緑の森

緑の公園の近くに住んでいます 季節の流れに沿って生活したいと思っています

Archive [2016年06月 ] 記事一覧

子だぬき

ニュースで聞いた話・・・青森県でのこと「 鶏舎の前に 小熊が2頭 座っている  」という連絡が警察に入って2頭を 捕獲。子供のクマのそばには 親熊がいることが多いので小熊を おとりにして 親熊を捕まえようとしたところいつまでたっても 親熊が現れない・・・・どうしたものかと・・・2頭を引き取ってくれる 動物園を探し、健康状態を診てもらうために 動物病院に連れて行ったところ獣医さんが 「これは ほぼタ...

夏に冬ソナ

自分でも 呆れるのですがいまだに 「冬のソナタ」が 大好きですもう一度。大好きです!!今、テレビ東京系列のTVh(テレビ北海道)で朝8時から冬のソナタ・新編集版(再) 絶賛放送中。どこが どう好きなのか 説明しろと言われたらしどろもどろになって うまく言えなくて「こいつ ほんとに好きなのか?」と 思われても仕方がないほどですが・・・「ボケてるんちゃうか?」と言われたら「ボケているのかもしれない」と...

挑戦

新しいことを始めるときはいつも頭の中で ああでもない こうでもないと考えすぎて始める前に すっかり疲れてしまうことが多々あります大きなこと小さなことにかかわらず そうなので 昔 「石橋を 叩いて 壊す」タイプだと言われたこともあったなぁ たとえば 先日 らっきょうを漬けたい!!と、思ったでも やっぱり あれこれ考えて そのままに・・・・。 そうしたら 友が「皮がすでにむいてある らっきょう、売って...

底力

昨日と今日、次男の大学では 学祭が行われています。就活の中 学祭の準備もあり・・なかなか忙しそうですが学生最後の学祭なので 楽しげでもあります。次男は一浪しているのでこの春から社会人になっている 同級生もたくさんはじめっから 最後まで 「ゆとり」だった 次男たち社会人になって 厳しい世間の波に揉まれ懐かしい 顔を見たくなって 学祭に足を運んだ 友も何人かいたようです。函館に就職した友から「帰省する...

最新時事問題

今朝届いた 新聞の一面は 太字で「英、EU離脱」国際情勢のこと 経済のこと はっきり言って詳しくありませんイギリスが 国民投票で EUを離脱したことは知っているけれどEUをわかりやすく説明したりイギリスが EUを離脱することで どうなっていくのか予測したりできませんでも 昨日  ちょっとだけ 知ったかぶりしました。息子に、母の私も ちょっとは 最新の時事問題だってちゃんと把握しているところを 見せ...

ラジオ深夜便のしっぽより

朝はたいてい 携帯ラジオでラジオ深夜便の しっぽの方を 聞いています4時台は いろんな方の話が聞けます今朝は先月亡くなられた  作曲家 冨田 勲さんの アーカイブス放送でした。いつもは ラジオを聞きながら ブログを更新したり家計簿をつけたりするのですが面白くて じっと 聞き入ってしました。「きょうの料理」のテーマソングは たった一日で作ったそうです。昭和20年代のNHKには 劇団横丁という場所があ...

お弁当を作る

もう少しだけ 寝て居よう・・・・あと 5分そう思った 朝方。 完全には眠っておらず半分 目が覚めている時 見る夢は いつもきまって   お弁当を 作り続ける夢せっせ せっせと作って調理台にたくさん並ぶ お弁当ハッと 目が覚めて「あ・・・・・夢だったか」と 思う夢の中とはいえ 何十個もお弁当を作ったからなんとなく 疲労感がある今朝 久しぶりに この夢を 見ました 実際に作った お弁当豚肉のゴマ焼き卵...

そうだったのか!

昨日 聞いていた ラジオで リスナーの方の こんなメールが読まれていました。「人は 生まれてくる前に 神様から 自分の人生のストーリーを すべて教えられて そのうえで それでも生まれたいのか 確認して この世に誕生するそうです」( ざっくりと こんな感じの内容)えっ!! そうだったのか!!そんなこと 全然覚えていないけれど自分で すべて 納得したうえだったのか。びっくりしました。メールを送った人も...

夏至

夏至が近づいてくるといつか テレビで見たフィンランドの夏至のお祭りを思い出します。湖の近くで たき火をして人々は 空に立ち上る炎を眺めて夏が来たことを 喜ぶ行ったことがない 遠い北欧の国では今年も 夏至祭なのだろうな・・・と 思います。今年の夏至は 6月21日先日 歩いて5分の天然温泉で湯船につかっていると隣で2人のおばさんが話していました (私もおばさん)おばさん A  「ずっと天気悪いし 寒い...

雨音

子供たちが小さかったころ 8年ほど 神奈川県に住んでいましたその時 なかなか終わらない ギラギラした夏の暑さと北海道にはない 梅雨を知りました。今週の北海道は 本州の梅雨を思わせる天気が続いています。空は どんより灰色で少し肌寒く雨が降ったりやんだり昨日は 朝から 雨と風大きめのビニール傘をさして出かけました木々が枝を伸ばして緑のトンネルのようになっている道を通りかかったとき雨粒が枝を伝って 大粒...

プチ登山

札幌の 中心部に 標高531メートルの藻岩山が あります。5つの登山道があり初心者でも 登りやすい山年に数回 登るようになって 8年ほどになります。朝起きて 「ヨシ 今日は 藻岩山登山!」と 思って 出かけることができる気軽なところがとてもいいです。藻岩山は もうすっかり 夏の顔でした。名前は わからない あれこれそれらの花が 元気に咲いていてエゾハルセミの声を 全身に浴び ゾウムシ?にもコクワガ...

おにぎり屋さん

何をやっても 裏目に出て「いったい なにやってるんだろう・・・・」と 落ち込んだときひとり こっそり行く おにぎり屋さんがあります。たぶん70代 と、思われる おばさん2人で切り盛りしているお店です。注文するのは カリカリ梅のおにぎりと  豚汁昭和64年からの 火気取り扱い 点検シールがずらっと貼られていていつも そのシールの枚数を数えては もう 30年近く営業していることに 感心する使い古された...

ターシャと アカシアの雨 

月曜日は 仕事の前に 母の家に 「元気かい?」と立ち寄ります。いつも 時間がなく ドタドタ バタバタで母には 申し訳ないと ちらっと思いながら・・・。 今日は 札幌のデパートで ターシャ・テューダー展が開かれているので母と2人で 見てきました。ターシャのドールハウス・人形絵本・原画・食器・家具・洋服・・・サディアス大佐とエマもちゃんと居ました。デパートの催事場での開催だったけれど十分 満足。短い時...

初夏

夏に向かう季節夏の初め初夏この時期が 一年で 一番好きです。だから できるだけ ゆっくり 季節は進んでほしい。そんなことを 思っているからか今朝は 間違って いつもより 一時間早く起きてしまいました。いつものように窓を開けお湯を沸かしテーブルを拭くあれ? なんか おかしい・・・。そこでようやく まだ 4時にもなっていないことに気に付く 外は もう 明るいこんなに朝早く ジョギングしている あそこの...

今朝 思ったこと。

” 受験生ブルース ”おいで皆さん 聞いとくれ僕は悲しい 受験生 砂をかむような あじけない僕の話を 聞いとくれ・・・・・・歌っていたのは 高石 ともやさん。と、言っても知っている人は 少ないかもしれません先日 ラジオで話をされていました74歳になった今でも 国内外のマラソンやトライアスロンの大会に参加されているそうですとても 苦しいと思うのですが どうして続けていられるのですか?という質問に笑いなが...

忘れてください。

たとえば・・・・大好きな 人がいて その人に「君のことは 一生忘れない」と言われたとする(もう おばさんなので そんなことは ないんですが ・・無理やり あったとする)若いころは 喜んだかな・・・・・・いや若い時も 現在も「あの・・・・とても ありがたいけれど 一生は 覚えていてくれなくても いいです」 と、たぶん 思う。この季節 カラスが 巣作りをしています。巣を作っているカラスは警戒心が強く ...

目の下は・・。

ひょんなことから ジャンガリアンハムスターを飼い始めて 1年と3か月になります。名前は ペンちゃん1号・2号ハムスターの 寿命はそんなに長くなと聞いています。いつも メスの飼育ケースに行こうと必死になっていたオスも最近は すっかり おとなしくなり一日に数回 飼育ケースを脱走して動きが 「くノ一」だったメスも 静かに 過ごすようになりましたそうなると 少し寂しく・・・「ちょっと 脱走してごらん ホレ...

6月の森

先週は 寒い日が続きました北海道のところによっては 雪も降ったようでホットカーペットを 早々に片づけてしまったことを 後悔し重たい冬の布団を もう一度 引っ張り出しそうになりました今日は お天気も回復すると聞き早朝の森へぐずついた天気も緑にとっては 良い 水分補給になったようで一段と 森が膨らんだように感じます松の新芽も そこらじゅうで ぐんぐん伸びシダ類も イキイキ蕗は もう じゅぶん コロポッ...

らっきょ漬け

「らっきょ」は漬けたことがありません。録画しておいた 「きょうの料理」を見ました。辰巳芳子さんの らっきょ漬け本漬けする前に らっきょを塩漬けし 三日ごとに塩水を取り替えて それを3回そのあとに ひげ根と薄皮を丁寧にとり保存容器に らっきょを ひとつ ひとつ隙間ができないように 石垣を積むように 重ねていく見ているうちに 「これは 私には 絶対 むりだ・・・」と 思う。テレビの向こうで 辰巳さんが...

水無月

6月は水無月6月になると 雨の季節なのに どうして水無月なのだろうと 飽きずに 毎年恒例のように 思うそうだ 調べてみればいいんだ語源由来辞典によると水の無い月と書くが、水が無いわけではない。 水無月の「無」は、神無月の「な」と同じく「の」にあたる連体助詞「な」で、「水の月」という意味である。 陰暦六月は田に水を引く月であることから、水無月と言われるようになった。と、ありました。そうかぁ そういうこ...

ご案内

プロフィール

えぞももんが

Author:えぞももんが
FC2ブログへようこそ!
夫・長男・次男・わたしの4人家族です。

時間を忘れ 新緑を眺めていたい 季節です。
紅葉の時期と同じく
緑にも 濃淡があり きれいです。
桜の次は ライラック。
季節は 春から 初夏に。 

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター