緑の森
緑の公園の近くに住んでいます 季節の流れに沿って生活したいと思っています

豆単とPuff


高校時代 英単語を覚えるのに
小さな 赤い辞書を使っていました

マメタン・・・豆単・・・・・そう呼んでいた気がします
みんなが持っていた 豆単。

Aから じゅんに覚えていって B・C・D・E・・・・と進んでいくうちに
Aの単語を忘れてしまい
最初に戻ってA・B・C・D・・・・また忘れて
またもどる・・・。
そんなことを 繰り返しているうちに とうとう 受験までに Z までたどり着けず 自滅。

Aの単語だけ 完璧
特に " abandon "の綴りは、なぜか いまだに頭に浮かんできます



ある日 お風呂で 英語の曲を歌えるようになりたい!!と思いたち
覚え始めて どれくらいになるかな・・・?
・・・・・一カ月??

苦戦中

途中まで覚えて つまって 初めに戻りの繰り返し

高校時代の 豆単を 思い出しながら
口ずさむ  Puff


Puff, the magic dragon, lived by the sea
And frolicked in the autumn mist in a land called Honalee.
Little Jackie Paper loved that rascal Puff
And brought him strings and sealing wax and other fancy stuff, oh
Puff, the magic dragon, lived by the sea
And frolicked in the autumn mist in a land called Honalee.
Puff, the magic dragon, lived by the sea
And frolicked in the autumn mist in a land called Honalee.

Together they would travel on boat with billowed sail
Jackie kept a lookout perched on Puff's gigantic tail
・・・・・ ここまで歌える

がんばろうっと。



台所仕事をしながら口ずさむ
P1030271.jpg
いつしか 歌詞カードが ボロボロです





久しぶりに 引いた英和辞書
abandon ・・・・・・・・・・・・・・見捨てる。 放棄する。





今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
    ↓

にほんブログ村



謎です。

春に社会人になった長男が
週末になると 泊まりがけでどこかに行く

金曜日の昨日は計画的に有給消化しなさいと言われたとかで
休みをとって やっぱりどこかへ出かけた

やっと やっと 彼女ができたか!!と 心の中で喜んだのだけれど
昨日は 寝袋を持って行くと言う
 
この 寒い季節に 寝袋??
いったいどこで 何をしているのやら・・・・・・・謎です。

もう いい歳だから
根掘り葉掘り聞かず

「 危ないことだけはしないように 」と送りだしたら
「 なんだそれ 」と 言われた。


そして 今朝がた見た夢

長男が 競馬場で馬に乗っていた
「いつの間に 騎手になった???」と驚く
レースがスタートして 落馬しそうになる長男を見てオイオイ泣いている私

そこで 目が覚めて
突拍子もない夢の内容と

あ・あ・・・・心配していないつもりが
心配しているんだ
と 可笑しい。

親だなぁ  自分も。



電車で行ったのか
飛行機で行ったのか
P7190086.jpg
まあ いいか。



今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
   ↓

にほんブログ村


この雪は・・

11月に降る雪は そのあと融けて まだ根雪にはならない・・・と
思っていたのですが
先日降った雪が 思った以上い多くて 札幌でも積雪40センチ
これは 62年ぶりの事だそうです
P1030268.jpg








まわりの景色を眺めていると
もしかして これは もう融けないかもしれないと 思います 
P1030266.jpg








つい先日まで 休んでいた北海道知事公館の庭
ベンチまでたどり着けない
雪に 埋まる
P1030264.jpg




重たいくらい雪をかぶった 赤いナナカマドの実
赤白の配色を眺めていると
あ・あ・・クリスマスも近いなぁと 感じます
P1030257.jpg
誰かに 何かを 贈ることの多い季節。

誰かに何かを プレゼントするのは
贈る側にとっての幸せな時間

面白いものを見つけた
珍しいものを見つけた
美味しいお菓子が並んでいた
読みたい本を あの人にも・・・

箱を開けた時 「おっ!!」とか 「ククク」と一笑
そうだったら 嬉しい


贈る側の 押しつけにならないものを・・・
いや もしかして 気持ちを大いに押しつけて

箱に詰める時間は 楽しいものです

そんな季節になりました。



根雪を検索すると・・・・
融けないうちに雪がさらに降り積もって、雪融けの時期まで残る下積みの雪。
 “下積みの雪” と聞いて なんだか 無条件で応援したくなる・・・
      根っからの日本人だなあ 






今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
    ↓

にほんブログ村







カキごはん

思いのほか積もった雪のなか
携帯ラジオを聞きながら 歩いていると

ラジオで カキごはんの作り方が紹介されていました。
タレントのユージさんとアナウンサーの藤井さんが
“ 美味しい 美味しい ”と 食べていて

カキごはんか・・・・ 美味しそう・・・・・
豆腐とわかめの味噌汁と
さんまの塩焼きと
小松菜のおひたし

こんなご飯が 家に帰って すでにできてると
うれしんだが・・・と 夕飯を思い浮かべました。 

仕事の帰りに寄った 魚屋さん
若い可愛らしい でも 威勢のいい お姉さんが

「今日は 生ガキどうですか?サロマ産。
生食は今日までなんで 2パックで500円でいいですよ。」と 

「500円かぁ 買おうかな」と 
思わず買った 生ガキで

自力で作った カキご飯

カキご飯

材料
生ガキ 150グラム (昨日は2パック500円だったので ほぼこの倍  )
しいたけ か 舞茸 (昨日は しいたけ3枚)
米    2合

だし汁  
かつおだし  360CC
しょう油    小さじ2
みりん     大さじ2
塩       小さじ1
酒       大さじ1

 米を洗って水につけておく。カキは塩水で洗い 小さめのカキを選び 半分の量を刻む
 だし汁を作って温め 半分のカキに表面だけ火を通し取り出す。
 炊飯器に米とだし汁と刻んだカキ しいたけを入れてスイッチオン
 炊けたら サッと火を通した残りのカキを加えてしばらくおく

                            できあがり!!

カキは火を通すと 縮むので 2つにわけることでふっくら
半分を刻んで入れることで カキのうまみがよく出るそうです


ふっくらするはずの 牡蠣が 思いっきり縮んで豆粒になったので
写真も小さく 
P1030254.jpg
でも 牡蠣の出汁がでて 美味しかったです


昨日の夕飯

カキご飯
さんまの塩焼き
小松菜のおひたし
豆腐としめじの味噌汁



今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
    ↓

にほんブログ村


ちゃんと

ちゃんと 雪が降り
ちゃんと 冬になりました。

今年の初雪は 気がつかないうちに降って
積もらなかったので

今朝の雪が 初雪のように感じます

どっさり降って しっかり積もりました。
それでも まだ11月なので この雪は 一度溶けて 
また 新しい雪が降って 溶けて・・・を 繰り返し
少しずつ 根雪になっていきます

雪が音を吸収するので 今日はいつもより静かな気がします。

冬は ちゃんと寒くなって 
ちゃんと雪が 降らないといけません


さあ 冬です!! 





SN3L00110001.jpg





今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
    ↓

にほんブログ村


初冬の森

青空が見えていても
北西あたりから吹く風が 冷たく

森を歩くのが大好きな私ですが
ウォーキングをするのに 覚悟がいります。

それでも 雪のない景色の中を歩けるのも
今年は あと数回かと思うと
手袋をはめ
毛糸の帽子をかぶり
マフラーをグルグル巻きにし
暖かいジャンバー着て 着ぶくれて歩いてきました。





今日は 鳥の声も少なく 静かな森です
P1030237.jpg
ザゼンソウ
水芭蕉
エゾエンゴサク
エンレンソウ
イチリンソウ
サイハイラン
サルメンエビネ
マムシグサ
オオウバユリ ・・・・・

雪解けの頃から
晩秋まで 森で見た野花を一輪 一輪 思い浮かべながら歩く







瑞穂の池は すっかり初冬の風景です。
P1030238.jpg
私のカメラでは 写せなかったのですが
水鳥が優雅に水面を泳いでいました









枯れているのですが
野草の綿毛は 暖かそうです
P1030240.jpg










タンポポが ポツンと咲いていました
P1030244.jpg
今度会えるのは 来春











すっかり茶色になった森の中
P1030247.jpg
色を探して 歩きます











P1030251.jpg
何も考えずに歩く日
反省しながら歩く日
ただただ 気持ちよく歩く日

森には お世話になっています。







今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
   ↓

にほんブログ村


 

料理法

昨日の  サワコの朝 のゲストは
平野 レミさんでした。
料理愛好家の平野 レミさんは 元気で 明るく
手軽で簡単な料理を紹介してくれるとは思うのですが

食材を扱うのが 少々 荒っぽい・・・と ちょっと抵抗があったのですが

昨日の 平野 レミさんを見ていて
この人は これでいいんだと 思いました。


ある日 高校を自分で やめてきた時
お父さんに 「私 学校に行きたくなくなっちゃった」と言ったら
特に理由も聞かず
責めもせず
「じゃ やめちゃいなさい」と言った言葉が ほんとうに嬉しかった・・・と
涙ぐんでいました。

阿川佐和子さんに 「これからの目標は?」と聞かれ

目標や夢は 持たないことにしている
持ってしまうと 苦しくなるし それに向かって頑張らねばとたいへん。
何かを決める時 「自分はどちらがいいのか どうしたいか」をその都度 選んできた 
そして 振り返った時 道がす~~っとできていて
これが自分がやりたかった道に繋がっていたんだなっと思える。

ざっくりと こういうことを話されていました。

話をする 平野 レミさんは 底抜けに明るく見えるのですが
きっと 誤解されるとも多く
分かってもらえないことも多かったんだろうと
なんとなく伝わってくる

そんなことを 思いながら見ていました。

だから これからは ニンニクを ボールで叩きつぶしても
キャベツをお鍋にぶち込んでも

この人は これで いいと思えそうです。
みんな違って みんないいい。


そして 料理は 「作れば作るだけ いろんなことがわかってくるのよ~~」と
明るく言っていた。
そっか 作れば 作るほど分かってくる
ヨシ そうしょう 



今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
   ↓

にほんブログ村

のんびり

12月になると ただそれだけで 
気持ちが慌ただしくなってきます。

年賀状の枚数も以前ほどではなくなり
おせち料理を 頑張って作るわけでもなく
大掃除は 換気扇と冷蔵庫だけにしょうと思っているのですが

賑やかな街の音楽や
クリスマスやお正月に向けてのテレビのコマーシャルを見ていると
どんどん 気持ちが 焦ってきます

なので 12月ちょっと前の 今ぐらいのときが 
落ち着いていて ずいぶんいい
12月の 10日前。


いつもより 少し早く 台所仕事が終わって
空いた時間に
年甲斐もなく
ムーミン公式サイト で ムーミングッズを
こころゆくまで眺める
買わずに ただ眺める

これが とっても幸せな時間です

年甲斐もなく
P1030232.jpg




今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
    ↓

にほんブログ村





勝手な言い分

家族の
態度や
返事や
表情で

ちょっと疲れているようだなと伝わってくる時があります

主人
春から 社会人になった長男
学生だけど それなりに忙しい次男

それぞれに そんな時があって

言葉をかけるべきか そっとしておいてあげるべきか 迷う

「疲れているんじゃないの?」と聞いて
「うん 疲れてる」と返事が来ると
ウッと つまる。
できれば 「疲れてない」と 言ってもらいたい。

で、自分はと言えば

「疲れているんじゃないの?」と聞かれて
「うん 疲れた」と 答えたい。

勝手なもんです  人間って。





この季節 読み返す 絵本
 “ 葉っぱのフレディ ”
P1030206.jpg
 フレディは知らなかったのですが―
冬が終わると春が来て 雪はとけ水になり 枯れ葉
のフレディは その水にまじり 土に溶けこんで 木
を育てる力になるのです。

“いのち”は土や根や木の中の 目には見えない
ところで 新しい葉っぱを生み出そうと 準備をし
ています。大自然の設計図は 寸分の狂いもなく
“いのち”を変化させつづけているのです。

              ・・・・・・葉っぱのフレディ  より・・・・・・・・



今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
    ↓

にほんブログ村




                  

ふわっと読める本

ずいぶん前に ラジオで紹介されていた本を
図書館に予約し 
順番が回ってきました

ヨシタケシンスケさんの 
「しかも フタが無い」
P1030229.jpg

見開きの隅っこに こっそり書かれている言葉・・・

グチと
詩と
マメ知識と
買い物メモと
日記と
生活の知恵と
電話中のメモと

そんなものがゴチャゴチャに
なっている
一冊の記録。




たとえば このページには
P1030231.jpg
 ムシ歯になってから ハミガキを始めるような そんな生き方

 欲しいものは無い。失いたくないものがあるだけだ。

 階段しかない世界で 自転車をかかえる男

 何もしなくても明日はくるのだから、何をしても もどってことない きのうのことを考えてみよう

 今日は おいしいものが食べれたんじゃないか。 それで十分じゃないか。

 みんながちょっとづつ みんなのせいで 不幸せになりましたとさ。

 「疲れたから」と「眠たいから」が言い訳として通用する 夢のような世界を いっしょに探しに行かないか?

 「勝利は偶然 敗北は必然」ですって。いやあね。


こんな言葉が 笑える絵と一緒に載っています。
クスッとなり
わかる わかる 
ある ある!!
そう思いながら ページをパラパラめくる。 

難しいことを考えるのはやめよう
ちょっと 休憩の日に 
ふわっと読むのにぴったりの本です。




今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
   ↓

にほんブログ村



反抗期


100円ショップの前で 大声で泣いている子がいました。
3歳ぐらいの男の子。

お店の端から端まで響くような大きな声で 泣いていました
何か欲しいのもがあって お母さんに「ダメ」と言われたのか
疲れて眠たくなったのか
お腹がすいたのか分からない

15分ほどして 同じところを通ったらまだ泣いている

お母さんは根気よく なだめている

ああいう時があった
分かるように説明しても
なだめても すかしても
ダメだった
反対に 叱りつけると よけいに泣いて

ほとほと 親の方が疲れて
「あ・あ・・私は こうやって歳をとっていくんだ・・・」なんて 絶望的になったり

育児書には
「第一次 反抗期なので 大きな心で包み込んであげましょう。成長の証です」
なんて書いてあって よけいに がっくりしたり

そんな 日々の積み重ねをしてきたんだなぁ
なんだか ずいぶん 根気強いことをしてきた気がしました。
世界中の親が そうしてきたと思ったら みんな 凄いなぁと
そんなことまで考える。


男の子は まだ泣いていて
これだけ泣けば 今日の夜は 疲れて
ぐっすり眠るね。
きっと。




北海道知事公館の庭
今年生まれた 6匹のエゾリス
一匹が サササッと 駆け抜けて行きました。
P1030225.jpg
エゾリスの子育ては メスだけ
イクメンはいないそうです
生後11 - 12週目には親離れの、スピード感ある育児。



あと10日もすると 冬期の閉鎖に入ります
P1030208.jpg




カラマツの落葉が暖かな色です
P1030205.jpg




今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
   ↓

にほんブログ村

朝食バイキング

土曜日と 日曜日の朝は
目玉焼きと ある時期から なんとなく ゆるい 決まりごとになりました。

キャベツの千切りを ひとつまみの塩を振り
オリーブオイルで炒める
ウインナーはひとり一本を半分に切ったもの
6枚きりの食パンを半分か
小さなロールパン

それに 2年ほど前から 人参とバナナとヨーグルトのスムージーを
つけるようになりました


休日の この朝食を作っていると
旅先の 朝食バイキングが 無性に 食べたくなります。

大きなお皿に しゃきしゃきの野菜サラダをのせて
家では使ったことが無いドレッシングをかける
スクランブルエッグをけっこう多めにのせて
カリカリベーコンとウインナーまでのせてしまう

数種類のパンも 全種類とって
使いもしないのに ジャムとバターを両方とる
オレンジジュースとトマトジュースと牛乳が並んでいるところへくると
迷いに迷って トマトジュースを選ぶ


これらを完食した後 
許されるなら
和食のコーナーへ行って 卵焼きと 納豆のパックと おかゆを持ってきたい・・・。

めったに ない機会だから
いいよね
カリカリベーコンと ウインナーを一緒に食べたって
パンを たくさん食べたって
その後に 和食まで食べたって・・・


一通り 想像し終わると
静かに 現実に戻って 自分で作った 目玉焼きを食べる 日曜日の朝です。


P1030217.jpg



今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
   ↓

にほんブログ村





とし子の料理

NHKのきょうの料理 ビギナーズ は5分間の料理番組で
作りやすい料理を 短くまとめて教えてくれるので
とても助かります

アニメによる 料理番組で
ひとり暮らしの高木ハツ江おばあちゃん
近くに住む 娘・としこ家族が主に出てきます

娘のとし子は 驚くほど 料理をせず
いつも 母のハツ江を頼りっぱなしで 
そんなんでいいんかい!!と 喝を入れたくなります

でも 今週は そのとし子がけっこう 料理を作る
しかも 得意料理があったのに ビックリ

とし子が作るんだから きっと 失敗なして簡単だろうと
早速 真似して 作ってみました



≪手羽元と玉ねぎの煮物≫
手羽元6本 (よく水で洗って ペーパータオルでふく)
玉ねぎ1コ 根元をつけて たて4等分にする (今回 2個使ってみました)

鍋に鶏手羽元 水・・カップ2を入れ
煮立ったら 
酒・・・・大さじ3
塩・・・・小さじ2/3
弱火で15~20分
玉ねぎを加え 15分

でき上がり!!


写真は いまいちですが 
P1030209.jpg
簡単で 美味しいです
お試しあれ 




今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
      ↓

にほんブログ村





小さな歴史だなぁ 

ずいぶん大人になってからも
よく 定期テストの夢を見ました。
教室で 懸命にテスト問題を解こうとしているのだけれど
ぜんぜん勉強してないから 何にもわからない夢

テスト前日。
だけど テスト勉強は 今から始める・・・一夜漬   
膨大なテスト範囲を前に “なぜ ちゃんと計画的に勉強しなかったか”後悔している夢 

きまって 教科は 英語か日本史。

すっかり おばさんになった今は 
さすがに もう見なくなりました。

代わりに 
一晩中 せっせとお弁当を作っている夢を見るようになりました。
台所で 何個も 何個もお弁当を作っているか

工場のようなところで 流れてくるお弁当に
ひたすら おかずを詰めている夢

やれやれ やっとお弁当が完成だと思ったら
夢だった ・・・・と 目が覚めること多しです。

ここ数年 主人だけのお弁当作りだったのですが

春から社会人になって 自宅から通っている長男
初めは サラダだけの注文でした。
季節が変わり サラダから 温かいスープか
小さなお弁当に変更。
そんな 面倒ちぃことやってられるかと思いながらも
作る。

お弁当作りは やっぱり 小さな歴史だなぁ 

P1020962.jpg   P1020963.jpg   P1030023.jpg   P1030026.jpg   P1030079.jpg   P1030095.jpg   P1030124.jpg   P1030143.jpg   P1030172.jpg   P1030177.jpg   P1030204.jpg   P1030198.jpg   






今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
   ↓

にほんブログ村










 

深呼吸

久しぶりに
それは ないだろ!!と思って 怒りそうになったけど

いや まてまてと 深呼吸。
ヒィヒィフ~~
ヒィヒィフ~~
(アッ これは 違う  )


クリーニング店に 冬の終わりに出した 息子のダウンジャケット。
3カ月 無料で長期保存をしてくれて
冬が始まる10月下旬に知らせてくれると言うので
お願いしてました。

 「時期がきましたので受け取りに来てください」と連絡があって
取りに行くと 
見覚えのない 婦人用のダウンジャケット

私     「あの・・・これは違うんですけど」
店員さん 「でも 番号は あっていますよね」
私     「あっていますが この服じゃありません」
店員さん 「御調べするのに 少し時間をいただいていいでしょうか?」
そう言うことで 帰ってきました。

それから ぱったり 音沙汰無しで 電話してみると
「あの服は ほんとうに 違いますか?
お預かりしたという ダウンジャケットは どんな色で いつどこで いくらで買われましたか?
できれば その写真があれば いいんですが」


確か・・・今年の1月 バーゲンで買った気がするけれど
お店の名前は何だったか?
いくらだったか?
しどろ・・・もどろ・・・あせる 

でも だんだん 腹が立ってきた
写真??・・・・・クリーニングに出す時 写真 撮っている人いるかな? 

でも まてまて ヒィヒィフ~~~ ヒィヒィフ~~~

店員さんは ばかに丁寧な人だけど
どこか ちょっと おっちょこちょいそうな人
どこかで 会ったことがあるような・・・・
そうだ なんとなく どこか 自分にいている

こういうクレームは 困るんだろうなぁ
でも もうすぐ 雪が降る
ダウンジャケットも比較的新しい
頑張って 探してください 
お願いします

見つかるまで 辛抱強く  深呼吸していますから
ヒィヒィフ~~~~~~~~~~~~~~~。





・・・・・・・深呼吸をしているうちに 頭が冷えて 冷静に考えてみると
もしかして 写真って
「取り違えになった ジャンバーを着た写真があれば 助かります」という 意味だったのかもと
思い当たりました

そうか そうかもしれない
やっぱり 早とちりな おっちょこちょいは 私だぁ  
 


“ムーミン谷の11月” か
“ムーミン谷の冬”
読み返したくなります
P1030199.jpg
ものごとってものは、みんな、とてもあいまいなものよ。
まさにそのことが、わたしを安心させるんだけれどもね

                 ムーミン谷の冬より おしゃまさんの言葉





今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
   ↓

にほんブログ村

期待する


昔 OLをしていた時
上司に 「期待してるからね」と言われると
とたんに 重荷になって 普段以下の力しか発揮できないことが多々ありました。

だから わたしに もし いい仕事を望むことがあるとすれば
何にも 声をかけず いつも通りに接してくれて
ほっといて くれるのが一番。


今回 ちょっとしたことを 期待していた。
自分の場合と同じように
「黙して語らず」がいいだろうと ひたすら “黙” で 心の中で 期待。
でも・・・・・それでは だめなようです。

それじゃ伝わらないよ 
「お願い!!」と手を上げないと分からないよと教えてもらう。

そっか しゃあない 自分でするか。


そう 気持ちを切り替えた時
新聞の広告欄で
「自分に期待する」という本の題名を見ました。

いいね  “ 自分に期待する ”

これから どんどん歳が増える
体も言うことをきかなくなることも多くなり
嘆きたいことも 増えるんだろう
それでも 好きな本を読んだり
陽が差し込む部屋で ラジオを聞きながらコーヒーを飲んだり
そう言うことに 喜びを感じられるよう
自分に 期待しています


そうそう これから これから
いいことは 自分で作らないと。







今日は 主人と小雨の中 
初冬のウォーキング
P1030195.jpg
カラマツの黄金色だけになりました。




今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
    ↓

にほんブログ村




 

野菜の味


昨日 「葉っぱが凄く硬いんだけど」と キャベツをいただきました。
洗ってみると ほんとうに かなり硬い



今日 次男が「ちょっと 辛いと思うけど」と バイト先のおじさんから
大根を たくさんいただいてきました。

P1030192.jpg
  

スーパーで売られている野菜は

ピーマンは青臭くなく
人参も 味がうすく
ほうれん草も 灰汁があまり出なくなって

子どもが食べやすく改良されたものが増えました

でも 昔の野菜たちは こういう風だったのだろうなぁ
やさい!!ていう感じがします
野菜 本来の味


でも この硬い葉のキャベツ
辛いかもしれない大根をどうするか?
  
 「さあ 腕の見せどころ!!」の 腕が少し細い 

とりあえず ロールキャベツにして コトコトコトコト
煮える音を聞いていたら
いい音だなぁとぼんやり思う

煮ものの音は 冬の季語 かもしれない


 コトコトが 辛い大根 甘くする
   ・・・・・・・・・・・・・・・・お粗末でした   



さっき 覗いた フィリフョンカさんのひとり言
フィリフョンカさんもロールキャベツを作っていた!
P1030194.jpg
以心伝心や!



今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
   ↓

にほんブログ村



小春日和報告

最高気温が予報通り 18℃の小春日和だった昨日

タオルケット2枚
シーツ2枚
バスタオル4枚の大物を ベランダに干しました。

ほんとうは 布団も干したかったのですが
帰って来るころには・・・・・すっかり 冷えた布団になるので 断念


大きめのおにぎりと一個と
水筒に温かいコーヒーを入れて 

ちょっと早目のお昼は 北海道知事公館の庭で
落ち葉が あちらこちらにかき集められていて
冬支度
P1030183.jpg

P1030181.jpg
そう言えば 大通り公園の噴水も水を止めて きれいに清掃されて
冬に備えたと聞きました。




カラッカラに乾いた葉を踏むといい音
ついつい 踏むのに夢中になる
子どもにかえります
P1030185.jpg





庭では 近くの保育園の子どもたちが
元気に しっぽ取りゲームをしていました
残るは 3人
見るからに 運動神経がよさそうな 男の子
半そでで頑張る女の子
「おっ!意外!」と ちょっと思ってしまう
小柄でたくさん服を着込んだ男の子 
P1030188.jpg
1位 運動神経よさそうな男の子
2位 厚着の男の子
3位 元気な女の子
     拍手
こうして 今年の外遊び納めをしているのかな?



ベンチで 読んだ本は
れんげ荘物語 “働かないの”
    作  群ようこ
P1030191.jpg
小春日和の ホカホカした日差しと
目の前を駆け回る子どもたちの様子が
まったりした 本の内容と あっていて

あ・あ・・・こういう時間は
ほんとうに いい
と、思った 昨日のお昼でした。




今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
   ↓
 
にほんブログ村








 

小春日和

天気予報で

「小春日和になります。
 最高気温 札幌は 18℃の予想。
 明日からはまた グッと冷え込んで 最高気温が15℃を超えるのは
 今年 最後になるでしょう。
 今年 初めて気温が15℃を超えたのは4月の下旬でしたから
 来年の その頃まで この暖かさがなくなるので
 今日の暖かさを満喫しょう」

え~~来年の4月まで 気温が15℃以上にならないなって
寂しいこと言わないでぇ~~~。

と・・・嘆いている場合じゃない
そう言うことなら
今日中に 大物をいっぱい洗って 外に干そう


シーツに タオルケット・・・ 
2回目の 洗濯機を 回しています。

そして おにぎり一個作って 水筒にコーヒーを入れて
仕事の前に 知事公館の庭で 少し早目のお昼を食べよう

さあ 満喫だ


小春日和・・・・・晩秋から初冬にかけての、暖かく穏やかな晴天
          冬の季語

冬の季語なんですね。




近くの 六花亭の 銀杏の木
P1030169.jpg




今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
    ↓

にほんブログ村


ベスト10

松浦弥太郎さんの サイト くらしのきほん に行くと

家の形をした 中に “ くらしのきほん ”と言う文字があり
そこを クリックすると 弥太郎さんからのメッセージが出てきます

「毎日 5時,12時,21時頃 更新 」

今朝の 5時のメッセージは

自分が人にしてもらってうれしい ベスト10を 考えてみる
そして それを 今日会った人にしてあげましょう・・・
そんな 内容でした。

う~~ん
人にしてもらってうれしいこと・・・

食事作り
食事の片付け
部屋掃除
お風呂掃除
トイレ掃除
玄関の掃除
銭亀の掃除
洗濯
アイロンかけ・・・



これらを してあげると 
あれ??
いつもの 一日になるなぁ。


今日もていねいに  


P1030162.jpg




今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
   ↓

にほんブログ村


言葉。

森をよく歩きます

初めは ジョギングをしていたのですが
ひいた風邪が長引いいた時に
少し早歩きのウォーキングに変えました。

そうしたら 今まで気がつかなかった
花や 草や 虫や 木が目に入ってくるようになり
それからは ゆっくり森の中を散策するようになりました。



昨日の森 初冬の風景 
P1030150.jpg




先日まで 色とりどりの落ち葉が
遊歩道を覆っていましたが
昨日は もう 茶色一色
P1030148.jpg
本格的な 冬を迎える準備の色です




通るたびに コツン コツンとたたいていた
カツラの木も とうとう 葉が一枚もなくなりました
P1030151.jpg
私の反省の木 






瑞穂の池
P1030153.jpg
まだ 3時を回ったばかりなのに
なんとなく夕方を思わせる この風景も
きれいです





ところどころに ポツンと加わる色は
目をひきます
P1030157.jpg



次男が、 バイト先で危うく怪我をするところだった・・
そんな話を朝食の時にして
「就職活動も来年になったら始まるから
 そろそろ バイトはやめたらどうだ」 主人の一言から
言い争いになった2人

「大学は奨学金で行っている。
自動車学校だって バイト代をためて自分で全部払った
就活にだって お金がかかるんだ!理想論ばかり言うなよ!!」


普段は めったに こういうことは  口にしない次男。
自動車学校と バイトと 大学の授業で
疲れていたのだね きっと。

部屋を出て行った次男でしたが
30分ほどして 気持ちを落ちつけて
戻ってきました

「あんなことを言うつもりじゃなかったんだ」と 謝る次男。


主人の仕事が なかなか上手くいかないことが多かったので
長男にも 次男にも 自力で頑張ってもらうことが多い。

あの言葉を言わせてしまったのは
私たち 親。
謝る次男を見て
涙が出てきた。



夕日を浴びた 黄葉が 眩しいくらいでした。
P1030160.jpg
目の前にある道を しっかり 進めばいいだけ  
落ち葉を踏みしめながら
森を歩いた 日曜日。

言葉は 優しくも 冷たくも 悲しくも 切なくも 温かくも なるから・・・・・。




今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
    ↓

にほんブログ村