で いいなぁ・・・と
思うようにしています (笑)

さあ この秋は 人生はじめて
果実酒作ってみようかと思います。

材料は何にしょう
りんご かりん ザクロ レモン・・・
調べてみると ニンニクと言うのも あるようでビックリしました。
こんなことを あれこれ 考えていたら

なんだか 秋も楽しくなってきた。 



P1020790.jpg
バウムクーヘンのような
木の 年輪のような 
満月のようにも見える きのこ


今日は 中秋の名月
明日は スーパームーン(いつもより大きな満月??)だそうです。


月々に月見る月は多けれど 月見る月はこの月の月
                      (よみ人知らず)




今日も ここに立ち寄ってくれて ありがと
   ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村


  

秋の日に

仕事の前に立ち寄った 知事公館の庭

屋根付きの休憩スペースのテーブルの上には
さっきまで ここで おままごとをしていたんだろう・・・・
かわいい タンポポごはんが 残っていました
P1020918.jpg







デザートは 南国のフルーツを思わせる 朴の実と
おおきな松ぼっくり
P1020924.jpg
今日は いい天気だったから
ひとしきり ここで遊んで 帰っていったのかな?







郵便局の用事が 思ったより早く済んだので
ローソンで おにぎり弁当を買って

タンポポごはんを眺めながら
私も ここでお昼。 
P1020929.jpg







昨日の夜、見た NHKG ザ・プロファイラーは名言特集でした。

その中のひとつ

 “ 人生で起こる全てのことに イエスと言う ” 

北斗晶さんの闘病と重なります。

私は どうだろう。
泣き 喚き 嘆き
何百回とタメ息をつき そんな 情けない自分の姿が 浮かんでしまう。




 
今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
   ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村




臨機応変



朝の 習慣に、
松浦弥太郎さんのブログ 「くらしのきほん」に行って
弥太郎さんの 朝の言葉を読むことが
加わりました。

今朝の言葉は・・・・・・

こうしなければいけない、と決めつけ過ぎないようにしましょう。
心に自由さと柔軟さを持つことが大切です。
そうすれば、もっといろいろなことを楽しめるようになるでしょう。
今日もていねいに。

松浦 弥太


・・・・・・・・・・でした。

臨機応変
これが とても 苦手でした。
今もなお 少し 苦手です。

若い頃
「ももんがさん 臨機応変 臨機応変」と、よく言われました。


「さぁ 今日は あれと これと それをしよう」と 軽く決めたことを
全部 やり遂げなければ
なんだか とても残念に 思ってしまう。

なので 最近は 
「今日は あれと これと それができればいいけど
できなくても いい」と 思うようにしています。
・・・・できるだけ 




今日は 夏のような 暑さでした。
こんな 気温の高い日は、あと 一回 あるかな・・・・? 
そう思いながら
P1020909.jpg
味わって 過ごしました。




今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
   ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村








 
 


森の赤い実



赤い鳥 小鳥
なぜなぜ赤い
赤い実を食べた


子どものころ よく口ずさんだ この童謡は
北原白秋の詩なんだなぁと 検索して知りました。


“ この道はいつか来た道
  ああ そうだよ
  あかしやの花が咲いてる ” 

   この詩も北原白秋
北海道を旅した時の情景を詩にしたと聞いたことがあります。

今の季節 この2曲がよく思い浮かぶのは
名前に「秋」がついているからなのだろうか・・・と 思ったりしています。



森には 赤い鳥が食べたような実を あちらこちらに見かけます。
P1020896.jpg





ちょっとグロテスクなこの実は
昨年教えてもらった
ツチアケビの実 
P1020897.jpg
「森のウインナー」と 呼ばれているらしく
検索して見ると 食べられないこともないらしいのですが
私は 食べたくないです 





こちらは ツリバナの実
P1020917.jpg
ツリバナ    花言葉    片思い







実ではないのですが
こちらは イヌタデ
P1020905.jpg
イヌタデ   花言葉    あなたのためにお役に立ちたい
(イヌ・・・だから??)




もうそろそろ おしまいの
エゾトリカブトや
P1020901.jpg




アケボノソウも まだ 頑張って咲いていてくれていました。
P1020899.jpg







日々の暮らしのなか・・・・

「自分のために しているんでしょ?」と 言われる事がらがある。
そう聞かれると 確かにそう
それは 正解。
でも 「自分のために」と 言い聞かせないと 時々
止まってしまそうだから
自分に 納得させながら 進んでいます。
と、備考欄に書きたくなる時があります。




今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
   ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村



 

風のうわさ

昭和10年生まれの母が小学校のクラス会に行ってきました。
参加人数は26人。
みんな それぞれ あっちこっち 痛いところがあって
たくさんの薬を持参の参加だけれどそれなりに元気だったそうです。

クラス会と言えば

そこにいない人の うわさ話・・・・・

山田花子ちゃん(仮名)は 数度の結婚・離婚を経て
当時まだ医大生だった 15歳年下の現在のご主人と出会い結婚
2人には 現在30歳になる息子さんがいる
そして 花子ちゃん(仮名)は 痛む足を引きずりながら 杖をつき
自分より年下のお姑さんの食事づくりをする日々
みんなの意見 「花子ちゃん 大変だねぇ」  

 この話を聞いて
「うん??」と 何箇所か 府に落ちない点がある・・・・

15歳年下のご主人、出会った時はすでに30代じゃなかったのか?
本当に まだ学生だったんだろうか?
(そっか 出会った時期は ずっと前だったのかもしれない・・・・と、しょう)

花子さん(仮名)は50歳で出産したことになる!!
すごい!!
(大変だけど ありえるかもしれない・・・と、しょう)

それはないだろうと思うのは
「痛む足を引きずりながら 杖をつき
自分より年下のお姑さんの食事づくりをする日々」
ここだ・・・。

花子ちゃんより年下のお姑さんって言うことは 79歳以下。
そして ご主人の年齢が65歳だから
79-65=14
それは ないだろう!!

うわさ話って 成長する

どんどん変身して
尾ひれ背びれ むなびれが付いて
そしてトビウオみたいに
飛べる羽をつけて いろんなところに飛んでゆく ・・・・。


そう言えば 私は
20歳の時にクラス会に一度 行ったきりだった。

うわさになっていないかな

「そう言えば ももんがさん、
 すっかり変わって 今じゃ カピバラらしいわよ
 飛べない ももんが・・・・お気の毒ねぇ」

     なんて・・・・・・・・ヒャぁ~~~~~ 
 

まあ いいか。
 


昔 好きだった歌がありました
 「君は風」

 熱い 熱い お茶を飲み
        ポツリ ポツリ
        話しかける君は
        君は風   




人の集まるところ うわさ話あり
P1020851.jpg
ヒソヒソヒソ・・・・。





今日も ここに 立ち寄ってくれて ありがとう
   ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村 


真似てみる。

いつも ブログにおじゃまする フィリフョンカさんが
少し前のブログに チョコレートドーナツを食べながら
借りてきた 映画「チョコレートドーナツ」のDVDを見ると書いてありました。

それを 真似したくて
昨日 チョコレートのかかったドーナツを買い
コーヒーを飲みながら
「チョコレートドーナツ」を見る。

なんとも切なく
歯がゆく
むなしく
優しい映画でした。

ほんの小さな望みを叶えたいだけ。
「正義とは何か?」
声を大にして訴えても、 大きな力の前では どうすることもできないのかなぁ。

映画のラストシーン
主人公がバーで 歌う歌詞に

“ 人は誰でも 守られるべきだといい
 その一方で うちのめされろという ”  

という 一文がありました。
ここ数日 テレビやラジオから流れてくる 国会の様子とダブります。
国会内のごたごたは なんだか 茶番劇を見せられているようです。
今までも こんな光景を 何度か見たなぁ。

昨年の 12月の選挙で もういろんなことが決まってしまっていたのだ たぶん。
私たちが 与えられているのは 投票するというささやかなチャンスだけ。 

明るい映画ではないけれど
見た後 じわ===っと染み込んできて
見て良かったと思う 映画です。

もしよければ
チョコレートドーナツを食べた後
見た方がいい。




SN3L0007.jpg


今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
   ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村

ごはんの友

そろそろ 今年も 新米の季節です。
ごはんの友と言えば・・・・

納豆 梅干し たらこ ふりかけ・焼き海苔 ・・・・いろんなものが
次々と浮かびます。

子どものころ あつあつご飯にバターを一切れ お醤油を1・2・3・・滴。
“ バターしょうゆご飯 ” みたいなものを 朝ごはんによく食べたのも
思い出します。

そして
“ 何はなくとも江戸紫 ” も、 お世話になりました。

松浦弥太郎さんのサイト くらしのきほん  で とても簡単な 海苔の佃煮を発見。

作ってみました
(写真が悪く 美味しそうに見え何のが残念  )
P1020893.jpg
 
材料  
板のり・・・・・・・・・・・・・・・3枚
水・・・・・・・・・・・・・・・・・・100cc
しょう油・・・・・・・・・・・・・・小さじ2杯
みりん・・・・・・・・・・・・・・・小さじ1杯
酒・・・・・・・・・・・・・・・・・・小さじ2杯

①  板のりを、かるくあぶります。
②  小さめの鍋に、手でちぎった板のりと、材料をすべて加えます。
③  焦がさないように注意しながら、トロミが出るまで弱火で煮詰めて出来上がりです。
                               ( くらしのきほんレシピより)             
 
市販のものより ぐっと薄味で体に優しそう 
たった 5分ほどでできてしまう
ごはんの友

お試しあれ!  


今週は 自分のなかでこっそり決めた 「料理強化週間」でした
簡単なものでもいいから 作ったことのない料理を作る 

なんだか やたら お腹がすいて
こんなことを考えるのも
食欲の秋だからかなぁ・・・と しみじみ感じます。



今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
   ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村

明けの明星


日の出の時間が遅くなり 朝 カーテンを開けると
少し明るい東の空に 数個の星を見ることができるようになりました。

ひときわ輝いているのが 明けの明星 金星。
キラキラしていて
子どものころ 一筆書きで描いた
星の形と同じように見えるものだなぁと ヘンなところで感動します。
P1020886.jpg



キラキラ光る 金星を見ていて 「そうだ あの本!」と 
数年前に誕生日のプレゼントでもらった
星占いの本を引っ張り出して読み返しています。

星座は おうし座

いいことばかり書かれているこの本
少し 疲れている時 読むのに最高です

本に書かれている 「未来のこと」

 “ 2020年前後には。飛躍のチャンスが訪れます。
   ここで大きな決断をすることになるでしょう。
   すでに、2020年のチャレンにむかって努力していく
   10年間のなかにいる、という言い方もできるような、
   そんな転換期がそこで待っています。 ”


2020年・・・東京オリンピック開催の年かぁ
歳をとっても 飛躍のチャンスって訪れるんだろうか~~なんてことを
ちょこっと 思ったりもしますが
いいところだけ 参考にさせてもらって 本を閉じる
当たるも八卦 当たらなぬも八卦 




久しぶりに見た 懐かしい 白い実
子どもの頃 この実を摘んで
友達と ぶつけっこして遊びました
ふわふわしていて 全然痛くありません。
シラタマノキ と言うそうです。
P1020884.jpg
シラタマノキ     花言葉    明日の幸福




宵の明星もきっと
明けの明星と 同じように キラキラしていると思います!!


今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
   ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村


原稿用紙


特養で過ごす父が 原稿用紙を持ってきてほしいといいました。

「ちょっと 文章でも書こうかと思うんだ」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

父の特養でスタッフとしてお世話をしてくれている人は、
若い男性・ 体格のいい明るい女性・ 私ぐらいの男性
さまざまな方が働いています。
数ヶ月前に 新しく加わったのは
小学2年生の女の子のお母さんだそうです。
まだ 低学年なので 学校から帰って来てお母さんが家にいないと
寂しくなってしまって 施設に来てしまうことが たまにある。

ある 雨の日
女の子は やっぱり ひとりで留守番することに我慢できずに
ずぶぬれになって お母さんの仕事場にやってきたそうです。
事務所の人が 頭や体を拭いてあげ 「お母さんのところへ行ってもいいよ」と
言ってくれた。
いつもは 気難しい おばあちゃんは 女の子を横に座らせて
にこにこしながら いろんな話をしていた
話好きの お爺さんは 女の子に 盆踊りの踊り方を教えてあげた

女の子は 嫌がらずに 話を聞き
盆踊りを覚えて帰ったそうです。

突然の来客は 施設で暮らす 父たちにとって
花が咲いたように楽しかったひと時だったようで
その時のことを 文章にしたいと言うのです。

「そうか 分かったよ
 今度 持ってくるからね。
 そして 400字にまとめられたら それを新聞の投稿欄に投稿してみようか。
 採用されたら嬉しいし ダメなら また次回 頑張ればいいね」  




臨機応変に 女の子をお母さんのところへ行かせてくれた事務の職員さん
父たちの話を ちゃんと聞いてくれた 女の子

ありがたいと 思います。


食事ができなかった父が 文字が書けるようになりました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・






今年のとうもろこしの皮で
新作のトウキビ人形
P1020875.jpg
作   実家の母


今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
   ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村


 



 

覚悟。


友が教えてくれた。

「何かを 一つ 手に入れると言うことは
気がつかないうちに 何かを 一つ 手放すこと」


たとえば 携帯電話、スマホ。
みんなが これを持つようになって
待ち合わせで 待ちぼうけを食う人はほとんどいなくなったかもしれない。

急な用事で行けなくなったとしても メールで知らせることができる。
場所を間違えたかもしれないと不安になったら
すぐ 相手に電話をして確認ができる。



待ち合わせ場所で 20分待っても 30分待っても
相手が来ない
どうしたんだろう?
なにかあったんだろうかと心配になったり
あの人の事だから また 電車に乗り遅れたんじゃないだろかと
腹を立てたり

待っている時間は 無条件で相手のことをずっと考えている時間でもある
それは とてもいい時間
それを 便利な携帯電話を手に入れたことで
知らないうちに 手放した。

そんな話でした。
あ・あ・・・そうかもしれない
そう考えると
便利なもの 簡単なものを求め続けてきたことに
なんだか 取り返しのつかないことをしてきたのかもと
思った。


何かを手に入れることは
それなりの 覚悟がいると言うこと・・・。

生きることの 折り返し地点は ずいぶん前に通過した。
これから 何かを手に入れる時
今 私にとって 本当に必要なものだろうか?
そんなことを 考えそうです。




メールもするけれど やっぱり 未だに
手紙やはがきをよく書きます。
手放せない 好きな時間。
P1020877.jpg
無印良品の 10枚100円の無地の葉書を買ってきて
月めくりのカレンダーの絵や写真を貼って
絵ハガキに・・・。




今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
   ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村
 



目が合う


いきなり 足元に 茶色いものが近づいて来たかと思ったら
木の実を一つくわえて サササッと 慌てて 木に登って行きました。
木の実を拾うのに夢中で
人がいる事に気がつかなかったようです。
P1020879.jpg





「木にたどり着いたら こちらのもの!」と言いたげで
ピタッと動きがとまり 
目が合う。
P1020878.jpg
  






体の色は 明るい茶
毛並みもよくて しっぽもフサフサ
若者のエゾリスのようです
P1020880.jpg
小動物は 
たくさん食べて体に脂肪を蓄え
木の実を集め巣に運び 
あちらこちらの地面にも埋める。 
やってくる冬に 備える準備が もう始まっているようです。






忙しそうに 走り去る 姿を見ていると
リスだけど
“ 不思議の国のアリス ”のうさぎを思い浮かべました
P1020881.jpg
“ 大変だ、遅刻する!”





今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
   ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村


9月の森


「9月の森をぬけ、『香料の生える丘を越えて』、
 きょうは、例のわれわれの昔の散歩へ誘いにきたんですよ」と、
 ギルバートはふいに玄関の角を曲って姿をあらわした。



何年かぶり・・・
いや 何十年かぶりに
赤毛のアンシリーズの 「アンの愛情」を読みました。
P1020872.jpg
“ アンの愛情 ”
ANNE OF THE ISLAND 
モンゴメリ  村岡花子訳

昔、読んだと言うことだけは覚えているのですが
内容は ほとんど覚えておらず
初めて読む感覚で 読めたのが嬉しい 


でも 思い出したんです。
最後の章。
ギルバートの このセリフ。


「僕には一つの夢がある」彼はゆっくり言った。
「何度か実現しそうもなく思われたが、僕はなおも
その夢を追いつづけている。
僕はある家庭を夢みているのです。
炉(ろ)には火が燃え、猫や犬がおり、友の足音が聞こえ
そして、君のいる」
 

そう言えば 長いこと この言葉を暗記してたんだった。
ギルバートに憧れて
この言葉に ぼ~~~となって
あ・あ・・・・
こんなこと言われてみたいと 思っていた あの頃。



何十年かぶりに 読み返した本。
最後の章 「真実の愛」を 3度 読み返してしまいました。
少し 若くなったかもしれない。



P1020829.jpg
アンとギルバートが 歩いた森は
この森に似ていただろうか。


今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
    ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村

青空


日曜日の午後は 明日から始まる1週間のことを思うと
やっぱり少し 気が重い
夏の終わりと 秋の始まりの物悲しさも手伝って
いつもより 静かに 台所に立っていた昨日。

常備菜を3品ほど作るのですが
でき上がったころには 「ヨシ」という気持ちになってきます

常備采を作り終わり  一休み 一休みと 居間に行くと
点けっぱなしのテレビで
シンガーソングライターの女の子と
お笑いのロッチが 歌を歌っていました。

それが何ともよくて
テレビの前に ぼんやり突っ立って
聞いていました

ブルーハーツの「青空」という曲だそうです
聞いた部分から
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



神様にワイロを贈り
天国へのパスポートをねだるなんて
本気なのか?
誠実さのかけらもなく
笑っている奴がいるよ
隠しているその手を 見せてみろよ

生まれた所や 皮膚や目の色で
いったいこの僕の
何がわかるというのだろう
運転手さん そのバスに
僕も乗っけてくれないか
行き先なら どこでもいい
こんなはずじゃ なかっただろう?
歴史が僕を 問いつめる
まぶしいほど 青い空の真下で
・・・・・・・・・・・・・・・

 
ブルーハーツをテレビで見かけると
あんなに頭を振ったら
船酔いしたみたいになりそうだ・・・・って 
ついつい よけいな心配をしてしまいます。


昨日の ロッチと女の子の歌
沁みました。
歌詞も いいなぁ。



P1020867.jpg
今日の青空




今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
   ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村

旅のプラン

いつも利用するJRの駅
旅のパンフレットが並んでいます。

ふと 手にとって 持ち帰るのは
なんとなく 春と秋が多い気がします。

春から夏にかけて 行きたくなるのは
富良野 中富良野 美瑛・・・・。
やっぱり ラベンダーやポピーの花を眺めたくなります

秋に出かけたくなるのは
十勝方面。
何処までも続く 秋晴れの十勝の空を眺めて
収穫されたばかりの 作物を使った美味しいものをたくさん食べて
そのあとゆっくり温泉三昧


思いは膨らみますが
いつも 持ち帰ったパンフレットをパラパラめくって見た後は
そのまま本棚に。
数週間 古新聞と共に
資源回収へ・・・。
これで 満足することが常です。


でも いつか
駅から持ち帰ったパンフレットで
「よし このプランで 来週あたり行ってこよう」
そんな旅 気軽な旅が できたらいいなぁ
 実行したいと思います!!  いつか(笑) 






森の中 今年は この花をたくさん見かけることができました。
アケボノシュスラン
P1020787.jpg
シュスラン     花言葉    日々平安



今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
   ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村






 

名言。

朝夕 めっきり 気温が下がり
いつものように 窓を開けていると 寒いぐらいになりました。

ほっとする 天気のいい 土曜日です。


そろそろ 咲き始める頃と 思っていたアケボノソウ
今日 見つけることができました。
好きな花のひとつ。
その花の色を明け方の空の色にたとえ、花冠にある細かい点々を
星に見たててついた名といわれています。
可愛い花です。
P1020839.jpg
アケボノソウ     花言葉     今日も元気で!!
(花言葉も いいですね)





こちらは 優しい色の
エゾトリカブト
毒があるように 見えません
P1020841.jpg
トリカブト     花言葉      騎士道・栄光






いつもの カツラの木
P1020845.jpg






こちらは ツルリンドウの実
P1020856.jpg

季節は 着々と 次の季節に進んでいます。


録画しておいた NHKのターシャ・テューダーの番組を見ました。
番組の 始めと終わりに
ターシャのいない
庭と家が映りました。

今は お孫さん一家が 管理をしているそうです
ターシャの庭とは どこか違う 若者の力強さを感じる庭になっていました。

どちらがいい
どちらが好きと言うのではなく

こうして いろんなことは 変化していくのだなぁ・・・と 
思いながら 眺めました。

番組の 中で ターシャが言っていたように

“ どの季節も好き
 すべては 移り変わるでしょ
 庭を歩いて 昨日とは違う表情を見つけるのは楽しいわ ”

 
ターシャの番組には 書き留めておきたい 言葉がたくさんあります

“ 短い人生だもの 好きなことをしなくちゃ ”

“  意志あるところに 道あり ”



そして 今週は 友人からの名言も

    “ お金はね 使いどころがあるんだよ! ”

            なるほど!! 



今日も  ここに立ち寄ってくれて ありがとう
   ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村







マンマの味

今年は いつもの夏より 雨が多かった気がします。
そのためか トマトが少し高め

それでも 夏の日差しと 暑さのおかげで
たくさんのトマトが 直売所に並びます。
野菜を 購入する人の話に こっそり 聞き耳を立てていると
生産者さんによって 野菜の味が違うらしい。

「○○さんの ばあちゃんが作った トマトは美味しんだよ」

○○さんの ばあちゃんには 会ったことが無いのですが 
そのトマトを 買ってきました。

以前 “ きょうの料理 ”で 塩田ノアさんが作っていた
イタリアのマンマに教わったと言う
スペアリブのトマト煮を作りました。

手間いらず!と言う所が 気に入っています

材料
豚スペアリブ (5cm長さのもの) 500g
トマト   3コ  (湯むきして 縦四つ割)
にんにく 1かけ (叩いてつぶす)
白ワイン カップ1/2
塩 小さじ2/3
こしょう
オリーブ油 大さじ1
砂糖 小さじ1
しょうゆ 小さじ


① スペアリブに 塩、多めの胡椒をすりこむ
② 厚手の鍋に ①と白ワインを入れて強火にかけ
  煮立ったら弱火にし、25分間ほど煮込む。
  焦げないように時折 上下を返す
  (水分が足りない時はお湯を少し足す)
③  .汁けがほとんどなくなったら
  オリーブ油大さじ1・にんにくを加えて強火にし
  スペアリブの表面に軽く焼き色をつける
④ トマト・砂糖小さじ1を加え・混ぜながら2~3分間煮る。
  仕上げにしょうゆ小さじ1を加えて混ぜる。

  砂糖小さじ1はあまり甘くないトマトの味を 美味しくさせるそうです
         美味しいトマトには いらないそうです。
 レシピには黒オリーブ(種抜き) 10コとあるのですが 省きました(笑)

ポイントは トマトを入れたあと 強火で汁けをとばすように大きく混ぜ フレッシュ感を生かして仕上げることだそうです。
しょう油は ご飯に合うように 塩田ノアさんの考えたひと工夫。 


P1020828.jpg




そして こちらは
浜のかあさんに教わった 三平汁
P1020773_2015090215171896b.jpg
糠づけのニシン いんげん 大根 じゃが芋 ネギ
などで作ります

この夏 初めて 主人が 「浜の味になった」と言いました
しかし・・・・次も この味が出せるとは思えない
たまたま だと 自分で思うのです。




今日も  ここに立ち寄ってくれて ありがとう
   ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村