プロフィール

えぞももんが

Author:えぞももんが
FC2ブログへようこそ!
夫・長男・次男・わたしの4人家族です。

外に 洗濯物を干せること
半袖のTシャツで 歩けること
緑が濃いこと
花々が咲いていること

毎日 味わって過ごしたい
北海道の夏です。

名言
最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

緑の森


2015/10/30 22:32 えぞももんが

ここで、一緒に


大和ハウスの
リリー・フランキーさんと深津絵里さんが 夫婦役の
「ここで、一緒に」のCMが
じわっといいなと思って見ています。


夫がネコを拾ってきた

夫  「ずぶぬれで 震えていたんだ」

妻  「大丈夫かな?」

夫  「まぁ 最後は本人次第だな」

妻  「だいぶ元気になってきたよね」

夫  「ああ だいぶ元気になってきた」

妻   「ねぇ ウソだったんでしょ?拾ったって
     元気が無かったのは あたしのことだったんだよね」

このCMは 連続ものになっていて
大和ハウスの家に夫婦2人で住み
それぞれ仕事を持っている
夫はサラリーマンのようで
妻は海外出張もある 仕事ができそうな女性

傍から見ると 優雅そうで 幸せそうで
「こんな風に 生活するなんて 現実には無理だよね」 などと
テレビに向かって文句の一つも言いたくなるところですが
そんな気持ちがわかない

夫役が イケメンでなくリリー・フランキーさんだから
だろうか (ごめんなさい  )
飾らない 深津絵里さんのイメージだからだろうか

いや 2人の演技が 凄く自然だからかもしれません


最近 リリー・フランキーさんが なかなかいい感じの役者さんだなと
思い始めました  (遅いですが)

P1030137.jpg


大和ハウス  CM 
「ここで、一緒に」嘘編   http://www.daiwahouse.co.jp/ad/cm/kokode_uso.html



今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
  ↓

にほんブログ村
2015/10/29 17:16 えぞももんが

塩サバ


車の運転免許を持っていません。

なので 春から雪が降る直前まで
どこに行くにも 自転車が私の大きな味方になってくれます。

いつもなら 少々の雪が降っていて 強い向かい風が吹いていても
“負けるもんか!!” “負けるもんか!!”と しつこく自転車に乗るのですが

今年は もう バスを利用しています。

今日、バスを降りて歩いていたら
前から歩いてくる小学生の女の子が
私の後ろを指さしながら 何か言っている
道路を走る自動車の騒音で何を言っているか分からない

その時 後ろから 大きな声
「奥さ~~~ん 塩サバ 落としたよ~~」

えっ!!あたし???

後ろを振り返ると さっきスーパーで買ったはずの 「塩サバ3切れ389円」を
おじさんが持って追いかけている
しかも バスの運転手さんも 下りて 追いかけてる!!

ひゃ~~~まじか。

どうやら 下りる時 バスのステップに塩サバを落としたらしいのです。
そうとも知らずに
私はずんずん歩く・・・・・。

バスの中のみんなが笑ってる
久しぶりの サザエさん状態でした。

発車するバスに 90度の角度で 通り過ぎるまで
お辞儀をした えぞももんがでした。

ひゃ~~~


P1030145.jpg



今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
    ↓

にほんブログ村


2015/10/28 16:27 えぞももんが

風呂で歌


自分で言うのもなんですが 歌は 上手くありません 
しかも 最近の歌は 高低差があり過ぎで
ますます 歌えなくなりました 

台所に立って たまに口ずさむのは 昭和歌謡 

でも 唯一 私の歌も 上手く聞こえる場所がある
お風呂。

ふと ある時 英語の歌を一曲 まるまる歌えると気持ちがいいんだろうなぁと
しかも 上手に聞こえる お風呂で歌うと 最高かもしれないと 思いました。

で、なんの曲にしょうか考える

チャップリンの「モダン・タイムス」で 使われていた Smile 
好きだけれど ゆっくり過ぎて 歌えない

ビリー・ジョエル 「素顔のままで」これも好きだけれど 難しい


好きな曲と 歌える曲には おお大きな 壁みたいものがあるんだなぁ

唯一 7割がた 歌える  レット・イット・ビー・・・にしょうかな
でも せっかくだから 1から覚えよう!!


で 決めたのが
Puff

台所に 歌詞を貼り 食器を洗うたびに歌う・・・
家族が これを見て 笑う
P1030144.jpg
お母さんは マジです

Puff, the magic dragon, lived by the sea
And frolicked in the autumn mist in a land called Honalee.
Little Jackie Paper loved that rascal Puff
And brought him strings and sealing wax and other fancy stuff, oh


歌詞を検索すると
最後は 少し悲しい・・・
でも 調べて行くと 「反戦」の意味も込められているという説もあるそうです。


よし 一曲丸々 お風呂で歌えるように がんばるぞ!

Puff, the magic dragon, lived by the sea
And frolicked in the autumn mist in a land called Honalee・・・・





P1030138.jpg
落ち葉の季節を 味わっています



今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
   ↓

にほんブログ村

2015/10/27 08:30 えぞももんが

動物病院にて

ひょんなことから
ジャンガリアンハムスターを2匹飼っています
名前は ペン 1号・2号
先週 ペン1号の目の上に
できものができました。

少し様子を見ていたら 少しずつ 大きくなっていく。
人間で言えば モノモライみたいなものだろうか?
“自然治癒力に任せよう” と言うことになったのですが

痛みがあると かわいそう・・・と なって 近くの動物病院に行きました。 

初めての動物病院

「ハムスターのお名前は?」
「ペンです」から始まって 初めての事に興味津津。

尋常じゃない震え方をしているビーグル犬
前回 どんな 痛い思いをしたんだろう・・・。

飼い主のおばあちゃんに へばりついているミニチュアダックスフンド
おばあちゃんがしきりに 「だいじょうぶ だいじょうぶ」と背中をさする

診察室に入るのを拒んで
お尻を床につけたまま ズズズとリードで引きずられていくわんちゃん


うちのペンの診断は
涙腺が詰まって腫れたらしく
抗生物質の入った目薬を出してもらい帰ってきました。


おびえるわんちゃん達
ぐったりするネコちゃんたちを見て
動物を飼うって 大変だ・・・と 改めて思って帰宅。






紅葉もきれいだけれど
落葉も きれいです
P1030136_201510270818451cc.jpg
これは 一面の落ち葉
土の栄養分

今回 驚いたのは

 動物病院は 凄く混んでいて 2時間も待ったこと

 「自然治癒に任せよう」と言っていた主人が 舌の根の乾かぬうちに 
        「やっぱり 動物病院に連れて行った方がいい
          2万円ぐらいまでは 覚悟しよう」と・・・。
           2万円も!!  マジか 

   ビックリポンや 



今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
    ↓

にほんブログ村
2015/10/25 15:00 えぞももんが

冬支度


天気予報の通り 今日は 気温がぐっと下がり
冷たい雨が降り
そのうち 雹(ひょう) に変わったと思ったら
雪になりました。

平年より 3日早い 初雪だそうです
窓を開けて 外の様子を見ては
「寒っ  」と慌てて 戸を閉める
そんなことを 何度も繰り返しています。


厚めの布団を出す

クッションのカバーを 麻のものからキルティングのもに変える

マフラーと手袋を出して
先週まで使っていた 麻のストールと
夏用の帽子を手洗いする
“来年 この帽子をかぶる時は どんなことをしているのかな”

朝からそんなことをしていると
冬への踏ん切りがついて
部屋の中の暖かさが 気持ちいいと思えます

冬靴を出した時に
ついでに げた箱の掃除をして
年末の 作業を一つ減らしました 

ちょっと 早すぎかな・・・・。


主人が 「この寒さも なんだか ほっとするな」と言います。
その気持ち なんとなく 分かる。





銀杏並木は 葉が落ちて
道が 一面 見事に黄色なんだろうなぁ
P1030104.jpg
ひゃ~~~見に行きたくなります




今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
   ↓

にほんブログ村


 

2015/10/24 16:45 えぞももんが

落ち葉の栞


ここ数年続けているのは
NHK きょうの料理を録画して レシピを小さなノートに書き写すこと
今年で 3冊目になります

電車の待ち時間
北海道知事公館のベンチで 開いて眺める

たいてい いつの間にか ウトウトうたた寝をしてしまうことが多いのですが
それでも いくつかは 頭に残って
料理の幅が広がるかもしれない・・・と思い
気軽に続けています。



ノートには 落ち葉の栞
P1030128.jpg
左が昨年挟んだ 落ち葉
右が この秋 拾った葉

一年間 落とさないように 壊れないように 挟んでいます。


ついこの間の ポカポカした 秋晴れの日に
新しい葉を拾い
古い葉と交換しました

「プロの味ではないけれど 美味しいごはんだね」と
言ってもらえるのが 希望です。



今日は 初冬を思わせる 寒さの札幌

どんよりした 濃い灰色の雲から
いつ 雪が降り始めてもおかしくない天気
季節が 秋から冬に変わります

こんな日は やっぱり 温かいシチューがいい
何ページ辺りに載っていたかな・・・と
探します



今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
   ↓

にほんブログ村

2015/10/23 05:28 えぞももんが

昨夜のカレー、明日のパン



お人よしと 不器用な人が
たくさん出てくる本を読みました。
P1030129.jpg
「昨夜のカレー、明日のパン」
              作 木皿 泉
NHKBSプレミアムでドラマ化されていたのを見て
面白かったので図書館に予約したのが一年前

やっと 順番がまわてきました。


7年前 25歳で死んだ一樹。
遺された嫁のテツコは古い家に 一樹の父・ギフ(義父)をひとり残しておくことができず
血はつながっていないが 一緒に住んでいる。

ギフは サギにあい 高価な家具を買わせされる

テツコとj結婚したいと思っている同僚の岩井さんは
会ったばかりの 小学生の女の子に480万円も貸してしまう

お隣に住む、 以前 客室乗務員をしていたタカラは
職業がら どんな時でも笑顔でいたので 
いつの間にか 笑えなくなってしまってCAを辞めざるおえなくなってしまった


お人よしだから なかなかお金には縁が無く
不器用だから 思いのほかウソが下手
あっちでつまずき こっちで苦笑い
そんな人たちが たくさん出てくるから
なんだか ほっとする

あ・あ・・・いいんだ これでと ほっとする。

最後の章に 酔っぱらったギフが 人生を語る。

「人は変わってゆくんだよ。
それは、とても過酷なことだと思う。
でもね、でも同時に、そのことだけが人を救ってくれるのよ」


ドラマと本は ちょっと 違う部分がありました
そのどちらも いいと思えました。

もう 返却日がきてしまったのが
残念
もう一度 読み返したかった。




私の愛車・・・・・・・うそ 
P1030118.jpg
黄葉の中 あまりに可愛かったので 一枚


今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
   ↓

にほんブログ村



 









 


2015/10/21 16:35 えぞももんが

今年の銀杏並木


北海道大学の構内のイチョウ並木は
10月下旬から 11月上旬が見ごろになります。

10月の20日を過ぎると 黄色く色付いた並木道を見に行きたくなります。



今年のイチョウは 青い葉がところどころにある
明るい黄色
まだ少し早目の 若い黄葉でした
P1030102.jpg







それでも やっぱり 見事な眺め
P1030105.jpg








昨年は 初雪の日に足を運び
P1030106.jpg








あと 2日もすると 全部の葉が落ちてしまうのではないかと思う
儚さも手伝って
切なくなるほどの 幻想的な色だったのを思い出しました。
P1030098.jpg








一緒に行った母が
「今年の イチョウは少し早いけど
 まだ少し楽しめると思う 気持ちの余裕があっていいね」
P1030108.jpg
「ほんとうだ・・・」






構内を歩く学生さん達は
春も 夏も 秋も 冬も
学生生活を謳歌しているように はた目からは見えて
P1030120.jpg
今年も来てよかった 







今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
   ↓

にほんブログ村

2015/10/20 16:30 えぞももんが

少しだけ さかのぼってみる。

自分のブログの一年前をクリックしてみる

いつもの 10月で
いつものように 雪虫を見て 冬が近づいてくることを嘆いて

紅葉した木々に見とれて
P1030090.jpg

朝の月を なんてきれいなんだろうと眺めている

驚いたことに 昨年も
秋に咲くひまわりを見ていて
「2度目のひまわりは このまま 耕して堆肥にする」と両親に教えてもらっている
なのに そんなこと すっかり忘れて 今年もまた
秋に咲くひまわりを見て なんとなく寂しげたと思った。

1年前と同じだけれど 同じではないことに
なんとなく 涙が出そうになりながら
いろんなことをすっかり忘れていることを ありがたいと思う

こんなことを 8年続けているんだ・・・と 改めて思いました。


そして 昨年教えていただいた詩を 読み返したくなりました。



「ピーター・ドラッカー  95歳の詩」

もう一度人生をやり直せるなら...
もう一度人生をやり直せるなら...

今度はもっと間違いをおかそう。

もっとくつろぎ、もっと肩の力を抜こう。

絶対にこんなに完璧な人間ではなく、
もっと、もっと、愚かな人間になろう。

この世には、実際、それほど真剣に思い煩うことなど殆ど無いのだ。

もっと馬鹿になろう、もっと騒ごう、もっと不衛生に生きよう。

もっとたくさんのチャンスをつかみ、
行ったことのない場所にももっとたくさん行こう。

もっとたくさんアイスクリームを食べ、
お酒を飲み、豆はそんなに食べないでおこう。

もっと本当の厄介ごとを抱え込み、
頭の中だけで想像する厄介ごとは
出来る限り減らそう。

もう一度最初から人生をやり直せるなら、
春はもっと早くから裸足になり、
秋はもっと遅くまで裸足でいよう。

もっとたくさん冒険をし、もっとたくさんのメリーゴーランドに乗り、
もっとたくさんの夕日を見て、もっとたくさんの子供達と真剣に遊ぼう。

もう一度人生をやり直せるなら.........
だが、見ての通り、私はもうやり直しがきかない。

私たちは人生をあまりに厳格に考えすぎていないか?
人生に規制をひき、他人の目を気にして、
起こりもしない未来を思い煩っては
クヨクヨ悩んだり、構えたり、落ち込んだり......

もっとリラックスしよう、
もっとシンプルに生きよう、
たまには馬鹿になったり、
無鉄砲な事をして、
人生に潤いや活気、情熱や楽しさを取り戻そう。

人生は完璧にはいかない。
だからこそ、生きがいがある。

-P.F ドラッカー 享年95歳-





昨日の 北海道知事公館の庭
P1030080.jpg
近くの保育園の子どもたちが 落ち葉集め
この後 園に戻って 焼き芋したのかな。




今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
    ↓

にほんブログ村



2015/10/18 16:24 えぞももんが

秋深し


札幌の紅葉は 先週から今週末が一番見ごろだったかもしれません。

仕事の前に立ち寄る 北海道知事公館の庭
P1030034.jpg
雪が降り 11月の末には 
この庭は 春まで閉鎖です




森のカツラの木は 黄色い色になり
ハラハラと葉を落とし 森じゅうが甘い香りになりました。
P1030047.jpg

P1030052.jpg







赤く紅葉した葉は
P1030069_2015101814494987d.jpg







濃淡や 色の具合がそれぞれ違って
目をひきます
P1030060.jpg





瑞穂の池は 静かな秋です
P1030055.jpg








近くの小学校の外壁の蔦紅葉が真っ赤で
見とれます
P1030074_20151018144951804.jpg
蔦紅葉 朝から暮るるそぶりなり  
                 一茶

つたの絡まる 少し古めの木造の家に
ちょっとだけ住んでみたいと 思うことがあります。


こちらは 昨日の夕日
P1030078.jpg
暖かだったこの週末
夜から ぐっと 冷え込むようです
そうすると また 山の様子や 森の様子が変化していく
深まっていく秋を
少しずつ 冬支度をしながら 感じています。


今日 聞いた 名言
     「思いは招く」 
今週の 目標にしょう・・・・・。



今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
   ↓

にほんブログ村

2015/10/15 17:30 えぞももんが

山親爺

この秋 山のドングリは “ なり年 ” だろうか “ ふなり年 ” だろうか 
きれいに色付いた遠くの山を眺めながら
人間の私は 思います。

ここ数年 
冬眠する前に たくさんのドングリを食べ貯めするために
熊が民家近くまで下りてくる・・・そう言うニュースがよく聞かれます。
山のどんぐりが不作の “ ふなり年 ”の秋は
札幌の中心部近くまで 熊が出てきた年もありました。





先日 新聞で すんごい熊を見ました。
P1030031.jpg
「・・・・でかい」
体重400キロの巨大ヒグマ(推定年齢6~7歳 雄 体長約2.8メートル)
北海道の紋別市のデントコーン畑(飼料用トウモロコシ)で駆除されたそうです。

記事によると
「冬眠に備え栄養価の高いコーンを食べ、丸々と太ったのではないか」

どんだけ 食べたんだろう・・・・・。
こんな熊にばったり出くわしたら
口から 泡だな・・・・と 新聞を読みながら 思いました。


この記事を読んだ日
久しぶりに 食べたくなった おせんべい
名前は  「山親爺」
P1030032.jpg
名前の由来は知らないのですが
子どものころからある 「山親爺」という このおせんべい

CMソングも いまだに歌える 山親爺


出てきた 出てきた 山親爺 
笹の葉かついで シャケしょって スキーにのった山親爺
千秋庵の山親爺
今日のおやつは山親爺
千秋庵の山親爺



今年は 山のどんぐりが 豊作でありますように
熊のためにも 人のためにも


今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
   ↓

にほんブログ村

2015/10/14 09:08 えぞももんが

サザエさんみたいに・・。

朝,まだみんなが寝静まっている時間
インスタントだけれどコーヒーを入れて
パソコンの前に座ります。

一番初めに見るのは
MSNのニュース
総合・スポーツ・芸能・・・・
今朝読んだのは 今、一躍 脚光を浴びている
ラグビー日本代表の記事

エディー・ジョーンズ・ヘッドコーチは今大会で退任が決まっているそうです。

日本には優秀な選手がたくさんいる
でも その力がじゅうぶんに発揮できていない
“ 規律を守らせるため、従順にさせるためだけに練習をしている。それでは勝てない ”
足の速い選手に 中距離選手の練習をさせてはスピードが失われる
ウサイン・ボルトはマラソンランナーのような練習はしません。

エディー・ジョーンズ・ヘッドコーチは昨日の帰国記者会見でそう話したと
載っていました

そうかもしれない
日本人は勤勉だけれど いろんな付属のものに縛られ過ぎて
じゅうぶんな力を 出せずにいる気がします。

サッカーもバレーボールもスケートも

そして 毎日の暮らしも 

「今日は 料理に時間をかけよう」と思った日は
掃除はそっちのけで 美味しいご飯作りに力をそそぐ

買い物に出かけたけど
道でばったり 知り合いにあって一時間も立ち話をしたって
それが 楽しい生活に繋がっていれば
家族は幸せかもしれない
・・・・って 話が 大分ずれてきました 



サザエさんは 肩の力を抜いて 楽しく暮らす 名人。

P1030028.jpg
サザエさん一家が “上だよ~”と 指差しているものは
なんだろう?
この絵ハガキを見るたびに 思います。

サザエさんみたいな暮らし
理想だなぁ





今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
   ↓

にほんブログ村




2015/10/13 15:46 えぞももんが

思い立ったが吉日

3連休の初日の朝早く
“ 今からでも どこか宿が取れたら 温泉に行こうか! ” と主人。
降ってわいた 1泊2日の旅


紅葉を眺めながら
P1030008.jpg





羊蹄山の麓のニセコ町へ
P1020989.jpg




畑では収穫作業の真っ最中 
P1030001_20151013151848a46.jpg




ワイン工場では 今年のブドウで仕込み作業
P1030015.jpg
こうして見ると 秋は収穫の喜びで
活気ある季節だったと 改めて思いました。




温泉に 4度も入り
山や川をぼーっと眺め
食べたいだけ食べた
P1020995.jpg
あっという間の
でも
満足な2日間でした。



少ないお小遣いから 毎月 宝くじを買っている主人。
宝くじが当たりました!
5万円 
買い始めて20数年・・・。
初めてです。


そして その宝くじで “ 思い立ったが吉日 ”の旅へ・・。
こんなことも あるんだなぁ 
感謝。




今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
    ↓

にほんブログ村


2015/10/12 16:26 えぞももんが

とうとう。

秋のこの時期 見かけると
「とうとうかぁ・・・・」と、 つぶやいてしまう虫を見てしまいました。

雪虫。

その名は とてもロマンチックで
お尻に白い綿毛をつけて
風に乗ってふわふわ飛んでいる小さなその姿は
可愛らしいと言えば 可愛らしい

でも この虫が飛んで
1週間か10日ほどすると
ぐっと 気温が下がり 空気がピキンとなって
初雪になるのです。

なので 毎年 毎年 雪虫を見ると
「あ・あ・・・・とうとう見てしまったぁ」と呟く 



さっき 
「この秋は まだ雪虫を見ていません」と
友に便りを出したところだったので
ひとり クスッとなりました。  


今年もまた  えぞももんがが 雪虫を見てため息ついたと
笑って 下さい・・・・・・・・。







紅葉が 今が見ごろの北海道です 
P1020985.jpg



今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
   ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村

2015/10/09 16:07 えぞももんが

カメふんじゃった。 


銭亀が2匹
飼い始めてから 18年近くになります。

名前は 銭亀の平次と2U
ひんしゅくをかうのですが 放し飼いをています
いつも 押し入れの奥に住んでおり
お腹がすくとノソノソ 飼育ケースに戻ってきて
人間に餌を要求。

夏 活発に動いていた亀たちの動きがめっきり鈍くなり
ゆっくり ゆっくり 歩く姿を見て
秋の深まりを しみじみ痛感しています。

そして あまりにも のんびりな動きなので
気がつかず さっき 亀を踏んでしまいました 
固い甲羅の部分ならまだしも 
にょきっと出ていた頭をムギュッと踏んでしまった 
ごめ====ん 
大丈夫か!!


先日読んだ よしもとばななさんの エッセイ “ 日々の考え ”
この中に 亀が出てきました。
それで・・・我が家の亀たちは 2匹ともメスだということがわかりました。
平次はオスだとばかり思っていた・・・
長年 オスの名で呼んでいて申し訳ないことをしました。
でも いまさら 平子(へいこ)や 平美(へいみ)に改名するのも
いまいちなので 平次のままで・・・・。


私に頭を踏まれ ダメージを受けた 平次
P1020979.jpg
ほんと ゴメン 



今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
    ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村




2015/10/07 16:20 えぞももんが

一万円の旅


母と私 2人でたまには豪華なランチでも食べて・・・・と
大阪に住む姉が 小包の中に一万円を入れてくれていた。

どんな風に使おう

少し足して 誰かのコンサートに行こうか?
劇団四季のキャッツを見ようか?
和食レストランで三段弁当を食べてもおつりがくる

2か月ほど 迷いに迷って


今日の 秋晴れの空を見ていたら
ふと 小樽に行きたくなりました。


朝、一番 母に電話して
2人で 小樽へ一万円の旅
快速電車に乗って 30分ほどで小樽へ
P1020966.jpg






にしん御殿  旧青山別邸。
ここは 小樽がにしん漁で湧いた
大正時代に6年半の歳月をかけ
お金に糸目をつけずに作った 別荘だそうです
P1020973.jpg
今の金額で 35億円・・・・・・・・・・・・・・・。








横にある レストランで食事をしました
P1020967.jpg





そこ ここに 恵比寿様や大黒様がいて
P1020969.jpg
そこ ここで手を合わせてきました。




電車代 往復 2人分  2560円
入館料 2人分      2160円
食事代 2人分      4320円
タクシー代 往復     3060円

・・・・・・・・・・・・・・・タクシー代がちょっとかさみ
        2100円予算オーバーで   母が負担 スミマセン


朝、 思い付いて出かけた 4時間ほどの1万円の旅。
もうちょっと いい使い道 あったかなぁ・・・・・ごめん 姉。



海を眺めながら 帰ってきました。



今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
   ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村



2015/10/06 16:36 えぞももんが

快晴


仕事の帰りに銀行によって 大仕事をしてきました。

次男の大学の後期授業料の振り込み。

毎回 この大仕事は いや~~な汗が、じわ~~~っと出て
通帳の残高をみて クラッとめまいがして
どっと 疲れが出ます。

私の時給の何百倍なんだろうか?と、しょうもない計算を
しそうになりましたが
“ そんなことしてどうする! ” と、気を取り直し

スーパーに寄って 自分のお昼用に
火曜市・おかずバイキング 鯵のフライ55円を買って
帰ってきました。




あ・あ・・今日が 100点満点の秋晴れでよかった!!
P1020964.jpg
この青空を見ていたら 
「なんとかなる なる」と 思える 





今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
    ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村



 

 

2015/10/05 22:00 えぞももんが

マイレージ


人との関わりの中で
自分の言葉を ぐっと飲み込む時がある
その度に 「今 自分のマイレージが貯まった」 と 思うようにしている。
いつか そのマイレージがたくさん貯まって
いいことがあるはず。

そう言う風なことを言っていたのは
NHKプレミアムのザ・プロファイラーに出ていた
金髪の箭内 道彦さんだったような気がする

その言葉を聞いて  岡田准一さんが 「それいい考えですね~」と言っていた

自分の言葉をのみ込んだ時
喉の奥の方が痛くなって
「そりゃないよなぁ 」とか 「チッつ」とか 思うのですが

「今 自分のマイレージがまた 貯まった」と思うと
喉の奥が痛くなることも 少しは減りそう 


マイレージが貯まったので 来年 南の島に旅行してきます!!
なんて いいなぁ






森のカツラの木
葉の緑が薄くなってきたのですが
甘い香りが とても強くなってきました。 
P1020950.jpg
This is my favorite tree



今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
    ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村
2015/10/04 21:50 えぞももんが

選択

この秋 初めて 果実酒を作ろうと思っています。

果物はりんごに決定
リカーと氷砂糖と
 “まっさん”の舞台になった余市産のりんごも買いました。

そして 容器。
ホームセンターに行って 容器を探す
大・中・小 の 3種類

大は 気後れするほどの大きさ
中にしょうか小の方がいいか 迷いに迷う 

初めてだし 失敗したら・・・・と思って
一番小さい容器を買う 容量は0.75l

家に帰って 眺めてみると
小さすぎたかな・・・・・



いつも 何か新しいことを始めようと思うと
気後れしてしまう
なので タイミングを逃したり
中途半端だったり
そんなことを 繰り返しています。

果実酒を初めて作ろうと思って
「失敗する気がしない!!だから 大きい容器にしょう! 決定!!」
そう思う 男前な人がいたら
私は 心底 ほれぼれするなぁ 




P1020959.jpg
やっぱり どう見ても 小さかった容器・・・・・。





今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
    ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村

2015/10/03 07:32 えぞももんが

どうでもいいことを あれこれと書く




友達と りんごの話をしました。

今は 甘くて美味しくて 中に蜜の入った
りんごがたくさんあるけれど
旭(あさひ)りんごや 茜りんごが 好きなんだなぁ

わたしも!!

口が横に曲がるくらい 酸っぱいんだけど
あれがいいんだよね

子どものころ 丸かじりしたね

P1020936.jpg
(直売所で買った茜りんご) 


茜ちゃんと言う名の 姪っ子がいます。
運送業をしていた お父さんが秋になると 茜りんごをたくさん運んでいた
その時に 女の子が生まれ
それでつけた名前と聞いたことがあります 

茜りんごや旭りんごは めっきり見かけることが少なくなってしまいましたが
それでも 10月になると 直売所に並びます。

そうだ! 初めて作る 果実酒は りんごにしょう 



土曜日の朝は お弁当作りがありません
それでも いつもの時間に目が覚めてしまう そう言う歳になりました。
いつの間にか 朝の5時になっても 薄暗い
P1020937.jpg
早朝 行き交う人を ぼんやり眺めるのが好きです。
はやあしでウォーキングをしている人
ランニングをする人
犬を散歩させるご夫婦

それぞれの人の暮らしを 勝手に想像します。




朝 ハムスターのペン1とペン2に餌をあげてから
飼育ケースか出して 少し自由にさせてあげます。
すっ飛ぶように 走り回る ペン。
台所に立っていると 私の足の上を タタタ・・・と
駆け抜けて行きます
その 感触が 気持ちいい!!(笑)
P1020946.jpg
今日は 特別に ひまわりの種 食べ放題日。



どうでも いいことを あれこれ書きました・・・・・・。



 

今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
   ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村






2015/10/01 20:23 えぞももんが

ひまわり


今日 父の特養に行く途中
畑に咲いている ひまわりを見ました。

10月になったとたん
そこで咲いているひまわりが 
なんとも 愛おしいく 切なく 寂しく
そんな風に見えて おばさんはキュンとなる。

朝夕の冷たい風は沁みるだろう
できれば 暑い夏の間に咲きたかったんだろうなぁ・・・
なんて 年甲斐もなく センチメンタルなことも 思いました  

 
SN3L00070001_201510012006069c0.jpg



昨日、 録画しておいた NHKプレミアム・「植物男子ベランダー」を ようやく見ました。

そこには
秦基博さんの歌と ゴッホの絵が・・・・

      番組のなかから・・・・・


  ひまわりの約束        
           秦基博

どうして君が泣くの まだ僕も泣いていないのに
自分より 悲しむから つらいのがどっちか わからなくなるよ

ガラクタだったはずの今日が ふたりなら 宝物になる

そばにいたいよ 君のために出来ることが 僕にあるかな
いつも君に ずっと君に 笑っていてほしくて
ひまわりのような まっすぐなその優しさを 温もりを 全部
これからは僕も 届けていきたい ここにある幸せに 気づいたから

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ひまわりは 太陽の動きに合わせ
花の向きを変えるという言い伝えから
「日廻り」と呼ばれるようになった

ひまわりの花言葉

「あなただけを見つめる」

ひまわりを愛した画家の傑作
フィンセント・ファン・ゴッホ (1853~90) の 「ひまわり」
ゴッホはわずか1年半で11枚のひまわりを描いた
しかし「ひまわり」は1枚も売れぬまま
ゴッホは37歳でこの世を去った
そして 今・・・・・
世界的画家となったゴッホの墓前に
ひまわりの献花が 絶えることはない

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



季節を少し外れてしまった時期に咲く花はいろいろ見かけますが
秋に咲く ひまわりは ちょっと 寂しげです。
 


今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
   ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 緑の暮らしへ
にほんブログ村