緑の森

ARCHIVE PAGE

archive: 2015年10月  1/1

ここで、一緒に

大和ハウスのリリー・フランキーさんと深津絵里さんが 夫婦役の「ここで、一緒に」のCMがじわっといいなと思って見ています。夫がネコを拾ってきた夫  「ずぶぬれで 震えていたんだ」妻  「大丈夫かな?」夫  「まぁ 最後は本人次第だな」妻  「だいぶ元気になってきたよね」夫  「ああ だいぶ元気になってきた」妻   「ねぇ ウソだったんでしょ?拾ったって     元気が無かったのは あたしのことだったん...

  •  4
  •  closed

塩サバ

車の運転免許を持っていません。なので 春から雪が降る直前までどこに行くにも 自転車が私の大きな味方になってくれます。いつもなら 少々の雪が降っていて 強い向かい風が吹いていても“負けるもんか!!” “負けるもんか!!”と しつこく自転車に乗るのですが今年は もう バスを利用しています。今日、バスを降りて歩いていたら前から歩いてくる小学生の女の子が私の後ろを指さしながら 何か言っている道路を走る自動車の...

  •  10
  •  closed

風呂で歌

自分で言うのもなんですが 歌は 上手くありません しかも 最近の歌は 高低差があり過ぎでますます 歌えなくなりました 台所に立って たまに口ずさむのは 昭和歌謡 でも 唯一 私の歌も 上手く聞こえる場所があるお風呂。ふと ある時 英語の歌を一曲 まるまる歌えると気持ちがいいんだろうなぁとしかも 上手に聞こえる お風呂で歌うと 最高かもしれないと 思いました。で、なんの曲にしょうか考えるチャップリン...

  •  6
  •  closed

動物病院にて

ひょんなことからジャンガリアンハムスターを2匹飼っています名前は ペン 1号・2号先週 ペン1号の目の上にできものができました。少し様子を見ていたら 少しずつ 大きくなっていく。人間で言えば モノモライみたいなものだろうか?“自然治癒力に任せよう” と言うことになったのですが痛みがあると かわいそう・・・と なって 近くの動物病院に行きました。 初めての動物病院「ハムスターのお名前は?」「ペンです」...

  •  6
  •  closed

冬支度

天気予報の通り 今日は 気温がぐっと下がり冷たい雨が降りそのうち 雹(ひょう) に変わったと思ったら雪になりました。平年より 3日早い 初雪だそうです窓を開けて 外の様子を見ては「寒っ  」と慌てて 戸を閉めるそんなことを 何度も繰り返しています。厚めの布団を出すクッションのカバーを 麻のものからキルティングのもに変えるマフラーと手袋を出して先週まで使っていた 麻のストールと夏用の帽子を手洗いする...

  •  4
  •  closed

落ち葉の栞

ここ数年続けているのはNHK きょうの料理を録画して レシピを小さなノートに書き写すこと今年で 3冊目になります電車の待ち時間北海道知事公館のベンチで 開いて眺めるたいてい いつの間にか ウトウトうたた寝をしてしまうことが多いのですがそれでも いくつかは 頭に残って料理の幅が広がるかもしれない・・・と思い気軽に続けています。ノートには 落ち葉の栞左が昨年挟んだ 落ち葉右が この秋 拾った葉一年間 落...

  •  4
  •  closed

昨夜のカレー、明日のパン

お人よしと 不器用な人がたくさん出てくる本を読みました。「昨夜のカレー、明日のパン」              作 木皿 泉NHKBSプレミアムでドラマ化されていたのを見て面白かったので図書館に予約したのが一年前やっと 順番がまわてきました。7年前 25歳で死んだ一樹。遺された嫁のテツコは古い家に 一樹の父・ギフ(義父)をひとり残しておくことができず血はつながっていないが 一緒に住んでいる。ギフは サギ...

  •  2
  •  closed

今年の銀杏並木

北海道大学の構内のイチョウ並木は10月下旬から 11月上旬が見ごろになります。10月の20日を過ぎると 黄色く色付いた並木道を見に行きたくなります。今年のイチョウは 青い葉がところどころにある明るい黄色まだ少し早目の 若い黄葉でしたそれでも やっぱり 見事な眺め昨年は 初雪の日に足を運びあと 2日もすると 全部の葉が落ちてしまうのではないかと思う儚さも手伝って切なくなるほどの 幻想的な色だったのを思い出...

  •  6
  •  closed

少しだけ さかのぼってみる。

自分のブログの一年前をクリックしてみるいつもの 10月でいつものように 雪虫を見て 冬が近づいてくることを嘆いて紅葉した木々に見とれて朝の月を なんてきれいなんだろうと眺めている驚いたことに 昨年も秋に咲くひまわりを見ていて「2度目のひまわりは このまま 耕して堆肥にする」と両親に教えてもらっているなのに そんなこと すっかり忘れて 今年もまた秋に咲くひまわりを見て なんとなく寂しげたと思った。1年...

  •  6
  •  closed

秋深し

札幌の紅葉は 先週から今週末が一番見ごろだったかもしれません。仕事の前に立ち寄る 北海道知事公館の庭雪が降り 11月の末には この庭は 春まで閉鎖です森のカツラの木は 黄色い色になりハラハラと葉を落とし 森じゅうが甘い香りになりました。赤く紅葉した葉は濃淡や 色の具合がそれぞれ違って目をひきます瑞穂の池は 静かな秋です近くの小学校の外壁の蔦紅葉が真っ赤で見とれます蔦紅葉 朝から暮るるそぶりなり   ...

  •  6
  •  closed

山親爺

この秋 山のドングリは “ なり年 ” だろうか “ ふなり年 ” だろうか きれいに色付いた遠くの山を眺めながら人間の私は 思います。ここ数年 冬眠する前に たくさんのドングリを食べ貯めするために熊が民家近くまで下りてくる・・・そう言うニュースがよく聞かれます。山のどんぐりが不作の “ ふなり年 ”の秋は札幌の中心部近くまで 熊が出てきた年もありました。先日 新聞で すんごい熊を見ました。「・・・・で...

  •  4
  •  closed

サザエさんみたいに・・。

朝,まだみんなが寝静まっている時間インスタントだけれどコーヒーを入れてパソコンの前に座ります。一番初めに見るのはMSNのニュース総合・スポーツ・芸能・・・・今朝読んだのは 今、一躍 脚光を浴びているラグビー日本代表の記事エディー・ジョーンズ・ヘッドコーチは今大会で退任が決まっているそうです。日本には優秀な選手がたくさんいるでも その力がじゅうぶんに発揮できていない“ 規律を守らせるため、従順にさせる...

  •  6
  •  closed

思い立ったが吉日

3連休の初日の朝早く“ 今からでも どこか宿が取れたら 温泉に行こうか! ” と主人。降ってわいた 1泊2日の旅紅葉を眺めながら羊蹄山の麓のニセコ町へ畑では収穫作業の真っ最中 ワイン工場では 今年のブドウで仕込み作業こうして見ると 秋は収穫の喜びで活気ある季節だったと 改めて思いました。温泉に 4度も入り山や川をぼーっと眺め食べたいだけ食べたあっという間のでも満足な2日間でした。少ないお小遣いから 毎月...

  •  4
  •  closed

とうとう。

秋のこの時期 見かけると「とうとうかぁ・・・・」と、 つぶやいてしまう虫を見てしまいました。雪虫。その名は とてもロマンチックでお尻に白い綿毛をつけて風に乗ってふわふわ飛んでいる小さなその姿は可愛らしいと言えば 可愛らしいでも この虫が飛んで1週間か10日ほどするとぐっと 気温が下がり 空気がピキンとなって初雪になるのです。なので 毎年 毎年 雪虫を見ると「あ・あ・・・・とうとう見てしまったぁ」と呟...

  •  4
  •  closed

カメふんじゃった。 

銭亀が2匹飼い始めてから 18年近くになります。名前は 銭亀の平次と2Uひんしゅくをかうのですが 放し飼いをていますいつも 押し入れの奥に住んでおりお腹がすくとノソノソ 飼育ケースに戻ってきて人間に餌を要求。夏 活発に動いていた亀たちの動きがめっきり鈍くなりゆっくり ゆっくり 歩く姿を見て秋の深まりを しみじみ痛感しています。そして あまりにも のんびりな動きなので気がつかず さっき 亀を踏んでしま...

  •  4
  •  closed

一万円の旅

母と私 2人でたまには豪華なランチでも食べて・・・・と大阪に住む姉が 小包の中に一万円を入れてくれていた。どんな風に使おう少し足して 誰かのコンサートに行こうか?劇団四季のキャッツを見ようか?和食レストランで三段弁当を食べてもおつりがくる2か月ほど 迷いに迷って今日の 秋晴れの空を見ていたらふと 小樽に行きたくなりました。朝、一番 母に電話して2人で 小樽へ一万円の旅快速電車に乗って 30分ほどで小樽...

  •  4
  •  closed

快晴

仕事の帰りに銀行によって 大仕事をしてきました。次男の大学の後期授業料の振り込み。毎回 この大仕事は いや~~な汗が、じわ~~~っと出て通帳の残高をみて クラッとめまいがしてどっと 疲れが出ます。私の時給の何百倍なんだろうか?と、しょうもない計算をしそうになりましたが“ そんなことしてどうする! ” と、気を取り直しスーパーに寄って 自分のお昼用に火曜市・おかずバイキング 鯵のフライ55円を買って帰っ...

  •  2
  •  closed

マイレージ

人との関わりの中で自分の言葉を ぐっと飲み込む時があるその度に 「今 自分のマイレージが貯まった」 と 思うようにしている。いつか そのマイレージがたくさん貯まっていいことがあるはず。そう言う風なことを言っていたのはNHKプレミアムのザ・プロファイラーに出ていた金髪の箭内 道彦さんだったような気がするその言葉を聞いて  岡田准一さんが 「それいい考えですね~」と言っていた自分の言葉をのみ込んだ時喉...

  •  6
  •  closed

選択

この秋 初めて 果実酒を作ろうと思っています。果物はりんごに決定リカーと氷砂糖と “まっさん”の舞台になった余市産のりんごも買いました。そして 容器。ホームセンターに行って 容器を探す大・中・小 の 3種類大は 気後れするほどの大きさ中にしょうか小の方がいいか 迷いに迷う 初めてだし 失敗したら・・・・と思って一番小さい容器を買う 容量は0.75l家に帰って 眺めてみると小さすぎたかな・・・・・いつも ...

  •  4
  •  closed

どうでもいいことを あれこれと書く

友達と りんごの話をしました。今は 甘くて美味しくて 中に蜜の入ったりんごがたくさんあるけれど旭(あさひ)りんごや 茜りんごが 好きなんだなぁわたしも!!口が横に曲がるくらい 酸っぱいんだけどあれがいいんだよね子どものころ 丸かじりしたね(直売所で買った茜りんご) 茜ちゃんと言う名の 姪っ子がいます。運送業をしていた お父さんが秋になると 茜りんごをたくさん運んでいたその時に 女の子が生まれそれで...

  •  4
  •  closed

ひまわり

今日 父の特養に行く途中畑に咲いている ひまわりを見ました。10月になったとたんそこで咲いているひまわりが なんとも 愛おしいく 切なく 寂しくそんな風に見えて おばさんはキュンとなる。朝夕の冷たい風は沁みるだろうできれば 暑い夏の間に咲きたかったんだろうなぁ・・・なんて 年甲斐もなく センチメンタルなことも 思いました   昨日、 録画しておいた NHKプレミアム・「植物男子ベランダー」を ようやく...

  •  6
  •  closed