緑の森

ARCHIVE PAGE

archive: 2016年08月  1/1

ゆるい 旅の計画

台風が ひと月に3回も 北海道にやってくるのは観測史上初めてのことだそうです天気予報を見ながら 今日、明日のことを考えているのですが今の札幌の天気は 風もなく とてもいい天気気温も ぐんぐん上がって黙っていると 汗がツツツ・・・・と流れるのがわかりますテレビで見た天気図と 今の天気のギャップにどうしてだろうと???と 空を眺める。空が 真夏の時よりも 少し高くなったこの季節なぜか 毎年 帯広方面に...

  •  2
  •  closed

大切な時間

明日は 8月 最後の日曜日そう 思って眠ったせいか寝ているのがもったいなくて 4時少し前に 目が覚めてしまいましたまだ寝ている家族たちが うるさくないように静かに 静かに・・・カーテンを開けると まだ真っ暗そして 東の空に 少し しっかりした形の三日月とオリオン座きれいだなぁ・・・と 眺める星座は詳しくないけれどオリオン座は 冬の星座だったような気がする早く起きて 特別 何をするわけでもなく東の空...

  •  2
  •  closed

親。

数日前からテレビをつけると 否応なしに目に入ってくる事件のこと「見たくないなぁ・・・」と 思いながらリモコンのスイッチを切ろうとするのだけれど女優である母の 謝罪会見の苦悩する顔を見ると手が止まってしまった「育て方を間違えた」「そのとき そのとき 懸命に育ててくきたつもりだけれど こんなことが起こってしまっては 何も言える立場にない」世間を騒がせる事件を起こす 起こさないにかかわらず子どもを育てる...

  •  2
  •  closed

今年も 秋の気配

夏が ずんずんと 過ぎていきます小学生は 昨日あたりから ランドセルを背負った姿を見るようになりました一足先に 夏休みが終わった高校生は長い休みなど 無かったようにもうすっかり 何時の通りの学校生活を過ごしている様子です森はどんぐりも ずいぶん大きく育ち栗も ころころと 落ちていて気が早いぞ・・・と 思うトリカブトの姿も花が開いた ツルニンジンも よくやく 見ることができました 森も 夏から秋に ...

  •  6
  •  closed

雨の森

雨が 降り続きました。日曜日の朝 雨の合間を縫って森へ木々の 葉から葉へ雨粒が伝い落ちてその音が  雨音のよう聞こえ 賑やか。今頃の季節 咲く野花にツルニンジンという花があります。この花が好きですホタルブクロと 同じ 釣鐘状で少し コロンとした形花が散った後の実が 空飛ぶ円盤のように見えますたっぷり降った雨のせいか 枯れてしまったものとまだ つぼみのもの・・・残念ながら 咲いているツルニンジンを見...

  •  2
  •  closed

夕顔

昨日 野菜の直売所でおおきな おおきな 夕顔を抱えてレジ前に並ぶおじさんを見ました。おじさんは おじさんの奥さんに「夕顔 買ってきて」と頼またのでしょうか?それとも 自らの意志で あの大きな夕顔を買ったのでしょうか?持って帰って 皮をむいて 削って そして 天日干しにして カンピョウにするのかな?スーパーの乾物コーナーで売られているかんぴょうを買ってきてそれを 軟らかく煮るのでさえ 手間が掛かるの...

  •  2
  •  closed

錯覚

連日 卓球  バトミントン  シンクロナイズドスイミング レスリング・・・と リオ五輪のニュースを 繰り返し見る日々です卓球の福原愛ちゃんの「勝っても辛いし 負けても辛かった」の言葉に深く頷きシンクロナイズドスイミングの選手が 多い時は12時間練習したと聞きびっくり仰天 甲子園では 南北海道代表の北海が88年ぶりに準決勝進出を決めて オッツ!!となって プロ野球では ソフトバンクとのゲーム差が 多い...

  •  8
  •  closed

さりげなく・・・。

今朝 起きると テーブルの上に 一枚のコピー用紙ニュース記事を プリントアウトしたものが置かれていました。内容は先月 北海道でマダニにかまれた男性が「ダニ媒介脳炎」という感染症で先日 亡くなった。野山や沢 草藪を歩くときは マダニにかまれないよう予防策が必要。 そう言った 内容でした。きっと 長男が 記事を目にして 置いてくれたんだ。空いた時間を見つけては「ちょっと 森へ行ってくる」とか「藻岩山に...

  •  6
  •  closed

名残りおしい 夏

今日は 8月16日八月もいつの間にか 半分が過ぎてしまいました。夏の初め色違いのTシャツを3枚色違いのポロシャツを2枚 買いますそれを 夏の間 繰り返し 繰り返し着タオス8月の今頃になるとちゃんと洗濯して しっかり乾かしたにもかかわらずしみ込んだ 汗のにおいが 取れなくなりますそれが 暑い夏だった証拠のような気がしてなんとなく 嬉しい・・・・・・北海道の夏の暑さは 本州の人に言わせると 「これは涼...

  •  4
  •  closed

ローソク岩

主人の実家の窓からは海からの朝日が見えます遠くの方には 小さく ローソク岩 結婚するまで 北海道に住んでいながら積丹半島のこともそこに すらりとそびえたつ ローソク岩のこともほどんど知らなかったのです実家に向かうときは ローソクの形帰り道は 観音様に見えると教えてもらった この岩今年のGWに帰ったとき なんとなく いつものローソク岩と違うような気がしていたら3月に 先端部分が崩れていたと・・・先日の...

  •  2
  •  closed

好きな公園

札幌から 車で60分もかからないところに美唄市という 昔 炭鉱で有名だった町があります。炭鉱が閉鎖されてから町は一気に 過疎化してしまったのですがこの町の山間に アルテピアッツァ美唄と言う 彫刻公園があります広い敷地に 彫刻家・安田侃(かん)さんの 作品が展示されています。小学校だった木造二階建ての建物今は 一階は 美唄市の子どもたちが通う 幼稚園2階は ギャラリーになっています作品は 園児や こ...

  •  1
  •  closed

耳の形

年齢が増えていくと体重にさほど変化がないにもかかわらずほほの肉がおなかの肉がお尻の肉が垂れ下がるのは重力のせいなんだろうか衰えた筋力のせいなんだろうか やっぱり 年齢のせいか・・・。あんなに 目に眩しかった 新緑が少し疲れた 緑色になってきたように肌のツヤも なくなりつつあってしかも ぽつん ぽつん ぽつん ぽつんと シミまでできてきたけど 「いいんだ!!」と、とりあえず 強がる。  が、しかし歳...

  •  4
  •  closed

夏休みの宿題

100円ショップに行きました今の100円ショップは あらゆるものがあって 感心します工作用の角材なども売っていて小学生らしい男の子と お母さんが夏休みの自由研究のためだと思うのですがあれこれ選んでいる様子お母さんは 何やらメモを見ながら 真剣な表情男の子は まるで 他人事のように気もそぞろくねくね くねくねしているその態度に他人のことながら小学生の頃の 息子たちのことを思い出し心の中で 男の子に向...

  •  11
  •  closed

憧れのお弁当

子どものころ 好きで見たいたスヌーピーの漫画そこに出てくる チャーリー・ブラウンやルーシーやライナスのお弁当は 紙袋に入っていて中にはきっと ピーナッツバターがたっぷり塗ってあるパンとりんごかバナナが そのままごろんと入っている。そのお弁当が美味しそうで 美味しそうでこれが アメリカのお弁当なんだなぁと ずっと 憧れていました。その無造作な感じ 気軽さがとてもよかったピーナッツバターも 田舎の子ど...

  •  4
  •  closed

子どもたちの質問

小学生は 夏休み真っ只中いつも聞いている ラジオ番組がお休みでここのところ 「夏休み子ども科学電話相談」を聞いています(聞ける 時間だけですが)昨日、 小学校2年生の女の子が ある質問をしました「卵から 育てていた カブトムシが成虫になって 虫かごから 逃げてしまった。 初めて外に出て、自分で 樹液が出る木を見つけて 生きていけるか心配。 もし 食べ物が見つからなかったら 何日ぐらい 生きられるの...

  •  6
  •  closed

空き地

道を歩いていると家一軒分ほどの 空き地にぽつんと 花が咲いているのを見かけることがあります春は 水仙だったり クロッカスだったり今日 見た空き地に咲いていたのはコスモスかつて ここには家が建っていて庭があり 家族が暮らした時期があった「コスモスを植えようか」と 相談して 植えたものかもしれない時が流れて 家も今はないけれど咲いているコスモスが家族の暮しが あったことを証明しているんだなぁ・・・など...

  •  6
  •  closed