プロフィール

えぞももんが

Author:えぞももんが
FC2ブログへようこそ!
夫・長男・次男・わたしの4人家族です。

外に 洗濯物を干せること
半袖のTシャツで 歩けること
緑が濃いこと
花々が咲いていること

毎日 味わって過ごしたい
北海道の夏です。

名言
最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

緑の森


2015/12/30 16:26 えぞももんが

1㎝前を見て。




今年も 残すところ あと2日
もう 夕方なので 一日半と言うところでしょうか。

今年は 自分の気持ちに 嫌気がさすことが多かった年でした。

ため息をついたり
「そりゃないよ」と 心の中で ひとり言を言ったり

その度に 森に行って
木を コツン コツンとたたいて
反省をする。

こんな年もありますね

2日たって 新しい年になって
気持ちをスッキリ 切り替える
それができると とても 楽なんですが。

新年を いいきっかけにしょうと思います。

友が言いました
「来年は 目標なんて考えずに 一日一日 一生懸命生きようね」

そうだね 
先のことを考えて あれこれ思い悩みそうになったら
1㎝先だけを見つめて 一生懸命生きる。
あえて 目標を立てずに。


今年も 緑の森に立ち寄ってくださって
ほんとうに ありがとう
たくさんの方と たくさんの 話ができた気がしています
ありがとう





きょうの夕焼けです。
P1030380.jpg


新しい年が 良い年でありますように。



今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
   ↓

にほんブログ村


2015/12/29 21:05 えぞももんが

巣作りの場所

2か月ほど 美容室に行っていなかったので 髪がぼさぼさ

白髪染めも しなければと思いながら
そのままだったので すっかり お疲れ気味に見える

そう言えば 顔そりもしていなかったので
うっすら ヒゲまで生えている!!

やばい やばい 

髪をカットし
帰って来てから ナチュラルブラウンに髪を染めて
ついでに 顔を剃る

あ~~さっぱりした
もう少しで 性別が変わるところでした 

おばさんになったと言えど
最低限の 身だしなみは 整えなければ・・・・・・・・・・





整えなければ・・・と言えば
次男の部屋は ひと言で言って

“ 汚い ”

もう 年末なんだから いいかげん掃除しなさい!!

しぶしぶ 掃除をする次男
ああっ!!なんだこりゃ!!
P1030367.jpg
脱走した ジャンガリアンハムスターのペンが
ほどよく臭く 汚い次男の部屋に 巣を作った模様


居心地のいい場所を 
よくわかってる ペンです
P1030378.jpg








今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
    ↓

にほんブログ村





2015/12/28 17:23 えぞももんが

今日の予定

数日前のラジオで読まれていたメール

「昨日、 年末の予定を 妻と確認しました。  
26日 庭掃除
27日 草餅に使う よもぎ摘み
28日 もちつき
29日 おおそうじ
30日 おせち作り
31日 蕎麦打ち そして 夜は紅白歌合戦を見る。」


羨ましい年末の予定だなぁ・・・と
思いながら聞いていました。

土手で摘んだよもぎの香りがしそうです

今日は28日だから もちつきをしたのでしょうか。
お昼は つきたてのお餅を 
納豆や大根おろしにからめて食べたのかもしれない。
などと 勝手に想像して うっとりします。

大晦日に自分で打ったそばを食べるもの
美味しいだろうなぁ


もちつきも 大掃除も おせち作りも 大晦日のそば打ちも
どれも これも 大仕事で
自分でするとなると 「どうしよう!!」と焦り
できそうにありませんが
聞いている分には
年末だなぁと思えて 風情があって 
とても いい。


勝手なものです 



今朝 この冬初めて窓が凍って 開かなくなりました。
P1030370.jpg
28日 えぞももんがの予定
私も 今日は 大掃除。

冷蔵庫の掃除
換気扇の掃除
お風呂の掃除
カーテンを洗う・・・・・終了・・・・・ホッ。



今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
    ↓

にほんブログ村


 
2015/12/26 23:37 えぞももんが

ラーメン屋

昨日 久しぶりにしっかり降った雪は 夕方 吹雪模様になりました。

5時ごろには 帰れるはずが
6時少し前になってしまい
夕飯の献立を考えながら歩く・・・・

長男は会社の飲み会
次男はバイト
計画有休で家にいる主人と私 2人の夕飯はなににしょうか?

家につくと
主人の
「ラーメンでも食いに行くか」の言葉に
「そうしょう!!」と 即答

すぐ近くの ラーメン屋に行きました。

野菜ラーメン・餃子・半シャー飯のセットと
ビールの小を注文

店内は がらんとしていて
私たちの他は
高校生の男の子4人のグループのみ

小さく 歌謡曲が流れている

「ずいぶん すいてるね」
「クリスマスだからかな」

お店の 大きな窓から 冬の満月が見えました。

野菜ラーメン・餃子・半シャー飯

自分で作ったら 時間がかかってたいへんだ。
片付けもしなくていい。


あ・あ・・・・感謝。



こんな 風な クリスマスも
味があっていいもんだと
思った 昨日の 夜でした。





満月の次の日 
今夜の月
P1030366.jpg





今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
   ↓

にほんブログ村

2015/12/25 23:20 えぞももんが

ナゲキバト

パソコンに載っていた 鳩の写真
名前はナゲキバト
その名前の由来を知りたくて検索すると
“ナゲキバト”という本があることを知りました。
図書館に予約して 読み終えたのが クリスマスちょっと前。

電車の中で読みながら
ところどころ 顔をぐしゃぐしゃにして泣きそうになって
困りました 


主人公はハニバルという男の子
9歳のとき交通事故で両親を失い、ポップおじいさんに引き取られました。
おじいさんは時にしっかり厳しく
時に包み込むような暖かい優しさで主人公を育てます。

夏休みのある日 ポップとハニバルは 畑を荒らすカラスを
追い払うために銃を持って出かけた。
ポップがうたた寝をしている時
ハニバルは ナゲキバトの母さん鳥を撃ってしまう。
巣にはやわらかい羽根が生えはじめたヒナが二羽

おじいさんは
「一羽は生き残れるだろう。だが、父親鳥だけで二羽を育てるのむりだ」
「どっちにするか、きめなさい」

どんなことを自分がしたのか
ナゲキバトの「生きる」を 自分はどうしてしまったのか
ポップは教えます。


文中より・・・・・・・

生きていると、さまざまなことがある。
とんでもないできごとにまきこまれたとき、
人は激流に投げこまれた小さな石ころのような気分を味わうものだ。
石ころは最初は流れにもまれ、あちこちに叩きつけられながら押しながされるが、
やがて流れのゆるやかな水底に居場所を見つけるだろう。
そのころには叩きつけられた痛みも消え、なめらかな丸石になり、
水もこんどは静かに石の上をながれていくにちがいない。




ハニバルの春からクリスマスまでの思い出が綴られています。


原作は アメリカで自費出版だったそうです。それが 宣伝をなにひとつせず
人から人へと伝わって 広がっていった物語と知ってびっくりしました。
 
クリスマスのこの時期に読めて良かったと思います。

いつか 時間がある時
読んでみてほしいと そう思います。

今年のクリスマスも そろそろ 終わりですね。

P1030363.jpg






今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
     ↓

にほんブログ村



2015/12/23 16:01 えぞももんが

Yesterday Once More

施設で過ごす父が 先日 遠慮がちに
「一度 近いうちに 帰りたいんだ」と 言いました。

「そうだね そうしよう。
みんなで 家でお昼ご飯を食べようか」

次男はバイトなので参加できなかったけれど
主人の運転で
長男が車いすを押す係り 
母は 美味しいお弁当を奮発して
5人で お昼を食べながら

テレビを見て
「新国立競技場はA案でよかったね」などと
詳しくない者同士が 無責任に評価したり

お昼の情報番組の司会者を見て
「この人は こう見えて 4人も子どもがいるんだって」
などと たくさん はなしをしました。

主人や 私や 息子が動くたびに
「ごめんね」
と言う 父と母。

何時か 私にも 何をするにも 誰かに 謝る時が来るんだろう。



「もう そろそろ 帰る時間」をなかなか切り出せず
でも
施設に戻って
「ああ 今日は 思う存分 食べた ありがとう」という父に


クリスマスプレゼントに
なったんだろうか と 思った えぞももんがです。




主人が 数年ぶり?に
クリスマスプレゼントをくれました。
カーペンターズ~  ベスト・セレクション
P1030361.jpg
一曲目は 
Yesterday Once More



今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
   ↓

にほんブログ村
 
2015/12/22 08:00 えぞももんが

小さな小学校のクリスマス

小学生の頃 
2学期の終業式はたいてい12月24日か25日
クリスマスあたりだったような気がします。

明日から冬休みだと言うことと
クリスマスの 何とも言えないワクワクした気持ちで
嬉しい日だったのを思い出します。

クラスでクリスマス会をするのが恒例でした。

誰かが 小さなクリスマスツリーを 家から持ってきたり
みんなで教室を 飾り付けしたり

ひとり 200円程度のクリスマスプレゼントを持ち寄って
輪になって ジングルベルを歌いながら プレゼントを横の人に手渡しし
曲が終わった時 手に持っているプレゼントが自分のもの
そんな 交換会をしました。

その日は 特別 一人一人に
小さなバタークリームのクリスマスケーキが配られて
家に帰って 食べるのがとっても楽しみでした。


200円のプレゼント
バタークリームの小さなケーキ

高価なものでは無いのだけれど
それで じゅうぶん満足でした。

薄いピンクのクリームでできたバラがちょこんとのった
ケーキは美味しかった。
いまでも 食べてみたくなります。 

自分の手元にきた 
匂い消しゴムと鉛筆のプレゼント

細かなことまで 忘れないものだなぁ 
思い出すのは ごくごく普通の日の ひとこまだったりするなぁ 


北海道のまんなか少し北の
小さな小学校のクリスマスの思い出です。





P1030354.jpg






今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
    ↓

にほんブログ村




2015/12/20 15:17 えぞももんが

究極の普通


日曜日の朝は 目玉焼きとキャベツ炒めを食べながら
TBS「がっちりマンデー!!」 を見るのが 習慣になっています。
年末も変わらず。



タレントの加藤浩次さんと
アナウンサーの進藤晶子さんが司会で
毎日の生活で活用できそうな儲かり情報を紹介している番組です
日曜日に勉強して 月曜日から実践!で 
「がっちりマンデー!!!」

長年 見ているのですが
なかなか 実践できず いまだに儲かっていないのが残念です。

今日、紹介していたのが
今年 注目された言葉
その中に 「ノームコア」というのがありました

ノームコアとは ノーマルとハードコアが組み合わさったもので
そういう ファッションが注目されたそうです。

ノームコアファッションとは “ 究極の普通 ”

地味で目立たない色や形が売れているそうです。


“ 究極の普通 ”・・・・・・・・・・・・・・・って いつもやってる!!

流行だったか!! 一緒に 朝食をとっていた次男がテレビを見ながら
「カッコいい人は どんな恰好してても カッコいいんだよな 結局。」と ポツリ言う。

そうなんだよね
そこが 一番の問題    一番の差・・・・・・。


普通の恰好 を ハードコアという

言い方が変わると ずいぶん おしゃれ 




今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
    ↓

にほんブログ村
2015/12/18 05:49 えぞももんが

雪あかり


夏は 日の出が早くて 外の明るさで
目覚ましよりも早く 目が覚めることが多いです

冬は 雪に周囲の音が吸収されるので
とても静か
ついつい 30分ほど 寝過ごしてしまうことがあります

11月に 64年ぶりの積雪があって
今年は早く冬になるのかな・・・・と 思ったのですが
12月になってから 暖かい日が多く
どんどん雪が解け
春の雪解けの季節と錯覚してしまうほどでした

それでも 昨日あたりから ちゃんと本来の冬に戻る・・・・

今朝 外の明るさに ハッとして目が覚めました
寝過ごした!!
気が付くと 昼間の明るさではなくて
街灯の明かりが 雪に反射した 
オレンジ色の灯り

雪あかり
辺りはまだ寝静まって シンとしています




雪あかりの色は
優しい感じで 暖かい感じで どこか少し寂しくて
漫画 「三丁目の夕日」を 思い出します。
P1030345.jpg





今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
    ↓

にほんブログ村

2015/12/16 17:20 えぞももんが

男の料理

長男は今年の春から 社会人になって 家から通勤しています。

それまで 5年近く寮生活で自炊をしていたので
料理にはちょっとうるさい
自信がある

「特に “酒のあて”料理は 自己流に チャチャチャと作るし
 煮物料理なども 得意だ」 と、申します・・・・・・・・・嫌な予感

ボーナスが出たらしく
マイ圧力鍋を 購入

昨日の夜 もつ煮込みを作るという
・・・・しかも 食後に調理開始 ・・・・・・今からか??大丈夫か??

大根
人参
長ネギ
こんにゃく
もつ

「さあ そろそろできた」と
圧力鍋のフタを 長男が開けようとしたその瞬間

鍋から もつ煮込みの汁の噴水が

ブシャ==========!!

台所中に広がる もつ汁の噴水  
これが 男の料理ということか・・・・・・・。
確かに 豪快。

呆然として
驚いて
声も出ない
気が遠くなる

でも 世の中の 自発的に料理をしょうとする男性の数を 一人、減らさないために
家事が少しだけ楽になる 女性が増えることを心から願って

ぐっとこらえて 言う
「大丈夫 こんなこともあるさ
 後は お母さんがやっとくから」

その後 一人泣く  



完成品
P1030341.jpg
 “ 料理とは ” 片付けまでを言う
今度 教えとかないと。




今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
    ↓

にほんブログ村


2015/12/15 08:30 えぞももんが

なんとなく 反省


P1030340.jpg
昨日 家に入ろうと鍵を開けて
ふと横を見ると
西の空が なんとも優しい色の夕焼け

いつも 登っている藻岩山辺りが シルエットになって浮かび上がっていました。

 今年は とうとう 一度しか登れなかった 

藻岩山を眺めながら なぜだか
ぼんやり 今年の私に点数をつける
65点・・・。  後半は55点。

自転車を走らせていたら
いろんな人に どんどん 追い越されていったなぁ 

計画していたことを たくさん 先送りにしてしまったなぁ

ため息ばかりついていた気がする
愚痴も多かった



・・・・・・・・・・・・いかん いかん どつぼにはまりそうだから
           この辺で やめておこう

来年は 藻岩山に 3回 登ろう
ため息も 愚痴も 今年たくさん吐いたから
もう十分

暮れの大掃除のように
気持ちも サササッと 掃き掃除をして
切り替えよう
この時期は そういうことができる
いいきっかけになる ・・・・・・・・と、いいなぁ 




今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
   ↓

にほんブログ村

2015/12/13 08:10 えぞももんが

ねこ会議

今朝 ラジオで

「長年 飼っていたねこが ある日突然居なくなってしまいました。
一カ月がたちます。 寂しく どうしょうもないけれど 元気を出します」

そういう内容のメールが読まれていました。

そのメールに ラジオを聞いていた方からたくさんのメールが寄せられて

「うちのご近所さんのおじいさんが飼っていた猫も 
ある日突然居なくなって おじいさんは
 “ きっと ねこ会議に行ってるんや うちの猫は頭がいいから
  今頃 議事進行の役をしているところや ”
  といっていました」

そういう メールも届いていました。

ねこ会議に出席している猫
なんとなく 「そうかもしれない・・・」と 思わせるところが猫にはありそうです。


そして 居なくなった猫が 帰ってくるおまじないも紹介されていました。

「立ちわかれ いなばの山の 峯におる 待つとしきかば 今帰りこむ」
 この百人一首の句を紙に書いて
 いつも使っている ねこさんのお茶碗を
 その紙の上に伏せておく



そして きのうの夜 見た 
岩合光昭の世界ネコ歩き

古い映画館で飼われている猫
居眠りするねこを見ているうちに
いつの間にか 私も うたた寝・・・。

ねこはいいな ねこは。
師走には 何度かそう思ってしまいます。






ねずみの手も借りる 12月
P1030334.jpg
ハムスターのペン1号




今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
    ↓

にほんブログ村



 
2015/12/11 21:45 えぞももんが

着こなし

テレビや新聞で 
ファッションコーディネート術を紹介しているのを見かけることがあります。

でも どれも 「?」と 思ってしまうことが多い
(そう言うあんたは センスあるんかい??・・と 言われそうですが・・・)

数日前の夕方 
テレビで たまたま見た 40代50代の女性のための
ファッションアドバイス

セーターの前をスカート(パンツ)の中に入れて
後ろだけ出す。

テレビに向かって
「それは あかんやろ」と 
思わず関西弁で突っ込みを入れてしまった。

モデルさんを使って 説明していたけれど
モデルさんでさえ なんだか 冴えない

それを ごく普通に中年体形になったおばさんが
セーターの前だけ入れて 後ろだけ出していると
「あのおばさん トイレに行って 慌てて出てきたんじゃないの
 いやぁ~~ねぇ~~ 歳はとりたくない」と 思われるに違いない
危険がいっぱい


インパクトのある洋服の着こなしは
かなり 難しい

普通に 着た方が きっと いい感じじゃないかな・・・?

大きなお世話様なことを
思った 夕暮れ時でした










今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
    ↓

にほんブログ村


2015/12/10 05:25 えぞももんが

熟成

秋に  果実酒を作りました。
初めての挑戦。
果実は 余市のりんご 
いろいろ検索して 作り方を調べ

10月7日 仕込み完了
SN3L0124.jpg



  “ 1ヶ月程で飲めるようになり、3ヶ月程熟成させるとよりおいしくなります。 ”
とあったので じ=======っと 我慢
日を追うごとに きれいだったりんごの色が変色していって
汚くなる・・・・。

これでいいのか?
カビが生えたらどうする?

でも これが 熟成っていう証拠かもしれない。
“ 熟成 ” いい響きです 


スーパーで買い物をしていて
ときおり 鏡に映る自分の姿に ギョッとする
「誰だ!?」

姿勢が悪く
疲れた顔をしていて
シワも目立つし
口角も下がっている

熟成したっていうことか・・・
いやいや

姿勢をよくして
口角は上げないとだめだ

後のことは 熟成したと思うことにしょう
難しいけど・・・。
人間熟成。



2か月過ぎたら 果実を取る・・・と
友が言っていた。
そろそろ とってもいい頃かな?
P1030322_20151209215856327.jpg
台所の隅 冷蔵庫の横で 熟成する 2つの瓶
楽しみです!!




今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
    ↓

にほんブログ村
2015/12/08 16:42 えぞももんが

おのぼりさんの旅

「高校時代の友達がボクサーになって
 試合があるので 応援に行く」

ということで 先週 次男が2泊3日で東京へ行ってきました。

後楽園ホールで試合をて
銀座で 4000円食べ放題の お寿司を食べて
浅草に行って
スカイツリーも見て

東京で学生生活を送る 同級生の暮らしを見て聞いて

2日目の夜は友達と成田空港で過ごして
「疲れた~~」と言って帰ってきました。

東京の食べ物はどれも美味しくて
人がたくさんいて
電車がすんごく込んでいて
スカイツリーはやっぱり高くて
友達が それぞれ頑張っていたと帰ってきました。

たまには おのぼりさんをしてくるのもいいものだと
話を聞きながら 思う 母。
聞いていて 楽しい話は 嬉しい。

旅の内容は ハードなスケジュールだったようですが
若ければ わたしも やってみたかったなぁ
空港で 一晩過ごす旅  



「お土産は 東京バナナを」と頼んだけれど
次男が買ってきた
P1030320_201512081635053ea.jpg
雷門 人形焼き(つぶあん)





今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
   ↓

にほんブログ村



2015/12/07 08:00 えぞももんが

クリスマス電車


細かい雪が舞う札幌市電の停車場に、赤い車体に、緑のリボンのクリスマス電車が入線してきました。
車内でも、天井にベルが飾られ、つり革にはリボンがついて、ガタンゴトンのリズムとともに、
心の中でジングルベルが響くのです。
2000年の冬から、清涼飲料水広告電車の特別装飾とし親しまれているそうですが、
たった一編成なうえ、昨年は一日3往復の運転だったとか。
毎年、これに会えるとラッキーという方も多いのがうなずける気がします。
                      
                     児童詩誌 「サイロ」より
P1030316.jpg
帯広で発行されている 児童詩誌「サイロ」 
今月の表紙は クリスマス仕様の札幌の市電でした。

昨年のクリスマスイブを 思い出します。
この日 カテーテル手術をした主人
「簡単な手術ですから心配なく」と主治医の先生は話してくれて
気楽に考えていたのですが
どんな 手術も 大変だと痛感しました。
病院に向かう時 目にしたのがこの市電
見ることができて ラッキーだったんですね。

病院で待っている時みた 
クリスマスも関係なく 忙しく働く看護師さんの姿

手術が終わって 帰ったのが 夜の11時ころ

乗ったタクシーの運転手さんの 身の上話
そんな細かなことを 思い出します。

たくさんの 穏やかなクリスマスの日のことは
トンと忘れてしまうけれど
こういうクリスマスの夜のことは 心に刻まれます。






今年も この赤い電車はもう 走っているのかな?



家の中に 少しずつ増えていく クリスマスの飾り
P1030315.jpg
作    実家の母





今朝 カーテンを開けると
まだ暗い東の空に 三日月と明けの明星・金星 
P1030318.jpg
そう言えば 昨年のクリスマスイブも
細い細い 三日月が出ていたなぁ

金星探査機「あかつき」は
金星をまわる軌道に乗れただろうか。





今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
    ↓

にほんブログ村





2015/12/05 16:04 えぞももんが

カレンダー

景気がよかった頃は
新しい年のカレンダーを
いろんなところでいただけました。

銀行
郵便局
薬局
クリーニング店
お花屋さん・・・。

それが バブルがはじけ
リーマン・ショックがあったりで
すっかり カレンダーをくれるお店が減ってしまった気がします。

いつしか カレンダーは 自分で一つ 二つ 買うことに。
一つは 100円ショップで
もう一つは 「来年は どんなカレンダーにしょうか」と
楽しみながら ゆっくり選ぶ

昨年は ベニシアさんの庭のカレンダー
その前は ターシャのカレンダーだったかな?

今年は “ 暮らしの手帖 ” 花森安冶の表紙のカレンダー

残り 一枚になった12月の絵は
薄いピンクの クリスマスツリー
P1030308.jpg
この絵を見ながら深呼吸すると
すこし 優しい気持ちになる。

そして 来年の今頃は どんな12月を過ごしているんだろう・・・・
なんて まだ 今年のクリスマスも来ていないのに 思っている。
笑われる  鬼ちゃんに。



今年は 以前ほどではないですが
ちょこ ちょこっと
カレンダーをくれるお店が復活した気がします。
P1030311.jpg
わたしの知らない どこかで
やっぱり 景気は良くなっているのかな・・・・。
どのあたりで よくなっているんだろう。







今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
    ↓

にほんブログ村



2015/12/03 08:25 えぞももんが

読み返した絵本

女優の岸惠子さん翻訳の
フランスで読みつがれている絵本を

読み返しました。

パリのおばあさんの物語
       岸 惠子 訳

P1030306_20151202164959209.jpg

パリで ひとり暮らしをする おばあさん
少しずつ できないことが増えて行く
それでも 昔のさまざまなことを 思い出しながら
今の自分を 悲しまないように 暮らす。

パリの同時多発テロの後ということもあって
以前、読んだ時と また違った気持ちで受け止めました。

あとがきの言葉が 心に残ります
  
あとがきからの抜粋・・・・

「生まれて、生きて、死ぬ。これは人間だれもが持つ平等なさだめです。
けれど何処にどう生まれるかを、人は選ぶことはできません。
この物語のおばあさん一家はユダヤの人たちです。」


「人間が持つもう一つの平等なさだめは、年老いていくことです。
老いをどう生きるかという大事なテーマのなかで人はその人となりを
完成していくのだと思います
若いときのはじけるような情熱や、ときには無鉄砲な決断力や
行動力がまぶしいほどの成果を生んでいた輝かしい時代・・・
それらが遠のき、老いの身の孤独をどう生きてゆけるのか・・・
愚痴っぽくて自分勝手な頑固者になるのか、感謝のきもちで
他人にも自分にも優しくなれるのか、こそが人間としての勝負どころです。」



P1030307.jpg

「おばあさん。もいちど、
若くなってみたいと思いませんか?」
おばあさんは、驚いて、
ためらうことなく答えます。
「いいえ」
その答えはやさしいけれど、決然としていました。
「わたしにも、若いときがあったのよ。
わたしの分の若さはもうもらったの。
今は年をとるのがわたしの番」
彼女は人生の道のりの美しかったことや、
山積みの苦難も知りました。
彼女の旅は厳しかった。
彼女の旅はこころ優しくもあった。
「もいちど、同じ道をたどってどうするの?
今通ってきたこの道ひとつなのよ」


       あなたは どう思うかしら・・・・?


いつにも増して 時間が 飛ぶように過ぎてゆく12月。
道を歩いていて
「難しい顔して どうしたの?」と友に声をかけられ
ハッとする。

愚痴っぽくて自分勝手な頑固者にならないように
他人にも自分にも優しくなれるように
・・・・と、読み返した 本です。



今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
    ↓

にほんブログ村


2015/12/01 05:40 えぞももんが

またね

11月30日の昨日で
北海道知事公館の庭は冬期の休みに入ります。
春まで 閉鎖。
P1030275.jpg






庭の樹木の芽は ふかふかの外套を着て
しっかり 冬に備えています。
P1030274.jpg







いつもより 早く雪が積もったせいか
昨日 庭にいたのは 私だけ 
P1030279.jpg



仕事に行く前に
小さな氷柱を見ながら おにぎりを一個・・・。
うっ さすがに 手がかじかむ。
P1030284.jpg
今年も ここに 何度も足を運んだなぁ
それぞれの季節を 見せてもらいました。







気配を感じて 横を見ると
エゾリスと目が合う。
今年生まれた 若者のようです。
P1030288.jpg







今度 会う時は もうりっぱな 成年になっているね
子育てに忙しくしているかもしれない。 
P1030301.jpg
その頃は この庭も やわらかい春の空気につつまれている

またね!!


今日から 師走
きょうの 5月生まれ 運勢
“ 急がずのんびり行くべし。遠回りも楽しい。”

今日も ここに立ち寄ってくれて ありがとう
    ↓
 
にほんブログ村